福島から大阪。 福島から大阪まで行きたいのですが、なるべく安く行ける交通ルー...

大阪から福島(会津)へのアクセス方法を徹底比較

福島から大阪

そして、その 移動予定まで時間がない場合は 飛行機での移動がおすすめです。 移動予定まで1か月以内でも利用可能な割引運賃 大阪から福島県間は、ANA(全日本空輸)が伊丹空港~福島空港間の路線を運航しています。 そんなANAでは、搭乗予定日の1ヶ月以内での予約でも適用される割引運賃があるのです。 実際に、伊丹空港から福島空港への片道の料金を確認してみましょう。 ここで紹介しているのは、それぞれ搭乗予定日の28日・21日・3日・1日前に予約することで割引が適用されるというものです。 28日前に関しては、普通運賃と比べると比較的まだ大きな割引がされていることがわかります。 しかし、 3日前・1日前という搭乗予定日にかなり近いタイミングでの予約の場合は、そこまで大きな割引とはいえませんね。 このような搭乗予定日直前であっても、できるだけ料金を安くする方法はないのでしょうか?じつは、当サイトの ソラハピであればそれが可能なのです。 移動予定まで数日ならソラハピの格安航空券 ソラハピは、国内主要航空会社の格安航空券を取り扱っている航空券販売サイトです。 もちろん、ANAの伊丹空港~福島空港間という路線の航空券も取り扱っています。 そんなソラハピで、今回の伊丹空港~福島空港間という路線の航空券を搭乗予定日に近いタイミングで予約をすると、ANA公式サイトの最安値より安くなる場合があるのです。 先ほどと同様に、伊丹空港から福島空港への片道料金で比較して見てみましょう。 上記の表から、ANA公式サイトの最安値よりも、 ソラハピの最安値の方が安いことがわかります。 そのため、ソラハピであれば移動予定まで時間がない場合でも、飛行機で安く移動することができるのです! 以下のボタンからは、伊丹空港と福島空港を結ぶ直行便の航空券・運賃を検索することができます。 航空券を検索 ・希望の出発地、到着地、出発日を選択してください。 搭乗便の選択 ・検索結果から希望の搭乗便を選択してください。 申込者情報の入力・予約確定 ・氏名や生年月日、支払方法などを入力して予約を確定させてください。 購入 ・届いたメールに従い、購入手続きをおこなってください。 このような場合においては、早割を利用しましょう。 早割で料金がどれだけ安くなる? ANAには、航空券を搭乗予定日よりも早めに予約することで割引が適用される、 早割という制度が設けられています。 そしてこの早割、非常に大きな割引となっているのです。 ここでも実際の伊丹空港から福島空港への片道の料金で確認してみましょう。 搭乗予定日の1か月以上前の予約で割引が適用される早割は3種類あり、それぞれ予約期限が75日・55日・45日前となっています。 なかでも 75日前の早割が最も安くなっており、普通運賃の半額以下となっていることがわかりますね。 ちなみに後述でも紹介しますが、新大阪駅~福島駅間を 新幹線で移動するときの運賃は19,670円(自由席)です。 新幹線と比較しても、ANAの早割75日・55日・45日前の方が安いことがわかります。 また、大阪から福島間の移動においては、移動時間も飛行機の方にメリットがあるのです。 飛行機の場合、伊丹空港~福島空港間の移動時間は約1時間10分。 ここにチェックインや保安検査、手荷物の預託などの搭乗手続き時間を含めても 約2時間30分でしょう。 一方、新幹線の新大阪駅~福島駅間の移動時間は、なんと 約4時間。 これらのことから、移動予定が1か月以上先にあるという場合は ANAの早割を利用して飛行機で移動することがおすすめであるといえるのです。 主要駅~空港のアクセス ここでは、主要駅と各空港のアクセスについて簡単に紹介します。 大阪から福島間を飛行機を利用して移動する場合にはぜひ参考にしてください。 しかし、さらに安く飛行機で移動する方法があるのです。 それは、 LCC(格安航空会社)のピーチが運航する関西国際空港~仙台空港間という路線を利用して、仙台空港~福島間においては電車などを利用して移動するというもの。 上記の表のように、ピーチの関西国際空港から仙台空港への片道の料金は 5,000円以下と破格となっているのです。 仙台空港~福島間の料金に関しては、移動する手段によって少々変動はありますが、以下のようになります。 そして、仙台空港~福島駅間の移動時間は約1時間25分なので、合計の移動時間は 約4時間になります。 この移動時間は、先ほど触れた新幹線を利用した場合とほとんど同じです。 しかし、 合計料金が約6,500円という点は非常に魅力といえるでしょう。 大阪から福島間を飛行機で安く移動したいという方は、この方法も検討してみてはいかがでしょうか? 以下のボタンからは、伊丹空港と福島空港を結ぶ直行便の航空券・運賃を検索することができます。 そのなかでも、ここまでは飛行機を利用しての内容でした。 しかし、なかには 飛行機だと少し都合が悪いという方もいるでしょう。 そのような方は、 新幹線の利用がおすすめです。 新幹線を利用するときのルートと料金 新幹線で大阪から福島間を移動するには、基本的には 乗り換えが必要です。 ここでは、大阪から福島へ移動する場合を例に見ていきましょう。 大まかなルートを簡単に紹介すると、 まず大阪から東京へ行き、そこから福島へ行くというルートになります。 なお、福島の新幹線が停車する駅は福島駅・郡山駅・新白河駅の3つです。 これら3駅を到着地としたときの料金が以下のようになります。 移動時間に関しては、福島駅・郡山駅・新白河駅のいずれの駅を到着地とした場合でも 約4時間となります。 また、上記の表はすべて自由席適用時のものです。 指定席やグリーン席の場合には、上記の表の運賃よりも高くなりますので、注意しましょう。 新幹線の料金を安くするコツ 新幹線の運賃も飛行機の運賃と同じように、 事前に予約をしておくことで割引が適用されます。 東京駅から福島までは東北新幹線を利用するのですが、この区間においては乗車日前に予約しておくことで 10~30%の割引が適用されるのです。 さらにこの区間の場合、 往復割引も適用されるでしょう。 この往復割引とは、片道が601kmを超える場合に適用される割引となっています。 ちなみにこの往復割引は、 乗車券の往復を同時に購入することが適用条件となるので、利用の際は注意しましょう。 また、学生の方は学生割引を利用できる場合もあります。 通っている学校から学生証(学校学生生徒旅客運賃割引証)を発行してもらい、それを持ってJR窓口に行き、チケットを購入することで適用されますよ。 そのような方には、 高速バスの利用がおすすめです。 大阪から福島間は、直通の高速バスが運行しています。 2019年8月現在では、大阪梅田を出発地として郡山駅に到着するものが 最安値10,000円と破格の運賃設定となっています。 また、運賃は高くても~16,000円前後となっているため、これまで見てきた飛行機や新幹線と比較すると安いといえます。 ただし、移動時間はどうしてもネックになってきます。 直通ではあるとはいえ、 約11時間はかかってしまうのです。 例えば夜の20:00に大阪を出発した場合、翌日の7:00に福島に到着するといったイメージです。 また、 バスのなかで10時間以上を過ごさなければいけないというのは、どんな方でも体力的にきついでしょう。 大阪から福島へ高速バスを利用して移動することを考えている方は、これらの注意点を考慮して計画を立てるとよいでしょう。 高速バスをさらに安くするコツ ただでさえ安い高速バスの料金ですが、さらに安くできる場合もあります。 その方法は、 高速バスを乗り継ぐというもの。 例えば、まず大阪から東京まで高速バスで行き、そこで再び高速バスに乗り継いで福島まで行くというルートを利用する場合です。 2019年8月現在、大阪から東京までの高速バスの最安値は3,800円です。 同様に東京から福島までは、2,500円となっています。 つまり、運賃だけで見ると大阪から福島まで わずか6,300円で済むということになります。 ただし、ここには頭に入れておかなければいけないことがあります。 それは、移動時間です。 大阪から東京までで約9時間、東京から福島までで約4時間かかります。 さらに、乗り継ぎなどで時間が余計にかかる場合もあるでしょう。 最悪の場合、 15時間以上かかってしまうこともあるかもしれません。 たしかに料金は魅力的ですが、それ以上に移動時間のデメリットが大きいため、時間に余裕のある方以外にはあまりおすすめとはいえないでしょう。 まとめ 大阪から福島間の移動手段は、大きく飛行機・新幹線・高速バスの3つがあります。 料金が高いというイメージの強い飛行機ですが、早割を利用することで普通運賃の半額以下になることもあります。 その運賃は高速バスほどではありませんが、場合によっては新幹線より安くなることもあるのです。 また、搭乗予定日まであと数日しかないという場合には、当サイトのを利用することがおすすめです。 ANA公式サイトよりも安く航空券を予約・購入できることもあります。 いずれにおいても大阪から福島間を安く、そして早く移動するためには飛行機の利用がおすすめです。 今回紹介した内容とご自身の状況を照らし合わせて、最適な移動手段を選択しましょう! (この記事は2019年10月2日に加筆・修正しています。 ) 以下のボタンからは、伊丹空港と福島空港を結ぶ直行便の航空券・運賃を検索することができます。

次の

福島から大阪まで行きたいのですが、なるべく安く行ける交通ルー...

福島から大阪

そして、その 移動予定まで時間がない場合は 飛行機での移動がおすすめです。 移動予定まで1か月以内でも利用可能な割引運賃 大阪から福島県間は、ANA(全日本空輸)が伊丹空港~福島空港間の路線を運航しています。 そんなANAでは、搭乗予定日の1ヶ月以内での予約でも適用される割引運賃があるのです。 実際に、伊丹空港から福島空港への片道の料金を確認してみましょう。 ここで紹介しているのは、それぞれ搭乗予定日の28日・21日・3日・1日前に予約することで割引が適用されるというものです。 28日前に関しては、普通運賃と比べると比較的まだ大きな割引がされていることがわかります。 しかし、 3日前・1日前という搭乗予定日にかなり近いタイミングでの予約の場合は、そこまで大きな割引とはいえませんね。 このような搭乗予定日直前であっても、できるだけ料金を安くする方法はないのでしょうか?じつは、当サイトの ソラハピであればそれが可能なのです。 移動予定まで数日ならソラハピの格安航空券 ソラハピは、国内主要航空会社の格安航空券を取り扱っている航空券販売サイトです。 もちろん、ANAの伊丹空港~福島空港間という路線の航空券も取り扱っています。 そんなソラハピで、今回の伊丹空港~福島空港間という路線の航空券を搭乗予定日に近いタイミングで予約をすると、ANA公式サイトの最安値より安くなる場合があるのです。 先ほどと同様に、伊丹空港から福島空港への片道料金で比較して見てみましょう。 上記の表から、ANA公式サイトの最安値よりも、 ソラハピの最安値の方が安いことがわかります。 そのため、ソラハピであれば移動予定まで時間がない場合でも、飛行機で安く移動することができるのです! 以下のボタンからは、伊丹空港と福島空港を結ぶ直行便の航空券・運賃を検索することができます。 航空券を検索 ・希望の出発地、到着地、出発日を選択してください。 搭乗便の選択 ・検索結果から希望の搭乗便を選択してください。 申込者情報の入力・予約確定 ・氏名や生年月日、支払方法などを入力して予約を確定させてください。 購入 ・届いたメールに従い、購入手続きをおこなってください。 このような場合においては、早割を利用しましょう。 早割で料金がどれだけ安くなる? ANAには、航空券を搭乗予定日よりも早めに予約することで割引が適用される、 早割という制度が設けられています。 そしてこの早割、非常に大きな割引となっているのです。 ここでも実際の伊丹空港から福島空港への片道の料金で確認してみましょう。 搭乗予定日の1か月以上前の予約で割引が適用される早割は3種類あり、それぞれ予約期限が75日・55日・45日前となっています。 なかでも 75日前の早割が最も安くなっており、普通運賃の半額以下となっていることがわかりますね。 ちなみに後述でも紹介しますが、新大阪駅~福島駅間を 新幹線で移動するときの運賃は19,670円(自由席)です。 新幹線と比較しても、ANAの早割75日・55日・45日前の方が安いことがわかります。 また、大阪から福島間の移動においては、移動時間も飛行機の方にメリットがあるのです。 飛行機の場合、伊丹空港~福島空港間の移動時間は約1時間10分。 ここにチェックインや保安検査、手荷物の預託などの搭乗手続き時間を含めても 約2時間30分でしょう。 一方、新幹線の新大阪駅~福島駅間の移動時間は、なんと 約4時間。 これらのことから、移動予定が1か月以上先にあるという場合は ANAの早割を利用して飛行機で移動することがおすすめであるといえるのです。 主要駅~空港のアクセス ここでは、主要駅と各空港のアクセスについて簡単に紹介します。 大阪から福島間を飛行機を利用して移動する場合にはぜひ参考にしてください。 しかし、さらに安く飛行機で移動する方法があるのです。 それは、 LCC(格安航空会社)のピーチが運航する関西国際空港~仙台空港間という路線を利用して、仙台空港~福島間においては電車などを利用して移動するというもの。 上記の表のように、ピーチの関西国際空港から仙台空港への片道の料金は 5,000円以下と破格となっているのです。 仙台空港~福島間の料金に関しては、移動する手段によって少々変動はありますが、以下のようになります。 そして、仙台空港~福島駅間の移動時間は約1時間25分なので、合計の移動時間は 約4時間になります。 この移動時間は、先ほど触れた新幹線を利用した場合とほとんど同じです。 しかし、 合計料金が約6,500円という点は非常に魅力といえるでしょう。 大阪から福島間を飛行機で安く移動したいという方は、この方法も検討してみてはいかがでしょうか? 以下のボタンからは、伊丹空港と福島空港を結ぶ直行便の航空券・運賃を検索することができます。 そのなかでも、ここまでは飛行機を利用しての内容でした。 しかし、なかには 飛行機だと少し都合が悪いという方もいるでしょう。 そのような方は、 新幹線の利用がおすすめです。 新幹線を利用するときのルートと料金 新幹線で大阪から福島間を移動するには、基本的には 乗り換えが必要です。 ここでは、大阪から福島へ移動する場合を例に見ていきましょう。 大まかなルートを簡単に紹介すると、 まず大阪から東京へ行き、そこから福島へ行くというルートになります。 なお、福島の新幹線が停車する駅は福島駅・郡山駅・新白河駅の3つです。 これら3駅を到着地としたときの料金が以下のようになります。 移動時間に関しては、福島駅・郡山駅・新白河駅のいずれの駅を到着地とした場合でも 約4時間となります。 また、上記の表はすべて自由席適用時のものです。 指定席やグリーン席の場合には、上記の表の運賃よりも高くなりますので、注意しましょう。 新幹線の料金を安くするコツ 新幹線の運賃も飛行機の運賃と同じように、 事前に予約をしておくことで割引が適用されます。 東京駅から福島までは東北新幹線を利用するのですが、この区間においては乗車日前に予約しておくことで 10~30%の割引が適用されるのです。 さらにこの区間の場合、 往復割引も適用されるでしょう。 この往復割引とは、片道が601kmを超える場合に適用される割引となっています。 ちなみにこの往復割引は、 乗車券の往復を同時に購入することが適用条件となるので、利用の際は注意しましょう。 また、学生の方は学生割引を利用できる場合もあります。 通っている学校から学生証(学校学生生徒旅客運賃割引証)を発行してもらい、それを持ってJR窓口に行き、チケットを購入することで適用されますよ。 そのような方には、 高速バスの利用がおすすめです。 大阪から福島間は、直通の高速バスが運行しています。 2019年8月現在では、大阪梅田を出発地として郡山駅に到着するものが 最安値10,000円と破格の運賃設定となっています。 また、運賃は高くても~16,000円前後となっているため、これまで見てきた飛行機や新幹線と比較すると安いといえます。 ただし、移動時間はどうしてもネックになってきます。 直通ではあるとはいえ、 約11時間はかかってしまうのです。 例えば夜の20:00に大阪を出発した場合、翌日の7:00に福島に到着するといったイメージです。 また、 バスのなかで10時間以上を過ごさなければいけないというのは、どんな方でも体力的にきついでしょう。 大阪から福島へ高速バスを利用して移動することを考えている方は、これらの注意点を考慮して計画を立てるとよいでしょう。 高速バスをさらに安くするコツ ただでさえ安い高速バスの料金ですが、さらに安くできる場合もあります。 その方法は、 高速バスを乗り継ぐというもの。 例えば、まず大阪から東京まで高速バスで行き、そこで再び高速バスに乗り継いで福島まで行くというルートを利用する場合です。 2019年8月現在、大阪から東京までの高速バスの最安値は3,800円です。 同様に東京から福島までは、2,500円となっています。 つまり、運賃だけで見ると大阪から福島まで わずか6,300円で済むということになります。 ただし、ここには頭に入れておかなければいけないことがあります。 それは、移動時間です。 大阪から東京までで約9時間、東京から福島までで約4時間かかります。 さらに、乗り継ぎなどで時間が余計にかかる場合もあるでしょう。 最悪の場合、 15時間以上かかってしまうこともあるかもしれません。 たしかに料金は魅力的ですが、それ以上に移動時間のデメリットが大きいため、時間に余裕のある方以外にはあまりおすすめとはいえないでしょう。 まとめ 大阪から福島間の移動手段は、大きく飛行機・新幹線・高速バスの3つがあります。 料金が高いというイメージの強い飛行機ですが、早割を利用することで普通運賃の半額以下になることもあります。 その運賃は高速バスほどではありませんが、場合によっては新幹線より安くなることもあるのです。 また、搭乗予定日まであと数日しかないという場合には、当サイトのを利用することがおすすめです。 ANA公式サイトよりも安く航空券を予約・購入できることもあります。 いずれにおいても大阪から福島間を安く、そして早く移動するためには飛行機の利用がおすすめです。 今回紹介した内容とご自身の状況を照らし合わせて、最適な移動手段を選択しましょう! (この記事は2019年10月2日に加筆・修正しています。 ) 以下のボタンからは、伊丹空港と福島空港を結ぶ直行便の航空券・運賃を検索することができます。

次の

赤から 大阪福島店(福島・新福島/居酒屋)<ネット予約可>

福島から大阪

そして、その 移動予定まで時間がない場合は 飛行機での移動がおすすめです。 移動予定まで1か月以内でも利用可能な割引運賃 大阪から福島県間は、ANA(全日本空輸)が伊丹空港~福島空港間の路線を運航しています。 そんなANAでは、搭乗予定日の1ヶ月以内での予約でも適用される割引運賃があるのです。 実際に、伊丹空港から福島空港への片道の料金を確認してみましょう。 ここで紹介しているのは、それぞれ搭乗予定日の28日・21日・3日・1日前に予約することで割引が適用されるというものです。 28日前に関しては、普通運賃と比べると比較的まだ大きな割引がされていることがわかります。 しかし、 3日前・1日前という搭乗予定日にかなり近いタイミングでの予約の場合は、そこまで大きな割引とはいえませんね。 このような搭乗予定日直前であっても、できるだけ料金を安くする方法はないのでしょうか?じつは、当サイトの ソラハピであればそれが可能なのです。 移動予定まで数日ならソラハピの格安航空券 ソラハピは、国内主要航空会社の格安航空券を取り扱っている航空券販売サイトです。 もちろん、ANAの伊丹空港~福島空港間という路線の航空券も取り扱っています。 そんなソラハピで、今回の伊丹空港~福島空港間という路線の航空券を搭乗予定日に近いタイミングで予約をすると、ANA公式サイトの最安値より安くなる場合があるのです。 先ほどと同様に、伊丹空港から福島空港への片道料金で比較して見てみましょう。 上記の表から、ANA公式サイトの最安値よりも、 ソラハピの最安値の方が安いことがわかります。 そのため、ソラハピであれば移動予定まで時間がない場合でも、飛行機で安く移動することができるのです! 以下のボタンからは、伊丹空港と福島空港を結ぶ直行便の航空券・運賃を検索することができます。 航空券を検索 ・希望の出発地、到着地、出発日を選択してください。 搭乗便の選択 ・検索結果から希望の搭乗便を選択してください。 申込者情報の入力・予約確定 ・氏名や生年月日、支払方法などを入力して予約を確定させてください。 購入 ・届いたメールに従い、購入手続きをおこなってください。 このような場合においては、早割を利用しましょう。 早割で料金がどれだけ安くなる? ANAには、航空券を搭乗予定日よりも早めに予約することで割引が適用される、 早割という制度が設けられています。 そしてこの早割、非常に大きな割引となっているのです。 ここでも実際の伊丹空港から福島空港への片道の料金で確認してみましょう。 搭乗予定日の1か月以上前の予約で割引が適用される早割は3種類あり、それぞれ予約期限が75日・55日・45日前となっています。 なかでも 75日前の早割が最も安くなっており、普通運賃の半額以下となっていることがわかりますね。 ちなみに後述でも紹介しますが、新大阪駅~福島駅間を 新幹線で移動するときの運賃は19,670円(自由席)です。 新幹線と比較しても、ANAの早割75日・55日・45日前の方が安いことがわかります。 また、大阪から福島間の移動においては、移動時間も飛行機の方にメリットがあるのです。 飛行機の場合、伊丹空港~福島空港間の移動時間は約1時間10分。 ここにチェックインや保安検査、手荷物の預託などの搭乗手続き時間を含めても 約2時間30分でしょう。 一方、新幹線の新大阪駅~福島駅間の移動時間は、なんと 約4時間。 これらのことから、移動予定が1か月以上先にあるという場合は ANAの早割を利用して飛行機で移動することがおすすめであるといえるのです。 主要駅~空港のアクセス ここでは、主要駅と各空港のアクセスについて簡単に紹介します。 大阪から福島間を飛行機を利用して移動する場合にはぜひ参考にしてください。 しかし、さらに安く飛行機で移動する方法があるのです。 それは、 LCC(格安航空会社)のピーチが運航する関西国際空港~仙台空港間という路線を利用して、仙台空港~福島間においては電車などを利用して移動するというもの。 上記の表のように、ピーチの関西国際空港から仙台空港への片道の料金は 5,000円以下と破格となっているのです。 仙台空港~福島間の料金に関しては、移動する手段によって少々変動はありますが、以下のようになります。 そして、仙台空港~福島駅間の移動時間は約1時間25分なので、合計の移動時間は 約4時間になります。 この移動時間は、先ほど触れた新幹線を利用した場合とほとんど同じです。 しかし、 合計料金が約6,500円という点は非常に魅力といえるでしょう。 大阪から福島間を飛行機で安く移動したいという方は、この方法も検討してみてはいかがでしょうか? 以下のボタンからは、伊丹空港と福島空港を結ぶ直行便の航空券・運賃を検索することができます。 そのなかでも、ここまでは飛行機を利用しての内容でした。 しかし、なかには 飛行機だと少し都合が悪いという方もいるでしょう。 そのような方は、 新幹線の利用がおすすめです。 新幹線を利用するときのルートと料金 新幹線で大阪から福島間を移動するには、基本的には 乗り換えが必要です。 ここでは、大阪から福島へ移動する場合を例に見ていきましょう。 大まかなルートを簡単に紹介すると、 まず大阪から東京へ行き、そこから福島へ行くというルートになります。 なお、福島の新幹線が停車する駅は福島駅・郡山駅・新白河駅の3つです。 これら3駅を到着地としたときの料金が以下のようになります。 移動時間に関しては、福島駅・郡山駅・新白河駅のいずれの駅を到着地とした場合でも 約4時間となります。 また、上記の表はすべて自由席適用時のものです。 指定席やグリーン席の場合には、上記の表の運賃よりも高くなりますので、注意しましょう。 新幹線の料金を安くするコツ 新幹線の運賃も飛行機の運賃と同じように、 事前に予約をしておくことで割引が適用されます。 東京駅から福島までは東北新幹線を利用するのですが、この区間においては乗車日前に予約しておくことで 10~30%の割引が適用されるのです。 さらにこの区間の場合、 往復割引も適用されるでしょう。 この往復割引とは、片道が601kmを超える場合に適用される割引となっています。 ちなみにこの往復割引は、 乗車券の往復を同時に購入することが適用条件となるので、利用の際は注意しましょう。 また、学生の方は学生割引を利用できる場合もあります。 通っている学校から学生証(学校学生生徒旅客運賃割引証)を発行してもらい、それを持ってJR窓口に行き、チケットを購入することで適用されますよ。 そのような方には、 高速バスの利用がおすすめです。 大阪から福島間は、直通の高速バスが運行しています。 2019年8月現在では、大阪梅田を出発地として郡山駅に到着するものが 最安値10,000円と破格の運賃設定となっています。 また、運賃は高くても~16,000円前後となっているため、これまで見てきた飛行機や新幹線と比較すると安いといえます。 ただし、移動時間はどうしてもネックになってきます。 直通ではあるとはいえ、 約11時間はかかってしまうのです。 例えば夜の20:00に大阪を出発した場合、翌日の7:00に福島に到着するといったイメージです。 また、 バスのなかで10時間以上を過ごさなければいけないというのは、どんな方でも体力的にきついでしょう。 大阪から福島へ高速バスを利用して移動することを考えている方は、これらの注意点を考慮して計画を立てるとよいでしょう。 高速バスをさらに安くするコツ ただでさえ安い高速バスの料金ですが、さらに安くできる場合もあります。 その方法は、 高速バスを乗り継ぐというもの。 例えば、まず大阪から東京まで高速バスで行き、そこで再び高速バスに乗り継いで福島まで行くというルートを利用する場合です。 2019年8月現在、大阪から東京までの高速バスの最安値は3,800円です。 同様に東京から福島までは、2,500円となっています。 つまり、運賃だけで見ると大阪から福島まで わずか6,300円で済むということになります。 ただし、ここには頭に入れておかなければいけないことがあります。 それは、移動時間です。 大阪から東京までで約9時間、東京から福島までで約4時間かかります。 さらに、乗り継ぎなどで時間が余計にかかる場合もあるでしょう。 最悪の場合、 15時間以上かかってしまうこともあるかもしれません。 たしかに料金は魅力的ですが、それ以上に移動時間のデメリットが大きいため、時間に余裕のある方以外にはあまりおすすめとはいえないでしょう。 まとめ 大阪から福島間の移動手段は、大きく飛行機・新幹線・高速バスの3つがあります。 料金が高いというイメージの強い飛行機ですが、早割を利用することで普通運賃の半額以下になることもあります。 その運賃は高速バスほどではありませんが、場合によっては新幹線より安くなることもあるのです。 また、搭乗予定日まであと数日しかないという場合には、当サイトのを利用することがおすすめです。 ANA公式サイトよりも安く航空券を予約・購入できることもあります。 いずれにおいても大阪から福島間を安く、そして早く移動するためには飛行機の利用がおすすめです。 今回紹介した内容とご自身の状況を照らし合わせて、最適な移動手段を選択しましょう! (この記事は2019年10月2日に加筆・修正しています。 ) 以下のボタンからは、伊丹空港と福島空港を結ぶ直行便の航空券・運賃を検索することができます。

次の