まどマギ2設定判別ツール。 【機種情報】設定判別ツールを作ってみよう♪ 予備知識編【二項分布】

まどマギ2 【設定1】 スランプグラフ 弱チェ確率やエピボの種類は設定判別に有効か?│福岡パチスロ事業部

まどマギ2設定判別ツール

今回は魔法少女まどかマギカ2の打ち方について 説明していこうと思います。 通常時に中押しをして1枚役を奪取する手順ですね。 なぜ、このタイミングで記事にしようかと思ったかというと 現行機種の中でも人気がありまどマギファンの間でもまだまだ 人気のある機種です。 そのため、 設定6が使われることの多い機種であると言えます。 もちろん 全6として扱われることも多々。 ですが、全6イベントへ行って打っていて思うことがあります。 それは、 意外と中押しをしていない人が多いということですね。 これは知らないうちに枚数を損することに繋がります。 スイカの取りこぼしの心配も無用ということですね! それでは中押し手順を見て行きましょう。 ここからの停止型で打ち方を分けていきます。 成立役は、 ベルorハズレです。 成立役は チャンス目Borベルorハズレです。 中段にリプ・リプ・ベルの形ですね。 左リールにも紫7を狙ってください。 右上がりに ブランク・バー・ブランクで一枚役となります。 この一枚役を獲得することが一番の目的ですね。 左リールにチェリーを狙ってチェリーを獲得しましょう! 左リールは適当押しで大丈夫です。 左リール、右リールは適当押しで大丈夫です! スイカの場合、目押しが楽になることも中押しのメリットです。 以上がまどマギ2の中押し手順になります! まとめ まどマギ2の中押し手順はいかがでしたでしょうか。 中押しは順押しと比較してもメリットしかありません。 チャンス目A成立時に一枚役を獲得できるというのは かなりのメリットだと思います。 少し気を遣うだけで得られる金額が増えます。 たったの1枚といえ、1枚20円です。 チリが積もればの精神でコツコツと枚数を増やしていきましょう!.

次の

‎まどマギ設定判別+ with Aメソッド on the App Store

まどマギ2設定判別ツール

勝率は33%。 最高枚数は436枚で、最低枚数は-2783枚でした。 平均差枚数は、-1492枚。 言うまでもない結果ですが、設定1はやはり厳しいですね。 一応軽い一撃もありますが、通常時が厳しすぎる。 向いていないでしょうが、意外と天井狙いは出来そうな気配はありますね。 もし、この結果に 「納得がいかない!もっと良い時が多い!」 という方は、是非ご自身でもアプリを使ってシミュレーションを回してみて下さい。 AメソッドとARTの設定判別の関係 では設定判別の要素が少ないAタイプ(ノーマル機)、ジャグラーを中心に扱っています。 それは一つ一つの確率を全部計算してさらに総合的に判断するからです。 当然理論を身に着けてしまえば、得意な機種に絞って、個別の要素を考えていけば普通に全パチスロに使える理論です。 詳細は 関連:攻めと守り。 Aタイプの設定判別 ここではAタイプ、ノーマルタイプでの設定判別の話になりますが、基本は同じです。 設定判別には設定差の強い要素である、• ボーナス確率• 子役確率• モード移行や細かな設定差• ホール情況 等を複数見ることが大切です。 そしてカウントした複数の要素で判別します。 ですが、ホールの実践中にこんな面倒なことをいちいちやっていられません。 ARTタイプだと要素がもっと多くなり、大変過ぎます。 そんな問題に、カウントもしながら複数の条件を自動で設定判別が出来る、Aメソッド製の設定判別アプリを使って下さい。 ただ、ここまではみんな当たり前のようにやっていると思います。 こういったツール類はいわば「盾」です。 打つ前に複数の条件が分かることはないですし、確認できるまでに数千回転は回さないといけません。 自分の座った判断が正しかったのかを確認できる、転ばぬ先の杖となるものです。 打ちながら挙動が思わしくない時に、設定判別ツールを見てヤメるか続行するかを判断出来るのですね。 ですから盾もとても重要です。 が、私達には先に攻撃を仕掛ける武器が必要でもあるのです。 パチンコパチスロは自分の攻撃(台に座ること)が絶対に先になるからです。 Aメソッドでは、武器を開発しています。 あらかじめそれらの複数の条件が起こった時を一つずつ計算し、表にまとめ、すぐに使える期待値として表しました。 ホールをざっと見渡して、どの台が高設定なのかを即時に判断し、座ることが出来る武器です。 それがAメソッドです。

次の

まどマギ2の高設定狙い中に新記録達成!ブログネタになるのは良い事だ!

まどマギ2設定判別ツール

3月こそは 3月に入って、わりと乱れ打ちを我慢出来ていると思います。 どちらかと言えば稼働より、撮影・編集を優先していたので、それも乱れ打ちを無くす大事な要因だったのかなと思います。 しばらく最後尾ばかりだったので気づかなかったのですが、スロットとパチンコへ行く比率が同じくらいになってきているのではないかと思います。 6号機の進化が進まなければ、パチンコと逆転するかもしれません……。 最近面白いパチンコも増えてきてますよね。 爆裂機である北斗無双もまだ残ってますし、6号機より爆発力が高い機種が多いからでしょうか。 私は設定付きパチンコは前から注目してますが、普通のパチンコはやはり回転数ありきだと思ってますので、今のところはまだ行かないですかね、 もう釘をみれませんし。 ---スポンサーリンク--- まどまぎ2が空いてました。 高設定を打てる機会は、休日しかありません。 そこそこ早い番号を引いたおかげで、高設定投入率が高いまどマギ2をゲットしました。 とはいえ、まどマギ2はおそらく導入当初から トータルでマイナスです。 実は初代と違って圧倒的に高設定ツモ率も低く、めちゃくちゃ負けてるんですよね。 今まで隠してましたが、数年前までは超苦手機種で打つのを避けてました。 久しぶりの良番、良い加減ツモりたいです。 いきなり夕方以降で良い感じです! ……とはいえ、いきなり夕方背景で高設定だった試しは無いんですけどね……。 しかし今回は初っ端から弱チェリーの落ちが良くて、なかなか手ごたえがあります。 低確スイカでCZ。 また低確スイカでCZ。 展開はあまりよく無いものの、弱チェリーの確率も絶好調で、 挙動がすごく良いのです! ビッグボーナスが全然来ないですが、基本確率が重いですからね。 それよりも設定差が大きい弱チェリーやCZ突入率を重視して打ちました。 途中ARTにも入りましたが、上手くレア役と絡まずほぼ駆け抜けでした。 しかし我慢に我慢を重ねてやっと、 悲願のビッグボーナス! ART含めて約750ゲーム掛かりました。 それでも未だにコンスタントに弱チェリーが落ちるし、弱スイカCZや低確強チェリーCZなども当たってくれるので、止めるに止めれませんでした。 1300ゲームで一度判別ツールに掛けると、 中間濃厚でした。 ちなみにユニメモをご覧下さい。 おわかりいただけただろうか? 約1300ゲーム回してビッグが一回だけでした。 え?そのくらいよくある事ですって? そうそうあって堪るものか! と思いつつ、次のユニメモをご覧ください。 これならどうですか? ハハハ、面白いなあ。 この時点で弱チェリーもCZも全く来なくなり、完全に正体 低設定 を表していました。 無理です。 たとえ設定1だとしても7倍ハマリました。 結局最後までビッグボーナスを引く事はできませんでした。 日本一!とは言いませんが、日本でも上位に入るくらいのボーナスハマリ確率では無いでしょうか? ちなみにこのホールは、最低設定2だと思っています。 判別ツールも設定2の比率が大きかったので 予想設定は2です。 あ、答え合わせは良いですよ? ボロ負けなのは間違いないですからね。 ---スポンサーリンク--- また掴みましたよ! 余り玉でヤケリノに行きました。 さすがにここまで負けたら、無駄打ちの制御など出来るわけがありません。 アッサリ全ノマレしました。 パチンコ「リリカルなのは」へリベンジしに行きました。 しかし今回また90%ループを掴むことが出来たら、前回の確率も収束して100連チャンくらいするのではないかと思いました。 そうですね、 負けすぎて完全に思考停止してました。 しかし投資4. ここまで展開に恵まれないとさすがに堪えます。 もう残り玉を打ちこむ気力すら無くなってしまい…… お家へ帰りました……。 せっかく調子が良くなってきていたのに。 せっかく調子が良くなっていたのに!!! ブログのネタにはなりました……。

次の