チューバ 初心者 練習。 チューバの吹き方のコツ!初心者がまずやるべき練習

基礎力アップ講座|呼吸法の練習

チューバ 初心者 練習

【500枚】チューバの練習法について教えてください! 吹奏楽部に入って4ヶ月ぐらいたつんですけど、最近いまいち伸びを感じられません・・・ 先輩や顧問からも音程がずれているとよく言われます 音程を合わせようと残って練習するんですが、合ったりずれたりの繰り返しなので、嫌になってきます・・・ しかもチューバは一人なので、どのような練習をすればいいのか未だによくわかりませんし 今やってる練習はいまいち効率がいいとも思いません。 なので 、 これから3年間どのような練習やればいいのか? どうすれば上達していくのか? 家での練習法 練習するときに気をつけること 曲練習をやる上で気をつけること など多いですが教えてください。 吹奏楽は大好きなので、三年間でめちゃくちゃ上手くなりたいです アドバイスお願いします 元Tuba吹きです。 (どのパートも同じですよね)この2つをどこまで極めるかで、あなたのレベルが決まると言っても良いでしょう。 時間をかけて、チューニングメーターとメトロノームに向き合って下さい。 例えば「ピッチを外さず10秒ロングトーンを10回」を目標とした場合、最初はメーターの針が1目盛動いたらやり直し、等のルールを決めておき、できるようになったら少しずつ条件を厳しくします。 最終目標は「ゼロ」で微動だにしない所です。 楽器を吹くのはまず無理ですよね。 マウスピースだけでバズイングの訓練がせいぜいでしょうか。 腹式呼吸の意識付け(吐き出す息を腹筋でコントロールする)、練習曲を徹底的に聞いて暗譜する、位でしょうかね。 耳で聞く部分……唇の締め加減でどの位ピッチが変わるのか体験しておくこと。 チューニングメーターとメトロノームが常に「お友達」であること。 Tubaの役割は「全体の下支え」、つまりはバンドサウンドの「土台」です。 周りの状況が見えなければバンドは迷走してしまいます。 練習曲を良く聴き、この部分の主役が誰か(=主旋律パートはどこか)、引き立て役は何をしているか、を聞き分ける事が必要になります。 アンサンブルの中では、バスドラムと主旋律が聞こえる音量を意識してみて下さい。 時間があったら、他パートの人に聞いてみて下さい。 どれほど「指揮者を見て、Tubaを聞きながら吹いている」という人が多い事か… それ程、Tubaがサウンドの基準になっているんです。 Tubaは野球で言うところの「キャッチャー」です。 究極の姿は、指揮者の欲求をいち早く読み取り、バンドサウンドを誘導できるようになる事です。 蛇足ですが、自分にとっての究極のマーチリズムがあります。 「バスドラムのアタックから、Tubaの音程が鳴ってくる」というもので、指揮棒・バスドラム・Tubaの3者がジャストタイミングで拍を打つという高度なアンサンブル術です。 結局、幻のまま終わってしまいましたが、今でも「実現させたかった」音です。 今チューバ吹いています!! 私は回答にもありましたがロングトーンやタンニングをします。 時にはスケール(ドレミファソラシドーと3拍くらいでやる。 最初はゆっくりでいいです。 )をします。 チューバの練習はこれくらいだと思います。 それと私の学校ではオクターブ上げるというのがあります。 例えば(下のドから上のドに一息でやります。 ) 最初は難しいかもしれません 未だに私も出来てないですw 家では楽譜を見ながらリズムを確かめたり、歌ったりするだけで結構効果的です。 それとチューバはでかいから持ってかえれないんですよねw だからマウスピースだけでも持って帰ったらいいと思います。 もし学校で禁止されているならば手でマウスピースの穴くらいの大きさをつくって吹いてみてください。 変な音ですがなると思いますw 上手くなるにはひたすら練習したら絶対うまくなります。 特にあなたみたいなやる気がある人はすぐ上達しますよ!! チューバは吹奏楽では一番大きいですしすごく、しんどいと思います。 応援してます!!

次の

「チューバ(ソロ)」の楽譜一覧

チューバ 初心者 練習

チューバをやっています。 どうしても他の音が混ざ ってしまうというか、ほら貝のように『ブォオーオォー』となってしまいま す。 吹いているときに、A君の口元を見ると何かを口にしているようにモグモグ 動いてしまっています。 動かさないでといっても、動いてしまうようです。 頬も若干膨らんでしまっています。 鏡を見せたり、僕自身の吹き方を真似さ せたり、楽器の位置(もち方)を変えてみたりと、色々試してみたり、教本 なども参考にして、口のモグモグは少し良くなったのですが、音の揺れはや はり変わりません。 今年の4月にも、チューバに全くの楽器初心者 B君とします が入ってきた んですが、彼はもうすでに一定の音を出すことは出来ています。 同じ教え方をしてきたのに、どうしてB君にはできてA君には出来ないの か、僕たちもお手上げ状態です。 B君もまだ満足に吹ける状態ではなく、僕も今年で卒業なので、若干の危機 感を覚えています。 なにか良いアドバイス、練習法などありましたら是非お願いします カッシーさんこんにちは。 音大でTUBAを勉強し今は中学校音楽教師をしています荒岸といいます。 さてA君の状況についてですが、いくつか原因が考えられると思うのですが 1はじめから音程が取れていない この場合いくらまっすぐ伸ばせと言っても無理ですね(目隠しをして定規を 使わずに綺麗な直線を引けといっているようなものです)まずは「うた」で まっすぐ伸ばせるか試してみましょう。 このときに声が裏返ったり音が取れ ていない場合はしっかりと音階を歌えるようにすることで改善する場合があ ります。 2無理なバジングをしている A君が始めてマウスピースから音がでたときに無理な吹き方をしていたため それを学習している可能性もあります。 人間初めて何かができるようになっ たときの記憶というのはとても鮮烈に記憶するものです。 のでもしかすると Aくんが『TUBAの吹き方』=『はじめて吹いたときの悪い吹き方』として記 憶してしまっている可能性があります(これは別にA君が悪いわけでもカッ シーさんが悪いわけでもないのですよ。 たまたまそうなったと言うだけで す) この場合にはちゃんとした吹き方を新たに覚えなくてはなりません。 下に練 習方法を書くので良かったら試してみてください(これは金管みんなの練習 にも効果的ですよ ・用意するもの:雑巾、ホース、マウスピース 1 20cmくらいに切ったホースにマウスピースをつける。 こうすると楽 器吹くときと同じ抵抗感でマウスピースを吹くことができるようになりま す。 2 床を拭く(背中が汚れるから) 3)ゆかにねっころがって、テンポ=60の4拍のロングトーンで音階を吹 く こうすることによって腹筋を使って音を出すことを覚えることができます。 注意事項は「空気の〈すー〉という音をなるべくさせず〈ブー〉という振動 音をしっかり出して大きく吹く」ことと「マウスピースを押し付けない」こ とです がんばって練習してくださいね.

次の

基礎力アップ講座|呼吸法の練習

チューバ 初心者 練習

チューバをやっています。 どうしても他の音が混ざ ってしまうというか、ほら貝のように『ブォオーオォー』となってしまいま す。 吹いているときに、A君の口元を見ると何かを口にしているようにモグモグ 動いてしまっています。 動かさないでといっても、動いてしまうようです。 頬も若干膨らんでしまっています。 鏡を見せたり、僕自身の吹き方を真似さ せたり、楽器の位置(もち方)を変えてみたりと、色々試してみたり、教本 なども参考にして、口のモグモグは少し良くなったのですが、音の揺れはや はり変わりません。 今年の4月にも、チューバに全くの楽器初心者 B君とします が入ってきた んですが、彼はもうすでに一定の音を出すことは出来ています。 同じ教え方をしてきたのに、どうしてB君にはできてA君には出来ないの か、僕たちもお手上げ状態です。 B君もまだ満足に吹ける状態ではなく、僕も今年で卒業なので、若干の危機 感を覚えています。 なにか良いアドバイス、練習法などありましたら是非お願いします カッシーさんこんにちは。 音大でTUBAを勉強し今は中学校音楽教師をしています荒岸といいます。 さてA君の状況についてですが、いくつか原因が考えられると思うのですが 1はじめから音程が取れていない この場合いくらまっすぐ伸ばせと言っても無理ですね(目隠しをして定規を 使わずに綺麗な直線を引けといっているようなものです)まずは「うた」で まっすぐ伸ばせるか試してみましょう。 このときに声が裏返ったり音が取れ ていない場合はしっかりと音階を歌えるようにすることで改善する場合があ ります。 2無理なバジングをしている A君が始めてマウスピースから音がでたときに無理な吹き方をしていたため それを学習している可能性もあります。 人間初めて何かができるようになっ たときの記憶というのはとても鮮烈に記憶するものです。 のでもしかすると Aくんが『TUBAの吹き方』=『はじめて吹いたときの悪い吹き方』として記 憶してしまっている可能性があります(これは別にA君が悪いわけでもカッ シーさんが悪いわけでもないのですよ。 たまたまそうなったと言うだけで す) この場合にはちゃんとした吹き方を新たに覚えなくてはなりません。 下に練 習方法を書くので良かったら試してみてください(これは金管みんなの練習 にも効果的ですよ ・用意するもの:雑巾、ホース、マウスピース 1 20cmくらいに切ったホースにマウスピースをつける。 こうすると楽 器吹くときと同じ抵抗感でマウスピースを吹くことができるようになりま す。 2 床を拭く(背中が汚れるから) 3)ゆかにねっころがって、テンポ=60の4拍のロングトーンで音階を吹 く こうすることによって腹筋を使って音を出すことを覚えることができます。 注意事項は「空気の〈すー〉という音をなるべくさせず〈ブー〉という振動 音をしっかり出して大きく吹く」ことと「マウスピースを押し付けない」こ とです がんばって練習してくださいね.

次の