ポケモン ソード ミロカロス。 【ポケモンソードシールド】ミロカロスの出現場所【霧の日に現れる】

『ポケモン ソード・シールド』「鎧の孤島」この連れ歩きがすごい15選! ポリゴンZやヨクバリスは必見

ポケモン ソード ミロカロス

火力も受けポケモンの中では高い方なので、攻撃していけるのも優秀だ。 くろいきりで積み技をケア くろいきりを搭載すれば、相手の積みポケモンに起点にされずに立ち回れる。 こごえるかぜですばやさを下げた後にくろいきりを使うと、すばやさも元に戻ってしまうので注意しよう。 かえんだまで状態異常が効かない かえんだまが発動すれば状態異常が効かなくなる。 しかし、かえんだまが発動する前にどくどくを入れられると、ふしぎなうろこは発動するが毒で削り切られる可能性があるため注意。 サイクル戦だとドヒドイデの方が強い サイクル戦に関しては、同じ耐久ポケモンのドヒドイデの方が使いやすい。 さいせいりょくを持つため、HP管理もしやすいのが特徴。 ドヒドイデとの差別化としては、火力があるため自身でポケモンを倒しにいける点だ。 かえんだま型の対策 ポケモン 立ち回り ・水・氷技を半減で受けられる ・電気技で弱点を突ける ・ ミラーコートに注意 ・水・氷技を半減で受けられる ・電気技で弱点を突ける ・ ミラーコートに注意 ・ちょすいで水技が無効 ・電気技を習得する ・ ミラーコートに注意 ・水技を半減で受けれる ・パワーウィップを習得 ・ ねっとうのやけどに注意 ・氷わざが等倍で入ってしまう ・水技を半減で受けられる ・草技をタイプ一致で撃てる ・ ねっとうのやけどに注意 ミラーコートをケアする ミロカロスはミラーコートを持っていることがある。 特殊技で攻撃すると返り討ちにされるため、ミラーコートをケアしつつ戦うことが必要。 ボルトチェンジからあくタイプに繋げる ミラーコートはエスパー技なので、あくタイプで無効化できる。 立ち回りの一例として、 ボルトチェンジでダメージを入れつつ、あくタイプを出してミラーコートを無効化することも可能。 やけどにならない場合かちきを疑う 1ターン目終了時にやけどが発動しなかったら、かちきを疑って戦おう。 能力が下がると特攻が2段階上昇するため、いかくやダイマックス技などでミロカロスの能力を下げないように気をつけるのがコツだ。 ポケモン剣盾の攻略関連記事 DLCの攻略情報.

次の

ソードシールド|【ミロカロス】が出ない。野生の出現場所、生息地はどこ?|剣盾

ポケモン ソード ミロカロス

A=こうげき B=ぼうぎょ C=とくこう D=とくぼう S=すばやさ :タイプ【みず】 :特性【ふしぎなうろこ】 状態異常になると、防御力が1. 5倍になる。 シュートスタジアムのトーナメントで優勝すると、ランダムで入手できます。 :覚えさせるわざ• ねっとう【わざレコード84】• じこさいせい• れいとうビーム【わざレコード05】• くろいきり【タマゴわざ】 わざレコード05と84は、レイドバトルで入手するか、ワットショップ ランダム で購入できます。 くろいきりはタマゴわざなので、ヌオーなどから遺伝で覚えます。 絶対防御型ミロカロスの使い方 「かえんだま」を持たせてあるため、 特性「ふしぎなうろこ」の効果で防御力が1. 5倍になります。 やけど状態にはなりますが、代わりに 「どくどく」の心配がなくなるというメリットがあります。 さらに性格補正で特防も上がっているため、 「じこさいせい」で回復しつつ 「ねっとう」でやけどを狙っていき、相手ポケモンが使用した積みわざを 「くろいきり」で潰すとういう、ほぼ隙のない型となっています。 やけど状態になるのはターン終了時なので、ギャラドスと対面した場合は 「パワーウィップ」を読んで 「じこさいせい」から入るのがオススメです。 また、 「れいとうビーム」を覚えているため、ドラパルトなどのドラゴンタイプに強く出られるのも強みですね。 ただし油断は禁物で、火力特化の相手ポケモンによるダイマックわざは 「じこさいせい」でしっかり耐えていきましょう。

次の

【ポケモン剣盾】ミロカロスの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

ポケモン ソード ミロカロス

「かえんだま」を持たせ自分で火傷状態になることで特性を発動しつつ、毒を始めとした他の状態異常を防ぐことができ、自己回復技を持つ点と合わせ非常に耐久力があるポケモンとなっています。 以降は火傷ダメージが痛いが、交換後のポケモンの様子見などにも使える。 素早さを確実に低下ができる技。 無効にされることがなく使いやすい。 かちき特殊アタッカー型 性格 ひかえめ 努力値 HP252 防御4 特攻252 実数値 HP202-防御110-特攻152-特防145-素早さ101 特性 持ち物 技構成 ・ ・ ・ ・ 実数値は理想個体で計算し、不要ヶ所は省略しています 能力が低下すると特攻が上がる特性「かちき」を活用する特殊アタッカー型です。 ダイマックス技の登場によりかちきを発動させやすくなったため、アタッカーとしての性能を発揮しやすくなりました。 持ち前の特防で特殊アタッカーの攻撃を耐える事が多いため、ミラーコートで反撃できる場面は多くありますが、「こだわりメガネ」を持つ「ロトム」との対面は耐えることができない事が多いため注意が必要です。 威力は低いが素早さを確実に下げられるため、タイマン勝負を有利に運びやすい。 素早さ低下効果を持つ地面技。 威力は低いが素早さを確実に下げられるため、タイマン勝負を有利に運びやすい。 自己回復技で長引くバトルでも立ち回りやすくなる。 ダイマックス時にダイウォールになるのも利点。 ミロカロスの役割と立ち回り 耐久に優れた種族値と特性 「ミロカロス」は高い特防と特性によって高められる防御を持つ、耐久力に優れたポケモンです。 タイプが水のみのため弱点が突かれにくく、「じこさいせい」による自己回復も行えるため、耐久ポケモンとしてはトップクラスの能力を持っています。 ミロカロスの対策 弱点で攻撃して一気にHPを減らす 「ミロカロス」をアタッカーで突破する場合、弱点である水や電気の技を高い耐久を貫けるほどの高火力で使用するのが基本になります。 「ふしぎなウロコ」を発動する前であれば防御は高くないため、物理技で一気に押し切る事もできます。 ただし物理アタッカーで倒そうとする場合は、「ねっとう」で火傷になった場合は辛いことを理解しておきましょう。

次の