しまうま プリント 口コミ。 しまうまプリント(写真)の口コミ!画質が悪いってホント?

【口コミ】しまうまプリント・プレミアムフォトブックを作って分かった長所と短所

しまうま プリント 口コミ

公式サイト 比較1「順光での人物」 まず、野外で顔に日が当たっている状態の写真。 全体にきちんと光がまわっていて、プリントする上でとくに難しいところのない写真です。 まず違いが一目でわかるのが、「プロ仕上げ高級プリント」 「プロが写真を最適な色に補正」してくれるプリントで、人が一枚づつ明るさや色などを調整してプリントしています。 見てわかるようにかなり明るい仕上がりになっています。 これは「プロ仕上げ高級プリント」全体に見られる傾向でして、人物の写真ではとにかく 顔が明るくなるように調整しているんですね。 まあ確かにこういう写真は顔がよく見えるようになっているほうが良いんですけれど、この写真ではちょっと明るすぎるような気もします。 好みの問題ではありますが。 他2つは「しまうまオリジナル」「FUJICOLOR高級プリント」 この2つは、「フジフイルムの印画紙」を使っているか「しまうまオリジナルの印画紙」を使っているかの差です。 もちろんフジフイルムのほうが高いです。 しまうまオリジナルの印画紙とは「国内有名メーカーとしまうまプリントが協力して採用できた印画紙 ペーパー 」とのことです。 この2つの違いはかな~~~り微妙な差です。 2つならべてよ~~く見ると、微妙~な色の違いはあります。 フジのほうが少しだけ赤っぽいかな。 でも正直、ならべてよーく観察しないと違いがわかりません。 それくらいの小さな差です。 比較2「室内の人物」 天井からの照明の光が顔に当たり、やわらかい雰囲気になっています。 これもとくにプリントするのに難しいことはない写真です。 上の比較画像で見るよりも、実際はもっと「プロ仕上げ」が明るく見えます。 でも今回はやり過ぎという感じはなく、肌の影の黒みが薄くなりけっこういい感じです。 「FUJICOLOR高級」と「しまうまオリジナル」は、またもやあまり差がわかりません。 この2つも自然な明るさ・描写でこれだけ見ればちょうどよい感じで、けっしておかしくありません。 解像感について ここまで明るさと色味のことばかり言っていたので、他の要素のことも言及しておきましょう。 よく解像などと言われる「どれくらい細かいところまで描写できているか」ということ。 わかりやすく意訳して言うと「ボヤっとしてなくてピシッとした写真かどうか」という感じですかね。 これに関しては、顔とか髪・肌などを見ている3つとも差はありません。 3つともキッチリと描写されています。 ただ、服の文字などを見くらべてみると「FUJICOLOR高級」と「プロ仕上げ」の2つは「しまうまオリジナル」よりクッキリとしています。 「プロ仕上げ」はかなり明るい(コントラストが高くなる)ので、そのせいでクッキリ見えるだけかもしれません。 比較3「逆光の人物」 ホントの逆光ではなく、帽子で顔が影になっているだけです。 でもよくこういう場面ってありますよね。 顔の表情が暗くてよく見えなくなっているという。 これこそまさに「プロ仕上げ」の面目躍如。 顔の表情がきちんとわかるようになっています。 周囲の明るさもギリギリ自然な感じ。 さすがプロの仕事です。 他の2つはどちらも顔の表情が見えず、周囲も暗い。 これは機械が明るさを自動で調整するためで、写真中央付近に明るいモノ(帽子・Tシャツ)がくるとそれを適正の明るさにするために全体が引っ張られ、全体的に暗めになる傾向があります。 「しまうま」「FUJICOLOR」の2つは悪いわけではありませんがちょっと全体的に暗めで、顔の表情がわかりません。 子どもの写真としては「プロ仕上げ」のほうが良いですね。 公式サイト おすすめの印画紙 まず比較結果をまとめてみます。 プロ仕上げ高級プリント とにかく顔が明るくでるので表情がよくわかる。 少し明るすぎて、描写がのっぺりしてしまうことがある。 FUJICOLOR高級プリント 色・描写は「しまうまオリジナル」よりちょっと良い。 自動プリントなので、顔が暗いときがある。 しまうまオリジナル 単体で見ればまったく高品質で不満なし 自動プリントなので、顔が暗いときがある。 「しまうまプリント」としては、結婚式などの写真は「プロ仕上げ」を推奨しているということです。 「プロ仕上げ」を選ぶかどうかはケースバイケースですね。 これは好みの問題でもあるんですが、「プロ仕上げ」は顔をきちんと見せる露出にしてくれます。 でも画面全体で明るくなってしまうので、ちょっと不自然に感じることも。 予算の問題もありますが、ふつうの日常の写真だったら「プロ仕上げ」じゃなくても十分でしょう。 余談ですが「プロ仕上げ高級プリント 」では、「しまうまオリジナル」と同じ印画紙を使用しているのか? ということを問い合わせたところ「印画紙のメーカー・種類については答えらえない」とのことでした。 「プロ仕上げ」の印画紙も「国内有名メーカーとしまうまプリントが協力して採用できた印画紙 ペーパー です。 」との回答。 「しまうまオリジナル」と同じものかもしれないし、違うかもしれない。 という結果でした。 今回、比較して思ったのは「しまうまオリジナル」もキッチリクッキリの非常に良い画質だということです。 わたしも画質はけっこうこだわるほうですが、 このプリントを見て文句のある人もそうはいないだろうと思います。 「FUJICOLOR高級プリント」は、「しまうまオリジナル」との差はほんの少しで、 ならべてくらべないとまず違いがわかりません。 写真を1枚だけ見せられて、「この写真は『FUJICOLOR高級プリント』と『しまうまオリジナル』のどちらですか?」と聞かれても、おそらくわかりません。 ならべてよ~く見てなんとか・・・というレベルの違いですね。 よく見ると、コントラストや人肌の色味がFUJICOLORのほうが良いです。 もし同じ価格ならFUJICOLORを選びます。 が、 価格差があるのでわたしは「しまうまオリジナル」を選びます。 ふつうの用途ならクオリティ的にまったく十分ですし満足できます。 「しまうまプリント」の悪いところ 難点や弱点を書こうとしたんですけど、ちょっと考えつかない感じなんですよね・・。 やはり関東で納品まで4~5日という時間でしょうかね。 翌日発送でもメール便なのでそれくらいかかります。 遅いということはないですけど、「すぐに手に入る」というスピードでもないです。 配送・梱包 最短で当日or翌日に商品が出荷されます。 これは早いです。 配送は「メール便」と「ゆうパック」から選べます。 私は関東ですが、メール便で注文してから4日目に届きました。 これを早いととるか遅いととるかはその人次第ですが、よほど急いでいる人じゃなければ十分な納期だと思います。 ゆうパックだと税別600円かかりますが、到着が少し早くなるようです。 独特のパックされた包装容器で来ます。 なかなか優れものです。 ビニールを破いて取り出します。 これは気に入りました。 封筒とかより良いです。 「しまうまプリント」の写真プリントで使えるクーポン 『 しまうまプリント』の写真プリントで使える「割引クーポン」をもらえる方法は4つあります。 しまうまプリントの割引クーポン• 写真プリント 「5%割引クーポン」• しまうま 「新婚割」• 「パンパースギフトポイント」の無料クーポン• 「LINE友だち新規登録」で100円OFFクーポン 各クーポンを利用する方法は、どれも同じです。 スマホアプリなら「写真プリントの枚数などの画像に関する作業」をした後の、配送などの各種設定の画面に「割引チケット(クーポンコード)」を入力する欄がありますので、そこにクーポンを入力するだけです。 ここでは誰でも使える「5%割引クーポン」を紹介します。 その他のクーポンについてくわしいことはレビュー記事をご覧ください。 windowsでInternet Explorer使用の場合は「アプリモード」を使用。 それ以外の環境では「ブラウザモード」を使用。 どちらもすぐに発注作業を開始できます。 実際に作業してみると、ブラウザモードもアプリモードもともによく作られていると感じました。 操作性が良く、初めてでも画面を見ただけで直感的に使用できます。 学習などはなにも必要ありません。 引っかかるところもまったくなくスムーズに注文できてなかなかイイです。 毎回利用することを考えると、ここが面倒だと問題ですので。 発注環境はかなりよく整備されていますね。 「しまうまプリントシステム株式会社 」とは 2010年設立の新しい会社です。 ネットで格安プリントを早期に始めたところで、順調に売り上げを伸ばしていて現在では150万人の会員がいます。 大規模にネットプリント事業を展開しています。

次の

【口コミ】しまうまプリント・プレミアムフォトブックを作って分かった長所と短所

しまうま プリント 口コミ

しまうまプリントは、2010年に設立した写真のネットプリント専門店です。 比較的新しい会社ですが、ネットの格安プリントのサービスを早期に始め、現在では会員数が250万人以上です。 写真などの画像プリントや、世界に1つしかない自分だけのフォトブックを作成できるサービスです。 「しまうまプリント」の特徴は何といっても お得な価格です。 最低価格は、 1枚60円~と、いつでも・誰にでも注文しやすい低価格設定です。 年中無休で最短当日スピード発送。 13:59までの注文なら当日発送というスピーディさです。 納期も、メール便なら発送日より7日程度、宅急便なら発送日から2日程度で手元に届きます。 この 納期の早さもしまうまプリントの特徴です。 しまうまプリント利用者の口コミとして、下記リンクの ノマド的節約術という記事を利用者の口コミとして参考にさせて頂きまます。 とても興味深い内容ですので、皆さんも是非ご覧になってみて下さい。 それでは、下記の記事からの口コミをご紹介します。 成長の早い子供さんの記録が貯まりに貯まって、どこから手を付けて良いか困っている時には、しまうまプリントで フォトブックを作っておくのがお薦めだということです。 「写真をプリントするよりも、フォトブックにしてしまったほうが値段としてもお得」で、フォトブックにしても納期は、メール便で1週間程度で届くそうです。 お子さんの成長や運動会などのイベントを1冊のフォトブックにするというのも良いですね。 とても上手にしまうまプリントを利用している口コミでした。 口コミから見える私が感じたしまうまプリントの特徴は、やはり価格と納期の早さが特徴ですが、 プラス+フォトブックの価格の安さも大きな特徴です。 これまで、写真プリントに関してのご紹介をしてきましたが、しまうまプリントではフォトブックや年賀状なども作成することができます。 フォトブックの場合は、1冊198円から印刷することができます。 32ページから作ることができるので、30枚ほどの写真を198円でフォトブックに整理ができる計算になります。 写真をプリントするにも最低1枚6円なので単純計算すると30枚で180円かかることになります。 他にアルバムを用意する必要もないのでかなりお得ですね。 このようにフォトブックをこの価格で作成できるのもしまうまプリントの大きな特徴です。 思い出として残すならフォトブックを作成するのも良いですね。 FUJICOLOR高級プリント サイズ 価格 FUJIFILM社の純正印画紙旅行や 運動会などのイベント記念に! L 10円 2L 25円 FUJICOLOR高級プリントのその他のサイズ•

次の

しまうまプリントフォトブックスタンダードのレビュー・口コミ・感想

しまうま プリント 口コミ

あまりにもがっかりしたので二度と同じような方を出したくなくてアカウントをつくりました。 絶対におすすめしません。 生まれた赤ちゃんの写真の整理のために、しまうまプリントのアプリにてフォトブックを作りました。 A5サイズ、144ページ、スタンダード仕上げでお願いし、すぐに届きました。 が、届いたものを見てびっくり。 赤ちゃんのツルツルのお肌が赤黒く、我が家のプリンターで印刷した写真よりも画像が荒くプリントされていました。 スマホの写真だけでなく、一眼レフで撮ったプロの写真もです。 ガラケーで撮った画像かと思うぐらい、荒くなっていました。 アプリの説明欄にサンプルとしてあったスタンダード仕上げよりもかなり悪い出来上がりに、一瞬詐欺なのではと疑ったレベルです。 144枚を厳選して並べ替え、一つ一つレイアウトを考えた時間を返してほしいです。 ここの口コミを読んでから頼めば良かったと本当に後悔しています。 ワンランク上のプレミアム仕上げにすると一冊約8000円と、スタンダード仕上げの8倍になるので怖くて頼めません。 この口コミを読んでも疑いが残る方は、最小枚数で一度頼んでみた方が良いと思います。 それぐらい酷い仕上がりなので、見たら納得すると思います。 しまうまプリントさんにも、もう少し品質改善しないとリピーターは絶対来ないですよとお伝えしたいです。 フォトブックを作る際、いつもはマイブックを利用していますが、しまうまプリントもよく利用します。 マイブック(フォトブック)は、値段が高い・きれい・レイアウトの種類が豊富、出荷まで少し遅い、で、1年分のイヤーアルバムに利用。 しまうまプリントは、値段が安い・画像が荒い(暗い?)、速い、良くも悪くもかんたんにできるので、お盆や正月に親戚同士集まったときや旅行ごとのフォトアルバム、友達へのプレゼント、に使っています。 メール便で頼んで、2通に分かれてしまった時、同時に届かなかったり、かなり時間がかかったりするので急ぎの場合は宅配便にしています。 とりあえず写真をためずにさっさと作れて、いつでも見返せて、気に入っています。 ただし、通信状態によって保存できなくなってしまうことがあるので、作成中は頻繁に上書き保存が必須です。 気軽にプレゼントできるのも気に入っています。 どんどん増えていくフォトブック。 携帯で撮ったものもPCで編集して今回も利用。 楽しみです。 酷評が凄かったので頼むのを迷いましたが、クーポンがあり消費したく、写真プリントを100枚以上頼みました。 結果、辛口コメントが正しかったことが分かりました。 トリミングすると選択したらあり得ない箇所で切られるとコメントを見たのでトリミングなしで頼んだら100枚上全部が両端に白い線がありました。 なかには1センチ近い白い線があるものもありました。 こんな変な写真見たことないというのが感想です。 マイナスの評価をつけたいくらいです。 孫の代までしまうまに頼むなって伝えたいくらい二度と使わないでしょう。 クーポンで格安で出来たとは言え、手間や時間を考えると腹立たしいです。 これが正規料金払って届いたらそれは怒りますよね。 結果、トリミングありにしてもトリミング無しにしても人にあげられない変な写真が届くので、写真プリント考えている方は辛口コメントを信用して正解です。 フォトブック、写真プリント、年賀状でお世話になりました。 まず価格は他社と比べても安いです。 ただ、最低価格での品質はあまり良くないです。 大事な記念ではなく、スマホだと見ないから印刷しようかな、という人向けです。 記念用途で品質を上げるとお値段も高くなります。 納品は早いです。 鹿児島から発送されていますが、関東圏でもすぐ届きます。 データ納品後、翌日には発送手続きされています。 ネックはレイアウトデザインの少なさです。 また、フォトブック編集もこまめに保存さえすれば問題ありません。 大容量の画像ファイルをアップロードしたり、編集しているので、通信状況によっては不安定な動作になるだろうな、というのは予想の範囲内です。 そして、その予想ができない、わからないタイプの方なら実店舗なりサービスが手厚いところでやったほうが良いと思います。 このあたりに理解があるなら、間違いなくオススメできる会社です。 出来上がり写真は色が濃い目で少し暗めでした。 暗さの差はちょうど、最新の有機ELの12万くらいのスマホと最新の液晶の中でハイエンドに近い7万円のスマホの差くらいです。 どっちも綺麗ですが輝度が違う感じです。 元の写真を4kモニタや有機ELスマホや4kテレビで見て、印刷された写真と比べると、そんな感じです。 あと色の濃さの影響か、ロシア人のように真っ白なうちの子の顔が、ほんのり赤みがかって血色良く印刷されてました。 用紙はグレードの高い写真屋のに比べると薄くて光沢が少ないですが、アルバムに挟んでしまえば関係ないようにも思います。 フィルム1枚挟んで見ることになるので。 質を総合的に見るとスマホやデジカメで素人が撮った写真を印刷する用途なら十分な品質レベルかと思います。 アップロードにかかった時間と操作性に関して。 500枚ほど一度にアップロードしつつトリミングしつつとやりましたが、 4枚ほどエラーが出て4枚途中で再アップロードしただけで、無事完了できました。 エラーは無線LANのせいかと思います。 アップロードに15分、 トリミング編集まで終わるのに30分ほどでした。 トリミングしたのは500枚の内、50枚くらいです。 元の写真が用紙の縦横比と違ったので顔が切れたりするとこを修正しました。 500枚もありエラーが怖くて色彩編集はしませんでした。 操作性を総合的に見ると、アップロードもそこそこ早いし、出来上がりの印刷範囲が一目でわかるし、編集もわかりやすかったので、かなり良かったと思います。 写真は注文3日後に届きました。 写真品質にほぼ満足、操作性もほぼ満足で、この低価格にこの対応の速さですから、総合的には星5つです。 仕方なく強制終了してから再起動すると アップロードの最初の画面から。 よかった、写真選ぶところじゃないんだと 一安心。 まっても。 うちWi-Fiなんですけど。 ありえない。 何回も強制終了しても同じなようなので もう注文自体をキャンセルしてデータけしました。 基本的なことできとれよ。 しまうまプリントへの口コミで最も多かったのが「価格の安さ」です。 再安価では、しまうまオリジナル高級プリントが1枚6円から注文できる手軽さがユーザーに評価されています。 さらに、「まとめて100枚の注文で送料が無料になる」ことも挙げられており、大量の写真をプリントしたい人にとっては大きなメリットの1つと言えます。 価格面以外についても、「写真の仕上がり画質判定もしてくれるので、分かりやすく選びやすい」、「サイズが多く、フォトブックも作りやすい」、「梱包は簡易なものですが、プラスチックの容器に密閉されているため、折れや水濡れの心配がない」といった声が寄せられています。 ただ、「画面が処理中のまま動かなくなってしまった」ことや「写真が切れていた」などの指摘もありました。 もし、不具合があった場合にしまうまプリントでは、画面での不具合や操作手順について電話やメールでの連絡を受付けているので、気付いた段階で問い合わせるのが良いでしょう。 このほか、「時期によってキャンペーンを行っていて、値段が変わる」という口コミもありました。 キャンペーンについてはしまうまプリントの公式HPにて随時更新されているので、注文を検討している人はぜひ一度チェックしてみてください。

次の