ジョジョ dio 名言。 【ジョジョ】名言・名シーン20選!1部からジョジョリオンまで徹底網羅!【ジョジョの奇妙な冒険】

DIOの最高にハイな名言8選(第3部より)

ジョジョ dio 名言

ここがポイント!• ジョジョ第一部・戦友をたたえる名言! 作中で300年前の英雄として紹介されたゾンビ騎士「 ブラフォード」。 DIOの操り人形となった彼は相棒のタルカスとともにジョナサンを苦しめるが、最後は人間らしさを取り戻していた。 そして散り際にジョナサンへ送った言葉はこうだ。 「この俺の剣に刻んであるこの言葉をお前に捧げよう!」 『 LUCK(幸運を)』 「 そして君の未来へこれを持って行け!」 『 PLUCK(勇気を!)』 Sponsored Link この剣には元々、LUCKという文字が彫られてあり、ブラフォードがそこに自らの血で「 P」を付け足したのだ。 第一部はツェペリの「 人間賛歌は勇気の讃歌」と迷ったが、やはり敵味方をこえた友情というアツいシチュエーションが筆者の中で勝った。 ちなみにブラフォードとタルカスはジョジョ作中では実在の人物として紹介されているが、全くのフィクションなので騙されてはいけない。 ジョジョ第二部・ジョセフの意外な名言 ジョジョ第二部・戦闘潮流。 こちらもかなり悩んだがこのセリフに決定。 『 おれの嫌いな言葉は、一番が「 努力 」で、2番目が「 ガンバル 」なんだぜーッ』 シュトロハイムやカーズの名ゼリフもあったが、意外なところで落ち着いた。 主人公 ジョセフはリサリサの元で修行をすることになる。 その時に放った言葉だが、一見すると 特別な名言とは思えないかもしれない… ただ、戦闘潮流のストーリーを思い返してほしい。 ジョセフは柱の男たちに勝つため渋々ながらも修行という「努力」をした。 さらに第二部の最後では自らの命を投げ出す「ガンバり」まで見せた彼。 言うこととやることが真逆の「 ジョセフらしいセリフ」故に、この言葉を名言として選ばせてもらった。 もちろんセリフだけ見れば、全くジョジョらしくない。 しかしコミックス8巻にこんな解説がある。 「だが!だからといってジョジョがこの物語の ヒーローの資格を失いはしない!」 つまりそういうことである。 第三部はやっぱりラストのあの名言 第三部も数々の名言がある。 中には ポルポルパニックのような迷言と区別しづらいものもあるが…やはりザ・ジョジョといえば第三部主人公の 承太郎、そしてジョジョの名言といえば先ず一番にこれが思い浮かぶだろう。 「 てめーの敗因はたったひとつだぜ…DIO…たったひとつのシンプルな答えだ」 「 てめーは俺を怒らせた」 説明不要の名言にしてこのカッコ良さ……ジョジョのスタンドも単純な能力のほうが強力だが、まさにこの通りだ。 あと何気に 使い勝手の良い名言でもある。 ジョジョワールド屈指のシリアルキラーが放った名言 第四部を代表するキャラクターといえば、なんといってもラスボスの 吉良吉影だ。 この第四部は今までのジョジョと違って1つの街が舞台となる。 また多くの人が過ごす「日常」の中に存在する恐怖がサブテーマとなっている。 そのため基本的にシリアス展開のジョジョの中で、第四部は異色とも言えるほんわかした雰囲気だ。 だが、吉良吉影は殺人鬼として一般人の日常を破壊する。 そのくせ 彼自身の日常は壊したくないという奇妙な存在(シリアルキラー)。 そんな彼が放った名言と言えば… 「命」を「運」んで来ると書いて『 運命 』! Sponsored Link これは吉良がピンチをチャンスに変えた時の言葉だ。 彼は全ての出来ごとが自分の都合のいいように動くと考えている。 この名言は、そんな吉良の性格を的確に表現したセリフと言えるだろう。 まさに黄金体験(ゴールド・エクスペリエンス)な第五部の名言! 第五部はギアッチョ戦での ジョルノの一言。 『 「 覚悟 」とは 暗闇の荒野に進むべき道を切り開く事だ!』 正解が見えていないのにむやみに突き進むことや、安全になってから動くことは「覚悟」ではない。 自分自身で「何が必要か」を考え、そのために「やるべきこと」をするのが覚悟だとジョルノは言っている。 ちなみに、ジョジョの第一部でツェペリは似たようなセリフをつぶやいていた。 『 「 勇気 」とは「 怖さ 」を知ること。 恐怖を我が物とすること』 さらにツェペリはこの勇気をノミに例えた。 『 巨大な敵に立ち向かうノミ…これは「 勇気 」と呼べるだろうかねぇ。 ノミどものは「 勇気」とは呼べんなぁ』 それは「覚悟」がないからだ。 作者の荒木氏は作品の中で、一貫してこうした気持ちが必要だと訴え続けている。 つまりこの名言は ジョジョ魂の結晶とも言える。 よって第五部イチオシの名言とさせていただいた。 第六部は徐倫の心持ちがうかがえる名言! 刑務所内であまりに騒ぎを起こすため独房に入れられた 徐倫。 この独房内はきわめて不衛生で、給仕のパンの裏側に虫がひっつくような場所だ。 本館とは違い看守の扱いもひどく、徐倫はへこたれそうになる。 そんな時にふと出てきた名言がこちらだ。 「 ひとりの囚人は壁を見ていた」 「 もうひとりの囚人は鉄格子からのぞく星を見ていた」 「 あたしはどっちだ?」 同じ状況でも見方次第でその目には別の景色が映る。 もちろん徐倫はこのあと「 あたしは星を見る」と決意している。 何があってもポジティブに生きようと思わせてくれる素晴らしい名言だ。 SBRの路線を決定づけたリンゴォの大名言! 少し長いが読んでほしい。 『 「 社会的な価値観 」がある。 そして「 男の価値 」がある。 昔は一致していたが、その「2つ」は現代では必ずしも一致はしていない。 「 男 」と「 社会 」はかなりズレた価値観になっている。 だが「 真の勝利への道 」には「 男の価値 」が必要だ。 』 かなりアツいこのセリフは、ジョジョ第七部:スティール・ボール・ラン(SBR)のコミックス8巻に出てくる。 戦いに敗れた リンゴォ・ロードアゲインが勝者のジャイロにおくった言葉である。 この他にも、リンゴォ戦では 「対応者」や「漆黒の意思」など数々の名言が放たれた。 これだけの短時間に多くの名言が生まれたのはジョジョ作品の中でもかなり珍しい現象だ。 更にSBRはリンゴォ登場前と登場後で、明らかに作風が異なっている。 大陸横断レースついでの遺体探しだった物語から「 男の価値」を見出すハードボイルドな作品に変化したのだ。 ストーリー展開にまで影響を与えたリンゴォの名言…ぜひご一読あれ。 そして現在連載中のジョジョリオンについてだが、色々と名言の候補はあるものの、更にそれを超える名言が出ることを祈って「保留」にしておきたい。 ただこのままだと確実に常敏の「 相田みつを特集」がナンバーワンになってしまうので、今後まともな名言が生まれて欲しいところではある….

次の

名言・格言集(ジョジョの奇妙な冒険 第3部 スターダストクルセイダース

ジョジョ dio 名言

仕事で勇気や覚悟が必要なときに役立つ「ジョジョの名言」 仕事には、「勇気」や「覚悟」が必要なときがある。 怖い上司や顧客にどうしても言わなきゃいけないことがあるとき• 退職するときや面接するとき• 嫌われることを覚悟で正しいことを言わなきゃいけないとき それは・・・決して避けられない運命だっっ!! 第1部「ファントムブラッド」• 「人間讃歌は「勇気」の讃歌ッ!!人間のすばらしさは勇気のすばらしさ!!いくら強くてもこいつら屍生人(ゾンビ)は「勇気」を知らん!」(ツェペリ• 「ねーちゃん!あしたっていまさッ!」 (ポコ)• 「こ…こわい…の…は、痛みじゃあ…ないぜ…。 ヘ…ヘヘヘヘ…」(ポコ)• 「君らとは闘う動機の「格」が違うんだ!」(ジョナサン) 第2部「戦闘潮流」• 「おれが最期にみせるのは代代受け継いだ未来にたくすツェペリ魂だ!人間の魂だ!」(シーザー) 第3部「スターダストクルセイダース 」• 「『無理』だと?この旅は無理なことばかりしてきた旅だった…無理だとか無駄だとかいった言葉は聞きあきたし、俺たちには関係ねえ」(承太郎) 第4部「ダイヤモンドは砕けない」• 「もっとも『むずかしい事』は!『自分を乗り越える事』さ!ぼくは自分の『運』をこれから乗り越える!!」(岸辺露伴)• 「おまえは自分の「強運」だけを頼った。 ぼくは自分の力で運を変えた…自分を乗り越えるってのはそーいうことなんだぜ」(岸辺露伴) 第5部「黄金の風」• 「『任務は遂行する』『部下も守る』。 「両方」やらなくちゃあならないってのが「幹部」のつらいところだな。 覚悟はいいか?オレはできてる」(ブチャラティ)• 「『言葉』でなく『心』で理解できた!」(ペッシ)• 「『覚悟』とは!!暗闇の荒野に!!進むべき道を切り開くことだッ!」(ジョルノ)• 「オレは「正しい」と思ったからやったんだ。 後悔はない…こんな世界とはいえ オレは自分の『信じられる道』を歩いていたい!」(ブチャラティ)• 「そうだな…わたしは「結果」だけを求めてはいない 「結果」だけを求めていると人は近道をしたがるものだ…近道した時真実を見失うかもしれない やる気も次第に失せていく 大切なのは『真実に向かおうとする意志』だと思っている 向かおうとする意志さえあればたとえ今回は犯人が逃げたとしてもいつかはたどり着くだろう?向かっているわけだからな…違うかい?」(殉職警官)• 「いいか、ドッピオ…恐怖というものは打ち砕かなくてはならないのだ!それは、今なのだ…今!絶対に乗り越えなくてはならない!それが『生きる』という事なのだッ!」(ディアボロ)• 「これは『試練』だ。 過去に打ち勝てという『試練』とオレは受け取った」(ディアボロ)• 「逃げるわけにはいかない…!!「誇り」が消える…ここでこいつから退いたら!!」(ディアボロ) 第6部「ストーンオーシャン」• 「あたしも…乗り越えるわ…あんたから受け継いだ…「運命」にビクついて逃げたりもしない…!!それが邪魔なら…なおさら登り切ってやる」(トリッシュ) 第7部「スティール・ボール・ラン」• 「真の『失敗』とはッ!開拓の心を忘れ!困難に挑戦する事に無縁のところにいる者たちの事を言うのだッ!このレースに失敗なんか存在しないッ!存在するのは冒険者だけだッ!」(スティーブン・スティール) 仕事で嫌なこと・理不尽なことがあったときに役立つ「ジョジョの名言」 仕事をしているとどうしても嫌なことが多い。 そんなとき、ジョジョの「精神」を受け継ぎ、乗り越えよう ! 第1部「ファントムブラッド」• 「逆に考えるんだ。 「き…切れた。 ぼくの体の中で何かが切れた…決定的な何かが…」(ジョナサン) 第4部「ダイヤモンドは砕けない」• 「俺の『クレイジーダイヤモンド』は自分の傷は治せないんだよ。 世の中…都合のいい事だらけじゃあねえってことだな」(仗助) 第5部「黄金の風」• 「麻薬をやりたいヤツがやるのは勝手だ。 個人の自由ってものがあるし、死にたいヤツが自分の死に方を決めるのだって自由だ。 だがしかし!この街には子供に麻薬を売るヤツがいてそんなヤツは許さない…と『あんたはそう思っている』」(ジョルノ) 第6部「ストーンオーシャン」• 「この場所であってはならないのは、『精神力』の消耗だ…くだらないストレス!それに伴う『体力』へのダメージ…!!あたしはこの『厳正懲罰隔離房(ウルトラセキュリティハウスユニット)』で!!『やるべき目的』があるッ!必ずやりとげてやる…そのためには…!くだらない消耗があってはならないッ!いや…逆にもっと強くなってやるッ!」(徐倫)• 「『ひとりの囚人は壁を見ていた』…『もうひとりの囚人は 鉄格子からのぞく星をみていた』。 あたしはどっちだ?」「もちろんあたしは星を見るわ…父に会うまで…星の光をみていたい」(徐倫)• 「人はみんな『あしたは月曜日』ってのは、嫌なものなんだ。 でも、必ず『楽しい土曜日がやってくる』って思って生きている。 いつも月曜ってわけじゃあないのよ!」(エルメェス) 第7部「スティール・ボール・ラン」• 「オレは『納得』したいだけだ!『納得』は全てに優先するぜッ!!でないとオレは『前』へ進めねぇッ!『どこへ』も!『未来』への道も!探す事は出来ねえッ!!」(ジャイロ)• 「『社会的な価値観』がある。 そして『男の価値』がある。 オレはそれを祈っているぞ。 そして感謝する」(リンゴォ)• 「お前はこれから『できるわけがない』というセリフを4回だけ言っていい」(ジャイロ)• 「『全て』をあえて差し出した者が、最後には真の『全て』を得る」(シュガー)• 「ぼくはまだ「マイナス」なんだッ!「ゼロ」に向かって行きたいッ!「遺体」を手に入れて自分の「マイナス」を「ゼロ」に戻したいだけだッ!!」(ジョニィ) 仕事で嫌な人に対してメタクソに言いたいときに役立つ「ジョジョの名言」 どんな職場にも嫌な人というのは存在する。 そんなやつにむかってジョジョの精神を発揮して一言いってやるべきだ 第1部「ファントムブラッド」• 「こいつはくせえッー!ゲロ以下のにおいがプンプンするぜッーッ!!こんな悪(ワル)には出会ったことがねえほどなァーッ!環境で悪人になっただと?ちがうねッ!!こいつは生まれついての悪(ワル)だッ!」(スピードワゴン)• 「き…切れた。 ぼくの体の中で何かが切れた…決定的な何かが…」(ジョナサン) 第2部「戦闘潮流」• 「カーズ!てめーの根性はッ!畑にすてられ カビがはえて ハエもたからねーカボチャみてえにくさりきってやがるぜーーッ!!」(ジョセフ) 第3部「スターダストクルセイダース 」• 「このダービーにハッタリなどかましやがって。 そのポーカーフェイスをゲドゲドの恐怖づらに変えてから敗北させなきゃあ気がすまん!」(ダービー兄) 第4部「ダイヤモンドは砕けない」• 「この岸辺露伴が金やちやほやされるためにマンガを描いてると思っていたのかァーッ!!」(露伴) 第5部「黄金の風」• 「あなた…『覚悟して来てる人』…ですよね。 人を「始末」しようとするって事は、逆に「始末」されるかもしれないという危険を常に『覚悟して来てる人』ってわけですよね…」(ジョルノ)• 「ろくご30ってやっておきながら、なんで30より減るんだ!この…ド低脳がァーッ!」(フーゴ)• 「……言ってる事がわからない……イカれてるのか?……この状況で。 」(承太郎)• 「『ブッ殺す』…そんな言葉は使う必要がねーんだ。 なぜならオレやオレたちの仲間は、その言葉を頭の中に思い浮かべた時には!実際に相手を殺っちまってもうすでに終わってるからだ!だから使った事がねェーッ 『ブッ殺した』なら使ってもいいッ!」(プロシュート兄貴、ペッシに)• 「吐き気をもよおす『邪悪』とはッ!なにも知らぬ無知なる者を利用する事だ…!!自分の利益だけのために利用する事だ…」(ブチャラティ)• 「あんたは果たして滅びずにいられるのかな?ボス…」(ジョルノ) 第6部「ストーンオーシャン」• 「おまえは…自分が『悪』だと気付いていない…もっともドス黒い『悪』だ…!」(ウェザー) 第7部「スティール・ボール・ラン」• 「おっと会話が成り立たないアホがひとり登場~。 質問文に対し質問文で答えるとテスト0点なの知ってたか?マヌケ」(マウンテン・ティム) 素敵な仕事仲間が出来たときに役立つ「ジョジョの名言」 仕事の場はたしかに重力を持っている、奇妙な運命の者同士がひかれあう。 そして、良い仕事仲間ができたとき、あなたの仕事はより良いものとなるはずだ 第1部「ファントムブラッド」• 「おれはいつでまでも応援するし困ったときはいつでもどんな所でもかけつけるつもりだぜ!もっともかえって足手まといかな」(スピードワゴン) 第2部「戦闘潮流」• 「俺はお前に出逢う為に1万数千年もさまよってたのかもしれぬ」(ワムウ) 第4部「ダイヤモンドは砕けない」• 「康一かもしれないという可能性が1%でもあるなら…!助けねえわけにはいかねえだろう。 ワナだと分かっていてもよ~!」(仗助) 第5部「黄金の風」• 「いつも考えるのは彼の「怒ってくれた事」…だった。 『なぜ彼はイキナリ怒ったのだろう?』。 でもあの怒りは「恨み」だとか「嫌悪」だとか人を「侮辱」するようなものは何もない怒りだった…警官たちやおれの父親が「怒る」時とは大ちがいだだ。 マジになってこのオレを怒ってくれた。 彼には何の得もないのに…彼のあの態度の事を考えると勇気がわいてくる」(ナランチャ)• 「こいつ(ナランチャ)にスパゲティを食わしてやりたいんですが、かまいませんね!!」(フーゴ)• 「ジョルノッ!おまえの命がけの行動ッ!ぼくは敬意を表するッ!」(フーゴ)• 「この『人の悲しみを知りすぎるやさしさ』が自分の人生を「不幸」にしなければいいのだが…」(ブチャラティ母親)• 「神を愛するように君のことを愛している」(プッチ)• 「エンポリオ。 ぼくの名前は…ぼくの名前はエンポリオです」(エンポリオ) そして明日も、仕事は続く。 黄金の精神を持って挑め。 to be continued… 人気記事.

次の

ジョジョ名言・名セリフ大全集完全版!ジョジョの奇妙な冒険 │ 疾風怒濤に駆けめぐる摩訶不思議で魅力あふれるジョジョワールド全開なフレーズの数々に、テンションフルMAX間違いなし!ふるえるぞハート!燃えつきるほど名言!!ジョジョの奇妙な冒険の名言・名セリフ・名場面集。

ジョジョ dio 名言

ジョジョを知らない人でも DIO(ディオ)は知っている人が いるくらいカリスマ性を出している 名悪役?の華麗な生き様に焦点をあてました。 それではさっそく ジョジョの第3部の名言を見ていきましょう。 恐怖を克服することから、道は開ける 「人間は誰でも不安や恐怖を克服して安心を得るために生きる」 名声を手に入れたり人を支配したり 金もうけをするのも安心するためだ 結婚したり友人を つくったりするのも安心するためだ 人のため役立つだとか愛と平和のためにだとか すべて自分を安心させるためだ 安心を求める事こそ人間の目的だ 人間を辞めたDIOが語るのもおかしい話のような気がしますが… (いや、人間をやめたから人間を客観的に判断できたのか。 ) これって、最近になって言わんとすることを 腑に落ちる形で理解できるようになりました。 実を言うと、わたしは24歳まで 福岡県から出ることが恐怖と感じて生きている ひきこもりやろうだったんです^^; 一人で、他県に出ることが堪らなく怖い ダメ人間だったといえるでしょう。 しかし、25歳になって仕事も辞めたことによって ネットを通じて、他県にも知り合いができたから 勇気をもって一人で飛行機にのって 東京でビジネスのセミナーに行ったのですが この時は、ほんとうに逃げたい気持ちでいっぱいでした。 とくに、地理もわからないから 迷子になって野垂れじぬんじゃないかって。 でも、1度体験してみると 恐怖は妄想にすぎず、恐怖ってなかったんです。 むしろ、自分の中で殻がハズレました。 2013年になってからは、個人事業主として ある程度の収益も入るようになって 大阪、京都、東京、北海道に転々として学びを得ました。 わたしにとって、24歳まで最大の恐怖だったものは 克服され、実際に道が開けたのです。 そして、これをやる理由は「安心できる範囲」を増やしたい 営みだったんだなと、このセリフを改めて見て感じたんです。 なにげに、人の真理を得ている考え方だと思います。 過程や方法ばかりに気を取られて先に進めないなら 過程や…! 方法なぞ…! どうでもよいのだァーッ この考え方は、人によると言っておきます。 こんな考え方をすることによって、成功する人もいれば 失敗する人もいます。 きちんと少しは考えることは必要です。 でも、方法や過程を考えて リスクはどうだろう?というものを洗い出していくと 「まだ、想定できていない問題があるかもしれない」みたいに 考え始めて、行動できなくなるのならば そこから先は、見切り発車で頑張ってみれば良いです。 結果よければ、全て良しな考え方に近いですね。 ただし、これは結果がよかったらです。 結局のところ、DIOはジョジョに負けます。 だから、過程や方法を完全に除外視だけはしないでくださいね。 私からのちょっとしたアドバイスです。 シンプルに充実したものを追求すれば良い!? 「あと味のよくないものを残す」とか 「人生に悔いを残さない」とか 便所のネズミのクソにも匹敵する そのくだらない物の考え方が命とりよ! クックックックッ このDIOにはそれはない… あるのはシンプルな たったひとつの思想だけだ… たったひとつ! 「勝利して支配する」! それだけよ… それだけが満足感よ! これって、実は的を得ているというか こういう考え方をすればいいみたいな感じで 私は思っているのですが… 自分がシンプルにそうしたいと思ったら まわりがネズミのクソにも匹敵するような ダメじゃないそれ?みたいに思われても シンプルにそうしたいと思ったらそれでいいと思っています。 実際問題、マンガと現実を一緒にするのも変ですが DIOの求める「勝利して支配」も、私も同じことしたいか って言われたら、全く興味ないですしね^^; これから言えることは、DIOみたいに シンプルに行動していたら、それでいいということを 考えさせられるセリフだなと思ってピックアップさせていただきました。 その他:DIOの最高にハイな名言集 無駄 無駄 無駄 無駄 無駄 無駄 無駄 無駄 無駄 最高に「ハイ!」ってやつだア 「世界」時よ止まれッ! WRYYYYYYYYYY 番外編:こんなDIOもある意味面白い DIOの喫茶店です。 第3部が終わったあとに 人が変わったように、経営に勤しむDIOの姿は一興ものです。 ヘタレなDIOパパが見られるキャラ崩壊の動画です。 なにげに、女体化する話とかあって面白かった作品です。 ジョジョ3部のストーリーを格ゲーキャラの世界をまたいで 原作よりも凶悪になったDIOと戦う主人公たちの物語ですね。 ジョジョ好きの聖地として、一部で有名です。

次の