コンサート 会場 など で 有名 な 東京 都 に ある 中野 サン プラザ の 建設 時 の 正式 名称 は。 大阪府のアルバイト・バイト求人情報|【タウンワーク】でバイトやパートのお仕事探し

ニュース

コンサート 会場 など で 有名 な 東京 都 に ある 中野 サン プラザ の 建設 時 の 正式 名称 は

この項目では、多目的施設について説明しています。 本施設を由来とする歌手については「」をご覧ください。 運営会社については「」をご覧ください。 会場として使われることが多い。 沿革 [編集 ] (48年)開業。 旧所管のだった によって、に基づくとして建設された。 正式名称は 全国勤労青少年会館だった。 北口から至近距離で、施設運営は当初から黒字だった。 公益事業で営利を求めるものではなかったものの、利益が見込める施設だったため、民間への譲渡が求められるようになった。 そのため、に伴い売却が決定され、地元の中野区と金融機関・企業等が出資して設立された所有会社「株式会社まちづくり中野21」に52億9987万円で売却された。 同時に設立された「株式会社中野サンプラザ」が(16年)より運営を開始し、文化複合施設としてホテル・結婚式会場の運営、カルチャーセンターの開催、スポーツ施設の運営などを行っている。 コンサート会場・大規模イベントホールとしての利用も引き続き行われている。 若者文化の発信地として、やとも並び、会場として人気がある。 かつては、雇用推進事業を柱とする若者の職業相談を担当する「サンプラザ相談センター」が開設され、若者の就業相談を請け負っていたが、(15年)に閉鎖された。 その他、図書室などを併設していたが、民営化に伴い閉鎖された。 (平成30年)、中野区長のは、「中野駅周辺各地区の整備と密接に関連していることを考慮し、施設の再整備に向けて検討を進める」「現在の(中野サンプラザ)施設の歴史やブランド、形状などのDNAを引き継ぐ」として中野サンプラザを建て替える方針を明らかにした。 2020年(令和二年)2月6日、中野区の酒井直人区長は、中野サンプラザの解体跡地に建設する複合施設の事業スケジュールや民間事業者の選定方法を発表した。 2020年10月までに「公募型プロポーザル方式」で事業者を決定。 5月から事業者からの提案を受付け、7月から提案内容を検討し、10月に事業者を決定する。 新施設の完成は、2028年度を目指す。 新施設の主な内容は、7000人収容できるイベントホール、商業施設、オフィス、ホテルなどを備える。 施設概要 [編集 ] 敷地面積は約1ha・海抜121m(地上高92m)で、地上20階、地下3階である。 大小2つの三角積木を合わせて置いたようなデザインを有する。 (1 - 4階、2,222席)- に選ばれている。 場(6階)• 研修室(7・8階)• コート(8階)• レンタルオフィス(9階)• 場(10 - 15階)• ホテル(16 - 19階)• レストラン(20階)• フィットネススタジオ・リハーサル&レコーディングスタジオ(地下1階)• (地下2階)• 場(地下2階)• インターネットカフェ(MB階)• フラワーショップ(MB階) また正面前広場は、で被災したの復興支援や、沖縄の物産販売や芸能披露を行う「チャンプルーフェスタ」など、イベント会場としてしばしば使われる。 関連項目 [編集 ]• - 設計者• - 開催当初はサンプラザ音楽祭と名乗っていた。 - 、アマチュア時代にイベントで中野サンプラザを利用した際、自分の苗字が中野であったことから芸名をサンプラザ中野とした。 中野サンプラザではになるとして名称の使用を許可しており、無断使用にはあたらない。 - かつては同社が主催するの会場によく使われていた。 本社が中野に所在しており事実上の本店である中野マルイが線路を挟んだ位置に建つ。

次の

お知らせ

コンサート 会場 など で 有名 な 東京 都 に ある 中野 サン プラザ の 建設 時 の 正式 名称 は

2,021• 1,544• 1,570• 1,515• 1,291• 1,305• 1,117• 785• 722• 627• 474• 501• 483• 780• 552• 365• 628• 468• 443• 311• 367• 422• 289• 307• 195• 240• 173• 208• 234• 201• 108• 大阪府その他 0.

次の

日録メモ風の更新情報 坂本衛|MAMO's

コンサート 会場 など で 有名 な 東京 都 に ある 中野 サン プラザ の 建設 時 の 正式 名称 は

ドキュメンタリー映画 『麻てらす~よりひめ岩戸開き物語~』監督:吉岡敏朗 10月1日午後2時より参集殿で上映会がございます 十月行事案内 1日(日) 午前5時 青空のみの市 午前9時 伊佐雄志神社月次祭 午前10時 永代祭 午前11時 みおや祭 午後2時 映画『麻てらす』上映会 会場:参集殿(13:30開場) 問合せ:ゆうもあくらぶ富山支部 曾澤咲子(090-1310-6785) どなたでもご覧できますので、お誘ひお越しください 4日(水) 午後4時 宵宮 秋季例大祭 5日(木)午前10時 午前9時 伊佐雄志神社秋季祭 午前10時 秋季例大祭 式中 富山県隊友会劔部によります「國旗掲揚」「國旗奉持」 富山交聲合唱団によります「鎮魂頌」「昭和天皇御製」奉唱 富山縣詩吟剣舞連盟によります詩吟剣舞の奉納 がございます。 どなたでも参列できます。 午前9時30分までにお越し下さい。 9日(月)午前8時 月次釜 15日(日)午前7時 月次祭(朝粥神事) 午前9時 みおや祭 午前10時 永代祭 第33回表千家献茶式 吉水忠雄宗匠 平成28年9月17日 九月行事案内 1日(金) 午前9時 伊佐雄志神社月次祭 午前10時 永代祭 3日(日) 午前5時 青空のみの市 午前10時 永代祭 午前11時 みおや祭 6日(水) 午前6時 富山南ライオンズクラブ「早朝清掃奉仕」 15日(金) 午前7時 月次祭(朝粥神事) 午前8時 月次釜 午前9時 みおや祭 午前10時 永代祭 17日(日) 午後1時 第三十四回 表千家献茶式 櫻菊茶会 左海 大 宗匠御奉仕 ご祈願は12時30分から14時までの間 献茶式のためご遠慮ください。 23日(土) 午前9時 秋季皇靈殿遥拜式 27日(水) 午前9時 富山県遺族会女性部清掃奉仕 秋季例大祭 10月5日(木) 午前10時 どなたでも参列できます。 午前9時30分までにお越し下さい。 第16回廣德塾 ネイチャーゲームの様子 七月行事案内 1日(土) 午前9時 伊佐雄志神社月次祭 午前10時 永代祭 2日(日) 午前5時 青空のみの市 午前10時 永代祭 午前11時 みおや祭 15日(土) 午前7時 月次祭(朝粥神事) 午前8時 月次釜 午前9時 みおや祭 午前10時 永代祭 17日(月・祝日)午前9時 第十八回「廣德塾」 「論語(ろんご)」・「そろばん」を学び、 「イングリッシュ(英語)」・ 「ネイチャーゲーム」で遊ばう! 14時30分頃終了予定(昼食は弁当を持参ください) 募集対象 幼児・小学生・中学生(どうぞ親子で参加ください) どなたでも参加できます。 を印刷して、ご記入の上076-421-6965へFAXしてください。 ご不明な点がございましたら、076-421-6957まで問合せください。 万灯みたままつり 8月1日(火) 午前11時 午前9時 富山市少年相撲大会 午前10時 伊佐雄志神社例大祭 午前11時 万灯みたままつり並びに永代講大祭 午後6時30分 御神楽の夕べ いでたちの舞 みたまなごめの舞 雅楽平調1曲(予定) 天皇皇后両陛下におかせられましては、平成二十九年五月二十八日第六十八回全国植樹祭に臨御(りんぎょ)の御為、富山県へ二十七日、二十八日、二十九日に亘り行幸啓あらせられました。 そこで、富山縣護國神社ではその感慨を和歌としてまとめ、記念植樹の代表樹木に因み『森のかがやき』として記念歌集を作成致したく、和歌の募集を致します。 和歌は一人5首までどなたでもお寄せ下さい。 ひろくご吹聴いただきますれば幸に存じます。 記 第六十八回全国植樹祭富山大会 天皇皇后両陛下行幸啓 記念歌集『森のかがやき』 【応募要項】 一、行幸啓に伴ふ奉迎奉送の感慨を詠んだ歌、さらに天皇皇后両陛下の鴻恩に感謝の 思ひなどの歌(一人5首以内)をお寄せください。 大祓は我々日本人の伝統的な考へ方に基づくもので、常に清らかな気持ちのままで日々の生活にいそしむやう、自らの心身の穢れ、そのほか、災厄の原因となる諸々の罪・過ちを祓ひ清めることを目的としています。 國民一人一人の罪穢を祓ふことにより國家の甦りを願ふための大切な行事となつてゐます。 この行事は、記紀神話に見られる伊弉諾尊(いざなぎのみこと)の禊祓(みそぎはらへ)を起源とし、仲哀天皇崩御の御時、國の大祓が行はれたことが『古事記』に見え、國家の危機をのりきられた故事があり、朝廷(宮中)において古くから大祓が行はれてきました。 中世以降、各神社で年中行事の一つとして普及し、現在では多くの神社の恒例式となつてゐます。 年に二度行はれ、大祓詞(おほはらへのことば)を唱へ、人形(ひとがた・人の形に切つた白紙)などを用ゐて、知らず知らずのうちについた半年間の穢れを祓ひます。 そして六月の大祓は、夏越(なごし)の祓ひと呼びます。 無病息災を祈るため、茅を束ねた茅の輪(ちのわ)を神前に立てて、「水無月の夏越の祓する人は千歳の命のぶといふなり」などと唱へ、茅の輪を三回くぐります。 「茅の輪」くぐりは母親の胎内から生れることを象徴してをり、胎々(たいたい)くぐりとも言はれ、生れた赤児のやうに穢(けがれ)のない無垢な心の蘇りを意味する古来よりの行事です。 どなたでも参列できますので、お誘ひお越しくださいますやうご案内申上げます。 バラ御奉納 城村ローズガーデン(富山市東富山寿町) 六月行事案内 1日(木) 午前9時 伊佐雄志神社月次祭 午前10時 永代祭 午前11時 臨時奉幣大祭 4日(日) 午前5時 青空のみの市 午前10時 永代祭 午前11時 みおや祭 8日(木) 午前9時 西田地方長寿会清掃奉仕 12日(月) 午後2時 崇敬会設立四十周年記念大会 会 場 富山縣民會館 304号室 2時 記念式典 2時半 記念講演 講師 竹田恒泰氏 『戰後ウォーギルトインフォメーションプログラムからの脱却』 4時 終了 どなたでも参加できます。 お誘ひお越しください。 15日(木) 午前7時 月次祭(朝粥神事) 午前8時 月次釜 午前10時 永代祭 午前11時 小飛会慰靈顕彰祭 午後2時 神通歌会 23日(金) 沖縄の日 30日(金) 午後3時 夏越の大祓(茅の輪神事) 天皇皇后両陛下 奉迎 日時 5月28日(日)午後7時30分までに集合 会場 富山城址公園芝生広場 「第68回全国植樹祭」に富山県へ行幸啓遊ばされます天皇皇后両陛下には、ANAクラウンプラザホテルを行在所(あんざいしょ)としてお泊りになられます。 富山県奉迎委員会(会長 新田八朗)では、県民あげて奉迎申上げます行事を開催いたします。 当日、奉迎会場では提灯(先着1000名)・国旗をお渡しいたします。 多くの皆様とお迎へ申上げたく存じますので、ご家族お揃ひいただきお越しください。 奉迎次第 19:00 受付開始(状況により変更することがあります) 19:30 集合・説明 19:45 運営委員長挨拶 富山交声合唱団奉唱 昭和天皇御製『頼成も』 参加者一同にて奉唱 東宮(昭和天皇)御歌『立山の御歌』 今上陛下御製『雪となり』 19:55 提灯点火 待機 天皇皇后両陛下お出まし 聖寿萬歳 お応へ 結びの聖寿萬歳 ご退下 奉迎委員会 会長挨拶 20:15 解散 詳細はしてください。 終演 午後8時頃予定 協賛券 二千円(高校生以下無料) 問合せ 富山縣護國神社076-421-6957 協賛券は当日申出いただいても結構ですが、事前に社務所(午前8時半~午後5時) でお渡しすることも可能です。 当日駐車場は、ガードマンが境内へ誘導します。 念のため防寒着をご用意ください。 チラシの拡大はしてください 人間国宝 野村萬、野村万蔵、野村虎之介(現在は野村万之丞)万蔵家三代による 第3回奉納篝火狂言『佐渡狐』の様子 平成28年5月22日開催 五月行事案内 1日(月) 午前9時 伊佐雄志神社月次祭 午前10時 永代祭 7日(日) 午前5時 青空のみの市 午前10時 永代祭 午前11時 みおや祭 15日(月) 午前7時 月次祭 午前10時 永代祭 午後3時 廣德館講座「國史に仰ぐ御製」 講師 西川泰彦氏 どなたでも参加できます 21日(日) 午後6時半 人間国宝 野村萬 万蔵家三代 出演 第4回 富山縣護國神社 奉納篝火 かがりび 狂言 主催 富山縣護國神社 奉納篝火狂言実行委員会 後援 北日本新聞社 富山テレビ放送株式会社 出演 野村萬 野村万蔵 野村万之丞 他萬狂言一門 特別奉納 富山婦人謡曲会 花 栂野恵秀・藹の会 番組 解説 火入の儀 『禰宜山伏』 能村祐丞 清水宗治 鍋島憲 城戸絃詩 『茶壺』 野村萬 野村万蔵 野村万之丞 協賛券 二千円(高校生以下無料)社務所にございます 問合せ 富山縣護國神社 076(421)6957 終演予定 午後8時頃 27日(土) 海軍記念日 午後1時 甲飛会靈霊顕彰祭 午後1時半 海交会靈霊顕彰祭 午後2時 雄飛会靈霊顕彰祭 28日(日) 天皇皇后両陛下御奉迎 会場 富山城址公園芝生広場 受付 午後7時開始 午後8時15分終了予定 当日、提灯(先着千名)・国旗をお渡しいたします お誘ひいただきお越しください 昨年の夜櫻ライトアップ 表参道より第一鳥居を望む 四月行事案内 1日(土) 午前9時 伊佐雄志神社月次祭 午前10時 永代祭 2日(日) 午前5時 青空のみの市 午前10時 永代祭 午前11時 みおや祭 5日(水) 午前10時 白鴎遺族会慰靈祭 櫻が満開になりましたら、10日間ほど夜櫻のライトアップを行ひます 7日頃開始予定。 照明の時間は、午後9時までです 15日(土) 午前7時 月次祭(朝粥神事) 午前8時 月次釜 午前10時 永代祭 18日(火) 午前9時 富山県遺族会婦人部清掃奉仕 21日(金) 午後3時 廣德館講座「古事記の朗読」 講師 岸本弘氏 どなたでも参加できます。 氣軽にお越しください。 24日(月) 午後4時 宵宮祭 25日(火) 午前9時 伊佐雄志神社春季祭 午前10時 春季例大祭 我が日本國を護るため尊い命を捧げられた二万八千六百八十二柱のご英靈に こころから感謝のまことをささげませう どなたでも氣軽におまゐりください 29日(土) 午前9時 昭和祭 梅の芳しい香りが満ちてまゐりました 1日(水) 午前9時 伊佐雄志神社月次祭 午前10時 永代祭 午前11時 みおや祭 5日(日) 午前6時 青空のみの市 午前10時 永代祭 10日(金) 陸軍記念日 午後3時 大拜殿耐震工事竣功奉告祭 11日(土) 東日本大震災の日 15日(水) 午前7時 月次祭(朝粥神事) 午前8時 月次釜 午前10時 永代祭 17日(金) 午後3時 廣德館講座「古事記の朗読」 講師 岸本 弘氏 20日(月) 午前9時 春季皇靈殿遙拜式 26日(日) 午前9時 第十七回「廣德塾」 日本の伝統文化を大切にし、自然の恵みや祖先の恩に感謝する心を養ひます 講座内容 「論語」を学ばう 「そろばん」を学ばう 紙芝居で「田の神様」を学ばう 奥能登地方の農耕神事 『あへのこと』 「おむすび」を作らう 募集対象 小学生・中学生(どうぞ親子で参加ください) を印刷して、ご記入の上076-421-6965へFAXしてください。 ご不明な点がございましたら、076-421-6957まで問合せください。 神楽「浦安の舞」 紀元(皇紀)2676年 平成28年2月11日 紀元祭 神楽「浦安の舞」は、昭和15年、紀元2600年を奉祝して昭和天皇が昭和8年にお詠みになられた御製「天地の神にぞいのる朝なぎの海のごとくに波たたぬ世を」に多忠朝(おおのただとも)氏が謹作曲振付をした舞で、昭和15年11月10日午前10時に全国の神社で奉奏されました 二月行事案内 1日(水) 午前9時 伊佐雄志神社月次祭 午前10時 永代祭 3日(金)午前10時半 雲雀ヶ丘保育所「鬼行列」 5日(日) 午前6時 青空のみの市 午前10時 永代祭 午前11時 みおや祭 午前11時半 節分祭 鳴弦(めいげん)の儀、豆打ちの儀を行ひます また、豆打ちの儀にて福をおわけしてくださる酉年生まれの 年男・年女の方を募集してます 昭和8年・昭和20年・昭和32年・昭和44年 昭和56年・平成5年・平成17年 11日(土) 午前10時 紀元祭(紀元2677年) 午前11時 廣德館講座「國史に仰ぐ御製」 講師 西川泰彦氏 どなたでも参加できます。 会費はございません。 15日(水) 午前7時 月次祭(朝粥神事) 午前8時 月次釜 午前10時 永代祭 17日(金) 午前9時 祈年祭 午後3時 廣德館講座「古事記の朗読」 講師 岸本弘氏 22日(水) 竹島の日 大拜殿耐震工事中(11月30日現在) 詳しい作業の様子は記事で紹介いたします 十二月行事案内 1日(木) 午前9時 伊佐雄志神社月次祭 午前10時 永代祭 午前11時 みたまわけ大祭 4日(日) 午前6時 青空のみの市 午前10時 永代祭 午前11時 みおや祭 8日(木) 午前9時 大東亜戰争開戰詔勅奉戴記念祭 宝刀手入式 15日(木) 午前7時 月次祭(朝粥神事) (神符頒布始祭) 午前8時 月次釜 午前10時 永代祭 23日(金) 午前10時 天長祭 午後1時半 御井祭 絵馬焼納祭 すす払ひ 午後2時 福ひめ認証式 25日(日) 午前9時 大正天皇多摩御陵遙拜式 31日(土) 午後3時 大祓 午後4時 除夜祭 平成29年(皇紀2677年) 1月1日(日) 初 詣 大東亜戰爭終熄七十周年記念事業として進めてをります耐震化について、いよいよ大拜殿の耐震化の補強工事に取り掛かることとなり、十月十七日、工事始めの清祓ひを齋行しました。 大拜殿の耐震化については、平成二十七年三月から耐震診断が進められ、平成二十八年三月に耐震診断が完了。 そして耐震化の工法としては、大拜殿の雰囲気を損ねず、また震度七の地震にも耐へられるやうに圧縮木材を使用して行ふことが決定。 圧縮木材は今回初めて用ゐられるため、研究を積み重ねながら進められ、この度取り付けのための工事へと取り掛かることとなつたのであります。 先づは、面格子(めんごうし)と長押(なげし)が取り外され、工場で補強の加工がされた後、十一月二十一日から補強された長押の取り付けと屋根裏の補強工事が行はれます。 そして、年が明けて一月十六日以降、圧縮木材を使用した面格子が取り付けられ、三月十日の陸軍記念日に竣功報告祭を齋行する予定です。 この二十一日からは移動式足場が、また十一月二十一日からは大拜殿の大部分を枠組足場が取り付けられます。 無事に事故なく安全に作業が行へますやう、何卒ご理解ご協力のほど切にお願ひ申上げます。 尚、結婚式の進行に際しましては、普段通りに齋行できますので、併せてご理解賜りますやうお願ひ申上げます。 移動式足場 第三十二回表千家献茶式 三木町宣行 宗匠御奉仕 九月行事案内 1日(木) 午前9時 伊佐雄志神社月次祭 午前10時 永代祭 4日(日) 午前5時 青空のみの市 午前10時 永代祭 午前11時 みおや祭 7日(木) 午前6時 富山南ライオンズクラブ「早朝清掃奉仕」 15日(木) 午前7時 月次祭(朝粥神事) 午前8時 月次釜 午前9時 みおや祭 午前10時 永代祭 午後3時 廣德館講座 「國史の中に仰ぐ御製」 講師 西川泰彦氏 17日(土) 午後1時 第三十三回 表千家献茶式 櫻菊茶会 23日(金) 午前9時 秋季皇靈殿遥拜式 午後3時 廣德館講座 「古事記の朗読」 講師 岸本弘氏 26日(月) 午前9時 富山県遺族会女性部清掃奉仕 秋季例大祭 10月5日(水) 午前10時 どなたでも参列できます。 午前9時30分までにお越し下さい。 第16回元服立山登拜 立山三山縦走達成 於別山頂上 平成27年8月25日 八月行事案内 万灯みたままつり 1日 月 午前11時 午前9時 第三十九回富山市少年相撲大会 午前10時 伊佐雄志神社例大祭 (富山大空襲戰災慰靈大祭) 午前11時 万灯みたままつり竝に永代講大祭 午後6時半 御神楽の夕べ 7日 日 午前5時 青空のみの市 午前10時 永代祭 午前11時 みおや祭 15日 月 午前7時 月次祭(朝粥神事) 午前8時 月次釜 午前10時 永代祭 午前11時45分 大詔奉戴記念祭 17日 水 午前10時 満蒙開拓団慰霊祭 21 日 ~23日 火 第十七回 元服立山登拜 26日 金 午後1時半 廣德館講座 「古事記の朗読」 講師 岸本弘氏 午後3時終了予定。 どなたでも参加できます。 「廣德塾」 ネイチャーゲームの様子 七月行事案内 1日(金) 午前9時 伊佐雄志神社月次祭 午前10時 永代祭 3日(日) 午前5時 青空のみの市 午前10時 永代祭 午前11時 みおや祭 15日(金) 午前7時 月次祭(朝粥神事) 午前8時 月次釜 午前9時 みおや祭 午前10時 永代祭 午後3時 廣德館講座「古事記の朗読」 18日(月・祝日)午前9時 第十四回「廣德塾」 「論語(よみ)」・「そろばん」・「名前の清書(かき)」を学び、 「ネイチャーゲーム」で楽しまう! 14時30分頃終了予定(昼食は弁当を持参ください) 募集対象 小学生・中学生(どうぞ親子で参加ください) どなたでも参加できます。 を印刷して、ご記入の上076-421-6965へFAXしてください。 ご不明な点がございましたら、076-421-6957まで問合せください。 万灯みたままつり 8月1日(月) 午前11時 午前9時 富山市少年相撲大会 午前10時 伊佐雄志神社例大祭 午前11時 万灯みたままつり並びに永代講大祭 午後6時30分 御神楽の夕べ いでたちの舞 みたまなごめの舞 浦安の舞 夏越の大祓 平成27年6月30日 六月行事案内 1日(水) 午前6時 富山南ライオンズクラブ清掃奉仕 午前9時 伊佐雄志神社月次祭 午前10時 永代祭 5日(日) 午前5時 青空のみの市 午前10時 永代祭 午前11時半 みおや祭 9日(木) 午前9時 西田地方長寿会清掃奉仕 11日(土) 午後3時 廣德館講座『近代史を学ぶ』(90分) 15日(水) 午前7時 月次祭(朝粥神事) 午前8時 月次釜 午前10時 永代祭 午前11時 小飛会慰靈顕彰祭 17日(金) 午後1時半 神通歌会 午後3時 廣德館講座『古事記』(90分) 23日(木) 沖縄の日 30日(木) 午後3時 夏越の大祓(茅の輪神事) 第2回奉納篝火狂言の様子 平成27年5月24日開催 五月行事案内 1日(日) 午前5時 青空のみの市 午前9時 伊佐雄志神社月次祭 午前10時 永代祭 13日(金) 午後3時 廣德館講座「國史に仰ぐ御製」 講師 西川泰彦氏 どなたでも参加できます 14日(土) 午後4時半 共有和楽塾主催 特別公開例会 参議院議員 宇都隆史氏・塾長 林不二男氏 対談『生まれ変はるならまた日本がいい』 会場 富山縣護國神社参集殿 共催 崇敬会青年部「浦安会」 富山県青年防衛協力会 どなたでも参加できます 15日(日) 午前7時 月次祭(朝粥神事) 午前8時 特別講演『大和言葉にみる日本の心』 講師 東京藝術大学美術学部教授 三田村有純氏 会場 富山縣護國神社参集殿 どなたでも参加できます 午前9時 みおや祭 午前10時 永代祭 22日(日) 午後6時半 人間国宝 野村萬 万蔵家三代 出演 第3回 富山縣護國神社 奉納篝火 かがりび 狂言 主催 富山縣護國神社 奉納篝火狂言実行委員会 後援 北日本新聞社 富山テレビ放送株式会社 出演 野村萬 野村万蔵 野村虎之介 他萬狂言一門 特別奉納 富山婦人謡曲会 花 栂野恵秀・藹の会 番組 解説 火入の儀 『骨皮』 能村祐丞ほか 『佐渡狐』 野村萬 野村万蔵 野村虎之介 協賛券 二千円(高校生以下無料)社務所にございます 問合せ 富山縣護國神社076-421-6957 終演予定 午後8時頃 27日(金) 海軍記念日 午後1時 甲飛会靈霊顕彰祭 午後1時半 海交会靈霊顕彰祭 午後2時 雄飛会靈霊顕彰祭 3月28日ソメイヨシノが咲き初めました 四月行事案内 1日(金) 午前9時 伊佐雄志神社月次祭 午前10時 永代祭 3日(日) 午前5時 青空のみの市 午前10時 永代祭・白鴎遺族会慰靈祭 4日~ 10日間ほど夜櫻のライトアップを行ひます 照明の時間は、午後9時までです 13日(水) 午後2時 崇敬会総会 午後3時 記念講演『教育勅語の真実』 ~4時 講師 日本政策センター 代表 伊藤哲夫先生 記念講演はどなたでも参加できます お誘ひお越しください 15日(金) 午前7時 月次祭(朝粥神事) 午前8時 月次釜 午前9時 みおや祭 午前10時 永代祭 19日(火) 午前9時 富山県遺族会婦人部清掃奉仕 24日(日) 午後4時 宵宮祭 午後7時 合祀祭 25日(月) 午前9時 伊佐雄志神社春季祭 午前10時 春季例大祭 我が日本國を護るため尊い命を捧げられた二万八千六百八十二柱のご英靈に こころから感謝のまことをささげませう どなたでも気軽におまゐりください 29日(金) 午前9時 昭和祭 紅梅(年末から咲いてます) 白梅 枝垂れ紅梅 薩摩紅梅 三月行事案内 1日(火) 午前9時 伊佐雄志神社月次祭 午前10時 永代祭 6日(日) 午前6時 青空のみの市 午前10時 永代祭 10日(木) 陸軍記念日 11日(金) 東日本大震災の日 12日(土) 午後2時 廣德館講座「近代史を学ぶ~歴史の見方~」 講師 竹田 達矢氏 15日(火) 午前7時 月次祭(朝粥神事) 午前8時 月次釜 午前9時 みおや祭 午前10時 永代祭 18日(金) 午後3時 廣德館講座「古事記の朗読」 講師 岸本 弘氏 20日(日) 午前9時 春季皇靈殿遙拜式 21日(月・祝日)午前9時 第十五回「廣德塾」 日本の伝統文化を大切にし、自然の恵みや祖先の恩に感謝する心を養ひます 講座内容 「宮司講話」 「論語を学ばう」 「紙芝居で富山の民話を学ばう」 『佐々成政 立山のさらさら越え』 「歌を唄はう」 『春の小川』『立山の御歌』 募集対象 小学生・中学生(どうぞ親子で参加ください) を印刷して、ご記入の上076-421-6965へFAXしてください。 ご不明な点がございましたら、076-421-6957まで問合せください。 平成27年節分祭 豆打ちの儀 二月行事案内 1日(月) 午前9時 伊佐雄志神社月次祭 午前10時 永代祭 3日(水)午前10時半 雲雀ヶ丘保育所「鬼行列」 7日(日) 北方領土の日 午前6時 青空のみの市 午前10時 永代祭 午前11時 節分祭 鳴弦(めいげん)の儀、豆打ちの儀を行ひます また、豆打ちの儀にて福をおわけしてくださる申年生まれの 年男・年女の方を募集してます 昭和7年・昭和19年・昭和31年・昭和43年 昭和55年・平成4年・平成16年 11日(水) 午前10時 紀元祭 午前11時 廣德館講座「國史に仰ぐ御製」 講師 西川泰彦氏 どなたでも参加できます。 会費はございません。 15日(月) 午前7時 月次祭(朝粥神事) 午前8時 月次釜 午前9時 みおや祭 午前10時 永代祭 17日(水) 午前9時 祈年祭 22日(月) 竹島の日 平成26年12月28日、表参道より劔岳を仰ぐ 十二月行事案内 1日(火) 午前9時 伊佐雄志神社月次祭 午前10時 永代祭 午前11時 みたまわけ大祭 6日(日) 午前6時 青空のみの市 午前10時 永代祭 8日(火) 午前9時 大東亜戰争開戰詔勅奉戴記念祭 宝刀手入式 15日(火) 午前7時 月次祭(朝粥神事) (神符頒布始祭) 午前8時 月次釜 午前9時 みおや祭 午前10時 永代祭 23日(水) 午前10時 天長祭 午後1時半 御井祭 絵馬焼納祭 すす払ひ 午後2時 福ひめ認証式 25日(金) 午前9時 大正天皇祭 31日(木) 午後3時 大祓 午後4時 除夜祭 平成28年(皇紀2676年) 1月1日(金) 初 詣 天皇皇后両陛下 奉迎 日時 10月25日(日)午後5時30分までに集合 会場 富山城址公園西側芝生広場 「第35回全国豊かな海づくり大会」に富山県へ行幸啓遊ばされます天皇皇后両陛下には、ANAクラウンプラザホテルを行在所(あんざいしょ)としてお泊りになられます。 富山県奉迎委員会(会長 五十嵐務)では、奉迎申上げます行事を開催いたします。 奉迎行事は全国各地で行はれてをりますが、この富山での奉迎では、平成12年国民体育大会(富山国体)の開会式の式典後に行はれた県民の団体競技をご覧になられてお詠みになられた御製「雪となり花とはなりて富山なる競技場埋め人ら踊れり」に、富山交声合唱団で指揮者をされてます佐藤進様が謹作曲した「御製 雪となり」の曲を奉迎にあたり初めて披露いたし、一同で奉唱いたします。 当日、奉迎会場では提灯(先着1000名)・国旗をお渡しいたします。 多くの皆様とお迎へ申上げたく存じますので、ご家族お揃ひいただきお越しください。 奉迎次第(当初より変更してをります) 17:00 受付開始 17:30 集合 17:55 運営委員長挨拶 富山交声合唱団 「御製 雪となり」奉唱 18:00 提灯点火 「御製 立山の御歌」奉唱 「御製 雪となり」奉唱 待機 天皇皇后両陛下お出まし 聖寿萬歳 お応へ 聖寿萬歳 ご退下 奉迎委員会 会長挨拶 18:30 解散 天皇皇后両陛下 奉迎 日時 10月25日(日)午後5時30分までに集合 会場 富山城址公園西側芝生広場 「第35回全国豊かな海づくり大会」に富山県へ行幸啓遊ばされます天皇皇后両陛下には、ANAクラウンプラザホテルを行在所(あんざいしょ)としてお泊りになられます。 富山県奉迎委員会(会長 五十嵐務)では、奉迎申上げます行事を開催いたします。 奉迎行事は全国各地で行はれてをりますが、この富山での奉迎では、平成12年国民体育大会(富山国体)の開会式の式典後に行はれた県民の団体競技をご覧になられてお詠みになられた御製「雪となり花とはなりて富山なる競技場埋め人ら踊れり」に、富山交声合唱団で指揮者をされてます佐藤進様が謹作曲した「御製 雪となり」の曲を奉迎にあたり初めて披露いたし、一同で奉唱してお迎へ申上げます。 当日、奉迎会場では提灯(先着1000名)・国旗をお渡しいたします。 多くの皆様とお迎へ申上げたく存じますので、ご家族お揃ひいただきお越しください。 奉迎次第 17:00 受付開始 17:30 集合 17:55 運営委員長挨拶 富山交声合唱団 「御製 雪となり」奉唱 18:00 提灯点火 「御製 立山の御歌」奉唱 「御製 雪となり」奉唱 待機 天皇皇后両陛下お出まし 聖寿萬歳 お応へ 聖寿萬歳 ご退下 奉迎委員会 会長挨拶 18:30 解散 詳細はしてください。 畏くも天皇陛下より御下賜されました御幣帛を奉安する御唐櫃(社務所床の間) 十月行事案内 1日(木) 午前9時 伊佐雄志神社月次祭 午前10時 永代祭 4日(日) 午前5時 青空のみの市 午前10時 永代祭 午後4時 宵宮 大東亜戰爭終熄七十周年奉幣大祭竝に秋季例大祭 5日(月)午前10時 午前9時 伊佐雄志神社秋季祭 午前10時 大東亜戰爭終熄七十周年奉幣大祭竝に秋季例大祭 式中 天皇陛下より御下賜されました御幣帛を御神前にお供へ 申上げます「奉幣の儀」 富山県隊友会劔部によります「國旗掲揚」「國旗奉持」 富山交声合唱団によります「鎮魂頌」「昭和天皇御製」奉唱 富山縣詩吟剣舞連盟によります詩吟剣舞「中庸」奉納 がございます。 どなたでも参列できます。 午前9時30分までにお越し下さい。 15日(木)午前7時 月次祭(朝粥神事) 午前8時 月次釜 午前9時 みおや祭 午前10時 永代祭 16日(金) 午後3時 廣德館講座「古事記の朗読」 講師 岸本弘氏 18日(日) 午前11時 富山県出身等殉職自衛官慰霊祭 27日(火) 午後3時 廣德館講座「國史の中に仰ぐ御製」 講師 西川泰彦氏 天皇皇后両陛下 奉迎 10月25日(日) 午後5時30分 会場 富山城址公園西側芝生広場 「第35回全国豊かな海づくり大会」に富山県へ行幸啓遊ばされます天皇皇后両陛下には、ANAクラウンプラザホテルを行在所(あんざいしょ)としてお泊りになられます。 富山県奉迎委員会(会長 五十嵐務)では、奉迎申上げます行事を開催いたします。 当日、奉迎会場では提灯(先着1000名)・国旗をお渡しいたします。 多くの皆様とお迎へ申上げたく存じますので、お誘ひいただきお越しください。 詳細は下記のチラシ表・チラシ裏をクリックしてください。 第三十一回表千家献茶式 左海 大 宗匠御奉仕 九月行事案内 1日(火) 午前9時 伊佐雄志神社月次祭 午前10時 永代祭 2日(水) 午前6時 富山南ライオンズクラブ「早朝清掃奉仕」 6日(日) 午前5時 青空のみの市 午前10時 永代祭 15日(火) 午前7時 月次祭(朝粥神事) 午前8時 月次釜 午前9時 みおや祭 午前10時 永代祭 17日(木) 午後1時 第三十二回 表千家献茶式 櫻菊茶会 表千家 三木町宣行宗匠御奉仕 18日(金) 午後3時 廣德館講座 第4回「古事記の朗読」 23日(水) 午前9時 秋季皇靈殿遥拜式 25日(金) 午前9時 富山県遺族会女性部清掃奉仕 大東亜戰爭終熄七十周年奉幣大祭竝に秋季例大祭 10月5日(月) 午前10時 どなたでも参列できます。 午前9時30分までにお越し下さい。 富山縣護國神社では、新年度からの常勤の巫女を募集いたします。 奉仕内容は、御祈願・結婚式の受付または奉仕、祭典での神楽舞、おふだ・お守りの受渡し、境内清掃、事務等をはじめ、神社へ来られます皆様が清々しく参拜できますやうに応対していただくことが重要であります。 是非熱意ある方は神社まで連絡してください。 記 ・募集対象者 新規学卒者(大学・短大・高校) ・奉職時間 午前8時30分~午後5時 ・休日 月6日(原則平日)(土曜、日曜、祝日奉仕可能な方) ・福利厚生 各種保険(健康・雇用・労災・厚生年金) ・退職金 制度あり(勤続1年以上) ・連絡先 〒930-0077富山市磯部町1-1 電話076-421-6957 富山県お歌碑建立委員会では、秋篠宮文仁親王殿下が平成25年の歌会始にて、富山県の県鳥である雷鳥に対してお詠みになられましたお歌 「立山にて 姿を見たる 雷鳥の 穏やかな様に 心和めり」 を県民の誇りとして、また立山を訪れる観光客や登山者等の雷鳥に対する保全意識の高揚を図るために、立山の室堂に「お歌碑」を建立し、この度8月25日(火)午後1時より竣功除幕式を執り行ふこととなりました。 秋篠宮殿下は、平成3年10月、富山県において開催された第3回日本自然保護会議へご出席になられた折に立山を訪れ、野生の雷鳥を観察されました。 野生の雷鳥をご覧になつたのは初めてでいらしたが、人を怖がらない様子に驚かれるとともに、その姿を見て穏やかな氣持ちになられたことを今でもよく覚えてをられるといひます。 その時の氣持ちをお詠みになられました。 「お歌碑」は、色々な方々のお蔭をもちまして、7月30日(金)、中部山岳国立公園室堂平(通称:室堂)の「立山」の碑の右隣に建立されました。 一人でも多くの方々にご覧いただきますことを願つてをります。 記 「秋篠宮殿下お歌碑」竣功除幕式 1.日 時 平成27年8月25日(火)午後1時 1.会 場 立山室堂 お歌碑前 (室堂ターミナルビル屋上を出て右にございます 中部山岳国立公園「立山」の碑の右隣) 1.その他 どなたでも参加できます。 服装は特に決まりはございません。 立山室堂に秋篠宮殿下のお歌「立山にて姿を見たる雷鳥の穏やかな様に心和めり」のお歌碑が建ちました。 8月25日(火)午後1時に竣功除幕式を齋行いたします。 八月行事案内 大東亜戰爭終熄七十周年 万灯みたままつり 1日 土 午前11時 午前9時 第三十八回富山市少年相撲大会 午前11時 万灯みたままつり竝に永代講大祭 午後4時 富山大空襲戰災七十周年慰靈大祭 竝に伊佐雄志神社例大祭 午後6時半 御神楽の夕べ 9日 日 午前5時 青空のみの市 午前10時 永代祭 15日 土 午前7時 月次祭(朝粥神事) 午前8時 月次釜 午前9時 みおや祭 午前10時 永代祭 午前11時45分 大詔奉戴記念祭 17日 日 午前10時 満蒙開拓団慰霊祭 23 日 ~25日 火 第十六回 元服立山登拜 25日(火)午後1時 秋篠宮殿下お歌碑竣功除幕式 会場 立山室堂(中部山岳国立公園「立山」の碑右隣) 29日(土) 午後3時 続・廣德館講座 「近代史を学ぶ~歴史の見方」 講師 竹田達矢氏 午後4時30分終了予定。 どなたでも参加できます。 「廣德塾」 ネイチャーゲームの様子 七月行事案内 1日(水) 午前9時 伊佐雄志神社月次祭 午前10時 永代祭 5日(日) 午前5時 青空のみの市 午前10時 永代祭 15日(火) 午前7時 月次祭(朝粥神事) 午前8時 月次釜 午前9時 みおや祭 午前10時 永代祭 21日(月) 午前9時 第十四回「廣德塾」 「論語」・「そろばん」・「歌」を学び、「ネイチャーゲーム」で楽しまう! 14時30分頃終了予定(昼食は弁当を持参ください) 募集対象 小学生・中学生(どうぞ親子で参加ください) どなたでも参加できます。 を印刷して、ご記入の上076-421-6965へFAXしてください。 ご不明な点がございましたら、076-421-6957まで問合せください。 21日(火)~22日(水) 大東亜戰爭終熄七十周年 崇敬会 靖國神社月次祭参列の旅 靖國神社・東京都庭園美術館・歌舞伎座・國会議事堂見学 大東亜戰爭終熄七十周年 万灯みたままつり 8月1日(金) 午前11時 午前9時 富山市少年相撲大会 午前11時 万灯みたままつり並びに永代講大祭 午後4時 富山大空襲戰災殉難七十周年慰靈大祭竝に 伊佐雄志神社例大祭 午後6時30分 御神楽の夕べ いでたちの舞 みたまなごめの舞 大人のための勉強会として平成九年十月まで続けられてゐた『廣德館講座』を、6月19日(金)午後3時より再開いたします。 「古事記」・「國史の中に仰ぐ御製」・「近現代史」についてそれぞれ四半期に一度開催する予定です。 再開第一回目は、内容を「古事記の朗読」として講師に岸本弘氏をお迎へし、会場は神社の参集殿にて午後3時から4時30分の間で開催いたします。 テキストは、『朗読のための古訓古事記』(一冊二五〇〇円)、会費は一〇〇円です。 どなたでも参加できますので、お誘ひいただきご参加のほどお待ちしてをります。 その「廣德館」より命名し、祭酒には高瀬重雄先生(当時富山大学名誉教授)に御就任いただき、昭和六十一年五月六日(月)の第一講より、平成九年十月六日(月)の第一二二講までの間続けられ、一般広く受講されました。 今回「廣德館講座」再開にあたり、古事記、御製、近現代史などを学び、崇敬会員はもとより若い世代への教化を目的として開講します。 神社の祭典行事を月毎のカレンダーでいつでも確認できる祭典行事予定表を、ホームページ上につくりました。 ホームページのご祈願のページを開きますと、祭典行事予定表をクリックして確認することができます。 ご祈願、また結婚式など予定の日時に可能か確認するのに、いつでもご覧になれますので、どうぞご利用ください。 ご祈願は、祭典また結婚式の時間と重なりますとお待ちいただくことになります。 結婚式は、前後一時間半の間隔で齋行できます。 (例:十一時に入つてゐる場合は、九時半より前か十二時半より後であれば齋行できます)。 尚、申込用紙にご記入の上提出していただき、正式な受付とさせていただいてをりますので、社務所にて説明をお聞きいただき、申込用紙をお受け取りください。 祭典行事予定表へ記載した後に申込みされることもありますので、決められる前に必ず電話(076-421-6957)にてご確認下さい。 5月24日(日)午後6時30分から大拜殿におきまして、第2回篝火狂言を開催い たします。 出演は、九世 野村万蔵様はじめ、能村祐丞様、他萬狂言一門の皆様であ ります。 また、特別奉納として富山婦人謡曲会の皆様によります連吟・仕舞の奉納も ございます。 伝統文化を守り伝へてゆくべく、室町時代に興つたとされる機知に富んだユーモア 溢れる狂言で御英靈とともに楽しんでいただきたく、ご案内申上げます。 尚、高校生 以下は無料でございますので、どうぞご家族皆様でお越しください。 記 九世 野村万蔵 出演 第2回 富山縣護國神社 奉納篝火 かがりび 狂言 主催 富山縣護國神社 奉納篝火狂言実行委員会 後援 北日本新聞社 富山テレビ放送株式会社 出演 野村万蔵 能村祐丞 他萬狂言一門 特別奉納 富山婦人謡曲会 番組 解説 火入の儀 狂言『二人大名』 特別奉納 連吟『蝉丸』 仕舞『雲雀山』『鵜ノ段』 狂言『釣針』 協賛券 二千円(高校生以下無料) 問合せ 富山縣護國神社076-421-6957 終演予定 午後8時20分頃 協賛券は当日申出いただいても結構ですが、事前に社務所(午前8時半~午後5時) でお渡しすることも可能です。 当日は、念のため防寒着をご用意ください。 第1回奉納篝火狂言 人間国宝 野村萬 出演 平成26年5月10日開催 五月行事案内 1日(金) 午前9時 伊佐雄志神社月次祭 午前10時 永代祭 3日(日) 午前5時 青空のみの市 午前10時 永代祭 8日(金) 午前6時 南ライオンズクラブ清掃奉仕 15日(金) 午前7時 月次祭(朝粥神事) 午前8時 月次釜 午前9時 みおや祭 午前10時 永代祭 24日(日) 午後6時半 九世 野村万蔵 出演 第2回 富山縣護國神社 奉納篝火 かがりび 狂言 主催 富山縣護國神社 奉納篝火狂言実行委員会 後援 北日本新聞社 富山テレビ放送株式会社 出演 野村万蔵 能村祐丞 他萬狂言一門 特別奉納 富山婦人謡曲会 番組 解説 火入の儀 狂言『二人大名』 特別奉納 連吟『蝉丸』 仕舞『雲雀山』『鵜ノ段』 狂言『釣針』 協賛券 二千円(高校生以下無料) 問合せ 富山縣護國神社076-421-6957 終演予定 午後8時20分頃 27日(水) 海軍記念日 午後1時 甲飛会靈霊顕彰祭 午後1時半 海交会靈霊顕彰祭 午後2時 雄飛会靈霊顕彰祭 四月行事案内 1日(水) 午前9時 伊佐雄志神社月次祭 午前10時 永代祭 5日(日) 午前5時 青空のみの市 午前10時 永代祭・白鴎遺族会慰靈祭 7日~ 10日間ほど夜櫻のライトアップを行ひます 照明の時間は、午後9時までです 9日(木) 午後2時 崇敬会総会 午後3時 催し『ヴァイオリンとハープのミニコンサート』 ヴァイオリン 酒井寛樹 ハープ 酒井恵子 15日(水) 午前7時 月次祭(朝粥神事) 午前8時 月次釜 午前9時 みおや祭 午前10時 永代祭 20日(月) 午前9時 富山県遺族会婦人部清掃奉仕 24日(金) 午後4時 宵宮祭 25日(土) 午前9時 伊佐雄志神社春季祭 午前10時 春季例大祭 我が日本國を護るため尊い命を捧げられた二万八千六百八十二柱のご英靈にこころ から 感謝のまことをささげませう どなたでも気軽におまゐりください 29日(水) 午前9時 昭和祭 三月行事案内 1日(日) 午前6時 青空のみの市 午前9時 伊佐雄志神社月次祭 午前10時 永代祭 10日(火) 陸軍記念日 11日(水) 東日本大震災の日 15日(日) 午前7時 月次祭(朝粥神事) 午前8時 月次釜 午前9時 みおや祭 午前10時 永代祭 21日(土) 午前9時 春季皇靈殿遙拜式 28日(土) 午前9時 第十三回「廣德塾」 日本の伝統文化を大切にし、自然の恵みや祖先の恩に感謝する心を養ひます 講座内容 「論語を学ばう」 「科学実験ショーで学ばう」~霧箱で見る日常の放射線~ 募集対象 小学生・中学生(どうぞ親子で参加ください) を印刷して、ご記入の上076-421-6965へFAXしてください。 ご不明な点がございましたら、076-421-6957まで問合せください。 12月8日午前9時より開戰詔書奉戴記念祭を齋行いたし、祭典後に御神宝であります宝刀の手入式を行ひました。 宝刀は、昭和60年に大澤安三様より御奉納いただきました昭和天皇御縁の短刀をはじめ、宇多國宗作、宇多國房作の三振の宝刀であります。 大澤様ご奉納の宝刀は、「月山貞勝謹作、宮内省依御下命、皇太子殿下御納采御用短刀以餘鐵、長七寸参分」と箱書きがされてあり、大正11年、皇太子殿下であらせられた昭和天皇の御納采の折に作られました刀の余鉄で作られた短刀であります。 一年に一度、この開戰記念日に手入式を行つてをり、日本美術刀剣保存協会富山県支部理事の坂井勲様に御奉仕いただきました。 この後の年末の行事は、23日午前10時から天長祭を齋行いたし、午後1時30分から御井祭、絵馬焼納祈願祭、すす祓ひを行ひ、2時より福ひめ(正月奉仕巫女)の認証式を齋行いたします。 そして31日午後3時より大祓式、除夜祭を齋行いたします。 福ひめ認証式では、AEDを富山南ライオンズクラブから認証40周年記念に奉納いただきましたので、その取扱説明会を富山市消防局から派遣いただきまして行ひます。 10月31日(金)午後2時より、富山市民プラザ四階 アンサンブルホールにて「憲法改正! 早期実現のための決起集会」を開催いたします。 この大会は、失はれつつある美しい日本の心を取り戻し、未来を担ふ大切な子供たちのためにも、悠久の歴史ある日本の基をつくるべく、開催される大会であります。 当日は、第1部に講演会として、長勢甚遠氏(日本会議富山会長・元法務大臣)に『今一番考へねばならないこと! 』と題しましてご講演いただきます。 そして第2部に大会決議文の採択を行ひ、午後3時30分終了予定であります。 10月1日には、東京の憲政記念館で開催の「美しい日本の憲法をつくる国民の会」が設立され、今後全国各地区で開催される大会の北陸4県の大会であります。 どなたでも参加できますのでお誘ひいただきご参加下さい。 記 「憲法改正! 早期実現のための決起大会」 1.日時 平成26年10月31日(金)午後2時(1時半受付開始) 1.会場 富山市民プラザ4階 アンサンブルホール 1.内容 第1部 講演会 講師 長勢甚遠氏(日本会議富山会長・元法務大臣) 演題 今一番考へねばならないこと! 第2部 大会決議文採択 午後3時30分終了予定 1.主催 日本会議北陸地区ブロック 日本会議地方議員連盟北陸地区ブロック 1.主管 日本会議富山・日本会議富山地方議員連盟 1.問合せ 富山縣護國神社 076-421-6957 十月行事案内 1日(水) 午前9時 伊佐雄志神社月次祭 午前10時 永代祭 4日(土) 午後4時 宵宮 秋季例大祭 5日(土) 午前10時 午前9時 伊佐雄志神社秋季祭 午前10時 秋季例大祭 式中 富山県隊友会劔部によります「國旗掲揚」「國旗奉持」 富山交声合唱団によります「鎮魂頌(ちんこんしょう)」奉唱 富山縣詩吟剣舞連盟によります詩吟剣舞「金剛山」奉納 式後 富山交声合唱団によります「昭和天皇御製」を5曲奉唱 どなたでも参列できます。 午前9時30分までにお越し下さい。 12日(日)午前5時 第300回記念 青空のみの市 15日(水)午前7時 月次祭(朝粥神事) 午前8時 月次釜 午前9時 みおや祭 午前10時 永代祭 26日(日) 午前11時 富山県出身等殉職自衛官慰霊祭 九月行事案内 1日(月) 午前9時 伊佐雄志神社月次祭 午前10時 永代祭 3日(水) 午前6時 富山南ライオンズクラブ「早朝清掃奉仕」 6日(土) 午後6時半 時局講演会 講師 国土交通副大臣 参議院議員 野上浩太郎氏 『国土強靭化と、日本を取り巻く国際情勢』 講師 富山市議会議員 村上和久氏 『日本の領土「尖閣諸島」』 会費はございません。 とうぞお氣軽においで下さい。 7日(日) 午前5時 青空のみの市 午前10時 永代祭 15日(月) 午前7時 月次祭(朝粥神事) 午前8時 月次釜 午前9時 みおや祭 午前10時 永代祭 17日(水) 午後1時 第三十一回 表千家献茶式 櫻菊茶会 表千家 左海大宗匠御奉仕 23日(火) 午前9時 秋季皇靈殿遥拜式 29日(月) 午前9時半 富山県遺族会女性部「清掃奉仕」 秋季例大祭 10月5日(日) 午前10時 どなたでも参列できます。 午前9時30分までにお越し下さい。 青少年育成事業として行つてをります「廣徳塾」・「元服立山登拜」を本年は、下記の日程にて開催いたします。 参加希望の方は、下記に記した「 申込用紙はこちら」をクリックして印刷・記入の上FAXしていただくか、または電話にてお尋ねいただきますやう、ご案内申上げます。 を印刷して、ご記入の上076-421-6965へFAXしてください。 ご不明な点がございましたら、076-421-6957まで問合せください。 万灯みたままつり 8月1日(金) 午前10時30分 午前9時 富山市少年相撲大会 午前10時 伊佐雄志神社例大祭 午前11時 万灯みたままつり並びに永代講大祭 午後6時30分 御神楽の夕べ いでたちの舞 みたまなごめの舞 浦安の舞 夏越の大祓を6月30日(月)午後3時より齋行いたします。 大祓は我々日本人の伝統的な考へ方に基づくもので、常に清らかな気持ちのままで日々の生活にいそしむやう、自らの心身の穢れ、そのほか、災厄の原因となる諸々の罪・過ちを祓ひ清めることを目的としています。 國民一人一人の罪穢を祓ふことにより國家の甦りを願ふための大切な行事となつてゐます。 この行事は、記紀神話に見られる伊弉諾尊(いざなぎのみこと)の禊祓(みそぎはらへ)を起源とし、仲哀天皇崩御の御時、國の大祓が行はれたことが『古事記』に見え、國家の危機をのりきられた故事があり、朝廷(宮中)において古くから大祓が行はれてきました。 中世以降、各神社で年中行事の一つとして普及し、現在では多くの神社の恒例式となつてゐます。 年に二度行はれ、六月の大祓を夏越(なごし)の祓ひと呼びます。 大祓詞(おおはらへのことば)を唱へ、人形(ひとがた・人の形に切つた白紙)などを用ゐて、知らず知らずのうちについた半年間の穢れを祓ひ、無病息災を祈るため、茅や藁を束ねた茅の輪(ちのわ)を神前に立てて、「水無月の夏越の祓する人は千歳の命のぶといふなり」などと唱へ、茅の輪を三回くぐります。 「茅の輪」くぐりは母親の胎内から生れることを象徴してをり、胎々(たいたい)くぐりとも言はれ、生れた赤児のやうに穢(けがれ)のない無垢な心の蘇りを意味する古来よりの行事です。 どなたでも参列できますので、お誘ひお越しくださいますやうご案内申上げます。 5月10日(土)午後6時半から大拜殿舞台におきまして、第1回富山縣護國神社 奉納篝火狂言を開催いたします。 出演は人間国宝の野村萬様はじめ、野村万蔵様、能村祐丞様、他萬狂言一門の皆様であります。 傳統文化を守り傳へてゆくべく、室町時代に興つたとされる機知に富んだユーモア溢れる狂言で御英靈とともに樂しんでいただきたく、ご案内申上げます。 どうぞお誘ひいただきお越しください。 記 人間国宝 野村萬 出演 第1回富山縣護國神社 奉納篝火狂言 日時 5月10日(土)午後6時半 終演予定午後8時40分頃 場所 富山縣護國神社 大拜殿 主催 富山縣護國神社 奉納篝火狂言実行委員会 後援 北日本新聞社 富山テレビ放送株式会社 出演 野村萬 野村万蔵 能村祐丞 他萬狂言一門 番組 解説 火入の儀 萩大名 棒縛 六地蔵 協賛券 二千円(高校生以下無料) 問合せ 富山縣護國神社076-421-6957 当日申出いただいても結構ですが、事前にご連絡いただければ幸ひです。 五月行事案内 1日(木) 午前9時 伊佐雄志神社月次祭 午前10時 永代祭 4日(日) 午前5時 青空のみの市 午前10時 永代祭 8日(木) 午前6時 南ライオンズクラブ清掃奉仕 10日(土) 午後6時半 人間国宝 野村萬 出演 第1回 富山縣護國神社 奉納篝火 かがりび 狂言 主催 富山縣護國神社 奉納篝火狂言実行委員会 後援 北日本新聞社 富山テレビ放送株式会社 出演 野村萬 野村万蔵 能村祐丞 他萬狂言一門 番組 解説 火入の儀 萩大名 棒縛 六地蔵 協賛券 二千円(高校生以下無料) 問合せ 富山縣護國神社076-421-6957 終演予定 午後8時40分頃 15日(木) 午前7時 月次祭(朝粥神事) 午前8時 月次釜 午前9時 みおや祭 午前10時 永代祭 27日(火) 海軍記念日 午後1時 甲飛会靈霊顕彰祭 午後1時半 海交会靈霊顕彰祭 午後3時 雄飛会靈霊顕彰祭 四月行事案内 1日(火) 午前9時 伊佐雄志神社月次祭 午前10時 永代祭 午後1時 第11回「廣德塾」 5日(土) 午前10時 白鴎遺族会慰靈祭 6日(日) 午前5時 青空のみの市 午前10時 永代祭 9日(水) 午後2時 崇敬会総会 午後3時 催し『天皇陛下 傘寿をお迎えになって』DVD鑑賞 15日(火) 午前7時 月次祭(朝粥神事) 午前8時 月次釜 午前9時 みおや祭 午前10時 永代祭 18日(金) 午前9時 富山県遺族会婦人部清掃奉仕 19日(土) 午後6時半 崇敬会青年部浦安会講演会 演題 「はだしのゲンについて・県政報告」 講師 富山県議会議員 奥野 詠子氏 会場 富山縣護國神社 参集殿 どなたでも参加できますが会場準備の都合上、参加希望の方は 神社421-6957までご連絡ください 24日(木) 午後4時 宵宮祭 25日(金) 午前9時 伊佐雄志神社春季祭 午前10時 春季例大祭 我が日本國を護るため尊い命を捧げられた二万八千六百八十二柱のご英靈にこころ から 感謝のまことをささげませう どなたでも気軽におまゐりください 29日(火) 午前9時 昭和祭 三月行事案内 1日(土) 午前9時 伊佐雄志神社月次祭 午前10時 永代祭 2日(日) 午前6時 青空のみの市 10日(月) 陸軍記念日 11日(火) 東日本大震災の日 15日(土) 午前7時 月次祭(朝粥神事) 午前8時 月次釜 午前9時 みおや祭 午前10時 永代祭 16日(日) 午前10時 永代祭 21日(金) 午前9時 春季皇靈殿遙拜式 4月1日(火) 午後1時 第十一回「廣德塾」 日本の伝統文化を大切にし、自然の恵みや祖先の恩に感謝する心を養ひます 講座内容 「論語を学ばう」・「富山の偉人に学ばう」 募集対象 小学生・中学生(どうぞ親子で参加ください) を印刷して、ご記入の上076-421-6965へFAXしてください。 ご不明な点がございましたら、076-421-6957まで問合せください。 二月行事案内 1日(土) 午前9時 伊佐雄志神社月次祭 午前10時 永代祭 2日(日) 午前6時 青空のみの市 午前10時 永代祭 午前11時 節分祭 鳴弦(めいげん)の儀、豆打ちの儀を行ひます また、豆打ちの儀にて福をおわけしてくださる午年生まれの 年男・年女の方を募集してます 昭和5年・昭和17年・昭和29年・昭和41年 昭和53年・平成2年・平成14年 3日(月)午前10時半 雲雀ヶ丘保育所「鬼行列」 7日(金) 北方領土の日 11日(火) 午前10時 紀元祭 15日(土) 午前7時 月次祭(朝粥神事) 午前8時 月次釜 午前9時 みおや祭 午前10時 永代祭 17日(月) 午前9時 祈年祭 22日(土) 竹島の日 十二月行事案内 1日(日) 午前6時 青空のみの市 午前9時 伊佐雄志神社月次祭 午前10時 永代祭 午前11時 みたまわけ大祭 8日(日) 午前9時 大東亜戰争開戰詔勅奉戴記念祭 宝刀手入式 15日(日) 午前7時 月次祭(朝粥神事) (神符頒布始祭) 午前8時 月次釜 午前9時 みおや祭 午前10時 永代祭 午後4時半 鶴澤美枝子氏 歌奉納 「君が代」「海ゆかば」「ふるさと」「天長節」 23日(月) 午前10時 天長祭 午後1時半 御井祭 絵馬焼納祭 すす払ひ 午後2時 福ひめ認証式 25日(水) 午前9時 大正天皇祭 31日(火) 午後3時 大祓 午後4時 除夜祭 平成26年(紀元2674年) 1月1日(水) 初 詣 十月行事案内 1日(火) 午前9時 伊佐雄志神社月次祭 午前10時 永代祭 4日(金)午後2時 聖帝四代御製碑除幕式 御創立百周年記念大祭竝に秋季例大祭 5日(土) 午前10時 午前9時 伊佐雄志神社秋季祭 午前10時 御創立百周年記念大祭竝に秋季例大祭 式中 富山交声合唱団によります「鎮魂頌(ちんこんしょう)」 洋遊会によります舞楽「納曾利(なそり)」奉奏 式後 「昭和天皇御製」奉唱 富山交声合唱団奉納 午後1時 『管絃祭(くわんげんさい)』洋遊会奉納 舞楽「蘭陵王(らんりようわう)」 管絃「越天楽(えてんらく)・還城楽(げんじやうらく)」 舞楽「萬歳楽(まんざいらく)」 どなたでも参列できます。 午前9時30分までにお越し下さい。 お車でお越しの方は河川敷臨時駐車場をご利用ください。 6日(日)奉祝行事 午前5時 青空のみの市 午前10時半 奉祝「民謡大会」 北日本民謡舞踊連合会 出演 神島会 となみ野民遊会 富南民謡会 射水正声民謡会 魚津郭声会 正午 奉納演奏 穴澤雄介(ヴァイオリニスト)・椿れい(歌手) 午後2時 奉祝「笑顔・元氣・感謝まつり」 企画 作芸人磨心(サウンドマシン) チンドンオーケストラ・ミニミニサーカス・ジャグリング ファイヤーパフォーマンス・ベリーダンス・キャンドルナイト 餅撒き・かがり火コンサートなど午後8時まで開催。 午前9時~午後4時 神社正面から交差点まで歩行者天国「ちびっこ広場」開催 射的・輪投げ・アンビリバ棒などのゲームコーナーや あめ細工などのアミューズメントパークになります。 15日(火)午前7時 月次祭(朝粥神事) 午前8時 月次釜 午前9時 みおや祭 午前10時 永代祭 26日(土)午後6時 御創立百周年記念式典 会場 富山第一ホテル 27日(日)午前11時 富山県出身殉職自衛官慰霊祭 九月行事案内 1日(日) 午前5時 青空のみの市 午前9時 伊佐雄志神社月次祭 午前10時 永代祭 15日(日) 午前7時 月次祭(朝粥神事) 午前8時 月次釜 午前9時 みおや祭 午前10時 永代祭 17日(火) 午後1時 御創立百周年記念 第二十九回 表千家献茶式 櫻菊茶会 表千家家元 千宗左宗匠御奉仕 19日(木) 午前9時半 富山県遺族会女性部「清掃奉仕」 23日(月) 午前9時 秋季皇靈殿遥拜式 御創立百周年記念大祭竝に秋季例大祭 10月5日(土) 午前10時 午前9時 伊佐雄志神社秋季祭 午前10時 御創立百周年記念大祭竝に秋季例大祭 午後1時 『管絃祭(くわんげんさい)』「洋遊会」奉納 舞楽「蘭陵王(らんりようわう)」 管絃「越天楽(えてんらく)・還城楽(げんじやうらく)」 舞楽「萬歳楽(まんざいらく)」 どなたでも参列できます。 午前9時30分までにお越し下さい。 関連行事 10月4日(金) 午後2時 聖帝四代御製碑除幕式 引続き 祝ひ御輿・チンドンオーケストラ 10月6日(日) 午前5時 青空のみの市 午前10時半 奉祝「民謡大会」 北日本民謡舞踊連合会 出演 神島会 となみ野民遊会 富南民謡会 射水正声民謡会 魚津郭声会 正午 奉納演奏 穴澤雄介(ヴァイオリニスト)・椿れい(歌手) 午後2時 奉祝「笑顔・元氣・感謝まつり」 企画 作芸人磨心(サウンドマシン) チンドンオーケストラ・ミニミニサーカス・ジャグリング ファイヤーパフォーマンス・ベリーダンス・キャンドルナイト 餅撒き・かがり火コンサートなど午後8時まで開催。 午前9時~午後4時 神社正面から交差点まで歩行者天国「ちびっこ広場」開催 射的・輪投げ・アンビリバ棒などのゲームコーナーや あめ細工などのアミューズメントパークになります。 當社御創立百周年を記念致しまして、万灯みたままつりに御奉納いただきました「特別あんどん」の展示会を、8月1日(木)から4日(金)まで北日本新聞ギャラリーにて開催致します。 万灯みたままつりにて拜殿軒下に特別に掲げます「特別あんどん」は、昭和六十二年から始まり、富山県出身の著名な書家、画家の先生方や俳優、また全国の有名な方々に奉納いただいてをります。 展示会では、掛軸や額装にしまして披露致します。 どなたでもご覧いただけますので、お越しくださいますやうご案内申上げます。 記 御創立百周年記念「特別あんどん展」 主 催 富山縣護國神社 共 催 北日本新聞社 会 期 8月1日(木)~4日(日) 午前9時~午後5時 場 所 北日本新聞ギャラリー 富山市安住町2-14 電話:076-445-3356 また、御揮毫いただいてをります61名の皆様方の御芳名を五十音順にて紹介致します。 青柳志郎様、青柳正美様、東烏仙様、有村治子様、梅津榮様、宇都隆史様 遠藤和子様、大島秀信様、大伴二三彌様、小田玉瑛様、大野俊雄様 金守世士夫様、木村阿津湖様、金美齢様、黒部進様、小泉正雄様 郷倉和子様、近藤重成様、齋藤清策様、佐久間良子様、佐藤正久様 澤大道様、志甫周二様、春風亭柳之助様、瀬川松濤様、瀬島龍三様 千宗左様、高倉一二様、髙澤信一郎様、髙瀬重雄様、竹本忠雄様、辻志郎様 鶴木大寿様、峠初郎様、中野淸韻様、南部吉英様、野上祇麿様、永田良雄様 西村雅彦様、野村萬様、廣瀬誠様、日向ひまわり様、深山榮様、藤井和子様 古川通泰様、ペギー葉山様、堀健治様、松島太郎様、松本弘行様 馬堀吉孝様、村上千之助様、宮﨑義敬様、森田高様、森下眞翠様 山本文雄様、吉川正紀様、山谷えり子様、吉倉虚白様、吉田桂介様 米田桂三様、米田寿吉様 御英靈に感謝のまことを捧げませう 『御創立百周年記念大祭』 大正2年10月5日、御創立されて初めての例大祭を齋行致しましてから、本年は百年目を迎へました。 そこで10月5日に御創立百周年記念大祭竝に秋季例大祭を齋行致します。 どなたでも参列できますので、お誘ひいただきお参りください。 記 『御創立百周年記念大祭』 10月5日(土)午前10時齋行 【10月4日(金)】 午後2時 聖帝四代御製碑除幕式 明治・大正・昭和・今上天皇の御英靈に縁のある御製を刻みました碑の除幕式 【10月5日(土)】 午前9時 伊佐雄志神社秋季祭 午前10時 御創立百周年記念大祭竝に秋季例大祭 式中に洋遊会によります舞楽「納曽利」の奉納があります 午後1時 『管絃祭』洋遊会奉奏 舞楽「蘭陵王」・「萬歳楽」、管絃「越天楽」若しくは「還城楽」 【10月6日(日)】 記念奉祝行事・青空のみの市 「民謡大会」・「奉納演奏」・「チンドン」・「かがり火コンサート」など 表参道鳥居から護國神社前交差点までを歩行者天国「ちびっこ広場」にして アミューズメントパーク・ゲームコーナーを9:00~16:00まで設けます 七月行事案内 1日(月) 午前9時 伊佐雄志神社月次祭 午前10時 永代祭 7日(日) 午前5時 青空のみの市 午前10時 永代祭 15日(月) 午前7時 月次祭(朝粥神事) 午前8時 月次釜 午前9時 みおや祭 午前10時 永代祭 20日(土)~21日(日) 浦安会研修旅行 楠木正成公縁の地へ~湊川神社・神戸大阪方面 25日(木) 午後8時 国際的な振付師 カメリア氏奉納演舞 ベリーダンスと越中をわらの混成演舞 27日(土) 午前9時 第十回「廣徳塾」 「論語」を学ばう・歌を唄はう・防災訓練「炊き出し」体験 12時40分頃終了予定 どなたでも参加できます。 421-6957まで連絡下さい。 万灯みたままつり 8月1日(木) 午前10時30分 午前9時 富山市少年相撲大会 午前10時 伊佐雄志神社例大祭 午前10時30分 万灯みたままつり並びに永代講大祭 午後7時 御神楽の夕べ いでたちの舞 みたまなごめの舞 浦安の舞 四月行事案内 1日(月) 午前5時 青空のみの市 午前9時 伊佐雄志神社月次祭 午前10時 永代祭 5日(金) 午前10時 白鴎遺族会慰靈祭 7日(日) 午前5時 青空のみの市 午前10時 永代祭 9日(火) 午後2時 崇敬会総会 午後3時 催し『落語』 春風亭 柳之助 師匠 社務所で開催します。 どなたでも参加できますので、 お誘ひいただきお越しください。 15日(月) 午前7時 月次祭(朝粥神事) 午前8時 月次釜 午前9時 みおや祭 午前10時 永代祭 17日(木) 午前9時 富山県遺族会婦人部清掃奉仕 24日(水) 午後4時 宵宮祭 午後7時 合祀祭 25日(木) 午前9時 伊佐雄志神社春季祭 午前10時 春季例大祭 我が日本國を護るため尊い命を捧げられた二万八千六百八十柱の英靈にこころから 感謝のまことをささげませう どなたでも気軽におまゐりください 29日(月) 午前9時 昭和祭 第九回廣徳塾を3月31日(日)午前9時から開催いたします。 「廣徳塾」は、富山藩第6代藩主前田利與公が創立した藩校「廣德館」より命名。 藩校の時から大切に教へられてゐる「論語」を中心に据ゑ、日本の伝統文化を大切に、自然の恵みや祖先の恩に感謝する心の育成を目的に、小学生・中学生を対象に開催します。 今回は、学業成就祈願祭を齋行いたし、講座では「論語」や「歌」を学び、体験講座では「茶道」を学びます。 また、日本青年会議所制作の近現代史教育プログラムアニメ「誇り」を鑑賞します。 昼食は神社で準備いたします。 終了予定時刻は午後3時30分です。 参加ご希望の方は、をご覧いただき、PDFを印刷して申込用紙に記入の上、076-421-6965までFAXしてください。 三月行事案内 1日(金) 午前9時 伊佐雄志神社月次祭 午前10時 永代祭 3日(日) 午前6時 青空のみの市 午前10時 永代祭 9日(土) 時局講演会「日本を取り戻す。 」 講師紹介 長谷川 三千子氏(埼玉大学名誉教授) 有村 治子(参議院議員、神政連国会議員懇談会副幹事長) 午後3時30分(開場午後3時より) 主 催 神政連富山県本部・神政連富山県地方議員懇談会 後 援 富山県神社庁・北日本新聞社 会 場 ホテルグランテラス 四階(旧名鉄トヤマホテル) その他 開場は午後2時からです。 入場無料・事前申込は必要ございません。 問合先:神政連富山県本部 076-432-7390(受付時間は平日の9:00~17:00) 10日(日) 陸軍記念日 11日(月) 午前9時 東日本大震災復興祈願祭 15日(金) 午前7時 月次祭(朝粥神事) 午前8時 月次釜 午前9時 みおや祭 午前10時 永代祭 20日(水) 午前9時 春季皇靈殿遙拜式 30日(土) 浦安会 第五回総会(時間は後日連絡します) 31日(日) 午前9時 第九回「廣徳塾」 日本の伝統文化を大切にし、自然の恵みや祖先の恩に感謝する心を養ひます 講座内容 「論語を学ばう」・「日本の歌を唄はう」・「茶道を学ばう」など 募集対象 小学生・中学生(どうぞ親子で参加ください) 詳細につきましては、421-6957まで問合せください。 申込用紙はを印刷して、ご記入の上、076-421-6965へFAXしてください。 4月9日(火)午後2時 崇敬会総会 午後3時より催し 『落語』春風亭柳之助師匠があります。 二月行事案内 1日(金) 午前9時 伊佐雄志神社月次祭 午前10時 永代祭 午前11時 雲雀ヶ丘保育所「鬼行列」 3日(日) 午前6時 青空のみの市 午前10時 永代祭 午後2時 節分祭 鳴弦(めいげん)の儀、豆打ちの儀を行ひます また、豆打ちの儀にて福をおわけしてくださる巳年生まれの 年男・年女の方を募集してます 昭和4年・昭和16年・昭和28年・昭和40年 昭和52年・平成元年・平成13年 7日(木) 北方領土の日 11日(月) 午前10時 紀元祭 15日(金) 午前7時 月次祭(朝粥神事) 午前8時 月次釜 午前9時 みおや祭 午前10時 永代祭 17日(日) 午前9時 祈年祭 22日(金) 竹島の日 正月に白衣と緋袴姿で奉仕する、臨時巫女「福ひめ」を募集致してをります。 神様のお側近くに仕へ、参詣者と接する当社の顔となる「福ひめ」はとても重要なお務めであり、貴重な体験になるものと思ひます。 ご希望の方は、社務所までお気軽にお問合せ下さい。 随時社務所にて受け付けてをりますので、直接お越しいただき、所定の用紙にご記入の上お申込下さい。 高校生男子による助勤者も募集致してをります。 主な仕事は、正月期間中の神主の手伝ひです。 詳細は、社務所までお問合せ下さい。 八月行事案内 万灯みたままつり 1日 水 午前10時30分 午前9時 第三十五回富山市少年相撲大会 午前10時 伊佐雄志神社例大祭 午前10時30分 万灯みたままつり並びに 永代講大祭 午後7時 御神楽の夕べ 4日(土)午前9時 第八回「廣徳塾」 「論語」・「古事記」を学ばう・歌を唄はう ・そばを作らう 午後3時半頃終了予定 5日 日 午前5時 青空のみの市 午前10時 永代祭 15日 水 午前7時 月次祭(朝粥神事) 午前8時 月次釜 午前9時 みおや祭 午前10時 永代祭 午前11時45分 大詔奉戴記念祭 17日 金 午前11時 満蒙開拓団慰霊祭 19 日 正午~午後9時 とやま表参道祭り 20 月 ~22日 水 第十三回 元服立山登拜 七月行事案内 1日(日) 午前5時 青空のみの市 午前9時 伊佐雄志神社月次祭 午前10時 永代祭 15日(日) 午前7時 月次祭(朝粥神事) 午前8時 月次釜 午前9時 みおや祭 午前10時 永代祭 30日(月) 午後4時 明治天皇百周年式年大祭奉告祭 竝に桃山御陵遥拝式 境内に「鈴虫」を放虫し、御靈をお慰め申上げます 万灯みたままつり 8月1日(水) 午前10時30分 午前9時 富山市少年相撲大会 午前10時 伊佐雄志神社例大祭 午前10時30分 万灯みたままつり並びに永代講大祭 午後7時 御神楽の夕べ いでたちの舞 みたまなごめの舞 浦安の舞 4日(土) 午前9時 第八回「廣徳塾」 「論語」・「古事記」を学ばう・歌を唄はう ・そばを作らう 午後3時半頃終了予定 どなたでも参加できます。 421-6957まで連絡下さい。 六月行事案内 1日(金) 午前9時 伊佐雄志神社月次祭 午前10時 永代祭 3日(日) 午前5時 青空のみの市 午前10時 永代祭 15日(金) 午前7時 月次祭(朝粥神事) 午前8時 月次釜 午前9時 みおや祭 午前10時 永代祭 午後7時 第24回浦安会勉強会 16日(土) 午後2時 時局講演会 講師 佐藤正久参議院議員 演題 『私たちの守るべきもの』 参加無料です。 お誘ひ合せいただき、 どなたでもご参加下さい。 23日(土) 沖縄の日 午後3時 浦安会「第33回勉強会」 宮司講話 演題『沖縄戦と富山』 浦安会へ入会ご希望の方はどうぞご参加下さい。 30日(土) 午後3時 夏越の大祓(茅の輪神事) 富山縣護國神社は、来年平成25年10月に御創立百周年を迎へます。 そこで、御創立百周年記念事業の一つとして進めてまゐりました、御英靈の遺書や資料を展示してます遺芳館展示室を、音声ガイドにて解説するアナウンスガイドが完成致し、この度開設する運びとなりました。 できるだけ多くの皆様に御英靈のみこころを伝へるため、予てから宮司の念願であつたアナウンスガイドであります。 高田豊志命をはじめ12柱の御英靈と富山大空襲を解説致してをります。 アナウンスガイドは、展示室入口右側にある机の上にあります。 展示の中にガイド番号を書いた札がございますので、番号を押し、プレイボタンを押せばイヤホンで聞こえるやうになつてをります。 ご不明なところは、机上にあるボタンを押していただければすぐに駆けつけます。 通常は2台置いてをりますが、多数でお越しの際にも、ボタンでお知らせ頂ければアナウンスガイドをお持ち致します。 どうぞご参拜いただき、遺芳館へお寄りいただきますやう、ご案内申上げます。 来る3月25日(日)午前11時より、「第七回 廣徳塾」を開催致します。 廣徳塾(こうとくじゅく)は、富山藩第6代藩主 前田利與(としとも)公が教育機関として安永2年(西暦1773年)に創設した藩校「廣徳館」より命名。 藩校の時から教へられてゐる「論語」を中心に据ゑ、祖先を大切に思ふ心、感謝の心の育成を目的に小・中学生を対象に開催します。 今回の日程は 10時50分 神社集合 11時 正式参拜 11時15分 宮司講話 11時40分 体験講座「おむすびを作らう」 12時 昼食 13時 「論語を学ばう」 青木順子先生 14時35分 「歌を唄はう・日本の歌」 松村美里巫女 15時40分 修了証授与・解散 です。 希望者には、 12時30分から『』が受けられます。 参加費用は一切かかりませんが『漢文検定』のみ一人500円かかります。 服装には決まりございません。 どうぞ親子で参加下さい。 申込みは、3月18日(日)までに神社電話421-6957まで連絡下さい。 二月行事案内 1日(水) 午前9時 伊佐雄志神社月次祭 午前10時 永代祭 3日(金) 午前10時 雲雀ヶ丘保育所「鬼行列」 5日(日) 午前6時 青空のみの市 午前10時 永代祭 午後2時 節分祭 鳴弦(めいげん)の儀、蟇目(ひきめ)の儀、大的略式(おおまと りゃくしき)、豆打ちの儀を行ひます 蟇目の儀・大的略式は小笠原流に則つて執り行はれてをり今回で 弟二十九回目を迎へます 大拜殿にて富山市弓道連盟・富山県小笠原流同門会・市内高校弓道 部にて奉納されます また、豆打ちの儀にて福をおわけしてくださる辰年生まれの 年男・年女の方を募集してます 昭和3年・昭和15年・昭和27年・昭和39年 昭和51年・昭和63年・平成12年 7日(火) 北方領土の日 11日(土) 午前10時 紀元祭 15日(水) 午前7時 月次祭(朝粥神事) 午前8時 月次釜 午前9時 みおや祭 午前10時 永代祭 17日(金) 午前10時 祈年祭 19日(日) 午後3時 竹田恒泰氏 講演会 講師紹介 旧皇族・竹田家に生まれる 明治天皇の玄孫にあたります 作家・慶應義塾大学講師(憲法学) 演 題 『日本はなぜ世界で一番人気があるのか』 主 催 神政連富山県本部・神政連富山県地方議員懇談会 後 援 富山県神社庁・北日本新聞社 会 場 名鉄トヤマホテル 4階 その他 開場は午後2時からです。 入場無料・事前申込は必要ございません。 お問ひ合はせ先:神政連富山県本部 076-432-7390(受付時間は平日の9:00~17:00) 22日(水) 竹島の日 2月5日(日)午後2時から節分祭を齋行します。 節分とは、気候の移り変はるとき、即ち、立春・立夏・立秋・立冬の前日で、一般にいふ節分の日は、暦の上で大寒が去り、立春になる前日の特別の名称であります。 そして、翌日から一陽来福を祈るといふ考へから、すがすがしく立春を迎へるため、鳴弦の儀や豆まき、蟇目の儀の行事等を行ひ、もろもろの災害を祓ひ、又、家内安全・交通安全・学業成就等を祈念するため節分祭を齋行するのです。 蟇目の儀・大的略式は、県下で唯一、小笠原流の作法に則つとり執り行はれてをり、今回で第二十九回目の奉納であります。 大拜殿にて、富山市弓道連盟・富山県小笠原同門会の皆様が奉仕されます。 また豆打ち式では、福をわけ豆をまく年男・年女の方々を募集してをります。 奮ってご参加ください。 昭和3年・昭和15年・昭和27年・昭和39年・昭和51年・昭和63年・平成12年の辰年生まれの方です。 ご希望の方は、神社(421-6957)まで連絡ください。 正月に白衣と緋袴姿で奉仕する、臨時巫女「福ひめ」を募集致してをります。 神様のお側近くに仕へ、参詣者と接する当社の顔となる「福ひめ」はとても重要なお務めであり、貴重な体験になるものと思ひます。 ご希望の方は、社務所までお気軽にお問合せ下さい。 随時社務所にて受け付けてをりますので、直接お越しいただき、所定の用紙にご記入の上お申込下さい。 高校生男子による助謹者も募集致してをります。 主な仕事は、正月期間中の神主の手伝ひです。 詳細は、社務所までお問合せ下さい。 十一月行事案内 1日(火) 午前6時 青空のみの市 午前9時 伊佐雄志神社月次祭 午前10時 永代祭 3日(木) 午前9時 明治節祭 6日(日) 午前6時 青空のみの市 午前10時 永代祭 8日(火) 午前10時 第16回「どんぐり祭り」 12日(土) 午後3時 第29回浦安会勉強会 森田高参議院議員講演会 「国民保護・震災復興と安全保障について」 ~命を守る、地域を守る、国家を守る~ 参加は浦安会員に限らずどなたでも参加できます。 資料の準備がございますので、参加ご希望の方は 社務所までご連絡下さい。 電話 076 421 6957 15日(火) 午前7時 月次祭(朝粥神事) 午前8時 月次釜 午前9時 みおや祭 午前10時 永代祭 七五三詣 23日(水) 午前9時 新嘗祭 富山縣護國神社崇敬会青年部の浦安会では、毎月1回勉強会を開催してをり、11月の第29回勉強会では、講師に森田高参議院議員をお迎へ致し「國民保護・震災復興と安全保障について」~命を守る、地域を守る、國家を守る~と題しまして講演会を開催致します。 この講演会には、浦安会員に限らずどなたでも参加できますので、お誘ひ合はせいただき挙ってご参加下さいますやう、ご案内申上げます。 記 第29回浦安会勉強会 森田高参議院議員講演会 「國民保護・震災復興と安全保障について」 ~命を守る、地域を守る、國家を守る~ 1、日時 11月12日(土)午後3時 1、会場 富山縣護國神社参集殿 1、参加 どなたでも参加できます。 資料の準備がございますので、参加ご希望の方は社務所までご連絡下さい。 電話 076(421)6957 森田高参議院議員公式ページ 多数のご参加をお待ち申上げます。 九月行事案内 1日(木) 午前9時 伊佐雄志神社月次祭 午前10時 永代祭 4日(日) 午前5時 青空のみの市 午前10時 永代祭 15日(木) 午前7時 月次祭(朝粥神事) 午前8時 月次釜 午前9時 みおや祭 午前10時 永代祭 17日(土) 午後1時 第二十七回 表千家献茶式 櫻菊茶会 千宗員宗匠奉仕 23日(金) 午前9時 秋季皇靈殿遥拜式 24日(土) 尖閣諸島を守れ! 一色正春氏講演会 9月24日(土) 午後六時~ 会場 マリエとやま7階県民小劇場オルビス 主催 自衛隊富山地方協力本部睦友会 日本会議富山 日本会議富山地方議員連盟 後援 北日本新聞社 入場は無料ですが、会場の都合上、先着200名様に限らせていただきます 八月行事案内 万灯みたままつり 1日 月 午前10時30分 午前9時 第三十四回富山市少年相撲大会 午前10時 伊佐雄志神社例大祭 午前10時30分 万灯みたままつり並びに 永代講大祭 午後7時 御神楽の夕べ 7日 日 午前5時 青空のみの市 午前10時 永代祭 10日(水)午後7時 浦安会「第26回勉強会」 「教科書問題について」 新しい歴史教科書をつくる会 富山県支部 支部長 岡崎 功 氏 15日 月 午前7時 月次祭(朝粥神事) 午前8時 月次釜 午前9時 みおや祭 午前10時 永代祭 午前11時45分 大詔奉戴記念祭 17日 水 午前11時 満蒙開拓団慰霊祭 21 日 ~23日 火 第十二回 元服立山登拜 28 日 午後5時~午後8時 とやま表参道祭り 七月行事案内 1日(金) 午前9時 伊佐雄志神社月次祭 午前10時 永代祭 3日(日) 午前5時 青空のみの市 午前10時 永代祭 15日(金) 午前7時 月次祭(朝粥神事) 午前8時 月次釜 午前9時 みおや祭 午前10時 永代祭 24日(日) 午前9時 第六回廣徳塾 宮司講話・論語を学ばう・歌を唄はう ・写生大会 午後3時終了予定 30日(土) 午前9時 明治天皇祭 桃山御陵遥拝式 万灯みたままつり 8月1日(月) 午前10時30分 午前9時 富山市少年相撲大会 午前10時 伊佐雄志神社例大祭 午前10時30分 万灯みたままつり並びに永代講大祭 午後7時 御神楽の夕べ いでたちの舞 みたまなごめの舞 浦安の舞 四月行事案内 1日(金) 午前9時 伊佐雄志神社月次祭 午前10時 永代祭 3日(日) 午前5時 青空のみの市 午前10時 永代祭 5日(火) 午前10時 白鴎遺族会慰靈祭 9日(土) 午後5時 崇敬会総会 午後7時 『櫻とおわらの夕べ』 15日(金) 午前7時 月次祭(朝粥神事) 午前8時 月次釜 午前9時 みおや祭 午前10時 永代祭 22日(金) 午前10時 皇風煎茶禮式 献茶式 御奉仕 宗家家元 森下眞翠宗匠 24日(日) 午後4時 宵宮祭 25日(月) 午前9時 伊佐雄志神社春季祭 午前10時 春季例大祭 我が日本國を護るため尊い命を捧げられた二万八千六百八十柱の英靈にこころから 感謝のまことをささげませう どなたでも気軽におまゐり下さい 29日(金) 午前9時 昭和祭(植樹祭) 現在ロシア領サハリンと呼ばれるかつての樺太。 昭和20年8月15日の終戦の混乱の中、この地で多くの日本人が死んでいった。 8月6日、米軍による世界初の原爆が広島に、続いて8月9日には長崎にも投下された。 同じ8月9日、ソ連は「日ソ不可侵条約」を破り、満州、樺太に侵攻した。 映画『氷雪の門』は、ソ連の侵攻作戦のただなかで、最後まで通信連絡をとり、若い生命をなげうった樺太の真岡郵便局電話交換手9人の乙女の悲劇を描いた真実の物語である。 戦争は終はったはずなのに、何故、彼女たちは死を選ばねばならなかったのか。 その深層に挑み、昭和49年に制作された映画が、ソ連の圧力により封印されてしまう。 当時の新聞資料等によれば、ソ連大使館から外務、文部両省に「反ソ映画の上映は困る」との抗議により、配給会社が自粛に至ったと報道している。 本作の公開が予定されていた昭和49年3月29日を目前に、前売り券の売れ行きが70万枚に達していたにもかかわらず急遽、公開中止となってしまふ。 この映画『氷雪の門』が昨年再編集され、劇場公開されました。 この度、呉羽映画社が中心となって富山県下にも上映されることになりましたので、ご案内申し上げます。 全く突然に終戦の報がもたらせられた。 敗戦国の婦女子がたどる暗い運命、生きられるかもしれないという希望、様々な思ひが交錯する中で、樺太全土に婦女子の疎開命令が出た。 一人、また一人と、真岡郵便局の交換嬢たちも引き揚げて行く。 ソ連の進攻は依然として止むことなく、むしろ、激しさを増した。 戦争は終はったのではないか?人々は驚愕し、混乱した。 それは8月20日、霧の深い早朝。 突如、真岡の町の沿岸にソ連艦隊が現はれ、艦砲射撃を開始した。 町は紅蓮の炎につつまれ、戦場と化した。 この時、第一班の交換嬢たち9人は局にいた。 緊急を告げる電話の回線、町の人々へ避難経路を告げ、多くの人々の生命を守るため、彼女らは職場を離れなかった。 じりじりと迫るソ連兵の群。 取り残された9人の乙女たち。 胸には青酸カリが潜められていた。 局の窓から迫るソ連兵の姿が見えた。 路上の親子が銃火を浴びた。 もはや、これまでだった。 班長はたった一本残った回線に「みなさん、これが最後です。 さやうなら、さやうなら」と告げると静かにプラグを引き抜いた… (映画『氷雪の門』オフィシャルサイトHPより抜粋して掲載).

次の