ライブドアブログ デメリット。 ライブドアブログを使うべき人・使ってはいけない人!収益ダウンしないために

メリットだけではない!日本ブログ村に登録する4つのリスクとデメリット。

ライブドアブログ デメリット

初心者でも始めやすい無償ブログは、とりあえず「ブログを始めたい」人にはピッタリのサービスです。 しかし「アフィリエイト」するには、メリット・デメリットがあります。 この メリット・デメリットを理解していれば、ライブドアブログでも上手く活用することができます。 メリット ・ アフィリエイトがOK ・機能が使いやすい(アフィリエイトに慣れるにはいい) デメリット ・スマホでは広告が消えない=稼ぎにくい ・無償だから挫折しやすい ・ユーザーの特色がある ライブドアブログはアフィリエイトがOK 無償ブログには、はてなブログやAmebaブログなどたくさんありますが、、アフィリエイトが禁止されているものがあります。 有名なところでは、Amebaブログです。 その点ライブドアブログはアフィリエイト対する厳しい規約もなく、無償で独自ドメインが使えます。 ライブドアブログは、初心者がアフィリエイトを学ぶ場所としてはとてもいい媒体になります。 機能が使いやすい(アフィリエイトに慣れるにはいい) ライブドアブログは機能が初心者にも使いやすく、 記事だけに集中することができます。 ですので初心者がブログやアフィリエイトに慣れるにもいい媒体になり、アクセスログなども簡単に確認できます。 セキュリティ対策なども心配する必要がありません。 更にテンプレートも豊富にあり、自分好みのカスタマイズも視覚的にわかり操作性に優れています。 これをWordPressでやろうとすると色々覚えることが多く、有料のテンプレートを購入しなきと自分好みにはカスタマイズできないことが多いです。 「ブログでアフィリエイトする」とはどいうことなのかが学ぶことができ、ライブドアブログの中の機能だけで、ある程度のアフィリエイトに必要なスキルの基礎を身につけることができます。 ライブドアブログは無償ブログなので、デメリットもあります。 このデメリットが、アフィリエイトをするうえでとてもマイナスになります。 スマホでは広告が消えない=稼ぎにくい ライブドアブログは、スマホでは広告が消えないようにできてます。 PCでの場合は広告を消す設定にできますが、スマホではできません。 また広告の表示位置は、もっともクリック率が高い場所にあります。 そのためライブドアブログでは、アフィリエイトで稼ぎにくいと言われる一番の原因になっています。 無償だから挫折しやすい アフィリエイトで稼げるようになるまで、一般的に早くても3ヵ月~6ヵ月といわれています。 例えば、WordPressの場合だとレンタルサーバーを借りるために、初期費用や毎月のサーバー代、テンプレートも約10,000円以上するので安くはありません。 それに比べてすべてが無償なだけに諦めがつきやすいのが、メリットでもありデメリットでもあります。 ユーザーの特色がある 無償ブログにはライブドアブログに限らず、それ独自のブログの特色があります。 例えばライブドアブログといえばまとめブログ、絵日記などが人気ですが、はてなブログだとガジェットやビジネスに関するコンテンツがよく読まれる傾向があります。 無償ブログの場合Googleのオーガニック検索から以外にも、Lineやはてなブックマークなどから、アクセスが見込めます。 そのため初心者でもアクセスを集めやすいメリトットがあるのですが、無償ブログ独自のユーザーのニーズを理解しておかないと、人気がでにくいので注意が必要です。 ライブドアブログのカテゴリーでも人気なのが下記です。 ・まとめ ・絵日記 ・料理・レシピ ・ゲーム ・鉄道 プロの記事制作代行を利用する手段もある ライティングのスキルを身につけるには、特別な才能はいらないかもしれませんが、地道に文章を書く努力が必要になります。 知識があればできるってものでもないので、積み重ねが必要になってきます。 そこでブログのライティングを、 プロに外注できる代行サービスサービスなどが人気があります。 SEOなどの専門知識を持ったプロのライターに、依頼することができます。 質が高いライティングが期待できるので、しっかりと商品やサービスに対してレスポンスがあります。 また幅広いジャンルに対応可能で、専門的なセールスライティングも可能です。 まとめ.

次の

【完全無料】livedoorブログの特徴と使用するメリット・デメリットまとめ【無料で有料版を利用可能】

ライブドアブログ デメリット

かずっちゃ です。 公務員辞めて会社経営しながら副業でブログ・SNSをしながら毎日がんばっています。 これから副業でブログを始めようとするあなたがいちばん初めに悩むことが「WordPressと無料ブログどちらでブログをスタートさせるか」でしょう。 特に、ブログを運営して副業を考えているなら真剣に運営を考えている証拠。 なおさらブログサービスをしっかり選ぶことが重要。 副業でブログをスタートするなら「WordPress」です。 ぼくは、ライブドアブログでブログをスタートし、1年ぐらい運営してWordpressに移転しています。 その結果、収益化ができるようになりました。 収益化を目指すならWordPressの方が優秀。 ブログ移転の経験から、この記事では WordPressとライブドアブログ それぞれのサービスを比較してWordPressがどうしておすすめだと言い切れるかを解説します。 WordPressでブログを始めよう WordPressとライブドアブログ、どっちでブログを始めるのがいいのか? その答えは WordPress1択です。 WordPressでブログを始めた方がいい理由、それは自分だけのブログ=『資産』が作れて、収益化がしやすいから。 ブログは自分の『資産』です。 これからあなたがブログで副業をするなら資産として考えるべき。 WordPressは、ライブドアブログのような規約・制限がありません。 自由に収益化するためのブログをつくることができます。 ここからは、ライブドアブログ・WordPressそれぞれのメリット・デメリットを詳しく紹介しながら、WordPressの良さを見ていきましょう。 ライブドアブログについて 無料ブログサービスでも、かなりのシェアを持っているライブドアブログ。 ぼくも、 はじめはライブドアブログで運営していました。 ライブドアブログのサービス ライブドアブログのサービスについて、ここで確認しておきましょう。 ライブドアブログは、無料ブログサービスの中でもかなりおすすめのブログサービスです。 特に見るべきポイントを挙げました。 スマホ広告非表示は一般では不可。 ぼくもライブドアブログを使っていたのでよくわかりますが、無料ブログとは思えないくらい良い機能がついています。 比較的自由度が高く、高機能 独自ドメインは当然ですが利用可能です。 データ容量は、なんと驚愕の無制限。 アフィリエイト広告も使用可能という押さえるべきポイントは全て押さえています。 手軽に始めることができる ライブドアブログは、ユーザー登録を済ませてしまえば簡単に始めることができます。 ブログページをつくるのも、豊富なテンプレートから好きなものを選んで設定するだけで、すぐに記事を書き始めることができるので、とても簡単。 難しい設定はまったく無いので、手軽に始めることが可能です。 コミュニティがあり、ブログが読まれやすい ライブドアブログには、独自のコミュニティ(ランキング)があります。 ブログ記事を投稿すると、投稿したカテゴリ別に記事が表示され、ライブドアブログのユーザーに記事を読んでもらえる確率が高くなることに。 ブログ開設まもないころは、Google検索で記事を読まれることはまずありません。 当然pv数なんてゼロが当たり前。 コミュニティを利用して記事を読んでもらうことは、モチベーション維持のためにはとても良いことです。 無料でブログ運営ができる 何と言っても、無料でブログが運営できること。 広告などを気にしなければ、完全無料でブログを運営することができます。 ライブドアブログのデメリット ただし、ライブドアブログにも欠点があります。 この欠点が、収益を目標とする副業・複業のためのブログには向いていない最大の理由。 広告が完全に非表示にならない ライブドアブログを有料版にすることで、運営が設置している広告を外すことができます。 (現在は有料プランが撤廃されています) でも、外れる広告はWebで表示される記事に対してのみ。 スマホに表示される運営者側の広告を消すことは、 有料版にしてもできません。 (スマホ広告非表示プランは法人等でしか加入できません) 今の時代、スマホでブログを見るのが当たり前じゃないですか。 スマホからの収益が競合してしまう機会損失のリスクを背負うことになります。 長期的な集客には向いていない これは、ライブドアブログに限らず、他の無料ブログサービスにも言えることです。 コミュニティ(ライブドアブログランキング、はてなブックマークetc)のおかげで、短期的な集客は見込めますが、長期的な集客には向いていません。 長期の集客見込みは、WordPressの方が圧倒的に優れています。 規約が足かせになる ライブドアブログを使って運営をする以上、ライブドアブログ運営の規約は守る必要があります。 これが足かせになって、自由な運営ができません。 とても自分の資産と呼べるような状況ではありませんね。 ライブドアブログだけでなく、無料ブログについては別記事で詳しく紹介しています。 WordPressについて WordPressとは? そもそもWordPressってなんだろうという疑問についてですが、オープンソースのブログサービスです。 オープンソース ソースコードを商用、非商用の目的を問わず利用、修正、頒布することを許し、それを利用する個人や団体の努力や利益を遮ることがないソフトウェア開発の手法を意味する。 出典: 正式な名前はそのままですが、 「WordPress ワードプレス 」です。 2003年にサービスが始まり、2019年に最新版WordPress5. 4がリリースされています。 ブログサービスの中でもインターネットが普及する頃から始まっている歴史あるサービスです。 WordPressのメリット WordPressのメリットについて解説していきます。 デザインテーマが多く、好みのデザインが使える 選べるテーマが多いことも、WordPressの魅力の1つです。 無料テーマと有料テーマがありますが、とにかく種類が多い! かっこいいテーマも、可愛らしいテーマ、スタイリッシュなテーマなど、どのデザインテーマも捨てがたいです。 しかも、1回テーマを決めた後でもテーマを変更することが可能。 ブログの雰囲気を変えたい時、運営するブログの内容を変えるため雰囲気を変えたい時など、気軽にテーマを変えることができるのも強みです。 プラグインで機能を拡張できる WordPressには、プラグインというWordPressが持っている機能をさらに拡張して使いやすくするツールが豊富に用意されています。 どんなプラグインがあるかというと、• サイトマップを自動で作る• ブログ記事に目次を入れる• バックアップ機能• SNSへの自動投稿• SEO対策ツール といった具合に、ブログ運営に役立つ機能が充実しています。 プラグインをインストールする方法もとても簡単で、WordPressの管理画面から、入れたいプラグインを選んでインストールするだけ。 ウィジェットで見た目をカスタマイズ ウィジェット機能が搭載されていて、簡単にブログの見た目をカスタマイズすることが可能。 具体的には、広告をブログの好きなところに配置したり、トップメニューを作ったりすることが、ドラッグ&ドロップで簡単に行えます。 特に広告の位置を自由に配置することができるのは大きい。 ライブドアブログのような制限がない ライブドアブログにある制限がWordPressにはありません。 運営広告が載る(無料版)• データ容量が少ない• 独自ドメインが使えない(無料版)• 突然アカウントが停止される こういった制限とは無縁です。 自由度が高く、自分だけのブログを作れる とにかくこのWordPressは、テーマの豊富さ、プラグイン・ウィジェット機能が充実しているので、ブログをかなり自由にカスタマイズできます。 オリジナルのブログを作ることで、自分の資産としてブログを運営する。 副業・複業をする上で、これ以上大切なことは無いですよ。 WordPressのデメリット WordPressのデメリットについても紹介します。 運営するために費用がかかる ライブドアブログと違って、WordPressを使ってブログを運営するには費用が発生します。 独自ドメインをとる必要がある• レンタルサーバーを自分で用意する必要がある• WordPressを自分で設定する必要がある 独自ドメインを取得するには、業界最大手のが安心です。 また、レンタルサーバーは、早くて価格も抑え気味ながおすすめ。 ブログがGoogleに認知されて、記事が検索上位に上がってくるには3〜6ヶ月は必要。 その間、集客に関してはがまんする必要があります。 まとめ もう一度言います。 ブログを始めるならWordPress1択。 自由度の高さ、運営の規約に縛られない点=自分の資産だと考えると、副業・副業としてブログをスタートするなら「WordPress」がおすすめです。 ブログは自分の資産です。 長期的な集客に優れていて、ブログで収益化を目指すならWordPressを選びましょう。

次の

ライブドアブログはレンタルサーバーの代わりになり得るか?

ライブドアブログ デメリット

「WordPressはちょっと…」と考えてる方は、この4つの中から選べばOKです はてなブログ ブログサービスに課金する場合は、はてなブログが一番おすすめです。 つまり、「はてなブログPro」ですね。 月額1008円で「全ての広告の非表示化」「独自ドメイン取得」「スマホ向けカスタマイズ」などが出来るようになります。 ブログサービスの中では機能的に一番安定しているので、利用ユーザーも多いです アメブロ こちらもはてなブログと同様に月額1008円で、PC・スマホの広告を消すことが出来ます。 とはいえ、アメブロのリンクが若干残るのでアメブロ感はどうしても残ります。 また、ASPのアフィリエイトが2020年に再び禁止になったので、収益化しにくい印象。 FC2 FC2は月額300円で「全ての広告を非表示」「独自ドメイン取得」「容量UP」が出来ます。 月額費用が安いのは良いですが、サポート面では不安が残る印象。 システム的なトラブルなどで問い合わせをしたくても、返事が遅かったりするので、あまりオススメは出来ません。 ライブドアブログ 昔は有料プランがあったのですが、今は完全無料でプレミアコースが使えます。 その代わり広告の非表示化はPC・スマホどちらも出来ません。 ユーザーの目につきやすい場所に広告が表示されるので、読者の満足度はどうしても下がってしまう印象です。 ブログサービスへの課金はオススメしない 冒頭でも触れましたが、 僕はブログサービスへの課金はオススメしていません。 勿論メリットもあるのですが、利用するデメリットが多いんですよね。。 これを知らずに契約してしまい、「やっぱWordPressの方が良かったな…」と後悔してる人も結構いるので、しっかり把握しておきましょう! デメリット1:運営元に依存 昔FC2に家宅捜査が入ったことがありますが、 運営元の経営によって突如「ブログサービス停止」などが起こりえます。 また、運営元によっては独自の規約があり、 昨日まで運営できていたサイトがある日突然削除される危険性もあります。 月収100万超えのサイトが突如削除されたという実例もあります(汗) 最近ではアメブロが「アフィリエイト解禁します!」と発表し、その一年後には「やっぱりもう一度禁止にします!」と発表しました。 趣味でブログを運営するなら良いですが、ビジネス目的で利用するなら無視できないデメリットですね。 デメリット2:グーグルのシステム 検索エンジンで何かを調べたとき、1ページ目全てが「アメブロ」「はてなブログ」ってことはないですよね。 実は、 Googleは情報の偏りを避けるために、情報元のサイトの割合にも気を配っています。 なのでブログサービスを使っていると、1ページ目の10枠ではなく、もっと少ない椅子取りゲームになってしまいます。 オンリーワンのブログを作ることが出来ます! デメリット:初期費用がかかる ただ、WordPress(ワードプレス)は初期投資に• ドメイン購入費• WordPressテーマ代(必須ではないが購入したほうが良い) がかかるので、 最初に少し費用がかかるデメリットがあります WordPressテーマはデザインやSEO対策などが設定されたテンプレートのことで、僕は「」を使用しています。 ただ、これくらいならセルフバックを利用すれば十分に回収できる金額なので、やはりWordPressをオススメします。 セルフバックについては、「」を参考にして下さい。 ただ、そんなに心配する必要はありません。 基本的にみんなweb知識がないまま始めるので難しいと感じますが、それでも結局は無事に開設できてますよね。 なぜなら、サービス利用者の人口が多いので、それだけノウハウが沢山発信されているからです。 また、ちょっと厳しい言い方すると、 WordPressくらい開設できる調査力がないと、「アフィリエイト」や「サイトのアクセスアップ」はほぼ無理です。 SEOやアフィリエイトは、ライティング力だけでなく情報収集力も必須スキルですからね。 ちなみに僕は、WordPressが上手く開設できなかったので、3回エックスサーバーに問合せをしました 笑 ブログで稼ぐための練習と考えて、是非チャレンジしてみて下さい(とはいえ、そこまで難しくはありません) 僕のブログでも、「」でその失敗談なども含めて解説してます どこかで躓いたら、Twitterとかで質問うけつけます。 勿論、ブログサービスの有料プランを契約するのもダメではないですが、利用するリスクを把握した上で契約しましょう。 また、「はてなブログPro」などで契約をして1年ほど運営した後に、.

次の