絆2 通常時 天膳カットイン。 【天井狙い】バジリスク絆2で通常時に瞳術カットインが発生! 揃えたらプレミアムバジリスクチャンスに当選しました!

バジリスク絆 天膳 カットインはどうなの?

絆2 通常時 天膳カットイン

天井到達率が高めなので、天井狙いにはプラス要素ですね! ゾーン狙いはせず、スルー回数と併用した天井狙いで攻めていくのがいいでしょう。 狙い目 狙い目 0スルー 300G~ 1スルー 400G~ 2スルー 350G~ 3スルー 100G~ 4スルー以上 0G~ ゲーム数天井の狙い目はスルー回数に応じて変化させていく形がベストだと思います。 基本的にはスルー回数が少ないほどボーダーが高めになりますが、 0スルー時にゲーム数天井に到達すれば、AT確定+期待獲得枚数優遇という恩恵があるため、少し浅めから狙うことが出来ます。 4スルー以上していれば、ゲーム数不問でAT当選まで打ち切っていいでしょう。 ただし、前述しましたが、 スルー天井はG数天井からのBC当選でもリセットされるので、狙う際はスルー回数だけでなくBCの当選G数も要チェックです。 また、天井狙いの場合はデータカウンターではなく、 サブ液晶のゲーム数を参考にしてください。 プッシュボタンを押すとサブ液晶に現在のハマリゲーム数・BCスルー回数が表示されるので、必ずチェックしましょう。 ただし、即ヤメ厳禁のパターンがあるので、以下にまとめました。 また、も確認しておきましょう。 通常モードテーブル 通常時はモードA~Dの4種類のモードがあり、高モードほどBC当選時のAT突入率が優遇。 モードD滞在時はBC当選=AT確定となります。 このモードはテーブル1~16の16種類のテーブルで管理されていて、最大7回スルーで天井到達。 基本は6回スルーで天井となりますが、最大天井が選択された場合はAT複数ストックに期待できるようです。 である程度モードが推測できると思うので、そこから滞在テーブルを予測し、場合によってはBC後もAT当選まで打ち切ったほうがいいパターンもあるかもしれませんね。 朧BCの月 星空 流れ星 流星群 モードA 50. 月ならモードC以上確定• 赤満月ならモードD確定 となっているので、確認できた場合は次回当選まで追ったほうがいいですね。 モード判別をするためにも、BC当選時は朧を選択したほうが良さそうです。 絆ランプが点灯した場合はテーブル15or16確定となるので、次回AT当選まで打ち切ったほうがいいですね。 朧・弦之介ボイスは追えるかどうか際どいラインですが、個人的には即ヤメでいいかなと思います。 6 97. 3 98. 7 102. 4 106. 9 110. 7 112.

次の

初期ストック!モード示唆!AT濃厚演出!ここに全てが!【バジリスク絆詳細】暫定版!

絆2 通常時 天膳カットイン

ある程度情報が揃ったら不要なので考察は消し飛ばすかも この表だけで一気に色がついたように感じますね 個人的に 設定要素として感じる点は、 設定1が非常に辛い。 同色BC天井 800G をスルーするの1くらいなんじゃね?ってくらい1だけ辛いです。 リゼロと同じく 246の演出は意外と出やすいみたいなので最低条件として設定2を使ってくれるホールにはいきたいところですね。 初日の都内データを見てる限り稀にリゼロの時みたいに4000枚以上吸い込んでるグラフが見受けられます。 そのホールは少し注意が必要かもですね。 で、設定別で6に近づくほどAT初当たりが軽くなりますが 6だけは別格ですね。 これは、前作踏襲と言ったところでしょうか。 一方で、初当たりに関しては奇遇というより設定毎に段階的に差がある感じですね。 逆に感じた点が、 設定2345にそこまでスルー回数で差がつかない点。 スルー回数より、 どちらかと言えばATの出玉性能に差があるので、もしかすると設定狙いが非常に難しいかも… なので、6は見世物用のエクストラ設定で、普段の 最高設定は4か5になると予想しています。 5で110%、4で106. 6%もあるので十分打ち切れるという点が優秀ですね。 テーブル 0スルー 1スルー 2スルー 3スルー 4スルー 5スルー 6スルー 7スルー 1 B B A B A B D — 2 B A B A B A D — 3 B B A B B C D — 4 B A B A C B D — 5 A A A A A A C D 6 B B B C B C D — 7 B A C B C B D — 8 C C C C C C D — 9 C A C A C B D — 10 B C A B A B D — 11 C B B A B A D — 12 B C B C B C D — 13 C B C B C B D — 14 A C A D — — — — 15 A D — — — — — — 16 D — — — — — — — 前作同様に、基本的にはモードCから一気に抽選が優遇される傾向にありますね。 Dはテーブル時にBC当選すると、AT当選+絆高確が付与されるので AT1セット目に絆高確がなければモードD以外でのBT当選が濃厚です。 暫定的ですが、前作同様にATへ当選しやすいテーブルとし辛いテーブルがあるので、ざっと区分してみます。 スルー回数は一律6回までで、Cは稀にあるが基本はABを行き来する事が多い。 モードCスタートが多めでCが連続するテーブルは8のみ。 基本はABとCを行き来することが多い。 今作の最大の特徴は前作のように、一度テーブルが上がると良いテーブルをループして最終的に天井という形ではありません。 それによってテーブルの推測が非常に難しくなっています。 また、顕著なのが下位テーブルはBスタートの割合が多く、上位テーブルはCスタートの割合が多めです。 Aスタートはかなりチャンスで地獄テーブルor天井が短いテーブルしかないので、移行した際は設定面的にプラスに捉えてよさそうです。 高確示唆とごっちゃになりますが、モード示唆のみです。 忍びの玉演出 液晶左下• 陽炎 甲賀 の妖艶なポーズ エフェクト大• 基本的に、滞在時のステージ対応です。 対応ステージと矛盾した場合は継続確定で、今作の駿府城は基本的には矛盾した際に出るステージという認識でいいと思います!• 昼:AB• 夕方:C• 夜:D• 駿府城:E 5号機で一番稼働がついたと言っても過言ではない、バジリスク絆の後継機種である絆2。 初動を見てる限りかなり前作を踏襲した感じの作りになってますね。 前作の設定6である119%という出玉感はなくなったものの112. 9%という6号機トップクラスの性能によって設定6は非常に安定したグラフを描きますね。 逆に前作でも判別の非常に難しかった設定2と4の違いを探すのには苦労しそうです。 が、この難しさが稼働貢献につながるのではないかと予想します。 また、他の6号機では実現してこなかった、専業でも一日粘れるラインである106%を設定4が超えているのも本気の魅力で、逆に低設定域がすこし辛めなのも相まって、ホール側は非常に大切に扱ってくれるのではないでしょうか! 私自身初打ちはまだですが、はやめに触ってみようと思います。 ハイエナのボーダーなどは次回記事で詳しく紹介していこうと思います。

次の

%page_title%

絆2 通常時 天膳カットイン

「バジリスクタイム」という台詞を頭の中で再生してみてください。 弦之介の声だった方は、ごく当然の反応かと思います。 朧の声だった方は、多少なりとも彼女のことが好きということでしょう。 安心してください、私もですよ! ……それはさておき、 もし誰の声もせず、ただ頭の中で読み上げたという方は絆初心者の方かもしれませんね。 そして、天膳様の「バジリスクタイム」という重厚な声で再生されたそこの貴方。 おめでとうございます!……そして、羨ましいですね。 記憶に残るほど天膳様の開始画面を体験しているということでしょう。 実際、私などは天膳様ボイスの「バジリスクタイム」は正直うろ覚えです。 それだけ登場頻度が低いということですが、 同時に天膳様背景だったときのメリットはかなりのものがあります。 そこで今回は、 バジリスク絆での天膳様背景でのBT開始画面について 語ってみようかと思います。 このページに書かれていることは…• blog. jp 「語るも何も天膳が背景だったなら80%確定だろ」と思ったそこの貴方。 ぶっちゃけその通りです!! しかーし、それだけではないのをご存知でしたでしょうか? 同じ天膳様背景であっても、内部的には良いパターンと普通のパターンに分類されます。 それは、バジリスクタイム開始時に継続率だけではなくストック抽選もされるためですね。 実は天膳様に限らず、バジリスクタイムの開始画面は 「継続+ストックあり」と「非継続もしくはストックなし」で振り分けが異なるのです。 つまり、見た目的には同じ天膳様であったとしても 爆連が期待出来る前者か、既に20%を引いてしまったかもしれない後者 のどちらかで大きく意味が異なってしまう、というわけです。 私だったら間違いなく後者なわけですが、 残念なことに見た目では判断が付かないのが困りものです。 blog. fc2. com 見た目で判断が付かないならば、せめて振り分けくらいは知っておきたいものですよね。 まあ個人的には知らないでいれば希望が持てると思わなくも無いのですが 皆が皆、私のようにヒキ弱ではないでしょうから……詳しくは以下をご覧ください。 継続+ストックあり 非継続もしくはストックなし このように同じ80%継続でも、 「非継続もしくはストックなし」の場合は62%で弦之介か朧が選択されるのに対し、 「継続+ストックあり」の場合はこれまた62%で天膳様が選択されるのです。 つまり天膳様が選ばれた時点で、 既に「継続+ストックあり」である可能性が高いのです。 com さて今度は少し見方を変えて、 天膳様背景、即ち継続率80%を引くための条件について考えてみましょう。 通常時に80%を引ける道筋は3通りあります。 モードA~Dの薄い振り分けを引く モードEの5%を引く ロングフリーズを引いてさらにその50%を引く 流石に爆発が期待出来るだけあってどれもこれもハードルが高いですが、 いざ打ってみると案外引けたりするものです。 まあフリーズを引いたことは1回しかないのですけれどもね。 ……一つ一つ詳しく見ていきましょう。 まずは最強のプレミアムフラグ、ロングフリーズです。 しかし、フリーズは引いてからさらに50%の壁を越えなければならない という試練もまた待っているのですね。 このようにせっかくの ロングフリーズも80%が選ばれるのはキッチリ半分なのです。 祝言モードが付いているとはいえ、レア小役は引けないときは引けないものですし 66%ループの可能性があるというのは正直怖いですよねえ…。 まあそれを乗り越えてこそ天膳様のお姿に出会えるということでしょうか。 やはり通常時の80%は薄い振り分けに勝つ必要があります。 フリーズを除けば一番可能性が高いのは、モードEからの突入ですが そもそもモードEには移行しにくいという本末転倒な条件だったりします。 さらにモードEに滞在しているかどうかは中々分からないものですが、 実際にモードEであったときの振り分けは以下の通りです。 モードEでBTに突入した場合の5%、 実に20回に1回の確率で天膳様チャンスということになります。 しかしこれもまたフリーズ同様、中々の低確率です。 まあ、ヒキ強に自信がある方ならば狙ってみるのも一興かもしれませんね。 …ふぅ。 さて、やはりメインはモードA~Dでの抽選です。 振り分けは低いですが、上記のプレミア役に比べれば現実的な確率です。 やはりどれもこれも低確率ですが、 よく見てみると設定5だけ80%の振り分けが突出しています。 設定5に限らず、 奇数設定は80%が選ばれやすい傾向にあります。 その昔、偶数設定は安定し奇数設定は荒いなんていう傾向もありましたが バジリスク絆ではそれが健在というわけなのです。 つまり、設定1を打っていれば天膳様背景に遭遇する可能性が高いということになります。 なんだ、普段私がやっていることと同じですね!! ……皆さんは決して私の真似をしないでくださいね。

次の