つかあまbl。 BL FES!!2020

『六法全書』の有斐閣が『BLの教科書』を発売!「ダ・ヴィンチ」の特集でも話題に

つかあまbl

「BL」とは• ( Boys Love)の略語。 本項で解説。 『』の独自システム「ボタンロッキング( button locking)」の略称。 車種のBL型。 BL(ボーイズラブ)について 作品のうち、同士の()を扱ったものをさすのこと。 性交描写や性を連想させる描写のない漫画は「BL(ボーイズライフ、略してビーエル)」「もの」「」etcと別の名称で呼ばれたりする。 との違いは女主人公の出番の多さだが、乙女系でニアホモ描写・ニアレズ描写があるものもあり、乙女系の中には男性キャラの絵柄がBLと大して違わないものや、主人公の容姿、性別が不明のものもある。 ニアホモと~も絵柄、内容、ファン層が異なる場合が多い。 BLの用例と由来 では主にこれらの投稿にが付けられている。 オリジナルのBL作品(含む)の• BL以外の作品をBL風にアレンジした二次創作 ボーイズラブ(BL)はもともと「男性同士の恋愛を題材とした女性向けのオリジナル作品」を扱うが1990年代から用いた名である。 古くは「」や「」、「ホモ漫画」などと呼ばれていた。 二次創作BLは従来「(やおい)」と呼ばれており、「やおい(同人・パロディもオリジナルも包括)」と「BL(商業・オリジナル)」は少し定義の異なる用語だった……らしい。 ただしにあっては特に区別なく使われ、かつ「BL」のほうが「」タグよりも多用されており、結果として「BL」タグには上記の3種類が混在している。 元々「」という表現もあるのだが、女性同士の恋愛を題材とした作品ジャンルを「」と称する事から、極一部には「BL」を「(Black Lily)」の略と解釈しているユーザーも存在する。 (ちなみに表現として出てきたのは「薔薇」の方が先だが、「百合」がこれに応対して生み出された言葉なのかは定かではない) 海外 「boys love」は。 元々はドイツ語のクナーベン・リーベ 少年愛 からきている。 あちらでは規制が多く、18歳未満の登場人物の性的な表現は法的に許されてないため、boys loveでは小児性愛を想起させるためその表現は避けられている。 なおスラッシュではあまり受け攻めの考えはない。 注意喚起用 ……BL作品のタグになるべく「BL」か「腐向け」を登録してねという意見。 「創作BL」のように部分的にBLの字が入ったタグでも基本的にOK。 信頼や信用といった関係性であり、むやみに混合することは望ましくない。 攻め・受け 「」「」も参照。 なおBL以外を含む場合もある。 2020-07-18 17:00:00• 2020-07-18 12:00:00• 2020-07-17 17:00:00• 2020-07-17 14:00:00• 2020-07-17 13:00:00 人気の記事• 更新された記事• 2020-07-18 17:12:43• 2020-07-18 17:11:57• 2020-07-18 17:11:48• 2020-07-18 17:11:40• 2020-07-18 17:11:31 新しく作成された記事• 2020-07-18 17:05:55• 2020-07-18 17:03:42• 2020-07-18 17:03:34• 2020-07-18 17:02:14• 2020-07-18 17:00:34•

次の

BL FES!!2020

つかあまbl

ノイタミナ初のBL漫画原作「ギヴン」矢野奨吾&内田雄馬ら出演で7月放送スタート 2019年3月15日 14:00 BL漫画のアニメ化はノイタミナ初 C キヅナツキ・新書館/ギヴン製作委員会 [映画. com ニュース] キヅナツキ氏によるBL漫画「ギヴン」のテレビアニメ化が決定し、フジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」で7月から放送されることがわかった。 同枠でBLコミック原作の作品を放送するのは初めてで、主要スタッフ、キャスト、ティザービジュアル、ティザーPVが一挙に公開された。 「シェリプラス」(新書館刊)で連載中の同名原作は、高校生離れしたギターの腕前を持ちながらも、音楽への情熱を忘れかけている上ノ山立夏が、印象的な歌声の持ち主・冬を自分のバンドに誘い、2人の距離が変わっていくさまを描く。 感情を表現することが苦手で、過去にとらわれている真冬を、真冬に特別な感情を抱くようになる立夏をが演じ、バンドのベーシストで大学院生の中山春樹役を、ドラマーの大学生・梶秋彦役をが担う。 スタッフは、「エスカクロン」の山口ひかるが監督、「あそびあそばせ」のLercheがアニメーション制作を担当。 山口監督は、「音楽、友達、仲間、好きなひと、喜び、悲しみ、焦り、嫉妬。 そういったあらゆるもの、情動がないまぜになった青春群像劇を、お届けしたいと思っています。 今の多様な世の中にこそ、ひとりでも多くの人に見てほしいという願いを込めて」と意気込んでいる。 ティザービジュアルは、マイクの前に立つ真冬の姿を収録。 原作者のキヅナツキ氏は、「無音の漫画だった『ギヴン』で、実際に音楽が鳴り出す新鮮さや驚きを、制作現場でいつも感じています」とコメントを寄せている。 (映画. com速報)•

次の

BL小説 人気ブログランキングとブログ検索

つかあまbl

「BL」とは• ( Boys Love)の略語。 本項で解説。 『』の独自システム「ボタンロッキング( button locking)」の略称。 車種のBL型。 BL(ボーイズラブ)について 作品のうち、同士の()を扱ったものをさすのこと。 性交描写や性を連想させる描写のない漫画は「BL(ボーイズライフ、略してビーエル)」「もの」「」etcと別の名称で呼ばれたりする。 との違いは女主人公の出番の多さだが、乙女系でニアホモ描写・ニアレズ描写があるものもあり、乙女系の中には男性キャラの絵柄がBLと大して違わないものや、主人公の容姿、性別が不明のものもある。 ニアホモと~も絵柄、内容、ファン層が異なる場合が多い。 BLの用例と由来 では主にこれらの投稿にが付けられている。 オリジナルのBL作品(含む)の• BL以外の作品をBL風にアレンジした二次創作 ボーイズラブ(BL)はもともと「男性同士の恋愛を題材とした女性向けのオリジナル作品」を扱うが1990年代から用いた名である。 古くは「」や「」、「ホモ漫画」などと呼ばれていた。 二次創作BLは従来「(やおい)」と呼ばれており、「やおい(同人・パロディもオリジナルも包括)」と「BL(商業・オリジナル)」は少し定義の異なる用語だった……らしい。 ただしにあっては特に区別なく使われ、かつ「BL」のほうが「」タグよりも多用されており、結果として「BL」タグには上記の3種類が混在している。 元々「」という表現もあるのだが、女性同士の恋愛を題材とした作品ジャンルを「」と称する事から、極一部には「BL」を「(Black Lily)」の略と解釈しているユーザーも存在する。 (ちなみに表現として出てきたのは「薔薇」の方が先だが、「百合」がこれに応対して生み出された言葉なのかは定かではない) 海外 「boys love」は。 元々はドイツ語のクナーベン・リーベ 少年愛 からきている。 あちらでは規制が多く、18歳未満の登場人物の性的な表現は法的に許されてないため、boys loveでは小児性愛を想起させるためその表現は避けられている。 なおスラッシュではあまり受け攻めの考えはない。 注意喚起用 ……BL作品のタグになるべく「BL」か「腐向け」を登録してねという意見。 「創作BL」のように部分的にBLの字が入ったタグでも基本的にOK。 信頼や信用といった関係性であり、むやみに混合することは望ましくない。 攻め・受け 「」「」も参照。 なおBL以外を含む場合もある。

次の