しょうじライブ。 新Youtube Live配信のやり方を分かりやすく紹介!Youtubeでゲーム生配信を楽しもう!

新Youtube Live配信のやり方を分かりやすく紹介!Youtubeでゲーム生配信を楽しもう!

しょうじライブ

中国では、既に6300億円を超える規模を獲得しているライブ配信市場。 日本国内でも「YouTube Live」を始め、「LINE LIVE」「SHOWROOM」など様々なライブ配信サービスがひしめき合う。 これを後押ししたのが、新型コロナウイルス感染拡大に伴う外出自粛要請ではないだろうか。 在宅時間が増え、動画市場の顧客は、若者中心から全世代へと拡大しつつある。 特にYouTubeでのライブ配信は無料で配信方法も簡単と好評だ。 20億人にリーチするYouTube 2020年4月、人気YouTuberのHIKAKINが小池百合子都知事と共演。 新型コロナウイルスにまつわる質疑応答が中心となった動画は公開後3時間で50万回再生されるなど大きな反響を得た。 今や世界で重要な影響力を持つ、グーグルの動画共有サービス「YouTube」。 全世界の月間利用者数は20億人、日本国内でも6,200万人とSNSの中でも高い人気を誇る。 視聴者参加型のYouTubeライブ配信 2011年4月にリリースされたYouTubeのライブストリーミング機能「YouTube Live」。 サービス開始当初は100人以上の登録者数を持つチャンネルのみが配信可能だったが、13年に全ユーザーへの開放を発表。 ライブ動画配信の敷居を下げ、ライブ配信市場を大きく盛り上げた。 動画を編集後に配信する通常のYouTube配信とは異なり、リアルタイムでの配信が特徴。 視聴者のコメントに反応するなど双方型のコミュニケーションが可能だ。 ライブ配信にかかる利用料は無料。 高画質な動画が配信できる上、配信動画は無期限で保存できる。 配信方法も比較的簡単で、ライブ配信初心者にも人気が高い。 アカウント認証までは最大24時間 ライブ配信を行うには、まずアカウント認証を受ける必要がある。 YouTubeのページ内にある「YouTube Studio」にて、「作成」ボタンもしくはライブ配信のアイコンをクリック。 電話番号認証を行うよう案内が表示され、認証後にライブストリーミング機能が有効化される。 過去90日間に著作権侵害などライブ配信に関する制限を受けていないことが条件で、認証には最大24時間を要する。 アカウントが認証されれば、「作成」ボタンよりライブ配信の開始が可能に。 「エンコーダ配信」のタブにて、タイトルや公開範囲を記入、サムネイルをアップロードすれば準備完了だ。 スケジュール設定にチェックを入れると、指定した日時からの生配信ができるようになる。 視聴者に事前告知ができるため、告知なしで生配信を始めるよりも視聴者を獲得しやすい。 カメラ・マイク・配信ソフトがあれば簡単に配信可能 YouTubeのライブ配信に必要なものは、PCの他に、カメラ・マイク・配信ソフトのみ。 PCの内蔵カメラでも十分撮影できるが、カメラ位置を自由に調整したい場合は別途カメラを購入する必要がある。 マイクはヘッドセットやスタンドマイクを、自信の配信したい内容に合わせて選ぶと良い。 ライブ配信で特徴的なのは、PC上の画面や音を視聴者に共有するための配信ソフトが必要であるということ。 配信ソフトは様々な種類があり、YouTubeは無料の配信ソフト「OBS Studio」を推奨。 配信ソフトでは、利用するサービスをYouTubeに設定する他、YouTubeの「ライブ配信の設定」から確認できるストリームキーを入力する必要がある。 ライブ配信はスマホからも可能だが、チャンネル登録者数が1,000人以上であることが必要とされる。 投げ銭システム「Super Chat」 YouTubeライブ配信の収益として着目されているのが「Super Chat」というサービス。 視聴者から配信者に対して、投げ銭のように100〜5万円を送ることができて、金額によってコメントの色や表示時間が変化する。 リアルタイムで多数のコメントが流れていく中、自身のコメントや質問がより配信者に気付いてもらいやすくなるのだ。 視聴者が積極的にライブ配信に参加することができて、配信者の収益に繋がる仕組みとなっている。 企業・行政にも広がるライブ配信活用 コロナ禍で大きな痛手を負っているエンタメ界では、ライブ配信を活用した取り組みが相次ぐ。 20年4月には、非営利団体「Global Citizen」と「世界保健機関(WHO)」がレディー・ガガとコラボして実現した慈善コンサート『One World: Together at Home』が開催され、YouTubeを始めとする多くのオンラインプラットフォームで生配信された。 ポール・マッカートニーやテイラー・スウィフト、ビリー・アイリッシュなど世界的に有名なアーティストが参加し医療従事者へのエールを送った。 企業や行政もライブ配信活用に積極的である。 NTTドコモやソフトバンクは数年前より新商品発表会をライブ配信で実施している。 新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、大阪府などの、就活生に向けた企業説明会をライブ配信する例も増えている。 会場に足を運ぶことのできない視聴者にもリーチできる上、ライブ配信であれば編集スキルも必要ない。 リアルタイムで視聴者からの質問に答えられる、大規模会場を確保するコストが抑えられる、配信後も保存・公開することで視聴者が増え続けるなど、メリットは多い。

次の

Youtubeの生放送を簡単に録画できる方法

しょうじライブ

動画投稿サイトYouTubeは作成した動画をアップして共有する機能のほかに、撮影中の映像・音声をリアルタイムに配信する YouTubeライブ機能があります。 YouTubeライブ動画は誰でも自由に視聴することができます。 以前はチャンネル登録者数が100人以上でなければライブ配信ができませんでしたが、今は誰でも配信ができるようになったのでチャンネル数が増えました。 そこで今回は YouTubeライブ配信 生放送 の見方と検索方法を紹介します。 面倒な設定は一切不要ですぐに画面録画を開始できる• ウェブカメラの映像も同時に録画できる、マイクの音声も録音可能• YouTubeライブ配信見方の解説 Step1. おすすめの動画一覧から探してみる YouTubeのアカウントにログインしている場合には、その人の好みを自動的に判別しておすすめの動画やチャンネルを表示する便利な機能があります。 画面の下の方にスクロールして探してみましょう。 おすすめの動画の中に配信中の動画があれば、通常のビデオの視聴と同じようにクリックすると再生することができます。 YouTubeライブ配信見方としてはたったこれだけなのでとても簡単ですね。 Step2. 配信中の動画を集めたチャンネルにアクセスをする おすすめの動画を探しても見つからない場合には、自動生成される「YouTubeチャンネル ライブ」にアクセスしてみましょう。 一覧の中から自分が見たい動画を選ぶことができます。 Step3. 動画にアクセスして視聴する 見たい動画が見つかれば、通常のビデオの再生をするのと同じようにクリックすると視聴できるようになります。 アップロードされた動画コンテンツのように一時停止・再生ボタンは表示されないので、視聴を中断したい時は他のチャンネルに切り替えるか画面をクローズしましょう。 自分用のチャンネルを作成すれば、チャット画面でコメントを送信することができます。 Part 2. YouTubeライブ検索方法の解説 YouTubeではキーワードで検索して視聴したいチャンネルを探す配信検索機能が利用できます。 Step1. YouTubeにアクセスする 最初にパソコンやスマートフォン・タブレット端末のブラウザを起動して、YouTubeのトップページにアクセスします。 画面の一番上にある検索ウィンドウに、探したいジャンルのキーワードを入力しましょう。 Step2. フィルターウィンドウを開く キーワードで検索をするとアップロードされたビデオがヒットしてしまうので、フィルター機能を利用します。 検索画面にキーワードを入力したら、検索を実行せずにウィンドウ画面の右端にある「フィルター」のアイコンをクリックしましょう。 アイコンをクリックすると、絞り込みたい条件の一覧が表示されます。 Step3. フィルター条件を指定する フィルター一覧の中から、「特徴」の項目内にある「ライブ」をクリックしましょう。 条件をクリックすると自動的に検索が行われ、キーワードに関連するライブ配信中の動画が検索結果として表示されます。 以上がYouTubeライブ配信検索方法になります。 検索結果の一覧が表示されたら、以後は通常の動画と同じようにクリックすると視聴することができます。 Part 3. YouTubeライブを録画するソフトおすすめーFilmora9 YouTubeのライブ配信動画を録画したい場合には、動画キャプチャーツールを利用する必要があります。 動画キャプチャーとはパソコンの画面に表示されている映像や音声を記録して、MP4などの形式のファイルに保存するためのソフトです。 Windowsパソコンであれば無料で利用可能なツールが公開されています。 ただし無料の動画キャプチャーツールはゲーム画面を録画する目的で作られているため、録画時間や解像度の制限があります。 YouTubeのような動画配信サイトの録画をする場合には、有料のソフトを使用する必要があります。 YouTubeのライブ動画を録画する際に一番おすすめのソフトはです。 「Filmora9」は長時間の録画が可能で、高解像度・高音質のビデオを保存することができます。 操作方法が簡単で、最初にマウスで領域を指定した後はテレビ番組の録画をするのと同じように「録画」「停止」操作ができます。 保存したデータは他のデバイス向けに変換をしたり、トリミングやカットなどの編集をすることも可能です。 録画した動画をもっとかっこよく編集する場合、専用の動画編集ソフトをためしてもいいです。 YouTubeでは多くのライブ配信動画があり、リアルタイムに視聴したりチャットでコメントを送信することができます。 配信終了後は通常の動画と同じようにビデオが公開されるので視聴できますが、投稿者によって削除されてしまうケースがあります。 配信された動画を保存しておきたい場合には、「Filmora9」を利用して録画することができます。

次の

エンコーダでライブ配信を作成する

しょうじライブ

YouTubeではなくエンコーダのほうから配信開始・終了を操作するんですね。 YouTubeのライブ配信を見るには? YouTubeのライブ配信は右下の「共有」というところに記載されているリンクから視聴できます。 限定公開にしている場合は視聴して欲しい人にここのURLを教えましょう。 公開設定にしている場合はあなたのチャンネルからでも視聴することが出来ますし、チャンネル登録をしている人には通知がいきます。 YouTubeのライブ配信を録画するには? YouTubeのライブ配信は、デフォルトだと 終了と同時に自動で録画保存される設定になっています。 わざわざ別で録画する必要は無いのですごく便利ですね。 動画は限定公開で保存されるので、限定的なライブ配信でも安心して利用できます。 ライブ配信で発信の幅が広がる.

次の