つぶら な ひとみ。 『つぶらなひとみ』の効果と覚えるポケモン(ガラル地方)|ポケモン図鑑ソードシールド|ポケモン徹底攻略

児童小説・つぶらなひとみ: 楽しい専業主婦生活

つぶら な ひとみ

都布良ひとみ(つぶら ひとみ、11月10日)は宝塚歌劇団77期生の娘役タカラジェンヌ。 芸名の由来は本名から。 愛称は芸名から「つぶ、TSUBURA(つぶら)」。 身長は157cm。 出身地は大阪府豊中市。 出身校は夙川学院高等学校。 父親は作曲家の中元清純。 母親は45期生の星美沙。 伯母は43期生の星寿美。 宝塚時代 1989年に宝塚音楽学校に入学。 1992年に月組に配属される。 関連ページ トップスターの同期生:、、 トップ娘役の同期生: 所属:、.

次の

2008年12月: つぶらなひとみ

つぶら な ひとみ

初めまして、ニートルと申します。 今回、初めてポケモン徹底攻略に育成論を投稿させてもらいます。 至らぬ点もあると思いますが、よろしくお願いします。 直した方がいい点、わかりにくい点はコメントで教えてほしいです。 できるものはすぐに対応します。 以下、注意点です ・この育成論内ではHP=H,こうげき=A,ぼうぎょ=B,とくこう=C,とくぼう=D,すばやさ=Sなどの略称を使用します。 ・この育成論ではダメージ計算に「Soldier Calc」使用しています。 採用理由と役割 ・採用理由 いかくを撒けることで生まれる物理ポケモンへの高い後出し性能と、飛行技 ダイジェット への耐性を主な理由として採用しました。 後は、僕が単純にレントラーのことが大好きだからです。 ・役割 この育成論を書こうとした際、つぶらなひとみを持ったレントラーの育成論を書いている方が既におり、役割も近かったので育成論を書こうか悩みましたが、その方の型とは違い、サポートと受けだけでなく仮想敵への突破性能も持たせていたので書かせてもらいました。 この型の重要なポイントは3つです 1. 物理ポケモンへの受けだし 主にダイマックスした物理ポケモンへの後出しから、ダイマックスターンを枯らすことに重点を置いています。 いかくを撒きつつ、つぶらなひとみでの先制攻撃力ダウンにより、受けやすくします。 そして、ダイマックスターンを枯らして勝ちを目指します。 などの物理、特殊型が分からないポケモン への安定した受けだし ここでの仮想敵を仮にとさせていただきます。 は型が多く、型を見誤るとパーティーが崩壊しやすくなります。 そこに不安を覚えたので特殊型にも耐性を少し持たせることで型を見誤った際の損害を少なくしました。 仮想敵の突破 この型は主にダイマックスターン枯らしに重点を置いていますが、環境トップにいる一部の敵の突破まで考えています。 この育成論ではこれらのポケモンを仮想敵と呼ばせてもらいます。 仮想敵は その他鎧の孤島で追加されたポケモン 環境が見えてき次第追加します。 持ち物 回復量の多い混乱実 僕はフィラの実を持たせています 性格・努力値と調整 物理ポケモンを受けるために性格はBに補正をかけました。 ボルトチェンジを覚えていますが、この技の役割はサイクルを回すためであり、ダメージを与えるためではないのでCに下降補正をかけています。 後攻ボルチェンや、ボルチェンに一定の火力を持たせたいのであれば、のんきでもありです。 調整 H... 3n 混乱実最大効率 A... 余り S... 無振り70族抜き抜き 技構成 ・ワイルドボルト 一時は採用を考えましたが、構築とのシナジーがなかったので採用しませんでした。 構築次第では採用しても良いと思います。 立ち回り例 初手出し負けた時に相手が物理ポケモンで、地面タイプか打点を持てないポケモン以外であれば受けだします。 あとはボルチェンでクルクルしたりダイマックスターンを枯らしたりしましょう。 なので、与ダメージは少なくなりました 孤島で追加されたポケモンにより環境が変われば、その都度、追加していくつもりです。 相性の良い味方 1. もし、「その育成論のパクリに見える」や「物理ポケモン受け、ダイマターン枯らし、起点作りに重点を置いた育成論はその育成論だけでいい」という意見が多ければ削除させていただきます。 削除はしなくても良いと思います。 該当の育成論のフォーク論にするとなお良いかもしれません。 以降育成論の内容についてです。 混乱実の最大効率は3nです 回復量は最大HPの3分の1です。 ご確認ください。 それと技候補に「ばかぢから」は入らないでしょうか?等はボルトチェンジなどを読んで出てくることも多いため、交代読みで打つことができれば強力な効果を発揮することが出来ると思います。 ご検討ください。 HPに関しては脳内が7世代のままなので完全にこちらのミスです。 ダメ系含め早急に直させて貰います。 馬鹿力の採用も考えましたが、自身の耐久を下げてしまうこと、後出しからのドリュウズにめっぽう弱いことから裏にドリュウズの地震を受けられるポケモンがいることを想定している このことも追記で書こうと思っています。 ため、ドリュウズの後出しについては素引きすることを考えています。

次の

『つぶらなひとみ』の効果と覚えるポケモン(ガラル地方)|ポケモン図鑑ソードシールド|ポケモン徹底攻略

つぶら な ひとみ

メリークリスマスいぶ!! 我が家では、あきらの個人的なプッシュにより、 毎年クリスマスのディナーは七面鳥と決まっています。 今年は、スタッフィングを手作りしてのローストターキーに挑戦! 写真はこれから中身を詰めるところ。 バックスタイルがセクシーでしょ?(笑) フランスパンをベースに、玉ねぎ、セロリ、リンゴ、ナッツ類、ドライフルーツをバターでいためて、赤ワインとハーブで味つけ。 あちこちのレシピのいいとこどりしてみたつもりだけど、 うまくいくといいなあ……。 心残りは、ターキーの到着日を、クリスマス前日にしてしまったこと。 本当は、丸一日、塩漬けにしたほうがいいみたい。 そうすると、肉がしんなりなるんですって。 この辺は来年リベンジかなあ。 ともかく、今夜はクリスマスイブ。 これより私はサンタとなるべく、 プレゼント隠して夜更かしです。 はやくねて、家族!! 笑い飯が……。 笑い飯って、「優勝はしないけど最終決戦に残る」っていうイメージがあっただけに、ぎりぎりでの転落は本当に以外でした。 まっちゃんも言ってた通り、今回はあんまり全国区で知られてない人が活躍した回でしたね。 一回目で高得点とったコンビが最終決戦で一票も入らない、というパターンには疑問を覚えるところですが(そのコンビが他の組と比較してそんなにおもしろいと思えなかっただけに)。 納得の結果です。 うちの母は、NON-STYLEのファンだったらしく(というか、「この子ら頑張ってるから!!」的な)、結果発表時はまるで彼らのオカンのようでした。 母さん、あんたの子どもはすぐ横でご飯食べてるわよ? ところで今年のオートバックスのCMは、サンドイッチマンのキャラをいじり倒していて、すごく私好みの出来でした。 『ゲゲゲの鬼太郎 日本爆裂』いってまいりましたv 少しでも鬼太郎カラーを……と、お気に入りのワンピースに黄色のキャミソールを合わせて。 ストーリーは、親子の絆あり、居場所を探して揺れる心あり、と、私の涙腺を刺激してくれるポイントが山盛りでした。 特に、お母さんと華ちゃんの心が通じるシーンでは、どちらにも感情移入できて、本当に涙が……。 鬼太郎ファン的にも、マクドで食事する蒼兄さんとか!! パパと一緒に世界悪者妖怪会議に参加している三世とか!! ぬら様やねずみの揺れ動く微妙な心理とか!! 見所がほんっっっと多くて、たぶん私もいろいろ見落としてるものあると思うので、もう一回見に行きたいと思ってます! (しかし公式サイトのプレゼント……「半券2枚」って……) 同時上映の『ゲゲゲ祭りだ五大鬼太郎』の方も、あだやおろそかには見られない高品質。 鬼太郎だけじゃなく、猫娘やねずみ男、一反もめんも大集合していたのには、あきらニッコニコ。 心底ニッコニコ。 観客数が思いのほか少なくて 20人弱 、「鬼太郎、大丈夫かな……。 水木さん、おやつが買えなくなったら……」と、いらん心配をしてしまいました。 ゆ、夕方の回だったからだよね、大丈夫だよね……。 去年や一昨年、決勝に残ったからって、今年も残れるってわけじゃないってことも。 新しい芸人さんは、いくらでもでてくるんだもんね。 結成10年のしばりがあるとはいえ、ライバルは毎年増えていくし、自分たちの芸は新鮮さをなくしていく(もちろん、その代わりにより磨き上げられたものへと変わっていくのでしょうけれど)。 それでもね。 千鳥や髭男爵が、 バラエティー番組の一コーナーじゃなく、 漫才で競い合う、というある意味ストイックなあの場所で、 テレビ的にどう、とか編集しやすいように、とかそんなことを忘れてやる漫才が、見たかったのです。 好きな芸人さんが、一から自分たちで作った「笑い」が見たかった。 敗者復活戦、見に行こうかな。 でも、テレビの前で、今年のM-1を堪能しまくるのもいいな。 POISON GIRL BANDや千鳥をはじめてちゃんと見たのも、思えばM-1でしたしね。 こんなこといってても、今年の出場者のなかから、また「イイネ!」と思える芸人さんを見つけてしまうかも。 クリスマスまであと20日を切り、当日のメニューもそろそろ準備しなくては、な時期になってきましたね。 クリスマスといえば、やっぱりターキー。 数年前まで、ご近所に、とてもおいしいテイクアウトのお店があって。 クリスマスのターキーも、こちらでお願いしていたのですが、 いまはもう、ご主人が大阪のホテルに引き抜かれてしまい、 あの味は幻となってしまったのです……。 しっかりと火が通っていながらもジューシーな肉。 中に詰まった、肉汁のしみたパン。 そしてアクセントには、ドライフルーツ……。 あの味をもとめて、クリスマス前になるとあちこち走り回る私ですが、未だ見つけられていません。 それでも今年も走ります! 京都市内で、ターキーを売っているデパート、ホテル等をご存知でしたら、ぜひとも拍手からコメントお願いします!!.

次の