マレフィセントドラゴン スキル5から6。 マレフィセントのスキルはツム破壊しすぎ!w

ツムツム 邪悪な妖精マレフィセントはSLv6なら最強!スキルと最新評価

マレフィセントドラゴン スキル5から6

目次(Contents)• 邪悪な妖精マレフィセントとマレフィセントドラゴンをプレイして比較 こちらの記事を書いている段階で、僕が所有する邪悪な妖精マレフィセントは『スキル2』です。 一方、マレフィセントドラゴンさんは『スキル5』となっております。 スキル1でこれは本当に強い、強すぎる。 逆に、運営さんなにやってんだ、いいのかこんなの作って…というくらい、バランス崩れちゃうくらいに強すぎます。 とまぁ、こんなんじゃ比較になるようなならんような、ですよね… 邪悪な妖精マレフィセントのスキルも5にしてから行うべきなのは承知していますが、ついうっかり書いてみました。 邪悪な妖精マレフィセントのスキル内容をマレフィセントドラゴンと比較 マレフィセントドラゴンの場合、• 0秒、スキル発動までの必要消去数:22• 0秒、スキル発動までの必要消去数:21• 0秒、スキル発動までの必要消去数:21• 0秒、スキル発動までの必要消去数:20• 0秒、スキル発動までの必要消去数:20• 0秒、スキル発動までの必要消去数:19 こんな感じです、こうして見ると、スキル4から5になった場合、飛躍的に更に強くなることが納得出来ますね、1秒の効果時間の差はでかいです。 続いて、邪悪な妖精マレフィセントの場合も見てみましょう。 0秒、スキル発動までの必要消去数:28• 0秒、スキル発動までの必要消去数:25• 0秒、スキル発動までの必要消去数:25• 0秒、スキル発動までの必要消去数:22• 0秒、スキル発動までの必要消去数:22• 0秒、スキル発動までの必要消去数:19 こう見比べますと、マレドラのほうが強いんじゃないか!?と自問自答が入り、執筆がストップしてしまいました…! いや、しかしですね、スキルの内容が違うんですよね、そこで大きな差が出るのだと思います。 マレフィセントやマレドラの場合はスキル発動と同時に、画面上のツムをつなげる作業に移るという方法でした。 一方邪悪な妖精マレフィセント、略してなんて言うんだろ!?邪マレ!? …邪悪な妖精マレフィセントの場合、スキル発動と同時に画面上の一種類のツムがまず消えてくれます。 このエフェクトの最中にまず一呼吸(ってほどでもないけど)おけますので、どのように残りのツムをつなげて消していこうか、という心と指と神経の準備が出来る、これが最大の特徴であろうと思われます。 つまり、スキルの恩恵をより多く受けることが出来うる、とも言えます。 この内容であまり有利にプレイ出来ない、と感じるプレイヤーにとっては、スキル4程度までの間はマレフィセントドラゴンのほうが使いやすく、スコアもコインも稼ぎやすいのかもしれません。 ちなみに、スキル6までには36体、あるいはスキルチケット35枚が必要、という点はどちらも同じです。 コイン稼ぎ最強ではあるがガストンのほうがオススメな理由 邪悪な妖精マレフィセントで25,000枚強稼いでいる動画などがリリース当日にすでに上がっておりました。 が、個人的にはガストンのスキルマこそがコイン稼ぎ最強であると考えています。 ジェダイルークのほうが…!という人もいるかもしれませんが、 僕はジェダイルーク持ってないんですよ! んで、ジェダイルークさんの動画などを見てますと、たしかに稼げてはいますが、時間もかかるようだし、なにやら指の操作も結構負担が大きいというか、ガストンのほうがラクな気がするのですね。 これはシンデレラにも言えることで、たしかにシンデレラでコイン稼ぎは可能ですが、やはりプレイ時間が長くなりますので、効率が悪いのです。 とはいえ、ガストンもずっとやってるとものすごく飽きますがね… 何が言いたかったか、と言いますと、スキルチケットが大量に余っているからといって、邪悪な妖精マレフィセントに一気に注ぎ込むのはちょっと待った!ということです。 もし、コイン稼ぎがしたくて、ガストンも持っており、ガストンのスキルが6ではない場合は今一度どちらのツムにスキルチケット略してスキチケを使うべきなのかご検討してみることをオススメいたします。

次の

マレフィセントドラゴン

マレフィセントドラゴン スキル5から6

表の中の数字=何回かぶらせる必要があるか 表の下の数字は、各スキルレベルに到達するまでに、何回同じツムをかぶらせる必要があるかを示しています。 計=何個同じツムを引くとスキルマするか 合計は、同じツムを何回かぶらせればスキルマするのかを示しています。 初回入手分の1個も合計の数字に含まれています。 掲示板 コミュニティ• ハート交換掲示板• 最新イベント攻略情報• 7月の新ツム評価• ランキング スコアランキング• コイン稼ぎランキング• その他のランキング• ツム一覧 入手方法別ツム一覧• その他• ぬりえミッション ぬりえ攻略一覧• ビンゴカード攻略 ビンゴ攻略一覧• ミッションに役立つツム• よくある質問(Q&A) まずはこれを読もう!• ハートについて• プレイの基本とコツ• コイン稼ぎ• ツムの育成• アイテムについて• ボムについて• チェーンについて• プレイヤー情報・経験値(Exp)• イベント・ガチャ関連• バグ・不具合• エラーコード•

次の

ツムツム マレフィセントのスキル評価!難しいが高得点のコツは?

マレフィセントドラゴン スキル5から6

ツムツムですが、2016年4月の新ツムとして「眠れる森の美女」からマレフィセントドラゴンが登場しました。 すでにあるマレフィセントとは同じスキルですが別バージョン仕様になっており、かなり期待です。 早速どんなスキルなのか評価していきます。 ついにきましたね!マレフィセントの最終系「 マレフィセントドラゴン」です。 しかもマレフィセントとまったく同じスキル「 つなげたツムと一緒にまわりのツムも消すよ」になっており、どのように変化させてくるか楽しみです。 ただ、これでまったく同じ使い回しなら逆にウケますけどね。 同じツムで同じスキルはかなり挑戦的な気もしますが、 マレフィセントと言えば今も最強ツムの1人ですし、難しく中級者向けスキルですが、威力はかなり高いです。 コイツも最強ツムとなりか、期待です! ただ、、、、どう考えてもこのカラーリング見えにくそう。。 マレフィセントドラゴンってどんなキャラ? マレフィセントドラゴンですが、キングダムハーツをやった方ならお馴染みですが、マレフィセントの最終系ボスです。 眠れる森の美女では、最後にフィリップ王子が対決したドラゴンの敵です。 合わせて参考にしてください。 マレフィセントドラゴンのスキルってどんな感じ マレフィセントドラゴンのスキルですが、「 つなげたツムと一緒にまわりのツムも消すよ!」になっており、 と同じスキルです。 マレフィセントドラゴンのスキルですが、スキルの感じは、マレフィセントとほぼ同じでチェーンしたツムをボムのように消すスキルです。 見た感じは同じですが、スキルレベルでツム必要数と時間が変化して行きます。 スキルレベル1では、必要数が22で時間は4秒ですが、スキルレベル6になると必要数19で時間が6秒にまで延びますので、ガンガン消しまくります。 とりあえずですが、マレフィセントとどれぐらい違うのか比較してみます。 マレフィセントとマレドラの違い マレドラ ツムスコア(LV50) 805 1100 SLV1 時間3. 3秒(23) 時間4秒(22) SLV2 時間3. 8秒(23) 時間4秒(21) SLV3 時間4. 3秒(23) 時間5秒(21) SLV4 時間4. 9秒(23) 時間5秒(20) SLV5 時間5. 4秒(23) 時間6秒(20) SLV6 時間6. 0秒(23) 時間6秒(19) とりあえず比較してみましたが、 これ完全にマレフィセントを潰してきていますよね! SLV1の時点で時間がほぼ同じで、ツム必要数は1つ少なくマレドラが勝っていますし、ツムスコアも圧勝です。 スキルの内容は、ほぼ同じですが1点だけ違いがあり、 マレドラはスキル中に出来たボムを巻き込んで消します。 マレフィセントはどんどんボムを出すのでスキルの終わりに大量にボムが出来ますが、マレドラは最後に出来た数個のみです。 マレフィセントはスキル終わりにボムを壊しまくってすぐにフィーバーを作れましたが、マレドラはそれが出来なくなっています。 ただ、それでも発動数19は魅力ですので、マレドラの方が高得点を出しやすいです。 マレフィセントドラゴンで高得点のコツ! マレフィセントドラゴンですが、 マレフィセント同様に練習が必要なツムで中級者向けツムです。 スコアをしっかり出すためには、ある程度育てる必要があり、納得がいくスコアを出せるのはスキルレベル5以上になります。 私も最初の頃はマレフィセントが大の苦手でしたが、、、、結構慣れるまで大変なんですよね。。 繋げたツムがボムのように消えるので、次に繋ぐべきツムが見えず、それを探しているうちに時間が終わってしまったりします。。。 マレドラで高得点のコツですが、なるべく上から繋いで行くのがポイントです。 いきなり画面の下から繋ぐと、ツムが総崩れしますので、上から消していくことで、ツムの変動が極力少なく次のツムを見つけやすくなります。 時間との勝負ですので、素早く消して行きましょう。 マレフィセントドラゴンのステータス 出現BOX プレミアムBOX スキル種類 つなげたツムと一緒にまわりのツムも消すよ! スキル発動の必要数 22〜19 初期スコア 120 スコアの上がり幅 20 最大スコア 1100 スキルレベル1 時間4秒 必要ツム数22 スキルレベル2 時間4秒 必要ツム数21 スキルレベル3 時間5秒 必要ツム数21 スキルレベル4 時間5秒 必要ツム数20 スキルレベル5 時間6秒 必要ツム数20 スキルレベル6 時間6秒 必要ツム数19 SLV6までに必要なツム数 36 ツムの分類 女の子、口が見える、イニシャルM、黒い、ツノ、ヒゲ マレフィセントドラゴンは新成長型で序盤にレベルを上げやすいツム! マレフィセントドラゴンですが、スキルレベルに必要なツムのダブり数が異なります。 スキルLV5以降は、各ツムによって変動し数が異なります。 マレフィセントドラゴンのツムスコアは? マレフィセントドラゴンのツムスコアですが、初期120の上り幅20あり、LV50で1100まで上昇します。 数値の1100はツムとしても平均よりやや高いぐらいですが、 マレドラのスキル威力から見ると、このツムスコア設定はかなり高く、育てるとかなりハイスコアを出すことが出来ます。 これは優先的に育てたいですね! マレフィセントドラゴンの評価は? マレフィセントドラゴンですが、 今回久々にキター!ってぐらい強いツムです。 と、いうか、完全に「マレフィセントを潰してきていますが・・・・私コツコツ、マレにスキルチケット使って育てているのですが、今後どうすれば・・・って感じです。。 スキルレベル1の状態で、マレフィセントを一回り超えていますので、 スキルレベル5以上にすると、マレフィセントの1. 5倍ぐらいパフォーマンスが出せるはずです。 ここ最近は、コンサートミッキーやサプライズエルサ、野獣など強ツムも多いので、人それぞれですが、 間違いなく最強ツムの1人になること間違いなしですね! ただ、難しさは、マレフィセント譲りですので、ハイスコアをしっかり出すには結構な練習が必要になりますね! YouTubeにですが、SLV6で1737万点出す動画がありましたのでご紹介します。

次の