福島 市 コロナ 最新。 新型コロナウイルス感染症対策本部からのお知らせ

全国から支援の輪 新型コロナでピンチに…福島県いわき市に群生 絶滅危惧種のクマガイソウを守りたい

福島 市 コロナ 最新

市民の皆様へのお願い• これまでの風邪や季節性インフルエンザへの感染予防対策として行ってきた咳エチケットや手洗いの徹底など、一人ひとりの皆様が感染症対策に努めていただきますようお願いいたします。 感染が疑われる方は、医療機関を受診する前ににご連絡ください。 必要な場合は、帰国者・接触者外来を設置している医療機関への受診をご案内します。 市長メッセージ(5月14日) 4月16日に緊急事態宣言の対象地域が全都道府県に拡大されて以来、市民並びに事業者の皆さまには、不要不急の外出自粛や施設の使用制限、イベントの開催自粛など大変ご不便をおかけしております。 これまでの感染拡大防止対策へのご協力に心から感謝申し上げます。 去る5月4日政府は、「新型コロナウイルスへの新規感染者数は減少に転じ始めているものの、再度感染が拡大すれば医療体制への更なる負荷が生じるおそれがある」とのことから、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言を全ての都道府県を対象として、5月7日から5月31日まで延長することを決定いたしました。 これに伴い市では、 1 市有施設利用制限の延長、 2 小中学校・幼稚園などの休校・休園の延長を実施しております。 これまでご協力いただいております市民の皆さまには、引き続きご不便ご苦労をおかけしますが、新規感染者発生防止のためご協力をよろしくお願いいたします。 新型コロナウイルスへの対応は長期に渡ると考えられます。 長丁場に備え、感染拡大を防ぐための「新しい生活様式」が求められております。 具体的には、外出時などにはマスクを着用、人との間隔は2m空ける、こまめな手洗い・手指消毒、「3密」の回避、買い物は少人数ですいた時間に、公共交通機関における会話の抑制など、今までの生活様式を変えた感染対策が重要になってきます。 感染防止のための行動を確実に実行することが自分を守り、自分の大切な人を守ることになります。 再度感染予防対策の徹底をお願いいたします。 【 これまでの市長メッセージ 】• 市有施設の再開等について 令和2年5月14日の政府による緊急事態宣言の区域変更及び同15日の福島県知事による「福島県緊急事態措置」の解除に伴い、伊達市では令和2年5月20日から市有施設を順次再開することとしました。 再開日は施設ごとに異なりますので、詳しくは「施設開館情報一覧」からご確認ください。 また、開催を予定していた各種イベントについては、中止・延期となったものもありますのでご確認ください。 【手洗い】 ドアノブや電車のつり革など様々なものに触れることにより、自分の手にもウイルスが付着している可能性があります。 外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などこまめに手を洗います。 【咳エチケット】 くしゃみや咳が出るときは、飛沫にウイルスを含んでいるかもしれません。 次のような咳エチケットを心がけましょう。 マスクを着用します。 ティッシュなどで鼻と口を覆います。 とっさの時は袖や上着の内側で覆います。 周囲の人からなるべく離れます。 風邪や季節性インフルエンザと同様に手洗いや咳エチケットなどの基本的な感染症対策に努めてください。 ・石けんやアルコール消毒液による手洗いをこまめに行いましょう。 特に外出した後や調理の前後、食事前には手洗いを徹底しましょう。 ・咳をする場合には口や鼻をティッシュで覆う等の咳エチケットを守り、周りの人への感染を予防するため、マスクを着用し、人が多く集まる場所は避けましょう。 【密を避けて外出しましょう】 新型コロナウイルスへの対策として、クラスター(集団)の発生を防止することが重要です。 イベントや集会が重ならないよう工夫しましょう。 (参考) 【『新しい生活様式』を取り入れましょう】 新型コロナウイルス感染拡大を予防する『新しい生活様式』にご協力をお願いします。 基本的な感染症対策を実践し、市民の皆さま一人ひとりが日常生活の中で新しい生活様式を心がけていただき、感染拡大を予防しましょう。 新型コロナウイルス感染症の影響への支援制度 市民の皆さま向け 事業者の皆さま向け 新型コロナウィルス感染症相談・受診について 次の症状がある方は、まずは「帰国者・接触者相談センター」へのご相談をお願いします。 帰国者・接触者相談センター 電話番号 0120-567-747(24時間対応) 症状 1. 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合 2. 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合 (症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。 症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。 解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。 ) 妊婦の方へ 念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センター等に御相談ください。 お子様をお持ちの方へ 小児科医による診察が望ましく、帰国者・接触者相談センターやかかりつけ小児医療機関に電話などで御相談ください。 「伊達市新型コロナウイルス対策室」の設置について 新型コロナウイルス感染症対策について、窓口を一本化し部局横断的な対応を行うことにより、市民の皆さま、事業者の皆さまの支援・相談をワンストップで対応するとともに、今後の状況変化も踏まえ、感染症対策を迅速かつ柔軟に講じていくため令和2年5月1日に「伊達市新型コロナウイルス対策室」を設置しました。 本対策室では、次の3つのチームを設置し、感染拡大予防及び発生時の対応、特別定額給付金、総合相談などの業務を行います。 2.厚生労働省相談窓口 ・電話番号 0120-565653 ・受付時間 9時00分~21時00分(土日・祝日も実施) 【感染が疑われる場合の相談】 3.帰国者・接触者相談センター ・電話番号 0120-567-747 ・受付時間 24時間対応(土日・祝日も実施) 【予防対策等に関する相談等】 4.伊達市健康福祉部健康推進課 ・電話番号 024-573-0538 ・受付時間 8時30分~17時15分(平日のみ) 【労働に関する相談等】 5.労働相談窓口 報道発表 外部サイト ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・.

次の

【福島コロナ】福島大学の男子生徒が感染! 他の感染者と同じ学習塾でバイト、学生寮に住んでいる!?

福島 市 コロナ 最新

Contents• 福島県で66人目:新型コロナウイルス感染者 4月24日に 福島県福島市在住の 60代女性 のコロナ感染が確認されました。 福島県内の感染確認は66人目となりました。 福島県内では24日、新たに福島市の女性1人が新型コロナウイルスに 感染していることが確認され、県内での感染者はこれで66人となりました。 新たに感染が確認されたのは、福島市に住む60代の女性です。 福島県によりますと22日、発熱や味覚と嗅覚の障害の症状が出たということで、 24日のPCR検査で陽性と判明しました。 女性は軽症で、今後入院する予定です。 女性は無職で外出する機会は少なく、 症状が出たおととい以降は自宅にいたということです。 同居する家族3人に症状はなく、今後、PCR検査を行うことが検討されています。 県内で感染が確認されたのは、これで66人となり、 このうち19人が24日までに退院し、1人が重症となっています。 また24日、羽田空港から入国したあと、午後5時ごろに福島県に到着した 外国籍の30代の男性の感染も確認されました。 男性は、羽田空港の検疫所でPCR検査を受け、 検査結果が出るまでの間に公共交通機関を使わずに移動してきたということで、 県内の感染者には含まれません。 男性に症状はなく県内の医療機関に入院していて、 県の保健所が今後立ち寄り先などを聞き取ることにしています。 スポンサードリンク 福島県コロナウイルス患者の病院はどこ? 新型コロナウイルスは、 指定感染症に指定されているため 受け入れができる病院も ある程度限られています。 コロナウイルスの指定感染症 受け入れ先は、 『特定感染症指定医療機関』 『第一種感染症指定医療機関』 『第二種感染症指定医療機関』 です。 福島県は、 『特定感染症指定医療機関』が 無いので、 『第一種感染症指定医療機関』 『第二種感染症指定医療機関』は こちらになります。 (症状の目安) ・風邪の症状や37. (解熱剤を飲み続けなければいけない時を含みます。 ) ・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。 帰国者・接触者相談センター 感染が疑われる方は、医療機関を受診する前にご連絡ください。 県の対策や予防法などの相談については、福島県コールセンターへご相談をお願いします。 新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口 県の対策や予防法などの相談を受け付けています。 感染の疑いがある場合は、帰国者・接触者相談センターへ御連絡ください。 0120-567-177 ファクス番号024-521-7926 厚生労働省相談窓口 土日祝日含む 9時00分~21時00分 0120-565653 労働相談関係 県雇用労政課ページから御確認ください。

次の

新型コロナウイルス感染症対策本部からのお知らせ

福島 市 コロナ 最新

みんなの声は? でた!でた! 福島県!!濃厚接触者いない。 これじゃ無症状感染者いてもみつけられず感染拡大ですね。 内堀知事は感染症の恐ろしさを理解出来てないようですね。 バンバン早期発見・早期隔離すれば最小限の被害で済むのに。 それ何度も訴えてるけど届かず残念です。 — £ Light2825 福島県新型コロナ感染者本日1人発生。 積極的疫学調査の結果、70例目福島市80代女性よりその孫である71例目の方が早く発症していたことが発覚。 福島大学生。 市内の学習塾でアルバイトし、そのバイト仲間の福大学生が陽性判明。 県内73例目。 キャンパス内にある信夫寮で生活。 — 月刊政経東北(株式会社東邦出版) seikeitohoku しかし学生さんに症状が出始めたのが21日って、 もう10日も前のことでしょ。 この空白期間が恐ろしい気がするんだが。 その前の数日間、塾で講師やってるから 無症状で広げた可能性あるかも? 信夫寮にお住まいとのことですが、心配です。 — 或る事務局@福島市 JimukyokuR 30日の陽性者1名は71例目の友人で、福大生(学生寮生)でした。 二人とも福島市内で塾講師をしていました。 昨日71例目は無症状とされましたが、16日に発熱し医療機関を受診しています。 学生寮に塾と、拡大しないといいのですが… — 定年できない父さん seniormiisuke 今日、コロナ感染した福大生のアルバイト先の塾ってどこなんでしょう? 子供が福島市内の塾に通ってるので心配でなりません。

次の