パワプロ 鳴海。 【パワプロ】鳴響高校アヘ変でハイスコア9000点チャレンジ!

【パワプロアプリ】サクスペ[無敗の魔球]鳴海悠斗の性能予想

パワプロ 鳴海

通常時より能力を上げやすく、強力な選手が育成しやすくなる。 ランダムでサクセス開始時に初期ステータスとして付いていることがある。 吹き出しが出ても、いいヤツや世渡り上手、モテモテの可能性もあるので、中を見るのは緊張の一瞬である。 もれなくブチ上がる。 基本的にはサクセス中なら吹き出しの中を見ればそれで確認できる。 能力取得の画面で必要経験点を見ることでも確認はできる。 選手作成を終えてしまうと確認は難しい。 方法としては作成選手の獲得した経験点と、その選手の特能・能力値を逆算して確かめるしかない。 名前で確認できるようにしている人もいるようだ。 なぜ厳選をするのか チームランクを上げるためには査定の高い選手を作る必要がある。

次の

実況パワフルプロ野球

パワプロ 鳴海

デッキは打撃固めで構成 パワフル高校はひたすら練習を繰り返すしかありませんので、タッグ練習が来るかどうか、運次第の高校です。 なので、デッキ構成は〇〇固めデッキで行けると思います。 高得点が出やすいのは、打撃固めか変化固めかと思いますが、投手育成でサクッとを選択すると甲子園で敗退する可能性が高くなること、ピンチャンだと経験点が伸びないので野手育成を選択しています。 デッキ構成上、タッグボーナスが高い、固有ボーナス持ち、やる気効果アップと初期評価などを考慮してキャラ選択しています。 初期評価を考えるとPSRが欲しいですが、潤沢にPSRを揃えている方も少ないと思いますのでSRキャラ選択で悩んだら初期評価が高い方を選ぶと良いかもです。 管理人の場合はこちらのデッキを使用しました。 PSR40 諸井清和 SR45 岸田卓 PSR50 黒戸もね SR45 [真剣]柳生鞘花 PSR50 才賀侑人 PSR50 鳴海悠斗(フレ枠) です。 黒戸もねと覚醒才賀は管理人にとって2つしかないPSR50なので迷わず採用。 彼女無しデッキも試していますが、タッグ練習が来ないことの方が多いので、安定して経験点を上乗せ出来る彼女を入れるデッキとして、その中で取得できる経験点が多い彼女を選んでいます。 諸井、岸田は自由枠です。 打撃キャラでタッグボーナスが高いキャラであればだれでも良いと思います。 サクセスレポート 失敗するサクセスの方が多いので毎回スクショ保存していませんが、持ち込みは招き猫(時限)のみです。 PSR50もねを使っている方は良くお分かりと思いますが、セク1で優先的にもねを追えばクリスマス前に告白を受けるのはあまり難しくありません。 それよりもその後の方が問題。 打撃タッグを追っていくことになるわけですが、もねを踏めないことも良くあります。 デートで評価が上がるのは4回目と5回目のみなので、うっかりもねの評価が足りない、なんてことがあります。 そこで真剣柳生を使うことにしています。 (真剣柳生から確定でモテモテを取得出来るのため) 少しでもクリスマス前に告白を受ける確率を上げる、という意味では恋愛成就のお守りを持ち込むのもアリですが、9000チャレンジは失敗が多いため持ち込みません。 セク1は無難に終了。 ひたすらもねの評価とイベキャラの評価上げです。 2人以上のイベキャラの評価を同時に上げられるかどうか、くらいなもんで、運の要素も低いでしょう。 迷ったら経験点が高い練習を踏むようにしています。 セク2も特に目立ったことは無く終了です。 2,500ptは良い方でしょうか。 ひどい時は2,000ptいかないときもあります(笑) セク3からは高タッグを引きまくります。 3人タッグ、それも才賀、鳴海、岸田ですので超強力! また3人タッグ ってことで5,000pt超えでセク3を終了。 これは・・・いけるか・・・??と思い始めました。 セク4でも流れは継続で3人タッグ 8月2週目にも3人タッグ。 諸井なので経験点は少なめ。 8月2週目の練習を終えた時点で8,161点。 もねの評価は上がりきっているので104オールは確定ですが、真剣柳生のエピローグ、スカウトでの経験点を入れてもここで負けるとギリギリか僅差で9,000点に届かない可能性があります。 しっかり打って、しっかり勝ちました(笑) この時点で9,000点到達は確定。 やりました! 決勝もしっかり打って、しっかり勝ちまして、結果は9,668点で無事クリアです。 9,000チャレンジですし査定は度外視してますのであまり貼る意味もないと思いますが念のため。 甲子園でしっかりホームランを打つために打撃系の青特を優先して取得しています。 無事SR券回収です。 ダブルタッグしか来ない場合はかなり厳しいと思います。

次の

【サクスぺ】[無敗の魔球]鳴海悠斗(なるみゆうと)の評価とイベント

パワプロ 鳴海

強い選手を育成する時は、全力学園か恵比留高校がメインの方が多いのではないでしょうか。 私もスタメンはほぼ全力か恵比留で、強化円卓で育成した選手が僅かにいる、という感じです。 12月中旬のサクセス・ハイスコアリセット前に9,000チャレンジをされている方が多いのではないでしょうか? イベントの特攻キャラを作るか、または2018年のパワプロの日の「シナリオキャラ限定ガチャ券」狙いで対象シナリオを精神マラソンならぬ「あそぶマラソン」した以来、私も久しぶりに全力学園、恵比留、円卓以外のシナリオに目を向けています。 今回は覇堂高校で9,000チャレンジをしましたのでレポします。 投手デッキ 闇野、伊能、サンタ太刀川、激沢、帽子無し山口、鳴海(フレ枠) 変化6枚デッキを採用しました。 タッグボーナス値、やる気効果アップレート、固有ボーナス持ち、試合経験点ボーナス持ち、初期評価、のパラメーターを重視しており、総合的に検討してキャラ決めしました。 代替えキャラはルシファー、暗黒スバル、神楽坂、[野球マン1号]早川あおい、あたりが候補です。 ルシファーと暗黒スバルはフレ枠なので、鳴海と比較した結果鳴海を採用。 神楽坂はSR35なので却下。 野球マンはSR45で体力アップイベ、変化ボナなど魅力で採用しても問題ないと思っています。 覇堂高校だけではありませんが、9,000チャレンジは経験点を出すことを第一の目的としているため、アヘ変を組んでいかに3人以上のタッグを引くか、という運要素が強いサクセスです。 スポンサーリンク 立ち回り 立ち回りは、基本通りです。 セク1は評価上げを徹底してなる早でタッグを組めるように。 あとは体力管理に気を付けることです。 体力回復系のアイテムは持ち込まないので、強力なタッグが来た時に変化練習を踏めるように。 サクセスレポート 持ち込みなし、凡才で平凡にスタートしました。 何度か試行していますが、強力なタッグを引けなければ4,000~6,000ptくらいしか出ませんので毎回スクショは撮っていなかったんです。。。 セク2で5人タッグが発生!このターンだけで 2,039点!と超強力です! 変化点を処理しましたが2点余りでしたので2,037pt獲得です。 直後イベキャライベントが発生していたのでもう20~30pt程度は溢れてしまったと思います。 セク2は驚異の5,000ptオーバーです。 あとは普通に2人タッグ以上を基本として3人以上のタッグが数回引ければ問題ないでしょう、というところまで来ましたね。 セク3で4人タッグが来ました。 これで丁度800ptです。 セク3は6,869ptで終了。 4人タッグ以外は見所無しだったことが分かります(笑) セク4も練習は特に見所なく終了。 甲子園優勝、すべてサクッとで対応、途中で負けなくて良かった(笑) 終わってみれば 10,384ptと名人達成。 自己ベスト更新して SR券回収完了です。 育成した選手 ランクは中継ぎS5です。 ほとんど変化ptなのと、金特は1つしか取っていない、コントロール95まで、球速も対して上げていないのでこんなもんですね。 変化は3方向7でムービングファストを取ったので、総変化量は22です。 スポンサーリンク まとめ セク2の5人タッグが無ければマイナス2,000ptなので8,300ptほどのサクセスでした。 それまでの最高点が7,700ptほどだったので、妥当な数字と言えます。 そう思うと5人タッグの破壊力恐るべし、ですし、来なかったら失敗していた、ということなので、、、恐ろしすぎますね。 逆を返せば、アヘ変で1回でも4人、5人タッグを踏めれば9,000チャレンジ成功に大きく近付く、ともいえると思います。 アヘ変での9,000チャレンジは、結局は試行回数なのかも知れませんね。。。 本当は招き猫を持ち込みたいのですが、完全に4人、5人タッグ依存のサクセスにつき、招き猫が無駄に終わる可能性も十分あります。

次の