ラーメン 背脂。 まさかの「背脂100%」スープ! 暴力的すぎるラーメンが姫路に存在していた

禁断の裏メニュー「背脂100%ラーメン」が “本当の背脂の味” を教えてくれた / 東京・板橋『下頭橋ラーメン』

ラーメン 背脂

黒まる メニュー 2019年12月時点のメニューです。 増税があったので以前のメニューより少し値上がりしてるものもあります。 数量限定の豚骨ラーメン、以前は「白と黒」だけだったけど「赤」も追加されてます。 更に夏になると私の大好きな季節限定メニューが登場します。 こくまる 750円 黒まるの大人気ラーメン。 醤油ベースに背脂たっぷり濃厚なおいしさです。 色々食べたけど、「こくまる」がやっぱり一番好き。 こくまるは表面が白い泡で覆われているのが特徴、このスープが独特で本当においしい。 クリーミーで、なんかバター入ってる?といういい香りとコク、濃厚まろやか香ばしバター醤油というお味。 背脂がたっぷり入っていて濃厚だけど、美味しすぎてついついスープを飲んでしまう。 泡の中からストレート麺をグイっと持ち上げます。 具は自家製のシャキシャキメンマ、ほろほろのチャーシュー。 しおまる 750円 「こくまる」に比べるとすっきりと食べられる「しおまる」、スープは少し白濁して塩の複雑な旨味を感じる。 赤とんこつラーメン 850円 平日夜と土日限定の「赤とんこつ」食べてみました。 真っ赤だけど、そこまで辛くはありません。 とんこつの旨味にピリ辛が加わってうま辛い~。 冷やし担々麺 750円 夏限定の冷やし担々麺、こちらもピリ辛の肉みそがたっぷりかかってます。 麺の下にゴマ味のクリーミーなスープが入っているので、よーく混ぜていただきます。 ベジまる 880円 「くろまるベースに野菜炒めが乗ったボリューム満点のラーメン」 ベジまるが前から気になってただんなさん、とうとう注文してみました。 そして届いた想像よりかなり大きい山盛り状態に「食べられるかな・・」と不安がよぎる。 ベースは「くろまる」なので、すっきり醤油味。 そこに野菜の旨味と炒めた香ばしさが加わって更に味わい深くなってます。 しかし、野菜炒めの量が尋常じゃなく多い。 しかも野菜炒めとはいいながら、大きな薄切り豚肉もたっぷり入ってます。 黒まるさん気前がいい! 小食だんなさん「麺にたどり着かない・・」と言いながら必死で完食。 野菜がたくさん食べられるボリュームたっぷりなラーメンです。 ハーフチャーハン 250円 お好きなラーメンとセットにできるハーフチャーハンをよく頼みます。 黒まるはチャーハンもパラっと香ばしくておいしいです。

次の

背脂ラーメンの作り方は簡単!業務用背脂でマルちゃん正麺を作った!

ラーメン 背脂

ビジネスパーソンの方にとっては、まだまだ 馴染 なじみが薄い言葉かもしれません。 私の著書を何冊か読んだことがある人にはクドい話かもしれませんが、とても大切な知識なので、復習のためにも改めて簡単に説明しておきます。 人はなぜ、眠っている間も、もっと言えば、意識がなくても「呼吸」が続いているのでしょうか。 これが自律神経の働きによるものです。 つまり、自律神経は人間にとって最も大事なものである、と言うことができます。 さらにここ数年、自律神経の研究が急速に進み、その働きが、私たちの健康に大きな影響を及ぼしていることもわかってきました。 朝食を食べる、食べない。 炭水化物を抜く、抜かない。 どちらが健康にいいか、という問いも、全部、自律神経の観点から正解が導き出せるのです。 また、不健康な人を診察・検査すると、皆一様に、自律神経のバランスが崩れていることもわかってきました。 つまり、自律神経を整えることが健康で過ごすための大きな鍵と言えます。

次の

まさかの「背脂100%」スープ! 暴力的すぎるラーメンが姫路に存在していた

ラーメン 背脂

Photo by かけら これは、背脂ラーメンの歴史と、私、かけらとの思い出の、大きく2つに分かれますので、それぞれについて分かりやすく解説します。 紹介その1:背脂ラーメンの歴史とは? 背脂ラーメンとは、別名、 「燕三条系ラーメン(つばめさんじょうけいラーメン)」 と言って、新潟県の中央部にある、杭州飯店というお店が、1955年(昭和30年)前後に、工場で働く人たちからの、出前専用として誕生しました! ・・・というわけで、本場新潟の杭州飯店では、 「背脂抜き・少なめ・普通・大脂」 といった、オリジナルの注文方法が、あるんですね! 紹介その2:私と背脂ラーメンとの思い出! 私、かけらの中での、背脂ラーメンの記憶は超最近で、あれは忘れようもない、2018年11月17日の、土曜日のお昼頃の出来事でした。 【2】 キャベツはざく切りにし、もやしと一緒に子ザルにいれます。 【3】 焼豚と、煮玉子は小皿に取って、レンジに入れて、タイマーを20秒にセットしてから、まだスタートボタンは、押しません! 【4】 片手鍋の水を沸騰させ、小ザルの野菜を一気に入れて、キッチリ1分間茹でてから、小ザルに野菜を戻します。 【5】 再び片手鍋の水を沸騰させ、別のコンロに移動させて、弱火で保温しながら、小鍋の中に冷凍業務用背脂を入れて、かき混ぜながら溶かします。 【6】 ひと煮立ちさせても、冷凍業務用背脂は、完全に溶けないので、隣の片手鍋の火を強火にして、乾麺を入れてから、レンジのスタートボタンを押します。 【7】 どんぶりに、マルちゃん正麺醤油味の液体スープの素を入れ、別茹で乾麺はキッチリ2分30秒間茹で、背脂が溶け切ったら、弱火にします。 【8】 別茹で麺を、大ザルに取り、湯切りをしたら、溶けた背脂のお湯をどんぶりに入れて、かき混ぜてから、麺を入れます。 【9】 野菜、煮玉子、焼豚をトッピングしたら出来上がり! ・・・というわけで、調理済みの冷凍業務用背脂さえあれば、誰でも簡単に、お店のチャッチャ系背脂ラーメンが、おうちで作れて、ビックリするほど美味しいので、あなたもぜひ試して下さいね! 業務用背脂の楽天市場最安値のお店とは? これは、パートナーが勝手に買って、おそらく最安値のお店を選んだと思いますので、購入履歴から、ご紹介します。 ・・・というわけで、業務用背脂の楽天市場最安値のお店は、 自宅で出来るプロ顔負けの「背脂チャッチャ」の作り方 それでは、こちらは調理済みではないので、時間がかかりますが「自宅で出来るプロ顔負けの「背脂チャッチャ」の作り方」という、動画を見つけましたので、ぜひ最後まで観て、楽しんで下さいね! まとめ いかがでしたでしょうか? このように、背脂ラーメンの紹介と、マルちゃん正麺の醤油味での背脂ラーメン作り方や、楽天最安値のお店と、自宅で出来るプロ顔負けの「背脂チャッチャ」の作り方の動画などについては、様々とありますが、超美味しいのです。

次の