薬屋のひとりごと 9巻 感想。 薬屋のひとりごと【8巻】最新刊のあらすじ・ネタバレと感想・考察を紹介!

薬屋のひとりごと35話ネタバレ(ビッグガンガン)と漫画感想!薬包紙と葛湯

薬屋のひとりごと 9巻 感想

まずはじめに 後宮ミステリー 『薬屋のひとりごと』の ストーリーをチェックしていこう~! 薬草を取りに出かけたら、 後宮の女官狩りに遭いました。 花街で 薬師をやっていた 猫猫 マオマオは、 そんなわけで雅なる場所で下女などやっている。 現状に不満を抱きつつも、 奉公が明けるまでおとなしくしていようと思うのだが、 彼女の好奇心と知識はそうはさせない。 ふとした事件を解決したことから 帝の寵妃や宦官に目をつけられることになる。 早く市井に戻りたい、 猫猫はきょうも洗濯籠を片手に ため息をつくのだった。 小説家になろう『』より 主人公の 猫猫 マオマオは 自分の体で毒薬を試してしまうほど 薬学には好奇心や探求心が旺盛! そのため恋愛には興味がなく、 「出産も生物学的な面で経験をしたい」 と言って周りから引かれることも。 そんな 恋愛経験値ゼロの猫猫に 好意を抱いていくのが 壬氏 ジンシです。 後宮の管理を担当する役職に就く壬氏は 花の 顔 かんばせと表現されるくらい美形! 自分の外見にはまったくなびかない猫猫に 興味を持ち、徐々に好意に変わっていきます。 後宮編(全35話・登場人物紹介)• 宮廷編1(全19話・登場人物紹介2)• 宮廷編2(全44話・幕間)• 市井編1(全27話)• 市井編2(全19話・幕間)• 砂欧編(全29話・幕間)• 任氏編(全26話)• 任氏編2(全24話)• 14時点 もちろん「小説家になろう」は 無料で利用できるサイトなので安心! 小説「薬屋のひとりごと」 元は小説家になろう。 今でも削除なしに掲載しています。 書籍版は レイブックスとヒーロー文庫の二種類あるけど、続刊が続いているのはヒーロー文庫。 なろう版よりも加筆修正して、ノーマルエンドをグッドエンドにしています。 — 日向夏🐗 NaMelanza ヒーロー文庫版『薬屋のひとりごと』書籍情報 著:日向夏 イラスト:しのとうこ 出版:主婦の友インフォス(ヒーロー文庫)既刊9巻まで刊行・続々重版中!• 1巻「後宮編」• 2巻「宮廷編1」• 3巻「宮廷編2」• 4巻「宮廷編3」• 5巻「市井編1」• 6巻「市井編2」• 7巻「砂欧編」• 8巻「任氏編」• 基本、WEB版に加筆修正加えております。 プロットは一緒ですが、過程が違う場合もあり、WEBがノーマルエンドなら、文庫はグッドエンドにしています。 電子版もあり。 試し読みは、小説家になろうのWEB版をどうぞ。

次の

漫画『薬屋のひとりごと』7巻の発売日と収録話数!【ネタバレあり】

薬屋のひとりごと 9巻 感想

スクエア・エニックス刊行漫画 「薬屋のひとりごと」と言えば、ネットに投稿され話題になった同名小説 「薬屋のひとりごと」のコミカライズになります! 東洋にある架空の帝国を舞台にした作品です。 いち早く読みたい!• 空き時間に読みたい!• 電車の通勤時間に読みたい! などという方もいるのではないでしょうか?? ということで今回は、「薬屋のひとりごと」最新刊5巻の発売日に加えて、『単行本を電子コミックで読む方法』や『無料で読む裏技』なんかをご紹介していきたいと思います! それではどうぞご覧ください!• 花街で薬師をやっていた彼女が、帝の御子たちが皆短命であるという噂を聞いてしまったところから、物語は動き始める。 持ち前の好奇心と知識欲に突き動かされ、興味本位でその原因を調べ始める猫猫の運命は--…!? 引用元:FOD 漫画「薬屋のひとりごと」の感想は? ・猫猫の鈍感っぷりがほんと大好きです! 楽しいのでもう少し猫猫にはふらふらしててほしいです。 ・ミステリというカテゴリとしては、謎解きをしている感じは余りないのですが、一筋縄で行かない女の園で、不本意にも淡々と生きる主人公が薬学の知識で解決し、周囲が男女問わず惚れ込んでいく。 それなのに、周りの好意に主人公は我関せずで、あさっての方向に前向き過ぎて、爽快ですらあります。 「小説家になろう」で原作を読んで、コミカライズも読みたいなと思い購入したわけですが、こんなに原作の良さを殺さず、新しい魅力のある作品に仕上がっているとは思いませんでした! キャラクターもイメージ通りでかつ、美しく愛らしい仕上がり。 次巻が楽しみです。 ・ストーリーも面白いですし絵も綺麗で読みやすいです!賢い女の子が好きな方はぜひ後宮のお話ですがよくありがちな胸糞悪いキャラが個人的に今のところいないのもオススメです 引用元:コミックシーモア スポンサーリンク 漫画「薬屋のひとりごと」最新刊5巻単行本を電子コミックで読む方法! 少し前までは、漫画の最新刊なども漫画村や漫画タウンなどの違法サイトで無料で読むことができましたが、今では著作権侵害の規制が厳しくなってしまったため、読むことはできなくなりました。 ただ、漫画の最新刊を店頭で買わなくても、 すぐに読める方法があります・・・それが以下の 動画サービスです^^• 『U-NEXT』• 『music. jp』• 『FOD』 各動画サービスの簡易比較表は以下の通りになっています^^ U-NEXT music. 『U-NEXT』で漫画「薬屋のひとりごと」を読む方法 まず、「U-NEXT」の無料トライアル期間キャンペーンにてもらえる、600ポイントを使って漫画「薬屋のひとりごと」を読みます。 jp」について 「music. jp」は、電子書籍のコンテンツ量がトップクラスでありながら、動画・音楽なども楽しめるサービスとなっています! まずは、初回登録時に961ポイントももらえるので、漫画が確実に1冊~2冊は読めるのが大きいです^^ 1巻が無料のものもあるので、どうしてもお試し期間の無料で全部見たい!という人は、最初にmusic. jpを利用してから、U-NEXTやFODを利用するのもよいかもしれませんね! また、漫画のポイントとは別に、映画等の動画が見られる1,500ポイントももらえるため、初回登録時にポイントだけでかなり楽しめるのは間違いなしです! さらに!最後に解約せずに次の月もサービス利用した場合は、漫画分1,922ポイント+動画3,000ポイントがもらえ、購入時(プレミアムコース)には10%が還元されるというメリットもあります! 漫画と動画が好きな人には、music.

次の

薬屋のひとりごと【8巻】最新刊のあらすじ・ネタバレと感想・考察を紹介!

薬屋のひとりごと 9巻 感想

「薬屋のひとりごと」は原作ノベルと2種類のコミカライズがあって、それぞれが現在進行系なのでちょっとややこしいですが。 こちらはコミックス「薬屋のひとりごと〜猫猫の後宮謎解き手帳」の第7巻の感想になります。 ネタバレありです。 本巻の目次は 「第二十七話 青薔薇」 「第二十八話 爪紅」 「第二十九話 鳳仙花と片喰」 第6巻までは任氏の依頼で猫猫が謎を解くという形でストーリーが進んできたけど、この第7巻はちょっと様子が違って、猫猫自身の謎が明かされる回になってますね。 青薔薇 玉葉妃の第二子懐妊によって、任氏付きから玉葉妃の侍女に貸し出されるというかたちで翡翠宮に戻った猫猫。 前巻の任氏を狙った事件で足を怪我したこともあって、玉葉妃の公主(長女姫)の遊び相手が主な仕事で穏やかな日々を送っていても、結局任氏が難題を持ち込むんですよね。 そうじゃないと話が進まないんだけど。 今回は園遊会で青薔薇を愛でたいと言われて、猫猫に相談にきた任氏さま。 でも、自然に咲く薔薇に純粋な青い色は絶対あり得ないんですよ。 そもそも青色に咲く花の種類はとても少なくて、どれも草花や実もの。 薔薇やガーベラ、百合とか普通に一輪咲する花で青はほぼ存在しないんです。 何年も前にある会社が青薔薇を開発したと発表していたけど、それも見ようによっては紫色。 青と紫は隣り合う色だから、青色ともとれるけど純粋な青ではない。 真っ青な薔薇が存在しないわけではないけど、どういう理由かというと、白い薔薇に青の色素を吸わせて色付けしてるんです。 薔薇だけじゃなくて、ほかの花でもできる方法ですが。 今回、猫猫はこの手法で青薔薇を作成するのですが、もう一つの問題がバラの咲く時期。 日本ではバラの最盛期が5月と10月から11月頃。 園遊会が催されるのが3月で、この話をしているのが2月。 今はハウス栽培がほとんどなので切花の薔薇は年中手に入るけど、作中の時代はそんなものあるわけない。 当然時期が違うとなるのだけど、猫猫は以前に梨花妃のために作ってもらったサウナを使って薔薇の生育を管理することで咲かせようとするんです。 私は花関係の職業でこの辺りの知識はあるので、猫猫がどうやって青薔薇を作るのかという点につい注目してしまいました。 この章は次とその次の章への序章となるので目立った出来事は起きないけど、いよいよこの先の大事件の鍵となる楼蘭妃とその父親が出てきたので、この先の展開に期待の高まる章でした。 そして猫猫にとって青薔薇を作ること以外に、もうひとつ片付けなければならないこと。 軍師羅漢との対決。 爪紅 爪紅とはマニキュアのこと。 紅を爪に乗せて布で拭うと爪に色がつくんですね。 園遊会には爪を紅で鮮やかに染めた梨花たちが、皇帝から薔薇を賜ります。 その爪先を見て、もっときれいに染まる爪紅を思い起こす羅漢。 鳳仙花と片喰を使うと、鮮やかではなくうっすらとした紅色に染まるとか。 羅漢がその記憶をより一層強く呼び覚ますように、梨花やその侍女に広めたのもそれを狙ってのことかそれとも単なる思いつきなのか。 どちらとも捉えられるけど、羅漢との対面に鳳仙花と片喰の爪紅で現れた猫猫。 前巻までの展開で、羅漢が猫猫の父親で母親は緑青館の妓女であろうことはほぼ確定だったけど、では猫猫は羅漢に将棋で勝負を挑み何を望むのか。 猫猫の戦略に負けた羅漢は賭けの代償として緑青館の妓女を一人身請けすることになるけれど、猫猫は本当はどちらの結果を強く望んでいたのかなと思います。 それにしても、任氏さまったら。 そりゃ、羅漢が猫猫の実の父親と知らなかったのだから、将棋に猫猫が負けた場合の代償が「羅漢のうちの子になる」というのを猫猫が羅漢に嫁ぐ?身請けされる?と誤解したのもしょうがないかもだけど。 冷静な猫猫に比べてハラハラ慌てる任氏さまに、によによしちゃいます。 そして羅漢と猫猫の母親との出会い。 鳳仙花と片喰 人の顔が見分けられない羅漢。 誰の顔も特徴のない碁石のよう。 羅漢にとって敬愛する叔父と愛娘の猫猫の顔はわかるということは、 自分にとって無二の存在となる人しか認識できないということなのかな。 猫猫の母親の鳳仙も羅漢にとって無二の存在になったから、はっきりと見えた。 初めてはっきり認識できた人の顔。 それが女で、自分を負かした女性で、だからのめり込んだ。 でも羅漢にはそれまでそういう経験がなかったから、考えも及ばなかったんですね。 鳳仙が何を考えていたのか。 鳳仙の元ですべてを見続け、猫猫を母のように育てた梅梅(メイメイ)にはすべてわかっていて、羅漢が正しく誰かを選べるよう、ほんの少しのお膳立てをしたんですね。 羅漢はやっと愛しい人を取り戻した。 鳳仙は病に冒され先も短いだろうけど、なんとか間に合ったということかな。 そこで猫猫は本当はどちらの結果を望んでいたのか。 となるのですが。 何度も緑青館を訪れては叩き出される羅漢に、唯一優しく接した梅梅。 猫猫にとって母のような姉のような存在の梅梅を身請けして幸せにして欲しかったのか、そうは言いながら母を見つけて選んでくれることをどこかで望んでいたのか。 でも羅漢は梅梅に心を許していたかもしれないけど、愛して探し求めていたのは鳳仙だから、やっぱり鳳仙じゃなければだめだったんじゃないかな。 悲恋の末のベターエンド。 そして猫猫が心のうちに秘める羅漢への感情。 養父が羅漢の才能を認めていることへの嫉妬だったのですね。 猫猫にとっては実父より養父だから。 その後、猫猫のもとに届いたあるものと羅漢が妓女を法外な金額で身請けしたという噂。 後宮の塀の上に立つ踊り子とそれを見つめる任氏。 次巻は身請け話の終話から、次への展開へと進んでいきますね。 いよいよ物語が大きく動き始めるところまでいくのかな。

次の