和歌山 県 コロナ 感染 者 最新 情報。 新型コロナウイルス 日本国内の最新感染状況マップ・感染者数(26日22時時点)

【和歌山県】の新型コロナウイルス感染者情報 時系列データ(最新情報)

和歌山 県 コロナ 感染 者 最新 情報

スポンサーリンク 和歌山県の感染者数は?【速報】 和歌山県では、4月2日に、和歌山市に住む20代の無職女性と60代の自営業男性の2人が、新型コロナウイルスに感染したことが分かったと発表しています。 和歌山県の仁坂吉伸知事は2人とも「大阪で感染した可能性が強い」との見方を示しました。 「大阪は流行しているので、仕事以外で遊びに行くのは今の時期は避けてほしい」と自粛を要請しています。 新たに感染が分かった2人とも病状は安定しているものの、県内で感染が確認されたのはこれで、 21人となった。 女性は3月29日に鼻汁や頭痛があり、30日に37・6度の発熱、せき、嘔吐(おうと)、倦怠(けんたい)感、下痢、関節痛を訴えて、和歌山市内の医療機関を受診。 31日には、市内の別の医療機関を受診し、検査したところ、4月1日に陽性が判明しています。 女性は3月23日から27日まで大阪市の親戚宅に滞在し、市内に外出していました。 もう一人の男性は3月26日に関節筋肉痛を感じ、27日に37・5度の発熱と全身倦怠感が出ていました。 その後、熱は下がったが、関節筋肉痛が続いたほか、30日から味覚障害も出たために、31日に和歌山市内の医療機関を受診。 肺炎が分かったために検査し、4月1日に陽性の感染を確認しています。 男性は3がつ23日に、集団感染があった大阪市のクラブに家族の1人と一緒に訪れていました。 このことから、県は2人とも大阪で感染した可能性が高いとみています。 スポンサーリンク 和歌山県これまでのコロナウィルスの感染者は? 2月22日 土)には、新たに和歌山市に住む40代の会社員の男性が、新型コロナウイルスに感染していることが、確認されました。 男性は湯浅町の病院で、感染が確認された患者の同僚です。 この男性は2月2日頃には発熱の症状があったものの、症状が治まったために仕事を続けていたそうです。 その後、会社の同僚の感染が確認されたことを受けて、19日と21日に検査したところ、22日に感染が確認されました。 これで、和歌山県で感染が確認されたのは、13人となりました。 患者の同僚ということなので、この男性以外にも感染している可能性も出てきました。 3月5日には、新たに県内の20代女性が新型コロナウイルスに感染したとの発表がありました。 この女性は2月19日に、複数の感染者が確認された大阪市北区のライブハウスを訪れていました。 これで和歌山県内の感染確認は、 14人目となりました。 スポンサーリンク 和歌山コロナウィルス感染者は医師 和歌山で最初に新型肺炎の感染者が確認されたのは、2月13日 木曜日)です。 和歌山県・湯浅町の病院に勤務する50代の外科医の男性が新型コロナウイルスに感染したことが報道されました。 当初は、男性の勤務先の病院名が明らかにされることはありませんでした。 その後、湯浅町の「済生会有田病院」に勤務されていることが確認されて、正式に報道されています。 和歌山県湯浅町の済生会有田病院という発表があったことで、受診中の患者さんにも動揺が見られました。 1人目の医師は、12月31日に発熱や全身のけん怠感が出たあと、肺炎の症状がみられたことから、1月10日に入院。 3日後の、1月13日の検査で陽性と判明しました。 この男性医師は、発熱などの症状が出た後も、2月3日から5日までは病院で診察など通常勤務をこなし、6日以降は休み、自宅で療養していたとのことです。 症状が出ているにも関わらず診察していたということで、病院に入院中の方や、通院中の方々やその家族の方からの動揺の声があがっています。 男性医師はその後、別の病院に入院することになりました。 その後、一時この病院に入院していた70代の男性からも陽性反応が確認されて、 男性は重症となっています。 その後も、その医師と接触していたと思われる同僚の医師とその奥さんも感染。 又、この病院に入院していた60代の男性患者も感染していることが判明しました。 その後も新たに、感染者が増えています。 2月17日 月曜日 の報道では、新たに4名判明するなど、2月に入ってから和歌山県でコロナウィルスの陽性反応が出た人が相次いでいます。 なお、2月13日に初めて報道された50代の男性医師は、その後無事に退院されたとの報道があります。 その内1人は、10代の男性が感染が確認されました。 あとの二人は60代・30代男性) 10代の男性は、和歌山で最初に感染が確認された、外科医師の同僚の子どもさんだそうです。 10代の男性が感染したということで、学校はどこなのか?という問い合わせが、市にあったそうです。 ですが、10代ということもあり公表には至っていません。 和歌山で、10代のお医者さんの息子さんが新型コロナウイルスに感染していたことが分かったというが… 息子さん、学生よね?!クラスメイトや教員やばいよ、それ… 和歌山県、マスクや消毒液足りないらしい。 国に支援を求めているようだけど、2Fさんちゃんと助けてあげるんでしょうねぇ。 — ハリネズミ母さん TsgNfHyPCtdmcK0 有田インターチェンジから10分ほどのところにある民間病院で、他の病院との連携も一にする地域密着型の医療機関です。 在宅生活が継続できるように支援を行なうことで、利用者の社会孤独感の解消や心身機能の継続ならびに利用者の家族の身体的、精神的負担の軽減を図ることに努めます。 また、関係市町村、地域の保険・医療・福祉サービスとの綿密な連携を図り、総合的なサービスの提供の支援をいたします。 引用元:公式サイト 公式サイトに「地域密着型」と記載されていることから、在住者にとっては利便性の良い病院として親しまれているのでしょう。 特にご高齢の方々にとっては、いざという時の頼みの綱になりますので、今後の対応が気になるところです。 和歌山県のコロナウィルス感染に対するネットの声は? 和歌山県知事 院内感染を否定してたのが一転したのに、なんだかのんびりした感じの会見。 危機感を全く感じないのは私だけかしら? — レレレ wN4PWPK9o3S40JF さっきわかったんだけど、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、和歌山県白浜町の動物公園では、園内に消毒液を置いたり土産売り場の試食を取りやめたりするなど感染対策を強化しています。 昨日の掲示板に書いてあった。 — ava ava81273786 コロナウィルスまじでやばいな… 春休みは和歌山方面に遊びに行こうと思ったけどやめた方が良さそうかな😭 — 銀夏ムギにゃんこ ginnatumugi327 新型コロナウィルスの影響で和歌山の風評被害が深刻らしい。 ふるさと納税の返礼品キャンセルとか、ちょっと馬鹿げてるわ。 こういう時こそ応援するのが制度の趣旨じゃないの?がんばれ湯浅町。 現在、和歌山県だけでなく、国内で急激に感染者が増えているので、これだけでは、終わらないでしょう。 医療従事者の方々には、徹底してウイルス対策していただきたいと願うばかりです。 高齢者や持病のある方、免疫力が低下している方は、今後も要注意です。

次の

【和歌山コロナ】自営業の40代男性、GWに大阪に遊びに行き感染!!

和歌山 県 コロナ 感染 者 最新 情報

和歌山県は8日、新型コロナウイルスに感染していた50代男性教員=海南保健所管内在住=が勤務する紀の川市の打田中学校で、新たに50代男性教員=岩出保健所管内在住=と30代男性教員=和歌山市在住=も感染していた、と発表した。 中学校は8日から閉鎖して消毒。 3人を除く同僚や今春他校に異動した教員、退職者を含む41人は自宅待機中で、県などが全員を検査している。 新たに感染が確認された50代教員は6日以降に頭痛や倦怠(けんたい)感、38・5度の発熱など、30代教員は6日に38・2度の発熱があり、いずれも4月7日に発表した50代教員の濃厚接触者として検査した。 教員3人とも最近は生徒との接触はなかったという。 県によると、感染経路は分かっていない。 ただ、同校の教員ら9人は3月27日に大阪府内、7人は30日に県内の、いずれも料理店で歓送迎会を開いた。 海南保健所管内に住む50代教員はいずれにも参加しなかったが、新たに感染が判明した2人は県内の会に参加していた。 府内の会に参加し、症状がある教員もいるという。 仁坂吉伸知事は学校関係者が歓送迎会を開いていたことについて「一般的にはできるだけ控えようと言っているので、褒められたことではない。 ここで感染したかどうかは分からないが、県外では例がある。 こういう時勢なので、いまは控えてほしい」と呼び掛けた。 県はさらに、教員2人以外に10代男性の感染も分かったと発表した。 7日に感染者と発表された海南保健所管内に住む50代男性教員の息子。 7日に37・6度の発熱があり、教員の濃厚接触者として検査した。 軽症で、最近はあまり出歩いていなかったという。 県内で最初に確認された2月13日以降、3月末までの1カ月半では19人だったが、4月に入ると、1週間で15人となり、増加ペースが上がっている。

次の

新型コロナウイルス感染症に関連する情報について

和歌山 県 コロナ 感染 者 最新 情報

新型コロナウイルス感染症についての情報をまとめています。 新型コロナウイルス感染症に関する和歌山県内の発生状況や対応状況について随時お知らせいたします。 お問い合わせは各担当課までお願いいたします。 (外部リンク) 支援制度に関する相談窓口 支援制度等についてご不明な点、ご不安に思われる事などがありましたら、下記専用ダイヤルまでお問い合わせください。 専用ダイヤル TEL073-441-3301 FAX073-422-2211 受付時間 9時から17時45分(6月末まで土・日対応)• を作成しました• 休業要請・緊急事態宣言に関するお問い合わせ窓口 休業要請・緊急事態宣言に係る対応等についてご不明な点、ご不安に思われる事などがありましたら、下記までお問い合わせください。 電話番号 073-441-2262 FAX073-422-7652 受付時間 月曜日から金曜日の9時から17時45分(祝日を除く) 個人の方への情報 県内事業者の方への情報 対応状況等 新型コロナウイルス感染症相談窓口等• 県民の皆様へ• 休業や失業で生活資金にお悩みの方へ• (外部リンク)• (外部リンク)• (外部リンク) 県内在住で県外ナンバーの車を利用している皆様へ• 緊急支援策等• (外部リンク)• 医療機関の皆様へ• 関連リンク• (外部リンク)• (外部リンク)• 学校・施設等の対応状況• ふるさと和歌山応援寄附(ふるさと納税) 県税の納税猶予制度等• (外部リンク) (外部リンク)• (外部リンク)• (外部リンク)• (外部リンク) 和歌山県における発生状況 (健康推進課) 第140報:令和2年6月26日 新たな陽性患者は確認されておりません。 これまでの発表情報に関する追加情報• 6月23日発表の県内在住20代男性の関係者の検査状況 検査中であった県内在住の同僚の方1名について、新型コロナウイルス検査陰性を確認。 ) 4月30日発表(第82報)、6月11日で自宅待機期間を終了の方1名については、大阪市が厚生労働省へ報告するため、和歌山県の感染者数には含めていません。 陽性患者数の推移 注意 陰性確認後退院された方及び退院予定の方を除いています。 5月29日 対策本部会議 本部長 知事記者会見 会見内容(動画) (外部リンク)• 5月22日 対策本部会議 本部長 知事記者会見 会見内容 動画 (外部リンク)• 5月15日 対策本部会議 本部長 知事記者会見 会見内容(動画) (外部リンク)• 5月4日 対策本部会議 本部長 知事記者会見 会見内容(動画) (外部リンク)• 5月 1日 臨時記者会見 会見内容(動画) (外部リンク)• 4月28日 臨時記者会見 会見内容(動画) (外部リンク)• 4月24日 臨時記者会見 会見内容(動画) (外部リンク)• 4月23日 対策本部会議 本部長 知事記者会見 会見内容(動画) (外部リンク)• 4月17日 対策本部会議 本部長 知事記者会見• 2月28日 政府からの臨時休校要請に対する知事記者囲み取材 新型コロナウイルス感染症対策本部会議資料 令和2年5月29日対策本部会議• 令和2年5月21日対策本部会議• 会議資料 令和2年5月15日対策本部会議• 会議資料• 令和2年5月4日対策本部会議• 会議資料• 令和2年4月23日対策本部会議• 会議資料• 令和2年4月17日対策本部会議• 会議資料• 令和2年4月8日対策本部会議• 会議資料• 令和2年3月30日対策本部会議• 会議資料• 令和2年2月13日対策本部会議• 会議資料• 関連リンク• (外部リンク) (外部リンク) (外部リンク)• (外部リンク) (外部リンク) (外部リンク)• (外部リンク)• (外部リンク) (外部リンク) 関連ファイル•

次の