ブルレボ。 医療用医薬品 : ノルレボ

ブレレボ攻略!序盤の効率的な進め方やスキル・職業について徹底解説!

ブルレボ

ゲームプレイができない時間を有効活用できるため、最優先で使える状態にしておきたい。 オフライン自動狩りとは? ゲームを起動させていない間も自動で狩りをしてくれる機能のこと。 利用できるのは1日最大5時間と決まっており、利用した時間に応じた報酬が獲得できる。 ダンジョンが利用可能になる 第1幕終了時の修行クエストをクリアすると、パーティープレイ用のダンジョンが開放される。 貴重な装備品を入手するチャンスが増えるため、開放したら周回しよう。 次の目標を立てる キャラレベル100を目指そう! レベル30を越えてコンテンツが開放されてきたら、次の目標としてレベル100を目指そう!「修練の地」や「ホン門神功」といった今後のキャラ育成に必要なコンテンツが利用できる。 修練の地は育成に特化した地域 勢力戦は、毎日21時に開催される50対50の戦争コンテンツだ。 2種類のフィールドがあり、松林盆地はステータス補正がかかるため、初心者でも気軽に挑戦できるようになっている。 Point! 勢力戦では、設置されている爆弾を投げるだけで攻撃ができるため、PvPが苦手な方や武功のコンボに慣れていない方でも楽しむことができます。 序盤は メインクエストを進めているとチュートリアルが発生して、システムの解説をしてくれるので優先的に進めていこう。 手のアイコンはタップが必要 NPCや対象物に対するアクションには、手のアイコンが出現するのでタップしてクエストを完了させよう。 手のアイコンが出ている場合は、自動進行が行われないので注意だ。 戦闘は基本的に自動で進行する クエストをタップすると移動や戦闘などは自動で進行される場合が多い。 画面下の 「自動進行ボタン」をタップすると手動での戦闘に切り替えられるので覚えておこう。 2:獲得した装備品を装備する 新たに獲得した装備品の性能が装備中のものより高い場合は、画面中央付近に表示される。 このとき、 「装着」をタップするとすぐに装備できるので便利だ。 3:跳躍と滑空をマスターする ジャンプボタンで跳躍し、その後に出現する天翔舞ボタンをタップすると空が飛べる。 滑空中にもう一度天翔舞ボタンをタップすると着地できるので、何度も練習して操作に慣れよう。 Point! 滑空を使って行ける場所には、 宝箱が隠されている可能性があります。 フィールドを隅々まで探索してみましょう。 飛行距離を伸ばすにはダッシュが不可欠 滑空の飛行距離を伸ばすにはダッシュを活用する必要がある。 跳躍前にダッシュをしておくか、滑空後にダッシュボタンをタップすることで飛行距離を伸ばせるので覚えておこう。 4:縮地で安全なエリアに移動する 縮地を使えば、訪れたことのある安全なエリアや門派ハウスに移動できる。 また、 好みの地点を一箇所だけ登録できるため、よく使う狩り場を登録しておくのも手だ。 Point! 登録したエリアへの縮地には「自由縮地の書」が必要となります。 世界地図から好きな地域へ移動できる 世界地図の地域からモンスタータブを開くと、ネームドモンスターのリストが表示される。 モンスターの名前をタップして、移動を選択すると自動移動してくれるので覚えておこう。 5:フィールド採集をする フィールドでは回復薬や霊薬の製作に使う素材が採集できる。 花の上にある 緑色のマークが目印で、出現する量が多くないので余裕があれば集めておこう。 6:敵の攻撃範囲を意識する 敵が強力な攻撃を使う前には攻撃範囲が表示される。 範囲内で戦っていると大ダメージを受けてしまうため、攻撃範囲が表示されたら移動や回避を使って範囲外に行くことを意識しよう。 2種類の回避を使い分ける 敵の背後に回り込む回避と後方に移動する回避の2種類がある。 敵の攻撃範囲に合わせて2つの回避を使い分けよう。 どちらの回避も 一度使うと12秒間の待機時間があるので注意だ。 7:背後からの攻撃を意識する 敵の前方から攻撃をしているとガードされることがあり、ダメージが入りにくい。 敵の背後から攻撃をすることを意識して効率良くダメージを与えていこう。 コンボが増えれば攻撃力UP 敵に攻撃を当て続ければコンボ数が増加し、 コンボ数が一定数に達すると攻撃力UPのバフを受けられる。 強力なモンスターと戦う時はコンボを切らさないように戦うのがおすすめだ。 8:死亡時のデスペナルティはある? 装備品の持つオプション効果は、「再錬」によって強力なオプション効果に変更できる。 再錬を行うには「再錬石」という専用アイテムが必要だ。 再錬の注意点 再錬では全てのオプションが変更されるため、等級の高いオプションが付いた場合は慎重に考えよう。 「固定再錬石」を使えば、オプションを固定して変更しないようにできる。 宝貝 パオペエ を装備する 宝貝とは、8種類のパーツで構成されるパズルのような装備品。 装備するとHPや防御力などを大幅に上げられるほか、同系統の宝貝をセットすると追加でセット効果が得られる。 宝貝は強化でレベルが上がる 宝貝は焚き火の「宝貝強化」から強化してレベルが上げられる。 強化素材には同じ形の宝貝が必要となり、違う形の宝貝同士では強化できないことを覚えておこう。 Point! 全ての宝貝に使える強化専用宝貝も存在します。 武功と内功を強化する キャラは「武功」と「内功」を持っている。 どちらも強化することでレベルが上がり、それぞれの効果が上昇する。 武功強化でスキルの威力が上がる 武功や補助武功を強化するには「武功の精魂」が必要だ。 クエストやミッションの報酬で獲得でき、各武功のレベルが上がると威力が上昇するため、敵へのダメージを稼ぎやすくなる。 内功強化でステータスが上昇する 内功は攻撃力や防御力など、キャラの能力値が強化できる要素だ。 各項目のレベルを上げるには「内功の精魂」が必要で、キャラレベルが上がると新たな項目が開放される。 守護霊を召喚する 守護霊はペットのようなもので、召喚して連れ歩くことができる。 経験値UPや重量UPなどのオプション効果を持っているため、入手したら必ず召喚してプレイ効率を上げよう。 貢献度を達成する 各エリアには貢献度ミッションがあり、全ての条件を満たすとランクが上がる。 ステータスの上昇や重量増加などの効果が受けられるため、時間があるときに挑戦しよう。 Point! エリアが進むごとに貢献度ミッションの討伐数や収集数が増えていきます。 序盤からできる限り消化しておく方がおすすめです。 図鑑を埋める 図鑑を埋めれば図鑑ボーナスとしてステータスが上がる。 図鑑は4種類のカテゴリーに対して各レア度ごとに分かれているので確認してみよう。 余裕があれば意識して埋めていくと良い。 ホン門の冒険の条件を満たす ストーリーの進捗状況に応じて与えられるミッションのこと。 合計10個のミッションがあり、クリアすると様々なアイテムが獲得できる。 滞っているミッションがないか確認しよう。 Point! 報酬は左から順番に獲得できます。 先のミッションをクリアしていたとしても、手前のミッションが滞っている場合は報酬を獲得できないので注意が必要です。 簡易メニューから確認しよう ホン門の冒険は画面右上にある簡易メニューから確認できる。 その他にも、貢献度や開催中のイベントも確認できるので、一度全ての項目をチェックしてみると良い。 行き詰まったときのポイント ダンジョン周回が最もおすすめ!.

次の

『これからブレレボを始める人向け』よくある質問まとめ(課金・サーバー・外見変更・複数端末・パッドなど)

ブルレボ

ゲームプレイができない時間を有効活用できるため、最優先で使える状態にしておきたい。 オフライン自動狩りとは? ゲームを起動させていない間も自動で狩りをしてくれる機能のこと。 利用できるのは1日最大5時間と決まっており、利用した時間に応じた報酬が獲得できる。 ダンジョンが利用可能になる 第1幕終了時の修行クエストをクリアすると、パーティープレイ用のダンジョンが開放される。 貴重な装備品を入手するチャンスが増えるため、開放したら周回しよう。 次の目標を立てる キャラレベル100を目指そう! レベル30を越えてコンテンツが開放されてきたら、次の目標としてレベル100を目指そう!「修練の地」や「ホン門神功」といった今後のキャラ育成に必要なコンテンツが利用できる。 修練の地は育成に特化した地域 勢力戦は、毎日21時に開催される50対50の戦争コンテンツだ。 2種類のフィールドがあり、松林盆地はステータス補正がかかるため、初心者でも気軽に挑戦できるようになっている。 Point! 勢力戦では、設置されている爆弾を投げるだけで攻撃ができるため、PvPが苦手な方や武功のコンボに慣れていない方でも楽しむことができます。 序盤は メインクエストを進めているとチュートリアルが発生して、システムの解説をしてくれるので優先的に進めていこう。 手のアイコンはタップが必要 NPCや対象物に対するアクションには、手のアイコンが出現するのでタップしてクエストを完了させよう。 手のアイコンが出ている場合は、自動進行が行われないので注意だ。 戦闘は基本的に自動で進行する クエストをタップすると移動や戦闘などは自動で進行される場合が多い。 画面下の 「自動進行ボタン」をタップすると手動での戦闘に切り替えられるので覚えておこう。 2:獲得した装備品を装備する 新たに獲得した装備品の性能が装備中のものより高い場合は、画面中央付近に表示される。 このとき、 「装着」をタップするとすぐに装備できるので便利だ。 3:跳躍と滑空をマスターする ジャンプボタンで跳躍し、その後に出現する天翔舞ボタンをタップすると空が飛べる。 滑空中にもう一度天翔舞ボタンをタップすると着地できるので、何度も練習して操作に慣れよう。 Point! 滑空を使って行ける場所には、 宝箱が隠されている可能性があります。 フィールドを隅々まで探索してみましょう。 飛行距離を伸ばすにはダッシュが不可欠 滑空の飛行距離を伸ばすにはダッシュを活用する必要がある。 跳躍前にダッシュをしておくか、滑空後にダッシュボタンをタップすることで飛行距離を伸ばせるので覚えておこう。 4:縮地で安全なエリアに移動する 縮地を使えば、訪れたことのある安全なエリアや門派ハウスに移動できる。 また、 好みの地点を一箇所だけ登録できるため、よく使う狩り場を登録しておくのも手だ。 Point! 登録したエリアへの縮地には「自由縮地の書」が必要となります。 世界地図から好きな地域へ移動できる 世界地図の地域からモンスタータブを開くと、ネームドモンスターのリストが表示される。 モンスターの名前をタップして、移動を選択すると自動移動してくれるので覚えておこう。 5:フィールド採集をする フィールドでは回復薬や霊薬の製作に使う素材が採集できる。 花の上にある 緑色のマークが目印で、出現する量が多くないので余裕があれば集めておこう。 6:敵の攻撃範囲を意識する 敵が強力な攻撃を使う前には攻撃範囲が表示される。 範囲内で戦っていると大ダメージを受けてしまうため、攻撃範囲が表示されたら移動や回避を使って範囲外に行くことを意識しよう。 2種類の回避を使い分ける 敵の背後に回り込む回避と後方に移動する回避の2種類がある。 敵の攻撃範囲に合わせて2つの回避を使い分けよう。 どちらの回避も 一度使うと12秒間の待機時間があるので注意だ。 7:背後からの攻撃を意識する 敵の前方から攻撃をしているとガードされることがあり、ダメージが入りにくい。 敵の背後から攻撃をすることを意識して効率良くダメージを与えていこう。 コンボが増えれば攻撃力UP 敵に攻撃を当て続ければコンボ数が増加し、 コンボ数が一定数に達すると攻撃力UPのバフを受けられる。 強力なモンスターと戦う時はコンボを切らさないように戦うのがおすすめだ。 8:死亡時のデスペナルティはある? 装備品の持つオプション効果は、「再錬」によって強力なオプション効果に変更できる。 再錬を行うには「再錬石」という専用アイテムが必要だ。 再錬の注意点 再錬では全てのオプションが変更されるため、等級の高いオプションが付いた場合は慎重に考えよう。 「固定再錬石」を使えば、オプションを固定して変更しないようにできる。 宝貝 パオペエ を装備する 宝貝とは、8種類のパーツで構成されるパズルのような装備品。 装備するとHPや防御力などを大幅に上げられるほか、同系統の宝貝をセットすると追加でセット効果が得られる。 宝貝は強化でレベルが上がる 宝貝は焚き火の「宝貝強化」から強化してレベルが上げられる。 強化素材には同じ形の宝貝が必要となり、違う形の宝貝同士では強化できないことを覚えておこう。 Point! 全ての宝貝に使える強化専用宝貝も存在します。 武功と内功を強化する キャラは「武功」と「内功」を持っている。 どちらも強化することでレベルが上がり、それぞれの効果が上昇する。 武功強化でスキルの威力が上がる 武功や補助武功を強化するには「武功の精魂」が必要だ。 クエストやミッションの報酬で獲得でき、各武功のレベルが上がると威力が上昇するため、敵へのダメージを稼ぎやすくなる。 内功強化でステータスが上昇する 内功は攻撃力や防御力など、キャラの能力値が強化できる要素だ。 各項目のレベルを上げるには「内功の精魂」が必要で、キャラレベルが上がると新たな項目が開放される。 守護霊を召喚する 守護霊はペットのようなもので、召喚して連れ歩くことができる。 経験値UPや重量UPなどのオプション効果を持っているため、入手したら必ず召喚してプレイ効率を上げよう。 貢献度を達成する 各エリアには貢献度ミッションがあり、全ての条件を満たすとランクが上がる。 ステータスの上昇や重量増加などの効果が受けられるため、時間があるときに挑戦しよう。 Point! エリアが進むごとに貢献度ミッションの討伐数や収集数が増えていきます。 序盤からできる限り消化しておく方がおすすめです。 図鑑を埋める 図鑑を埋めれば図鑑ボーナスとしてステータスが上がる。 図鑑は4種類のカテゴリーに対して各レア度ごとに分かれているので確認してみよう。 余裕があれば意識して埋めていくと良い。 ホン門の冒険の条件を満たす ストーリーの進捗状況に応じて与えられるミッションのこと。 合計10個のミッションがあり、クリアすると様々なアイテムが獲得できる。 滞っているミッションがないか確認しよう。 Point! 報酬は左から順番に獲得できます。 先のミッションをクリアしていたとしても、手前のミッションが滞っている場合は報酬を獲得できないので注意が必要です。 簡易メニューから確認しよう ホン門の冒険は画面右上にある簡易メニューから確認できる。 その他にも、貢献度や開催中のイベントも確認できるので、一度全ての項目をチェックしてみると良い。 行き詰まったときのポイント ダンジョン周回が最もおすすめ!.

次の

『これからブレレボを始める人向け』よくある質問まとめ(課金・サーバー・外見変更・複数端末・パッドなど)

ブルレボ

開放Lv. 商品 Lv. 10 成長の妙薬 武功の精魂 内功の精魂 Lv. 30 一般守護霊箱 武器箱 装身具箱 Lv. 40 上級成長の妙薬 衝角団南海艦隊入場券 一般 Lv. 80 上級武功の精魂 上級内功の精魂 Lv. 85 犠牲の墓入場券 一般 Lv. 90 上級守護霊箱 Lv. 130 忘却の寺院入場券 一般 Lv. 170 浮遊祭壇入場券 一般 Lv. 180 夜の風の平野入場券 一般 衝角団南海艦隊入場券 英雄 ダンジョン入場券箱 Lv. 190 犠牲の墓入場券 英雄 Lv. 200 忘却の寺院入場券 英雄 浮遊祭壇入場券 英雄 夜の風の平野入場券 英雄 復活の祭壇入場券 一般 復活の祭壇入場券 英雄 内功で得られる恩恵が増える 内功とは、基礎ステータスを上げてくれる恩恵のこと。 キャラレベルが条件を満たすと受けられる恩恵の種類が増えるため、レベルを上げて一つでも多くのロックを解除しておきたい。 Point! 内功の各項目はレベルを最大20まで上げることができます。 受けられる恩恵の効果量が増えるため、少しずつでも上げておくのがおすすめです。 経験値や銀貨、精気を獲得する手段として重要なコンテンツなので早めに解放したい。 ホン門神功でステータスが強化できる ホン門神功とは、各種ステータス項目のレベルを上げることで、キャラが強化できるコンテンツだ。 用意されている項目が非常に多いため、開放直後から地道にレベルを上げていこう。 レベルを上げる方法 クエストをクリアする メインクエストの達成報酬として、経験値と銀貨が手に入る。 序盤はメインクエストを進めるだけで、フィールドの推奨レベルを満たせるのが嬉しい点と言える。 サブクエストをクリアする ストーリーの途中で発生するサブクエストも経験値が獲得できる。 メインクエストと同時にサブクエストも消化すれば、レベル上げがスムーズに行えるのでおすすめだ。 討伐任務は必ず受諾しよう 各フィールドごとに設置されている「討伐任務」は必ず受諾しておこう。 条件を満たさなかったとしても、進捗度分の経験値が獲得できるため、受諾しないのはもったいない。 それ以上は進まないのでいったん報酬を獲得しましょう。 報酬獲得後はその場で連続受諾できます。 モンスターを討伐する モンスターを倒すと一定量の経験値が獲得できる。 レベル上げに専念したい場合は、自動戦闘をONにして放置しておけば、自動でレベリングをしてくれるので便利だ。 経験値特化地域で狩りをする 各エリアに経験値が効率的に獲得できる「経験値特化地域」がある。 経験値が多く稼げる分、気力消費も多くなるので計画的に利用しよう。 クエストやデイリーミッションの報酬から入手できるため、早くレベルを上げたい時はすぐに使ってしまって問題ない。 1日30分限定の修練の地を忘れずに 休息報酬はゲームを起動していない時間に応じて獲得できる報酬のこと。 経験値、強化石の欠片、銀貨の3つから選択できる。 特に序盤は経験値を優先して受け取るのがおすすめだ。 レベルを上げるときの注意点 ポーションを準備しておく 放置狩りをする時は、ある程度のポーションを用意しておこう。 HP回復の手段はポーションが主体のため、ポーションを持っていないと高難易度の狩り場ですぐに死亡するリスクがある。 持ち物の整理を行う 狩りをする時は、持ち物を整理して重量を減らしておくのがおすすめだ。 重量オーバーになるとドロップアイテムを獲得できなくなるため、効率が下がってしまう。 気力を回復させておこう 気力があるうちは、モンスター討伐時の経験値獲得量が増加する。 モンスターを討伐するごとに一定量の気力が減っていくため、長時間の狩りをする前は気力を回復させておくと良い。 気力の特徴• 毎日午前4時にリセットされる• モンスターを倒すと減少する• 村や門派ハウスに滞在で回復する• プレイ中の回復上限は「良い」まで• 残りチャージ量を使い切ると回復しない• 専用アイテムの「香炉」で回復できる 守護霊の守護水ゲージを満タンにする 守護霊の持つ効果を持続させるには「守護水ゲージ」が残っている必要がある。 長時間放置する場合は、あらかじめ守護水を使ってゲージを回復させておこう。 フィールドボスには注意.

次の