インプラント 秋葉原。 【歯科口腔外科】秋葉原駅近くにある歯医者6院のおすすめポイント|口腔外科BOOK

インプラントのアフターケア

インプラント 秋葉原

国際インプラント学会認定医の資格は、学会に治療技術や知識、実績を認められた歯科医師だけが取得できる資格です。 インプラント手術は、外科手術を伴う難しい治療です。 インプラントを埋め込むあごの骨の周辺には、重要な血管や神経があり、こうした組織を傷つけずに手術を成功させるには、技術や豊富な経験を持つ歯科医師が行う必要があります。 また、当院では骨を増やすための「骨造成」という治療も可能ですので、歯周病などであごの骨が少なくなりインプラントが難しいというような状態でも治療を行える場合があります。 お気軽にご相談ください。 患者さまに安心して治療を受けていただくため、当院では学会で認められた技術・知識・実績を持つ歯科医師が治療を担当いたします。 インプラントの被せ物は、入れ歯や被せ物を専門に研究する補綴(ほてつ)科出身のかみ合わせのプロ、院長が作製します。 院長自身もインプラント治療の研鑽を続け、インディアナ州立大学歯学部 インプラント科において客員講師の称号を取得。 被せ物の分野においては、米国インディアナ大学 歯学部 審美歯科分野 フェロー(特別研究員)の称号も授与されています。 この称号は、同大学に治療技術や知識、実績を認められた証です。 また、国際口腔インプラント学会 認定医でもあり、インプラント、被せ物、どちらにおいも、歯科治療技術が世界トップクラスである米国で認められた技術を持っています。 インプラントでも、まるで天然の歯のように美しい見た目を実現したい方は、ぜひ熟練した技術・知識・実績を持つ院長におまかせください。 インプラントにすれば虫歯も歯周病も心配ない、と思っている方がいますが、そんなことはありません。 虫歯にはなりませんが、歯周病(インプラント周囲炎)にはかかります。 むしろインプラントは、天然の歯よりも歯周病にかかりやすく、歯周病の症状が進むと歯ぐきやあごの骨が炎症を起こし、せっかく手術で入れたインプラントが抜け落ちてしまうこともあります。 インプラントを長持ちさせるためには、治療後にも天然の歯以上に丁寧なメインテナンスが必要です。 当院では、患者さま一人ひとりに担当の歯科衛生士をお付けし、治療後のメインテナンスを行っています。 患者さまには定期的にご来院いただき、担当の歯科衛生士がクリーニングやご家庭での歯磨きの方法をアドバイスします。 同じ衛生士が患者さまをずっと担当しますので、お口の中の変化にも気づきやすく、よりきめ細やかなケアを行えます。 どうぞお任せください。 万が一、インプラント本体にトラブルが発生しても、保証期間内であれば再度治療を受けられます。 また、被せ物が欠けたり壊れたりした場合も、使用年数に応じて修理や再製作の費用を医院で負担いたします。 インプラント治療は健康保険が使えず自費診療になるため、どうしても治療費が高額になります。 高い費用を支払ったのにすぐにダメになったら…と心配する患者さまも多くいらっしゃいます。 その点、保証があると何かあった時にも心配は少ないでしょう。 また、保証をつけられるのは、当院の自信の表れでもあります。 治療に自信があるからこそ、保証もおつけしています。

次の

インプラントのアフターケア

インプラント 秋葉原

秋葉原UDX歯科クリニック【千代田区】 秋葉原駅よりすぐ、UDX内にある秋葉原UDX歯科クリニックのインプラント治療に関する口コミ評判や、費用・保証に関する情報をまとめています。 audc. オリコン顧客満足度ランキングのインプラント部門で、5位を獲得するほどの実績を持つだけあって、カウンセリングや治療の説明は、丁寧に行ってくれます。 治療も、できるだけ痛みのないように、工夫をして行ってくれます。 痛みの不安がある方も、安心して治療を受けることができますね。 ゆるまないネジで手術後のトラブルを回避! 同クリニックが開発した、独自のインプラントネジには注目すべきでしょう。 完成後のインプラントのトラブルは、歯の振動によるインプラントのネジのゆるみ。 これが破損につながることが多いのですが、このリスクを避けるために「ゆるまないネジ」を開発しました。 細かいところですが、トラブル防止には大切なこと。 長持ちするインプラント開発への努力を感じます。 トータル治療が可能 インプラントだけでなく、口腔内の問題をトータルに治療してくれます。 歯の症状は、歯周病や噛み合わせなど、口腔内全体、あるいはほかの歯を含めた1本1本の問題を見なくては、根本的な解決になりません。 その点、口の中のトータルな治療をしてくれる秋葉原UDXクリニックなら、口の中の問題をまるごと安心して任せることができますね。 インプラント名医紹介 明石 学先生 秋葉原UDX歯科クリニックの院長として活躍している明石学先生。 できる限り痛みが出ないように治療を行うことはもちろん、精神的な苦痛もなくすことができればと日々考えているそうです。 明石先生が秋葉原UDX歯科クリニックを選んだ理由は、インプラント治療に対するコンセプトが、自分の理想と合致していたから。 秋葉原UDX歯科クリニックでは、インプラント治療を積極的に進めることはせず、義歯やブリッジなど他の方法で対応できるならばそれで良いと考えています。 患者のことを第一に考えて、必要のない治療は「必要がない」と、はっきり伝えるクリニックの姿勢に惹かれたのだそうです。 明石先生が得意としているのが「痛くない麻酔」。 筋肉の構造や強度、歯茎の形に合わせて加減しながら針を刺すことで、より痛みを感じにくい麻酔を打つ優れた力量の持主です。 現在は、秋葉原UDX歯科クリニックに在籍する医師全員がこの「痛くない麻酔」の打ち方を習得できるよう、教育に力を入れているのだといいます。 インプラント名医 明石 明先生の経歴 1974年生。 母校である鶴見大学歯学部付属病院にて歯周病科診療助手を長年勤め、秋葉原UDX歯科クリニックに在籍して5年目。 現在、院長を勤めています。 以下の学会に所属する認定医であり、 幅広い知識と高度な専門技術を持った医師です。 国際口腔インプラント学会認定医 本部はドイツにある学会。 インプラント医療の高度な水準の維持と向上を図るための認定制度です。 この認定を得ると、インプラント専門医として大きな信頼と社会的な評価を得られます。 アストラテックインプラント認定医 スウェーデンにあるアストラテック社が製造しているアストラテックインプラントは、世界中で古くから使われているインプラントです。 日本では1996年に認定されています。 歯の根の部分となる部位はさまざまな大きさ・長さのものがあり、種類が豊富。 どのようなタイプの顎、歯にも対応しやすいインプラントとして有名です。 アストラテックインプラント認定医はこのインプラントを扱う技術力の証明になります。 POIインプラント認定医 日本のインプラント製造会社としては最大級であり、最も歴史が古いです。 海外の製品と比較すると価格の面で安く、審美性も兼ね備え製品も開発されていますので人気が高まってきています。 POIインプラント認定医はこのインプラントを扱う技術力の証明になります。 日本口腔インプラント学会 会員 日本口腔インプラント学会は、インプラントの専門医を育てると共に、口腔インプラント治療の発展に寄与する学会です。 日本歯周病学会会員 多くの日本人が悩んでいる歯周病を克服することによって、自分の健康な歯を保たせることを目指す学会です。 インプラントは歯茎の土台も大切ですので、インプラントの専門医が歯周病の知識を十分持っていることは心強いですね。 臨床研修指導歯科医(厚生労働省認定) 臨床研修歯科医になるには、以下2つの条件のどちらかを満たす必要があります。 7年以上の臨床経験があり、指導歯科医講習会を受講した歯科医師。 都道府県の歯科医師会会長による推薦があることが望ましい。 5年以上の臨床経験があり、日本歯科医学会・専門分科会の認定医・専門医の資格を有している歯科医師。 かなり高い条件をクリアする必要があるのが臨床研修指導歯科医です。 経験を積んでいることはもちろんのこと、 技術的にも高いレベルの医師であることが必須ですので、安心してその治療を受けることができる医師の証と言えるでしょう。 秋葉原UDX歯科クリニックのインプラント治療費用と保証 費用• インプラント1本¥418,000~• CT撮影料や手術費用、仮歯、骨の再生費用なども含む 詳細は要問い合わせです。 その後、段階的にクリニック負担分が減少しながら10年後まで保証が続く• 上部構造は3年間までの保証 秋葉原UDX歯科クリニックの口コミ・評判• アクセスがよく、便利なのもあって秋葉原UDXクリニックに治療をお願いしました。 麻酔があまり効かない体質のようなのですが、それをお伝えすると、しっかりとした説明と対応をしてくださいました。 わからないことにも、逐一丁寧な対応が印象的です。 大きいクリニックだからか、スタッフや医師の先生の数も多いのではないでしょうか。 設備が整っていて、清潔感があります。 インターネット予約ができたり、スタッフの方の対応がよかったりと、とても利便性が高く印象がよいです。 症状がどれだけ進んでるのか、費用はどれくらいかかるのかなど、わからないことはすべて丁寧に答えてくれました。 たくさんの先生が在籍していますが、みなさんとても感じがいいです。 毎回、気持ちよく治療を受けています。 秋葉原UDX歯科クリニックの基本情報 秋葉原UDX歯科クリニック 所在地 東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX6F アクセス JR「秋葉原駅」より徒歩3分 診療時間 月~金10:00~21:00 土・日10:00~18:00 休診日 祝祭日 【お読みください】 このサイトは、2019年6月の情報をもとに、インプラント治療が不安な方に向け東京都内のインプラント歯科を紹介しています。 情報には正確性を期しておりますが、各治療の内容や費用の詳細、医療機関の最新の情報については、各公式サイトでご確認ください。 ----------------------------------- 【インプラント治療について】 ・インプラントとは、基本的に無歯顎に人工の歯根を埋め込み、その上に人工の歯を装着する治療法です。 術式や方法は口腔や骨の状態、希望によって異なります。 ・副作用(リスク):手術が必要なため、痛み・腫れなど体へ・負担や感染症のリスクがある、全身疾患など持病がある場合対応できないことがあり、また治療費が高額となる可能性もあります。 ・費用:1本あたり300,000円~400,000円(使う素材によって変わります) ・平均的な治療期間:6ヶ月前後 ----------------------------------- 「痛い」「怖い」イメージのあるインプラント治療ですが、現在は「体への負担やストレスを軽減する治療」も増えています。 個人の状態によって可能な治療法は異なりますので、医師と相談する事をおすすめします。

次の

インプラントなら東京プロインプラント|東京都千代田区・秋葉原

インプラント 秋葉原

国際インプラント学会認定医の資格は、学会に治療技術や知識、実績を認められた歯科医師だけが取得できる資格です。 インプラント手術は、外科手術を伴う難しい治療です。 インプラントを埋め込むあごの骨の周辺には、重要な血管や神経があり、こうした組織を傷つけずに手術を成功させるには、技術や豊富な経験を持つ歯科医師が行う必要があります。 また、当院では骨を増やすための「骨造成」という治療も可能ですので、歯周病などであごの骨が少なくなりインプラントが難しいというような状態でも治療を行える場合があります。 お気軽にご相談ください。 患者さまに安心して治療を受けていただくため、当院では学会で認められた技術・知識・実績を持つ歯科医師が治療を担当いたします。 インプラントの被せ物は、入れ歯や被せ物を専門に研究する補綴(ほてつ)科出身のかみ合わせのプロ、院長が作製します。 院長自身もインプラント治療の研鑽を続け、インディアナ州立大学歯学部 インプラント科において客員講師の称号を取得。 被せ物の分野においては、米国インディアナ大学 歯学部 審美歯科分野 フェロー(特別研究員)の称号も授与されています。 この称号は、同大学に治療技術や知識、実績を認められた証です。 また、国際口腔インプラント学会 認定医でもあり、インプラント、被せ物、どちらにおいも、歯科治療技術が世界トップクラスである米国で認められた技術を持っています。 インプラントでも、まるで天然の歯のように美しい見た目を実現したい方は、ぜひ熟練した技術・知識・実績を持つ院長におまかせください。 インプラントにすれば虫歯も歯周病も心配ない、と思っている方がいますが、そんなことはありません。 虫歯にはなりませんが、歯周病(インプラント周囲炎)にはかかります。 むしろインプラントは、天然の歯よりも歯周病にかかりやすく、歯周病の症状が進むと歯ぐきやあごの骨が炎症を起こし、せっかく手術で入れたインプラントが抜け落ちてしまうこともあります。 インプラントを長持ちさせるためには、治療後にも天然の歯以上に丁寧なメインテナンスが必要です。 当院では、患者さま一人ひとりに担当の歯科衛生士をお付けし、治療後のメインテナンスを行っています。 患者さまには定期的にご来院いただき、担当の歯科衛生士がクリーニングやご家庭での歯磨きの方法をアドバイスします。 同じ衛生士が患者さまをずっと担当しますので、お口の中の変化にも気づきやすく、よりきめ細やかなケアを行えます。 どうぞお任せください。 万が一、インプラント本体にトラブルが発生しても、保証期間内であれば再度治療を受けられます。 また、被せ物が欠けたり壊れたりした場合も、使用年数に応じて修理や再製作の費用を医院で負担いたします。 インプラント治療は健康保険が使えず自費診療になるため、どうしても治療費が高額になります。 高い費用を支払ったのにすぐにダメになったら…と心配する患者さまも多くいらっしゃいます。 その点、保証があると何かあった時にも心配は少ないでしょう。 また、保証をつけられるのは、当院の自信の表れでもあります。 治療に自信があるからこそ、保証もおつけしています。

次の