前波吉継。 富田長繁とは (トダナガシゲとは) [単語記事]

越前前波館

前波吉継

しかし、父がそうであったと同じく、越前朝倉氏第11代当主の とは、次第に馬が合わなくなったようです。 そして、1572年、織田信長が の を攻めた際にも、援軍として朝倉勢を率いた朝倉景鏡でしたが、この時、同行していた朝倉家の重臣である ( )、 、毛屋猪介らが次々に織田勢税に寝返りました。 1573年に再び、織田勢が小谷城を囲むと、朝倉景鏡は合戦続きで疲労がたまっていると言う理由で、出陣を拒否します。 そのため、当主の朝倉義景が自ら兵を率いて浅井長政を助けようとしましたが、逆に大敗を喫して、命からがら に帰還します。 更に、織田信長は越前に攻め入ったため、兵の立て直しが不可能な当主・朝倉義景に対して、朝倉景鏡は自領の大野に逃れて再起を図るよう進言しました。 そして、当主・朝倉義景は 、愛王丸ら妻子を連れて、 近くに用意された賢松寺にて宿泊していました。 この賢松寺は、現在、存在していないため、推測となっていますが、現在の曹源寺辺り 下記写真 ではないかと考えられているようです。 この大野・洞雲寺は、二宮左近将監の庇護を受けて、1455年に薩摩国日置郡の元勅が開いた寺となります。 江戸時代には、朝倉義景の墓もありましたが、のちの場所に移されています。 しかし、朝倉景鏡は裏切って、200騎にて賢松寺を包囲し、朝倉義景を自害に追い込み、妻子を捕縛しました。 そして、朝倉景鏡は義景の首級と、捕縛した母親・高徳院と、妻子・近習らを織田信長に差し出し、降伏が許されていますが、 としての朝倉氏は滅亡したのです。 こうして、朝倉景鏡は亥山城 土橋城 の本領安堵となり、城の名前と織田信長から一字を貰って、名前を土橋信鏡と改めました。 しかし、天正2年(1574年)に、桂田長俊を滅ぼそうとした、富田長繁の一揆が越前一向一揆に進展します。 そのとき、2万の一揆軍の大将・ は、織田家の家臣にっていた溝江長逸、富樫泰俊らも討ったため、朝倉景鏡は城を捨てて に籠りました。 しかし、一揆勢が迫ると果敢に戦い、家来もわずか3騎となると突入して、朝倉景鏡は討死したと伝わります。 遺児の12歳と6歳の子は、捕らえられて処刑されました。 こうして、越前全域を一向宗門徒が支配すると、本願寺から杉浦玄任 すぎうら-げんにん が大野郡司に任命されて、亥山城(土橋城)を居城としています。 一族や有能な家臣に立て続けに見限られたあたり、どこかのほほんとした空気があったようにも思えますが、私が注目したいのは一乗谷の戦いよりも金ケ崎の戦いです。 浅井長政を味方につけました。 これは信長も秀吉も家康も光秀(かつての家臣)も読めず、結果大敗を喫します。 浅井には朝倉への恩義があったのは事実でしょう。 しかし、義兄を裏切るまでの行動に出たのは信長の専横が過ぎたのか、あるいは義景には人を引き付ける魅力があったのか… 「麒麟が来る」では光秀の前半生を描くにあたり、朝倉義景は相応のキーパーソンになると思われます。 違う義景像を期待したいです。 カテゴリー• 126• 764• 112• 108• 128• 115• 113• 208• 162• 157 いつもご高覧賜りまして、深く御礼申し上げます。 各ページのリンク・紹介は自由で報告も不要です。 当サイトに掲載されている写真・画像、その他商品名・番組名などは、各社の商標・登録商標・著作物です。 記載内容は可能な限り事実に基づき、公平になるよう配慮致しておりますが、史料自体の問題などもあり、中には誤認もあるかと存じます。 ご指摘賜れば、再調査の上、必要に応じて修正・加筆など行いますので、誤字・脱字のご指摘と合わせて、コメント欄よりご一報賜りますと幸いです。 残念ながら当方の承諾を得ていない、記事の流用や成りすましサイト・動画などが見受けられ弁護士と対処を検討中です。 他サイトご利用の際にはご留意願います。

次の

[mixi]前波吉継

前波吉継

しかし、父がそうであったと同じく、越前朝倉氏第11代当主の とは、次第に馬が合わなくなったようです。 そして、1572年、織田信長が の を攻めた際にも、援軍として朝倉勢を率いた朝倉景鏡でしたが、この時、同行していた朝倉家の重臣である ( )、 、毛屋猪介らが次々に織田勢税に寝返りました。 1573年に再び、織田勢が小谷城を囲むと、朝倉景鏡は合戦続きで疲労がたまっていると言う理由で、出陣を拒否します。 そのため、当主の朝倉義景が自ら兵を率いて浅井長政を助けようとしましたが、逆に大敗を喫して、命からがら に帰還します。 更に、織田信長は越前に攻め入ったため、兵の立て直しが不可能な当主・朝倉義景に対して、朝倉景鏡は自領の大野に逃れて再起を図るよう進言しました。 そして、当主・朝倉義景は 、愛王丸ら妻子を連れて、 近くに用意された賢松寺にて宿泊していました。 この賢松寺は、現在、存在していないため、推測となっていますが、現在の曹源寺辺り 下記写真 ではないかと考えられているようです。 この大野・洞雲寺は、二宮左近将監の庇護を受けて、1455年に薩摩国日置郡の元勅が開いた寺となります。 江戸時代には、朝倉義景の墓もありましたが、のちの場所に移されています。 しかし、朝倉景鏡は裏切って、200騎にて賢松寺を包囲し、朝倉義景を自害に追い込み、妻子を捕縛しました。 そして、朝倉景鏡は義景の首級と、捕縛した母親・高徳院と、妻子・近習らを織田信長に差し出し、降伏が許されていますが、 としての朝倉氏は滅亡したのです。 こうして、朝倉景鏡は亥山城 土橋城 の本領安堵となり、城の名前と織田信長から一字を貰って、名前を土橋信鏡と改めました。 しかし、天正2年(1574年)に、桂田長俊を滅ぼそうとした、富田長繁の一揆が越前一向一揆に進展します。 そのとき、2万の一揆軍の大将・ は、織田家の家臣にっていた溝江長逸、富樫泰俊らも討ったため、朝倉景鏡は城を捨てて に籠りました。 しかし、一揆勢が迫ると果敢に戦い、家来もわずか3騎となると突入して、朝倉景鏡は討死したと伝わります。 遺児の12歳と6歳の子は、捕らえられて処刑されました。 こうして、越前全域を一向宗門徒が支配すると、本願寺から杉浦玄任 すぎうら-げんにん が大野郡司に任命されて、亥山城(土橋城)を居城としています。 一族や有能な家臣に立て続けに見限られたあたり、どこかのほほんとした空気があったようにも思えますが、私が注目したいのは一乗谷の戦いよりも金ケ崎の戦いです。 浅井長政を味方につけました。 これは信長も秀吉も家康も光秀(かつての家臣)も読めず、結果大敗を喫します。 浅井には朝倉への恩義があったのは事実でしょう。 しかし、義兄を裏切るまでの行動に出たのは信長の専横が過ぎたのか、あるいは義景には人を引き付ける魅力があったのか… 「麒麟が来る」では光秀の前半生を描くにあたり、朝倉義景は相応のキーパーソンになると思われます。 違う義景像を期待したいです。 カテゴリー• 126• 764• 112• 108• 128• 115• 113• 208• 162• 157 いつもご高覧賜りまして、深く御礼申し上げます。 各ページのリンク・紹介は自由で報告も不要です。 当サイトに掲載されている写真・画像、その他商品名・番組名などは、各社の商標・登録商標・著作物です。 記載内容は可能な限り事実に基づき、公平になるよう配慮致しておりますが、史料自体の問題などもあり、中には誤認もあるかと存じます。 ご指摘賜れば、再調査の上、必要に応じて修正・加筆など行いますので、誤字・脱字のご指摘と合わせて、コメント欄よりご一報賜りますと幸いです。 残念ながら当方の承諾を得ていない、記事の流用や成りすましサイト・動画などが見受けられ弁護士と対処を検討中です。 他サイトご利用の際にはご留意願います。

次の

前波吉継(桂田長俊)~朝倉家の重臣でしたが主家を裏切ったその顛末は?

前波吉継

「前波吉継」(まえば・よしつぐ ~ 4)とは、の大名・に仕えた武将で、の前に降伏した後は、に代わって越後守護代を務めた人物である。 別名は「桂田長俊」 概要 臣・前波定の子に生まれる。 の奉行を務めてからへと下向してきた達に対する宴の席に参加したり、外交面で示を出す等していた。 氏と・連合軍による戦にも参加したが、を出発して布した後、両軍の間で小競り合いが発生する中を、堂々その足でのへと駆け込むと、に対して降伏を直訴して認められる。 その後、の氏討伐に参加しての案内を務めて、自の後も、立て篭もるを攻撃して降伏させる等して稼いだ功績により、より守護に任命された。 の土一が前波の圧政のせいとされるのもあるいはの統治への不満の矛先をその肩書きにぶつけられたに過ぎなかったのかもしれない。 裏切りの理由 の奉行職を務めた前波吉継が、において敵に駆け込んで裏切った理由としては、• が狩を行った際に遅参して下せずに前を通ってしまった事がの勘気に触れて勘当されてしまった為• 前波吉継の嫡男がに内通していると讒言されの怒りを買っていた為• ・前波当の跡を望んだ事がの勘気に触れた為 といった説があるが、何にせよ前波吉継が盛大な裏切り行為を行ったのはである。 朝倉義景のたたり に降伏しての先導役を務めた事から、に代わって一乗に入って守護となり、と共に上した際に名を「桂田長俊」とめた前波吉継だったが、からへの帰途中に眼病を患って失明してしまう。 内政 戦群雄伝 S1 - - 魅 - 野望 - 武将録 S1 - - 魅 - 野望 - 教養 - 伝 采配 智謀 42 野望 記 戦才 智才 政才 B 魅 野望 録 智謀 43 66 伝 采配 33 智謀 世記 采配 18 智謀 43 野望 録 統率 18 知略 56 46 下創世 統率 18 知略 教養 統率 20 武勇 24 知略 関連商品 関連コミュニティ 関連項目•

次の