オリジン メニュー。 ファーマーズオリジン

一番好きなオリジンの弁当ランキングベスト10!口コミ付き!

オリジン メニュー

サクサクの衣をまとった鶏の竜田揚げに甘辛ソースがたっぷりかけられてご飯に合うおかずに仕上がっているのが、オリジン弁当の「のり竜田弁当」です。 付け合わせのきんぴらごぼうと卵焼きもマッチしていて食欲が進みます。 ご飯の上には鰹節と大きめののりが乗っているので、のり弁感覚で食べれるのも人気の秘訣です。 食べやすいサイズ感なので、女性や子供からも親しまれている定番で人気のあるお弁当です。 豚とろの下に敷いてあるキャベツとも相性がよく、ご飯が止まらなくなる美味しさに仕上がっています。 付け合わせが唐揚げ・エビフライ・白身フライとかなり豪華なラインナップになっているので、がっつり系が食べたい男性におすすめのお弁当です。 箸を入れるとふわっとしていて、ジューシーさがくせになります。 下に敷いてあるキャベツと一緒に絡めながら食べ進めていくと、ご飯が止まらなくなる美味しさです。 煮込みハンバーグ以外のおかずが欲しい人は生姜焼きがプラスできる「煮込みハンバーグ生姜焼き弁当」がおすすめです。 しかも 500円以下なのでワンコインで買えるのも老若男女問わず人気のある秘訣となっています。 もう少しお肉が食べたい場合は「肉W盛」もできるのでがっつり系男子にはおすすめです。 ほとんどの惣菜が100g170円の量り売りになっているのでコスパもよく、晩御飯のおかずを手抜きしたい時にはおすすめの商品ばかり揃っています。 若鶏の唐揚げ• 海老とブロッコリーのサラダ• 7種のごろごろきんぴら• トマトサラダ• カリッとしているのにジューシーで柔らかい食感がくせになる味に仕上がっています。 特に絶妙な味付け具合の若鶏の唐揚げの醤油味は、老若男女問わず人気がありコスパが最高な大ヒット商品です。 他にもさっぱりとしていながら濃厚な味わいの塩ガーリック味もおすすめの商品になっています。 夕飯のおかずにあと一品欲しい時は、 栄養がしっかり取れて食べ応えのあるこのサラダがおすすめです。 さつまいもの甘さや甘辛い味付けが食欲をそそり、ご飯のお供にも抜群です。 火の通った根菜類は体を芯から温めてくれるので、冷え性を気にする女性たちにおすすめのメニューです。 一見、家でも作れそうなメニューですが、ドレッシングの浸透具合がとにかく絶妙で何度でも食べたくなる味に仕上がっています。 本日の献立にサラダをあと一品足したい時には、パセリで彩りが調和されているこのトマトサラダがおすすめです。 ひじきの煮物をそのままご飯に絡めてあるので甘辛い和風の味が人気があります。 オリジン弁当のおにぎりは コンビニのおにぎりより一回り大きく、店内で握っているので全てが均等な形ではないところがまた手作りの良さを引き出しています。 オリジン弁当おすすめのおにぎりランキングベスト4:源おにぎり和風ツナマヨ オリジン弁当のおすすめしたいおにぎりランキング第4位に選ばれたのは「源おにぎり和風ツナマヨ」です。 マヨネーズが入っているのにさっぱりしていて食べやすい味に仕上がっています。 和を感じる味付けのツナマヨが絶妙に美味しく、年配の方からも好まれているおにぎりです。 オリジン弁当おすすめのおにぎりランキングベスト3:源おにぎり醤油いくら オリジン弁当のおすすめしたいおにぎりランキング第3位に選ばれたのは「源おにぎり醤油いくら」です。 他のおにぎりに比べると少し高い値段にはなりますが、 本格的な醤油いくらをおにぎりで味わえるのでコスパは最高です。 いくらのプチプチ感と塩のきいた白飯との相性が抜群なので、一度は食べてみて欲しいおすすめのおにぎりです。 オリジン弁当おすすめのおにぎりランキングベスト2:源おにぎり炊込み鶏五目 オリジン弁当でおすすめしたいおにぎりランキング第2位に選ばれたのは「源おにぎり炊込み鶏五目」です。 他のおにぎりよりやや大きめなので、お腹が空いている時に食べ応えがあります。 出汁のきいたしいたけや人参、ごぼうなどがふんだんに使われているおすすめのおにぎりです。 オリジン弁当おすすめのおにぎりランキングベスト1:源おにぎり鮭.

次の

オリジン弁当で体づくり向きのメニュー!カロリーを気にする方へ紹介

オリジン メニュー

皆さん、こんにちは。 こっつん()です。 こないだ気付いたんですけど、以前は『オリジン弁当』だったはずの場所に『Origin』っていうお店が出来ていたんです。 最初は 「何か見慣れない看板のお店が出来たな〜」なんて思っていたのですが、よくよく考えたら『Origin』って絶対に『オリジン弁当』と関係ありますよね? 元々『オリジン弁当』があった場所ですから「これは間違いない」と思って調べてみたら、 やっぱりオリジン弁当と同じ系列のお店でした。 なんでも「自由なスタイルで食事を楽しめるフリースタイルレストラン」との事ですから、これは気になります。 『オリジン弁当』が新たに手掛けたフリースタイルレストラン『Origin』、一体どんなスタイルのお店なのか?早速ご紹介します。 注意「八千代高津店」は閉店していました。 今回訪れましたのは、千葉県八千代市のOrigin八千代高津店。 戸建てを中心とした住宅がひしめく、典型的な郊外のロードサイドにあります。 (詳細は文末に記載してあります。 ) 我々が良く知る『オリジン弁当』とは、ロゴマークから店舗サイズまで全然別物です。 強いて言えば、写真左手に見えているノボリのピンク色が、オリジン弁当を連想させる程度でしょうか。 また、こちらの店舗は 駐車スペースがかなり多めに取られています。 数えませんでしたが、ざっと20台くらいは停められるのでは。 店舗の外に設けられている大きなショーケースには、右側に『オリジン弁当』でお馴染みのお弁当メニュー、左手に『Origin』のウリである定食や麺類などのレストラン形式で提供されるメニューが並んでいます。 スポンサーリンク 注文はタッチパネル式の自動券売機で。 お弁当、レストランメニューいずれもタッチパネル式の自動券売機で注文します。 昔ながらの物理ボタンがたくさん並んでいる券売機ではなく、大画面のタッチパネル式です。 八千代高津店には、こちらの機械が2台設置されていました。 これ、ラーメン屋さんや牛丼屋さんのようにメニュー数がある程度限定されていれば、サクサク人が流れていくと思いますが、こちらのお店は結構メニュー数が多いので、タッチパネルを見ながら「何にしようか」とモタモタする人が多そう・・・。 白状すると、我が家も4人でしかも初来店であったこともあり、タッチパネルを前に「あーでもない、こーでもない」と4人分の注文を終えるまでに結構な時間を掛けてしまいました。 幸いにも後ろに並んでいる人はいませんでしたが、これ並んでたらイラっとするかも。 スポンサーリンク デリも充実!グラム単位でお支払い。 『Origin』は 『オリジン弁当』でお馴染みのデリも充実しています。 これ目当てで『オリジン弁当』を愛用している人もたくさんいらっしゃるかと思います。 「野菜のチカラ」と掲げられたコーナーには、野菜を中心としたメニューがいっぱい。 ヘルシー志向の人の期待にも応えます。 デリのメニューは『オリジン弁当』と同じ量り売り。 こちらは、お店の人に計ってもらって料金を直接お支払いする形式です。 持ち帰ってもよし、店内のイートインスペースに持ち込んで食べるのもアリなので、定食だけじゃ物足りない時に付け足すなんて事も出来ます。 という訳で、4人でちょっとずつ食べられる分だけ選んでみました。 これで718円です。 何も考えずに取り過ぎると結構な金額になるので要注意。 料金は、100g当たり183円(税込)。 基本、 デリコーナーに置かれいるものは、均一料金(100g当たり税込183円)です。 これが重量あったのかも。 味の染みた玉子には、ついつい手が伸びてしまいます。 ブロッコリーと小エビのマヨネーズ和え(だと思います)。 これも定番のメニューだけあって美味しいですね。 季節柄(1月に訪問しました)、おでんや豚汁などの暖かいメニューもありました。 スポンサーリンク レストランメニューは、お弁当と一緒、かな。 家族4人で、一人一品ずつレストランメニューを注文してみましたので、そちらをご紹介します。 麦とろごはん定食 その名の通り、麦とろがメインとなる定食です。 450円(税込)。 ご覧の通り、メインが麦とろなので肉・魚のメインディッシュはありません。 ちょっと物足りなく感じる場合は、先ほどご紹介したデリで付け足すのが良いと思います。 スタミナ焼肉定食 私が注文しました。 630円(税込)。 ご飯と汁物、生卵、そしてメインが肉を炒めたもの。 お肉自体の量はまあまあ。 下に敷き詰められたもやしがボリューム増に一役買っています。 そして、「スタミナ」と名の付く理由は一口食べて理解しました。 ニンニクがめちゃめちゃ効いています。 食べる時間帯には充分注意してください。 翌日まで匂いが残ります。 ハンバーグ系の定食 こちらもお弁当の定番、ハンバーグをメインに据えた定食です。 お値段と名称は忘れました、ゴメンなさい。 お弁当と違うのは、サラダ付きとなっているところでしょうか。 上に乗っかっている目玉焼きからは、トロッと黄味が垂れてきます。 お弁当のハンバーグが好きな人なら、全然オッケーだと思います。 オムライス オムライスです。 こちらもすみませんが、お値段と正式名称を忘れてしまいました。 本当に済みません。 デミグラスソースが周囲を埋め尽くしているので、豪華な印象を受けますね。 オムライスの断面図になりますが、どうしても食べかけの写真になってしまいます事をご容赦ください。 ちょっと惜しいのは、中が白米なんですよね。 白米の上にケチャップが掛けられているのがお分かり頂けますでしょうか。 出来ればチキンライスだと良かったのですが、さすがに手間が掛かり過ぎるのでしょう。 それを補うためのデミグラスソースなのかな、と感じました。 スポンサーリンク 席数も十分のイートインスペース。 八千代高津店のイートインスペースを一部切り取った写真になります。 壁のサイケな牛の絵が目を引きますね笑。 こちらの店舗は、4人掛けのテーブルが10卓、2人掛けのテーブルが4卓(6卓だったかも)ありましたので、収容力は結構ありますね。 また、一部電源付きの座席もあります。 休日の19時頃に訪問したのですが、半分以上は空席でした。 テーブルの上には、お箸やナフキンなども一切置かれていません。 それらのものは1箇所に集約して置かれています。 まぁ、スッキリしていて良いですけどね。 「フリースタイルレストラン」というキャッチフレーズが付けられてはいますが、 個人的な感想としては一般的にイメージされるレストランほどの高級感はないですね。 公式ウェブサイトにも書かれている通り椅子やテーブル類もフードコート的なものです。 総括 メニューを見てまず思ったのが 「定食類でこのお値段はコスパ高いんじゃないの!」ということ。 ただ実際に食べてみると、そこは『オリジン弁当』が提供する定食類ですから、食材はお弁当と同じものを使っているのでしょう。 特にハンバーグはまさに「お弁当に入っているハンバーグ」そのものでした。 お弁当大好きな人はともかく、レストランという言葉に引かれて訪れた場合には「あれっ?こんなもん??」と期待外れに終わってしまう場合もあるかと思いますので、大きな期待は持たない方が良いと思います。 フードコートでお食事する感じだと思って頂ければ、大きく違ってはいないかと思います。 そして、やっぱりデリのメニューは美味しいですね。 定食類よりもデリの方が満足度は高かったです。 なんて、ちょっと辛口に書いてしまった部分もありますが、『Origin』はまだ出来立ての事業のようで、店舗も全国で18店鋪しかありません。 首都圏と大阪だけですね、『Origin』の店鋪があるのって。

次の

オリジン弁当で体づくり向きのメニュー!カロリーを気にする方へ紹介

オリジン メニュー

創業から半世紀。 これからが企業の真の成長を試されます。 私たちは、失敗を恐れずに、一緒に挑戦し続けてくれる仲間を求めています。 皆さんの持つ即戦力と経験的視点を活かしてオリジン東秀で活躍してください。 さまざまな仕事で、中途採用を行っています。 自社工場、店舗で障がいをもつ方が生き生きと仕事をされています。 私たちは雇用のみならず「メンバーの自立」も目標としています。 働きやすいスタイルを選べ、スキルアップも可能、さらに特典もあります。 工場、店舗ともにパート・アルバイトの皆さんを求めています。 145件が該当しました。 つくりたてのお弁当• お弁当のおかず• 一品・揚げ物• 店内握りおにぎり• 量り売り惣菜• 量り売りサラダ• スイーツ• お飲み物•

次の