バルテルミー 上限。 【ロマサガRS】【無課金】バルテルミーの知力上限突破報告と2019年12月にもらった無償ジュエルがいくらだったかと今後の立ち回りをザックリ紹介!#157【ロマサガ リユニバース】

スタイル考察 SS1周年バルテルミー

バルテルミー 上限

1 アビリティ解放1 Lv. 30 アビリティ解放3 Lv. 10 アビリティ解放2 Lv. 補正値だけで見ればあのより高いです。 素ステ込みだとブルールージュが5ほど高くなる模様 加えて、器用さも 約80%と十分な数値です。 アワードトーマスに近いイメージで、術の属性と小剣技の突属性の2属性以上で攻撃できるのは、様々な場面で運用できる優秀なステータスと言えます。 つまり、各ラウンドの初ターンのみ、与ダメ補正がになります。 熱風連打で高い周回性能 技1には新技「熱風」を習得します。 アイシャの茜舞以来久しぶりのBP4全体が登場です。 初の熱ボーラーになりますが、 骸骨や、 不死系が登場するクエストであればブルーコウメイなどのライトボーラーと一緒に使うことができそうです。 15-2-3など 今後 アルラウネ 小型の植物 が並ぶクエストを周回する機会が来たら唯一無二になるかも... 継承なしコウメイのようなイメージです。 約40%でBPを1回復できるため、 BPが枯れてからでも連打できる可能性が非常に高いのも特徴です。 陰属性もついていますが、カテゴリーは火術にあたるので、 火の小剣を装備させれば陰火力も出せます。 威力は 20と威力Cの中でもトップクラスの数値です。 開幕で打てる全体の中でも最高峰の火力が出せます。 不死系の敵は熱弱点でもあるのでアバドンハンズのほうがいいですが、水棲系には円舞剣が良さそうです。 特に熱弱点のボスならポルカと2トップになりそうです。 加えて、ファスト全体まで持っている&突全体で火力も出せると、周回役としての利便性も半端ないです。 基本的には普段の3~4ターンで周回するようなクエストで活躍する性能になっています。 3ターン周回のラウンド2に敵の数が多い場合や、敵の耐性からラウンド2で動いたほうがいい場合などで、1ターン目に動いたキャラが通常攻撃をする前に先制全体できるのが強力です。 15-2-3で、ラウンド2の敵に催眠を使用される前に行動できるメリットなどもあります。 使う場合は陣形などで素早さを落としましょう。 バルテルミーの紹介やスタイル一覧 「一瞬の楽しみ、それ以外に何もないの。 」 ロマンシングサガ リユニバースより スタイル一覧.

次の

ロマンシング サガ リ・ユニバース

バルテルミー 上限

2 28. 8 59 41. 4 69. 2 47. 6 38. 8 38. 8 LV50 25 40 79 61 90 60 54 54 スタイルボーナス Lv. 1 アビリティ解放1 Lv. 30 アビリティ解放3 Lv. 10 アビリティ解放2 Lv. どちらにせよ 熱属性の周回特化型という希少性がめちゃくちゃ高い性能になっているぞ。 まさに周回にぴったりの効果になっている。 「練気旺盛」も発動すればするだけ熱風を連打することが可能なので、1つも無駄のない完璧に近いアビリティ構成だ。 BP1回復がデメリットになるスタイルもいる中で、バルテルミーはメリットしかないのが強いポイント。 ファスト攻撃なので周回で計算しやすい 「アバドンハンズ」はファスト攻撃。 覚醒させれば1ターン目に、させなければ2ターン目に ラウンド1で動かなかった場合 使わせることが可能。 オート周回でファスト攻撃があると綺麗に周回できるように考える計算が楽になる。 ミカエルの「グランクロス」のような使い方が出来るぞ。 突攻撃に強いという個性 術士の場合は基本的に突耐性が低いので突攻撃に弱いという弱点がある。 一方でバルテルミーは小剣スタイルという事もあって突攻撃にはめっぽう強い。 もちろん斬耐性が低いので斬攻撃に弱いわけだけど、ミリアム・エメラルド・ボルカノは全員突耐性が低い。 そう考えるとバルテルミーはやはり術士とは違った価値があると言える。 ブルーと合わせてより楽に周回 熱属性といえば実はブルーも結構豊富な技を持っている。 ブルーは「ヒートウェイヴ」や「太陽風」と言った熱属性全体攻撃を使えるので、二人で組めばより快適に周回できそうだ。 🔷限定SSバルテルミーの 短所 オートでの単体ボス攻略にはあまり向いてない 継承でマグマプロージョンを撃てるとはいえ、2覚醒でBP7とちょっと重たい。 「練気旺盛」でBP回復が発動すれば2連発撃てるが、そのあとは不確定要素が多すぎる。 小剣攻撃なので杖ポコよりマシとはいえ大きな差があるわけでもなく、熱風も不確定で使ってしまうので単体ボス相手にはオート運用は向いてないので注意。 手動なら使えない事もないが… ボス相手には息子ポルカの方がはるかに優秀なので、用途に合わせての使い分けがやはり重要という事。 バルテルミーの全スタイル一覧 スタイル スキル•

次の

【ロマサガRS】9話BOSSバルテルミーの攻略データと攻略方法

バルテルミー 上限

1 アビリティ解放1 Lv. 30 アビリティ解放3 Lv. 10 アビリティ解放2 Lv. 補正値だけで見ればあのより高いです。 素ステ込みだとブルールージュが5ほど高くなる模様 加えて、器用さも 約80%と十分な数値です。 アワードトーマスに近いイメージで、術の属性と小剣技の突属性の2属性以上で攻撃できるのは、様々な場面で運用できる優秀なステータスと言えます。 つまり、各ラウンドの初ターンのみ、与ダメ補正がになります。 熱風連打で高い周回性能 技1には新技「熱風」を習得します。 アイシャの茜舞以来久しぶりのBP4全体が登場です。 初の熱ボーラーになりますが、 骸骨や、 不死系が登場するクエストであればブルーコウメイなどのライトボーラーと一緒に使うことができそうです。 15-2-3など 今後 アルラウネ 小型の植物 が並ぶクエストを周回する機会が来たら唯一無二になるかも... 継承なしコウメイのようなイメージです。 約40%でBPを1回復できるため、 BPが枯れてからでも連打できる可能性が非常に高いのも特徴です。 陰属性もついていますが、カテゴリーは火術にあたるので、 火の小剣を装備させれば陰火力も出せます。 威力は 20と威力Cの中でもトップクラスの数値です。 開幕で打てる全体の中でも最高峰の火力が出せます。 不死系の敵は熱弱点でもあるのでアバドンハンズのほうがいいですが、水棲系には円舞剣が良さそうです。 特に熱弱点のボスならポルカと2トップになりそうです。 加えて、ファスト全体まで持っている&突全体で火力も出せると、周回役としての利便性も半端ないです。 基本的には普段の3~4ターンで周回するようなクエストで活躍する性能になっています。 3ターン周回のラウンド2に敵の数が多い場合や、敵の耐性からラウンド2で動いたほうがいい場合などで、1ターン目に動いたキャラが通常攻撃をする前に先制全体できるのが強力です。 15-2-3で、ラウンド2の敵に催眠を使用される前に行動できるメリットなどもあります。 使う場合は陣形などで素早さを落としましょう。 バルテルミーの紹介やスタイル一覧 「一瞬の楽しみ、それ以外に何もないの。 」 ロマンシングサガ リユニバースより スタイル一覧.

次の