ピーナッツバター。 「ピーナッツバター」と「バターピーナッツ」の違いは?

ピーナッツバターのカロリー・糖質量は?ダイエット向きに変える食べ方|CALORI [カロリ]

ピーナッツバター

広告 ピーナッツバターは栄養たっぷり まず、ピーナッツバターに含まれる栄養素をチェックしておきましょう。 カロリーは100gあたり640kcalと、とても高カロリーなものに感じますが、トーストにこってりと塗ったとしても 実際は20g程度しか使用しないので、カロリーはおよそ128kcalです。 この20gのピーナッツバターの中には、実に様々な栄養素が含まれています。 具体的にどのようなものが含まれているのか、特に女性に嬉しい栄養素に絞ってご紹介しましょう。 良質な不飽和脂肪酸 ピーナッツは、その栄養素の半分近くが脂肪で占められています。 ですがそのほとんどが良質な不飽和脂肪酸なのです。 成分としては、アボカドなどに含まれる 悪玉コレステロールを下げるオレイン酸が60%、体内では作り出せない 必須脂肪酸であるリノール酸が40%と、摂りすぎてしまいやすいリノール酸の方が少なくなっています。 豊富なビタミン ピーナッツは、ビタミンEおよびビタミンB1、B6をはじめ葉酸やナイアシン、パントテン酸などのビタミンB群が豊富です。 ビタミンEは、老化の原因である細胞の酸化を防ぐ抗酸化作用が非常に優れています。 また、末梢血管を広げるはたらきもあるため、 血行が良くなって冷え症や頭痛、肩凝りの改善に効果があります。 血行が良くなると代謝も上がるので、ビタミンEは美容とダイエットには欠かせない栄養素です。 ビタミンB群は、個々の栄養素によって細かなはたらきは異なりますが、 エネルギーの代謝や疲労回復に効果があります。 また、女性を苦しめる 月経前症候群(PMS)や多くの妊婦さんが苦しむ つわりを軽減する効果もあり、女性の心強い味方であるビタミンです。 ダイエット中においては、たんぱく質不足を起こしやすいものです。 しかし、たんぱく質が足りなくなることは、ダイエットの効率を悪くさせることになるため、ダイエットを成功させるためには適度なたんぱく質の補給が必須なのです。 また、 不溶性食物繊維も豊富で、実にゴボウの2倍も含まれています。 不溶性食物繊維は腸内環境の改善に効果があるだけでなく、血糖値の上昇や糖質・脂質が体に吸収されるのを抑えるはたらきがあります。 また、 腹持ちが良いので間食防止にも効果的です。 特に、午前中にピーナッツバターを食べておけば、一日中満腹感が維持されて食べ過ぎを防止できることもわかっています。 ピーナッツバターの意外な効果 良質な不飽和脂肪酸やビタミン、たんぱく質、食物繊維が豊富に含まれているピーナッツから作られたピーナッツバターですが、具体的にどのような効果を得ることができるのか。 次は、ピーナッツバターの7つの効果をご紹介します。 1.アンチエイジング ピーナッツバターには、肌の若返りに欠かせないビタミンEやビタミンB群、 肌を柔らかくしてシワを改善するオレイン酸が豊富に含まれており、健康的で若々しい肌を作る効果があります。 2.ダイエット ピーナッツバターは不溶性食物繊維とたんぱく質が豊富なので 腹持ちがよく、間食防止になります。 また、不溶性食物繊維には血糖値の上昇を抑えるはたらきがあり、オレイン酸には血糖値を下げるインスリンの分泌を抑えるはたらきがあるため、ピーナッツバターは食事による血糖値の急激な変化を防ぐことができる低GI食品です。 ただし高カロリーなので食べ過ぎは厳禁ですし、ダイエットのためなら砂糖がたっぷり入った甘いピーナッツバターは避けるべきでしょう。 3.強い骨と筋肉を作る ピーナッツバターには、たんぱく質のほかにマグネシウムやカルシウム、リンも豊富に含まれています。 どれも 強い骨や筋肉を作るためには必要不可欠な栄養素で、脂肪を落とし筋肉をつけたい女性におすすめなのはもちろん、 骨粗しょう症予防にももってこいです。 4.デトックス ピーナッツバターに含まれるビタミンB群の中には、ナイアシンという通常の食事では十分に摂れない栄養素も豊富に含まれています。 ナイアシンはビタミンB3とも呼ばれ、肝臓が糖質や脂質などの栄養素を体が使用できる形に変換したり、アルコールなどの毒素を分解したりするときに使用されます。 ナイアシンを十分に摂取できていれば、 肝臓のはたらきが向上して栄養素を溜め込まずに効率よく使用することができ、 毒素の分解も促進されるということですね。 また、腸内環境を整えて排便を促す食物繊維や利尿効果のあるカリウムも豊富で、分解された毒素のスムーズな排出に役立ちます。 5.冷え症改善 ピーナッツバターには、鉄分や亜鉛など健康な血液を作る上で必要不可欠な成分が含まれています。 血行促進効果の高いビタミンEも豊富なので、 貧血や冷えの防止に最適です。 また、ピーナッツバターは女性ホルモンと同じはたらきをするともされており、 生理痛や生理不順、更年期障害といった女性を悩ませる症状の 改善に効果があります。 6.脳機能の活発化 肝臓のはたらきを助けるナイアシンですが、実は神経、脳を健康に保ち、はたらきを活発にする効果もあるのです。 また、体内のナイアシンの量と精神安定に欠かせない幸せホルモン「セロトニン」の分泌量は比例していて、ナイアシンを摂取することで うつや認知症を予防したり、 統合失調症の治療にも効果があることがわかっています。 7.心臓の健康を保つ ピーナッツバターに豊富に含まれる不飽和脂肪酸は、悪玉コレステロールが上昇するのを防ぎます。 血液や血管をキレイで健康に保つ栄養素も豊富なので、 心筋梗塞や動脈硬化の防止に効果的です。 広告 上質なピーナッツバターの選び方 様々な効果を持つピーナッツバターですが、残念ながら日本で販売されている甘いピーナッツバターではその効果を十分に得ることはできません。 なぜなら、日本のピーナッツバターはあの甘さを出すために大量の砂糖が加えられており、添加物なども多いからです。 ピーナッツバターを購入するなら、 無糖のものを選ぶようにしましょう。 アメリカ産のピーナッツペーストもおすすめです。 パンに塗るだけじゃない!ピーナッツバターの使い方 日本でピーナッツバターというと甘みの強いものが連想されるので、トーストに塗って食べる以外の使い方がなかなか思いつきませんが、無糖のものであれば実に様々な使い方ができます。 きゅうりやにんじん、セロリなどの 野菜スティックのディップとして使用したり、練り胡麻代わりに使用して 胡麻和えや白和えを作ったり、お菓子作りに使用するのもおすすめです。 どうやって使えば良いのかわからないときは、 インターネットのレシピサイトで検索してみましょう。 無糖のピーナッツバターには独特の甘さとコクがあり、簡単にいつもとは違う味わいがある料理を作ることができます。 美容とダイエットに効果的な栄養素が豊富に含まれており、腹持ちがよく少量でも長く満腹感が続くので、ぜひ試してみてください。

次の

ザ・ピーナッツバター・ファルコン : 作品情報

ピーナッツバター

ピーナッツバターのカロリーは、レシピや作り方などによって異なりますが、平均的に大さじ1杯あたり「約77kcal」で、100gあたりに換算すると「約640kcal」と非常に高カロリーです。 ピーナッツバター以外の食べ物のカロリー 100gあたり• バター:約745kcal• マーガリン:約758kcal• メープルシロップ:約257kcal このように比較してみても、ピーナッツバターのカロリーが高いということがわかります。 ピーナッツバターのカロリーが高い理由は、ピーナッツバターに使用される食材が非常に高カロリーなためです。 ピーナッツバターには高カロリーな落花生や砂糖などの食材が豊富に使用されており、その食材がピーナッツバターのカロリーを引き上げてしまうのです。 ピーナッツバターの糖質量は? オレイン酸がコレステロール値を下げてくれる ピーナッツバターに使用されるピーナッツには、「オレイン酸」という成分が豊富に含まれています。 このオレイン酸には、血液中のコレステロール値を下げてくれる働きがあると言われており、肥満の解消に効果的です。 血液中のコレステロール値が下がるとなぜ、肥満の解消に繋がるのかというと、血液中のコレステロール値が下がると、体内の中性脂肪も減らすことができるためと言われています。 ビタミンEが基礎代謝をアップしてくれる ピーナッツバターに使用される落花生には、「ビタミンE」という成分も豊富に含まれています。 このビタミンEには、抗酸化作用という体を若返らせてくれる働きがあると言われており、ダイエットに効果的な成分です。 ビタミンEの抗酸化作用によって、体が若返ると、体の働きが活発になるので、体の基礎代謝がアップし、痩せやすい体を作ることができるのです。 食物繊維が便秘を解消してくれる ピーナッツバターに使用されるピーナッツには、「食物繊維」という成分も豊富に含まれています この食物繊維には、整腸作用という腸内環境を整えてくれる働きがあると言われており、便秘の解消に効果を発揮してくれます。 食物繊維によって便秘が解消されると、体内に蓄積された老廃物や毒素を排出することができるので、痩せやすい体を作ることができると言われています。 ダイエット中のピーナッツバターの注意点・デメリット パンのカロリーに注意 ダイエット中のピーナッツバターの注意点として、パンのカロリーが高いという点が挙げられます。 ピーナッツバターは、食パンなどのパンに塗って食べることが多いですが、パンは炭水化物で非常にカロリーが高い食べ物と言われています。 そのため、パンを食べすぎてしまうと、あっという間に太ってしまう原因になるので、注意するようにしましょう。 含まれる砂糖の量に注意 ダイエット中のピーナッツバターのデメリットとして、含まれる砂糖の量が多いという点も挙げられます。 ピーナッツバターには、非常に多くの砂糖が含まれているため、高カロリーになってしまっている上に、脂質も多くなり、太る原因となります。 ダイエット中は、砂糖が含まれていない無糖のピーナッツバターを選んで食べるようにしましょう。 野菜にディップして食べる ピーナッツバターのダイエット効果を高める食べ方として、野菜にディップして食べる方法がおすすめです。 パンに塗ったり、料理に使用したりするのを野菜に変えることで、単純にカロリーを抑えることができるだけでなく、野菜に含まれるダイエット効果を期待することができるので、より痩せやすくなるのです。 砂糖が入っているピーナッツバターだと味が合わないため、無糖のピーナッツバターを使用するようにしましょう。 朝食に食べる ピーナッツバターのダイエット効果を高める食べ方として、朝食に食べる方法もおすすめです。 ピーナッツバターは脂質が高く、腹持ちが良い食べ物と言われており、朝食に食べることで、昼食の量を減らすことができるのです。 また、私たちの体は朝が一番体に脂肪を溜め込みにくいと言われているので、朝に食べるのがおすすめです。 高カロリー・高糖質なピーナッツバターでも食べ方次第では痩せれる!.

次の

【全25商品】おすすめのピーナッツバター12選!人気商品を徹底比較|UPDAYS

ピーナッツバター

ピーナッツバターとはピーナッツを炒って細かく砕いたもの ピーナッツバターは、バターとありますが、乳脂肪分が含まれているわけでなく、乾燥したピーナッツを炒って、ペースト状になるまで細かく砕いたものです。 ピーナッツクリームは、ピーナッツクリームバターに糖分などを加えて食べやすくしたもので、一般的には、ピーナッツの含有量90%以上でピーナッツバターと言われています。 ピーナッツバターの中には、甘くないものもあるので選ぶ際も注意が必要でしょう。 美容や健康に嬉しい効果も? ピーナッツバターには、オリーブオイルなどと同じ、植物性の良質な油が含まれています。 さらには、ビタミンやミネラルも豊富に含まれていて、最近では美容家の方も多く摂取してることで有名です。 痩せやすい体を作る• 生活習慣病の予防• 抗酸化作用• 貧血・冷え性予防• 健康維持 などに効果が期待できると言われていて、続けて摂取するとどんな方でも役に立つでしょう。 栄養バランスを整えてより日々を快適に過ごしたい、ダイエットしたり、美肌を内側から作っていきたいという方には、嬉しい食品ですね。 また、 ピーナッツ100%のピーナッツバターの方が、栄養価は高く、健康や美容面に嬉しい効果が期待できるでしょう。 伸ばしづらいという声もありますが、はちみつやメープルシロップなどと混ぜて甘く、伸ばしやすくすることもできるので、健康や美容のためにピーナッツバターを摂取しようと思っている方には、100%もおすすめです。 加糖タイプか無糖タイプかを選ぶ ピーナッツバタには、もともと砂糖など甘味料が入っていて甘くなっているものと、入っていないものがあります。 食品添加物の有無をチェックする ビタミンやマグネシウム、葉酸など体に良い影響をもたらす様々な成分が配合されています。 なので、健康や美容を意識して毎日食べている方も意外と多いのです。 美容や健康を目的とするならば、もちろん配合成分のチェックも大切なのですが、保存料や着色量が含まれなない無添加のピーナッツバターを選んでみましょう。 YACHIMATA YOSHIKURA ピーナッツバター【スイートスムース】100g 1,296円 税込• ポリフェノールたっぷり! 国産・無添加・手作りのピーナッツバター• 国産の最高級品種「千葉半立(ちばはんだち)」にこだわった、ビーナッツバターの専門店「やちまたよしくら」。 化学調味料・食品添加物を一切使わず、ひとつひとつを手作りで製造しています。 ピーナッツバターの素材には、落花生の香りを邪魔しないものだけを使用。 また、ポロフェノールを含む薄皮ごとペースト状にしているので、濃厚な味わいを楽しめます。 今回紹介しているのは、ノーマルタイプよりも甘い「スイートスムース」。 パンに塗るのはもちろん、ソースやマヨネーズ、ドレッシングにプラスすると、コクと旨みが加わります。 プレゼントにおすすめなギフトセットも用意されているので、ぜひ一度チェックしてみてください。 アヲハタ ピーナッツクリーム 140g 300円(税抜)• ピーナッツの風味を大切に残した甘すぎないピーナッツクリーム• 「アオハタ」の『ピーナッツクリーム140g』は、パンに塗りやすいやわらかさで、口どけの良いピーナッツクリームです。 ピーナッツの香ばしさを引き出すために、焙煎温度をこだわって調整し、作られているので、香りも非常に良いでしょう。 商品レビューでも、「甘さがくどくなくて料理にも使えそう」「ピーナッツの風味を大切にしていて良い」と好評です。 パンだけでなく、料理の隠し味にも使えるので、ぜひ試してみてください。 内容量 140g ピーナッツ含有量 記載なし 100%ではない• SKIPPY スキッピー ピーナッツバター スーパーチャンク 参考価格 2,800円• アメリカ産のピーナッツバター!こってり好きにはたまらない• 「SKIPPY」の『ピーナッツバター スーパーチャンク』は、アメリカ産のピーナッツバターです。 国産のものは味が薄い傾向にありますが、アメリカ産のものは味が濃く作られています。 こってりしているうえに甘さとしょっぱさが絶妙なバランスで、好んで購入するリピーターも多いそうです。 また、2瓶合わせて3キロ弱と大きいサイズのため、普通に食べる分にもお菓子作りにもたくさん使えて重宝することでしょう。 内容量 1. SKIPPY スキッピー ピーナッツバター クリーミー 参考価格 600円• 世界中でベストセラーのピーナッツバター!迷ったらまずおすすめ!• スキッピーの『ピーナッツバター クリーミー』は、しっかりピーナッツが含まれていながらも食べやすくなっていて、世界中で人気があるピーナッツバターです。 甘すぎない程よい甘みと90%以上ピーナッツを含有していることから、続けやすく、良い効果を得ることができるでしょう。 340gで約600円とコストパフォーマンスも抜群です。 健康や美容のためにピーナッツバターを取り入れようと思うけど、どれがいいかわからないという方は、ぜひこの『ピーナッツバター クリーミー』を選んでみてください。 明治屋 MY ピーナッツバター クリーミー 200g 参考価格 360円• 様々な料理に使えるまろやかなピーナッツバター• 130年以上続く「明治屋」の『MY ピーナッツバター クリーミー 200g』は、ピーナッツ含有量が90パーセント以上で、国産のピーナッツバターです。 深みのある塩加減があり、様々な料理に使うことができます。 ドレッシング作り、調味料作り、お菓子作りにも最適で、一つ持っておくと料理に幅を持たせることができるでしょう。 ピーナッツの香ばしい風味がお料理やお菓子の隠し味として良い味を出してくれます。 一つお家にあると非常に便利なので、数十年にわたり愛されてきた明治屋のピーナッツバター、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。 内容量 200g ピーナッツ含有量 記載なし 100%ではない• ダイショウ ピーナッツバタークリーミー 参考価格 420円• 飽きのこないなめらかな食感のピーナッツクリーム• 「ダイショウ」の『ピーナッツバタークリーミー』は、1965年に創業してから愛され続けているロングセラーのピーナッツクリームです。 なめらかな食感でふわふわとした仕上がりなので、食パンをトーストにせずにそのまま塗っても美味しく召し上がることができます。 ペースト状にしているため、本来のピーナッツのコクと味を楽しむことができ、飽きがこないでしょう。 今回紹介するのは、使いやすいサイズの225gですが、大きめの270gや小さめの135gも用意されています。 お料理に使いたい方、パン等に塗って食べたい方、用途に合わせて選ぶことが可能です。 内容量 225g ピーナッツ含有量 記載なし 100%ではない• 三育フーズ ピーナッツバター 450円(税抜)• 100パーセントピーナッツのピーナッツバター• 穀物と菜食で健康的な商品を開発している、創業100年の「三育フーズ」。 その三育フーズの『ピーナッツバター』は無添加で、アメリカ産の落花生をペースト状にして作られています。 抗酸化作用のあるビタミンEが豊富で、循環器系の病気の予防にもなるようです。 健康が気になる方は、こちらの三育フーズの健康的なピーナッツバターがおすすめですよ。 パンに塗るのも良し、料理に使うのも良し、和え物として使用するも良しで、様々な使い方ができるので、1つあると便利です。 内容量 150g ピーナッツ含有量 100%• 千葉豆乃華 ピーナッツペースト 砂糖不使用 150g 参考価格 870円• 千葉県産落花生のみが原材料のピーナッツペースト• 千葉県にある「千葉豆乃華」の『ピーナッツペースト 砂糖不使用 150g』。 こちらは千葉県産の落花生のみを使用して作られたピーナッツペーストです。 レビューでは、「無糖だから甘さを調節できるのが良い」「料理に役立って助かる」「ピーナッツそのものの風味が良い」と高く評価されていました。 千葉県の落花生はとても品質が高いため、ピーナッツが好きな方は一度ご賞味ください。 ピーナッツそのものの風味を楽しむことができ、また食べたくなるでしょう。 ユウキ食品 ピーナツペースト 花生醤 400g 参考価格 860円• 落花生を丹念に練り上げたピーナッツペースト• 「ユウキ食品」の『ピーナツペースト 花生醤 400g』は、香ばしく煎った落花生のみを丹念に練り、作られたピーナッツペーストです。 400gと大容量なので、そのまま召し上がるのにも、料理に使うのにも十分でしょう。 このピーナッツペーストには、添加物が一切含まれていないので、素材本来の美味しさを味わえます。 特にサラダのソースや、つけダレとして食べるのがおすすめです。 化学調味料や保存料も含まれていないので、ぜひ一度食べてみてください。 商品画像• 商品名• 内容量• ピーナッツ含有量• 商品リンク• YACHIMATA YOSHIKURA• ピーナッツバター【スイートスムース】100g• ポリフェノールたっぷり! 国産・無添加・手作りのピーナッツバター• 1,296円 税込• 100g• アヲハタ• ピーナッツクリーム 140g• ピーナッツの風味を大切に残した甘すぎないピーナッツクリーム• 300円(税抜)• 140g• 記載なし 100%ではない• アリサン• ピーナッツバタークランチ 454g• 無添加、無塩、無糖のつぶつぶ食感があるピーナッツバター• 1,458円(税込)• 454g• SKIPPY スキッピー• ピーナッツバター スーパーチャンク• アメリカ産のピーナッツバター!こってり好きにはたまらない• 参考価格 2,800円• 記載なし• SKIPPY スキッピー• ピーナッツバター クリーミー• 世界中でベストセラーのピーナッツバター!迷ったらまずおすすめ!• 参考価格 600円• 340g• 明治屋• MY ピーナッツバター クリーミー 200g• 様々な料理に使えるまろやかなピーナッツバター• 参考価格 360円• 200g• 記載なし 100%ではない• ダイショウ• ピーナッツバタークリーミー• 飽きのこないなめらかな食感のピーナッツクリーム• 参考価格 420円• 225g• 記載なし 100%ではない• 三育フーズ• ピーナッツバター• 100パーセントピーナッツのピーナッツバター• 450円(税抜)• 150g• 100%• 千葉豆乃華• ピーナッツペースト 砂糖不使用 150g• 千葉県産落花生のみが原材料のピーナッツペースト• 参考価格 870円• 150g• ユウキ食品• ピーナツペースト 花生醤 400g• 落花生を丹念に練り上げたピーナッツペースト• 参考価格 860円• 400g• スマッカーズ• ナチュラルクリーミー ピーナッツバター• 風味が豊かではまったら抜けられらなくなるおいしさ!• 参考価格 600円• 340g• ホールアース• オーガニックの100%ピーナッツバターで体に嬉しい!• 参考価格 900円• 227g• 100%• 目的別!こんな方におすすめのピーナッツバター ここからは、今まで紹介したピーナッツバターの中から目的別におすすめのものを紹介していきます。 以下の3つの目的に分けて紹介していくので、当てはまったらぜひ確認してみてください。 本格的なピーナッツバターは初めてだから食べやすいものが良い• パンとの相性が良いピーナッツバターが欲しい• ピーナッツバターでお菓子を作りたい 本格的なピーナッツバターは初めてだから食べやすいものが良い ピーナッツクリームとピーナッツバターが違うことは、紹介しましたが、ピーナッツバターに関しては、食べる機会がなかったという方もいるでしょう。 そんな初めてピーナッツバターに挑戦するという方におすすめなのが、SKIPPY スキッピー の『ピーナッツバター クリーミー』です。 その名の通り クリーミーな味から、世界中で人気があるので、まずくて食べられないということはないでしょう。

次の