安心フィルター 抜け道。 あんしんフィルター for UQ mobile|格安スマホ/SIMはUQ mobile(モバイル)|【公式】UQコミュニケーションズ

ドコモのspモードフィルタでのアクセス制限はWi

安心フィルター 抜け道

近年スマホが普及し小学生・中学生が所持していることは当たり前になっています。 便利かつ連絡手段として、活躍すること間違いなしですが、その反面スマホには 「危険」が多く潜んでいます。 ドコモには、そんな「危険」から子どもを守るサービスが用意されていることをご存知でしょうか?その名も 「あんしんフィルター for docomo」です! 「あんしんフィルター for docomo」は、 申し込み不要で無料のサービスと嬉しい内容になっています。 この記事では、「あんしんフィルター for docomo」の 内容詳細(できること)・設定方法・注意点を徹底解説していきます。 これを機に申し込みを考えてみてはいかがでしょうか? 目次• トップ画像引用元: ドコモの「あんしんフィルター for docomo」でできることとは? 画像引用元: まず最初に、ドコモの「あんしんフィルター for docomo」で できること・内容詳細について紹介・解説していきます。 「あんしんフィルター for docomo」は、子どもがスマホを所持している場合、 必ず利用するべきサービスです。 スマホが元凶となり、「危険」に晒される可能性がありますので、 しっかりとした対策を心がけましょう! 「あんしんフィルター for docomo」によってできる対策を早速みてきましょう。 1-1 制限レベル設定で、年齢に合わせて危険から守ることができる 画像引用元: 「あんしんフィルター for docomo」の主となる内容は、 Wi-Fi通信の使用量や、出会い系サイトと言った 「有害サイト」へのアクセスを制限することです。 「有害サイト」へアクセスをした場合、制限画面が表示されるので「危険」から身を守ることができるのです。 全て保護者が設定することも可能ですが、年齢に合わせて「有害サイト」へのアクセスを制限する「制限レベル設定」という機能も用意されています。 上の写真のように、 「小学校」「中学校」「高校生」「高校生プラス」と4つのレベルを選択することが可能です。 「Androd」や「iOS」の場合は、「あんしんフィルター」アプリから• 「スマートフォン」・「PC」の場合は、特設されている「保護者ページ」から 1-3 アプリの利用を制限できる 画像引用元: 「あんしんフィルター for docomo」は、「有害サイト」のみだけならず、インストールされている 「アプリ」も制限することができます。 近年ではスマホゲームが主流となり、多くの方が利用しているのではないでしょうか? スマホでゲームを行うと、 「データ通信量」「電源の消費」が著しく消費します。 ですので、 過度の利用を防ぐ術として、とても活躍してくれます。 制限されたアプリを使用する際には、 「パスワード」が必要になりますので、都合に合わせて解除することができます。 また、保護者が設定した時間の起動を制限することができます。 制限は、細かくカスタマイズすることができ、曜日ごとに30分単位で設定可能。 学校や深夜といったスマホに集中して欲しくない時間帯を、簡単に制限できるので スマホとの付き合い方を理解させることができるのではないでしょうか? 1-4 歩きスマホを防ぐために警告画面を表示することができる 画像引用元: スマホを使用していく上で1番身近な「危険」は、 歩きスマホによるものです。 そんな「危険」も「あんしんフィルター for docomo」が防いでくれます。 スマホを歩きながら使用した際に、 警告画面を表示することができます。 ですので「歩きスマホを防止」機能を活用すれば、歩きながらのスマホ使用はできなくなりますので、安心して持たせることができますね。 次の章では、上記で紹介した保護者ページの解説など、ドコモの「あんしんフィルター for docomo」の設定方法を解説していきます。 また以下の記事は、 ドコモの『あんしんスキャン』について、紹介・解説していますので、参考にしてみてください! ドコモの「あんしんフィルター for docomo」の設定方法を解説! ここからは、ドコモの「あんしんフィルター for docomo」を使用するための設定方法を紹介・解説していきます。 「インストール」方法から 「初期設定」、上記した「 保護者による遠隔操作」方法を解説していきますので、ドコモの「あんしんフィルター for docomo」を駆使することができるようになります。 では、各項目をみていきましょう! 2-1 「インストール」をする手順を紹介 ドコモの「あんしんフィルター for docomo」を使用するための工程である、 「インストール」方法の手順を解説していきます。 ドコモユーザーであれば、誰でも利用可能な「dメニュー」からのインストールになります。 「あんしんフィルター for docomo」のインストール方法の手順 下記画像引用元: 1「dメニュー」の「サービス一覧」配下の「もっと見る」をタップします。 2「一覧を見る」をタップします。 3「あんしんフィルター for docomo」をタップします。 4「ダウンロード」をタップします。 5「アップデート」をタップします。 また、「あんしんフィルター for docomo」の容量は 約13. 5Mバイトになっています。 6以上で「インストール」完了になります。 「インストール」が完了しましたら、スマホのホーム画面から「あんしんフィルター for docomo」を開きます。 次の工程である 「初期設定」を行なっていきます。 以下の手順に従って設定していきましょう。 2-2 「あんしんフィルター for docomo」の初期設定 1「あんしんフィルター for docomo」のアイコンをタップして、アプリを開きます。 2「子供のスマホ」をタップします。 3「次の画面へ」をタップします。 4バックグラウンドデータ、およびデータの無制限利用を有効にし、「バックキー」をタップします。 5「次の画面へ」をタップします。 0以降の機種のみ表示となります。 6「許可」をタップします。 0以降の機種のみ表示となります。 7「同意する」をタップします。 8「この端末管理アプリを有効にする」をタップします。 有効にしておくことをオススメします。 9パスワードを設定し、「OK」をタップします。 パスワードを変更する場合、「0000」を消してから4桁のパスワード(数字)を登録します。 10「制限レベル」を選択し、「設定」をタップします。 11表示されているアプリの許可/制限を選択し、「設定」をタップします。 12「活用ガイドを見る」場合はをタップし、活用ガイドを見ない場合は「閉じる」をタップします。 13ページを切り替える場合、「前へ」「次へ」をタップし、活用ガイドを閉じる場合、「閉じる」をタップします。 14活用ガイド終了後、ブラウザ画面が表示されます。 以上でドコモの「あんしんフィルター for docomo」の「初期設定」が完了です。 上記画像引用元:• 小学生:スマートフォンをはじめて使うお子さまや操作に少し慣れた子ども向け• 中学生:スマートフォンの操作におおむね慣れた子ども向け• 高校生:スマートフォン利用のルール・マナー、危険性を理解した子ども向け• 高校生プラス:SNS利用のルールやマナー、危険性を理解した子ども向け 2-3 保護者アカウント登録 次に、上記で解説しました「保護者アカウント登録」について紹介・解説していきます。 改めて解説しますと、保護者アカウント登録を行うと、保護者の方の「スマホ」や「パソコン」から設定変更ができるようになります。 そこで様々な操作方法について紹介していきます。 保護者のスマホでの操作画面 1「保護者アカウントが未登録です。 ここをタップして登録してください」をタップします。 2パスワードを入力し、「OK」をタップします。 3「次の画面へ」をタップします。 4「許可」をタップします。 5保護者のメールアドレスを入力して、「設定」をタップします。 6「閉じる」をタップします。 上記の手順を完了しましたら、子どものスマホ端末での「保護者アカウント登録」は問題ありません。 続いて、以下の工程を行なってください! 上記画像引用元: 保護者のスマホ・パソコンでの操作画面 1「【あんしんフィルター】保護者アカウント登録確認のお知らせ」メールに記載された保護者アカウント作成URLをタップします。 2初期設定時に設定した4桁の仮パスワードと新しいパスワードを入力し「パスワードを設定」をタップします。 3秘密の質問を選択し、秘密の質問の答えを入力後、「保存」をタップします。 4アカウント登録完了です。 保護者ページを利用する場合は、「保護者ページを開く」をタップします。 5すると、「保護者ページ」が表示されます。 これで、保護者のスマホ・パソコンで「保護者アカウント登録」は完了です。 次に、保護者が使用しているスマホでの「保護者アカウント登録」を行なっていきましょう。 上記画像引用元: 保護者のスマホでの操作画面 1インストールしてある「あんしんフィルター for docomo」のアイコンをタップします。 2次に、「保護者のスマホ」をタップします。 3規約に同意であれば、「同意する」をタップします。 4保護者ページが表示されます。 以上の「保護者アカウント登録」が完了すれば、各端末から設定をカスタマイズすることができるようになります。 上記画像引用元: 次の章では、ドコモの「あんしんフィルター for docomo」の注意点について紹介していきます。 また以下の記事では、 ドコモの「あんしんパック」について紹介・解説していますので、参考にしてみてください! ドコモの「あんしんフィルター for docomo」の注意点を理解しておこう! ドコモの「あんしんフィルター for docomo」を使用するにあたっての注意点について紹介していきます。 いつくか注意しておくべき点がありますので把握しておきましょう。 注意点は以下のようになります。 「あんしんフィルター for docomo」が有効の場合、利用機種のレスポンス(反応)や、通信速度の低下、消費電力が増加する場合がある• 「あんしんフィルター for docomo」利用していたが、被害にあってしまってもドコモは一切責任を負うことはない• 通信環境の良い場所でなければ「初期設定」を行うことが難しい また、「保護者ページ」の推奨ブラウザは、以下のようになりますので把握しておくましょう。 パソコン Internet Explorer、Microsoft Edge、Google Chrome、Safari AndroidTMスマートフォン/タブレット Google Chrome、標準ブラウザ、あんしんフィルター for docomo iPhone・iPad Safari、あんしんフィルター for docomo 上記のことを理解した上で「あんしんフィルター for docomo」を利用していきましょう。 ドコモのあんしんフィルターでできること|設定方法と注意点のまとめ ドコモの「あんしんフィルター for docomo」についての 使用方法・設定方法・注意点について紹介・解説してきました。 これまでの内容をまとめると、以下のようになります。 「有害サイト」を「あんしんフィルター for docomo」が自動で判断して制限してくれる• 「有害サイト」のみならず、アプリなども制限することができる• 設定された端末のみだけではなく、他の端末からもカスタマイズすることができる• 注意点としては、消費電力・通信速度が低下してしまう ドコモの「あんしんフィルター for docomo」は、多くの機能を使用できる 無料のサービスになります。 子どものみならず、スマホを初めて持つ お年寄りにも活用することができます。 多くの方が所持しているスマホだからこそ、多くの「危険」が潜んでいます。 それらの「危険」から大切な人を守るために、「あんしんフィルター for docomo」を利用してみてはどうでしょうか?.

次の

UQモバイルのあんしんフィルターは子供に不評!親子でしっかり話し合って使う必要あり。|ぷち選│日常の少しの選択で人生は出来ている

安心フィルター 抜け道

対応機種 iPhone iOS 10. 0以上搭載スマートフォン ただし、Nexus5 , STREAM S , Nexus6 , Nexus5X , AndroidOne , Nexus6P , Android One S1 , Android One S2 , Android One X1 , HUAWEI nova lite for Y! mobileを除く ケータイ DIGNOケータイ2 , AQUOSケータイ3 , DIGNO ケータイ3 タブレット Lenovo TAB4 , Media Pad M3 Lite s• について確認する• 申込・料金 申込 必要 月額料 無料 サービス内容• 設定方法は サービスの仕組み 保護者さまのパソコンやスマホから、時間・場所を問わず、フィルタリングの設定を行えます。 あんしんフィルターの機能紹介 青少年に不適切なサイトへのアクセスやアプリケーションの利用を制限 ウェブサイト/アプリケーションともに青少年にとって不適切なコンテンツを、お子さまの年齢に応じ段階的にまとめて制限します。 さらに、離れた場所からお子さまを見守ることができる管理機能を追加することもできます。 あんしんフィルター(フィルタリング)設定の種類 ウェブサイト、アプリケーションともに青少年にとって不適切なコンテンツを、お子さまの年齢に応じ段階的にまとめて制限します。 あんしんフィルターで利用制限されるサイト/アプリカテゴリ あんしんフィルターで利用制限されるウェブサイトやアプリケーションのカテゴリについてはこちらをご確認ください。 ブロックするとサービスの提供に支障が出るサイトも初期設定でアクセスを許可しています。 詳しくはソフトバンクホームページをご確認ください。 その他機能• 閲覧制限の詳細設定 小学生、中学生、高校生といった簡易設定のほかに、67種類のカテゴリの中から、「見せて良いカテゴリ」、「見せたくないカテゴリ」を選ぶことができます。 緊急通報、緊急速報メール、災害用伝言板、位置ナビLink• 0以降のアプリケーションでご利用できます。 バージョンが1. 0未満のお客さまは、アプリケーションを最新のものにアップデートしてください。 スマートフォンのすべての通信に対応 スマートフォンで利用できるすべての通信(3G、4G、Wi-Fi)に対応しているため、通信方法を気にせず気軽に利用できます。 お申し込み方法.

次の

あんしんフィルター for UQ mobile|格安スマホ/SIMはUQ mobile(モバイル)|【公式】UQコミュニケーションズ

安心フィルター 抜け道

知っているようで知らない人も多い、ドコモの spモードフィルタと iモードフィルタ。 なんとなく、「フィルタリングをつけておけば大丈夫だろう」と考え、ただただspモードフィルタをつけただけにしている方が大多数ではないかと思いますが、昨今のようにWi-Fi環境が増えてきている現在、実はそれだけでは済みません。 なぜなら、docomo Wi-Fiを除く Wi-Fi環境においては、spモードフィルタ/iモードフィルタは一切効力を発揮しないからです。 そしてそうしたフィルタリングの抜け道は、お子様にはうまく気づかれ、利用されてしまいます。 親としてしっかり子を管理できるように、もう一度アクセス制限の落とし穴に関して理解しておきましょう。 関連記事:「」 目次• spモードフィルタの役割と効果 spモードフィルタの役割はなんとなくご存知の方も多いとは思いますが、 「子ども向けではない有害サイト」へのアクセスを自動で制限するサービスとなっています。 そのため、申し込みさえしておけば特に難しい設定は必要なく、勝手に有害サイトを弾き入れなくしてくれるため、安心です。 基本的に利用者や契約者が未成年者の場合には、アクセス制限サービスには「 原則として加入」とされています。 これは、2009年に「 青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備等に関する法律」が施行されたことに伴い運用されているルールで、未成年者がiモード/spモードを利用する場合、原則として「アクセス制限サービス(フィルタリングサービス)」を申し込みしてもらうという形がとられています。 ただし、「原則として」であり、強制ではないのがポイントです。 もし、フィルタリングサービスを親の管理の元どうしても外したい、という場合には、別途「 フィルタリングサービス不要申出書」の他、 本人確認書類や同意書などを提出する手続きが必要となります。 かなり厳しいですが、 一応フィルタリングを完全に外しての利用も可能ではあります。 とはいえ、手続きはやはり厳しく、それだけ最近の未成年者のスマホ利用に対してはドコモも慎重になっているということですね。 spモードフィルタでは、一般的に未成年にとって「有害」と判断されるサイト群はほぼ弾かれてしまうため非常に安心ですが、一概に未成年といっても年齢差があるため、別途 学齢別のコースを用意してあります。 その四つのコースとは、 「小学生低学年」「小学生高学年」「中学生」「高校生」の4コースです。 このコース設定はあくまで目安なので、親の意向によっていつでも変更して運用することができますので、家庭の状況やルールに合わせて選択することが可能です。 spモードフィルタの制限対象となる具体的なカテゴリーについては、ドコモの公式サイトを参照ください。 つまり試したことはありませんが、残念ながらEMA認定を申請していない当サイトも弾かれると思われます。 EMAとは、「青少年の保護と健全な育成を目的とし、サイト管理体制の審査・認定および啓発・教育活動を行う第三者機関」のことです。 AndroidスマホでもiPhoneでも適用しカスタマイズも可能 spモードフィルタは、ドコモの通信を行う際に制限をかけるため、利用機種がAndroidスマートフォンでもiPhoneでも関係ありません。 どちらの場合にも同じように制限がかかります。 特に設定等もないのですが、アクセスできるサイトやカテゴリをカスタマイズしたい場合には「 spモードフィルタカスタマイズ」によって細かい内容の変更が可能す。 たとえば、上記のEMAに認定されていないサイトではあるけれども、特に有害というわけではない、むしろ勉強に役立つ優良なサイトなので閲覧できるようにしたい、というケースなどに対応できます。 要注意! spモードフィルタの効果範囲はドコモの回線利用時のみ さて、ここからが spモードフィルタ利用時の要注意事項となります。 ドコモのスマートフォン・iPhoneを利用している場合は、spモードさえつけておけば安心、というわけではないのが、この部分です。 spモードフィルタ/iモードフィルタについての効果範囲は、あくまで ドコモの回線網を通ってインターネットを利用した場合にのみ限られます。 つまり、もし 自宅のWi-Fi環境を利用してインターネットを利用した場合、ドコモの回線網を一切通らないのでアクセス制限の対象とならず、 フィルタリングがかかりません。 そのため、「シェアパックのデータ容量がもったいないから、自宅ではWi-Fiで通信しなさい」と何の対策も打たずにうっかりWi-Fiでの通信方法を子に教えてしまうと、フィルタリングは何の意味もなしません。 しっかりフィルタリングがかかっていて有害サイトは観ることができないと思っていたのは親ばかり、実はなんでも見放題になっていた、ということになるわけです。 これは自宅でのWi-Fi利用がかなり浸透してきている現在、非常に大きな問題です。 そのため、もちろんドコモとしての対策は打たれています。 あんしんモードとファミリーブラウザでWi-Fi環境時でも安心 まず一つ目の対策として、 docomo Wi-Fiの利用時です。 公衆無線LANとして外出先様々な場所に設置してあるdocomo Wi-Fiですが、この通信網を利用する際には、 dアカウントとパスワードによる認証が必要なため、そこで利用者もしくは契約者が未成年であることが判定されます。 そのため、 契約者または利用者に未成年であるという登録がなされていれば、しっかりspモードフィルタが適用された状態でインターネットにつながる形になります。 ドコモの学割の申し込みがされている場合には、確実に利用者登録はされていますので確認の必要はありませんが、学割を申込しておらず、親名義で契約をしている場合は、「未成年が利用している」ということをドコモが認識できないため、念のため確認しておきましょう。 docomo Wi-Fiについては以上の通り、手続きさえできていれば問題ありません。 よって、spモードフィルタを利用していても注意すべきなのは、主に 自宅でのWi-Fi、 友人知人宅などでのWi-Fiという形になると思います。 そのWi-Fi環境での利用にも制限をかけるために、ドコモはAndroid向けに あんしんモードと ファミリーブラウザを統合した あんしんフィルター、 iPhone向けにもAndroid版より機能は制限されていますが、 あんしんフィルターが提供されています。 Androidスマートフォンに関してはこのアプリを設定することで、自宅のWi-Fi環境時でもアクセス制限をかけることができるようになるため安心です。 iPhoneについてはあんしんフィルターだけでは不十分で、iPhone自体に備わっている 機能制限を利用し、インターネットについて標準ブラウザであるSafariを利用できなくし、代わりにあんしんフィルターを利用する形にすることでWi-Fi利用時の制限をかけることができます。 しっかりこのあたりの設定ができればまったく問題ないのですが、ここでの最大の問題としては、これらの制限と管理が、親に任されているという点です。 設定についてはドコモショップやドコモインフォメーションセンターでしっかり教えてくれますが、あんしんフィルターと機能制限を利用した場合、かなり厳しく各種機能利用に制限がかかります。 それを一時的に緩和するにも、親がカスタマイズするしかないのですが、場合によっては自力では少し難しいかもしれません。 今回は詳しくは触れませんが、私も一度試みにあんしんフィルターや機能制限を利用してみたことがありますが、なかなか慣れないと難しいなと感じました。 この点しっかりと、ドコモショップで確認するか、インフォメーションセンターやあんしん遠隔サポートセンターで確認しておくようにしましょう。 フィルタリングにおける親の責任 以上みてきたように、アクセス制限サービス(フィルタリング)については、実はなかなか奥が深いのです。 ですが、お子様によっては、どうにかその網をかいくぐれないかと様々なところから知識を仕入れてくるものと思われます。 そうしたケースに対処できるように、親側で知識を持っておくことは必須です。 「ドコモに任せておけば・・・」ということではなく、フィルタリングツールはあくまでツールであって、管理するのはやはり親の責任です。 子にスマホを利用させるのであれば、せっかくのフィルタリングがフィルタリングとしての意味をなしていない、ということがないように、しっかり詳細まで理解した上で、正しいスマホ利用を促すようにしたいところです。 子供にスマホを利用させる場合に作っておきたいルールについては、別記事にて完全版として公開しています。 合わせて参考にどうぞ。

次の