ふれなばおちん ネタバレ。 【ネタバレあり】ふれなばおちんのレビューと感想

【ふれなばおちん】5巻ネタバレあらすじと感想!夏と龍の初デートで一線超える!?

ふれなばおちん ネタバレ

上条 夏(かみじょう なつ)... 長谷川京子 家族のためにと家事全般を完璧にこなす主婦。 自分のことはお構いなしで、女らしさは全くない。 ところが、隣の部屋に龍が引っ越してきたことにより、忘れかけていた女の部分が刺激され、次第に龍に恋心を抱いてしまう…。 佐伯 龍(さえき りゅう)... 成田 凌 劇団員であり、夏の夫・義行の会社の派遣社員。 どんな女性も声をかければすぐに落ちるような色男。 そんな中、自分に全く見向きもしない女性・夏と出会い、上司の奥さんだと知りながらも、本気で恋に落ちてしまう。 上条 義行(かみじょう よしゆき)... 鶴見辰吾 つばさ電子ソリューション営業部・課長。 夏の夫で、龍の上司。 家庭第一で飾らない夏のことを大切な存在だと思っている。 夏が自分以外の男性に好意を抱くとは全く思っていなく、夏と龍を平気で二人きりにしてしまう。 上条 優美香(かみじょう ゆみか)... 山口まゆ 上条家の長女。 母・夏のことは好きだが、もう少し女らしくなって欲しいと思っている。 幼なじみの良のことが好き。 上条 真樹夫(かみじょう まきお)... 篠田涼也 上条家の長男。 小学4年生。 家族大好き。 母・夏の作る料理も大好き。 小牧 莉絵(こまき りえ)... 戸田菜穂 良の母。 夏と同じ社宅住まいだったが、パート先の年下の店長と恋に落ち、家族を捨てて駆け落ちする。 のちに夏の秘めた恋心を知り、良き相談相手になる。 小牧 亘(こまき わたる)... 菅原大吉 良の父。 莉絵が出て行き、良とふたりで暮らしている。 莉絵が不倫しているとは思いも寄らなかった。 小牧 良(こまき りょう)... 下田翔大 莉絵の息子。 母が出て行ったことに胸を痛めている。 そんな中、龍が夏にキスするところを見てしまい…。 若林 みどり(わかばやし みどり)... 古畑星夏 義行の部下。 肉食系で、好意を抱いたらひたすら攻めるが、過去に恋愛で傷ついたことも。 派遣社員の龍に一目惚れし、猛アタック中。 恋敵は、尊敬する上司・義行の奥さん…。 裵ジョンミョン 龍が所属する劇団の演出家。 龍が夏に本気で恋していることを知り、応援する。 みどりを狙っているが、相手にされていない。 伊丹(いたみ)... 山本浩司 夏のパート先の店長。 仕事内容に関して夏に意見され、忌々しく思っている。

次の

ふれなばおちん 最終回 11巻 ネタバレ注意

ふれなばおちん ネタバレ

ドラマ『ふれなばおちん』第1話のあらすじネタバレ感想!母落ちる!! こんにちはうさぎです。 2016年6月28日(火)BSプレミアム、よる11時15分から放送が始まった『ふれなばおちん』 いよいよ放送が開始しましたね。 漫画の原作もファンの多いこの作品、どんな風に実写化されているのでしょうか? 今回は、ドラマ『ふれなばおちん』の第1話のあらすじと、ネタバレ、感想を書いていきたいと思います。 ちなみに、全体のキャストについてもまとめてありますので、あわせてお楽しみください。 スポンサードリンク• ドラマ『ふれなばおちん』あらすじ、ネタバレ。 ドラマは、主人公、上条 夏(かみじょう なつ)と、夫の会社の部下、佐伯 龍(さえき りゅう)が部屋で二人きり、向かい合うところから始まります。 夏、主婦は「いつまでたっても女だとか、そう言うのはテレビや、美容院に置いてある雑誌の中のこと。 恋なんて、そんなにもう大事じゃない・・・。 つまらないけど、実際にはそれが何よりも大事なんです」 「恋愛なんて、そんなものの為に、大切な家族を捨てる気持ちなんて、私にはわかりません」 そうつぶやく夏を龍は抱き寄せ、くちづけをしたあと、「あなたは女だ」 そして、見つめあう二人・・・。 ここでタイトル! そして場面は一ヶ月前に戻ります。 いつもと変わらない朝。 ちょっと反抗期の娘。 元気な息子、会社に出かける夫。 バタバタした、いそがしい、いつもの朝。 娘は、いくら家の中だって言ったってだらしなさ過ぎる母を見てげんなりしている様子です。 子供達を送り出し、寝癖のついたままの頭でゴミだしに行く夏。 そこで、近所のお母さん達から変な話を聞きます。 「小牧さんの奥さん、若い男と駆け落ちしたんだってよ」 驚く夏。 今まで、子供のことや家族のことで仲良くしていたはずなのに、いろんなことを話したはずなのに・・。 でも、そういえば私達、お互い自分のことは全然話さなかったな・・。 そこへ、小牧さんから電話がかかってきます。 夏、小牧さんが息子のことが心配になって電話をしてきたのかと思いきや、全然違いました。 こんなこと辞めておいたほうがいいと言う夏に対して・・。 「私、今、最高なの・・・」 若い男と駆け落ちをして、女としての幸せを謳歌している。 覚悟してやったことだから、後悔なんてしていない。 むしろ、こんな私をもっと見て!!!とまあ要するに自慢話の電話だったのでした。 夏、小牧さんが今幸せなんだとわかって、とりあえず特に反対もせず、子供の小牧 良(下田翔大)くんの事は気にかけておくと伝えます。 小牧さん、電話を切り際に「夏さん、私の名前、覚えていなかったんだね」とつぶやきます。 図星だった夏は、やっぱりちょっとショック。 自分は、小牧さんのことを、一人の人間として、見ていなかったのかも知れない。 家に帰る。 小牧さんが若い男と駆け落ちをしたことを、娘の優美香(山口まゆ)は知っていた様子。 娘の優美香は、最近小牧さんの息子、良とちょっといい関係らしく、もちろんそのことを知っていて、しかも「すごいじゃん」と、たたえていました。 そして「お母さんってつまんない」とも言ってました・・。 う~ん思春期!思春期の娘キツイわ~・・。 しかし夏、小牧さんの駆け落ちに対して何も感じていないわけではなくて、いつもだったら何も感じない旦那さんに対して、ちょっとだけモヤモヤとした感情を抱き始めていました。 次の日、なかなか寝付けなかった夏は寝坊してしまい、大慌てで家族の支度をし、子供達を送り出します。 しかし、娘ががんばって仕上げた英語の課題を家に忘れていることに気がつき、パジャマのまま娘を追いかけます。 無事、娘のもとにたどりつき、英語の課題を渡しますが、頭ぼさぼさのパジャマ姿の母親に対して「お母さん、それでも女なの?」と、これまたひどい発言をかまされてしまいます。 娘の隣には、最近娘といい感じの小牧良君もいます。 良くん、そんなぼさぼさパジャマな夏を、ちょっと見下したような雰囲気でした・・。 最初にパジャマ姿で追いかけてくる夏に対して「おお!すげえ!!」とつぶやいていました(笑) 当然娘は死ぬほど恥ずかしそうな顔をしていましたよ。 娘にひどいことを言われた夏でしたが、それでも、やっぱり自分は、自分自身のことよりも、家族のこと、家庭を守ることのほうが大事だと、改めて思うのでした。 ここで場面は変わり、夏の夫、義行(鶴見辰吾)の会社。 社内の女性社員がウヒョウヒョするレベルでモテています。 現実にこんなことがあるのでしょうか。 もしあるとしたら、本当に嫌な気分です。 同僚の若林みどり(古畑星夏)はそんなイケメン龍君を利用して、仕事を円滑に進めているのでした。 みどりもやっぱり、龍に対して淡い感情を抱いているっぽいですね。 龍、派遣で働く傍ら俳優をしていて、どうやら現在住むところがない様子。 それを聞いた義行は、社宅に空きがあるといって龍を社宅に住まわせることにします。 義行の会社には、小牧さんの夫小牧亘(菅原大吉)もいて、義行に「駆け落ちをするなんて、おもいもよらなかった」とこぼします。 奥さんに逃げられた亘さん、「お前のところは大丈夫か?」と義行に聞きますが、「全然大丈夫!!」と自信満々の様子・・。 義行にとっては、夏が浮気をして、誰かと駆け落ちするなんて全く信じられないといった雰囲気でした。 龍の引越しの当日。 社宅の庭。 夫の義行が立ち会って引越しの手伝いをするはずが、急用が入り、妻の夏が手伝うことに。 「課長の奥さんどんな人だか楽しみだな」そういう龍に対して「見て引くなよ・・」とひどいセリフを。 「本当はキレイなんでしょ?」と問う龍に対して「まさか・・でも、君みたいな男が誘惑してくれたら、妻もちょっとは代わるかな?」と冗談めかして言いました。 龍、あまりにも奥さんを悪く言う義行に、ちょっと辟易していました。 自分を呼んでいる声に気づいた龍は、ここではじめて夏と出会います。 はじめましてとニコニコ挨拶をする夏に対して、龍は小声で「地味~」と・・。 まあ、確かに地味だが、声に出さんでも・・・。 龍、階段を駆け上がり、夏に「自分の部屋はどこか」と訪ねます。 夏が教えようとするとそこに息子の 真樹夫(篠田涼也)がやってきて階段を踏み外して落ちそうになります。 落ちそうになる真樹夫をかばう夏。 しかしバランスを崩して階段を後ろ向きに落ちてしまいます。 しかし、とっさに夏を抱きとめる龍。 夏を抱きとめたまま、階段下まで落ちてしまいます。 ワ~オ!ベタベタなアクシデントキタ~! 「危なかった、大丈夫ですか?」放心状態の夏に語りかける龍ですが、我に返った夏、抱きとめている龍を突き飛ばして一目散に息子の元に・・。 息子を心配する気持ちが勝って、まさに自分のことなんぞどうでもよくなっているのですな・・・。 突き飛ばされた拍子に床に頭をうちつけて痛がっている龍に気づいた夏、今度は龍の手当てをしなくちゃと大慌てになるのでした。 と、ここで1話終了です。 ドラマ『ふれなばおちん』第1話の感想。 ナイスバランス!! しかも、主人公の夏のドタバタぶりが面白くて、本人は大真面目なんだけど、独特の間合いとかがそこはかとなく楽しくて、単純に見ていて楽しいドラマです。 お相手の龍さん。 会社で不自然なくらいにモテている場面も非常に滑稽で笑えます。 会社の女性社員ほぼ全員がワーキャー騒いでました・・・。 あ~憎たらしい・・。 しかし、夏、完全に自分を家庭に捧げきってしまってますね。 パジャマで娘に、しかも笑顔で走り寄っていくし、息子が階段から落ちそうになって、自分のことはかまわずに走りよって行ったり。 第1話を見てみて、今後、夏の心境がどう変化していくのか、すごく楽しみですね。 母としてはすばらしい夏。 きっとこれ、原作も面白いんだろうな・・。 とにかく、なかなか面白かったので、次回も見ます。 そのときはまたこんな風にあらすじと感想を書きたいと思います。 それでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました。 第2話のあらすじ、ねたばれ、感想はコチラにまとめてございます!.

次の

ふれなばおちんのネタバレとあらすじ!2巻や全巻の無料で読む方法

ふれなばおちん ネタバレ

ふれなばおちんのあらすじ いつのまにか、家族が一番で自分は二の次になっていた。 昔履いてたヒールの靴も、オシャレな服ももういらない。 今は旦那が健康で居てくれたらそれで良い。 子供たちが笑顔で元気いっぱいならそれで良い。 今日も朝食の準備をする主婦が主人公の夏(なつ)。 小学生の息子はまだかわいらしいけど、 ちょっと反抗期気味の高校生の娘には、 「私の学校のベスト勝手に着るな!」と言われたり、 お母さんは女を捨ててる!と言われ放題。 夫は夫で、妻をかばう事もせず。 夏は、娘の三者面談の時に 凄い肩パッドの入ったスーツを着ていってドン引きされたりも。 (さすがにこれは無いだろって思いますが笑) そんな時、 同じ社宅の5号棟の小牧さんが、 バイト先の28歳の店長と家を出たという話を主婦仲間から聞くことに。 小牧さんの息子は夏の娘と同級生だったので 少し面識があった。 家族を捨てて恋愛・・・? ありえない わからない そんなこと・・・ あたしには 夫の会社の新人歓迎会で佐伯が登場。 佐伯は、顔にキズがある(こんなの今時いるか?笑)みたいな人なんですが、 32歳で女性の扱いが上手そうなイケメン男。 タイトルは「触れなば落ちん」という事ですね。 触れたら落ちるだろうけど、敢えて触れない男の理性。 触れられたいけど触れさせない女の理性。 深いです。 「妻を誘惑してくれないか?」 佐伯に夫が言ったこの言葉から物語は始まります。 身だしなみを気にしなくなった妻がもう少しキレイになってくれたら・・・ そんな軽い気持ちで部下に頼んだばかりに。 作者の小田ゆうあ先生は、 ドラマ版も好評だった「斉藤さん」の作者です。 リアルな心理描写と母として女としての葛藤。 旦那も子供も大切だけど恋をしてしまった女の物語。 詳細は自分の目で確かめてみて下さい! 「ふれなばおちん」で検索。 続きが気になってつい全部読んでしまう作品です! 「ふれなばおちん」で検索してみて下さい。

次の