おうちコープ メリット。 生協のおうちコープ!2年使っている主婦がメリットとデメリットをご紹介

生協の宅配のメリットとデメリット【おうちコープ・パルシステム】

おうちコープ メリット

関東圏を中心に、すでにたくさんの方が利用している生協宅配サービス。 その中でもメジャーなのが「 おうちコープ(おうちCO-OP)」と「 パルシステム(pal・system)」。 どちらも利用者が多く、有名な宅配サービスなので、知らない人の方が珍しいかもしれません。 そこで、本ページでは両サービスをガッツリ利用している、 主婦目線によるメリットデメリットをまとめました。 今回は、「 パルシステムとおうちコープの徹底比較」と題し、両サービスを徹底解説していきます! 【比較方法】 当サイトの比較は、 実際に1年以上サービスを利用した上での評価と 実際にサービスを利用した主婦の声(ママ友)を元に、比較しています。 ぜひ両者サービスを選ぶ際の参考にしてください。 あらかじめご了承ください。 子育て世帯、共働き世帯、お年寄り世帯などなど活用できたらスーパーに行く手間が省けて最高ウホ! エリアはある程度絞られてはいるけどネットスーパーで手に入らないオリジナル商品もあるウホ! おうちコープとパルシステム徹底比較 それではお待ちかね、それぞれのサービスを徹底比較していきます。 実際にサービスを利用しているシビアな主婦目線で、メリットとデメリットを細かくみていきます。 おうちコープのメリット おうちコープの一番のメリットは そこまで値段が高くなく、品数も多くなんでも揃うので、手軽に利用できるというところ。 細かいところまで全部箇条書きでまとめてあります。 かなり多いので、少しお見苦しいと思いますが、あらかじめご了承ください。 下記のような多岐にわたるメリットがあります。 おうちコープのメリット• かなり多くの人が利用しているため安心感がある• 宅配だけでなく店舗もある(CO-OP)• 品数が多い• 初期の出資金500円〜(退会する時に返ってくる)• 口座登録がすぐ出来る(口座登録は必須)• 毎週引き落とし(月に4回)• 宅配サービス料が妊娠中〜3歳未満まで「ママ割」は無料• 3歳〜7歳未満「ママ割」は54円(1回の注文が5400円以上だったら無料)• 65歳以上、もしくは障がい者手帳がある世帯「ほほえみ割」は54円• おふたりで宅配希望「ふたりで宅配」は54円• 3人以上のグループで宅配希望「グループ宅配」は無料• それ以外の世帯「通常」は108円(1回の注文が15,120円以上なら無料)• 商品価格もそこまで高くない• ネットアプリ(eふれんず)注文限定でわけあり商品、タイムセールなどお得な商品がある• ネット注文の方が、注文書での注文より締め切りが長い(配達日の翌々日の10時まで)• ネットは商品の口コミがみれる• メール登録をしておくと注文のし忘れや、何を注文したかなど把握出来る• 通常の食品カタログ「お買物めも」の他に、地方の銘菓や産地にこだわったものを扱った「me-motto」ベビー用品「Dear mom」、業務用食品「DOSA-TTO」、ペット用品「わんにゃん家族」、生活雑貨「くらしと生協」、婦人服「コープライクリー」などの専門カタログも有り• 宅配時、在宅でも呼び鈴を押さないで玄関先に商品を置いていってくれるサービスも有り(通常は手渡し、不在なら宅配ボックスを置いていく)• カタログやコープで出たゴミ(卵のパックや牛乳パック、発泡スチロールなど)は次回の宅配の際渡してリサイクルしてくれる• すでに組合員の方の紹介で入会すると、なにかしらのプレゼント有り(うちは肉まんだった)• 資料請求すると、なにかしらのプレゼント有り(我が家はマヨネーズ)• 友達からの紹介で、紹介してくれた友達にもプレゼント有り• 加入時の訪問の際、洗剤のサンプルやポケットティッシュをもらえる(我が家のケース)• 初回におまかせ定期便を登録すると、8週間手数料無料(登録がなくても初回から6週間は手数料無料)• カタログ、ネットにレシピ有り• ご当地のお土産や、有名店の商品などの取り扱いも有り• 200円で1ポイント貯まる おうちコープのデメリット そしてデメリット。 下記にも記載されていますが、 野菜などにたまにハズレがあることがあります。 個人的には日本はどこもかしこも過剰サービス気味なところがあるので、そこまで気になりませんが、やはり主婦目線だと少し違うのかもしれませんね。 同じく箇条書きで。 おうちコープのデメリット• 野菜は「とれたてシャキット便」以外あまり新鮮ではない気がする• コープ共済の勧誘がある• 営業の方も配達の方も、慣れてしまっているのか?あまり覇気がない、愛想がない(人によるけど)• ベビー用品のカタログは 月1しか来ない2週間に1回に変更されました(注文は1ヶ月通して可能)• 初回から5週間手数料無料or1000円引き• 6週連続購入で、7週目に調味料セットプレゼント(だしパック、便利つゆ、トマトケチャップ、圧搾一番しぼり菜種油、マヨネーズ、顆粒のカレー粉)• はじめてセット(最初の4週間のみ)という、通常よりお買い得なセット(1. 直産野菜セット、2. 定番品セット、3. 人気冷凍食品セット)を注文出来る• 資料請求後の訪問の際プレゼント有り(我が家はカステラ)• 加入時の訪問の際もプレゼント有り(我が家はお米と顆粒のシチュー)• 定期的に商品を知ってもらう為の試食会や交流会が開催されている• 商品に自信、こだわりを持っている• 野菜も新鮮で泥つきで届く• 出資金は1000円〜• ベビー用品のカタログ「yum yum」が毎週来る(離乳食レシピ有り)• 営業の方も配達の方も愛想が良い• 通常の食品カタログ「コトコト」の他に、シニア世代向け「きなり」、アレルギーに配慮した「ぷれーんぺいじ」、介護食・介護用品などの「ケア・さぽーと」、ペット用品の「Link Ring Love」という専門カタログも有り• インターネットの登録で100ポイントプレゼント• ネット注文限定でわけあり特価の「やすい屋」で掘り出し物も有り• ネットからの方が、注文書での注文より締め切りが長い(配達日翌日の13時まで)• 口座引き落としは月1回(4週分まとめて)• 友達からの紹介で、紹介してくれた友達にもプレゼント有り• 毎回ではないが、リフォームやチケットなどのカタログも有り• 手数料は、妊娠中〜1歳の誕生日前日まで「ぬくもりベイビィー」は無料• 65歳以上の世代「ぬくもりシルバー」は108円• 障がい者手帳などをもってる世帯「ぬくもりハンズ」は108円• お友達と2人で注文しお届け先は1ヶ所「ふれんどパル」は108円• お友達と3人以上で注文しお届け先は1ヶ所「グループパル」は無料• 通常「個人パル」は216円(1回の注文が8000円以上で無料)• 毎回注文する商品を買い忘れないように「パルくる便」という自動的に毎回届けてくれるシステムがある• パルくる便3〜5点で5ポイント、6点以上で10ポイント毎週加算される• カタログ、ネットにレシピ有り• ご当地のお土産や、有名店の商品も取り扱い有り• カタログの他に独自で作ったチラシ(オススメレシピや産地の様子など)も入ってくる• 500円で1ポイント貯まる パルシステムのデメリット パルシステムのデメリットです。 一番感じるのは 少しお値段高めというところです。 とはいってもべらぼうな金額ではないので、食材の産地や安全性を気にする子育て家族にはパルシステムの方がいいかもしれないですね。 パルシステムのデメリット• お値段やや高め• 品数はコープより少ない• アプリが多い(1. 注文番号入力する「ぽちパル」、2. スマホでカタログが見れる「webカタログ」、3. 食材の管理が出来る「まめパル」)• 1回の利用につき200円の積立増資をされるので、注意してチェックしないと知らずにどんどん貯蓄してしまう(しかし拒否出来るので、2回くらい連続で0円にすればそれが継続される)• 口座登録や会員登録(No. おうちコープお試しセット• 175万人(4人に1人)のママが利用している関東・信越エリア最大の宅配サービス 関東圏4人に1人のママが利用している人気の生協宅配サービス「 コープデリ(co-op deli)」も子育て割引があります!下記も併せてチェック! 公式 パルシステムお試しセット• 中盤でも少し触れましたが、同社サービスの「 コープデリ(co-op deli)」は、子育て世代はもちろんのこと、共働き世帯にも人気があります。 無料請求 また、タワーマンションに住んでいる知人曰く、一度登ると降りるのが面倒なのかタワマンでもかなり多くの利用者がいるそうです。 買い物に行く手間を省いてくれる生協の宅配サービス、使わない手はないですよ。

次の

【完全版】おうちコープの退会・休止・再開の手続き方法まとめ|やめるか迷ったら一旦休止するがおすすめな理由とは?

おうちコープ メリット

おうちコープへの入会を悩むあなたにむけて、 私が4年以上使ってみて、良かったこと、悪かったことをまとめた記事です。 書いているのは誰? 私は子供二人(5歳、2歳 ともに女の子)の子育て中の男性です。 私、妻、子供たちの4人家族。 なぜおうちコープを選んだかと言うと、 私自身の親(現在64歳)が使っているからです。 もう 30年以上もおうちコープを続けていて、 食材の良さ、 品ぞろえの豊富さ、 添加物の少なさに 絶対の信頼を置いています。 私は幼いころ体がかなり弱く、 毎月のように熱を出し、 小児喘息(ぜんそく)で何度も入院し、呼吸困難で眠れない日も続きました。 私自身、「なんでこんなに苦しい日が続くんだろう・・・」「もう一生このままなのか・・・」と悩み続けました。 最後には神頼みで何か所もお参りするほど、親も困り果てていたようです。 そんなとき、 (当時のCO-OP)が始まり、「一般市場には出回らない、 安全と新鮮と栄養にこだわった食材を宅配する!」と聞き、すぐに入会したそうです。 もちろんコープだけのおかげとは言いませんが、 中学生あたりからは体質が改善し、ごく普通の生活を送ることができました。 ぜんそくの頻度が落ちてからは、ぜんそく防止に効果が高いとされる 水泳をがんばることができ、ついには 遠泳や、 マラソン大会も完走できるようになったのです。 そんな良い思い出もあり、私も 子供を授かったと同時にすぐに入会し、毎週たくさんの食材や生活用品を宅配してもらっています。 子どもには少しでも良いものを与えたい!という気持ちです。 もうそろそろ5年目になりますが、 自分が親として実際に使ってみて、メリット、デメリットが見えてきましたので、入会を悩む人のヒントになるかな~と思い、まとめてみました。 メリット を使ってよかった~~!と思ったことを書き出してみました。 食材が確かで安心! まずは何よりも 食材が安心なこと。 CO-OPは発足時から、 余分な添加物や着色料を使わない、使うとしても必要最小限(保存などのため)にとどめる、という理念を掲げています。 おうちコープではカップ麺や冷凍食品など、一般スーパーで売っているものと同じ銘柄のものがありますが、よく見ると 添加物が変わっている(たぶん減っている)「CO-OP仕様」になっていることがあります。 (もちろん構成が同じものも多いですが、CO-OP仕様も少なくありません。 ) カップ麺などなかなか作り替えられないような食品まで、しっかりと チェックして手を入れていることよくわかり、安心です。 生鮮食品はほとんどが契約農家。 低農薬、低消毒、高栄養を目指しています。 野菜や肉類はコープブランドのオリジナル商品も多いです。 私が特に気に入っているのが レタス。 どのスーパーで買うものよりも甘く、味が豊かなんです!一度は試してほしいです。 手間に応じて調理パックや冷凍食品も豊富 食材だけではなく混ぜて焼くだけ、セットしてレンジするだけのような調理パックや、冷凍食品も豊富に揃っています。 しかも、こういったお手軽食品でもしっかりと コープ品質になっています。 市販品と同じ名前のものでも、添加物が減っていたり、素材が変えられていたりします。 どれを食べても安心感があります。 便利グッズが豊富! 実は は食品だけではありません。 生活を便利にするグッズなんかも、まるでTVの「こんなグッズが人気です!」というコーナーのように掲載されています。 キッチンを便利にするトレイや食器ラック• 洗濯を便利にするハンガーや洗濯バサミ• 掃除を便利にする新しいモップ• 水だけで拭きとれる雑巾 などなど。 思わずいろいろ注文したくなる(読むのが危険な(笑))ページです。 家の消耗品が古くなってきたら、このページで次のグッズに目星を付けておきます。 ちなみに ちょっといい感じの食器も売っていたりします。 季節が変わって気分を変えたいときに買いたくなりますね! 洋服も注文できる! さらには 洋服まで売っています! 子育て中は子供たちにかかりきりで、自分の洋服なんて選びに行くヒマもありません。 ですが、 で 食材ついでに洋服も買えてしまいます! ベルメゾンやセシールなどと比較すると、おうちコープの洋服はどちらかと言えば 機能性重視な感じです。 目立つオシャレさはありませんが、ダサくもない、 日常使いにほどよい洋服が集まっています。 夏に着ると涼しいシャツ• 逆に冬に暖かい洋服• シェイプアップ効果のあるパンスト• ムレを防ぐ下着 などなど、 機能的なものが豊富です。 食材を見ながらついでに家族の洋服を買っていくことで、「季節が変わったら洋服が全くない!」という困った事態を防げます。 靴や下着もありますよ! なんと布団まで! 布団まで売っています!ここまでくると完全にショッピングモールですね。 冬は暖かい羽毛布団、夏は涼しい冷感布団、赤ちゃん用の綿布団まで、 わざわざ布団専門店に行かなくても でそろってしまいます。 布団はとにかく素材が大切ですが、おうちコープなら 素材は確か。 さらに そんなに高くないので買いやすいですね。 布団専門店へ行くと 営業マンがしっかりついてきてなかなか自由に選ぶこともできませんが、 なら自分でカタログをじっくり見るだけでお手軽。 もとから一定水準以上のものを厳選してあるので、選ぶのも安心でカンタンです。 何年も使っているヘタってきた布団、せんべいのようになってしまった敷き布団など、置き換えしたいときにも便利です。 毛布や薄い掛け布団もあります。 季節の変わり目にはチェックしておきたいですね。 余分なものをあまり買わなくなり、節約になっています いろいろ誘惑が多いおうちコープのカタログですが、むしろ 余分なものは買わなくなりました。 というのも、 お腹のすいてくる夕食前にスーパーへ行くと、ついついおいしそうなお惣菜やパンなどを買ってしまいがちです。 でも、 おうちコープのカタログは夜に見るので、特にお腹がすいている時間でもなく、スーパーをメインで使っていたときよりも 余分な食材を買わなくなっています。 あと、 まとめ買いをするので金額が大きくなり、スーパーで細かく買うよりも金額の目安がしっかりできるようになりました。 毎日少額で買って、月末に「あれ?こんなに使った!?」と驚くことがありません。 予定食費に収める工夫(食材を残さず使うことを考える)を意識できるようになります。 例えばナスは5本だから、月曜は炒めて、火曜日にお弁当、来週にマーボーナスで使い切りだな、という感じで先に考えます。 スーパーの 特価品を買ってから考えるのではなく、前もって献立を考えるクセができました。 もちろんこんなことはもともとできる人も多いと思いますが、ズボラな私にはピッタリの節約法でした。 笑 休止もカンタン! 宅配サービスで一番気になるのは「 休止」ですよね。 しばらく使わないから、今週は買うものがないから、いろいろな理由で断りたいときもあります。 そういったときもおうちコープはカンタン。 必要がないときは カタログに何も書かず渡せばOK。 しばらく休止したいときは配達員さんに伝えればOKです。 次週にカタログだけ持ってきてくれます。 長期の旅行に出かける前などは、 留守の間に届かないように注意しておきましょう。 デメリット よいことばかりを書いてきましたが、やっぱり使いにくい部分もあります。 を 使ってきて感じたデメリットを挙げてみます。 注文後、時間がかかる 全国の会員の注文をいったん集め、それからの発送なので 届くのは最短でも1週間後になります。 今すぐほしいものには対応できません。 とはいえずっと続けていると、 1週間ごとのリズムのようなものが身につきますので、特に不便は感じません。 すぐに欲しいものはスーパーやコンビニなどに行けばいいのです。 逆に、たまにおうちコープに注文したのを忘れて、近所のスーパーで同じものを買ってしまったり、到着した食材が 予想外に大きくて冷凍庫に入らなくなり、急きょ大ごちそうになったりということがあります。 (これは自分の管理の問題ですが・・・) ときどき品切れがある ときどき 注文しても品がそろわず、来ないときがあります。 たとえば急な豪雨災害があったり不作があったりして、野菜が 注文の半分しか来なかったり、 まったく来ないときもあります。 これはもうどうしようもありません。 ちなみに、これは熟練の配達員さんに聞いた話です。 おうちコープの 食材は仕入れが足りないとき、 過疎地や、障がいを持つ人や、高齢者宅に優先的に回されるそうです。 そういう家は が来ないと、本気で食べるものが無くなってしまうという、 命にかかわるほどの切実な問題があります。 すぐ買いに行ける人は後回しというわけですね。 この話を聞いたとき、いままでは食材が来ないと「困るなあ!」とばかり思っていましたが、「 買い物弱者の人に融通したなら仕方ないか」と思えるようになりました。 もし足りなくても食材は急いでスーパーに走ればいいことなので、そんなに大きな不満はありません。 当日使おうと思っていた食材が来ないときは、 ちょっとビックリしますけどね! 野菜以外で品切れが多いのは 洋服などです。 たぶん余らないように 仕入れをギリギリにしているためだと思いますが、いままでに数回品切れとなってしまったことがありました。 洋服(とくに速乾シャツやあたたか肌着など)の機能性のものは、 ウェブから注文を入れておいたほうがいいです。 紙の注文書だと無くなるときが多い気がします。 まとめ のメリット、デメリットをまとめてみました。 私としては メリットの方がとても大きく、これからもずっと使っていくつもりです! デメリットの「品切れ」は、メインで考えていた食材が来なくてビックリすることがありますが、スーパーに走れば済みます。 洋服はそもそも慌てるものでもありませんし。 4年間使ってきて「もうやめる!」と思ったことは一度もありません。 自分で注文した食材なのに、毎週届くのが楽しみになるサービスです。 もし私と同じようなメリットを感じたら、資料を取り寄せてみてはいかがでしょうか。 いまなら食材やデザートがもらえるキャンペーンもやっていますよ!.

次の

おうちコープ(生協)を3年使ってみて感じるメリットデメリット【口コミも紹介】|ドコニコ

おうちコープ メリット

幅広い方々から愛用されているのですね。 特におうちコープは子育て世帯に優しいのがわかりますね! 妊娠中から適用してくれるのも嬉しいですね。 ちなみにふたりで宅配やグループ宅配は届け場所は一か所なので注意が必要です。 おうちコープの使い方は?特徴やメリット では、ここからはおうちコープをどうやって活用し、 どんなものが買えるのかお伝えしていきますね。 普段使いのものがお求めやすく購入できる スーパーで目にするようなものが、お求めやすく手に入ります。 日用品もその時々で購入できるものが変わるので毎回楽しみにしています。 離乳食づくりの時短やレパートリーが広がったのはコープのおかげでした! コープ限定品!時短活用できる便利な食材 ぱぱっと炒めるだけの商品だったり、あとは 焼くだけ、レンジでチンするだけの商品が揃っています。 定期コースもあり、商品ごとに選べて我が家では牛乳を定期コースに取り入れています。 牛乳って結構重たいし、我が家では週に5本以上は飲むので、かなり助かっています。 日中家にいない場合でも安心!! 日中家にいない方も多いので、不在の際には発砲スチロールに入れて玄関前においてくれます。 夏場の暑い時期でも、ドライアイスをたくさん入れてくれるので、帰ってくるまで冷凍でも溶けずに現状維持できています。 こちらはコープ共済に入らないと加入できないので、保険どうしようかなと思っている方も検討してみるのもいいですね。 組合員も多いので安心ですね! おうちコープで食費節約? おうちコープって安いの? 私も最初はすごく疑問に思っていました。 利用していて思うのが 、安いものは安い。 けど基本的にスーパーで売っていないようなものが多いので比較は難しい。 便利に調理ができるもの、時短で料理ができるものが多いのでとにかく助かる!って感じですね。 ちなみに価格もたまに年に 一度の大得価!とか安くなる時もあるのでそういう時がねらい目ですね。 食費ってスーパーへ行く回数が多ければ多いほど色んなものを購入してしまい結果高くなってしまうことが多いです。 なので、牛乳などなるべく新鮮なものを求めるものを おうちコープで定期購入し買い物を週末の一回だけにしたらかなり食費が減りました。

次の