政党相性診断。 衆議院選挙2014年候補者選びに迷ったら相性診断

おすすめ!Yahooの政党相性診断 : 昭和乙女の思い出日記

政党相性診断

自分の考えに近い政党を示してくれるインターネットのサイトが人気だ。 原発、消費増税、憲法改正などへの賛否で各党との相性を判定。 衆院選の投票先の判断材料にしてもらうという。 朝日新聞デジタルでも政党や候補者の主張が見比べられるページが好評だ。 「消費税を増税すべきだ」「2030年代までに原発を全廃すべきだ」 こんな質問に「賛成」から「反対」までの5段階で回答を繰り返すと、最後に「一番近い政党」や候補者を教えてくれるのがネット上の「日本政治.COM」の「投票マッチング」だ。 質問は衆院選で争点になっている消費税、年金など20問で数分で診断できる。 作成したのは東大4年の鈴木邦和さん(23)。 震災ボランティアの体験で「政治に要望を届けられない人が多い」と感じ、ネットでの投票支援を考えたという。 佐藤哲也・静岡大准教授(情報社会学)ら投票支援ツールを研究するグループもネットで「日本版ボートマッチ2012総選挙版」を公開。 ネット規制や夫婦別姓といった各党が必ずしも前面に掲げていない政策もとりあげ、25問でマッチングを行う。 「多様な争点を知り選挙に関心を持ってほしい」(佐藤氏)という。 佐藤准教授らと共同研究に取り組む品田裕・神戸大教授(選挙制度論)は「政党の実行力は反映されないといった問題点もあるが、投票マッチを投票の判断材料のひとつに使ってくれれば」と話す。 一方、朝日新聞デジタルでは、特集「第46回総選挙」内にある「朝日・東大谷口研究室共同調査」のページで、憲法改正から外交姿勢まで35項目で各候補の主張を見比べられるようにした。 「他国からの攻撃が予想される場合には、先制攻撃もためらうべきではない」といった設問にどう考えるか、「賛成」から「反対」まで5段階の間で候補者の顔写真が動く仕組みだ。 朝日新聞と谷口研究室が衆院解散直後から行ったアンケートで集計。 政策ごとに各党幹部の主張や、各党候補者の平均的な主張も一覧で比較できるようにした。 候補者1504人のうち1408人(11日現在)から回答を得た。 5日の開始からツイッターで2千回以上リツイート(転載)され、「これ、すげー面白い」「投票所に足を運びたくなる」といった声が書き込まれている。

次の

【2010参院選】政党、立候補者との相性診断ができるサイト。候補者へのアンケート結果も : 和はいい和@どうみん

政党相性診断

ボートマッチサービスとは? 選挙に関するインターネット・サービス。 立候補者や政党に対し、選挙で争点となりそうな政策や問題に関するアンケートを送付。 提出された回答を基にデータベースを作成し、有権者が同じアンケートに回答する事で、有権者と立候補者、または有権者と政党との考え方の一致度を測定することができる(政党に関しては、ボートマッチを主催している団体が各党のマニフェストなどを分析し、それをデータベース化している場合もある。 ヨーロッパでは広く普及しているサービスである。 出典: そもそも、ボートマッチということばを聞いたとき、船を表す英単語の「boat」を想像してしまったんですが、正しくは、投票するという英単語「vote」のことでした。 (笑) ボートマッチとはつまり、 わたしたち投票する側(有権者)と立候補者や政党との考え方の一致具合を数字で表して(マッチングして)くれるネットサービスのことです。 どの政党、候補者を選んだらいいかわからない人に最適なサービス オトナの義務として投票はしたい、でも、誰に投票したらいいのかわからない・・・ わたしも含めて、こんな方はきっと多いはず。 政治家って、選挙の時だけいいことを言って、「当選さえしてしまえばこっちのものだ」、なんて人ばかりだと思ってて、正直誰も信用してません。 もし自分が政治家の立場で考えるなら、やっぱりまずは当選することを優先するだろうから、原発は反対だ、年金は増やすべきだ、消費税は見送るべきだ、と聞こえのいいことばかり言って、マニュフェストの実現なんて二の次と考えてると思います。 だからといって、投票しないことがオトナとして正しいこととも言えないわけで。。。 政党や各候補者の考え方やマニュフェストなどは、インターネットで調べればわかることなんですけど、すべての政党、候補者のことを調べるなんて面倒ですよね? そんなとき、 自分の物事に対する考えがどの政党、どの候補者の考えにより近いのか、を教えてくれたら便利だと思いませんか? 原発は賛成か反対か、消費税増税に賛成か反対か、憲法改正について賛成か反対か、などといった20問前後の質問に答えていくことで、自分の考えに近い政党や候補者を表示してくれる、それがボートマッチなんです。 政党や候補者の考えやマニュフェストをいちいち調べたくない• 自分の考えになるべく類似している政党や候補者を選びたい そんなあなたにこそ、ボートマッチはわかりやすく、ピッタリのサービスなのかもしれません。 おススメのボートマッチは? 管理人おススメの「ボートマッチ」は以下の3つです。 (質問数:24問)• (質問数:20問)• (質問数:20問) 質問数は20問~24問程度なので、各設問に対して基礎知識がある人でしたら5分程度で終わるかもしれません。 各質問に対しては、「賛成」「反対」「どちらでもない」の3つから答えるものと、「賛成」「やや賛成」「中立」「やや反対」「反対」といった5つから答えるものとあります。 「賛成」「反対」「どちらでもない」の3つのうちから答える、毎日新聞「えらぼーと2016 参院選」やyahoo! いずれのサイトでも質問される内容には違いがあるため、1つだけでは回答結果に偏りが出る可能性が高いでしょう。 できれば、上記3つのサイトすべてでボートマッチを行い、 分析結果にバラつきがないか確認することも大事です。 毎日新聞「えらぼーと2016 参院選」 毎日新聞が2007年からサービス提供しており、衆院選、参院選だけでなく、東京都知事選などでも利用され、これまで延べ220万人以上の利用者があったそうです。 全24問の質問に対し、「賛成」「反対」「無回答」の主に3つから回答を選びます。 毎日新聞が提供しているサービスだけあって、各設問で「詳しく知りたい」ボタンを押すと、設問内容の詳細だけでなく、その設問に関連した「参考になるニュース」を表示してくれます。 ニュースなどを参考にしながら情報をさらに深堀りできる点がいいですね。 おススメポイント 「回答を修正」ボタンを押すことで、回答終了後でも 回答内容をさかのぼって修正することができます。 あやふやに回答してしまった設問について、振り返って修正することで結果がどう変わってくるか確認できます。 yahoo! みんなの政治「政党との相性診断」 誰もが知ってるyahooが提供するボートマッチサービスです。 政党との相性診断ができ、若者に関心が高いと思われるテーマに焦点を絞った「18歳バージョン」があるのが特徴です。 政党との相性診断はyahoo独自のサービスですが、候補者との相性診断には、毎日新聞の「えらぼーと2016 参院選」が使われています。 「ブラックバイト」や「保育士の給与」など、若者に関係のある設問を中心に全20問の質問に対し、「賛成」「反対」「どちらでもない」の3つから回答を選びます。 各設問に回答するごとに、政党がその設問に対してどのような考え方を持っているかが、各政党ごとに表示されます。 また、各設問に対して政党がどのような考え方を持っているのか、どんなマニュフェストを掲げているのかが、回答の都度わかる点が便利です。 日本政治. com「投票マッチング」 株式会社KADOSという会社が運営している「日本政治. com」で提供されているボートマッチングサービスです。 全20問の質問に対し、「賛成」「やや賛成」「中立」「やや反対」「反対」の5つから回答を選びます。 yahooや毎日新聞に比べると、会社としての知名度が高くないところが少し気になるところでしょうか。 株式会社KADOSは、特定の政党・議員・候補者に対する支持・不支持の立場になく、企業として一切の政治献金を行なっておりません。 との記載がホームページにありましたが、事業内容のなかには、「政治家及び選挙立候補者に関するコンサルティング事業」があるので、政治家を相手にした事業を行っている会社のようですね。 各設問には、「詳細を表示する」というボタンがあり、そこを押すと設問に関する詳細内容が表示されます。 設問の意味や語句などがわからなかった場合などにクリックすればすぐに確認できるところが便利ですね。 おススメポイント 回答結果において、設問ごとに「自分の回答」に対し、他人はどう回答していたかを「他の人の回答」として円グラフで割合を表示してくれますので、 自分の考えが他人と同じなのか、違っているのかを客観的に振り返ることができる点が便利です。 まとめ いずれのボートマッチサービスにおいても、各設問に対して「メリット」「デメリット」が記載されています。 また、毎日新聞「えらぼーと2016 参院選」や日本政治. com「投票マッチング」には詳細ボタンを押せば、その場で調べることもできます。 ですので、政治に詳しくなくても回答がしやすいよう工夫されています。 各ボートマッチサービスの設問内容には違いがあるため、できれば3つとも試したうえで、 自分の考えにより近い政党がどこなのかを知るものさしとして利用するといいでしょう。 今回初めて選挙を体験する若者には、若者に関心が高く、関係も深い設問が用意された、 yahoo! みんなの政治「政党との相性診断」(18歳バージョン)が特におススメです。

次の

【政党診断テストあり!】参院選直前!お気に入り政党の見つけ方!〜政党ごとの特徴まとめ・政策早見票・政党診断テスト〜

政党相性診断

政党、参議院選挙立候補者との相性診断ができるサイト。 他、各候補者と政党の詳細も見ることが出来ます。 回答: 賛成 問2: 集団的自衛権の行使を禁じた政府の憲法解釈を見直すべきだと考えますか。 回答: 見直すべきだ 問3: 日本の核武装について、あなたの考えに近いものを一つ選んでください。 回答: 今後の国際情勢によっては検討すべきだ 問4: 日米安全保障条約について、あなたの考えに近いものを一つ選んでください。 回答: 軍事面の協力をより強めるべきだ 問5: 北朝鮮を巡り、拉致問題、ミサイル発射、核実験に加え、韓国海軍の哨戒艦沈没事件が起きています。 これまで政府がとってきた対北朝鮮政策について、あなたの考えに近いものを一つ選んでください。 回答: 圧力をより強めるべきだ 問6: 鳩山前政権は、沖縄県宜野湾市の米軍普天間飛行場を、同県名護市辺野古付近に移設することを決めました。 普天間飛行場の移設先について、あなたの考えに近いものを一つ選んでください。 回答: 辺野古付近 問7: 経済・財政運営について、「行政の無駄削減」を前提とした上で、あなたの考えに近い方を選んでください。 回答: 複数回答 問8: 消費税について、あなたの考えに近いものを一つ選んでください。 回答: 次期衆院選の前に引き上げるべきだ 問9: 地球温暖化対策として温室効果ガス排出などに課税する「環境税」に賛成ですか、反対ですか。 回答: 反対 問10: 基礎年金は現在、国民の支払う保険料を財源にあてる保険料方式がとられていますが、全額を税で賄う方式にすべきだとの意見もあります。 あなたはどちらがふさわしいと思いますか。 回答: 保険料方式 問11: 現在、月1万3000円の子ども手当を増額することについて、あなたの考えに近いものを一つ選んで下さい。 回答: 財源を他の政策に振り向けるべきだ 問12: 高速道路無料化に賛成ですか、反対ですか。 回答: 反対 問13: 選択的夫婦別姓に賛成ですか、反対ですか。 回答: 反対 問14: 政党への企業・団体献金を全面的に禁止すべきだと思いますか。 回答: 禁止する必要はない 問15: 官僚が国会で答弁することに賛成ですか、反対ですか。 回答: 賛成 問16: 行政の無駄削減に際し、インターネットで公開して民間の「仕分け人」も参加する現在の「事業仕分け」についてどう思いますか。 回答: 問題がある 問17: 参院選の結果次第で連立政権の枠組みが変わる可能性があります。 現在、野党の立場を取る政党が、参院選後に民主党と連立を組むことは問題だと思いますか。 回答: 問題だ 問18: 日本の政党政治のあり方について、あなたの考えに近い方を選んでください。 回答: 多くの政党があった方がいい 問19: 永住外国人への地方選挙権付与に賛成ですか、反対ですか。 回答: 反対 問20: 犯罪の容疑者に対する取り調べの全過程を録音・録画(可視化)することに賛成ですか、反対ですか。 回答: 反対 問21: 国から地方自治体に財源・権限を移譲する地方分権について、あなたの考えに近い方を選んでください。 回答: 慎重に進め全国一律のサービス水準を国が保障するべきだ ---------------- 北海道選挙区・自民党・長谷川岳氏 問1: 憲法9条の改正に賛成ですか、反対ですか。 回答: 反対 問2: 集団的自衛権の行使を禁じた政府の憲法解釈を見直すべきだと考えますか。 回答: 見直すべきだ 問3: 日本の核武装について、あなたの考えに近いものを一つ選んでください。 回答: 将来にわたって検討すべきでない 問4: 日米安全保障条約について、あなたの考えに近いものを一つ選んでください。 回答: 今のままでいい 問5: 北朝鮮を巡り、拉致問題、ミサイル発射、核実験に加え、韓国海軍の哨戒艦沈没事件が起きています。 これまで政府がとってきた対北朝鮮政策について、あなたの考えに近いものを一つ選んでください。 回答: 圧力をより強めるべきだ 問6: 鳩山前政権は、沖縄県宜野湾市の米軍普天間飛行場を、同県名護市辺野古付近に移設することを決めました。 普天間飛行場の移設先について、あなたの考えに近いものを一つ選んでください。 回答: 辺野古付近 問7: 経済・財政運営について、「行政の無駄削減」を前提とした上で、あなたの考えに近い方を選んでください。 回答: 複数回答 問8: 消費税について、あなたの考えに近いものを一つ選んでください。 回答: 次期衆院選の前に引き上げるべきだ 問9: 地球温暖化対策として温室効果ガス排出などに課税する「環境税」に賛成ですか、反対ですか。 回答: 賛成 問10: 基礎年金は現在、国民の支払う保険料を財源にあてる保険料方式がとられていますが、全額を税で賄う方式にすべきだとの意見もあります。 あなたはどちらがふさわしいと思いますか。 回答: 保険料方式 問11: 現在、月1万3000円の子ども手当を増額することについて、あなたの考えに近いものを一つ選んで下さい。 回答: 財源を他の政策に振り向けるべきだ 問12: 高速道路無料化に賛成ですか、反対ですか。 回答: 反対 問13: 選択的夫婦別姓に賛成ですか、反対ですか。 回答: 賛成 問14: 政党への企業・団体献金を全面的に禁止すべきだと思いますか。 回答: 禁止する必要はない 問15: 官僚が国会で答弁することに賛成ですか、反対ですか。 回答: 賛成 問16: 行政の無駄削減に際し、インターネットで公開して民間の「仕分け人」も参加する現在の「事業仕分け」についてどう思いますか。 回答: 問題がある 問17: 参院選の結果次第で連立政権の枠組みが変わる可能性があります。 現在、野党の立場を取る政党が、参院選後に民主党と連立を組むことは問題だと思いますか。 回答: 問題だ 問18: 日本の政党政治のあり方について、あなたの考えに近い方を選んでください。 回答: 多くの政党があった方がいい 問19: 永住外国人への地方選挙権付与に賛成ですか、反対ですか。 回答: 反対 問20: 犯罪の容疑者に対する取り調べの全過程を録音・録画(可視化)することに賛成ですか、反対ですか。 回答: 非該当 問21: 国から地方自治体に財源・権限を移譲する地方分権について、あなたの考えに近い方を選んでください。

次の