お聞き及び。 失礼にならない「知っている」の敬語表現・メールでの例文

「ご承知のとおり」のNG例とお勧め文例30選

お聞き及び

「お忙しいとは存じますが」の意味について 社会人であれば誰もが目上の人や取引先との間で使用したことのある「お忙しいとは存じますが」という言葉ですが、この言葉の意味について調べたことはあるでしょうか? 言葉のままの意味ではありますが、その正しい意味について紹介していきます。 意味について 「お忙しいとは存じますが」は「忙しいと思いますけど」の敬語になります。 「存じますが」は「思いますが」の謙譲語です。 謙譲語は相手に対して何かを自分が行なったり、要求する際にへりくだって相手に申す際に使用される言葉です。 主に目上の人に対して使用されます。 つまり、ほんと忙しいところ申し訳ないんですが〇〇の件よろしくね。 という時の言葉を敬語と謙譲語で相手にお願いしている言葉となります。 英語ではどう表現する? 英語での表現では I know you are very busy, but I would appreciate hearing from you. (君がとても忙しいのは知ってるが、できれば連絡を返してくれると助かるよ。 ) という言い回しになります。 英語の場合は日本と違いあくまでもふらっとな関係であることが相手へのリスペクトに繋がります。 自分はあなたが忙しいことを知っていますよ。 承知しているよ。 理解しているよ。 ということを先に伝えてそのあとにどうして欲しいのかを相手に伝えると自然な英語になるでしょう。 スポンサーリンク 「お忙しいとは存じますが」の正しい使い方 では上司とのやり取りや、取引先とのやり取りの間で使用する言葉の正しい使い方について紹介します。 メールや会話などの使用シーンに合わせた正しい使用方法を身につけましょう。 そのままでもOK 敬語としては間違っていませんのでそのまま「忙しいとは存じますが何卒よろしくお願いします」との文末表現で締めくくっても特に失礼に当たることはありません。 親しい上司や普段顔を合わせている人であれば特に問題なく使用でき、相手に不快感を与えることは無いでしょう。 しかしもっとかしこまった印象をつけたい時や、普段目にしないようなかなり役職が上の上司に連絡を取る場合はこの表現では少しラフすぎるかもしれません。 ご多忙中恐縮ですが もっと表現としてへるくだって謙譲語とする場合には「ご多忙中恐縮ですが」「ご多忙中大変恐縮なのですが」「ご多忙の折大変恐縮ですが」「ご多忙とは存じておりますが」という表現にした方が適当でしょう。 特にメールであればご多忙の方が字面が綺麗に見えます。 逆に言葉でのお断りの際にはお忙しいの方がしっくりくるかもしれません。 自分の発言としてしっくりくる方を使用するといいでしょう。 「お忙しいとは存じますが」を使用しない方がいいシーン この言葉を使用しない方がいいシーンがあります。 それは明らかに相手が暇そうにしている、それが誰から見ても明らかであるシーンです。 この相手が暇そうにしている瞬間に「お忙しいところすみません」などと言ってしまうと皮肉っているように取られてしまい失礼にあたります。 もし相手が暇そうにしているのであれば、「今よろしいでしょうか」「少しお時間よろしいでしょうか」などと言って声をかけるようにしましょう。 という言葉回しでも誤りではありません。 一応しっかりとした正しい敬語ですので、このままでも失礼な表現という訳では無いのですが、人によってはこの言葉を失礼だな、上からだなと感じてしまうこともあるでしょう。 これは関係性の問題でもありますし、相手の性格にも左右されます。 わずかでも失礼になる可能性があると感じる相手には、「忙しい折、大変恐縮ですが」「忙しいところ申し訳ございませんが」と表現した方が無難でしょう。 特に新入したての初めてのやり取りの場合は、より謙譲語に近い言葉を選んだ方が失礼が無いでしょう。 スポンサーリンク 文書での例文を紹介 メールの文書や手紙などでの連絡をする際の正しい使い方と例文について紹介します。 手紙やメールなどを打つ際の参考にして見てください。 催促を促す時の例文 上司や取引先の相手に書類や連絡の催促をする時の例文です。 先日お送りした納期の回答依頼についての回答へのお返事がまだ頂けておりません。 大変お忙しいとは存じますが〇〇日までに返信いただきますようお願い申し上げます。 取引先との連絡やりとりについては、詳しい期限や返事が頂けなかったメールを貼り付けるなどして返信した方が親切ですし、わかりやすいでしょう。 こちらにも期限があるんだよ、ということも同様に添えておくと確実でしょう。 早急のご返事と書いても構いませんが、あまり急かしてしまうときつくなってしまうのでその点には注意です。 お忙しいところ申し訳ございません。 昨日の資料ご高覧いただけたでしょうか?会議前に一度手直しなどあれば今日中に一度ご連絡いただければ助かります。 よろしくお願いいたします。 上司への催促の連絡の際にも前回送った資料やメールの内容を再添付すると話が進みやすくなります。 何についての連絡が欲しいのかをより明確に提示すると好感のある催促ができるでしょう。 「先日の件の連絡」などと表現すると忙しい上司はどの要件のことかはっきり覚えていない可能性があるのでNGです。 注意しましょう。 招待状などでの例文• お忙しい折大変恐縮ですが、参加の有無についての返答をいついつまでにいただきますようよろしくお願い申し上げます。 結婚式の招待状などやパーティーへのお誘いなどでも、「お忙しいとは存じますが」という文面は見られます。 汎用性の高い言葉ですので、どんどん利用していきましょう。 相手に依頼をする時の例文• お忙しいところ恐縮ですが明日会議で使用する予定の資料が出来上がりましたのでご確認願えますでしょうか。 上司への連絡や目上の人への連絡の際には、文末が「お願いします」ではなく「いただけますでしょうか。 」という疑問文の方が印象がいいでしょう。 直接言葉で伝える場合には「お願いいたします。 」と言い切った方がいいですが、顔が見れない場合では相手がどのような状況にあるのかがわからないので疑問形にしてお願いを乞う方が自然でしょう。 手紙での文末• 先生も忙しいとは思いますが、くれぐれもお体お気をつけてお過ごしください。 お忙しいとは存じますが、どうぞご自愛ください。 目上の人に手紙を出す時にも、お忙しとは思いますが、という表現は使用されます。 相手の1年の健康を祈っているという表現を最後につけることで、相手の幸せと健康を祈っている様が表現できます。 締めの言葉に困った時はこの言葉を文末に持ってくるといいでしょう。 スポンサーリンク まとめ 忙しいとは思いますがなにとぞよろしくお願いします。 という表現はビジネスシーンではよく使用されます。 早く連絡が欲しくても、「早めに連絡ください」と言ってしまうと失礼に当たってしまうので「忙しいとは思いますが」と前置きをしてお願いをすることで相手の機嫌を損ねずに念を押すことができるのです。 おさらいとして以下に表現の一覧を紹介しておきます。 メールや手紙、会話、ファックス、電話などでの対応の際に相手に失礼のないようにこの言葉を使用していきましょう。 忙しいとは思いますが• 忙しいところ申し訳ございませんが• 多忙中とは存じますが• ご多忙とは存じますが• ご多忙中申し訳ございませんが 他にも言葉の意味についての記事を紹介しておきますので、合わせて参考にして見てください。 ・ ・ ・.

次の

ビジネスメールの基本の書き方&マナーまとめ【シチュエーション別例文つき】

お聞き及び

人づて Aさんとします に聞いた顧客からの 簡単な 質問に対して回答のメールをする際に、「すでにAからお聞き及びかも知れませんが、念のため私からもご連絡申し上げます」というように前置きをしたいと考えています。 同じメールをCCでAさんにも送らなければいけません。 Aさんは管理職で、細かい専門知識はあまり知らないと思いますが、「Aさんが一通りの知識は持っていることを知って書いていますよ・・・あくまで補足のために・・・」と顧客に回答しつつも、顧客に対するAさんの面子を保ちたいのです。 このようなニュアンスで、スマートな表現について、アドバイスいただけますか?それ以前に「英語でのビジネスコミュニケーションでもこのような気遣いが必要か?」についてもコメントいただければと思います。 」として、それから具体的な回答を述べれば先方も何故ご質問者からメールが送られたかがよくわかると思います。 なお、上記の括弧内は入れたほうがより丁寧ではありますが、(特にメールの場合には)ややしつこい感じも受けますので、省いた方がよいかもしれません。 ただし、いずれでも失礼には当たりませんので、お好みでご選択ください。 英語圏でも国、企業文化などでかなり異なりますが、配慮をすることでマイナスになることはまずないと思われます。 ご参考になれば幸いです。 A ベストアンサー アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。 CCはcarbon copyの意味で使われそのイニシャルをとって「略されて」使われていたのですが、今では立派な「動詞」として使われています。 CC(シーシー)ですね。 過去形・過去分詞形はCCedとかCC'dと言うような表現も定着してきています。 I will CC you his e-mail. といったり、He CC'd me your e-mail of yesterday so I know what you are talking about. と言う漢字で使われているわけですね。 これを踏まえると、Please CC your e-mails to Taro-san next timeと言う表現が出来るわけです。 次回だけでなく次回からと言うフィーリングであればfrom next timeと言う表現に変えればいいですね。 これで、~さんにも送ってください、と言う表現になりますが、「今度(次回と言う意味ですが)メールを送るときに同時に~さんにも贈ってください」と言う意味合いと、更に、CCにTaro-sanのメルアドを「入れる」ことで(これをCCと言うわけです)、「同時にコピーをTaro-sanに送ったということを私が分かるようにしてください」と言う意味合いも含まれていることも知っておいてください。 受け取ったメールにCCとしてTaro-sanのメルアドが無ければコピーを送ったとわからないと困る、とか、送ったとわかれば仕事もしやすい、と言うような理由でCCしてください、と言うお願いをするわけですから。 これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。 CCはcarbon copyの意味で使われそのイニシャルをとって「略されて」使われていたのですが、今では立派な「動詞」として使われています。 CC(シーシー)ですね。 過去形・過去分詞形はCCedとかCC'dと言うような表現も定着してきています。 I will CC you his e-mail. といったり、He CC'd me your e-mail of yesterday so I know what you are talking about. と言う漢字で使われているわけですね。 これを踏まえると、Please CC your... A ベストアンサー アメリカに35年ほど住んでいる者です。 惜しいですね. Please wait for a little while longer. と言う言い方をして、もう少しお待ちください、という表現をします. まって、という表現のほかに、時間を下さい、という言い方で、Please give us a little more time. と言う表現もします. また、必要です、という言い方を使って同じフィーリングを出す事も出来ます. Unfortunately we need a little more time. 和訳すると、必要です、ですが、中のフィーリングは、ですから、もう少しお待ちください、ということになります. 相手は待っているわけですから、ただ単に辛抱強く待っていてください、といわれただけでは、やはり満足しませんね. ですから、We will make sure to get back to you as soon as possible. とか、硬い言い方をしたければ、Please be assured we will revert you the soonest. と言う言い方もありますが、何らかの形で、必ず結果を持ってきます、と一言でも言う事で、ビジネスの姿勢と言うものが違って感じ取られます. これでいかがでしょうか。 分からない点がありましたら、また、補足質問してください。 アメリカに35年ほど住んでいる者です。 惜しいですね. Please wait for a little while longer. と言う言い方をして、もう少しお待ちください、という表現をします. まって、という表現のほかに、時間を下さい、という言い方で、Please give us a little more time. と言う表現もします. また、必要です、という言い方を使って同じフィーリングを出す事も出来ます. Unfortunately we need a little more time. 和訳すると、必要です、ですが、中のフィーリングは、ですから、もう少しお待ちください、と... A ベストアンサー これは通信文でよく使われる表現です。 昔はemailの変わりにletterでしたが・・・ 日本語では一般名詞が人称名詞と同様に主語になるケースは犬、猫など限られた動物だけですが、欧米語では、抽象名詞でも自然現象(風、雨など)でも主語になります。 参考;How do you find yourself this morning? A ベストアンサー アメリカに35年ほど住んでいる者です。 まず、これに対してのみ決まった言い方というものはありません。 御社のだしたいイメージによって変わってきます。 全く言わないで、そのまま、本題に入ることも、失礼とは見ません。 それが、メールのスタイルと見ているからですね。 つまり、Attn: Sales department customer service dept ここでは手紙のようにDear Sirs,とか書くことは殆んどありません。 もし、名前を知っているのであれば、 Attn: Mr. Jack Johnson We need to ,,,,,,, としてかまいません。 日本の感覚から言うとなんてぶっきらぼう、というかもしれませんが、問題はありません。 ただ、気をつけなくてはならないことは、スパムメールは犯罪とみなされますので、面識の全くない相手にメールを送る時には、念のために下の文をつけて置いてくださいね。 これで、スパムメールではないと言う事を表していますので。 そして、返事が来て、メールのやり取りが始まれば、これはもう書く必要はありません。 会社内の誰がメールしても、又、相手の誰でもメールを送っても。 If you no longer wish to receive these transmissions, press reply and type "REMOVE" in the subject line. If you have somehow gotten on this list in error, or for any other reason would like to be removed, please reply with "remove" in the subject line of your message. This message is being sent to you in compliance with the current Federal legislation for commercial e-mail H. 4176 - SECTION 101Paragraph e 1 A AND Bill s. 1618 TITLE III passed by the 105th U. Congress コピーすればいいだけです。 最後にメールは英語ではmailではなくe-mailですので、メールで返答してもらいたければ、Please e-mail us. 郵便でカタログなどを送ってもらいたいのであれば、 Please mail your catalogs (もしくはsend your catalogs via a mail to the below address. (住所を書いてください) 分からない点がありましたら、又補足質問をしてください。 アメリカに35年ほど住んでいる者です。 まず、これに対してのみ決まった言い方というものはありません。 御社のだしたいイメージによって変わってきます。 全く言わないで、そのまま、本題に入ることも、失礼とは見ません。 それが、メールのスタイルと見ているからですね。 つまり、Attn: Sales department customer service dept ここでは手紙のようにDear Sirs,とか書くことは殆んどありません。 もし、名前を知っているのであれば、 Attn: Mr. Jack Johnson We need to ,,,,,,, として... A ベストアンサー アメリカに35年ほど住んでいる者です。 整理をするという意味で一番良く使われるのは、organizeと言う単語なんですね。 これは、collateのように、バラバラになった書類などを整理整頓する時にも使いますし、散らかった部屋を整理するという意味でも使います。 また、情報をわかりやすく、上司の為に整理してまとめる、という意味で、My job in the office is to organaize all the information that we have accumulated for my boss. という具合ですね。 また、その情報を整理するという事が、その情報のうちには結構要らないものが多い、というのであれば、clean up the information という言い方をします。 また、collateのように、順序だてる必要があるというのであれば、sortという単語を使います。 よって、情報を整理するという事について、何をするかによって、単語を選ばなくてはならないという事ですね。 organizeは、書類のcollate, 情報のsort, また、いらない情報を削る、等も含んでいるという事ですね。 さて、議論を整理するですが、実は私には、この文章がわかりません。 settle the controversyとして、議論をまとめて終わりにする、という意味で使われます。 この意味のことを言っているかな。 これでいいでしょうか。 分からない点がありましたら、補足質問してください。 アメリカに35年ほど住んでいる者です。 整理をするという意味で一番良く使われるのは、organizeと言う単語なんですね。 これは、collateのように、バラバラになった書類などを整理整頓する時にも使いますし、散らかった部屋を整理するという意味でも使います。 また、情報をわかりやすく、上司の為に整理してまとめる、という意味で、My job in the office is to organaize all the information that we have accumulated for my boss. という具合ですね。 また、その情報を整理するという事が、そ...

次の

「お聞き及び」の意味と使い方は?敬語や類語・例文を教えて?

お聞き及び

この点に関係して,次のような違いもあります。 立てるのにふさわしい相手かどうか? 「先生のところに参ります。 なお、「先生」に対してこれらの文を述べる場合には、「先生」=<相手>という関係が成立しているので,結果として、どちらの文も同じように働くことになります。 例えば、「明日先生のところに伺う よ。 」などと「先生」以外の人に述べることがあります。 例えば,「明日先生のところに参る よ。 」などと述べるのは不自然です。 <ケース1> 部長の不在中に取引先からかかってきた電話に対して、応答した部下が相手に、その件を部長が知っているかどうかたずねる場合 <誤>「その件について、部長の〇〇はすでにご存じでしょうか」 <正>「その件について、部長の〇〇はすでに存じておりますか」 「知っている」の尊敬語「ご存じ」は、自分の身内である上司の行為に対して使うことはできません。 ここでは、謙譲語「存じ上げる」を使います。 <ケース2> 取引先に電話をした際に、担当が不在で代理のものではどうかとたずねられ、自分たち(及び案件)を知っている人ならば代わってほしいと伝える場合 <誤>「私どものことを、よく存じ上げる方をお願いできるでしょうか」 <正>「私どものことを、よくご存じの方をお願いできるでしょうか」 ここでの「知っている」は相手側の行為ですから、相手の行為に対して謙譲語「存じ上げる」は使いません。 ここでは、尊敬語「ご存じ」を使います。 ・相手が知っているか確認をとるとき 「〇〇の件について、ご存じでしょうか。 」 「〇〇の件について、お聞き及びでしょうか。 」 ・相手が知っていることを前提に、話をすすめるとき 「〇〇については、すでにご存じとは思いますが」 「〇〇については、すでにお聞き及びとは存じますが」(「存じる」は「思う」の謙譲語でもあります) ・こちらが知っていることを伝えるとき 「〇〇の件については、存じておりました。 」 「〇〇様のことは、かねてより存じ上げておりました。 」 ・こちらが知らないことを伝えるとき 「〇〇については、存じ上げませんでした。 」 「〇〇の件については、伺っておりませんでした」(相手から聞いていなくて知らないときに「聞く」の謙譲語「伺う」を用いて) いかがですか?こんな感じで、さらさらと敬語がでてくるとよいですね。 さて、これまで「知っている」についてなるべく原則がわかるようなかたちでまとめてきたのですが、いかがだったでしょうか。 実をいうと、そもそも敬語には基本的な文法はありません。 ですから、中学で習った口語文法や高校で習った古語文法のようには割り切れないというのが実情なのですね。 相手を上位・下位・同等にわけてそれに応じた敬語の決まりをつくる、中国語にもないこんな複雑な語法を私たちの祖先は生み出してきたのだと思うと、不思議な気がします。 また、ことば、特に敬語は時代とともに変わってきています。 ですから文化庁が出しているのも、あくまでも「敬語の指針」であり「敬語文法」ではないのです。 その証拠に近代日本文学をみてみると、えっと思う例は数々あります。 例えば、.

次の