新天地でのご活躍をお祈りしています 英語。 「新天地でのご活躍」とは?意味と使い方

「ご活躍を期待しております」は失礼?「ご活躍」の正しい用例を伝授

新天地でのご活躍をお祈りしています 英語

ご活躍の意味と使い方についてご紹介していきます。 ご活躍の意味は、目覚ましく活動することや、大いに手腕を振ることという意味があります。 また「ご」は尊敬を表す接頭語となっています。 ビジネスでのご活躍は、大いに仕事をするや結果を出すということを意味しています。 ご活躍の使い方についてですが、ご活躍は丁寧な言い回しであるため、誰に対しても使うことができる言葉です。 そのため、ビジネスでの手紙やスピーチでの挨拶、また文末の絞めの挨拶などに使われていることがほとんどです。 また文頭の挨拶でも使われている言葉でもあります。 文末の絞めとして使う場合は、プライベートであれば相手の健康や幸せを願う時に使われたり、ビジネスであれば相手の活躍や繁栄を祈る際に使われることが多いです。 プラス結びの挨拶を入れることによって良い印象になるのです。 新天地とは新しい活躍を期待される場所という意味 新天地でのご活躍の正しい使い方についてご紹介していきます。 この「新天地でのご活躍」という言葉は、「新天地でのご活躍お祈りいたしております」といった風に使われている言葉であり、こういった以外の使い道はあまりないと言えます。 この「新天地でのご活躍」は、温かくポジティブな意味をもっています。 この「新天地でのご活躍」という言葉は、マイナスな意味では決してないのですが、「新天地」という言葉にたいして、気分を害してしまう人もいます。 そういったときは、「新天地」ではなく「新任地」と言い回しを変える必要があると言えます。 こちらの例文は、一番一般的な言葉であり使い手を選ばないといったところが特徴です。 お祈りするという表現の他にも、祈念するという言葉に言い換えることもできます。 新しい部署に行かれてからも、公私に渡り、新天地でのご活躍をお祈り申し上げます。 この益々という言葉は、「更なる」という言葉と同じ意味を持っています。 今までのお礼や慰労の気持ち、またこれからの期待や激励の気持ちを伝えている例文です。 右も左もわからない新入社員だった私に、数々のご指導、ご鞭撻を賜りました事をここに厚く御礼申し上げます。 職場が変わられても、どうかこれまでのようにご指導いただけましたら嬉しく思います。 この新天地での益々のご活躍をお祈り申し上げますは、別れのときの手紙の文章や送別会の時などお祝いで、相手にたいして配慮を示す際などに挨拶として使われている言葉です。 平素は大変お世話になっております。 転職会社の転職です。 お忙しいところ、異動のご挨拶をいただき誠にありがとうございます。 あらためてお礼を申し上げます。 今後とも何卒よろしくお願いいたします。 この新天地での今後のご活躍をお祈り申し上げますは、ビジネス文書やビジネスメールでよく使われる締めの言葉です。 またこの新天地での今後のご活躍をお祈り申し上げますは、益々のご活躍をお祈り申し上げますという言葉とにているのですが、新天地での今後のご活躍はこれからの活躍という意味で、益々のご活躍はこれからの更なる活躍をという意味です。 そのため、今後のご活躍と益々のご活躍は違うので、注意しましょう。 本当にありがとうございました。 新天地でのご活躍を使った目上の人への例文5つ目は、新天地でのご活躍を心よりご祈念申し上げますです。 こちらの新天地でのご活躍を心よりご祈念申し上げますは、上記でご紹介した例文とほぼ同じ意味で使われている言葉です。 ビジネスの手紙などでよく使われている言葉なので覚えておくと便利です。 そして仕事で大切な事だけではなく、人として大切な事も教えていただきました。 本当にありがとうございました。 この新天地のご活躍に更なるという言葉を加えた表現は、更なるは一層のや益々のという意味があります。 そのため新しい場所での一層のご活躍という意味になるのでこれまで以上に活躍くださいという祝いの言葉です。 異動のご挨拶をいただき、誠にありがとうございます。 これまで5年間お世話になりました。 また、仕事に行き詰まったときのご助言と温かい励ましのお言葉があり、ここまで成長することができました。 本当にありがとうございました。 新天地におかれましても、更なるご活躍を祈念いたしております。 新天地でのご活躍には様々な表現の仕方があり、相手によって言い回しを変える必要があります。 表現の仕方によっては、目上の人に使えるものと使えないものがあるので注意しましょう。 新しい環境でも必ず活躍すると期待しています• 新しい職場でも頑張ってください• 新たな勤務地でも活躍されることを願っております• 新任地でも頑張ってください• 新境地での活躍を期待しております またこちらの記事では、上司にお礼する際のお礼メールの例文についてご紹介しています。 目上の人に感謝を伝える敬語などについてご存知でしょうか。 こちらの記事で詳しくご紹介していますので、是非こちらも参考にしてみてくださいね。 新天地でのご活躍の類語3つ目は、自分が異動になったときの場合です。 新天地でのご活躍を目上の人に送るだけでなく、送られる側として挨拶をする際にも、新天地でのご活躍を応用することができるのです。 お別れの場の挨拶などはもちろんのこと、感謝のお礼状や年賀状などにも使える類語なので覚えておくと便利です。 新天地でも頑張ります• 新天地でも活躍できるよう頑張ります• 新天地で頑張っています 新天地でのご活躍を使うシーン・挨拶を理解しよう! いかがでしたでしょうか。 今回は新天地でのご活躍を使うシーンや挨拶、また上司などの目上の人に使う例文、自分が挨拶するときに使う例文についてご紹介しました。 新天地でのご活躍をビジネスでよく使う方も多いはずです。 そんな新天地でのご活躍の意味や使い方を理解しているでしょうか。 新天地でのご活躍は丁寧な言い回しではありますが、ナチュラルな言い回しにすると新しい場所での活躍を願っていると言った風の意味となるので、意味を理解していなければ間違った使い方をしてしまうことがあります。 今回ご紹介した新天地でのご活躍の使い方などを参考に、ぜひこの機会にマスターしてみてくださいね。

次の

新天地の意味と使い方 類義語を例文合わせて解説

新天地でのご活躍をお祈りしています 英語

「ご活躍」の意味とは?どんなときに使う? 「ご活躍」の意味は「活発な行動や成果」 「ご活躍」は「活躍」に「ご」をつけて丁寧にした言葉です。 「活躍」には、「めざましく活動する」や「勢いよくはねまわる」などの意味があります。 ビジネスで使われる「ご活躍」は、主に仕事での活発な行動や成果のことをいいます。 「ご活躍」は締めの言葉や挨拶で多く使う 「ご活躍」はビジネス文書やビジネスメールの締めの言葉、挨拶で使うことが多い言葉です。 特に退職や転勤などで遠方に行く方などへエールを送る場合に使います。 新しい職場で活躍することを応援しているという気持ちを込めて、「ご活躍を応援しております」や「益々のご活躍をお祈り申し上げます」などと使います。 「ご活躍」は目上の人に使える? 「ご活躍」は目上の人に使える尊敬語 「ご活躍」は「活躍」に「ご」をつけた尊敬語です。 相手を持ち上げる表現ですので、目上の人に使うことができます。 ただし、「ご活躍を期待しています」など、後ろにつける表現によっては上から目線の発言と感じる方もいます。 「期待している」は、目上の人が目下の人に対して使うことが多い言葉ですので、「ご活躍をお祈りしています」などに変えて使うとよいでしょう。 「ご活躍」は目下の人にも使うことができる 「ご活躍」は、相手を持ち上げる尊敬語ですので、目上の人に使う表現です。 しかし、相手に敬意を表すという意味で上司から部下などの目下の人に使うことも多くあります。 立場にかかわらず相手に敬意を払うことは悪いことではありません。 目下の人や同じ立場の人など、いろいろな場面で使うことができる言葉ですので、覚えておきましょう。 「ご活躍」を使ったフレーズと例文 「ご活躍」は決まったフレーズで使われることも多い単語です。 使われる場面に合わせて紹介しますので、ぜひ使ってみてください。 締めの言葉「今後一層のご活躍をお祈りいたしております」 ビジネス文書やビジネスメールでよく利用される締めの言葉に「今後一層のご活躍をお祈りいたしております」があります。 これは「これからも頑張ってください」ということを伝えるフレーズで、退職や転勤をする人への挨拶に使われることが多いです。 年賀状におすすめ「益々のご活躍をお祈り申し上げます」 年賀状の挨拶にも「ご活躍」を使うことができます。 例えば「本年も、益々のご活躍をお祈り申し上げます」はよく使われるフレーズです。 新しい一年を、昨年よりさらに活躍できるようにとエールを送る言葉です。 現在の活躍を称えるときは「ご活躍を拝見」 「ご活躍」は、これから活躍することを応援する場面で使うことが多いですが、現在の活躍を称えるときにも使うことができます。 例えば「いつもご活躍を拝見いたしております」や「ますますご活躍のことと存じます」などの表現がよく使われます。 ビジネス文書の冒頭の挨拶にも使うことができますので、覚えておくと良いでしょう。 退職や転勤する方に使うフレーズ「新天地でのご活躍」 退職や転勤をする方に使うフレーズとして「新天地でのご活躍」があります。 「新天地でのご活躍をお祈り申し上げます。 」などの表現がよく使われます。 「新天地」とは、新しい場所や環境のことをいいます。 退職や転勤をすることで仕事の場所や環境が変わりますので、「新しい場所や環境で頑張ってください」ということを伝えるフレーズです。 「ご活躍」と「ご健勝」「ご発展」の使い分け 個人へは「ご活躍」会社へは「ご発展」 「ご活躍をお祈りしています」などの表現は、個人へ対して使う表現です。 相手が会社や団体などの場合には使うことができません。 会社や団体に対しての挨拶には、「ご発展」や「ご盛栄」などを使いましょう。 健康には「ご健勝」成果には「ご活躍」 締めの挨拶でよく使われる表現に「ご健勝」があります。 「ご活躍」と同じように、相手を応援したり、気遣う気持ちで使う挨拶の言葉です。 「ご健勝」とは、「身体が丈夫で健康」という意味ですので、「ご健勝をお祈りしています」という挨拶は、「健康でいてください」という意味になります。 ビジネスでの成果を応援する「ご活躍」とは少し意味が異なりますので状況に合わせて使い分けましょう。 まとめ 「ご活躍」は、ビジネス文書やビジネスメールの挨拶で使われることが多い言葉です。 特に、退職や転勤をされる方に「がんばってください」と伝えるときに便利な言葉ですので、覚えておくと良いでしょう。 遠方に行かれる方であっても、何かの縁でその後、長いお付き合いになることもあります。 お互いによい印象を残しておきましょう。

次の

「新天地」の意味は?「新天地でのご活躍」の使い方、例文、類語、英語も紹介

新天地でのご活躍をお祈りしています 英語

2017年も気づけばもう2月。 新生活に心を踊らせている人もいれば、友人や同僚との別れを今から惜しんでいる人もいるかもしれません。 こうした場面では単に「さようなら」だけでなく、これまでの感謝や新天地での活躍を期待する気持ちなども、表情豊かに伝えられるといいですよね!というわけで今回は、別れの場面で使いたい英語フレーズをシチュエーション別にご紹介します。 卒業を前に門出を祝うメッセージから会社を辞める同僚への励ましの言葉、また普段から使えるカジュアルな別れの挨拶まで、「別れ」にまつわるさまざまな表現を見ていきましょう。 卒業シーズンに 門出を祝う別れのメッセージ 別れるというシチュエーションでも、卒業のようなおめでたいシーンでは明るいメッセージを贈ります。 どんな表現があるのでしょうか。 Good luck in your next adventures. (あなたと成功をとても誇りに思います。 次のステップでも幸運を祈ります。 your success(成功)は、your achievement(成果)などに置き換えても良いでしょう。 All the best for the bright future ahead of you. (あなたの前に広がる明るい未来を祈って。 All the best for your new life. Make it a successful one. (新生活での幸運をお祈りします。 どうか実り多きものになりますように。 Congratulation on graduating. May success always find you. (卒業おめでとうございます。 いつも成功がそばにありますように。 ) Congratulation on〜の後には、名詞または動名詞が来ます。 Congratulation on your graduationとも言い換えられます。 また、祈願や願いを表すmayにも注目しましょう。 All your hard work has paid off. Congratulations! (これまでの努力が報われましたね。 ついに卒業です。 退職する会社の同僚に 丁寧な別れの表現 これまで一緒に働いてきた同僚が、転職で会社を去る、または異動で部署を離れるというときに使える表現をご紹介します。 It has been a great pleasure working with you. Our whole team will miss you. (あなたとこれまでお仕事でご一緒できて、光栄でした。 チーム全体、あなたがいなくなると寂しくなります。 ) 「一緒に働けて嬉しかった」という意味を伝えるには、次のような表現もあります。 It was wonderful working with you. Working with you has been a blast. It is sad to see you leave. We wish you all the best for the future! (あなたが会社を去ってしまうのは悲しいです。 Good luck in all your adventures. (会社を辞めてしまうのはとても残念です。 新天地でのご活躍をお祈りします。 The office will never be the same without you. Have a great time at your new job. Best of luck. (あなたがいなくなったら、寂しくなります。 新しい職場での活躍をお祈りします。 幸運をお祈りします。 あなたがいなくなったら今とは全然違う、つまらなくなってしまうよという意味ですね。 一般的な別れ際の表現を押さえよう これまでは卒業や送別会など、特別な場での「別れ」のフレーズを紹介してきましたが、ここでは普段の生活における「別れ」に関する表現を解説します。 カジュアルに See you later. (それじゃあ、また。 ) laterのほかに、around、soonなどを使うこともあります。 いずれも近々会うであろう相手に使います。 Talk to you later. (じゃあ、またね。 ) 「またあとで」の意味を含むので、See you laterとニュアンスはほとんど同じです。 (急いでいるので行かなくてはなりません。 ) 「ではそろそろ…」と、その場を立ち去らなくてはならない去り際に使える断りの表現です。 I should get going. (そろそろ出なければいけません。 ) 一つ前の表現と同様、「そろそろ帰ります」という合図になる表現です。 初めて会った人に It was nice to meet you. (お会い出来て良かったです。 こちらは頻出の表現ですが、その変化形で別れ際にこのように使うことがあります。 niceのほかに、lovelyやgreatを使ってニュアンスをつけると表現豊かになります。 (良い一日を。 ) 別れ際にこのフレーズを使っているシーンをよく見かけるのではないでしょうか。 Take care. (お元気で。 まとめ:別れを惜しむ気持ちを英語で伝えてみよう 「別れる」といっても、前向きなメッセージが多い卒業や転職のシーン。 これまで一緒に過ごした時間を惜しむ気持ちを上手に表しつつ、相手を応援する気の利いたメッセージで同僚や友人を送り出してみましょう。 Please SHARE this article.

次の