にゃんこ本能。 【にゃんこ大戦争】本能解放とは?

にゃんこ大戦争 本能一覧|にゃんこ大戦争攻略ノート

にゃんこ本能

特に優先すべき本能は『クリティカル』と『生産コスト割引』。 解放によって、さらに使いやすくなるでしょう。 ぶんぶん系にも押し負けないようになります。 ただ、使用頻度は限定的なので、古代種に苦戦していないのなら後回しで良いでしょう。 基礎体力アップによって安定感が増す事でしょう。 まずは押さえておきたい安定のキャラです。 ただ、基礎体力以外は後回しで良いでしょう(攻撃アップはお好みで)。 『金策・速攻・攻撃』三拍子揃います。 攻撃頻度の低さはネックですが、それを補う以上の活躍が可能です。 おすすめ本能に入れていませんが、余裕があれば基本体力アップも解放しておきたいところ。 一部のステージで適正を持っており、本能解放により安定感アップが見込めます。 使用頻度はそれほど多くないので優先度は低めですが、必要とする時が必ずやってくるので、その際は解放してあげましょう。 非常に優秀なキャラが本能解放により、さらに強力になります。 『動きを遅くする』を優先的に解放しておく事で安定感は増すでしょう。 その他の本能は優先度は低めですが、余裕があるならば解放しておきましょう。 絶対に押さえておきたい本能はありませんが、どれを解放しても無難に強化されます。 余裕があれば押さえておきたいキャラです。 本能解放で全体的な強化が可能です。 いないくて困るキャラではありませんが、いると非常に便利なキャラでもあります。 特に速攻したい時に入れる事でクリアタイムの減少が見込めます。 高い攻撃力をさらに伸ばす本能がおすすめです。 適正ステージが多く、速攻でも重宝するので、まずは押さえておきたいキャラになります。 本能解放で安定感が増すでしょう。 余裕があれば他の本能も解放しておきたい。 本能解放でさらに倒れにくくなります。 また『動きを遅くする』効果を解放する事で前線の安定感が増すことでしょう。 経験値ステージでは必須級のキャラなので、高難易度のステージで詰まっている方は優先して解放してみましょう。 その他のキャラについて 今回紹介したキャラ以外にも、優秀な本能持ちは存在します。 ただ、使用頻度や上位互換の有無で今回は見送りました。

次の

本能おすすめ(超激レア17選)

にゃんこ本能

基本攻撃力アップ 基本体力アップ 移動速度アップ ゾンビキラー 体力減少で攻撃アップ おすすめセレクトは、 基本攻撃=基本体力>体力減少>移動速度>ゾンビキラー とは言え、 こいつを使うのであれば、とりあえずゾンビキラー以外全部上げる必要がある。 ネゴエモンは、範囲攻撃+お金アップ+攻撃頻度もわるくないと、最前線で戦うキャラとしては、破格の性能であり、一見万能に見える。 しかし、このキャラの弱いところは「 全体的にステータスが低い」こと特に、攻撃力と体力が貧弱で、並みのプラス値では本能を入れる候補にはあげることはできない。 このことから、大器晩成系のキャラとなる。 もし使いたいのであれば、 プラス値20+レベル50の合計70くらいから実用的になる。 それまでは、倉庫番をしてもらうのがいいだろう。 しかし、プラス値が加算されるにつれて、こいつのコストパフォーマンスが上がっていくことを実感できるようになるだろう。 合計レベルが80以上になれば、こいつは立派なスタメンになる。 簡単なマップや周回のマップなどでも縦横無尽に活躍するようになり、手放せないにゃんこになるはず。 一言でいうと、「間違いないNP投入先」。 縛ってない限り、中型(500円~1000円)のキャラでこいつを出しておけば間違いない場面は、もとから多い。 第3形態の時点でコストパフォーマンスが高く、「とりあえずいれておけばいい」のキャラだったが、お金2倍を手に入れたことによって、そのポジションが確固たるものになった形だ。 体力が上がることと、ワープ無効のコラボレーションも後半に進むにつれ大事になる。 イノシャシ(赤イノシシ)の倍率が低いのであれば、こいつ2匹くらいで止めれたりもする。 超激レアよりは、NP消費も低いので一気に入れ切ってしまうことをおすすめする。 そんな中でも、不動にして不倒。 みんなを守ってくれるのが、このカメ「キングガメレオン」 一点特化型は、どのゲームでも強いですが、こいつは体力に特化したキャラになった。 体力は、レベル50時点で50万に迫り、そこらへんの「打たれ強い」キャラと一線を画すようになる。 そこにダメ押しをするのが、本能の20%アップ。 本能のステータスアップは、完全に独立しており乗算される。 本能で上がる1レベル2%の価値が基本ステータスによって変わってくるのだ! 攻撃力も体力も、基本ステータスが多ければ多いほど、2%の価値が大きく、ガメレオンは体力の分野において、もっともその恩恵に授かることができるキャラであり、 その価値、1レベル体力上昇量約1万。 破格の数字である。 本能開放時の体力は60万にものぼり、対黒・対天使には不沈艦のごとく振る舞い、それ以外の色に対しても十分な体力を提供できる。 まさにイージス艦である。 ポイントは多色に対応するということ、NPを無駄にせずにすむ。

次の

【にゃんこ大戦争】俺のおすすめ 本能開放キャラ【これを解放セヨ】

にゃんこ本能

本日のメニュー• 地龍ソドムのグッド評価 浮いてる敵に打たれ強い 地龍ソドムは 浮いてる敵に打たれ強い特性を持っています。 打たれ強い特性は、対象の敵から受けるダメージを25%~20%に軽減できる特性ですね。 例えば浮いてる敵から、10000ダメージを受けるとしたら、2000~2500ダメージに抑えることができるということになります。 対象の敵相手なら場持ちも良いので、他の主力への攻撃をカバーしてあげられれば、十分役割は果たしたことになるでしょう。 浮いてる敵をふっとばす 地龍ソドムは、 浮いてる敵をふっとばす特性も持っています。 ふっとばす特性は、敵を後方へ押しさげることができるので、進軍をおさえることができます。 また敵城後方を押し込み、城を直接攻撃する戦法でも使えますね! 地龍ソドムで特性発動率が50%、第三形態の地龍皇帝ソドムになると100%ふっとばすことができます。 ふっとばす無効 地龍ソドムは敵の ふっとばす特性を無効にすることができます。 ふっとばすを無効にできると、位置がズレにくいので、より壁役に徹することができますね! 射程が415もあるので、最前線に立つのではなく、低コストと主力の間にいる『中間の壁役』として使うことができます。 地龍ソドムより射程が長い主力級のアタッカーを置くと、前線の低コストの壁役が追いつかなくても、地龍ソドムが主力級アタッカーへの攻撃を防いでくれる形も取れますね。 高いDPS 地龍ソドムは、 壁役&妨害役にしては高いDPSを誇ります。 高ければ高いほど火力がある。 第三形態の地龍皇帝ソドムをLv30まで上げると、6,088という数値を叩き出します! 範囲攻撃も持っているので、特性の入れやすく、高い攻撃力を活かしやすいですね。 KB値が低い 地龍ソドムはKB値が低く2しかありません。 このKBという数値は、やられるまでノックバック(後方に下がってしまう)する回数を表したものになります。 KB値が低いということは、 ノックバックの回数が少ないので、壁役として機能しやすいです。 壁役が後方に下げられると、守りたいキャラがむき出しになるので、ノックバックされると困ることがありますからね。 特性:攻撃力低下を追加(MaxLv10 NP235)• 特性:古代の呪い無効を追加(NP100)• 対古代種を追加(NP100)• 基本体力を2~20%上昇(MaxLv10 NP175)• 基本攻撃力を2~20%上昇(MaxLv10 NP175) 特性:攻撃力低下(50%)は、ソドムの高い体力と打たれ強いをさらに活かすことができますよね。 特性発動率は30%、効果時間は57~120F 2秒弱~4秒。 いくら妨害役と壁役ができると言っても、火力に特化しかキャラにもコストは割きたいので、生産しにくいですね。 戦線が安定するなら、ソドムを先に生産して敵の進軍を止め、お金をためる方法もあります。 そこからジワリジワリ進軍していき、高火力のアタッカー生産するといいでしょう。 攻撃速度が遅い 地龍ソドムは攻撃速度が遅いですね。 第三形態の進化すると、 13. 13秒と攻撃速度が速くなるんですが・・・使ってるとあまり変化を感じませんでしたね。 元々の攻撃力が高いので、DPSは非常に高いのですが、特性は思ったより入らないとなと感じました。 再生産が遅め 地龍ソドムは 再生産が遅めの131. 53秒。 しかし再生産が2分くらいであれば、リカバリーもステージによってしやすいので、そこまで気にならないかも? そもそもコスト6,450円の高コストキャラを、そこまで生産できませんからね(笑) このくらいの再生産時間が、ちょうどいいくらいかもしれませんね。 移動速度を計算して早めに生産するなど、工夫してうまく合流させてあげましょう! 地龍ソドムの入手方法 地龍ソドムは『超破壊大帝ドラゴンエンペラーズガチャ』で入手可能な超激レアになります。 聖龍メギドラ• 竜騎士バルス• 神龍かむくら• 竜戦機ライデン• 覇龍ディオラムス• 緑マタタビ7個• 紫マタタビ3個• 青マタタビ3個• 黄マタタビ4個• 虹マタタビ3個 浮いてる敵対象なので、緑が7個とキツめ。 虹の3個も非常に痛いので、あらかじめマタタビは集めておいた方がいいでしょう。 地龍ソドムのステータス ステータスは 体力と攻撃力が高いのが魅力ですね! 浮いてる敵相手に射程390、第三形態では415は十分な数値。 射程負けするときは負けますが、KB値の低さと打たれ強さでゴリ押そう。 元々高い体力と打たれ強い特性で場持ちもよく、浮いてる敵をふっとばす特性を入れていく形になるでしょう。 妨害役で6,450円はちょっと生産しにくいかな?と思います。 さらに攻撃速度が遅く、移動速度が遅いので、使いにくいキャラではあります。 これらを逆手に取って、ゆっくり進軍していって、お金をためる戦法を取ることもできますね! 地龍ソドムの性能と評価まとめ• 高い体力と特性:打たれ強いで場持ちが良い。 ふっとばす特性は色々と悪さができる• 本能で攻撃力低下の特性を追加できる• コスト6,450円は非常に高い!• 移動速度、攻撃速度が遅いので使いにくい はい!ということで今回は、地龍ソドムと第三形態の性能と評価をまとめてみました。 最大の悩みコスト面は、じっくり攻めることで解決もできるので、工夫して使ってもらいたいですね。 orooroKT.

次の