ナルト 最強 キャラ。 NARUTO

NARUTO

ナルト 最強 キャラ

15位 はたけカカシ 出典: 「BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-」ではなく、 「NARUTO -ナルト-」であれば、万華鏡写輪眼が使えたので、キラービーよりも強さは上だったのですが、使えないので五影以下の強さとしました。 元火影なので、五影同様の強さはあると思いますが、年齢のこともありますからね。 現役以下の強さということにしました。 11位 我愛羅、長十郎、ダルイ、黒ツチ 出典: 五影は、ナルト以外は同格の強さとしました。 能力的には、我愛羅が強そうな気もしますが、 「BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-」の内容を見る限りではそんなに大差はなさそうです。 10位 ミツキ 出典: なんと、こんなに上位に新世代(ボルト世代)のミツキがランクインしました。 ミツキは仙人モードを使えますからね。 自来也や大蛇丸には劣っても、同じくらいの強さはあるでしょう。 9位 果心居士(かしんこじ) 出典: 自来也説があるので、この順位としました。 大蛇丸とミツキの関係を知っていたり、螺旋丸を使ったり、蝦蟇を口寄せしたりと、自来也要素が多いんですよね。 違ったとしても、関係者であることは間違いなさそうです。 本当に自来也であれば、強さは大蛇丸に匹敵でするでしょう。 8位 大蛇丸 出典: 新世代(ボルト世代)では、ミツキの親として登場します。 弱体化も無さそうなので、強さは 「NARUTO -ナルト-」時と変わらないことが予想されますので、この順位としました。 7位 キラービー 出典: 「BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-」では、あっさりとやられてしまいましたが、強さとしては、普通に五影(ナルトを除く)単独よりも強いでしょうね。 尾獣の力を完璧に扱えるのは、ナルトとキラービーだけですから。 五影(ナルトを除く)単独よりも、一つ上の順位としました。 4位 大筒木キンシキ、大筒木モモシキ、大筒木ウラシキ 出典: この2人の強さ格付けは難しかったので、同じ順位としました。 キンシキ 画像左上 は体術特化キャラのようです。 モモシキ 画像下 はキンシキ吸収後であれば、強さはナルトとサスケ単独よりも上だと思いますが、単独であれば体術が弱いので、同率順位としました。 術を吸収して、威力強化して跳ね返すのが強いですね。 ウラシキ 画像右上 は、アニメオリジナルキャラなのですがタイムスリップ編で驚異的な強さを発揮しましたね。 輪廻眼、輪廻写輪眼、白眼が使えて、さらに釣ったチャクラを使えば、そのチャクラの持ち主の技が使えます。 色々とチートを使っているので、実際の強さがわかりにくいキャラ達です。 強さとしては、3人とも五影(ナルトを除く)単独よりも強いでしょうね。 トネリに転生眼があれば、この強さに入るでしょう。 2位 うずまきナルト、うちはサスケ 出典: 前作に続き、二人が最強なのは間違いなさそうです。 ただし、二人とも 「NARUTO -ナルト-」 の全盛期よりは弱体化していて、強さは衰えていると思われます。 理由は、 腕を失っているからです。 サスケは腕を失ってからは、ほぼ輪廻写輪眼に頼って戦っていますし、ナルトは失った手を義手によって補っています。 どちらも全盛期より弱体化していて、強さも衰えていると考えて間違いないでしょう。 一説では、ナルトは六道仙人モードになれない分、サスケよりも弱いとする説もありますが、おそらく尾獣を集めれば六道仙人モードになれると思われます。 その集めた尾獣もサスケの万華鏡写輪眼で操られるって説もありますが、おそらく尾獣をそのまま戦わせるのではなく、チャクラだけを貰い六道仙人モードになることが出来るのではないでしょうか? それも出来ないとなると、強さ順位はサスケの方が上だと思われます。 とりあえず、同率2位の強さということにします。 1位 ジゲン コミック最新話の描写から1位にランクインです。 全盛期ほどの力はないとはいえ、現世界最強のはずであるナルトとボルトの二人がかりでもボコボコにやられてしまいました。 どうやらジゲンの身体は大筒木イッシキという人物で、その器に入っているような状態みたいですね。 十尾の幼体のようなものからチャクラを吸いとった状態では、最新話時点でジゲンの強さは最強キャラと言えるでしょう。 新世代はミツキのみがランクイン 残念ながら15位程度では、新世代(ボルト世代)は仙人モードが使えるミツキしかランクインできませんでした。 しかし明らかに新世代は、強すぎです。 ボルト達が大人になった頃には、今の順位は完全にひっくり返る強さになることでしょう。 これからが楽しみですね。

次の

【ナルト】一番強い術はこれだ!最強の術ランキング10

ナルト 最強 キャラ

第9位 二代目火影千手扉間 千手扉間は二代目火影を務めたキャラクターであり、千手柱間の弟にあたります。 切れ長の細い目と銀髪が特徴であり、性格はルールや規則を重視する厳格さが目立ちます。 また千手扉間は猿飛ヒルゼンと志村ダンゾウの師にあたり、任務中に猿飛ヒルゼンに火影の座を渡し、戦死しています。 うちは一族を危険視して特別な職業を与えてあえて監視するなど慎重に事を運ぶのも特徴です。 二代目火影千手扉間の能力 千手扉間は火遁、水遁、土遁、雷遁、風遁を全て使い分ける上に陰陽遁も使用可能な非常に優秀な忍びです。 また特に時空間忍術に長けていて攻撃スピードはトップクラスです。 忍術の中では水遁系の術を得意としており、水がない所でも大量の水を出すなどレベルの高い水遁系の忍術を使うことが可能です。 千手扉間は穢土転生を開発した張本人でもあり、術の開発が得意とも言えます。 第8位 九尾 九尾は尾獣のうちの一体であり、本名は九喇嘛 くらま と言います。 オレンジ色の九つの尾を持つキツネで、目つきの悪さと口の悪さが特徴です。 性格はひねくれていて、わがままです。 しかし自分が認めた相手には力を貸すなどツンデレな一面もあります。 九尾の能力 九尾は尾獣の中でもチャクラ量が多く、手を振り下ろすだけで地形が変わるほどの威力を持っています。 身体が大きいことからそれだけで攻撃を避けるのも一苦労です。 また九尾の尾獣玉は山を消し飛ばすパワーがあります。 九尾は半分に力が別れた状態でも他の尾獣を遥かに上回るパワーを持っていることから最強の尾獣と言えるでしょう。 九尾本人を倒せる忍びはいないため手なずけるか、幻術で操る、もしくは封印するしか方法はありません。 第7位 初代火影千手柱間 千手柱間は初代火影になった忍びです。 黒髪の長髪が特徴であり、六道仙人の血筋で、大筒木アシュラの転生した姿でもあります。 また木ノ葉隠れの里の創設者の一人であり、戦国時代にてうちは一族と一緒に多くのの忍一族から一目置かれ且つ恐れられた忍びです。 優しい性格の持ち主であり、アカデミーの基礎を築いて里のものを守ろうとするなど未来を考えて動くことができます。 初代火影千手柱間の能力 千手柱間は「森の千手一族」の長であり、唯一水遁と土遁を組み合わせた血系限界の木遁忍術を使いこなせます。 木遁の術によって作り出された千手観音は九尾をも超える大きさで凄まじいパワーを持っています。 さらに千手柱間は仙術チャクラをも扱い仙人モードも強力です。 唯一うちはマダラに一人でも勝てた忍びであることからも、当時であれば最強でした。 第6位うちはオビト うちはオビトはうちは一族の木の葉の忍びです。 黒いツンツンと跳ねた髪型とゴーグルが特徴であり、幼少期はルールよりも仲間を大切にする優しい少年でした。 しかし、一度任務中にがれきに挟まれて死にかけたところでうちはマダラに会い、木の葉の歴史を知って木の葉の里に復讐することになりました。 オビトは波風ミナトが上忍を務めるミナト班の班員の一人で、元は、はたけカカシと同じ班です。 うちはオビトの能力 うちはオビトはうちは一族であるため写輪眼が使えます。 また、さらに写輪眼のさらなる能力である万華鏡写輪眼「神威」の使い手です。 神威は見たものをある時空間に消すことができます。 また自分の体の一部などを時空間に消えることができるため回避能力が高いです。 さらに、四つ以上の性質変化を組み合わせる事ができる、血継淘汰のさらに上の技を繰り出すことができます。 第5位うちはサスケ うちはサスケは木の葉隠れの忍びでうちは一族の1人です。 うずまきナルトと同じ第7班の忍びであり、幼いころから天才と言われていました。 兄に家族や一族を皆殺しにされていて兄を殺す為に強くなろうとしていた過去があります。 後ろ髪がツンツンとはねた髪型が特徴で作中の中ではトップクラスにイケメンです。 性格は愛情深く家族思いです。 しかし、だからこそ家族や兄弟のためなら犯罪も犯すなど過激な行動も目立ちます。 うちはサスケの能力 うちはサスケはうちは一族なので「写輪眼」という瞳術を使えます。 これにより相手の術をコピーすることができ、さらにスサノオなどの強力な術が多いのが特徴です。 また火遁と雷遁系の術を得意としていて、千鳥や麒麟、火遁豪火球の術などを多用します。 作中では途中で輪廻眼も手に入れたことでより強力になっており、六道仙人モードのナルトとほぼ互角に戦えます。 第4位 うずまきナルト うずまきナルトは本作の主人公であり、七代目の火影になったキャラクターです。 金髪のツンツンとした髪にほっぺの三本線が特徴です。 また小さい頃に九尾を体内に封印されていて人柱力でもあります。 性格は前向きで明るく、あきらめない根性の持ち主です。 チャクラ量が全キャラクターの中でもトップクラスに多いのも特徴です。 うずまきナルトの能力 うずまきナルトは多重影分身が得意で、多重影分身を陽動に使いながら螺旋丸を必殺技として使います。 さらに作中後半では六道仙人の技を尾獣全てのチャクラで使えるようになったり、九尾のチャクラを自在に操れるようになっていることからもトップクラスの実力と言えるでしょう。 意外性ナンバー1忍者とも言われており、予想外の攻撃をしてきます。 第3位大筒木ハゴロモ 大筒木ハゴロモは忍の始祖であり、チャクラの真理を解き明かした忍宗の開祖です また、かつて荒廃した世界を泰平へと導いて救った救世主である伝説の僧侶の『六道仙人』と呼ばれてもいます。 角が生えた白い肌の老人であり、厳格な性格です。 大筒木ハゴロモの能力 大筒木ハゴロモは全ての忍道の開祖であることからすべての術を使いこなすことができます。 さらに三大瞳術の一つである血継限界の輪廻眼の最初の開眼者でもあり、体内に尾獣・十尾を宿した最初の人柱力など伝説とされていることからも強いことがわかります。 第2位うちはマダラ うちはマダラは木ノ葉隠れ創設時のうちは一族の長です。 長い黒髪と整った顔が特徴です。 暁の本当の創設者にして、第四次忍界大戦の黒幕など世界を破滅させようとした元凶です。 六道仙人の二人の息子の内の兄にあたる大筒木インドラの転生体でもあり、うちは一族の最強の忍者です。 うちはマダラの能力 うちはマダラは万華鏡写輪眼の使い手で、さらに弟であるうちはイズナの眼を受け継いだことで「永遠の万華鏡写輪眼」を手に入れています。 さらには輪廻眼も開眼するなど忍びの中では最強です。 第四次忍界大戦では五影五人全員を相手にしても全く寄せ付けないほどの実力があります。 さらにチャクラ量も多く、影分身した状態で完全体須佐能乎(スサノオ)を出すことが可能です。 第1位大筒木カグヤ 大筒木カグヤは六道仙人と呼ばれた伝説の僧侶である大筒木ハゴロモとその弟である大筒木ハムラの母にあたります。 大昔に神樹に宿っていたチャクラの実を口にしたことで、力を得て乱世を治めた人物でもあり伝説の人物とされていました。 人々からは「兎の女神」として信仰されていたのと同時に、「鬼」としても恐れられてもいたほどの実力です。 大筒木カグヤの能力 大筒木カグヤは三大瞳術を極めており、両目に白眼、額の第3の目は輪廻眼と写輪眼の力を合わせた『輪廻写輪眼』を持つなど眼術において最強と言えます。 なかでも天之御中 アメノミナカ という輪廻写輪眼の瞳術を使うことで、自身と周りにいる者を瞬時に別空間に強制移動させる強力な術を使うことができるため普通の忍びであれば瞬時に殺すことができます。 まとめ 今回はナルトに登場するキャラクターから最強の忍びをランキング形式で性格や能力を紹介しました。 ナルトは忍術をつかった激しい攻防が魅力であり、作中には今までにないような威力の術が連発しています。 迫力ある戦いは見どころです。

次の

ジャンプ大戦の最強キャラ “黒ナルト”の召喚への道のりまとめ

ナルト 最強 キャラ

パッと読むための目次• うちはオビトから貰った左目の「写輪眼」を「万華鏡写輪眼」として開眼することに成功しています。 大筒木カグヤとの戦いの時にオビトから両目に「万華鏡写輪眼」を託され、空間を別の空間に繋げる「神威」や「完全体須佐能乎」を自在に使えるようになりました。 両目「万華鏡写輪眼」状態の時は、自動発動の「神威」で相手の攻撃の無力化と当たれば勝ちの「神威」での攻撃で最強クラスの忍だと思われるのでこの順位になりました。 空間を別の空間に繋げることができる「神威」、千手柱間の細胞を移植して使えるようになった「木遁」、うちは一族が得意な忍術である「火遁」などの術を使用します。 また、十尾の人柱力になることにも成功しており、六道仙人に近い力を手に入れました。 「神威」と十尾の人柱力の二つの能力が非常に強力なのでこの順位になりました。 「永遠の万華鏡写輪眼」と「輪廻眼」を持っており、さらに穢土転生により不死身の体になっています。 さらに一尾から七尾と八尾、九尾の一部を吸収することによって十尾の人柱力にもなっています。 尾獣に匹敵する力を持つ「完全体須佐能乎」の他に、現実を書き換える「イザナギ」、空間を別空間へと繋げる「神威」、見えないもう一人の自分による攻撃「輪墓・辺獄」や輪廻眼の力によって巨大隕石を敵に落とす「天碍震星」などの術を使用します。 大筒木カグヤ復活の為の依り代にされ最終的に息絶えますが、今までの術とは規模の違う様々な術を持つうちはマダラが8位となりました。 スポンサーリンク 7位 大筒木インドラ 本日1月4日は「NARUTO」の大筒木インドラの誕生日。 大筒木ハゴロモの息子だけあって才能があり圧倒的な強さを持っています。 死後も消えることのない常識外れのチャクラを持っています。 大筒木一族という時点で一部を除く忍以外には負けないと思うのでこの順位になりました。 6位 大筒木アシュラ 次回のNARUTO疾風伝は『アシュラの決意』旅だったアシュラとインドラ果たして彼らがとった行動とは・・・お楽しみに。 兄インドラに比べて落ちこぼれでしたが、努力と他の人の助力によりインドラと並ぶ力を得ました。 大筒木一族なので普通の忍とは一線を画す実力の持ち主で、兄インドラとの直接対決にも勝利しているのでこの順位になりました。 うずまき一族の血のおかげで莫大なチャクラを持っており、そのチャクラを利用しての影分身を得意としています。 仙術も使用することができ、身体能力とチャクラ感知能力が強化された「仙人モード」になることもできます。 また九尾の力を借りて、身体能力の向上の他高速移動や他人の悪意を感知することができる「九喇嘛モード」になることもできます。 この九喇嘛モードは仙人モードとの併用も可能です。 さらに、ハゴロモから貰った陽のチャクラと全ての尾獣のチャクラによって六道の力を使用することができる「六道仙人モード」になることもできます。 「六道仙人モード」に対抗できる忍は「輪廻写輪眼」を持ったサスケ位しか居ないのでこの順位になりました。 主人公のうずまきナルトの親友でありライバルでもあります。 「永遠の万華鏡写輪眼」を持っていて、その写輪眼で「天照」、「炎遁・加具土命」、「須佐能乎」を使うことができます。 また「輪廻写輪眼」も持っており、それによりは自身と一定範囲内の空間にある物とを瞬時に入れ替える「天手力」という術を使用することができます。 「完全体須佐能乎」を容れ物にして全尾獣を取り込むことも可能です チャクラの量もハゴロモから貰った陰のチャクラによりナルトに匹敵するほどです。 ナルトとの最終戦では引き分けだったので、ナルトと同順位の4位となりました。 スポンサーリンク 3位 大筒木ハムラ 大筒木ハムラ — 千騎 ナルトファン KAZUKInarutofan 大筒木カグヤの息子です。 両目に「白眼」を持っています。 兄ハゴロモと共に母カグヤを封印しようとしたところ、カグヤに操られてハゴロモと戦いました。 ハゴロモとの戦いで洗脳が解け、その後ハゴロモと共にカグヤを月に封印することに成功しました。 兄のハゴロモと2人がかりとはいえ最強と思われる「大筒木カグヤ」を封印することに成功したのでこの順位になりました。 2位 大筒木ハゴロモ 大筒木ハゴロモ初登場!浮いてるね、うん。 — 中庭 隆之介 Ryu281020 大筒木ハムラの兄で大筒木カグヤの息子です。 両目に「輪廻眼」、額にある第三の目に「万華鏡写輪眼」を持っています。 「六道仙人」、「全ての始まり」、「忍の神」など様々な名で呼ばれています。 母であるカグヤの力を色濃く受け継いでおり、印を結ぶことなく術を使用することができます。 様々な忍術を使いこなす他に、母カグヤに対抗するために「仙術」も習得しています。 母カグヤによって操られた弟のハムラとの闘いにも勝利しています。 弟のハムラと共にチャクラの力に溺れた母カグヤを月に封印しました。 「忍」を創った人物で、尾獣達の生みの親でもあります。 死後千年もの間チャクラだけでこの世を漂うなど常識外れのことができます。 ハムラとの二人がかりとはいえ、最強と思われる大筒木カグヤを封印したのでこの順位になりました。 1位 大筒木カグヤ 電車乗ってたら大筒木カグヤみたいな服着た女の人が乗ってきて異世界に飛ばされるかと思った。 写輪眼、白眼、輪廻眼の使用に加え、「血継限界」やその上位に当たる「血継網羅」の術も使用する事が可能。 さらに、自分の指定した人間を6つの別空間にチャクラのある限り自由に強制転移する「天之御中」や、6つの空間を自由にに行き来することができる「黄泉比良坂」、灰骨を放出して当たった対象を灰にする「共殺の灰骨」なども使用することができます。 初めてチャクラを持った人物とされていて、作中の忍達が使用しているチャクラの元となる存在です。 ハゴロモとハムラの二人の力によって月に封印されたり、ナルト・サスケ・サクラ・カカシの4人の力にも封印されていますが、単独の実力では間違いなく「NARUTO」の中で最強だと思われるのでこの順位になりました。 スポンサーリンク まとめ 以上「ナルト作中最強キャラクターランキング」でした! 今回は、穢土転生を使用しての他者を利用した場合の力は、本人の力としては考えていないので、穢土転生が使用できる人達のランキングは穢土転生抜きでの順位となっています。 穢土転生での他者の力の利用はなしですが、ナルトは尾獣の力ありでランキングしています。 また、今回のランキングでは穢土転生による不死身や、はたけカカシの一時的な両目写輪眼、などの一時的な強化は考慮しました。 冒頭でも書いた通りボルトのキャラクターはランキングの対象外にしましたが、ボルトのキャラクター達も強大な力を持ったキャラクターがいるので2、3人程ランキングが変わると思います。 また、ボルトの話が進むにつれて既存のナルトキャラクター達にも新しい力が書かれていくと思うので、今後もランキングに変動はあると思います!.

次の