ほっともっと。 ほっともっとフランチャイズでオーナーをしていた男のブログ

ほっともっと|クルー募集

ほっともっと

現在、ほっともっとの フランチャイズでオーナーを始めたいと思っている方がいるかと思います。 始める前というのはいろいろと不安があるものですよね。 ここではそんな方のために、ほっともっとオーナー経験者の私が、実際ほっともっとの フランチャイズってどうなの?儲かるの?といったことをぶっちゃけて書いています。 ほっともっとでオーナーをやりたいと思っている人に、少しでも参考になれば幸いです。 軽く自己紹介 私は50歳のときにほっともっとを始めました。 それまで普通の会社員でしたが、独立したい気持ちが強く、知人の紹介でほっともっとのオーナーをやることになりました。 私はそれまで飲食店の経験がまったくなく、正直本当にやっていけるのか不安でした。 しかし、それから10年、なんとかお店の売り上げも順調に伸びていき、60歳で晴れて退職することができました。 未経験でもやっていけるのか不安の毎日 最初は右も左もわからない状態だったので、辛い毎日でしたね。 なにせフライパンもふることができなかったのですから。 よっぽど若いアルバイトのほうが仕事はできたと思います。 厨房が一通り終われば、次は慣れない事務作業や発注作業が待っています。 だから最初の期間は朝から夜まで、働きづめという感じでした。 それでも毎日やっていれば慣れるもんで、そのころには仕事が楽しくてしょうがなかったです。 また、厨房は若い能力があるアルバイトに任せられるようになると、だいぶ楽になりましたね。 私の場合は信頼できるアルバイトリーダーに恵まれたのがよかったです。 売り上げに悩まされる日々 仕事が楽しくなってきたころ、今度は売上の低下に悩まされるようになりました。 なにせ私が開店したほっともっとは、とある田舎町でして、ほっともっとを利用する人口数に限度がありましたから。 それでも、ほっともっとのブランド力と 知名度はすごくて、なんとかやれていました。 ただ、その時の私の給料はスズメの涙ほど。 あいにく私の妻が正社員で働いていたので、妻の扶養に入って家計をやりくりしている感じでした。 しかし、このままではいかんと思い、弁当の配達を請け負うようにしたのです。 すると、中学校や高校の部活で行われる大会などで、弁当の大口注文が入るようになり、それから売り上げを確保できるようになりました。 それ以来、私はもっぱら配達にでるようになり、ほとんど厨房内はパートやアルバイトに任せるようになっていました。 ほっともっとのオーナーって儲かる? ほっともとのオーナーは売り上げが伸びていくとその分、給料に反映されるので儲かるときは儲かります。 長くやればやるほど、お客さんがどんどん定着していき売り上げが上がっていきます。 最終的には、世間一般的には高額収入に入るぐらいの月収にはなっていました。 しかし、やはり最初は厳しかったですね。 ほっともっとの フランチャイズでオーナーをやると、 厨房機器など買取りになるので、その返済を差っ引くとほとんど儲からなかったです。 同じ時期にオーナーを始めた同期も、何人か辞めていきました。 それでも私は10年は続けるとを決めていたので、家族の助けもあってなんとかやっていくことができました。 ほっともっとはブランド力とにあやかれる 正直、私が住んでいるような田舎で 弁当屋をやっていけたのは、ほっともっとのブランド力と 知名度の力以外なにものでもありません。 ほっともっとは、現在も有名な芸能人を使ってCMなど行っています。 それってかなり大きなことなんですよね。 CM効果でほっともっとのブランド力が上がっていき、も高くなっていきます。 そのブランド力と 知名度が維持されるおかげで、どこの地域でお店を開いても、ある程度、売り上げは確保できると思います。 そういう意味では数ある フランチャイズの中で、ほっともっとは失敗するリスクが低いのではないかなと思います。 たとえ私が住んでいるようなド田舎でもやっていくことができたし、飲食業未経験でもオーナーを勤めることができたので。 当然、厳しい時期というのはあると思います。 しかし、それを乗り越えたとき、大きな収入として返ってきます。 もし今、不安に感じているのでしたら、一度、ほっともっとの フランチャイズ説明会に参加してみるとよいですよ。 親身になって説明してくれるので、私はそこで不安を解消することができました。 ほっともっとの フランチャイズ説明会について詳しく知りたい方は、こちらのホームページをご覧ください。 hotmot-ownerblog.

次の

ほっともっと、なぜ一斉大量閉店に陥ったのか?コンビニ弁当&総菜の“充実しすぎ”が脅威

ほっともっと

今日の夕食に利用しました。 18時05分位に電話をしたら、「混んでいるので出来上がりは19時頃になります」と言われ、19時10分に取りに行きましたが出来てなくて、少し待つように言われました。 「あとどの位で出来ますか?」と聞いたところ、5分位との事だったので、店内で待っていると、5分後に厨房から調理員さんが出て来て、「すみません、今、肉野菜を焼いてます、あと2~3分お時間頂いてもいいですか?」と…💧 仕方がないので待ち、出来上がったのは19時20分。 やっとか…と思ったら、チーズハンバーグを頼んだのに、出て来たのはデミグラスハンバーグ。 今から作り直してもらうのも嫌だったので、そのまま買って帰りました。 そして家に着いて、頼んだサラダを受け取っていない事に気付き、お店に電話しました。 すぐに作って届けてくれるとの事だったので、自宅の住所と電話番号を教え、いくら待っても全然来る気配がなく、20分位経った頃に電話があり、 お店から自宅までは、普通に走って5分くらいです 道に迷っているとの事。 その後も5回電話があり、その都度、どこにいるのかを聞いて、そこからの道順を説明…でも、電話の度に、「どこをどう曲がったの?」という場所にいて… 結局、届いたのは、電話してから1時間15分後でした。 サラダ1つのために……… バカみたい。 自分で取りに行けばよかったです。 そのお店は、利用するのが今日で3回目ですが、3回とも、頼んだのと違う物を渡されました。 でも、今日のは本当に酷かった。 まだモヤモヤが治まりません。 昔からここの唐揚げが大好きで、唐揚げ弁当、チキンバスケット両方注文するくらい大好きでした!でも近くにあるのは、某弁当屋。 ここのチキンバスケット不味いので、ほっともっとのチキンバスケット食べたかったんです!ある日、 久しぶりにほっともっとの近く通ったので、帰りチキンバスケットも買って帰ろーと楽しみにしてました。 がっかり。 悲しい。 すごく楽しみにしてたので…何年ぶりかに食べるの楽しみで嬉しかったのにー!!! ショック。 星ひとつもつけたくない。 元々こういうお弁当屋さんのお弁当が好きではないので(自分で作った方が美味しいので)自分から買うことは無いのですが、主人が昔からこういうジャンクなものが大好きでほっともっとの唐揚げも好きでよく買ってきていました。 以前主人の唐揚げを少しつまんでいた際にはお弁当屋さんにしてはまぁ食べられる唐揚げだなと思っていました。 今日久しぶりにつまみましたが…唐揚げによっては衣を丸めて揚げただけでは?と思うほどお肉が入っていなかったり、お肉が入っていてもパサパサで以前のものよりかなりレベルが下がったと言いますか…そもそも比べるレベルに達していません。 倒産しないように頑張ってくださいね。。。 唐揚げの改悪から不信感が強かったですが、他メニューにまで徐々に改悪の魔の手が…。 しかも接客もめちゃくちゃ。 親子丼を頼んだのに20分近く待たされてから「すみませんロースカツとじ弁当は在庫がありませんでした…」と謝罪された。 メニューを間違えてる上に在庫切れのメニューを作ろうと20分近くオロオロしてたのかと思ったらこの上なくガッカリ…。 早く伝えてくれれば間違えてますよと訂正も出来たのに…。 お昼すぎの時間帯で自分の他には1人しかお客さんもいませんでしたよ…本当に何に時間をかけていたのか謎。 ここまで酷いのは初めてでしたが、近隣の他店舗もレシートレジの打ち間違いで差額返金などは度々ありますしどうなってるの…? メニュー改悪といいコストカットを優先し過ぎてませんか? 唐揚げ等の改悪後もずっとお世話になってきたしと買い続けて来ましたが、流石にもう無理です。 以前のほっともっとに戻ってくれたらまた通いますが、今のままであればスーパーのお弁当の方が何倍もマシです…待たされないしトラブルもないし…。 ここの唐揚げやのり弁が好きでたまに食べたくなるのですが、数ヶ月ぶりに購入したら見た目のボリュームもなくなっていて質感もいつもと違いを感じました。 実際食べたら全然ジューシーじゃない。 衣も固いとこと蒸れてふやけてる部分もあり。 下にひいてあるパスタの量もびっくりするほどスカスカでいつもの半分以下。 足りなかったのか? 仕事の雑さを感じました。 お米も今までは美味しく食べていのに、今回は容器の中で蒸れた水滴が蓋や端っこに沢山で外側のお米がべちゃべちゃだったり全体的に柔らか過ぎて凄く不味かったです。 これならおかずのみにして家で炊いたご飯の方が良かった。 こんなの初めてでがっかりしました。 価値が下がりました。 後から口コミを見ると唐揚げも米も不味くなっとたと言う意見が多くやっぱりかと納得。 他のメニューはわかりませんが、ほっともっと安くて美味しくて好きでしたがもう買わないと思います。 唐揚げがリニューアルしたというので家族で近所のほっともっと3ヶ所まわって食べましたがどこも確実に私達好みでは無くなってしまいました。 まず衣が薄くなったのでしょうか、鶏肉感をしっかり味わえるのかもしれませんが、どんなに早く持ち帰って食べてもカリカリ感がなくなりました。 カリカリ、ジューシーが好きだったのですが、今はフニャフニャジューシーという感じです。 作り置きだったのかと思い次は別の店舗に行って今から揚げますねと言われて渡されてもあの出来たて感が一切なくなって残念でした。 そして、レモン汁に関しても突然無くなった事がやっぱり今でも残念ですね… 家族皆あの唐揚げが大好きだったので、これからほっともっと行く機会はほとんど無くなると思います。

次の

ほっともっとの口コミ・評判 2ページ目 | みん評

ほっともっと

食べ物を扱う私たちのお仕事は常に清潔に保たなくてはなりません。 清潔で動きやすい身だしなみを常に保ち、お客様に気持ちよくお買い物をして頂けるよう細かくチェックします。 「いらっしゃいませ、こんにちは!」元気で明るい笑顔でお客様をお迎えします。 カウンターでの接客はお店の印象を決める大切なお仕事です。 「ほっともっと」の顔として自信を持って御挨拶してください。 お客様のご注文を受けたら必要な材料を揃えて調理開始。 最初は簡単な盛り付けから徐々にステップアップして覚えていけば大丈夫です。 しっかりしたマニュアルも完備しているので、バイトデビューの方でも安心。 お弁当が出来上がったら、「お待たせいたしました!」真心をこめて、つくりたてのお弁当をお渡しします。 受け渡しは、お客さまに気持ちよくお弁当を食べていただくための、大切なお仕事になります。 お客様に気持ちよく来店して頂けるように、日々、清掃を行い、"清潔で明るいお店"でお客様をお迎えすることも大切なお仕事です。 担当の仕事を終えたら、次のシフトのクルーにバトンタッチ。 短時間でもクルー全員が担当シフトでしっかり仕事をするので、気持ちよく働けますよ!.

次の