競馬 ユーチューバー。 【競馬コラム】おすすめ競馬Youtuberトップ5【トレンドはブチ込み】

アンチが多い競馬予想YouTuber「大黒」は現在は活動休止している競馬予想屋

競馬 ユーチューバー

1:ケイタは一度の競馬の予想に100万円以上馬券を買う?! 最近では、競馬のユーチューバーがどんどん増えています。 競馬のユーチューバーとして注目を集めている存在の一人が、 ケイタです。 ケイタは競馬ファンの間でも話題になっている競馬ユーチューバーで、その衝撃的な動画から目が離せません。 ケイタは、 一度の競馬予想に100万円以上の馬券を購入しています。 その金額の大きさには、多くの視聴者の目が釘付けになっているのです。 今回は、一度に使う金額が大きいことでも注目されている競馬ユーチューバー・ケイタについて紹介します。 2:そもそもケイタって何者? そもそもケイタがどのような人物なのか、気になっている方も多いのではないでしょうか。 ケイタはプロフィールなどの情報が気になってしまうほど、競馬ユーチューバーとして人気を集めています。 ケイタの一度に使う金額の大きさや予想展望などの動画は見逃せません。 そこで、競馬ユーチューバーとして話題になっているケイタのプロフィールなどの情報を紹介します。 2-1:ケイタのプロフィールは謎に包まれている まずは、ケイタのプロフィールについての情報ですが、ケイタのプロフィールは謎に包まれています。 本名を始め、生年月日、年齢、血液型、出身地などのあらゆる情報が非公開となっています。 自身の動画でも、自分の個人的な情報を明かしていません。 そのため、謎に包まれた競馬ユーチューバーとしても話題になっているのです。 プロフィールが謎に包まれているのも、ケイタの魅力の一つかもしれません。 いつかは自身のプロフィールについて、公開してくれる日を期待したいところです。 2-2:ケイタの職業? 競馬ユーチューバーとして活躍しているケイタの職業についても気になるところです。 プロフィールが謎に包まれているケイタですが、職業についても一切公開されていません。 ケイタは 一度の勝負に100万円以上を投入しているため、お金持ちであることが予想されます。 当然、職業も気になってしまうでしょう。 しかし、ケイタの職業については、本人の口から明かされたことはありません。 ケイタの職業についても、謎のままとなっています。 しかし、いつかは本人の口から職業を明かす日が来るかもしれません。 2-3:公式Twitterはフォロワー5万人以上 競馬ユーチューバーのケイタは、Twitterも行っています。 Twitterのフォロワーは 5万人以上であり、注目されている存在であることがわかります。 ケイタは、芸能人やタレントではありません。 一般人のTwitterがこれだけ人気となるのは珍しいことです。 それほど、ケイタがアップしている動画にはインパクトがあるのです。 ケイタは自身のTwitterで、実際の買い目まで公開をしています。 そのため、ケイタの予想に乗っかりたいという方は、Twitterのフォローは欠かせません。 気になる方は、ケイタのTwitterについてもチェックしてみてください。 2-4:YouTubeのチャンネル登録者数は18万人以上 ケイタは競馬ユーチューバーとして人気となっていますが、チャンネル登録者数は 10万人を突破しています。 YouTubeでチャンネル登録者数を増やすためには、ジャンルも大切になってきます。 競馬というジャンルで、チャンネル登録者数18万人を突破することは簡単なことではありません。 ケイタは競馬ユーチューバーの中でも人気のある存在として、注目を集めています。 動画のほとんどがインパクトのあるタイトルとなっていて、ケイタという謎に包まれた存在が気になる動画ばかりです。 2-5:メルマガ配信も行っていたが現在はLINE に移行 インパクトのある動画をアップし続けているケイタですが、以前はメルマガ配信もしていました。 一度に使う金額も大きいので、ケイタのメルマガ配信が気になるという方も多いでしょう。 しかし、現在はメルマガ配信を行っていません。 現在はLINE に移行しているので、気になるという方はLINE をチェックしてみてください。 LINE はビジネス向けのLINEアカウントとして、注目を集めている機能です。 ケイタのLINE については、YouTubeのチャンネルから確認することができます。 メルマガ配信は10月までとなっていましたが、ケイタのLINE にも注目してください。 3:一度に使う金額が大金なことから金持ちと話題に ケイタが注目される理由の一つが、一度に使う金額が大きいことです。 普通では考えられないような金額を一度に賭けているのです。 そのため、動画の結末が気になって仕方ありません。 インパクトのある動画ばかりとなっているので、人気を集めている理由がわかります。 また、一度の使う金額が大金であることから、的中したときには配当も大きくなっています。 見たことのない払い戻し金に、驚いてしまう方もいるかもしれません。 ケイタの動画は結末が気になってしまうほど、一度のレースに大金を使っています。 4:競馬などギャンブル系を中心とした動画を配信 プロフィールが謎に包まれているユーチューバー・ケイタは、競馬を中心とした動画を配信しています。 ギャンブル系以外の動画は、あまりありません。 ケイタは大金を賭けるというとてもシンプルな動画をアップしているので、競馬に興味が無いという方でも楽しむことができます。 ケイタの動画を視聴すれば、競馬に興味が沸いてくるかもしれません。 それほど、ケイタの動画には人を惹きつける魅力があるのです。 もちろん競馬ファンからも注目されていて、ケイタの競馬系動画はかなりの再生数を誇っています。 5:大物競馬ユーチューバー大根おろしと争う 競馬系ユーチューバーと聞くと真っ先に思い浮かぶのは、大根おろしではないでしょうか。 大根おろしもケイタのように一度に大金を使う動画をアップしていて、インパクトのある競馬ユーチューバーとして人気を博しています。 ケイタは、大物競馬ユーチューバーの大根おろしにも匹敵するほどの人気があります。 大根おろしとの競馬系ユーチューバーとしての人気争いからも目が離せません 大根おろしの動画を見たことがないという方には、大根おろしの動画もおすすめです。 6:ケイタ予想は当たる?予想スタイルは? 一度のレースに大金を賭けるケイタですが、その予想スタイルが気になっている方も多いのではないでしょうか。 また、信じられないほどの大金を賭けているので、予想が当たるかにも注目が集まっています。 そこで、競馬ユーチューバーとして人気を博しているケイタの予想結果や予想スタイルなどの情報を紹介します。 6-1:券種は基本的に単勝での購入がメイン 人気の競馬ユーチューバーであるケイタは、 単勝をメインとした馬券を購入しています。 なぜなら、単勝はシンプルで的中させやすい券種となっているからです。 しかし、驚くべきところは、単勝に100万円以上を賭けている点でしょう。 最近でも2018年12月29日に開催された東京大賞典で、オメガパフュームの単勝に100万円を賭けました。 これが的中し、370万円の払い戻し金を手にしています。 単勝1点で確実に当てるというのが、ケイタの予想スタイルです。 6-2:900万的中したレースもある 一度のレースで大金を賭けるケイタは、 900万円を的中させたこともあります。 ケイタが900万円を的中させたのは、2018年10月28日に行われた天皇賞・秋です。 このレースでケイタは、6番人気キセキの複勝を300万円も購入しました。 これが的中し3. 0倍のオッズだったため、900万円の払い戻しとなったのです。 900万円の払い戻しを経験したことがあるという方は、とても少ないのではないでしょうか。 ケイタの動画は、味わったことのない興奮が味わえる動画として期待されています。 6-3:動画内の競馬のトータル収支はマイナス 900万円を的中させたこともあるケイタですが、動画内の トータル収支はマイナスとなっています。 競馬でトータルをプラス収支にすることは、簡単なことではありません。 有名な予想家でもマイナス収支となっていることもあるのです。 ケイタの動画を見れば、競馬でプラス収支にすることがどれだけ難しいかがわかるでしょう。 900万円などの大きな金額を的中させているケイタでも、トータル収支がマイナスであるということは頭に入れておきたいところです。 6-4:ケイタのファンは予想に乗っかる人も ケイタは一度に大きな金額を賭けるユーチューバーなので、ファンは予想に乗っかるということも多いようです。 一度に大きな金額を賭けるということは、それだけ自信があるということです。 馬券が当たらないと悩んでいる方は、ケイタの予想に乗っかってみるのも一つの手でしょう。 予想に乗っかるという場合でも、馬券が不的中になる可能性もあることを覚えておいてください。 6-5:タイミング次第で恩恵を受けられるかも ケイタの予想に乗っかる人も増えていますが、タイミング次第ではその恩恵を受けられる可能性もあります。 2018年10月28日に行われた天皇賞・秋でキセキの複勝を的中させたように、1点買いでずばり的中させていることもあるからです。 そのタイミングで予想に乗っかっていれば、自身も大きく儲けることが可能かもしれません。 ケイタの的中するタイミングを把握することで、その恩恵が受けられる可能性があります。 気になる方はケイタの動画をチェックして、予想に乗っかるタイミングを掴んでみてください。 7:【最新】皐月賞で2980万円的中!サートゥルナーリアに単勝1点1700万円買い! 桜花賞にてグランアレグリアに単勝500万円を購入し、1700万円を的中させたことでも話題になりましたが、今度は皐月賞で配当を全てコロガシ、今度は2989万円を的中させました。 TwitterなどのSNSで話題になるだけではなく、YouTubeに急上昇ランクに入るなどケイタにさらに注目が集まっています。 さらには、的中した馬券を一部プレゼントするとのこと。 今後もケイタから目が離せません。 詳しくはこちらの記事をご覧ください。 まとめ 競馬ユーチューバーとして人気を集めているケイタは、プロフィールが謎に包まれています。 一度のレースに100万円以上を賭けることが多く、その職業が気になっている方も多いでしょう。 しかし、ケイタは職業を公開していません。 ケイタは単勝を中心に買う予想スタイルで、単勝1点に100万円を賭けることもあります。 一度に賭ける金額が大きいので、動画の結末が気になってしまいます。 ケイタの予想に乗っかれば、タイミング次第で恩恵を受けられるかもしれません。 一度のレースに大金を賭けるほど予想に自信を持っているので、その競馬予想に乗っかってみたい競馬ユーチューバーの一人です。

次の

競馬動画はyoutubeでチェック!!絶対に見るべきチャンネル6選を紹介

競馬 ユーチューバー

【カイジ】藤原竜也さんの予想通りに1000万円を地方競馬に賭けたら漫画並の奇跡展開起きて競馬場がざわついた… 前日の動画で、『カイジ ファイナルゲーム』(2020年1月10日公開)で主演を務める藤原竜也と、原作でおなじみのEカード対決を行ない、見事勝利して作中のセリフ「どうしてだよぉ!」を再現させたヒカル。 もともと「日本一好きな俳優は藤原竜也」と公言しており、7月に映画『ダイナー』のプロモーションで初めてインタビューをした際には、感激のあまり言葉を失っていた。 2度目の共演も慣れることなく、大興奮で憧れの眼差しを向けていたが、そこは常に刺激的な企画を考えるトップYouTuber。 今回の動画タイトルにもあるように、ギャンブル好きの藤原に、1000万円の予算で競馬の予想をしてもらい、その通りに賭ける、という大型企画を打ち出していた。 前回共演した動画の評判がよかったこともあり、ヒカルに好印象を持っている様子の藤原は、悩みながらもこの申し出を承諾。 まだオッズも出ていない状態で、3レースの予想をしていた。 そして、今回の動画につながるというわけだ。 川崎競馬場の貴賓室を押さえ、3レースの名前を買い取って(個人協賛)、かつハードルの高い撮影許可も取っていたヒカル。 まず「俺たち金持ちYouTuber杯」と名付けたレースで、2頭に単勝100万円ずつ賭けるが、こちらは外れ。 そして、続く「カイジ大好きYouTuber杯」が大きな見所になった。 藤原予想は、同じく単勝の2頭買いで、ともに250万円という大勝負。 レースは最後まで白熱したものとなり、藤原が予想した2番が鼻差で勝利し、なんと4. 4倍、1100万円の払い戻しを受けることになった。 当然、ヒカルとその実兄でカメラマンを務めるまえっさん、スタッフの名人は「これはヤバイぞ!」を連発して大盛り上がり。 ヒカルは動画企画として過去、競馬で6500万円を失っていることもあり、「持ちすぎとるやろ、藤原さん。 かっこよすぎやろ」と、その勝負強さに感動していた。

次の

競馬競馬YouTuberランキング

競馬 ユーチューバー

大黒チャンネルの大黒とは? 競馬が好きなファンでは、知っている人もいるようですが、現在2019年は動画は一切あげて無く、活動は2018年の有馬記念までのようです。 また、過去ニコ生時代に「トテ」として活動していて、未成年女子に手を出そうとしてそれが公になり、引退し大黒として復活した過去がありました。 まずは、彼のYouTube内の概要を引用して紹介します。 大黒(だいこく)の競馬予想&勝負チャンネルです! 競馬YouTuberとして活動しています。 当chは、予想&勝負と共に、より多くの方に、競馬の魅力を知って頂く為に、競馬動画を配信しております! 主な配信内容は、予想動画・勝負動画・一口馬主企画動画・競馬知識動画、競馬場での企画動画・トレセン潜入動画・騎手の方へのインタビュー動画など、幅広く競馬の動画メインで配信しております! 不定期ですが、視聴者様へのプレゼント企画も実施しております。 (ノルマンディーオーナーズクラブにて。 彼は、競馬の予想と勝負をウリにYouTubeで活動していましたが、多くの問題を起こし現在では活動をしていないように見えます。 2015年の8月26日にYouTubeの始め、現在2019年はチャンネル登録者数 39,024人おり、累計の視聴回数 6,376,398回あったようです。 なぜか、2018年の年末でいきなり活動を辞めてしまっていますので、その部分を踏まえて、情報を探していきましょう。 大黒のYouTube動画の特徴について 大黒の事を調べていると、非常に記事が少ない中で色々な事は解りました。 まず、このyoutuberもかなりアンチが多い印象です。 動画も数を打つ作戦で、1本1本が長く1時間オーバーとか平気でようです。 ちょっと見ましたが、あまり面白そうな感じはしませんでした。 評価を非表示にしているんのですが、2017年当時のチャンネル登録45000人あるのに、一本一本の動画の視聴数少ない印象を受けます。 一番問題なのが、サムネイルで大的中!と予想の印と違うのに全部当たりと記載しているのが捏造していると、ユーザーから怒りを感じられ、アンチが増えているようでした。 コメントも徹底管理しているようで、すぐにアンチコメを消すようにしているようです。 大黒で検索してみるとサムネ詐欺とかエア馬券とかよく書かれていてる事が多いですね。 オールウェイズ大的中だとか、いつでもどこでも大的中とか印なくても大的中とか、後出しで大的中とかすごい言われようで、正直全く信憑性は無いようです。 彼の動画は、広告の入れ方も非常に多く、広告収入を稼ぐ為に必死の感じが伝わって来ます。 しかも、1時間越で喋っている動画が多く、この動画を見ても予想などはよく解らないと思う感想です。 客観的に見ても競馬を本気でやっていれば毎週的中するはずがない事は解りますね。 むしろ、的中数が少ない方が回収率は上がるので、クオリティを上げれば数は減ります。 質と量は比例しないでしょう。 動画数と時間が長いというのは、質が下がっているという事になります。 しかし、アンチこそが本当のファンだとは思うので、ある意味ファンが多いのでは無いしょうか。 このタイプにYouTuberは、叩かれなくなったらある種それも終わりだと思います。 チャンネル登録と視聴数がまったく連動していない。 編集に関してもあまり、上手いとは言えず、長いというコメントが多く存在します。 そんな大黒チャンネルの大黒ですが、ある日からおかしい現象が起きました。 2018年の有馬記念を最後に競馬youtuber大黒は失踪しました。 2019年6月1日令和元年の現在も消息は消えたままになっており、逮捕されたのでは無いかと非常に多くの話題が上がっていました。 JRAの競馬場で揉め事を起こす 彼のYouTube動画に関して、非常に問題が多いYouTuberですが、過去のJRAの競馬場で問題を起こしている事が解りました。 この事象について、細かく紹介していきたいと思います。 動画の話の概要を説明 簡単に説明をすると、彼の行った内容をまとめると、以下の内容になります。 まずは、競馬場で起きた内容をまとめると3点あります。 まず、事の発端は大黒さんが競馬場でオフ会を開いたことでした。 ここに多くの人が集まり、JRA職員の目に触れたようです。 競馬場でこのような企画を行うこと、あるいは競馬場で撮影した動画をアップロードする行為に関しては、JRAに申請して許可を取った上で行って欲しいとのことでした。 これに関しては、常識的に普通のことですね。 ただし、基本的に個人には許可を出していないとのことです。 おそらくJRA側は、テレビであったり企業にしか許可を出していないのでしょう。 これに関して大黒さんは「それじゃあ個人のYouTuberは競馬場での企画や動画撮影は一切できないやんけ」と言っていたが、 競馬場がJRAの敷地である以上JRAの指示には従わざるを得ないですね。 当然ながら個人であれば企業と違って信用もないため、むやみに許可を出すことは難しいと思います。 大黒さんのことなので、周囲に十分配慮を行っていただろうとは思うが、それでもトラブルになることはあります。 事前に許可を取っていなかったことは大黒さん側の落ち度であるし、許可を取ろうとしてJRAから許可が出なかったとしたら企画や撮影を行えなくても仕方がないですね。 競馬場内でオフ会を行うことについての問題点 この事象に関しては「記念ペンを配ることだけは許可してくれた」とのことなので、むしろJRA側がそれを許してくれたことだけでも感謝するべきですね。 当然ながら競馬場内でオフ会を行うとそこで混雑が発生し、他の方の迷惑になるので禁止行為に触れられます。 競馬場に人を集められているのだからJRAとしてもメリットがあるはずだ、という批判は確かにそうかもしれないです。 ただ、今後このようなオフ会が多数開かれたり、もっと大規模なオフ会が開かれたりして周囲が混乱するリスクを考えたら、オフ会や集会を中止するのはやむを得ないでしょう。 競馬場で撮影した動画をYouTubeにアップロードはダメ! 大黒チャンネルがJRAで怒られたようですが、JRAの注意ページには以下のような禁止項目があります。 構内映像等をインターネットその他メディアを使ってのライブ配信、第三者の肖像権や著作権を侵害するおそれのある行為ということで、まず競馬場からの生放送は明示的に禁止されています。 動画撮影については、大黒さんの動画に関してはモザイクなどで肖像権にかなり配慮された動画ではあるが、モザイクなどかけずに動画をあげているYouTuberもいるだろうし、他の人の話し声が入ってしまったりもする。 モザイクがかかっていたとしても顔は分かってしまうことはあるだろうし、「動画にどのような加工をすればOK」といった判断は難しいですね。 肖像権などの問題が起こるリスクを考えると、競馬場内で撮影された動画のアップロードを一律禁止とするのもやむを得ないだろうと思います。 そのほうがリスクが少ないでしょう。 個人がスマホなので撮影してSNSにアップロードするような写真もかなり微妙なラインだが、今のところは特に一律禁止にはなっていないですね。 しかし、今後何か問題がおきたら、一切の撮影禁止になる可能性もなくもないだろうと思います。 このあたりは肖像権と、SNSでの宣伝効果を考慮してJRA側が適切だと判断した線引きが行われることになるでしょう。 当然ながらレース映像を動画で使うのは禁止です。 レース映像を利用している動画などは結構あるが、当然ながら権利者がおり、著作権などに引っかかるためNGですね。 とはいえ、参考レース映像まとめなどは非常に便利なのでなにかうまいラインを見つけてほしいな、と思います。 他のYouTuberもレースを載せている方も居るので、厳密に処罰があるのかは難しいですね。 まとめ 彼のYouTubeでの予想に関しては、サムネの内容にだいぶ違いがあると上記で紹介しました。 そのYouTube動画の内容についてなのですが、基本的にYouTubeでは、ネット競馬の出走表を見ながら、予想を喋っています。 しかし、その内容は具体的な予想を紹介するのではなく、データを個人的に見解しているだけでした。 その動画の途中に自分が作った予想を公開しているサイトを紹介して、そちらに斡旋するような行動をとっています。 このように彼は、現在活動はしていませんが、活動していた去年も偽のサムネで人を集客して、メルマガを増やそうとしている部分がファンに怒りを感じたのでしょうか。 今後も、色々と競馬系YouTuberが出てくると思いますが、内容は様々なのでよく見て中身を確かめましょう。

次の