アウトランダー シーズン 5。 海外ドラマ|アウトランダーシーズン1~5の動画を無料視聴できる配信サイト

ファン待望「アウトランダー」シーズン5放送開始!現地先取り情報!

アウトランダー シーズン 5

unblocked. カビを培養していたクレアは、とうとうペニシリンを見つけ出しマーサリと喜びを分かち合っている。 元の時代で医者として働いていた時、胆のうを切除する簡単な手術で患者にペニシリン投与を行ったが、夜の間にアナフィラキシーショックで死亡していた過去があった。 フレイザーズリッジに場面が移り、ケサイアの扁桃腺の切除が始まる。 鎮痛剤を投与し、炎症が起こっている部分を切除し、傷口を焼いて止血する。 無事に処置が終わり、ジョサイアも同じ処置を受けることに。 gofugyourself. ロジャーはジェミーをあやす間に、ブリアナの宝石箱から以前ボネットとのカードをしている時に見かけた小さな宝石を見つけ、ボネットを思い出している。 ブリアナがキノコ狩りから戻ると、宝石を手に「これはなんだ?」と尋ね、ブリアナの反応を見て「やっぱりボネットか」と話すロジャー。 ブリアナは「ずっと言おうと思っていたけど、理解してくれないのが怖かった」と切り出し、ボネットの絞首刑を見に行った際にボネットを直接話した事を打ち明ける。 その時にダイアを貰った事、いつかジェミーが石を通って帰る時に必要だから取っておいたと話す。 なんでボネットが宝石を渡したのか不思議がるロジャーに「ジェミーがボネットの子だと話したから」と言い、ロジャーはひどくショックを受ける。 「君はずっとそうだった。 ジェミーをボネットの子だと。 俺に俺の子だと話した事があったか?」と問い詰め、ブリアナは「言う必要もないと思った」と話し拗れる二人。 森で一人途方に暮れるロジャーだったが、薬草を探していたクレアが登場してロジャーとブリアナの事を察し相談にのる。 自分とフランクの難しかった夫婦関係について打ち明け、フランクの実の子じゃないブリアナとの当時の親子関係を話す。 「無駄にしないで、一緒にいられる時を」というクレアの言葉になにか吹っ切れた様子のロジャー。 ブリアナのところへ戻ったロジャーは、ブリアナの説明を遮り「何もかも全部謝る」と謝罪した。 そのロジャーに「ボネットがまだ生きてる」と打ち明けるブリアナは、先日のバグ婦人とコインの話しを聞かせる。 怖がっている様子のブリアナを慰めるロジャーは、「ボネットの事なんかどうでもいい」と言い聞かせ、ジェミーが石を通って帰れるとわかったら元の時代に戻ろうと話す。 元々、ブリアナが「ジェミーが戻る時のため」と言いだした事ですが、ブリアナは相変わらず戻りたくなさそうに見えますね。 バーではノックス中尉がマータフの手配書にナイフを投げて遊んでいる。 ジェイミーに対し「ここまでやってきたのに、トライオン総督は世直し団に恩赦を与える事にした」「でも我々が愚かに、臆病に見えないか心配です」と愚痴るノックス。 監房で世直し団の1人を殺してしまったノックスは、「あれに意味がなくなるなんて」と話す。 ジェイミーは「いずれ別の戦いが起こる」とノックスに話し、彼も「あなたが友人で良かった、秘密を話せる」と言う。 そしてマータフがアーツミュアに囚われていた頃の名簿が手に入るという事も打ち明け「その中にマータフを匿っている連中がいるはず」と続ける。 そんな中、トライオン総督から世直し団に対する恩赦状が届くが、マータフだけは例外だという事がわかりジェイミーは顔をしかめていた。 ジェイミーも朝にはリッジに戻ることになったが、ノックス中尉の誘いで二人でチェスをすることに。 「民間人に戻れるあなたが羨ましい」と話すノックスだったが、途中で取り寄せていたアーツミュアの名簿が届き展開が変わる。 ジェイミーは「その中に俺の名前もある」と打ち明け、自分とマータフの関係をバラしてしまう。 ノックスは慌てて名簿を確認すると、「ヒルズバラで彼らを逃がしたな」と言い、「反逆者とは結託しない」と席を立つ。 ジェイミーを逮捕する、というノックスに「俺は俺の家族に誓いを立てている」と言ったジェイミーは、建物から出さないように首を腕で縛り上げた。 ノックスをベッドに横たわらせ、届いた名簿を暖炉で燃やしたジェイミーは建物ごと燃やして証拠隠滅を図る。 窓から逃げ出したジェイミーは、ボヤ騒ぎの中赤軍服がノックス中尉を部屋から出すのを影からみて、たまたま外にいたファーガスと戻る。 リッジではクレアが畑仕事をしていて、久しぶりの再会に喜びを分かち合う二人。

次の

アウトランダー (テレビドラマ)

アウトランダー シーズン 5

【アウトランダー】シーズン5第12話のあらすじ ライオネル・ブラウン率いる集団に拉致されたクレアは、馬車でブラウンズビルに運ばれていた。 ブラウンは、ローリング医師の言葉で女たちが言うことを聞かなくなったこと、そのために妻が自分とベッドを共にしないことで恨んでいた。 第12話では、クレアが現実逃避をするかのように、もし現代で彼らと一緒だったらという空想シーンと交互に描かれている。 自分のいる時代なら、幸せに暮らしているであろう場面を思い浮かべることで、今受けている苦痛を和らげたかったのか、それとも無意識に思い浮かんでしまったのか……。 クレアは、彼らに決して下らなかった。 その態度がさらにブラウンを逆上させてしまったのだ。 ブラウンズリッジまで2日。 途中で野営していた際、ブラウンは甥にクレアをレ〇プさせ、更にクレアを何度も殴り自分もクレアを戒めた。 「次は誰だ?」 ブラウンの声に引き寄せられ、男たちがクレアの体を通り過ぎていった。 何人の男が彼女をレ〇プしたのかは分からない。 ただ、クレアの体はボロボロに痛めつけられ、なされるがまま精神状態も不安定になっていった。 【アウトランダー】シーズン5第12話のネタバレと解説 帰る家はどこ? 20世紀にタイムスリップしたはずのブリアナとロジャーは、再び同じ場所に戻ってきてしまった。 2人は「家」を思い浮かべたという。 彼らにとって「家」とは、おそらくクレアやジェイミーたちがいる場所、そして家族で暮らしてきた家が「 彼らの家」であり、20世紀にはまだ無いということなのかもしれない。 ブリアナたちが再び姿を現したことにイアンは驚きながらも、3人を馬車に載せてリッジに戻って行った。 途中、野宿で休憩しようとしたところブリアナが 燃えている十字架を見つける。 十字架を燃やすときは、何か重大なことがあったことだと察したブリアナたちは、急ぎリッジまで馬車を走らせた。 リッジに到着すると、銃をもった男たちが大勢いて物々しい雰囲気を醸し出していた。 もうひとりの時の旅人 クレアは酷い状態で縛られていた。 顔は殴られて腫れあがり、所々に青あざと血が滴っていた。 喋れないよう口に猿ぐつわをされ、首にはロープが掛けられ木の下に転がされていた。 そこにひとりの男が近づいてきた。 男はクレアに「リンゴ・スターを知ってるか?」と尋ねる。 リンゴ・スター……それは元ビートルズのドラマーの名前だった。 男はドナーと名乗り、 先住民の仲間と共に1968年からやって来たと言う。 クレアはすぐに、ドナーの仲間が カワウソの歯であると察し、R・スプリンガーの名前を出した。 ドナーは、スプリンガーをはじめとする仲間を救いにやって来たと言うが、クレアがスプリンガーの死を伝えると残念そうにする。 この時点で、クレアを助けようと思えば助けられたはず。 しかしドナーは、「彼らは脅しているだけだ」と、ライオネルの異常さを知った上でクレアを縛っている紐を緩めることは無かった。 ブラウンへの報復 ブラウンとの戦いに向けてつけられた火を見た男たちがリッジに集まっていた。 ブリアナも、母の危機に参加したいと言うが、今回は危険を伴うことが分かっていたジェイミーは、ブリアナを巻き込まないため、ロジャーだけを連れて行く。 イアンは頭を剃り、モホーク族のメイクをして戦に参加した。 ジェイミーたちはブラウンらが野営している所を襲撃し、クレアを救い出した。 その時点では数人の男が生きていた。 クレアの様子を見て怒りに震えたジェイミーは、彼女が何をされたのかすぐに気づいた。 ジェイミー「何人だ?」 クレア「わからない」 ジェイミーの表情がさらに厳しさを増すと、「全員、殺せ」とイアンやファーガスに命じた。 ところが、そんな中でもライオネルの息はまだあった。 (しぶとい) クレアは「人を殺さない誓い」と立てているため、自分で復讐を遂げることはしない。 そこでジェイミーは、「殺さないで」というクレアの頼みとライオネルを尋問するためにリッジに連れて行くことにする。 【アウトランダー】シーズン5第12話の結末 クレアは傷つきながらもいつもの日常を取り戻そうと必死だった。 というより、 苦境な何度も乗り越えて来たから今回も絶対に負けないという強い気持ちが彼女を奮い立たせていたのだ。 しかし、実際に治療室で拘束されているライオネルを見るだけで、体が震えてしまう。 どんなに気丈に振る舞っても、彼らに受けた屈辱はクレアを苦しめ続けた。 しかしここで、想定外の事態が起こる。 ライオネルの口調は相変わらず女性を蔑むもので、「口調に気を使う必要はない。 女なんかに。 夕食の支度が出来たら笑顔で出してくれ」と言った。 そこで、我慢していたマーサリの糸がプツンと切れた。 クレアはマーサリに、コンフリー(抗炎症薬)を煎じて注射の用意をするように言って治療室から出て行ったが、彼女が用意したのは ドクゼリの根を煎じたものだった。 *この時、クレアはライオネルの声を聞くだけでも震えてしまう、PTSDのような症状を発症し寝室前の階段で泣き崩れていた。 マーサリは言った。 「私はクレアから治療を教わっているの クレアは殺さぬ誓いを立てた でも私は違う あんたは私と家族を傷つけた 私の夫も 地獄に送ってあげる誰にも手は出させない」 出典:【アウトランダー】シーズン5第12話から引用 そうして、ライオネルの首にドクゼリの根から抽出した毒が入った注射を打ち込んで殺した。 怒りでライオネルを殺したものの、怯えて座り込んでいたところにジェイミーがやって来る。 事態を察したジェイミーは、「心配ない、あとは任せろ」と、ライオネルの遺体を布で包んでブラウンズリッジまで運んだ。 ライオネルの兄の前に遺体をドサッと置き、「リッジを襲撃しクレアをさらって暴行した」事実を伝えた。 ブラウンは、弟が自分で蒔いた種だと納得したかのように見えたが、その目は怒りに燃えていた。 「俺も、いずれお返ししよう」と、まるで同じことをしてやると予告をしているかのようだった。 モホーク族のメイクをした時のイアンがあまりにもカッコ良すぎる! 原作のどこまで描かれたのはと言えば、物語が前後していることもありますが16冊目の「燃ゆる十字架のもとに4」までは描かれているはず。 ただクレアは「炎の山稜を越えて2」でドナーに出会っているので、部分的にはここまで進んでいるのかなと思います。 原作ではボネットは死んでいないという流れになっていますが、あの時ブリアナが頭に銃弾を撃ち込んだので、ボネットは死んでいるはず。 ここは原作と違いますね。 原作と違うシーンもありますが、大まかには原作を掻い摘んだような流れで構成されていますので、今後はドナーからの情報や、ジェイミーとクレアがリッジが崩れ去る様子が描かれると予想。 彼らに安堵の日々が訪れるのはいつになるのか!?

次の

アウトランダーシーズン5【解禁】過去作の見直しがかなり重要!│エンタメの神様

アウトランダー シーズン 5

見出し• 「アウトランダー」シーズン5 注目ポイント イアナ・ガバルドン氏の現在も執筆が続いている長編小説「アウトランダー」シリーズを元に、制作放送されている本作品は、現時点で、 シーズン6までの制作が決まっています。 今回のシーズン5は、アメリカのノースキャロライナで南北戦争が始まる緊張の中、200年後の未来からタイムトラベルしてきた医師のクレアと、その家族は、また、 戦争を経験する事、未来からの 医療の知識を屈指して、クレアが 人々を救うにあたる葛藤を描いて行きます。 「アウトランダー」シーズン5 :第一話 あらすじ 燃ゆる十字架のもとに:The Fiery Cross 母を失ったばかりの 幼いジェイミーに、 マーターがこれからは、彼が、彼女の代わりに いつも一緒にいると誓うところから、シーズン5は、始まります。 シーズン5のオープニングは、合唱バーションの「スカイ・ボート・ソング」です。 ジェイミーとクレアのフレイザーズ・レッジには、多くの居住者が移住してきました。 クレアとジェイミーの家は、ブリー一家が住み、新しい新居は建築中です。 前シーズン、1965年から200年後に、両親の安否を案じてタイムトラベルをしてきた、 クレアとジェイミーの娘の ブリアーナと、彼女を追って同じく、タイムトラベルしてきた ロジャーの結婚式が執り行われます。 早くに両親を亡くしたクレアは、母親が(2回とも)自分の結婚式にいなかった事を例にあげ、ブリーの結婚式に自分が立ち会える事に、涙を流します。 ジェイミーは、出会ったばかりの娘を嫁に出す事を、残念がりますが、ブリーは、どの時代でも、ジェイミーの娘だと思っているので、心配する必要はないと言い、2人は、バージンロードを歩きます。 ジェイミーとクレアの結婚式の映像と、ロジャーとブリーの映像が重なります。 レッジの 住民とゲスト達は、昔のスタイルで、結婚 パーティーを楽しみます。 ジェイミーに土地を与えた トライアン総督も結婚式に参加して、 ジェイミーに、反政府のグループ( 世直し家)のリーダーである、 マーターを捕まえる準備に取り掛かる様に、 命令を下します。 ジョン卿も結婚式に駆けつけますが、彼は、ジェイミーにスティーブン・ボネットが牢屋から脱走して生き延びているというニュースを伝え、ブリーはそれを聞いてしまします。 クレアは、診療を開始し、 ジェイミーは、マーター率いる 世直し家を捕まえに行く為と、これから起こる南北戦争に備え、軍隊を組織するにあたり、 レッジの住民に忠実を誓う様に呼びかけます。 レッジに隠れたいた マーターは、ジェイミーから、昔の約束は忘れていいので、自分が信じる(ジェイミーの敵方になる)道を選ぶ様に言われ、 レッジを去ります。 「アウトランダー」シーズン5 :第一話 感想 ファンサービスの多いシーズンプレミアです。 以前と比べると若干短めですが、ジェイミーとクレア、ブリーとロジャー、それに、マーターとジャコスタの( 官能シーンに近い) ベットシーンが同時に展開する結婚式の夜の様子は、なんとも、「アウトランダー」らしい演出です。 数シーズンぶりに、 ジェイミーがスコットランドの民族衣装を身にまとって登場するシーンは、思い出深い演出になっていて、ファンも喜んでいます! マーターは、原作ではカロデンの戦いで戦死しますが、ドラマバージョンでは、オリジナティーを加える要素として、生存しています。 彼とジ ャコスタの恋愛関係は、多少無理がある様に感じた前シーズンでしたが、このエピソードでは、 現実味をました感じがあります。 全シーズンにも増して、 メインキャストが、ジェイミーとクレアの2人から、ロジャーとブリーを加えた 4人になった感があります。 (ジョークを交えた) ジェイミーとクレアの明るい夫婦関係が描かれている所が、家族団欒を表現しています! 「アウトランダー」シーズン5 :第一話 見どころ シーズン4までは、家族が時代や場所を超えてバラバラだったフレイザー一家ですが、200年の時を超えて、ようやく、家族団欒の時を過ごせる様になります。 ファンにとっては、待ちに待った映像の様で、 ソーシャル・メディアでは、 喜びを表すコメントが多く見られます!特に、 Starzアプリをサブスクしている、熱狂的ファンは、数日前にエピソードを見る事が出来るので、盛り上がりもエピソード放送前から始まるので、この戦力(兼ファン対応)は、ある意味素晴らしいです。 (エンターテイメントの)コンテンツが飽和状態の現代社会では、放送/配信形態によって違った(集客)戦略が取られている事が、分かります。 「アウトランダー」シーズン5 :今後の展開 第二話は、ジェイミーとマーターの戦いを避けようとする葛藤が始まります。 同時に、クレアは、初めて失った患者を巡って、家族内での意見が別れます。 ジェイミー役を演じるサム・ヒューアン氏によると、 今シーズンでは、実際に、 ノースカロライナの西部で、1764年 から1771年 まで続いた、農民達が、植民地の税金の使い道への不満から起きた、 世直し家 Regulator の反乱をテーマにシーズンが展開していくそうです。 「アウトランダー」日本/海外 最新配信情報 シーズン5は、アメリカでは、ケーブルテレビ局 Starzで、ほぼ毎週、日曜日夜8時から、全12話を放送予定です。 Starzアプリでは、土曜日に先行配信中です。 現在は配信終了している場合もありま すので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください.

次の