ゴールド ジム 破産。 ゴールドジム破産|日本への影響は?店舗は今まで通り利用できる?

【悲報】ゴールドジム、破産する

ゴールド ジム 破産

世界的なフィットネスジムである「ゴールドジム」が、米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を申請し経営破綻したという衝撃的なニュースが飛び込んできました。 普段トレーニングをしない人でもその名前を知らない人はいないほどの知名度を誇っているので、インパクトは絶大でしょう。 ニュースが出たばかりで情報が出そろっていませんが現時点でお伝えできることをまとめましたのでこの記事でご紹介いたします。 それでは、「ゴールドジム破産|日本への影響は?店舗は今まで通り利用できる?」と題して、ゴールドジム破産による日本への影響をお伝えしていきます。 ・アメリカの本家ゴールドジムが(チャプターイレブン)を申請 ・連邦倒産法第11条は日本の民事再生法に類似したもので、経営者は各種経営再建を進めることが可能 ・再建計画は8月1日までに提出する予定 ・4月には 自社保有で経営状態が悪化している30箇所を完全閉鎖を決定 今回の経営破綻の申請に際し、社長兼CEOのAdam Zeitsiff氏は「廃業は100%しない」と明言した上で、 ゴールドジムを運営する米GGIホールディングスも、「 ライセンス事業は影響を受けない」としています。 日本のゴールドジムはが本家と フランチャイズ契約を結んで展開しています。 よって、 今すぐに影響を受けることはないと思われます。 参考記事: には今回のニュースは掲載されていませんが、そのうち掲載されるのではないでしょうか。 ゴールドジム破産|連邦倒産法第11条について 今回のゴールドジム経営破綻のニュース記事の中で、「連邦倒産法第11条」という法律が登場してきました。 前述した通り、日本の民事再生法に類似したもので経営者は各種経営再建を進めることが可能です。 連邦倒産法第11条の申請が受理されると「救済命令」が出され、会社の資産は保護され、労働者の賃金をとりあえずは確保されます。 実は、していました。 同じ連邦倒産法でもは、Liquidation=清算を意味し企業を救済するものではなく解体して消滅させてしまうものなので、日本でいう破産法に相当します。 今回のゴールドジム経営破綻は企業が消滅してしまうものではないですし、フランチャイズ契約をしている日本のゴールドジムは今すぐ影響することはないと思われるので休業明けの動きに注目することになるでしょう。 この記事のまとめ ここまで、「ゴールドジム破産|日本への影響は?店舗は今まで通り利用できる?」ということで、ゴールドジム破産による日本への影響をお伝えしてきました。 最後にここまでをまとめておきたいと思います。

次の

ゴールドジムがコロナ倒産で日本の店舗はどうなる?エニタイムやジョイフィットの今後は?

ゴールド ジム 破産

世界的なフィットネスジムである「ゴールドジム」が、米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を申請し経営破綻したという衝撃的なニュースが飛び込んできました。 普段トレーニングをしない人でもその名前を知らない人はいないほどの知名度を誇っているので、インパクトは絶大でしょう。 ニュースが出たばかりで情報が出そろっていませんが現時点でお伝えできることをまとめましたのでこの記事でご紹介いたします。 それでは、「ゴールドジム破産|日本への影響は?店舗は今まで通り利用できる?」と題して、ゴールドジム破産による日本への影響をお伝えしていきます。 ・アメリカの本家ゴールドジムが(チャプターイレブン)を申請 ・連邦倒産法第11条は日本の民事再生法に類似したもので、経営者は各種経営再建を進めることが可能 ・再建計画は8月1日までに提出する予定 ・4月には 自社保有で経営状態が悪化している30箇所を完全閉鎖を決定 今回の経営破綻の申請に際し、社長兼CEOのAdam Zeitsiff氏は「廃業は100%しない」と明言した上で、 ゴールドジムを運営する米GGIホールディングスも、「 ライセンス事業は影響を受けない」としています。 日本のゴールドジムはが本家と フランチャイズ契約を結んで展開しています。 よって、 今すぐに影響を受けることはないと思われます。 参考記事: には今回のニュースは掲載されていませんが、そのうち掲載されるのではないでしょうか。 ゴールドジム破産|連邦倒産法第11条について 今回のゴールドジム経営破綻のニュース記事の中で、「連邦倒産法第11条」という法律が登場してきました。 前述した通り、日本の民事再生法に類似したもので経営者は各種経営再建を進めることが可能です。 連邦倒産法第11条の申請が受理されると「救済命令」が出され、会社の資産は保護され、労働者の賃金をとりあえずは確保されます。 実は、していました。 同じ連邦倒産法でもは、Liquidation=清算を意味し企業を救済するものではなく解体して消滅させてしまうものなので、日本でいう破産法に相当します。 今回のゴールドジム経営破綻は企業が消滅してしまうものではないですし、フランチャイズ契約をしている日本のゴールドジムは今すぐ影響することはないと思われるので休業明けの動きに注目することになるでしょう。 この記事のまとめ ここまで、「ゴールドジム破産|日本への影響は?店舗は今まで通り利用できる?」ということで、ゴールドジム破産による日本への影響をお伝えしてきました。 最後にここまでをまとめておきたいと思います。

次の

ゴールドジムが破産申請!?今後のゴールドジム経営はどうなるのか

ゴールド ジム 破産

連邦倒産法第11条は日本の民事再生法に類似したもので、経営陣はそのままにリストラをはじめとした各種経営再建を進めることが可能。 再建計画は8月1日までに提出される予定とされています。 今回の倒産により全世界に700あるゴールドジムのうち、同社が保有する約10%の施設が影響を受ける見込み。 新型コロナウイルスの流行を受け、同社は3月にアメリカの施設をすべて一時休止したほか、4月には30施設の完全閉鎖を決定していました。 ゴールドジムは4月には 30施設も完全閉店をしていたようです。 そして、現在世界中に700程あるゴールドジムの 10%の施設が影響が出るとして、70施設が閉店をするみたい。 ゴールドジムが破産宣言をした原因は、間違いなくコロナウィルスの影響でしょうね。 ですが、ジム界のトップとも言えるゴールドジムがこれでは他のジムも今後は次々と無くなっていく可能性がありますね。 日本でも、なかやまきんに君などの芸人さんもゴールドジム芸人でテレビに出ていたので、なんだか悲しくなってしまう。 ですが、ゴールドジムは廃業はしないとか? スポンサーリンク 日本のゴールドジムは閉店するのか? 日本のゴールドジム店舗は閉店をするのか? アメリカの本場のゴールドジムが無くなることは当然悲しいですが、日本のゴールドジムが無くなることも日本人としては悲しいですよね。 では、どうなのか? なんでもゴールドジムの殆どが フランチャイズなんだそうです。 そして日本のゴールドジムもフランチャイズとして「株式会社THINKフィットネス」が経営しています。 今回の破産宣言では、直営店の10%という事なので、日本のゴールドジムでは今のところは倒産や破産はないと思われます。 ですが、今の現状ではジム業界の業務が停止しているので、このまま自粛期間が長くなれば日本のゴールドジムも厳しくなってくるでしょう。 おそらくフランチャイズと言っても、ゴールドジムほどの大手が倒産や破産をすれば他のジムも立て続けに倒産としていくかもしれないので早く産業が回復することを願うばかりです。 シシースクワットはストレッチ時に止めてより効かせる。 1rep、1repの積み重ねが筋肉になる。 多分、このコロナ騒ぎが落ち着いて外出が普通に出来るようになったら、 溜まったフラストレーションと脂肪を爆発させにゴールドジムなどのフィットネスの会員が増えて業界が盛り上がるでしょうから残念です。 ゴールドジム破産宣言まとめ 2020年5月5日にアメリカのゴールドジムが破産宣言をしていた事が分かりました。 そこで心配なのが、日本の店舗も閉店や倒産をしてしまうのか? ですが、今のところはアメリカの直営店の10%と言うことなので、日本はフランチャイズのため問題は無いようですね。 しかし今後の情勢でどうなるのかは不明。 早くこの騒動が終息してゴールドジムが復活をしてほしいですね! 当サイトの管理人の「天才ネコ」です。 ネコだって長生きすればテレビも観るし、パソコンだって使えます。 そこで、私が感じ学んだ人間界の「生活のなぞ」を少しでも解決できる情報をアナタにご提供! ちなみに語尾に「ニャ~」は付けませんよ。 最近のコメント• に より• に 匿名 より• に 匿名 より• に 木村育江 より• に わやはい より カテゴリー•

次の