左頬ほくろ幸運。 左頬・右頬にあるほくろの意味と運勢12種類[人相学占い]

【ほくろ占い】眉毛の周りにあるほくろの意味は?上/下/眉頭/眉尻

左頬ほくろ幸運

このところ、ほくろの位置や種類で運勢を占う「ほくろ占い」が静かなブームとなっています。 昔から親しまれてきた占いの一つですが、それぞれのほくろから現在や未来の運勢までがわかります。 特に顔に表れているほくろは一目でわかるので、手相のように掌を見せてもらうようなこともなく、さりげなく自分や人の運勢を知ることができるのです。 恋愛や仕事、金運などの運勢を知れば、人生はより確かなものになるはずです。 また、ほくろには、「生きぼくろ」と「死にぼくろ」があります。 輪郭のはっきりした色の濃いものを「生きぼくろ」と呼びますが、色が多少薄くても、ツヤがあり、若干の盛り上がりがあれば「生きぼくろ」見なされます。 一方、色が薄くて輪郭の不鮮明なものは「死にぼくろ」となります。 顔の代表的な部分のほくろ 生きぼくろ には次のような意味があります。 額の生え際中央にあると幸運、額にあると個性的で野心家、眉毛の中にあると学問や芸術の才能がある、目尻にあると繊細で感じやすい、鼻にあるとへそ曲がり、口角にあると将来お金持ちになる、あごにあると異性にモテるなどがあります。 性格や将来性が垣間見れるわけです。 それでは、恋愛運の観点から顔のほくろについて、その意味や運勢を探っていきます。 目頭に生きぼくろあると異性運が良好で、理想的なパートナーに恵まれます。 恋愛は順調なペースで進展し、結婚へと確実に発展します。 結婚後も家庭は円満で、幸せに包まれた生活になるはすです。 もしここに死にぼくろがあると、パートナーとの相性が良くないとされます。 相手の浮気に悩んだり、体の相性が悪い可能性が考えられます。 さらに三角関係や離婚を暗示していることもあります。 女性で左の目尻にある場合、男性から誘惑されやすく、それも妻帯者の可能性が高いとされます。 右の目尻の場合は、好きになる男性が妻帯者になりやすい傾向にあります。 ここのほくろが活きぼくろならば、泥沼の男女トラブルから上手に切り抜けられますが、死にぼくろだと関係がこじれやすいとされます。 恋愛相手は、慎重に選ぶ必要があります。 このほくろは「多情色難の相」とも呼ばれるので、男女トラブルには注意が必要です。 恋愛相手は1人では満足できず、トラブルを招きやすく、子供運に恵まれないとも言われています。 このほくろが目頭寄りならば、積極的に異性にアタックし、目尻寄りなら恋愛に関して奥手とされます。 浮気や不倫に対する罪悪感は少ないようです。 女性は、不本意な妊娠などで心身共ダメージを受けやすいとされます。 恋愛で気のない相手に強引に言い寄られると、相手に引きづられる傾向にあります。 女性は、性的な魅力に恵まれますが、異性にだけ愛想が良いと見られがちです。 女性は喋り過ぎで失敗することが多いので、頭の中で整理してから話すようにすると吉となります。 濃いほくろであれば金運が良好で、盛り上がっている場合、「福ボクロ」と呼ばれ全てにおいて幸運になるとされます。 薄い場合は、信頼していた人に裏切られたり、突然仕事がなくなったりと予期せぬ不運に見舞われることを示しています。 恋愛では、二股をかけられる可能性が高くなります。 これは別名「おしゃべりぼくろ」とも言われています。 ついつい余計なひと言を言ってしまう傾向にあります。 女性は右側の口元にほくろがあると、仕事面での余計なひと言が対人関係のトラブルを引き起こす原因となります。 恋愛では特に注意が必要かもしれません。 この口元にほくろがある人は、恋愛運・金運・仕事運などのバランスが整っている場合が多いようです。 一般的に唇にある場合、運勢に恵まれ、人と話す事に長けているとされます。 しかしこのほくろは水難の相を表すので、水に関する事故やトラブルには注意が必要です。 また唇そのものということで恋愛体質の人が多いとされます。 異性から好意をもたれる魅力的な人が多いようです。 一人よがりでなく、自分が好きになる人にアプローチすれば必ず振り向かせることができるとされ、情熱家も多いようです。 色っぽい印象があり、多少好色の気もあるとされます。 そのため様々な面で成功しやすいと言われています。 細かい点にこだわらない性格から、豪快に散財する傾向もあります。 それでも自分やパートナー、家族を飢えさせることはありません。 特に下唇に死にほくろがあると、三角関係や愛情関係で苦労してしまうことが多くなります。 これが活きぼくろの場合、食に関して目が肥える相となり、美食と縁が深いとされます。 また夫婦円満で子供運も良好となります。 鼻にある場合、モテる人が多く、モテ過ぎていろいろと目移りをしてしまうと言われています。 浮気性な面があるものの、それだけ情熱的で魅力にあふれているようです。 しかしそれが原因で、結婚後には家庭で暗雲が立ち込めてしまうこともあります。 これは「モテぼくろ」とも呼ばれ、モテるので一人の異性と恋をしたり結婚していても、それに関係なく声をかける人が次々に現れてしまいます。 結婚しても1人では満足出来ず、他に目移りする傾向にあり、そこから離婚に発展してしまうこともあります。 これは散財ぼくろとも呼ばれるので、恋愛面では、お金の縁に薄い人と出会い易くなります。 またリスクの高い投資話や高額な出資話は、どんなに良い条件であっても慎重に進めた方が良さそうです。 恋愛では、友人などの紹介が良い出会いにつながります。 しかし、死にぼくろの場合、友人や知人から迷惑をかけられやすくなります。 普段から友人選びはしっかりとしていた方が良さそうです。 特に恋愛には影響力は少ないのですが、これは散財ぼくろと呼ばれています。 お金の使い方は日ごろから無駄使いに注意が必要かもかもしれません。 親の進める縁談では、玉の輿になる可能性もあります。 しかし、死にぼくろの場合、遺産相続でトラブルが起こしやすいとされます。 遺産を相続しても財産が長続きしない傾向にあります。 周囲から反感を買うことも多いので、周りに対して謙虚な姿勢を取ることが吉となります。 恋愛では相手を振り回して結局別れることにもつながります。 眉間の間がすっきりと広いと幸運体質となります。 額の生え際にほくろがある場合、どの位置にあっても対人関係に注意が必要とされます。 生え際を個別に見ると右の方にあると、惚れっぽい性格で、あれやこれやと目移りしやすいとされます。 一方左だと、恋愛にあまり興味がなく、仕事人間になりやすいとされます。 実家や嫁ぎ先ともに顧みず、血縁との人間関係で問題を起こしやすいとされます。 生え際の中央の場合は、離婚をしやすいとされます。 仕事運にも恵まれ、職場や友人知人の紹介で最良の相手と巡り合えます。 このほくろは、位置が多少上下しても、「優秀で聡明」な相として知られています。 未来を見通して的確な判断をすることに長けています。 また旅先で出逢いが生まれることもあります。 額の右寄りにある場合、幸運と良縁に恵まれます。 左寄りの場合、見栄っ張りで浪費家とされます。 クレジットカードなどの多用には注意を要します。 しかし、生きぼくろならば一発逆転の機会が巡ってくることがあります。 一般的に頬にある場合、同性、異性に関わらずモテるとされ、みんなの人気者となりやすいと言われています。 自分から何もしなくても、相手の方からアプローチしてくれることが多いようです。 好条件の異性から言い寄られる可能性も高いとされます。 かなりスケベな面もあります。 女性ですと普段はおとなしく清楚にみえるけど、好きな男性の前では豹変するという感じの人が多いようです。 一見すると真面目そうなのですが、外見と内面のギャップがあり、それが魅力となることもあります。 頬はその人の気の強さを表すとも言われています。 ここにほくろがあると負けず嫌いで、頭の回転が早いので、知らず知らずの内に周囲の人を下に見る傾向にあります。 もし死にぼくろがあると、人間関係のトラブル起こしやすくなり、眉や眼が上がり気味だと、よりその傾向が強くなるとされます。 一般的にあごにほくろがある場合、住む所を転々とする機会が多いとされます。 引越す度に運勢が上がって行く相としても知られています。 次々に恋愛をする傾向にあり、恋に関して飽きっぽい面があるようです。 自分の言葉や信念を持っていて、人に対して的確な指示が出せるはずです。 次から次へと新しいことに挑戦する欲求も強いとされます。 幸せな家庭が築けたり、お金持ちと結婚出来るはずです。 少数の友人とじっくりと関係を築いていけるはずです。 恋愛では、親しい友人の紹介が良縁につながります。 時間をかけて愛情や友情を育むので、年齢を重ねるごとに良い運勢が引き寄せられるとされます。 年下の人から信頼され、裕福で幸せな家庭にも恵まれます。 恋愛に対しては真面目な姿勢を貫きます。 このようにほくろは顔の部分によって、かなり意味合いが違ってきます。 恋愛に対して嬉しい暗示は、喜ばしい事ですし希望が持てます。 人生前向きになれるのですが、ほくろ占いは、そればかりではないのです。 良い暗示もあれば悪い暗示もありますが、悪い暗示だからといって、失望する必要はありません。 悪い暗示に対して注意していれば、良い結果につながります。 むしろ、自分の人生において予め注意すべき点がわかっていることは、プラスになることが多いはずです。 また、顔のほくろは目に付きやすいため、昔のヨーロッパ貴族たちの間では、つけホクロが流行したこともありました。 例えば目尻につけるとセクシーに、口元につけるとキスされやすいなどとされ、当時の女性たちは競ってつけていたそうです。 20世紀ではマリリン・モンローに代表されるハリウッド女優たちが役作りのためにつけホクロを上手に使っていたとされます。 ほくろには、何か人を惹きつける力があるようです。 さらに顔のほくろは身体のほくろと一部連動しているとされます。 鼻にほくろがある人は、背骨付近にもほくろがあり、目の周囲にある人は、胸の周囲にもほくろがあると言われています。 知れば知るほど不思議なほくろ。 このほくろ占いを深く知ることで、今までコンプレックスだったほくろが、チャームポイントになることもあり、素敵な恋愛が楽しめるかもしれません。

次の

頬のほくろは右頬・左頬で意味が異なる?頬のほくろ占いでわかる運命

左頬ほくろ幸運

額のほくろ占い 顔のほくろ占いでは、額にあるほくろがある場合、黒いほくろでも、薄いほくろでも、行動力がありアクティブ系の方が多いようです。 特に女性なら、ほくろ占いによると、恋愛より仕事を優先する方が多い傾向にあり、仕事では大活躍できます。 顔のほくろ占いでは、ほくろが額の中央にある人は、発想力が豊かで、芸術などの分野で活躍したり、出世し、独立しても上手くいくという、かなりいい運勢に恵まれています。 確かに、芸能人の活躍されている方にも、額の中央にほくろがある方、多いですよね! 額の右側にほくろがある人は、良縁に恵まれ、結婚相手とはとても上手くいくといわれています。 一方、額の左側にほくろがある人は、隠し事ができない正直者と言われていますが、浪費家な傾向があり注意。 顔の額にほくろがある人は、ほくろ占いでは、かなりいい運勢の持ち主のようです。 目のほくろ占い 顔のほくろ占いで、目にほくろがある人の場合。 目頭にほくろのある人は、周りに流されやすく、異性に振り回されやすいこともあるので、注意が必要です。 また、目尻りにほくろのある人は、顔のほくろ占いでは、恋愛運が非常に良くモテる人が多いです。 泣きぼくろともよばれていて、チャームポイントにしてるひともいますよね。 ほくろを書く人もいるのだとか。 ちなみに顔のほくろ占いでは、女性の場合、右の目尻にほくろがある人はほんわかとした癒し系で、左の目尻にほくろがある人は小悪魔系とされているようです。 確かに、目尻にほくろがある子は、恋愛上手ですね。 耳のほくろ占い 耳のほくろは幸運をもたらすほくろが多いと言われています。 耳たぶが広いと福耳と言われお金に縁があることで有名ですが、ほくろも同じく様々な幸運に恵まれます。 左耳たぶにあるほくろは恋愛運があり家庭に恵まれるほくろ。 左耳のふちにあるほくろも恋愛運に恵まれますがセクシーぼくろと言われ異性にモテる分恋愛トラブルに気をつけましょう。 右耳たぶは金運に恵まれます。 人にも恵まれるので経営者向きな素質があります。 右耳のふちの内側にほくろがある場合は発想力豊かで判断力があり仕事ができる人です。 右耳ふちの外側にほくろがあればおっちょこちょいなところがあるので気をつけましょう。 耳の穴にあるほくろはお金の流れ全体に関する意味を示します。 耳の穴に黒い生きほくろがあればお金が入って来やすく財運に恵まれるでしょう。 しかしほくろがグレーや茶色の死にほくろがあれば散財しやすいので気をつけなければいけません。 耳の裏にほくろがあればこれは最高です!金運、恋愛運、対人、健康全てにおいて恵まれる最高のほくろ。 自分に耳の裏にほくろがあるか鏡で是非チェックしてみてください。 頬のほくろ占い 顔のほくろ占いでは、頬の右上にほくろがある人は、外見と性格の間にギャップがある人で、良くも悪くもですが、相手を驚かせてしまうことが多い傾向にあり、右下にある人は、繊細で注意力が高いと言われています。 しかし、神経質になりがちでなので、何事もしっかり意見を聞いたり、神経質になりすぎて疲れならないように気をつけましょう。 また、顔のほくろ占いでは、ほくろが頬の左上にある人は、努力家で負けず嫌いな人なので、周囲からの評判も良く、人気運は高いですが、一度挫折してしまうと立ち直れないこともあるので、気を楽に持つようにしましょう。 左下にほくろがある人は、顔のほくろ占いでは、困難な状況に耐える忍耐力と、乗り越える強さを兼ね備えているので、仕事運がいいですが、何事もしつこすぎないように気をつけましょう。 鼻のほくろ占い 顔のほくろ占いでは、鼻の上にほくろがある人は、人の扱いがうまくとても面倒見が良い人です。 女性の場合は、同性には慕われますが、男性からは恋愛対象として見られないこともあり恋愛運は低めです。 鼻の中央にほくろのある人は、思いやりがあり、気遣いが良くできるので、対人関係がとても上手くいきます。 人と接する接客業などが向いています。 鼻の先にほくろのある人は、恋愛運は悪くありませんが、浅い関係で終わってしまい長続きしないこともあるので注意しましょう。 また顔のほくろ占いでは、鼻の下のほくろは色の濃さで運勢が変わります。 色が濃い人は金運が良く、盛り上がっているほくろであれば「福ボクロ」と呼ばれていて、特に幸運に恵まれています。 しかし、色の薄いほくろがある人は、裏切られたり、大事な場面で失敗してしまったり、不運におそわれるかもしれません。 大切な時には注意しましょう。 口元のほくろ占い 顔のほくろ占いでは、口にほくろのある人は、恋愛運、金運、仕事運などの運気がバランスよく整っている場合が多くとってもいい運勢です。 特に唇にほくろがある人は、運勢に恵まれていて、美味しいものをたくさん食べることができたり、人と喋るのがうまかったりします。 ただ、唇のほくろは同時に水難の相を表しています。 水に関係する事故やトラブルには十分注意しましょう。 上唇の真ん中にほくろがある人は財運に恵まれます。 日頃からお金の管理ができて貯金もしっかりできる人です。 下唇にほくろがある人は愛情が薄く人間関係にドライなところがあります。 鼻の下から唇に伸びている溝を人中(じんちゅう)と言いますが、ここにほくろがある人は健康面が心配です。 特に喉に関する病気には気をつけましょう。 人中の横にほくろがある場合は浮気ぼくろと言われ、交際相手がいるのに他の人を好きになったり、不倫をしてしまったり、二股をかけたり恋愛がかなり自由奔放になりやすい傾向にあります。

次の

【 ほくろ占い 】顔(女性/男性)手 のほくろで無料鑑定!

左頬ほくろ幸運

髪の生え際近くにあるほくろは、どれも対人関係において悪い意味をあらわします。 おもに中央に近いほくろほど、人づきあいが下手な傾向があります。 中央にほくろがあるほど何かとトラブルを起こしやすい人ではありますが、社交性が高いしるしでもあります。 交流をもつ人数が多いほど、それだけ問題も増えるのが自然の流れです。 生え際にほくろがある人は、たとえ人づきあいで失敗しても、めげずに新しい関係を作っていけば大丈夫です。 1:異性に目移りしやすい 特定の相手がいても、ほかにいい人がいるんじゃないか?と思ったりして、目移りします。 恋愛トラブルが起きやすい人です。 さらに眉毛の下にもほくろがあると、実際に浮気したり不倫に向けて行動を起こしやすい人なので要注意です。 2:攻撃的でキツイ印象 日ごろの対人関係が、キツイ印象になりがちです。 自分ではそんなつもりなくてもそう思われてしまいます。 気を許せる相手ほどワガママになり、赤の他人には丁寧です。 外面がいい人物に見えることもあるでしょう。 他人に高すぎるレベルを求めないように注意しましょう。 3:離婚の相 家族運があまりよくないですね。 結婚したあとにあれこれ不満が出てきて我慢できなくなります。 さらに鼻の下にもほくろがあると、浮気による離婚の可能性が高くなります。 4:仕事人間で家庭を顧みない 仕事が好きな傾向があります。 自分の好きなことをやっていると、家族にあまり配慮できなくなります。 時間がたつにつれて周囲とのズレが大きくなるので、こまめに周りの様子を気遣うようにしましょう。 5~7番 こめかみと耳あたりのほくろ こめかみから耳にかけて存在するほくろは、左右どちらにあっても交友関係においてよい意味をあらわす人気者の相です。 右側にほくろがある方が、意味が強くなります。 また、こめかみ付近にあるほくろは、異性関係や親友など、マンツーマンでの交友関係が得意です。 狭く深く付き合うタイプです。 一方、耳の手前に近いほくろは、大人数から愛されるタイプで、求心力があるほくろと言えるでしょう。 広く浅く人望を得られます。 5:異性にモテる 異性にモテる人です。 誰かを好きになると、大体相手も自分のことを好きになってくれるケースが多くなります。 恋愛の駆け引きが上手で、相手をとことん好きにさせることが得意です、魔性サインのひとつです。 6:よい相手にめぐり合える いいな…と思った異性をしっかりキャッチして離さない能力があります。 また、自然とよい異性が目の前にあらわれるため、意地をはらずに素直になれば、よい恋愛ができるでしょう。 対人運が良好なので、誰かの紹介やコンパなど、他人を通して縁が舞い込む可能性も高いです。 7:人気者のほくろ 同性異性とわず、多くの人に愛される相です。 愛嬌があって素直なので、年齢もとわずに愛されます。 いつも笑顔を心がければ、このパワーは増大するでしょう。 また、があり、話しかけやすい雰囲気があるため、道を聞かれたり声をかけられやすい人です。 女性の方がその傾向が強いです。 耳下からあごにかけて存在するほくろは、恋愛において悪い意味をあらわします。 とくにほくろの位置が顔の正面からは見えず、首に近い位置にあるほくろの方が、悪い意味が強くなるので要注意です。 また、左あごは「出会い」などの恋愛初期をあらわすのに対し、右側へ移動するにつれて交際中の運勢や、結婚運、老後の運勢など、人生が経過していく様子があらわれています。 8:出会い運がない 出会いに恵まれない人です。 異性と知り合う数が圧倒的にすくないです。 たとえ出会ったとしても、あれこれ模索したり、周りを気にしたりして、みすみす逃がしてしまいます。 また、さわやかな人ですが、さわやかすぎて色気がありません。 ムード作りも上手ではなく、たとえ結婚してもになりやすい傾向があります。 9:よい異性に恵まれない 出会いはあるのですが、相手に恵まれないことが多いです。 悪い異性に引っかかったり、かなり妥協して付き合ったり、結婚の話がでても、いまいちテンションが盛り上がらず、なんとなく流れで結婚してしまいます。 さらに眉の下にほくろがあると、仕事に逃げようとしてになる傾向もあります。 10:結婚後のトラブルが多い 結婚したあと、こんなはずじゃなかった…と後悔する相です。 思い描いていた結婚のイメージ像と現実がかけ離れてしまいます。 想定していた生活スタイルとはちがう結果になりますが、その現実を受け入れれば幸せになれます。 いつまでも独身気分で、結婚相手と生活リズムを合わせられずにいると、離婚の危機が訪れるでしょう。 11:離婚の相 離婚の相として代表的なほくろです。 あごは人相学でスタート地点をあらわすため、最初から選択を間違えてしまいます。 すなわち、最初から離婚することが薄々見えていた相手を選んでしまいがちです。 恋は盲目といいますが、相手選びをするときは自分に都合のいい解釈をしないよう注意しましょう。 12:寂しい結婚生活を送る 打算的な結婚生活になりがちです。 お互いにまったく愛情のない夫婦になりやすく、仮面夫婦のほくろです。 お互いが別々のことに夢中になったり、不倫したり、お金の利害関係だけでつながった夫婦になりがちです。 結婚相手に興味がなくなるのが早いでしょう。 13:子どものトラブルを抱える 結婚後の子供でトラブルが起きます。 子供が生まれなかったり、生まれても問題行動の多い子供に育ったりします。 また、子供を通した人間関係に悩んだり、子供に付随する問題も数多くあらわれます。 なるべく周りにペースを合わせ、自己主張せず、表面的な付き合いで終わらせることが幸運の鍵です。 下手に深入りしないこと。 14:老後、家族に見捨てられる 老後になるにつれ、子供や兄弟、配偶者に見捨てられる傾向があります。 回避するには、いつでも赤の他人より家族を優先させることです。 また、配偶者に早いうちに先立たれて孤独になる相でもあります。 人望がものをいうので、若いうちからたくさん交友関係を広げておくとよいでしょう。 身内だけつるまないように。 15~17番 眉の周辺にあるほくろ 眉の周辺は頭の良さをあらわします。 よって学業や仕事ができる人が多くなります。 左右どちらにほくろがあってもよい意味ですが、右側にある方が意味が強くなります。 また、負けん気が強く、すこし我が強い性格でもあります。 周囲との人間関係が良好なうちはよいですが、目先の利益だけを追求して人権を無視したり、独断で突っ走らないように注意が必要です。 上昇志向が高く、目的意識もはっきりした人なので、人間関係には注意しましょう。 眉周辺に合わせて生え際にもほくろがある人は、自分のやりたいことに集中しすぎて周囲とトラブルが起きやすくなります。 15:勉強がよくできる 眉の上、または眉の中にあっても同じ意味です。 この位置にほくろがある人は、とても賢く、ひとつ知っただけで多くを悟れる人です。 また勘がいいため、なんとなくやったことが大当たりするケースもあるでしょう。 チャレンジ精神をもっと前面に出せば、かなり充実した人生が送れそうです。 16:仕事がよくできる 起業家の相です。 仕事をバリバリこなす人に多いほくろです。 ただし、やや剛腕すぎる一面があり、周りが自分のペースについてこれないと言葉がきつくなり、厳しい印象を与えることもあります。 さらに眉の上にもほくろがあれば完璧で、人間関係にも恵まれて仕事ができるでしょう。 また、おでこの生え際にもほくろがあると、ワンマンになって人間関係が崩れる危険性もあるため要注意です。 17:金運がよい 働き者の相です。 よく働くのでお金が入ってきます。 また、お金が入ってくる方法はかならずしも仕事だけとはかぎりません。 日ごろの人間関係を良好にしたり、誰かに親切にするだけで、思わぬ臨時収入が舞い込んだりします。 努力の力だけでなく、先天的に金運がよい人です。 頬の周りにあるほくろは財産や金運をあらわしますが、左右どちらにあってもあまりよい意味はありません。 日ごろから作り笑いが多かったり、不適な笑いをしている人が多いです。 誰でにもいい顔をしたり、遠慮しすぎたり、無理をした人間関係を作っています。 それゆえ、無意識にお金が入ってこなくなる選択肢を選んでしまいます。 鼻に近い位置にあるほくろほど、金運が極端な運勢になりやすいでしょう。 と合わせて金運をチェックしてください。 20:お金が貯まらない お金がたまらない相です。 お金が欲しいと心から願っていますが、そのチャンスを逃しやすくなります。 欲望が顔に出やすいタイプで、損な役回りを押し付けられるでしょう。 21:お金のない家庭や人に縁がある 法令線の上あたりにあるほくろは、金運のない人と付き合いがちです。 潜在的にが多く、自分を過小評価しています。 そんな自分に見合った相手を探そうとすると、どうしても運気の弱い人を選んでしまうのです。 もっと自信をもつことで、お金は入ってきます。 24~25番 唇の上、または中にあるほくろ 唇の上部、または唇の中にあるほくろは、先天性の縁起をあらわします。 唇の上にあるのはよい意味ですが、唇の中に入ってくると悪い意味があります。 また、鼻に近づくほど異性運が影響してくるため、鼻に近いほど異性に助けられることが多いでしょう。 ただし異性に助けられると同時に、そこから恋心が芽生えるケースが多いため、独身ならよいですが、相手がいる場合は浮気や不倫、略奪などのトラブルも起きやすくなります。 24:先天的に不幸が回避される 危ない目にあったとき、自然と不幸が回避できます。 たとえどん底に落ちても、かならずチャンスをつかむ機会がめぐってきます。 先天的にラッキーな運勢をもっている人です。 25:誰かに助けられる 困ったときに誰かが知恵を貸してくれたり、誰かから物質的な支援をしてもらえる相です。 とくに耳よりの情報をキャッチするのがうまく、情報系の運勢が強いです。 タイミングがいい人なので、なんとなくフラフラ生きていてもそれなりの人生を歩めます。 自覚のない世渡り上手と言えるでしょう。 26:不運が起きやすい 唇の中にあるほくろは、どの位置にあっても悪い意味をあらわします。 肝心なときに体調が悪くなり、本来の実力が発揮できない一面があります。 また、口は災いの元…といいますが、何気ない発言が人間関係を壊す危険性があるため注意しましょう。 緊張しやすく、突然のトラブルにもうまく対処できないため、日ごろから時間に余裕をもった行動と、人望を高めておくことが、トラブル回避の対策となります。 27~29番 唇の下にあるほくろ 唇の下部にあるほくろは衣食住をあらわします。 ほとんどは良い意味で、生活スタイルがよくあらわれている場所です。 27:見た目のセンスがいい 衣食住の「衣」をあらわす場所です。 美に関する関心が高い人で、ファッションや髪型など、自分なりのこだわりがある人です。 見た目が良い人が多いため、他人を惹きつけます。 ただし、恋愛においても相手に同等のレベルを求める傾向があるでしょう。 すこし見る目が厳しいです。 28:生活が安定する 衣食住の「住」をあらわす場所です。 先天的にラッキーな人が多く、平均よりレベルの高い暮らしができる運勢があります。 たとえ貧乏の家庭に生まれても、お金のある人と縁があったり、仕事でチャンスが舞い込んできます。 さらに眉の下にほくろがあると、自分の力でガツガツ成功を掴んでいくタイプです。 29:食いしん坊 食べ物に困らない相です。 比較的裕福な人生を送りやすく、食いしん坊になる傾向があります。 食のセンスがあるので、食に関する職業に就くと成功しやすいでしょう。 また、食べ物に執着する一面もあるので、太りやすい要素も持っています。 人相学では、おでこ 額 や眉間は第3の目と呼ばれ、未来を見通す先見性と聡明さをあらわしています。 やや位置がズレていても、この周辺にあるほくろは理性的で優秀であるサインとなります。 30:先見の目がある 先見性をあらわすほくろです。 頭がよく、賢い人です。 理解力も高いため、勉強しただけの成果が得られる人でしょう。 また、目先のことだけでなく遠い未来のことも考慮した選択ができます。 そのため周りからも人望が得られ、年齢とともに信頼が厚くなる人でしょう。 31:的確な判断力と行動力 判断力と行動力が優れた相です。 何が適切であるかを瞬時に判断し、それに見合った行動がとれます。 学習能力が高く、失敗を確実に生かします。 いいとこどりできるタイプなので、人生においてあまり損な役回りをすることはないでしょう。 32番 鼻筋にあるほくろ 人相学において、鼻筋は生活力をあらわしています。 ここにほくろがあると生活に何らかの問題が起きる暗示となり、あまり良くない意味となります。 なお、小鼻に近くなるほど異性運をあらわすため、異性とのトラブルが起きたり、異性が原因で生活力が低下する暗示があります。 32:トラブル・抜けが多い 鼻筋の上部にあるほくろは、これまで順調だったものが突然ダメになったり、ヘマをして大きな失敗をしてしまう運勢です。 しっかり者が多いですが、どこか抜けがあったり、詰めが甘い傾向があります。 おっちょこちょいが多いです。 鼻筋の中部にあるほくろは、一生懸命やってるのに、トラブルが起きやすい運勢となります。 もともとバイタリティが高い人なら持ち直せますが、生きる活力が弱いと、失敗が続いて自信をなくし、精神的に病んでしまうこともあります。 鼻筋の下部に近くなるほど、男女トラブルで生活が激変するようなことが起きます。 小鼻に近い場合は、次にある「小鼻周辺」の欄をご覧ください。 33~36番 小鼻周辺にあるほくろ 小鼻の周りは男女運や家族運をあらわし、あまりよい意味はありません。 左右どちらにあっても似た意味をあらわします。 33:男女トラブル、離婚の相 小鼻の近くにあるほくろは、男女間でのトラブルが起きやすい相です。 交際中はもちろん、結婚したあとも離婚しやすいでしょう。 誰にでもいい顔をしがちなので、八方美人をやめればトラブルは回避できます。 34:モテるけどトラブル多い 小鼻の上付近にあるほくろは、異性にモテる相です。 とくに小鼻が盛り上がっているタイプの人は自分に自信がある人が多く、異性には魅力的に映るでしょう。 ただしモテるからといって調子に乗っていると、修羅場に発展します。 恋人や家族に誤解されやすく、いらぬ心配をかけてしまいます。 結婚後は離婚しやすい相です。 35:好きな人と一緒になれない 小鼻のふくらみ部分にあるほくろは、どの位置にあっても恋愛不幸です。 すごく好きになった人とは一緒になれない相です。 たとえ愛し合って一緒になっても、何らかの理由があって別れる結果になりやすいでしょう。 恋愛のトラウマができやすいタイプです。 36:浮気の相 鼻のすぐ下にあるほくろは、ほかの異性に目移りしやすいです。 もっとほかにいい人がいるんじゃないか?といって高い理想を求めたり、優しくされると雰囲気に飲まれて浮気…という事態になりそうです。 押しに弱く、やや精神的に頼りないタイプです。 38~40番 目の周辺にあるほくろ 目の周辺はおもに子宝運や、子孫繁栄をあらわしています。 ほどんとは悪い意味が多く、左右どちらにあっても同じような意味があります。 右側にあるほど意味が強くなります。 38:子孫が繁栄しない 子孫が繁栄せず、自分の代で終わる相です。 繁栄しない原因としては、金銭的な都合かもしれないし、お互いの家族問題、身体的な理由、精力の著しい減退など、深刻な内容が多くなります。 39:不特定多数と性的関係 エロぼくろです。 身体の関係をたくさん作りがちですが、どれも本気になれません。 お金や、何らかの利害関係でつながった相手ができる可能性も高いでしょう。 いくら体をつないでも、精神的にはいつもどこか不満や孤独を感じています。 40:子どもに恵まれない 子供に恵まれない相です。 子供を望まないカップルなら問題ありませんが、右側にほくろがあるほど、子供がほしいのに恵まれないというジレンマに悩まされます。 ほくろを取ると運勢も変わるの?.

次の