モンハン アイス ボーン カスタム 強化 素材。 【MHWアイスボーン】カスタム強化の方法とおすすめの効果【モンハンワールド】|GAMY

【MHWアイスボーン】武器のカスタム強化素材の入手方法まとめ

モンハン アイス ボーン カスタム 強化 素材

集めておきたい素材一覧 地帯とLv 使い道と素材 荒地Lv2 挑戦の護石Lv4の素材 ディアブロスの「」 荒地Lv6 挑戦の護石Lv3 逆上の護石Lv3の素材 歴戦ディアブロス亜種の「」 荒地Lv7 挑戦の護石Lv4と 匠の護石Lv4の素材 歴戦ナナテスカトリの「」 陸珊瑚Lv7 覚醒の護石Lv3の素材 歴戦キリンの「」 瘴気Lv1 鉄壁の護石Lv4の素材 ラドバルキンの「」 瘴気Lv4 鉄壁の護石Lv5の素材 歴戦ラドバルキンの「」 瘴気Lv6 匠の護石Lv4の素材 歴戦ディノ亜種の「」 瘴気Lv6 逆上の護石Lv4の素材 ティガ亜種の「」 万能素材があると素材集めが楽 万能素材は、他のモンスター素材と交換可能。 多くの素材は一度入手すれば万能素材の交換先としてマカ錬金に並ぶので、非常に便利だ。 しかしこの素材は、イヴェルカーナなどの万能素材で交換入手できる。 一度でも入手すれば交換可能になるので、森林地帯をキープする必要はない。 瘴気素材を集めたら氷雪7を目指す ゲームが進むと、 最終的にレア12武器を使うようになる可能性が高い。 覚醒武器はレア12なので、カスタム枠拡張に歴戦ジンオウガ亜種の素材が必要だ。 瘴気の素材を十分に集めたら、瘴気を下げて氷雪地帯Lv7を目指そう。 汎用素材集めにも便利 氷雪地帯には、 歴戦イヴェルカーナと歴戦ネルギガンテが出現する。 この2体の素材はマカ錬金で他のモンスター素材と交換できるため、非常に有用。 大霊脈玉も落とすので、汎用素材集めにも便利な地帯となっている。 全ての地帯に出現するため、以下の手順をこなすのと並行して狩猟するといい。 素材を入手せずに地帯レベルを上げてしまわないように注意。 特定の地帯限定のモンスター素材を取る それぞれの地帯に、その地帯でのみ出現するモンスターがいる。 ただし危険度3の歴戦個体以外は、1個でも入手しておけば全てマカ錬金で入手できる。 倒す必要は無いので、 ぶっ飛ばしで落とし物から素材を回収しよう。 歴戦クシャルダオラは溶岩で出現し、傷ガルルガの素材も汎用素材でマカ錬金可能。 森林固有のモンスターを一通り倒したら、放置で構わない。 どちらもレア12の回復カスタムに使うので、常にレベル7を維持すること。 手順5:溶岩地帯 【最終キープ】• 【重要】マルチを活用する• 以下では属性カスタム重視でチャート化しているが、回復カスタムや他カスタムが必要な人もいるはず。 レベル管理が難しい場合は、野良や友人との導きマルチで素材を補おう。 加えてレア12のカスタム枠拡張に必須かつ、素材集めに便利な溶岩地帯も上げることが理想。 属性強化と回復カスタムの両立にカスタム枠拡張が必要なので、氷雪Lv7が理想だ。 荒地と瘴気の素材を大量に確保したら、どちらかを下げて氷雪を上げよう。 汎用素材集めにも便利 氷雪地帯には、 歴戦イヴェルカーナと歴戦ネルギガンテが出現する。 この2体の素材はマカ錬金で他のモンスター素材と交換できるため、非常に有用。 大霊脈玉も落とすので、汎用素材集めにも便利な地帯となっている。 属性装備を組むなら避けては通れないので、後述の手順をこなすのと並行して狩猟しよう。 この2種は全ての地帯で出現する。 特定の地帯限定のモンスター素材を取る それぞれの地帯に、その地帯でのみ出現するモンスターがいる。 ただし危険度3の歴戦個体以外は、1個でも入手しておけば全てマカ錬金で入手できる。 倒す必要は無いので、 ぶっ飛ばしで落とし物から素材を回収しよう。 全て他地帯やマカ錬金で入手可能なので、モンスターを一通り倒したら放置しよう。 レア12の回復カスタムに使うので、100個ほど確保しておこう。 さらに、歴戦の素材はレア10の回復カスタムに使用する。 属性カスタムのみならレベル6で構わないが、回復も視野に入れるなら一旦7まで上げて集めると良い。 手順5:氷雪地帯 【最終キープ】.

次の

【MHWアイスボーン】パーツ強化の必要素材とおすすめパーツ

モンハン アイス ボーン カスタム 強化 素材

集めておきたい素材一覧 地帯とLv 使い道と素材 荒地Lv2 挑戦の護石Lv4の素材 ディアブロスの「」 荒地Lv6 挑戦の護石Lv3 逆上の護石Lv3の素材 歴戦ディアブロス亜種の「」 荒地Lv7 挑戦の護石Lv4と 匠の護石Lv4の素材 歴戦ナナテスカトリの「」 陸珊瑚Lv7 覚醒の護石Lv3の素材 歴戦キリンの「」 瘴気Lv1 鉄壁の護石Lv4の素材 ラドバルキンの「」 瘴気Lv4 鉄壁の護石Lv5の素材 歴戦ラドバルキンの「」 瘴気Lv6 匠の護石Lv4の素材 歴戦ディノ亜種の「」 瘴気Lv6 逆上の護石Lv4の素材 ティガ亜種の「」 万能素材があると素材集めが楽 万能素材は、他のモンスター素材と交換可能。 多くの素材は一度入手すれば万能素材の交換先としてマカ錬金に並ぶので、非常に便利だ。 しかしこの素材は、イヴェルカーナなどの万能素材で交換入手できる。 一度でも入手すれば交換可能になるので、森林地帯をキープする必要はない。 瘴気素材を集めたら氷雪7を目指す ゲームが進むと、 最終的にレア12武器を使うようになる可能性が高い。 覚醒武器はレア12なので、カスタム枠拡張に歴戦ジンオウガ亜種の素材が必要だ。 瘴気の素材を十分に集めたら、瘴気を下げて氷雪地帯Lv7を目指そう。 汎用素材集めにも便利 氷雪地帯には、 歴戦イヴェルカーナと歴戦ネルギガンテが出現する。 この2体の素材はマカ錬金で他のモンスター素材と交換できるため、非常に有用。 大霊脈玉も落とすので、汎用素材集めにも便利な地帯となっている。 全ての地帯に出現するため、以下の手順をこなすのと並行して狩猟するといい。 素材を入手せずに地帯レベルを上げてしまわないように注意。 特定の地帯限定のモンスター素材を取る それぞれの地帯に、その地帯でのみ出現するモンスターがいる。 ただし危険度3の歴戦個体以外は、1個でも入手しておけば全てマカ錬金で入手できる。 倒す必要は無いので、 ぶっ飛ばしで落とし物から素材を回収しよう。 歴戦クシャルダオラは溶岩で出現し、傷ガルルガの素材も汎用素材でマカ錬金可能。 森林固有のモンスターを一通り倒したら、放置で構わない。 どちらもレア12の回復カスタムに使うので、常にレベル7を維持すること。 手順5:溶岩地帯 【最終キープ】• 【重要】マルチを活用する• 以下では属性カスタム重視でチャート化しているが、回復カスタムや他カスタムが必要な人もいるはず。 レベル管理が難しい場合は、野良や友人との導きマルチで素材を補おう。 加えてレア12のカスタム枠拡張に必須かつ、素材集めに便利な溶岩地帯も上げることが理想。 属性強化と回復カスタムの両立にカスタム枠拡張が必要なので、氷雪Lv7が理想だ。 荒地と瘴気の素材を大量に確保したら、どちらかを下げて氷雪を上げよう。 汎用素材集めにも便利 氷雪地帯には、 歴戦イヴェルカーナと歴戦ネルギガンテが出現する。 この2体の素材はマカ錬金で他のモンスター素材と交換できるため、非常に有用。 大霊脈玉も落とすので、汎用素材集めにも便利な地帯となっている。 属性装備を組むなら避けては通れないので、後述の手順をこなすのと並行して狩猟しよう。 この2種は全ての地帯で出現する。 特定の地帯限定のモンスター素材を取る それぞれの地帯に、その地帯でのみ出現するモンスターがいる。 ただし危険度3の歴戦個体以外は、1個でも入手しておけば全てマカ錬金で入手できる。 倒す必要は無いので、 ぶっ飛ばしで落とし物から素材を回収しよう。 全て他地帯やマカ錬金で入手可能なので、モンスターを一通り倒したら放置しよう。 レア12の回復カスタムに使うので、100個ほど確保しておこう。 さらに、歴戦の素材はレア10の回復カスタムに使用する。 属性カスタムのみならレベル6で構わないが、回復も視野に入れるなら一旦7まで上げて集めると良い。 手順5:氷雪地帯 【最終キープ】.

次の

【MHWアイスボーン】カスタム強化に必要な素材(マスターランク)と入手方法【モンハンワールド】|GAMY

モンハン アイス ボーン カスタム 強化 素材

素晴らしい凝りようですなぁ!👍 最初は「自然のぬくもり最高」とか言ってたのに、気が付けば豪邸のようになってしまいました。 ジンオウガ、イャンガルルガは倒し、武器防具も現状満足のいくレベルで作り終え、カスタム強化も済ませました。 ここまでの記録と、現在の装備紹介です。 1.基本装備(防具) 武器は、5属性&毒の双剣を作りました。 匠3で紫ゲージが出ます。 防具は、 胴・腕・腰がナルガで、 頭・脚がバゼルです。 この組み合わせだと、両方のシリーズスキル( 新・業物と 根性)が発動したうえで、 耳栓Lv3、 スタミナ急速回復Lv3、 回避性能Lv3が発動します。 そのほかのスキルや、使用した装飾品はこんな感じ。 匠で紫ゲージを出せば、新・業物が活きてきます。 「 強走・攻撃珠」がお気に入りなので、これに合わせて ランナーや 攻撃スキルを発動させました。 相手が咆哮大のときは護石や装飾品を変えて耳栓Lv5にしたり、耐性があったほうがいい場合には攻撃珠を別のものに変えたりしています。 回避性能をLv5にしたことで、かなりの攻撃が避けられるようになりました。 ナルガ防具の防御力はそこまで高くないですが、「 根性」のおかげでキャンプ送りもそうそうありません。 2.武器のカスタム強化について 「導きの地」で手に入る鉱石、骨、モンスターの素材でできます。 カスタム強化用の枠に付与したい能力をあてはめていく感じで、武器によっては「パーツ強化」というのもできます。 自分が持っている武器で調べた感じだと、 レア10の武器は、5枠ぶんのカスタム強化が行え、パーツ強化もできました。 「カスタム枠の拡張」もできるようですが、まだ素材がなくてできず。 また、前作で好きだった回復カスタムも素材がなくてできず。 なので、今のところ、全武器「 攻撃(3枠)」と「 会心(2枠)」をつけてます。 それぞれアンジャナフとクルルヤックの素材を使用。 パーツ強化は、何段階か行うことが可能で、見た目も使用した素材によって変わります。 カスタム強化もそうですが、 一度やっても元に戻すことが可能で、素材も返ってきます。 つける・外すで調査ポイントを若干消費するくらいで、それ以外のデメリットはありません。 使用する素材もレア10とは異なります。 レア11は2本持ってますが、どちらも「 攻撃(3枠)」と「 属性強化(1枠)」にしました。 それぞれオドガロン、ドスギルオスの素材を使用します。 レア12はまだ持ってないのでわかりませんが、おそらくカスタム枠は3枠くらいに減っていることでしょう。 高性能な代わりに、カスタムの自由度は低め。 逆に レア10は、カスタムの自由度がかなり高いので、工夫のし甲斐がありそうです。 3.各属性双剣紹介 作りやすさとカスタムのしやすさから、レア10中心に作成しました。 レア素材なしで作れる割に、高性能。 素の会心率は0です。 切れ味は青ですが、匠1つで白ゲージが出ます。 業物との相性もよく、スロットの自由度が高くて使いやすいです。 ワールドのときに作ったものを、2段階強化すると完成。 レア素材は必要なし! 手軽さの割に、攻撃力・属性値ともに高い強武器。 ただし会心は-20でスロットなし。 切れ味は青で、匠1つで白ゲージ。 普通に強いです。 個人的にやや残念なのは、上で紹介した水双剣と見た目がまったく変わらないこと。 あとでパーツ強化変更するかな。 大竜玉1つと、凍て刺すレイギエナの「氷霜をまとう皮」2枚必要です。 充分な攻撃力があり、白ゲージが長めです。 匠なしでOK。 レア10のものがなかったのでこれにしました。 いにしえの巨竜骨と大竜玉を1つずつ、古龍で手に入る太古龍骨6本、ヴォルガノスの特上ヒレ2枚必要です。 切れ味は青ですが、匠2で白ゲージが出ます。 見た目が虫の羽根みたい🐝 やはり属性値が高いので、レウス・レイア系によく効く印象。 会心0でスロットもなしですが、属性値がとても高く、匠いらずの長い白ゲージをもつ優秀な一振り。 1つくらいは最高レベルの武器を作ろうと思い作成。 その代わり、この負け戦によりフリークエストが登場。 30分以上かかりました。 金枠の調査クエストとかあればいいですが、なければ無理せずトビカガチかアンジャナフ亜種の雷双剣のほうがいいかも。 ここからは、本腰入れてネルギガンテ探ししようかと思います。

次の