検索 履歴 削除。 Googleの検索履歴を表示・削除する方法。スマホだけでキーワードの確認や一括消去もできる

Androidスマホの検索履歴を削除する方法を解説! 履歴を残さないブラウンジングも合わせて紹介

検索 履歴 削除

ウェブとアプリのアクティビティの自動削除オプションの選択 ユーザーの位置情報はデフォルトで無効になっている。 新規ユーザーがこれを有効にするタイミングで、これまではデフォルトで自動削除が無効になっていたものが、18カ月後に削除設定になる。 ウェブとアプリのアクティビティには、Googleサービスでの検索、スマートフォンの情報、Chromeでの閲覧履歴などが含まれる。 音声録音(Googleアシスタントとの音声でのやりとり)を有効にしている場合はそれも含まれる。 これらのユーザー情報の自動削除機能はされたが、デフォルトでは自動削除しない設定になっており、ユーザーがで選択する必要がある(自動削除しない、3カ月後に自動削除設定する、18カ月後に自動削除するのいずれかから選べる)。 保存した個人情報は、広告のパーソナライズやユーザーの好みに合わせた検索結果や動画を表示するために使われている。 スンダー・ピチャイCEOは公式ブログで、「皆さんの個人情報が皆さんの役に立つ限り、保持するべきだと考えている」が「より少ないリソースで多くのことが行えるよう挑戦を続けている」と語った。 新規ユーザーの場合、ユーザーの位置情報とウェブとアプリのアクティビティが、デフォルトで18カ月後に自動削除する設定になる(3カ月後設定あるいは自動削除しない設定に変更することも可能)。 既存ユーザーの設定は自分で変更しない限りそのままだが、自動削除をまったくしない設定にしているユーザーに対しては、サービス内の通知やメールでの通知で、自動削除設定を選択できることを積極的に知らせる計画だ。 YouTubeでは、新規アカウントを作成したり、履歴機能を有効にしたりした場合、デフォルトで36カ月(3年)後に自動削除する設定になる。 既存ユーザーは従来通り、自動削除しない、3カ月保存する、18カ月保存する、のいずれかの設定が可能だ。 YouTubeのユーザー履歴は広告の他、ユーザーが過去に視聴したシリーズの新シーズンのスタートや、お気に入りのアーティストの新しいミュージックビデオの公開などを通知するために使われている。 関連記事• GoogleマップのAndroid版で10月から使えていた「シークレットモード」がiOSでも利用可能になった。 訪れた場所や検索履歴が保存されない。 Android版では、「タイムライン」で保存された「場所」を選択して削除できるようになる。 「すべての人のためにより役立つGoogle」を目指すためにユーザーデータの収集は必要なので、データ収集に当たってはより安全に、透明性を強化していく。 さらに、データを集めずに機械学習する「Federated Learning」も紹介した。 Googleが、ユーザーのロケーション履歴や検索履歴のデータを一定期間保存した後、自動的に削除できるようにする。 「Googleアカウント」の管理ページで設定できるようになる。 Googleマップの新機能「Your timeline」では、自分の過去の移動履歴を日付を指定して地図上に表示したり、移動コースを編集して名前をつけて保存したりできる。 関連リンク•

次の

Internet Explorer

検索 履歴 削除

パソコンでYouTubeの検索履歴を削除する方法 まず、 YouTubeにログインしよう。 検索履歴削除の手順はこうだ。 これで検索履歴が表示されているはずだ。 もし、このリストから一つずつ選んで削除したなら、 それぞれの欄の右にあるメニュー 3つの点 をクリックして、 「検索履歴から削除 」をクリックすればOK. もし、全ての検索履歴を削除したいなら、 左側の「 すべての検索履歴をクリア」をクリックしよう。 これで、検索履歴は全て削除される。 ちなみに、右側の 青い四角で囲った部分は、 今後、検索履歴を残さない設定にしたい場合にクリックするんだ。 いちいち削除しなくても良くなるから便利だね! ただここでできるのは、使用しているYouTubeアカウントでの検索履歴を 残さないようにするというだけだ。 ブラウザそのもののページ閲覧履歴を残さないようにするには、 この設定だけではできないから注意だよ。 Androidスマホで検索履歴を削除する方法 Androidスマホで履歴削除したい場合、 再生履歴は解るんだけど検索履歴にたどり着きにくい、って人も多いみたいだね! そりゃそうだ。 「検索履歴」という項目を開くには、 「プライバシー」項目から入らないといけないんだ。 じゃ、 早速手順を説明しよう! 右上のメニューボタン 三つの点)をタップ。 「 検索履歴を消去」をタップしよう。 確認画面が出たら「 OK」をタップする。 これで、検索履歴が消去された。 ちなみに、 「 検索履歴を一時停止」というチェックボックスにチェックを入れると、 パソコンと同じように、 検索履歴を残さない設定にすることができるよ! 注意事項 Androidスマホでは、検索履歴を個別に削除することができず、 「一括削除」しかできないんだ。 しかも、パソコンかAndroidスマホどちらかで行った履歴削除は、 同じアカウントの全ての端末に影響するから、 もし、 全部の検索履歴を削除したくない人はパソコンで個別に削除しよう。 編集後記.

次の

インターネットの閲覧履歴や検索履歴を消す パソコン初心者講座

検索 履歴 削除

パソコンでYouTubeの検索履歴を削除する方法 まず、 YouTubeにログインしよう。 検索履歴削除の手順はこうだ。 これで検索履歴が表示されているはずだ。 もし、このリストから一つずつ選んで削除したなら、 それぞれの欄の右にあるメニュー 3つの点 をクリックして、 「検索履歴から削除 」をクリックすればOK. もし、全ての検索履歴を削除したいなら、 左側の「 すべての検索履歴をクリア」をクリックしよう。 これで、検索履歴は全て削除される。 ちなみに、右側の 青い四角で囲った部分は、 今後、検索履歴を残さない設定にしたい場合にクリックするんだ。 いちいち削除しなくても良くなるから便利だね! ただここでできるのは、使用しているYouTubeアカウントでの検索履歴を 残さないようにするというだけだ。 ブラウザそのもののページ閲覧履歴を残さないようにするには、 この設定だけではできないから注意だよ。 Androidスマホで検索履歴を削除する方法 Androidスマホで履歴削除したい場合、 再生履歴は解るんだけど検索履歴にたどり着きにくい、って人も多いみたいだね! そりゃそうだ。 「検索履歴」という項目を開くには、 「プライバシー」項目から入らないといけないんだ。 じゃ、 早速手順を説明しよう! 右上のメニューボタン 三つの点)をタップ。 「 検索履歴を消去」をタップしよう。 確認画面が出たら「 OK」をタップする。 これで、検索履歴が消去された。 ちなみに、 「 検索履歴を一時停止」というチェックボックスにチェックを入れると、 パソコンと同じように、 検索履歴を残さない設定にすることができるよ! 注意事項 Androidスマホでは、検索履歴を個別に削除することができず、 「一括削除」しかできないんだ。 しかも、パソコンかAndroidスマホどちらかで行った履歴削除は、 同じアカウントの全ての端末に影響するから、 もし、 全部の検索履歴を削除したくない人はパソコンで個別に削除しよう。 編集後記.

次の