あつ森 季節変更。 【あつまれどうぶつの森】時間操作・日付変更による影響|メリット・デメリット【あつ森】

[あつ森] ゲームを始める前の4つの注意点をまとめ!

あつ森 季節変更

どうぶつの森シリーズは 現実時間とゲーム内の時間がリンクしていて、四季の移り変わりやイベントをリアルタイムで楽しむことができるゲームです。 毎日少しずつ遊んで、スローライフを満喫するというのが醍醐味でもあるのですが、 一日でできることが限られているという欠点もあります。 特にあつまれどうぶつの森では、序盤は川を渡れず高台にも上れないので自由に探索できる範囲が狭いですし、お店や博物館も日数が経過しないと利用できません。 任天堂が推奨しているのは 「リアルタイムで島での生活を楽しむ」というプレイスタイルではあるのですが、こういった状況から、早く先に進めたいときにSwitch本体の時間を変更する、いわゆる 「時間操作(日付変更)」という手段を取る人もいるようです。 この時間操作についてはあちこちで議論が展開されていて、時間操作あり派となし派にわかれているようです。 この記事ではネットで見かけた双方の意見をかいつまんで、時間操作のメリットやデメリットなどと併せてご紹介します。 時間操作なし派(リアルタイム派)の意見 時間操作なしで遊ぶ理由• どうぶつの森はスローライフを楽しむゲーム。 最初は行動が制限されているからこそ、毎日ワクワクしながらプレイできる。 シリーズの1ファンとして、日々の中でできることを考えながらゆっくりプレイしたいという気持ちが大きい。 時間操作をすると飽きるのも早そうで怖い。 ゲームの寿命を縮めるようなことはしたくない。 リアルタイムと連動させて楽しむからこそ、季節の移り変わりやイベントで感動できると思っている。 ゲーム実況とかやっているなら珍しい・面白い映像のために時間操作をするということもあるかもしれないけど、やっぱりリアルタイムで楽しみたい。 時間操作をしている人への批判• 遥か先の開拓された動画やスクリーンショットを見ると辛い気持ちになる。 初めて見るときの感動がなくなってしまう。 ネタバレはしないでほしい。 時間操作している人には重いペナルティを課してほしい。 リアルタイムで楽しみたい人にとっては害でしかない。 ゆっくり楽しみたいから 時間操作をしている人とは通信したくない。 時間をいじって手に入れたアイテムとかもらったところで何も嬉しくない。 時間操作してできること増やすとかレアアイテムゲットするとか、どうぶつの森はそういうゲームではない。 どうぶつの森に効率を求めたら終わり。 時間操作あり派の意見 時間操作(日付変更)をする理由• 序盤でできることが少なすぎる。 いちいち待っていられない。 時間進めずにやることなくて飽きるより、どんどん進めて楽しんだ方が数倍良い。 ゲームに時間を縛られたくない。 時間操作は普通にありだと思う。 スローライフを楽しむ予定だったけど、 周りが時間操作して先に進んでいく中自分だけが取り残されて差がつくのが嫌で、結局時間操作してる。 夜勤あるけど毎日プレイしたいから、日によって時間操作してる。 仕事の都合でそうしてる人は多いはず。 時間操作を否定する人への批判• 時間操作にもっとペナルティつけろとか、操作しなかった人に特典をつけるべきとか言ってる人はおかしい。 あつ森は無料のソシャゲとは違うし、ランキングもない。 一律でお金を出して買っているゲームで同じ土俵のはずなのに、 なぜ他人に干渉されなければならないのか。 「自分も苦労したんだからお前も同じように苦労しろ」「どうぶつの森への愛がない」とかいう謎の批判が気持ち悪い。 自分でお金を出して買ったゲームのプレイスタイルで、 他人にどうこう言われる筋合いはない。 時間操作をするメリット・デメリット 主なメリット• ATMの利息でベル稼ぎができる• ゲームの進行速度が速まる• DIY素材の取得回数がリセットされる• 店のラインナップが変わる• 季節や時間限定の虫や魚をゲットできる 主なデメリット• 買ったカブが腐る• 髪に寝癖がつく• 自宅にゴキブリが出る• 島に雑草が増える 時間操作はありかなしか。 肯定派と否定派の意見まとめ 今回時間操作についての意見をまとめてみて、 プレイスタイルは人それぞれ違うものだということを改めて感じました。 私自身はリアルタイムであつ森を楽しんでいますが、ゲームをどう遊ぶかは自由だと思っていますし、 どちらか一方を批判するような意図はありません。 ただ、 大幅に時間操作をするとゲームの楽しみが損なわれてしまう可能性もありますので、効率重視でどんどん進めたい!という方も前述したメリットやデメリットを確認した上で、慎重に進めることをおすすめします。 ちなみに季節のイベントや一部の施設などは、今後アップデートで追加していく方針のようなので、時間操作したからといって全ての要素が開放されるというわけではないようです。 ゲームの雰囲気や四季の移り変わりを楽しみたい!という人は、ぜひ現実世界の時間と連動した島での生活を満喫してみてくださいね。

次の

【あつ森】秋と冬にタイムリープしてみた。季節限定アイテムやDIYレシピにわくわくが止まらない

あつ森 季節変更

取り返しのつかない要素まとめ 取り返しのつかない要素• 自分の名前変更• 誕生日の変更• 北半球と南半球の選択• 案内所と飛行場の位置• 飛行場の色• 島民代表の変更• 初期フルーツ• 島の名前変更• 河口や砂浜の形• 1〜5人目の住民の家の内装の固定 自分の名前も変更ができない 自身が操作するキャラの名前も、一度決めてしまうと変更ができません。 後から後悔しないように名前はつけましょう。 誕生日の変更もできない 誕生日も一度決めてしまうと変更できません。 誕生日の日にはイベントが発生するので、自分の誕生日のようにわかりやすい日に設定するのがおすすめです。 北半球と南半球の選択は一度きりしかできない チュートリアルで選択できる「北半球」と「南半球」は、一度決めてしまうと二度と変更することが出来ません。 選択した半球によって季節が逆転するため、どちらか好きな方を選びましょう。 案内所と飛行場の位置は変更できない 島に最初から設立されている「案内所」と「飛行場」の位置は変更ができません。 ゲームを進めていくと博物館や仕立て屋など、自分で建てた施設の位置は変更ができるようになりますが、 元から島にある施設は変更できないので、最初の島選びで納得できる位置に施設がある島を選びましょう。 飛行場の色も変更できない 飛行場の色一覧 4種類 緑色 オレンジ色 青色 黄色 飛行場の色も後から変更できません。 色にこだわりたい方は、島についたタイミングで色の確認ができるので、リセマラをして自分の好きな色が出るまで粘ってみましょう。 島民代表の変更もできない 1人目に作成したプレイヤーは、島のリーダー的な存在である「島民代表」として登録されます。 島民代表しかできない機能があるため、家族共同のSwitchでキャラを作成する際は注意しましょう。 その際は全てのユーザーのデータが削除されるので注意してください。 河口や砂浜の形は変更できない エンディング後に入手できる島クリエイターによって川や崖の形は自由に変更できますが、河口や砂浜は島クリエイターでも変更することができません。 河口や砂浜の形を含めた理想の島を作りたい方は、島の厳選を行いましょう。 1〜5人目の住民の家の内装が固定される 初期住民のキャンベラの部屋 通常のキャンベラの部屋 1〜5人目の住民は家の内装が固定で、殺風景な部屋になってしまいます。 本来ならば住民ごとに素敵な内装が設定されていますが、1〜5人目の住民だと見ることができないので注意です。 取り返しのつく要素まとめ 取り返しのつく要素まとめ• 自宅、作成した施設の場所変更• 顔や髪型の変更• 島の地形変更 自宅・作成した施設は移動できる 「自宅」や「お店」「博物館」などの自分が作った施設は、案内所がリニューアルされた後の「区画整理」で他の場所に移設できるようになります。 顔や髪型はドレッサーで変更可能 顔や髪型は、家具の「ドレッサー」があれば、いつでも顔や髪型、性別を変更することができます。 島の地形はエンディング後に変更できる 島の地形は今作から変更できるようになりました。 エンディング後に入手できる島クリエイターを使うと、自由に道を作ったり川を埋めたりできます。 過去作限定の取り返しのつかない要素まとめ 過去作限定の取り返しのつかない要素• 草の形 今作から草の形は三角形しかない 過去作の草の形は、1つの村が作成されたタイミングで、丸型か三角形のどちらかが生成されていましたが、今作からは三角形のみに変更となりました。 草の形の変化を見たい方は雪が積もる冬にしてみてはいかがでしょうか。

次の

スイッチの日付変更を「あつ森」で解説 メリットとデメリットとは?

あつ森 季節変更

出発カウンターで出発手続き• 名前と誕生日の入力• パスポート用写真撮影 キャラメイク• 北半球か 南半球かエリアを決定• 移住先の島を決定 地形えらび• 飛行機で無人島へ 飛行場はランダム• 移住オリエンテーション 家具プレゼント• 無人島の名前を決める 10文字以内• 無人島生活スタート! 最初のセーブポイント 流れは以上です。 まずは たぬき開発の出発カウンターで自分の名前と誕生日を入力し、行き先の打ち合わせを行います。 なお、最初のセーブポイントが行われる前なら、ソフトを終了して再起動するだけで「1」からやり直せます。 詳細はこちら。 無人島では鏡やドレッサーなどの家具があれば、 いつでも手軽にイメチェンができます。 アバターアイテムを入手する方法も豊富に存在! 北半球と南半球 次はエリア選び。 あつ森では、移住する無人島のエリアを、「 北半球」と「 南半球」から選択します。 fa-heart-o 北半球は日本と同じ時間 あつ森発売日の3月20日、 北半球では春。 日本と同じ時間が流れ、春夏秋冬のイベントが開催されていきます。 fa-heart-o 南半球は日本とは真逆の季節 南半球では日本と反対の季節が流れます。 あつ森発売日の3月20日は秋。 秋から冬へ、冬から春へ、そして夏へ。 現実が夏を迎えるころ、南半球では雪遊びが盛んに。 イースターやクリスマス、お正月イベントも、北と南では全く違った景色の中で開催されます。 生息する虫やサカナ、お店に並ぶ洋服など、季節特有のものが北半球と異なることが予想できますね。 地形えらび 候補の中から好きな地形を選びます。 もちろんどれも無人島。 地形厳選不要?後々自由にクリエイト可能に!• みどり• オレンジ• きいろ どの選択肢を選んでも、以上の4つの色からランダムです。 移住オリエンテーション 同じプランの参加者たちと一緒に、移住オリエンテーションに参加。 このとき、テントが支給され、テントの中には ランタンと けいたいラジオが用意されています。 テントは好きな場所に設置することができます。 同じプランの参加者たちはランダムで2人のどうぶつが選ばれます。 この2人が無人島の最初の住民です。 リンゴ• オレンジ• サクランボ 島に到着すると特産品フルーツが確認できます。 どの果物が選ばれるかはランダムです。 無人島の名前を決める.

次の