メール サーバ が 応答 しま せん。 POP3サーバーが応答しません

pop3サーバーが60秒の間応答しませんというエラー

メール サーバ が 応答 しま せん

ただしこれで解決する事例に出会ったことはありません。 ほとんどの場合は大きいサイズのメールが受信メールサーバーにあって、受信できずにエラーとなっているようです。 初心者の人が添付ファイルのサイズを大きいまま送ってしまった時などに発生します。 その場合はwebメールにログインできたらそこで不審なメールや大きいサイズのメールなどを削除して整理すると解決することがあります。 webメールはyahooが有名ですが、インターネットの画面上でメールを送受信するサービスです。 普段はメールソフトを使っていてwebメールを意識していなくても上記のようにプロバイダなどではwebメールを提供しています。 メールを利用しているプロバイダetc. のホームページで確認してみましょう。 ログインできない場合はプロバイダ、メールを取得した会社のコールセンタに問い合わせをします。 その他、受信メールサーバーのエラーなので、受信メールサーバーの設定にも間違いがないか確認しましょう。 ここまで行っても解決しない場合はコールセンタに問いあわせをした方が早いと思います。

次の

POP3サーバーが応答しません

メール サーバ が 応答 しま せん

> > > > 【メールエラー】サーバーは接続を解除しました 【メールエラー】 サーバーは接続を解除しました。 サーバーまたはネットワークに 問題があるか、またはアイドル時間が長すぎた可能性があります。 メールを送受信しようとすると下記のようなエラーメッセージがでてしまい受信できません。 『サーバーは接続を解除しました。 サーバーまたはネットワークに問題があるか、 またはアイドル時間が長すぎた可能性があります。 』 考えられる原因 サーバへの接続完了後、データ受信を開始しましたが一定時間サーバからの 応答がなかったため表示されている可能性があります。 解決方法は2種類あります。 下記から選んでクリックしてください。 1)タイムアウトの時間設定を変更する方法• Outlook Expressを起動します。 Outlook Expressが起動しましたら ツール T メニューより アカウント A をクリックします。 インターネットアカウント画面が表示されますので、 メールタブを開き、 プロパティ P をクリックします。 の設定を選択してから プロパティ P をクリックします。 プロパティ画面で 詳細設定タブを開き、 サーバーのタイムアウトのつまみを右方向に移動して、タイムアウト時間を延長し、 OKをクリックします。 送受信をクリックし、メールの送受信が行えるか確認します。 送受信が行えない場合は、 をご参照ください。 2)アカウントの設定をつくり直す方法• Outlook Expressを起動します。 Outlook Expressが起動しましたら ツール T メニューより アカウント A をクリックします。 インターネットアカウント画面が表示されますので、 メールタブを開き、 削除 R をクリックします。 の設定を選択してから 削除 R をクリックします。 確認画面 アカウント'pop. tp1. jp'を削除しますか?と表示されますので、 はい Y をクリックします。 をご参照のうえ、再設定を行ってください。

次の

メールサーバーが応答しません。

メール サーバ が 応答 しま せん

ただしこれで解決する事例に出会ったことはありません。 ほとんどの場合は大きいサイズのメールが受信メールサーバーにあって、受信できずにエラーとなっているようです。 初心者の人が添付ファイルのサイズを大きいまま送ってしまった時などに発生します。 その場合はwebメールにログインできたらそこで不審なメールや大きいサイズのメールなどを削除して整理すると解決することがあります。 webメールはyahooが有名ですが、インターネットの画面上でメールを送受信するサービスです。 普段はメールソフトを使っていてwebメールを意識していなくても上記のようにプロバイダなどではwebメールを提供しています。 メールを利用しているプロバイダetc. のホームページで確認してみましょう。 ログインできない場合はプロバイダ、メールを取得した会社のコールセンタに問い合わせをします。 その他、受信メールサーバーのエラーなので、受信メールサーバーの設定にも間違いがないか確認しましょう。 ここまで行っても解決しない場合はコールセンタに問いあわせをした方が早いと思います。

次の