マリオン 尾西。 マリオン尾西インター東店

株式会社TRY&TRUST マリオングループ

マリオン 尾西

やり過ぎでしょ マリオン? アクト2 甘海 にて。 俺がマリオンに通いだしたのは おふくろが近くの病院に入院したからだった。 見舞いの傍ら 店で顔見知りになったおばあちゃんとの缶コーヒーのやり取りも楽しみになった。 なぜなら 年格好が健康な頃のおふくろにそっくりだったから。 おばあちゃんを今日も甘海の島で見つけたんで いつものように缶コーヒーを差し入れながら台を見ると 大当たり直後確変2回転目 「キュウン!」てなった。 ヤッタネ!と顔を見合わせたその後 台は何も無かった様に次回転を始めた。 「当たったと思ったのにねぇ。 」とおばあちゃんが悲しそうにいった。 それだけじゃ無いんだが、それだけが理由ではないんだが、店員さんに一生懸命説明した。 そんなことは今時誰でも知っている。 んでも このおばあちゃんのは当ててほしかった。 なぜなら もう「海」の存在すらわからなくなったおふくろも「海」が好きだったから。

次の

マリオン四日市店

マリオン 尾西

1986年の創業以来、私たちTRY&TRUSTは、 「パチンコホールは気軽に楽しんで明日への活力を持ち帰って頂く、社会に必要不可欠な場所である」と位置づけて歩み続けております。 社会情勢が刻々と変化し、我々の業界を取り巻く環境も速いスピードで変化し続ける中で、 従業員一丸となってイノベーションを継続し、常に向上していく強い意志を強みとして 「お客様視点でのニーズ」を徹底的に追求してまいりました。 今後も地域・顧客層に合わせた「日常生活における空間と体験」の提供を強化する中で、 新成長戦略に基づいた事業を展開していきます。 具体的には、2025年ビジョンを掲げ、更なる中部東海エリアへの展開を計画中です。 店舗数40店舗・設置台数4万台・売上高3000億円というビジョンを掲げました。 その実現に向け、新理念やフィロソフィの策定・アメーバ経営の導入・各種プロジェクトの導入など、 第二創業期として、更なる飛躍を目指しております。 今後も、従業員の物心両面の幸福を追求するとともに、愛されるお店づくりを通じて社会に貢献してまいります。 言わば、「全従業員の、全従業員による、全従業員のためのフィロソフィ」です。 この8つの柱は、当社がこれまで培ってきた大切なものです。 1986年 11月 株式会社ティーアンドティーを愛知県名古屋市に設立。 1990年 12月 愛知県名古屋市にてマリオン高畑店を運営受託する。 1991年 1月 本社を名古屋市中村区太閤通に移転。 1995年 8月 愛知県海部郡甚目寺町にマリオン甚目寺店開店(現マリオン甚目寺森店)。 1997年 6月 愛知県日進市にマリオン日進店開店。 9月 愛知県江南市にてピットイン江南店を運営受託する(現マリオン愛岐大橋南店)。 9月 愛知県名古屋市にてピットイン千音寺店を運営受託する。 2000年 9月 愛知県一宮市にマリオン尾西店開店。 (現マリオン尾西インター東店) 10月 愛知県名古屋市にマリオン花塚店開店。 12月 東京都新宿区にマリオン新宿店開店。 2001年 3月 本社を名古屋市中区丸の内に移転。 8月 三重県四日市市にマリオン四日市店開店。 11月 三重県四日市市にコメダ珈琲小古曽店開店。 12月 三重県松阪市にマリオン松阪店開店。 2002年 11月 東京都葛飾区にマリオン新小岩店開店。 12月 マリオン新宿店を閉店。 7月 岐阜県本巣市にマリオン真正店開店(現マリオンガーデン岐阜本店)。 12月 マリオン高畑店の運営受託終了。 12月 愛知県名古屋市にマリオン十番町店開店。 2004年 4月 三重県桑名市にマリオン桑名店開店(現マリオンガーデン1300桑名店)。 7月 マリオン千音寺店の運営受託終了。 7月 岐阜県羽島郡笠松町にマリオン笠松店開店(現マリオン名岐バイパス店)。 12月 愛知県常滑市にマリオンセントレア店開店(現マリオンガーデン1000)。 2005年 7月 愛知県名古屋市にマリオン長良橋西店開店。 11月 東京都立川市にマリオン立川南口店開店。 6月 岐阜県羽島市にトラストワン開店(現羽島インター北店)。 2007年 9月 マリオン江南店を愛岐大橋南店に店名変更。 9月 マリオン尾西店を尾西インター東店へ店名変更。 11月 マリオン甚目寺店を甚目寺森店に店名変更。 2008年 4月 マリオン笠松店を名岐バイパス店に店名変更。 2009年 5月 トラストワンを羽島インター北店に店名変更。 2011年 2月 愛知県高浜市にマリオン高浜店開店。 2012年 12月 マリオンセントレア店をマリオンガーデン1000店として開店。 (マリオンガーデン 初) 2014年 12月 マリオン桑名店をマリオンガーデン1300桑名店として開店。 2015年 12月 愛知県名古屋市中川区外新町三丁目の社有地を、不動産リース事業に転用。 2017年 4月 マリオン真正店をマリオンガーデン岐阜本店として開店。 10月 サークルK常滑マリオン店を、店舗リース事業に転用。 2018年 6月 飲食店舗(なな屋3店舗)を、店舗リース事業に転用。 10月 三重県四日市市小古曽東の用地一部を、不動産リース事業に転用。 12月 マリオン立川南口店の賃貸契約を終了。 2019年 3月 マリオン松阪店を閉鎖し、不動産リース事業に転用。 当社には独特の企業文化があります。 それは、たった1度しかないこの人生を、一生懸命に生きてこそ幸せなのではないか?という人生観です。 いつでも真剣に仕事にプライベートに、自らの成長に向き合う。 それが、TRY&TRUSTの企業文化です。 成長のためにする努力は、苦労とは呼びません。 少なくとも、私達はそれを苦労ではなく、チャンスだと捉えています。 そんな気概を持って一生懸命に成長しようとしている従業員達を、私は家族だと思っています。 仕事だけではなく、人生を共にし、互いの成長を支援し合う家族同然の存在であるという認識です。 人生を豊かにしてほしいからこそ、更なる成長ビジョンを掲げるとともに、社内プロジェクトの推進など、様々な成長の機会を用意。 そして従業員には常に高い志・仲間に対する愛情・プライドを持ち続け、 仕事に臨んでほしいと伝えています。 今後も「自己実現をする場が会社である」という認識の下、従業員が物・心の両面で幸福を実感できる企業を目指してまいります。 代表取締役社長 山田 孝志 1. 当社が必要とする土地面積について 【当社は郊外立地にて3,000坪以上の物件を希望します】 当社は、お客様が快適にご来店いただくために、また近隣の皆様にご迷惑をおかけすることのないよう店舗規模に応じた駐車場を設置いたします。 そのために「3,000坪以上」の土地が必要となります。 当社が希望する立地条件 幹線道路沿いの土地または、幹線道路と6m以上の道路で接続されている土地 商業施設の敷地内または、その隣接地 ホームセンター・流通施設・大規模工場施設退去後の土地・建物をお借りすることも積極的に検討いたします。 保護対象物について 学校 病院(医院は除く) 幼稚園 保育園 児童公園(児童福祉法第40条により設置された公園) その他福祉施設(老人ホーム等)など 以上の施設と当該物件との距離が直線で100m以上離れている事が前提となります。 ただしこの距離は都道府県によって規制が異なりますのでご注意ください。 物件ご紹介窓口 愛知県名古屋市中川区外新町1-1 店舗開発グループ TEL 052-365-7551 FAX 052-363-8071 プライバシーポリシー 1.法令等の遵守 当社は、お客様の個人情報を取扱うにあたり、個人情報保護に関する関連法令、及び社内諸規程等を遵守します。 2.個人情報の定義 当社は、個人情報とは、個人情報の保護に関する法律に規定される生存する個人に関する情報 (氏名、生年月日、その他の特定の個人を識別することができる情報)、 ならびに特定の個人と結びついて使用されるメールアドレス、パスワード、および個人情報と一体となった趣味、 家族構成、年齢その他の個人に関する属性情報であると認識しています。 3.個人情報利用目的の特定 当社は、個人情報を取り扱うにあたって、その利用の目的を出来る限り特定します。 4.個人情報の取得に際する利用目的の通知 当社は、個人情報を取得するにあたり、あらかじめその利用目的を公表します。 ただし、次の場合はこの限りではありません。 (1)利用目的をご本人に通知し、または公表することによりご本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合 (2)利用目的をご本人に通知し、または公表することにより当社の権利または正当な利益を害するおそれがある場合 (3)国の機関もしくは地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、 利用目的をご本人に通知し、または公表することにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき (4)取得の状況からみて利用目的が明らかであると認められる場合 5.個人情報の安全管理・従業員の教育・監督 当社は、個人情報の漏えい、滅失またはき損の防止その他の個人情報の安全管理が図られるよう、 継続的に従業員に対する必要かつ適切な教育、監督を行います。 6.委託先の監督 当社は、個人情報の取扱いの全部又は一部を委託する場合は、委託先と機密保持を含む契約の締結を行い、 委託先において個人情報の安全管理が図られるよう、必要かつ適切な監督を行います。 7.第三者提供の制限 当社は、お客様の個人情報をお客様の同意を得ることなく、業務委託先以外の第三者に開示することはありません。 ただし、法令により開示を求められた場合、または、裁判所、警察等の公的機関からの開示を求められた場合はお客様の同意を得ることなく 個人情報を開示することがあります。 次に掲げる場合は上記に定める第三者には該当しません。 (1)当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合 (2)合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合 (3)個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合であって、その旨並びに共同して利用される個人情報の項目、 共同して利用する者の範囲、利用する者の利用目的および当該個人情報の管理について責任を有する者の氏名または名称について、 あらかじめご本人に通知し、またはご本人が容易に知り得る状態に置いているとき また、個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合、利用目的または管理責任者の氏名もしくは名称が変更される場合は、 変更する内容について、あらかじめご本人に通知し、またはご本人が容易に知り得る状態に置きます。 8.個人情報の訂正等 当社は、お客様から、個人情報が真実でないという理由によって、内容の訂正、追加または削除(以下「訂正等」といいます)を求められた場合には、 利用目的の達成に必要な範囲内において、遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき、個人情報の内容の訂正等を行い、その旨ご本人に通知します。 9.個人情報の利用停止等 当社は、ご本人から、ご本人の個人情報が、あらかじめ公表された利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由、 または偽りその他不正の手段により取得されたものであるという理由により、その利用の停止または消去 (以下「利用停止等」といいます)を求められた場合には、遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき、 個人情報の利用停止等を行い、その旨ご本人に通知します。 10.個人情報に関する事項の公表等 当社は、個人情報に関する次に掲げる事項について、ご本人の知り得る状態に置き、ご本人の求めに応じて遅滞なく回答します。 (1)個人情報の利用目的(ただし、個人情報の保護に関する法律において、その義務がないと規定されるものは除きます。 ご回答しない決定をした場合は、ご本人に対して遅滞なくその旨を通知します。 ) (2)個人情報に関するお問い合わせ窓口 11.個人情報の開示 当社は、お客様から、個人情報の開示を求められたときは、ご本人に対し、遅滞なく開示します。 ただし、開示することにより次のいずれかに該当する場合は、その全部または一部を開示しないこともあり、 開示しない決定をした場合には、その旨を遅滞なく通知します。 (1)ご本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合 (2)当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合 (3)他の法令に違反することとなる場合 12.継続的な改善 当社は、お客様の個人情報保護を適切に図るため、当プライバシーポリシー、及び社内諸規程類を継続的に改善します。 13.お問い合わせ 当社のプライバシーポリシーに関するお問い合わせは、下記担当までお願いいたします。

次の

マリオン尾西インター東店

マリオン 尾西

1986年の創業以来、私たちTRY&TRUSTは、 「パチンコホールは気軽に楽しんで明日への活力を持ち帰って頂く、社会に必要不可欠な場所である」と位置づけて歩み続けております。 社会情勢が刻々と変化し、我々の業界を取り巻く環境も速いスピードで変化し続ける中で、 従業員一丸となってイノベーションを継続し、常に向上していく強い意志を強みとして 「お客様視点でのニーズ」を徹底的に追求してまいりました。 今後も地域・顧客層に合わせた「日常生活における空間と体験」の提供を強化する中で、 新成長戦略に基づいた事業を展開していきます。 具体的には、2025年ビジョンを掲げ、更なる中部東海エリアへの展開を計画中です。 店舗数40店舗・設置台数4万台・売上高3000億円というビジョンを掲げました。 その実現に向け、新理念やフィロソフィの策定・アメーバ経営の導入・各種プロジェクトの導入など、 第二創業期として、更なる飛躍を目指しております。 今後も、従業員の物心両面の幸福を追求するとともに、愛されるお店づくりを通じて社会に貢献してまいります。 言わば、「全従業員の、全従業員による、全従業員のためのフィロソフィ」です。 この8つの柱は、当社がこれまで培ってきた大切なものです。 1986年 11月 株式会社ティーアンドティーを愛知県名古屋市に設立。 1990年 12月 愛知県名古屋市にてマリオン高畑店を運営受託する。 1991年 1月 本社を名古屋市中村区太閤通に移転。 1995年 8月 愛知県海部郡甚目寺町にマリオン甚目寺店開店(現マリオン甚目寺森店)。 1997年 6月 愛知県日進市にマリオン日進店開店。 9月 愛知県江南市にてピットイン江南店を運営受託する(現マリオン愛岐大橋南店)。 9月 愛知県名古屋市にてピットイン千音寺店を運営受託する。 2000年 9月 愛知県一宮市にマリオン尾西店開店。 (現マリオン尾西インター東店) 10月 愛知県名古屋市にマリオン花塚店開店。 12月 東京都新宿区にマリオン新宿店開店。 2001年 3月 本社を名古屋市中区丸の内に移転。 8月 三重県四日市市にマリオン四日市店開店。 11月 三重県四日市市にコメダ珈琲小古曽店開店。 12月 三重県松阪市にマリオン松阪店開店。 2002年 11月 東京都葛飾区にマリオン新小岩店開店。 12月 マリオン新宿店を閉店。 7月 岐阜県本巣市にマリオン真正店開店(現マリオンガーデン岐阜本店)。 12月 マリオン高畑店の運営受託終了。 12月 愛知県名古屋市にマリオン十番町店開店。 2004年 4月 三重県桑名市にマリオン桑名店開店(現マリオンガーデン1300桑名店)。 7月 マリオン千音寺店の運営受託終了。 7月 岐阜県羽島郡笠松町にマリオン笠松店開店(現マリオン名岐バイパス店)。 12月 愛知県常滑市にマリオンセントレア店開店(現マリオンガーデン1000)。 2005年 7月 愛知県名古屋市にマリオン長良橋西店開店。 11月 東京都立川市にマリオン立川南口店開店。 6月 岐阜県羽島市にトラストワン開店(現羽島インター北店)。 2007年 9月 マリオン江南店を愛岐大橋南店に店名変更。 9月 マリオン尾西店を尾西インター東店へ店名変更。 11月 マリオン甚目寺店を甚目寺森店に店名変更。 2008年 4月 マリオン笠松店を名岐バイパス店に店名変更。 2009年 5月 トラストワンを羽島インター北店に店名変更。 2011年 2月 愛知県高浜市にマリオン高浜店開店。 2012年 12月 マリオンセントレア店をマリオンガーデン1000店として開店。 (マリオンガーデン 初) 2014年 12月 マリオン桑名店をマリオンガーデン1300桑名店として開店。 2015年 12月 愛知県名古屋市中川区外新町三丁目の社有地を、不動産リース事業に転用。 2017年 4月 マリオン真正店をマリオンガーデン岐阜本店として開店。 10月 サークルK常滑マリオン店を、店舗リース事業に転用。 2018年 6月 飲食店舗(なな屋3店舗)を、店舗リース事業に転用。 10月 三重県四日市市小古曽東の用地一部を、不動産リース事業に転用。 12月 マリオン立川南口店の賃貸契約を終了。 2019年 3月 マリオン松阪店を閉鎖し、不動産リース事業に転用。 当社には独特の企業文化があります。 それは、たった1度しかないこの人生を、一生懸命に生きてこそ幸せなのではないか?という人生観です。 いつでも真剣に仕事にプライベートに、自らの成長に向き合う。 それが、TRY&TRUSTの企業文化です。 成長のためにする努力は、苦労とは呼びません。 少なくとも、私達はそれを苦労ではなく、チャンスだと捉えています。 そんな気概を持って一生懸命に成長しようとしている従業員達を、私は家族だと思っています。 仕事だけではなく、人生を共にし、互いの成長を支援し合う家族同然の存在であるという認識です。 人生を豊かにしてほしいからこそ、更なる成長ビジョンを掲げるとともに、社内プロジェクトの推進など、様々な成長の機会を用意。 そして従業員には常に高い志・仲間に対する愛情・プライドを持ち続け、 仕事に臨んでほしいと伝えています。 今後も「自己実現をする場が会社である」という認識の下、従業員が物・心の両面で幸福を実感できる企業を目指してまいります。 代表取締役社長 山田 孝志 1. 当社が必要とする土地面積について 【当社は郊外立地にて3,000坪以上の物件を希望します】 当社は、お客様が快適にご来店いただくために、また近隣の皆様にご迷惑をおかけすることのないよう店舗規模に応じた駐車場を設置いたします。 そのために「3,000坪以上」の土地が必要となります。 当社が希望する立地条件 幹線道路沿いの土地または、幹線道路と6m以上の道路で接続されている土地 商業施設の敷地内または、その隣接地 ホームセンター・流通施設・大規模工場施設退去後の土地・建物をお借りすることも積極的に検討いたします。 保護対象物について 学校 病院(医院は除く) 幼稚園 保育園 児童公園(児童福祉法第40条により設置された公園) その他福祉施設(老人ホーム等)など 以上の施設と当該物件との距離が直線で100m以上離れている事が前提となります。 ただしこの距離は都道府県によって規制が異なりますのでご注意ください。 物件ご紹介窓口 愛知県名古屋市中川区外新町1-1 店舗開発グループ TEL 052-365-7551 FAX 052-363-8071 プライバシーポリシー 1.法令等の遵守 当社は、お客様の個人情報を取扱うにあたり、個人情報保護に関する関連法令、及び社内諸規程等を遵守します。 2.個人情報の定義 当社は、個人情報とは、個人情報の保護に関する法律に規定される生存する個人に関する情報 (氏名、生年月日、その他の特定の個人を識別することができる情報)、 ならびに特定の個人と結びついて使用されるメールアドレス、パスワード、および個人情報と一体となった趣味、 家族構成、年齢その他の個人に関する属性情報であると認識しています。 3.個人情報利用目的の特定 当社は、個人情報を取り扱うにあたって、その利用の目的を出来る限り特定します。 4.個人情報の取得に際する利用目的の通知 当社は、個人情報を取得するにあたり、あらかじめその利用目的を公表します。 ただし、次の場合はこの限りではありません。 (1)利用目的をご本人に通知し、または公表することによりご本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合 (2)利用目的をご本人に通知し、または公表することにより当社の権利または正当な利益を害するおそれがある場合 (3)国の機関もしくは地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、 利用目的をご本人に通知し、または公表することにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき (4)取得の状況からみて利用目的が明らかであると認められる場合 5.個人情報の安全管理・従業員の教育・監督 当社は、個人情報の漏えい、滅失またはき損の防止その他の個人情報の安全管理が図られるよう、 継続的に従業員に対する必要かつ適切な教育、監督を行います。 6.委託先の監督 当社は、個人情報の取扱いの全部又は一部を委託する場合は、委託先と機密保持を含む契約の締結を行い、 委託先において個人情報の安全管理が図られるよう、必要かつ適切な監督を行います。 7.第三者提供の制限 当社は、お客様の個人情報をお客様の同意を得ることなく、業務委託先以外の第三者に開示することはありません。 ただし、法令により開示を求められた場合、または、裁判所、警察等の公的機関からの開示を求められた場合はお客様の同意を得ることなく 個人情報を開示することがあります。 次に掲げる場合は上記に定める第三者には該当しません。 (1)当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合 (2)合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合 (3)個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合であって、その旨並びに共同して利用される個人情報の項目、 共同して利用する者の範囲、利用する者の利用目的および当該個人情報の管理について責任を有する者の氏名または名称について、 あらかじめご本人に通知し、またはご本人が容易に知り得る状態に置いているとき また、個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合、利用目的または管理責任者の氏名もしくは名称が変更される場合は、 変更する内容について、あらかじめご本人に通知し、またはご本人が容易に知り得る状態に置きます。 8.個人情報の訂正等 当社は、お客様から、個人情報が真実でないという理由によって、内容の訂正、追加または削除(以下「訂正等」といいます)を求められた場合には、 利用目的の達成に必要な範囲内において、遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき、個人情報の内容の訂正等を行い、その旨ご本人に通知します。 9.個人情報の利用停止等 当社は、ご本人から、ご本人の個人情報が、あらかじめ公表された利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由、 または偽りその他不正の手段により取得されたものであるという理由により、その利用の停止または消去 (以下「利用停止等」といいます)を求められた場合には、遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき、 個人情報の利用停止等を行い、その旨ご本人に通知します。 10.個人情報に関する事項の公表等 当社は、個人情報に関する次に掲げる事項について、ご本人の知り得る状態に置き、ご本人の求めに応じて遅滞なく回答します。 (1)個人情報の利用目的(ただし、個人情報の保護に関する法律において、その義務がないと規定されるものは除きます。 ご回答しない決定をした場合は、ご本人に対して遅滞なくその旨を通知します。 ) (2)個人情報に関するお問い合わせ窓口 11.個人情報の開示 当社は、お客様から、個人情報の開示を求められたときは、ご本人に対し、遅滞なく開示します。 ただし、開示することにより次のいずれかに該当する場合は、その全部または一部を開示しないこともあり、 開示しない決定をした場合には、その旨を遅滞なく通知します。 (1)ご本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合 (2)当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合 (3)他の法令に違反することとなる場合 12.継続的な改善 当社は、お客様の個人情報保護を適切に図るため、当プライバシーポリシー、及び社内諸規程類を継続的に改善します。 13.お問い合わせ 当社のプライバシーポリシーに関するお問い合わせは、下記担当までお願いいたします。

次の