ボイスオブアニマルズ。 犬を飼うなら保護犬の里親という選択肢も!里親募集サイトまとめ

ボイスオブアニマルズ/やまぐち県 ランキング

ボイスオブアニマルズ

全国 団体名 里親情報 支援募集 北海道 団体名 里親情報 支援募集 東北 団体名 里親情報 支援募集 関東 団体名 里親情報 支援募集 中部 団体名 里親情報 支援募集 近畿 団体名 里親情報 支援募集 中国 団体名 里親情報 支援募集 四国 団体名 里親情報 支援募集 九州 団体名 里親情報 支援募集 ピックアップ里親募集サイト 認定NPO法人 フレンズ・オヴ・アニマルズ 運営者様の想い 私共フレンズ・オヴ・アニマルズはセンター等から犬猫を引き取り、 温かい家族を探す活動をしています。 「1匹でも多くの命を救いたい。 その為に自分達に出来る事は何だろうか。 たとえ1人1人の力は小さくても、それが集まれば大きな力になる!皆で手を繋いで頑張ろう。 」をモットーに活動をしています。 私達に感情があるように、犬猫にも嬉しい・悲しい・楽しい・寂しい等の感情があります。 辛い思いや寂しい思いをしてきた犬猫を、 温かい心で迎え入れてくださる温かい方々とのご縁は、とても嬉しいものです。 ご興味を持たれた方はご連絡をください。 動物達の純粋な愛は本当に素晴しいものです。 人間と動物が平和に共生する時代が来る事を私達は願ってやみません。 里親情報 支援募集 バトンタッチ 運営者様の想い バトンタッチはどのような活動をされていますか? 主に保健所から犬猫を引き取り、避妊去勢を施したり疾病を治療したりして、里親を探す活動を行っています。 里親探しの譲渡会は、毎月2回「涌谷イオン」にて行い、ブログやインスタにて保護犬猫の詳細をお知らせしています。 バトンタッチは、約10名以上の同じ気持ちを持った方々で協力し合いながら活動しています。 皆さん仕事をしながらの活動ですが、和気あいあいと仲良く活動をしています。 里親情報 支援募集 全国の役所管轄動物愛護センター エリア 自治体名 施設名 北海道 北海道 東北 青森県 岩手県 秋田県 宮城県 山形県 福島県 関東 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 神奈川県 東京都 中部 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 近畿 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 中国 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 九州 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 保護犬の里親になるメリット・デメリット 保護犬の里親になるメリット 保護犬の里親になるメリットを紹介します。 1.しつけが行き届いている保護犬も多い 2.飼育前に性格が分かる 3.一つの命を救うことができる 1.しつけが行き届いている保護犬も多い 保護犬のなかには、それまで大切に育てられていてやむを得ず飼育継続者がいなくなってしまった犬もたくさんいます。 このような犬たちは、元の飼い主さんがしつけをしてくれているので、一からしつけをする必要がありません。 また、全くしつけなどがされていない犬も、保護されている間にお散歩時の歩き方や一定レベルのしつけは生活のなかで教えてもらっています。 2.飼育前に性格が分かる 保護犬は既に成犬となっている場合が多いので、性格もある程度決まってきています。 活発で運動が大好きな犬やのんびりしている犬など、保護をしている団体のスタッフさんも犬たちの性格をよく理解していますので、自分の希望を伝えることでそれに合った犬をマッチングしてもらえます。 3.一つの命を救うことができる 保護犬の里親になる最も大きなメリットが、「一つの命を救うことができる」という点です。 犬や猫の殺処分ゼロという言葉が、メディアなどで聞かれるようになって数年経ちます。 全国の保護団体の尽力や私たち人間の意識改善などにより確かに殺処分される犬の頭数は減ってきてはいますが、環境省の資料を確認してみると、2017年度でも8000頭近くの犬が殺処分をされています。 今現在保護団体で暮らしながら新しい家族を待っている犬たちも、もしかしたらその8000頭のなかの1頭だったかもしれません。 1人の人間が里親として引き取れるのは多くの保護犬のなかのたった1頭であったとしても、里親になった人の周辺にそれが広まっていくことで、1頭が2頭になり、さらに救われる命が増えていくことになります。 保護犬の里親になるデメリット 保護犬の里親になるにはメリットばかりではなく、もちろんデメリットがある場合もありますので、そちらも理解しておくことは大切です。 1.一緒に過ごせる時間が短いこともある 2.トラウマを抱えていることもある 1.一緒に過ごせる時間が短いこともある 保護犬は保護された時に既に成犬であることも多く、年齢がはっきりと分からない場合もあります。 そうなると、当然ではありますが子犬の頃から飼育してきた場合と比較すると、一緒に過ごせる時間はどうしても短くなってしまう可能性が高いです。 ただし、たとえ通常より過ごせる時間が短かったとしても、共に過ごす時間を大切にしていけば十分密度の濃い時間は過ごすことができます。 また、子犬から飼育するには最期まで看取れるか不安を感じるような年齢の方である場合には、あえて成犬となった保護犬を迎え入れて残りの時間に愛情をたっぷり注いであげるという方も増えてきています。 2.トラウマを抱えていることもある 保護犬のなかには、以前の飼育者からの飼育放棄や虐待などをうけて、それが心の傷として残っている犬もいます。 例えば、棒のようなもので虐待をされた経験を持つ犬は、それまで楽しく遊んでいたにも関わらず長い棒状のような物を見た途端に怯え出してしまうようなこともあります。 ただ、トラウマを抱えている犬であっても、こちらが愛情を持って接していくことで怯えるような反応は段々と消えていき、一緒に生活していくことで辛い思い出よりも楽しいことが増え、トラウマを克服することが多いです。 里親になる際に気になること 里親を考えている方が気になることを紹介します。 ペットショップからの購入との違いはどこですか? ペットショップやブリーダーで購入する犬は、血統証書が付いている子犬であることがほとんどですが、保護犬は犬種も年齢もバラバラです。 なかには血統がはっきり分かる犬もいますが、年齢も推定年齢しか分からない場合や、親犬がどんな犬種だったのかも分からず見た目で判断するしかないこともあります。 保護犬の里親になるための条件は厳しいのでしょうか? 里親になるための条件や審査はそれぞれの団体により異なります。 詳細は各団体でご確認いただく必要があります。 保護犬になるのはどんな犬なのでしょうか? 保護犬になる犬種や年齢は様々であり、保護犬となってしまった原因もいくつかあります。 飼い主さんが病気などの理由で飼育が困難となってしまった、個人で飼育しきれないほど犬が増えてしまった、山などに捨てられた犬同士が繁殖行い、その結果産まれた犬など原因も様々です。 お知らせ 里親に興味がある方はまずはお近くの保護団体のウェブサイトを訪れてみてはいかがでしょうか? 愛犬家や愛猫家のみなさまへ 犬を大切な家族の一員と考える方が増えて、休日のレジャーや宿泊を伴う旅行にも同行させている方が増えています。 しかし一方で、様々な事情で飼い主から見放されたことにより、殺処分されている犬がいるという現実もあります。 そんな飼い主から見放された犬たちを殺処分から救おうと、自主的に犬を引き取り保護し、里親を募集している方が全国に多数存在しています。 少しでも里親という文化が根付き、殺処分される犬や猫を減らすために、ホームページやブログをお持ちの方はぜひ当サイトのバナーやリンクを設置いただきご紹介いただけますと幸いです。

次の

里親探しサイトのリニューアルについて。

ボイスオブアニマルズ

いや~~、暑いですね・・・PCを前にすることさえ、はばかるようなこの暑さ。 数十年ぶりの ということもありドキドキ(実は昔エライ乱気流に遭い 苦手 ) でも、良い機会をいただいたので行ってきます ので、お近くの人、よろしくお願いします。 以下は、主催団体の方が作ってくれた詳細です。 山口県宇部市です 講師は、神奈川県川崎市の公認ボランティアであり、「動物福祉」「環境エンリッチメント」が 国内トップクラスにあげられる川崎市動物愛護センターでドッグトレーナーとしてもご活躍中 の方です。 seminar. ube gmail. com】 までお申込みください お問い合わせもこちらのメールアドレスへお願いします。 セミナー内容は 1、散歩に必要なリードテクニック ロングラインを使って低ストレスのお散歩のコツの 実戦テクニックをご自身の目でご覧いただけます。 2、苦手な犬や物からの回避テクニック 上手くいく回避のスキルを学べます。 日時、、、9月27日(水) 場所、、、新潟県動物愛護センター 時間、、、12時より15時くらいまで(最後に質疑応答あり) 犬の状態により、時間は変動しますのでご了承ください。 会費、、、3000円 お申込先は、新潟県動物愛護推進員、小川(08010377807) 愛犬と同伴できる店、ひまわり食堂(0258-47-2310) pocky e-netcity. jpまでお願いします。 応用行動分析の犬の自発的な試行錯誤の行動を拾ってマークするという方法に馴染んでしまっている私たちにとって、これまた目から鱗的な・・・となる方法ではないのでしょうか? どちらがいいというよりも、これはこれで犬に負担のない方法ということの違いはないように思いますし、トレーナーにとってもまたひとつの犬と飼い主をつなぐツールのひとつになると思います。 それになんと楽しいトレーニング方法なのか かわさき犬・猫愛護ボランティア、HUTSGは、1歩先の犬にとっても人にとっても負担の少ない、双方が楽しめるトレーニング方法の情報を、みなさまにご提供しております。 今回の「Do As I Do」にも、乞う、ご期待を! * 11月4日㈯、5日㈰の講座の概要です。 また、犬語の真実を知ると、より良い、保護と譲渡までのケアやマネジメントを知ることができ、知らないで保護活動をしていた時より、更に犬のために活動できるボランティアになると思っています。 では、イベントのお知らせです。 *場所未定ですが、川崎区内の広い場所 募集定員 3組(すでに1組予約あり)あと、2組まで募集。 * 費用 1回につき2,000円、全コース6,000円 * 1組ずつ、丁寧にレクチャーしたいので少数です。 ご了承ください。 *またこちらのワークショップは 「犬のストレス講座」 を受けた方を優先する場合があります。 *ハーネス装着(お貸しします)、ロングライン(リード)5m(お貸しします) その他の詳細の注意は申し込み時にお伝えします。 *雨天の場合は中止になりますが、このイベントは水曜日に固定しますので、次週にまたは次々週に延期になります。 実名、必ずメールが届くメールアドレス 定員になり次第締め切ります。 ご見学はご相談くださいませ。 人間が困る多くの犬の行動はストレスの蓄積が原因とも 😨 その犬たちのために手軽にできるストレス軽減方や快適お散歩の工夫、ストレスシグナル見極め方の情報を提供いたします。 対象 一般飼い主、一時預りボランティア、かわさき犬猫愛護ボランティア会員 日時 3月20日 月 春分の日 🎌 午後1時より 場所 川崎駅近だけど、お申し込みいただいた人にお伝えします。 そして、日本のトレーナーや犬飼に 「犬にはハーネスを」を、伝えてくれた人でもあります。 そのアンジェラが再び来日! 犬の行動を知る2日間セミナーを開催します。 初級とは、犬と暮らして1年~2年ほどで犬のボディランゲッジが、 まだよく理解できず疑問がある人が対象です。 中級とは、初級で犬のボディランゲッジをだいたい理解していただき、 より深く知る講座になります。 一般の方は4日の講座を受けていることが条件になります。 実名、メールが必ず届くアドレス、プロまたはセミプロ、一般の明記をお願いします。 また、プロの場合は所属団体、会社等などをお願いします。 それ以前のお申し込みはお受けできませんので、日時をお守りくださいますようお願いいたします。 尚、お申し込み受け付け後、こちらから受講料振込先のご連絡を致します。 1月31日以降の受講料の払い戻しは、いかなる事由(催行側の場合は全額払い戻しあり)があっても受け付けることはできませんのでご了承ください。 * 主催 かわさき犬・猫愛護ボランティアセミナー委員会 共催 HUTSG(Harness U ser's T echnical Support Group) Canine Relationz ~こちらのスキルショップはお陰さまで、満席となりました~ またすっかりご無沙汰ですが、なんとなく涼しくなってきましたねって、いやぁ、今年の夏も暑かったですね。 へちまこ、犬と同じで夏が苦手・・・9月に入っても暑い日が続くじゃありませんか! ま、あんまりそんなことで、悩んでイベントしないよりも、日時を決めてタイトルのイベントを開催します。 参加条件 興奮(吠える、吠えかかる、リードを引く、)はするが攻撃的な行動や怖がりがない犬と、ハーネスだが、つい、リードを引っ張ってしまう飼い主とその犬。 お申し込み方法 当ブログコメント欄より必須事項(実名、メールが必ず届くメールアドレス)をお願いします。 *コメント欄は非公開です。 受け付けの場合、アンケートが送られますのでご回答をお願いします。 先着順ですが、アンケートの回答によってはお困り度で優先します。 当日、消化できないスキルは2回目にもアドバイスするため。 お伝えできること。 犬に身体に負担のないロングリードの扱い方。 手繰る、延ばして止める、掲げる、徐々にブレーキをかける、囁きリード、 2. 興奮する犬の興奮させないための距離のとり方。 犬に行動の選択肢を与えられる距離を飼い主が判断できるようになるまで。 本イベントは犬に脚側や、スワレやフセや呼び戻しを教えるモノではありません。 犬に快適なお散歩をしてもらいたい飼い主、些細なことでリードを強く引く癖のある飼い主の行動の改善を目的としています。 お申し込み、お待ちしてます! 世界水準のエミリーのクリッカースキルを、まじかで見ること、体験できるこのチャンスをお見逃しなく! 2016年11月26日、27日に催される、かわさき犬・猫愛護ボランティ ア主催 HUTSG共催の 『エミリー・ラーレムワークショップ2016』 は、 5月25日㈬の21:00より受講申し込みを受け付けます。 受講募集者数 22名 2日間両日 27日㈰ 犬同伴受講希望者数 8組上限 5月25日㈬21:00にアップされる、詳細ご案内をよく読んでいただき、お申し込みいただけますと、大変助かります。 私たちHUTSGも、この真に犬に優しい方法が日本でも広まり根付くお手伝いがしたいと考え、BAT補習講座に加え、このたび中川朋子さんのBATワークショップ(WS)のお手伝いをさせていただくことになりました。 中川朋子さんは、ハワイ在住のドッグトレーナーで、厳しい基準をクリアした日本人ただ一人のCBATI(公認BATインストラクター)です! 東京セミナーではスピーカーのジョゥィーのアシスタントとして来日されましたので、お会いになられた方も多いかと思います。 中川さんのトレーニング方針については、後述のプロフィールをご参照ください。 【WSの日程と内容は下記のとおりです。 ただいまより申し込み開始です(詳しくは下記参照)。 少人数制ですのでお早目に!】 * * * * * Aloha! 4/9、及び4/10のワークショップのご案内です。 5mあれば大丈夫です。 *** 2)BAT トラブルシューティング&都会のお散歩BATのデモ 日時:4/9(土 1:00pm-3:00pm 場所:東京都内 上記のリーシュスキルのワークショップと同じ会場です。 *デモンストレーションでは実際に犬を使う予定ですが、天候、および、犬のコンディションによって、犬有りのデモは短時間、もしくは犬無しになる場合もありますので、ご了承くださいませ。 *最少催行人数に達しない場合は、実践的なお散歩BATのデモンストレーション となります。 この場合は、あらかじめディコイを用意したセットアップではありませんが、それに近い状態で、公園などでの広いスペースを利用し、散歩中の犬 やランナー、スケートボーダー等をナチュラルなディコイと見立て、犬のボディランゲージの読み方や、犬と移動しながらのリーシュの使い方、その他、様々な注意点などを説明しながら、実践的な練習方法をお見せするお散歩BATを予定しています。 *小雨決行を予定していますが、雨天の場合はキャンセルさせて頂きます。 キャンセルの場合は、前日中にご連絡致します。 【【上記、どちらのワークショップも、参加者は人間のみで、犬連れではご参加頂けませんのでご了承くださいませ。 】】 *** <以下の注意事項があります。 お申込み前に良くお読みください。 > *今回のワークショップの趣旨は、理論の説明よりも実際のスキルを学んで頂くことを目標としているため、12月のJoeyのセミナーの内容へのご質問、及び 個人的なトレーニングへのご質問へは、お答えし兼ねますので、ご了承ください。 また、実名以外でのお申し込みはお受けできませんので、ご了承ください。 BAT補習講座のみに出席予定の方で、欠席なさった場合は、当WSには参加できませんのでご注意ください。 *お申込みは本日より順次受け付けます。 以下を明記の上、HUTSGのページへメッセージを送信してください。 ・ お名前 ・ ご希望のワークショップ名と日にち ・ 「BAT東京セミナー受講」もしくは「BAT補習講座申し込み済」のどちらに該当するのかお知らせください ・ トレーナーの方はその旨をご記入いただければ幸いです お申込み受付は、「BAT東京セミナーご出席」もしくは「BAT補習講座にお申込み」を確認後、返信いたしますので少々お待ちください。 なお、満席になった場合は、その旨を投稿しますが、メッセージを送信いただいた段階で、すでに満席になっている場合がありますので、ご了承ください。 *お支払いは、指定口座へのお振込みとなります。 詳細は、お申し込み受付後にご案内し、入金確認をもってお申込み完了とさせていただきます。 *大変申し訳ありませんが、今回のワークショップでは、天候およびこちらの都合でキャンセルになった場合を除き、ご返金は出来ませんのでご了承ください。 *ワークショップの内容にご質問がある場合は、必ずお申し込み前に info napilialoha. comまで、お問い合わせ下さいませ。 その際、携帯やPCで、こちらのアドレスが認識されるようにしてください。 Aloha, Tomoko Nakagawa, CBATI 公認BATインストラクター) インストラクター・プロフィール: 中川朋子 CBATI Certified BAT Instructor , Low Stress Handling Certified Silver BAT Behavior Adjustment Training)をメインに、精神的/肉体的な負担を最小限に抑える方法を用いて、自分を取り巻く環境からの刺激に対する恐怖、不安や苛立ちのために攻撃的になったり、怯えてしまう、また興奮しすぎて自分をコントロールすることが難しくなる犬たちに対して、彼らの本来持っている能力を引き出しつつ、オーナーとの信頼を深め、より良い関係を築くことを目標としたトレーニングを行っている。 現在、日本人として、またハワイ州で唯一、BATの創始者 Grisha Stewartから認定されたCBATI(公認BATインストラクター)の資格を持つ。 ハワイ州ホノルル市在住。 来る3月5日(土)に、都内にて、フリースラインド・ハーネス&パーフェクトフィット・ハーネスの試着会&販売会を開催します 場所は、前回と同じく トリミングサロン『Honde Hok』武蔵小山店さん。 www1. rosenet. html すっきりとしたセンスの良いお店ですね。 お時間などの詳細は、後ほど決まり次第お知らせしますが、開催は決定ですので、これを機に 『犬の身体にやさしいハーネス』 のご試着をぜひ フリースラインド・ハーネスは当日お売りできますが、パーフェクトフィット・ハーネスはセミ・オーダーなため、予約販売となります。 ではでは、みなさん、どんなもの?ぐらいでいいので、ご来場くださいませ。

次の

里親探しサイトのリニューアルについて。

ボイスオブアニマルズ

いや~~、暑いですね・・・PCを前にすることさえ、はばかるようなこの暑さ。 数十年ぶりの ということもありドキドキ(実は昔エライ乱気流に遭い 苦手 ) でも、良い機会をいただいたので行ってきます ので、お近くの人、よろしくお願いします。 以下は、主催団体の方が作ってくれた詳細です。 山口県宇部市です 講師は、神奈川県川崎市の公認ボランティアであり、「動物福祉」「環境エンリッチメント」が 国内トップクラスにあげられる川崎市動物愛護センターでドッグトレーナーとしてもご活躍中 の方です。 seminar. ube gmail. com】 までお申込みください お問い合わせもこちらのメールアドレスへお願いします。 セミナー内容は 1、散歩に必要なリードテクニック ロングラインを使って低ストレスのお散歩のコツの 実戦テクニックをご自身の目でご覧いただけます。 2、苦手な犬や物からの回避テクニック 上手くいく回避のスキルを学べます。 日時、、、9月27日(水) 場所、、、新潟県動物愛護センター 時間、、、12時より15時くらいまで(最後に質疑応答あり) 犬の状態により、時間は変動しますのでご了承ください。 会費、、、3000円 お申込先は、新潟県動物愛護推進員、小川(08010377807) 愛犬と同伴できる店、ひまわり食堂(0258-47-2310) pocky e-netcity. jpまでお願いします。 応用行動分析の犬の自発的な試行錯誤の行動を拾ってマークするという方法に馴染んでしまっている私たちにとって、これまた目から鱗的な・・・となる方法ではないのでしょうか? どちらがいいというよりも、これはこれで犬に負担のない方法ということの違いはないように思いますし、トレーナーにとってもまたひとつの犬と飼い主をつなぐツールのひとつになると思います。 それになんと楽しいトレーニング方法なのか かわさき犬・猫愛護ボランティア、HUTSGは、1歩先の犬にとっても人にとっても負担の少ない、双方が楽しめるトレーニング方法の情報を、みなさまにご提供しております。 今回の「Do As I Do」にも、乞う、ご期待を! * 11月4日㈯、5日㈰の講座の概要です。 また、犬語の真実を知ると、より良い、保護と譲渡までのケアやマネジメントを知ることができ、知らないで保護活動をしていた時より、更に犬のために活動できるボランティアになると思っています。 では、イベントのお知らせです。 *場所未定ですが、川崎区内の広い場所 募集定員 3組(すでに1組予約あり)あと、2組まで募集。 * 費用 1回につき2,000円、全コース6,000円 * 1組ずつ、丁寧にレクチャーしたいので少数です。 ご了承ください。 *またこちらのワークショップは 「犬のストレス講座」 を受けた方を優先する場合があります。 *ハーネス装着(お貸しします)、ロングライン(リード)5m(お貸しします) その他の詳細の注意は申し込み時にお伝えします。 *雨天の場合は中止になりますが、このイベントは水曜日に固定しますので、次週にまたは次々週に延期になります。 実名、必ずメールが届くメールアドレス 定員になり次第締め切ります。 ご見学はご相談くださいませ。 人間が困る多くの犬の行動はストレスの蓄積が原因とも 😨 その犬たちのために手軽にできるストレス軽減方や快適お散歩の工夫、ストレスシグナル見極め方の情報を提供いたします。 対象 一般飼い主、一時預りボランティア、かわさき犬猫愛護ボランティア会員 日時 3月20日 月 春分の日 🎌 午後1時より 場所 川崎駅近だけど、お申し込みいただいた人にお伝えします。 そして、日本のトレーナーや犬飼に 「犬にはハーネスを」を、伝えてくれた人でもあります。 そのアンジェラが再び来日! 犬の行動を知る2日間セミナーを開催します。 初級とは、犬と暮らして1年~2年ほどで犬のボディランゲッジが、 まだよく理解できず疑問がある人が対象です。 中級とは、初級で犬のボディランゲッジをだいたい理解していただき、 より深く知る講座になります。 一般の方は4日の講座を受けていることが条件になります。 実名、メールが必ず届くアドレス、プロまたはセミプロ、一般の明記をお願いします。 また、プロの場合は所属団体、会社等などをお願いします。 それ以前のお申し込みはお受けできませんので、日時をお守りくださいますようお願いいたします。 尚、お申し込み受け付け後、こちらから受講料振込先のご連絡を致します。 1月31日以降の受講料の払い戻しは、いかなる事由(催行側の場合は全額払い戻しあり)があっても受け付けることはできませんのでご了承ください。 * 主催 かわさき犬・猫愛護ボランティアセミナー委員会 共催 HUTSG(Harness U ser's T echnical Support Group) Canine Relationz ~こちらのスキルショップはお陰さまで、満席となりました~ またすっかりご無沙汰ですが、なんとなく涼しくなってきましたねって、いやぁ、今年の夏も暑かったですね。 へちまこ、犬と同じで夏が苦手・・・9月に入っても暑い日が続くじゃありませんか! ま、あんまりそんなことで、悩んでイベントしないよりも、日時を決めてタイトルのイベントを開催します。 参加条件 興奮(吠える、吠えかかる、リードを引く、)はするが攻撃的な行動や怖がりがない犬と、ハーネスだが、つい、リードを引っ張ってしまう飼い主とその犬。 お申し込み方法 当ブログコメント欄より必須事項(実名、メールが必ず届くメールアドレス)をお願いします。 *コメント欄は非公開です。 受け付けの場合、アンケートが送られますのでご回答をお願いします。 先着順ですが、アンケートの回答によってはお困り度で優先します。 当日、消化できないスキルは2回目にもアドバイスするため。 お伝えできること。 犬に身体に負担のないロングリードの扱い方。 手繰る、延ばして止める、掲げる、徐々にブレーキをかける、囁きリード、 2. 興奮する犬の興奮させないための距離のとり方。 犬に行動の選択肢を与えられる距離を飼い主が判断できるようになるまで。 本イベントは犬に脚側や、スワレやフセや呼び戻しを教えるモノではありません。 犬に快適なお散歩をしてもらいたい飼い主、些細なことでリードを強く引く癖のある飼い主の行動の改善を目的としています。 お申し込み、お待ちしてます! 世界水準のエミリーのクリッカースキルを、まじかで見ること、体験できるこのチャンスをお見逃しなく! 2016年11月26日、27日に催される、かわさき犬・猫愛護ボランティ ア主催 HUTSG共催の 『エミリー・ラーレムワークショップ2016』 は、 5月25日㈬の21:00より受講申し込みを受け付けます。 受講募集者数 22名 2日間両日 27日㈰ 犬同伴受講希望者数 8組上限 5月25日㈬21:00にアップされる、詳細ご案内をよく読んでいただき、お申し込みいただけますと、大変助かります。 私たちHUTSGも、この真に犬に優しい方法が日本でも広まり根付くお手伝いがしたいと考え、BAT補習講座に加え、このたび中川朋子さんのBATワークショップ(WS)のお手伝いをさせていただくことになりました。 中川朋子さんは、ハワイ在住のドッグトレーナーで、厳しい基準をクリアした日本人ただ一人のCBATI(公認BATインストラクター)です! 東京セミナーではスピーカーのジョゥィーのアシスタントとして来日されましたので、お会いになられた方も多いかと思います。 中川さんのトレーニング方針については、後述のプロフィールをご参照ください。 【WSの日程と内容は下記のとおりです。 ただいまより申し込み開始です(詳しくは下記参照)。 少人数制ですのでお早目に!】 * * * * * Aloha! 4/9、及び4/10のワークショップのご案内です。 5mあれば大丈夫です。 *** 2)BAT トラブルシューティング&都会のお散歩BATのデモ 日時:4/9(土 1:00pm-3:00pm 場所:東京都内 上記のリーシュスキルのワークショップと同じ会場です。 *デモンストレーションでは実際に犬を使う予定ですが、天候、および、犬のコンディションによって、犬有りのデモは短時間、もしくは犬無しになる場合もありますので、ご了承くださいませ。 *最少催行人数に達しない場合は、実践的なお散歩BATのデモンストレーション となります。 この場合は、あらかじめディコイを用意したセットアップではありませんが、それに近い状態で、公園などでの広いスペースを利用し、散歩中の犬 やランナー、スケートボーダー等をナチュラルなディコイと見立て、犬のボディランゲージの読み方や、犬と移動しながらのリーシュの使い方、その他、様々な注意点などを説明しながら、実践的な練習方法をお見せするお散歩BATを予定しています。 *小雨決行を予定していますが、雨天の場合はキャンセルさせて頂きます。 キャンセルの場合は、前日中にご連絡致します。 【【上記、どちらのワークショップも、参加者は人間のみで、犬連れではご参加頂けませんのでご了承くださいませ。 】】 *** <以下の注意事項があります。 お申込み前に良くお読みください。 > *今回のワークショップの趣旨は、理論の説明よりも実際のスキルを学んで頂くことを目標としているため、12月のJoeyのセミナーの内容へのご質問、及び 個人的なトレーニングへのご質問へは、お答えし兼ねますので、ご了承ください。 また、実名以外でのお申し込みはお受けできませんので、ご了承ください。 BAT補習講座のみに出席予定の方で、欠席なさった場合は、当WSには参加できませんのでご注意ください。 *お申込みは本日より順次受け付けます。 以下を明記の上、HUTSGのページへメッセージを送信してください。 ・ お名前 ・ ご希望のワークショップ名と日にち ・ 「BAT東京セミナー受講」もしくは「BAT補習講座申し込み済」のどちらに該当するのかお知らせください ・ トレーナーの方はその旨をご記入いただければ幸いです お申込み受付は、「BAT東京セミナーご出席」もしくは「BAT補習講座にお申込み」を確認後、返信いたしますので少々お待ちください。 なお、満席になった場合は、その旨を投稿しますが、メッセージを送信いただいた段階で、すでに満席になっている場合がありますので、ご了承ください。 *お支払いは、指定口座へのお振込みとなります。 詳細は、お申し込み受付後にご案内し、入金確認をもってお申込み完了とさせていただきます。 *大変申し訳ありませんが、今回のワークショップでは、天候およびこちらの都合でキャンセルになった場合を除き、ご返金は出来ませんのでご了承ください。 *ワークショップの内容にご質問がある場合は、必ずお申し込み前に info napilialoha. comまで、お問い合わせ下さいませ。 その際、携帯やPCで、こちらのアドレスが認識されるようにしてください。 Aloha, Tomoko Nakagawa, CBATI 公認BATインストラクター) インストラクター・プロフィール: 中川朋子 CBATI Certified BAT Instructor , Low Stress Handling Certified Silver BAT Behavior Adjustment Training)をメインに、精神的/肉体的な負担を最小限に抑える方法を用いて、自分を取り巻く環境からの刺激に対する恐怖、不安や苛立ちのために攻撃的になったり、怯えてしまう、また興奮しすぎて自分をコントロールすることが難しくなる犬たちに対して、彼らの本来持っている能力を引き出しつつ、オーナーとの信頼を深め、より良い関係を築くことを目標としたトレーニングを行っている。 現在、日本人として、またハワイ州で唯一、BATの創始者 Grisha Stewartから認定されたCBATI(公認BATインストラクター)の資格を持つ。 ハワイ州ホノルル市在住。 来る3月5日(土)に、都内にて、フリースラインド・ハーネス&パーフェクトフィット・ハーネスの試着会&販売会を開催します 場所は、前回と同じく トリミングサロン『Honde Hok』武蔵小山店さん。 www1. rosenet. html すっきりとしたセンスの良いお店ですね。 お時間などの詳細は、後ほど決まり次第お知らせしますが、開催は決定ですので、これを機に 『犬の身体にやさしいハーネス』 のご試着をぜひ フリースラインド・ハーネスは当日お売りできますが、パーフェクトフィット・ハーネスはセミ・オーダーなため、予約販売となります。 ではでは、みなさん、どんなもの?ぐらいでいいので、ご来場くださいませ。

次の