リーマン ショック 給付 金 もらって ない。 持続化給付金・雇用調整助成金・特別定額給付金|もらったお金に税金はかかるのか?

定額給付金 ー> 家計貯蓄に回るだけ ー> なぜか家計貯蓄が減っている

リーマン ショック 給付 金 もらって ない

まず、アメリカでサブプライムローンという、低収入というかいわゆる貧乏な人向けのローンがあったんです。 それは一般の人向けのローンよりも利子は高くつきます。 サブプライムローンの大元はリーマンブラザーズっていうアメリカの証券会社です。 簡略するとリーマンブラザーズが貧乏人向け住宅ローンをやってたと思ってください それで間違ってはいません。 で、そのサブプライムローンが流行ってたころ、アメリカの地価が上昇してたので、貧乏な人たちはそのローンでお金を借りて土地が高くなったら売って儲けて借金とかを返そうとしてたんです。 大まかな話。 ですが、不景気がおきて予想とは裏腹に地価が下がってしまいました。 ここで問題だったのはアメリカの住宅ローンのシステムです。 日本の住宅ローンはローンが残ってる限り家を手放しても払わなくてはいけませんがアメリカの場合家を手放せば残りのローンは払わなくて良いのですよ。 早い話がローン全部返済してなくても家を売り払っちゃえば借金チャラです。 なので、払えなくなった人たち 払えなくなった原因は不景気と思っといてください。 後このまま家を持っていても地価が上がりそうに無いから損すると考えたんだと思います。 が次々家を手放しました。 まあそんな紆余曲折があってリーマンブラザーズが貸したお金を返してもらえなかったりして経営が悪化して倒産したんです。 リーマンブラザーズって言うのは大手の証券会社だったので、他にも社債とか発行してたので、それを持ってた他の銀行とかの経営も悪化してしまい、アメリカが更なる不況に追い込まれてそれが日本とか他の国々にも影響したわけです。 簡単に言うと。 お金を借りてた人たちが返済できなくなったこと=サブプライムローン問題 それによって貸していた会社 リーマンブラザーズ が経営悪化、後に倒産。 それによるアメリカ経済、世界経済への 悪い 影響、要するに世界的な不況=リーマンショック もっと詳しいことが知りたかったらググってください。 ナイス: 1407 回答 当方音大生ですが(笑)詳しいので、読むだけで分かるように回答します。 貧乏人のAさんはお金持ちのBさんから20パーセントの金利での返済を約束し、10万円を借金をして新品のパソコンを買いました。 そのパソコンは当時超売れ筋で中古の値段はうなぎのぼり、新品よりはるかに高かくなっていました。 そのため、「もしもの時は売ってしまえば良い、しかもその場合は自分のお財布にもプラスだ!」とAさんは考えたのです。 その後、Bさん自身もそのパソコンが欲しくなったため、お金が必要になりました。 そのため、契約書を書き、Aさんから返される合計12万円のお金を受け取る権利を11万円で大金持ちのCさんに売りました。 そして、Bさんもパソコンを購入しました。 ここでBさんとCさんは「なんて簡単にお金が儲かるんだ。 もっと同じ事を繰り返そう」と考え、Bさんはいろんな人にお金を貸し続け、Cさんは返済金額を受け取る権利をいろんな人から買い続けました。 また、Bさんに関しては自分が買ったパソコンを新古品として売り始めもしました。 その後、Aさんはパソコンを22万円で売り、借金を帳消し、さらに10万円を手に入れました。 その後Aさんは「こんなに上手くいくなら、もっと皆に教えてあげよう。 そして、僕自身ももっと買おう」と考えました。 そして、Aさんは皆にこのことを教え、皆は同じ様に借金をしてパソコンを買いました。 そして、Aさん自身もさらにパソコンを買ったのです。 しかも、今回は自分のお給料では返済できない金額も借金して・・・。 しかし、売りに行くと今回の買取金額はなんと1万円!Aさんはびっくりしました。 実は、パソコンが売れすぎて需要が減り、値段がガクン!と下がってしまったのです。 Aさんはお金の返済が出来なくなってしまいました。 その頃、BさんとCさんも大慌て。 Aさんと同じ様な人にたくさんお金を貸してたBさんと返済額を受け取る権利をたくさん買っていたCさんは、結果的に返済が出来なくなった人が大勢でたため、お金が入ってこなくなったのです。 し・か・も、皆後先考えず、持っているお金を全て使っていたため、借用書・借金だけが残り、手元にお金がありません! こうして、Aさん・Bさん・Cさん、そして他多数の人たちはお金を失い、路頭に迷いましたとさ。 ここで、Aさん=低所得者、Bさん=銀行・金融機関、Cさん=大手企業、パソコン=不動産、路頭に迷う=破産と置き換えてください・・・もう分かりましたね? ナイス: 124 超単純化(物語化)して説明します。 細かい部分は適当です、流れだけを理解してください。 普段はお金を借りるのも難しいのですが、名前と住所と連絡先を 書けば貸してくれました。 なので、たくさんの貧乏人がそれでお金をたくさん借りて、 車や家を買いました。 もちろんローンなので金利がつきます。 その時、世界中にばら撒いた証券の事を サブプライムローン債といいます。 (サブプライムとは、プライムでない人達、 つまり貧乏人、信用の低い人を意味します。 そういった人達のローンを証券(債券)にしたので、 サブプライムローン債といいます。 お金を借りている銀行にせめて返済期限をもう少しだけ延ばしてほしい、 世界中の銀行に、お金を貸して欲しい、そうリーマンブラザーズはお願いしました。 でもそんな危険なものを抱えているリーマンブラザーズを助ける人は当然いませんでした。 でも、その人達もリーマンが本気で潰れるとは思っていなかったのです。 たぶん合衆国政府が助けるだろう…たぶん、、、と思っていました。 でも、誰も助けてくれません、、、そして とうとう倒産してしまうのです。 そうすると、どんどん株価が下がっていきます。 本来は関係ない他の人達も株価がどんどん下がるのでびっくりします。 そして、もちろん損をしたくないので、負けじと売り始めました。 これが世界中で行われました。 ……そうです、世界同時株安です。 これがリーマンショックという世界同時金融危機のあらましです。 ナイス: 158 アメリカのサブプライムローンは貧乏人でも家が買えるように最初は金利が安く後になって金利が高くなるローンです 貧乏人が家を買って最初は支払いが安いので払えますが何年かして支払いが高くなると払えなくなるので家を銀行に取られます 家を取り上げた銀行は取り上げた家を売却します 住宅価格が騰がっているので銀行はそれで利益が出たのです でも住宅の需要は無尽蔵にある訳ではありません 需要が供給を下回ったら価格は下がり始めます すると銀行は取り上げた家を売却してもローン分を回収できずに損益が出ます ここまでならアメリカの銀行が損失を出すだけです 銀行はローンを証券会社等に売却するのです 債権も商品です たとえば2000万円を30年払いで利息が1500万円付くとすると、それは30年間寝かせて置くと3500万円になるという債権という名の商品です 銀行はこの30年後に3500万円になる商品を2300万円くらいで証券会社等に売却します これで銀行はリスクなく利益を得られます 買った証券会社はこれを分割して、たとえば100分割して30年後に35万円になる商品として買値に利益を載せて色々な社債や国債と混ぜて、言わば福袋のようにして世界中に売却したのです 世界中の銀行や証券会社が買いましたがハイリスクハイリターンで利益を拡大させてきたリーマンブラザーズ証券は特に多く買ったのです 結局、その債権は住宅価格の下落により元本割れを起こします 多額の損失を出したリーマンブラザーズ証券は政府に泣きつきましたが当時の財務長官だったゴールドマンサックス出身のポールソンは助けませんでした (ここで救在していれば、これほど大事にはならなかった、ゴールドマンサックス出身のポールソンはリーマンが嫌いだったから助けなかったと言われてます) これがリーマンショックです リーマンブラザーズ証券の破綻を受けてリスク債権の投売りが始まりました 投売りはさらなる債権の下落を引き起こし世界中の金融機関が多額の損失を計上しました リスクを取れなくなった銀行はお金を貸せなくなったのです 車を買いたい人はたくさんいますが現金で買う人は少ないので皆ローンで買います でも銀行がお金を貸してくれないのでローンを組めなくなり車が売れなくなりました つまりお金が急激に消えていったので買いたい人も買えなくなったのです 売れなければ当然、企業が不振になりますから、さらなる景気の悪化を招きます 解決法は消えたお金を増やす事です リーマンショック以降世界中がお金の供給を莫大に増やしました 日本は何故か増やさないので市場で円が極端に不足しています だから不況でも日本円だけが高くなってるのです ナイス: 43.

次の

持続化給付金・雇用調整助成金・特別定額給付金|もらったお金に税金はかかるのか?

リーマン ショック 給付 金 もらって ない

景気対策のための現金給付はリーマンショック時に各国で行われました。 麻生内閣の1万2000円の現金給付金やアメリカのブッシュ政権の総額1070億ドルにものぼる税還付金、あるいは台湾における商品券配布などもそうです。 その評価は様々ですが、一時的な需要喚起の効果は認められるものの、永続せず、かつ乗数効果は低い為、他の景気対策との併用が必要であるというのが一般的な結論だろうと思います。 例えば米国の場合は一時的に大きな消費の伸びがあっとものの、結果として長続きせず、需要を先喰いしたことによる反動減も合わさって、統計開始以来初となる6ヵ月連続での個人支出前月割れの事態が引き起こしました。 このことが、大統領選挙でブッシュ大統領が民主党のオバマ氏に敗れた一因であるとされています。 又日本においても景気悪化を止めることはできず、政権交代につながったのは記憶に新しいところです。 その二の舞にならないかどうかは、一時的なカンフル剤の後の、二の矢をどう継ぐかにかかっているかと思います。 薄く広く配るのは人気取りにはいいだろうけど、コロナ対策としてはどうなのでしょう。 僕みたいに安定した収入のある会社員や公務員は、ぶっちゃけ経済的打撃はゼロに等しいです。 テレワークになるだけです。 むしろ支出が減って貯金が増えるくらい。 まあインデックスファンドに入れてた年金とミーちゃんの学資は減りましたけど、どうせいま使うお金ではなく、10年経てば戻るでしょう。 1万2000円もらって、ありがたいけど特に何の意味もありません。 この状況じゃあ使い道もありません。 さらに貯金が増えるだけです。 増えた貯金で銀行が国債を買って、お金が一周するだけですね。 厳しいのは個人事業者、とくにレストランなど閉鎖の影響をもろに受ける人でしょう。 彼らが1万2000円もらったって焼け石に水です。 やりたいことが次の選挙対策ではなく本気のコロナ対策なら、本当に困窮している人にそのお金を集中投下する方がいいんじゃないかと思う次第です。

次の

持続化給付金・雇用調整助成金・特別定額給付金|もらったお金に税金はかかるのか?

リーマン ショック 給付 金 もらって ない

定額給付金! 新型コロナ対策とリーマンショック 新型コロナ対策としてリーマンショックのときの定額給付金を上回る金額が検討されていますね。 政府、全国民に現金給付へ 「リーマン対策」の1万2000円超す額で検討 新型コロナ対策 2009年に 1人当たり1万2000円の 「定額給付金」を配布したケースがある 覚えてない…… 1万2千円なんてもらったっけ? — にゃんぷん@豆柴好き nyanpunkan 難しいことはわかりませんが、ぜひリーマンショックの対策のときの1万2000円を上回る金額にしてほしいですね。 現金給付金 リーマンショックの場合はいつ?平成何年? リーマンショックの場合は、平成21年(2009年)に定額給付金が国民に配布されました。 施工されたのは、 平成21年(2009年)3月4日。 リーマンショックが起きて、日本国民に 一人あたり1万2000円の定額給付金でした。 アメリカ合衆国の投資銀行であるリーマン・ブラザーズ・ホールディングスが経営破綻したのが、2008年9月でした。 2009年には、日本国民に定額給付金が配布されました。 一人あたり1万2000円で 18歳以下と65歳以上は2万円。 定額給付金を配布されたのは、麻生内閣のときでした。 スポンサーリンク 定額給付金と消費税減税か?どっちが良い? 新型コロナ対策として、 定額給付金と消費税減税 どっちが良いんでしょうね? べつに定額給付金いらないからまじでコロナのお陰で仕事なくなったり生活苦になったひとの元にお金をあげてほしい?? (3月18~20日の間くらい) そしてまた、リーマンショックのときの現金給付金が12,000円だったことに対して、 コロナ対策として定額給付金は2万円以上を 検討していると言ってませんでしたか? 確かに聞いていますよね。 追記:コロナ対策 現金給付金より商品券? 3月24日、麻生大臣は、新型コロナの経済対策の手段として 現金給付よりも商品券の配布のほうが望ましいと言っています。 ・リーマンショックのときとは異なり「金はあるが回す仕組みが重要」 ・商品券は貯蓄には回らない など言っています。 リーマンショックのときにも、現金給付金については、 国民は金を使って回わすより、貯蓄を選んだということだったと思いますがね。 現金給付金と商品券!! あなたはどう思われますか? 新型コロナウイルス 現金給付金は早くても5月末? 3月24日配信ニュースより 西村経済再生担当相によると、新型コロナウイルスの拡大に伴い、 経済対策として政府が検討している現金給付金について 早くても5月末の支給になるのではないか?と言っています。 自民党では緊急の経済対策として、 国民一人ひとりに一律10万円の現金を給付する案などを検討しているということです。 いやいやいや、一律10万円! 良いと思います! ぜひ、そうして下さい! 途中で気が変わらないことを願っています! 先立つものがなければ、何にもできない世の中ですからね。 ちょっと、10万円の給付金で興奮してしまいました! ナゼ5月末になるの?現金給付金 西村経済再生担当相によると、 「来年度予算の成立後に補正予算を組むとすれば、予算書の作成や審議など一定の日程が必要」ということだそうです。 現金給付金 新型コロナウイルスの経済対策はリーマンショックを上回る? 3月28日、安倍首相は、記者会見で新型コロナウイルスの現金給付など の来年度補正予算案を編成する考えを表明しましたね。 新型コロナウイルスの現金給付について、行うにしても ターゲットを絞った上で思い切った金額を考えていきたいというふうに 言っています。 ターゲットを絞った上でということは、 富裕層の人には現金給付は行わないということは、想像がつきますね。 具体的にどのようにターゲットを絞るかということについては、 これからということなのでしょうか? 補正予算案は、今後10日程度で国会に提出する方針のよう。 リーマンショック後の経済対策としての現金給付金は 56兆8000億円だったんですね。 安倍首相は、今回の新型コロナウイルスの経済対策としての現金給付金は、 リーマンショック後の現金給付金を上回る規模とするということを 言っています。 新型コロナ 現金給付金1世帯30万円 所得減少の条件付き! 4月3日、政府与党は新型コロナウイルスの感染拡大の経済対策として、 現金給付金を条件付きで1世帯30万円を支給することを決めましたね。 現金給付金の条件付きというのは、 所得の減少が条件になると言っています。 これまで、政府が言ってきたのは コロナの経済対策として一人に付き10万以上とか20万とかでした。 今回はなんと、1世帯あたり30万円の給付金。 しかも、「所得の減少を条件に!」 色々と問題多すぎますでしょ! 以下色んな方々のご意見をツイッターから 参考にさせていただきました! いや、定額給付金と同じメンツに10万配れよ無条件で。 所得減対策と同時に実体経済へのダメージの対策も兼ねてるんだから。 所得減世帯に配るなら50万とか100万くらいにしないと10万じゃ4? 5人家族だと家賃と光熱費で余裕で消えるでしょうが。 生活に困難を来す恐れのある家庭を対象にし、生計維持に必要な給付水準を検討。 これだと観光飲食業界で経営困難に陥った方々の救いとなるのか?経済を良くするには定額給付金は難しいのか?一律に給付してこそ家にいろ。 だと思うけどな。 しかも年収単位ではないため,おそらく過少申告,虚偽申告が見抜けないだろう。 定額給付金の例もあるため,世帯単位は結構。 迅速に対応するためにも年収に関係なく一律に配布すべきではないか。 さくっと全国民平等に、一律給付すればいいのに。 ひなたパパは公務員時代、定額給付金の担当でしたが、あれはあれで国民感情的に悪くなかったと思います。 まずは、スピード感ですよね?? 所得が減らないように感染を恐れながら毎日保育園に預け一生懸命働いている人もいるのに休んだ人だけ補償される。 みんなそれぞれ努力してるのにね。 次は自民党には投票しません。 — narimama1224 narimama1224 コロナ対策の現金給付金、収入減少世帯に30万円、自己申告制ってどうなの? もちろん収入減少した人には支援は必要だけど、医療現場などで働いて休めない、負担、リスクは増えてるのに給料減らないから給付金もらえないは不平等だよな。 一生懸命ギリギリで働いている人もいるんだからもっと考えて。 政府はこれまで、新型コロナウイルスの緊急経済対策として「大幅に収入が減った 世帯のみに30万円の給付金」を決めていました。 給付金を貰える世帯、貰えない世帯どうやって決着がつくのだろうと 見ていた人も多かったのではないでしょうか? なんと一転してと言いますか?一人あたり10万円の現金給付金! 実際は、3月末には一人あたり10万円とするようなことも出ていましたよね。 それが、1世帯30万円とか言い出すものだから、 結局はスピード感のない緊急経済対策になってしまいますよね。 実際のところ、新型コロナの経済対策としての現金給付金10万円が 国民に給付されるのは、5月前半のゴールデンウイーク明けになる みたいです。 この記事は今後、追記をしていきます!.

次の