楽天 電気 オール 電化。 オール電化の電気代が高い!エコキュートなど、オール電化の節約術

電気代を節約したい人必見!楽天でんきの電気プランを解説!

楽天 電気 オール 電化

もくじ• 電気代が安い電力会社はどこ?わからないので検索 「安い電力会社はどこだ!?」 と思っても! ワタクシ・・・電力会社の種類がわかりません^^; 「安い 電力会社」で調べてみたら、なんとがありました。 ただ・・・ このサイトで出てきた【シミュレーション料金】は、申込み特典のギフトカード代やポイントも含まれていて、「本当に電気料金が安くなるか?」までは不鮮明。 「初年度はこれだけ安くなります!」って言われても、ギフト券込みじゃ・・・ねえ?? 結局、電力比較サイトを使っても、安い電力会社がわからなかったです・・・orz でも! 電力会社ごとに特徴があるのは、なんとな~くわかってきました。 違いは値段だけじゃないみたいですよ! 電力会社の違いはどこ?特徴と条件 電力会社はたくさんありますが、それぞれの特徴は違います。 たとえば・・・ 〇基本料金なしで、使った電気量分だけ払う会社(Looopでんき) 〇東京電力と料金変わらないけど、ガソリンが安くなる会社(ENEOS,シェル石油) 〇携帯の契約台数に応じて、電気料金を割り引く会社(ソフトバンク) 〇TカードやPONTAなどのポイント還元率が高い会社 など。 それに合わせて、 「使用量に応じて金額変動 OR 定額」 「時間帯割引あり OR 定額」 「契約期間の縛りあり OR なし」 「解約時の違約金あり OR なし」 といった条件も違いました。 知恵袋では、「ご自身のライフスタイルに合った電力会社を選びましょう!」といったアドバイスが書かれていましたが・・・ どれがいいのかサッパリわからん! 車をよく使うから、ガソリン代安いの嬉しいし。 Tカード貯まるのも嬉しいし。 基本料金ないのも魅力的だし。 でも電気代安いのが一番だし! 選択肢が多ければ多いほど、選べません・・・orz 頭がぼーっとしてきたので、 お得そうな3社に絞って料金比較してみました! 気になる電力会社の料金比較!オール電化住宅との相性は? 私が個人的に気になった電力会社は、以下の3社です。 昭和シェル石油• Looopでんき• 怪しい・・・ ガソリンが安くなっても電気代が高くなったらイヤなので、このプランは保留にしました。 基本料金がないから安い!?Looopでんき 「電気には基本料金が当たり前」な中、基本料金が一切かからないLooop電気。 使った電力だけを払えばいいので、一見安そうに見えました。 がっ!! 電力がちょっと高い設定なのかな・・・? 私の地域では、【1kwあたり26円】。 この電気単価で、今の家の使用量を計算してみると・・・ 東京電力の方が安いっ!! もちろん、「東京電力の基本料金込みで」です。 Looopでんきは、時間帯や使用量による割引がないからでしょうね^^; オール電化住宅だったら、もっと割高になることでしょう。 「エコキュートつけてるのに、深夜電力割引がない」なんてアホらしいですし(笑) とはいえ、 一人暮らしとかで使用電力が少ない人だったら「Looopでんき」の方が安くなると思います。 同じ条件で、使用電力が200W以下だと「Looopでんき」が安い結果になったので。 「電気料金が定額型」は、オール電化に向かないようです><; やっぱり東京電力が安い!?オール電化専用料金プラン「スマートライフ」 他の電力会社の料金を見ても、なかなか「コレだ!」ってものがなく・・・ 午前1時~6時(夜間)は、「1kwあたり17. 46円」。 午前6時~午前1時(昼間)は、「1kwあたり25. 33円」。 夜間の料金は、どの電力会社よりも、ダントツで安い。 昼間の電気料金は、通常の「3段階料金」が適用されないので、電気量が少ない家庭にとっては割高かもしれません。 でも、オール電化なら電気を使用量が多いはず。 昼間の電気単価は「3段階の2段目」と同じ料金なので、毎月2段目まで使ってる家庭であれば、深夜電力の安さでカバーできます。 なので! オール電化と、東京電力の「スマートライフ」の相性は抜群です。 結局のところ、 【東京電力が一番安い】という結論に至ってしまいました(笑) 今回の調査の感想!電力自由化と言うけれど・・・ 今回、電力会社を比較してみて思ったことと言えば・・・ 電力会社が選べるのも困るっ!! ということ。 今まで東京電力1択だったから悩まずに済んだけれど、選べたら選べたで大変。。。 会社によって特徴が違うし。 料金の見せ方も違うし。 ギフト券や初回割引のせいで、電気料金が高くてもお得に見えたりするし。 「本当に安いの!?」っていうのが、全然わからないんですよね><; 比較サイトに条件を入力したって、一番上に出てきた電力会社が安いとは限らなかったですしね。

次の

オール電化の電気代が安い電力会社はどこだ?新築の電力会社探し | 貧乏主婦、家を買う

楽天 電気 オール 電化

楽天でんきについて気になっているけど、楽天でんきってどんなサービス?電気代は安いの?デメリットはある?など疑問に思っていますよね。 楽天でんきは楽天ポイントが貯まる、使えるといった嬉しい特典の他、電気代も安くなるため多くの楽天ユーザーにおすすめできる素晴らしいサービスです。 しかし、楽天でんきは一人暮らしでは高くなる可能性があったり、一部アンペアでは契約できなかったりするなどいくつか注意点もありました。 この記事では、楽天でんきの評判を元に、以下の点を分かりやすくまとめています。 楽天でんきとは 楽天でんきとは、楽天株式会社が提供する電気のサービスです。 月々の電気代からポイントが貯まり、貯まったポイントで電気代を支払えるのが大きな特徴。 また、基本料金0円というシンプルな料金プランで電気料金を安くきるのも魅力です。 北海道から沖縄まで、離島を除く全国で利用が可能。 初期費用や解約金がかからないので、気になった方は気軽に申し込むことができます。 5倍 となっています。 SPUを攻略したい方にもおすすめです。 楽天でんきの2つのメリット 早速、楽天でんきを利用するメリットを見ていきましょう。 実際の口コミや評判を交えながら詳しく解説します。 エリア 1ヵ月の節約額 北海道電力 -1562円 東北電力 -715円 東京電力 -1,160円 中部電力 -717円 北陸電力 -713円 関西電力 -1726円 中国電力 -1132円 四国電力 -1339円 九州電力 -896円 沖縄電力 -649円 エリアによって異なりますが、1ヵ月に 数百円から1,000円以上も節約できているのが分かりますね。 実際に「月に1,000円近く安くなった」という方の口コミも投稿されています。 エリア 基本料金 単価(従量料金) 北海道電力 0円 30円 東北電力 26. 5円 東京電力 26. 5円 中部電力 26. 5円 北陸電力 22円 関西電力 22. 5円 中国電力 24. 5円 四国電力 24. 5円 九州電力 23. 5円 沖縄電力 27円 基本料金とは電気の契約自体にかかる料金で、電気を使わなくても毎月支払っていました。 具体的な金額は契約しているアンペア数とエリアによって変わりますが、東京電力エリアなら毎月1,000円程度がかかっていました。 しかし楽天でんきではその 基本料金が0円。 つまり、基本料金の1,000円分をまるごと節約できるのです。 今までの電力会社は電気の使用量が増えるほど割高な単価が適用されるようになっていたので、電気を使えば使うほど値上がりしてしまいました。 一方で楽天でんきはどんなに電気を使っても単価が変わらないため、使用量が多くても電気代が割高になることがありません。 「基本料金0円」「使用量が一律」という2つの特徴で、楽天でんきは電気代を安くすることができるのです。 電気をたくさん使うほど安くなる 楽天でんきは基本料金0円、使用料が一律で高くならないという特徴がありました。 そのため、電気をたくさん使えば使うほど安くできる額も大きくなります。 電気代が月20,000円前後になるような電気使用量 750kwh で、楽天でんきの節約額をまとめました。 エリア 1ヵ月の節約額 北海道電力 -2560円 東北電力 -1410円 東京電力 -2177円 中部電力 -1215円 北陸電力 -1075円 関西電力 -3,424円 中国電力 -2405円 四国電力 -2839円 九州電力 -1536円 沖縄電力 -1516円 エリアによって3,000円以上も安くすることが可能です。 実際に、関西電力から切り替えて1ヵ月で3,000円も安くなったという口コミもありました。 楽天でんきになって初めての請求。 関電より3000円くらい安くなってる! — hitomi htmmsk 電気をたくさん使う家庭では特に大きな電気代の削減が可能となりますよ。 他社と比較しても安い 楽天でんきは、他の新電力と比較しても安い方と言えます。 東京電力エリアを例に、6つの新電力と料金を比較してみます。 Looopでんき、あしたでんきは楽天でんきと同じ「基本料金0円」の電力会社で業界トップクラスで安いと有名ですが、これら2社と比べても同水準の安さを実現していますね。 電気代をしっかり安くしたいという方にも楽天でんきはおすすめできます。 なお楽天でんきは上記の金額の他に楽天ポイントが貯まるため、ポイント還元分を考慮すると最安クラスと言えます。 ポイントについてはこの後詳しく説明します。 電気代200円につき1Pが貯まり、さらに電気代の支払いにを指定すればさらに100円につき1P貯まります。 つまり、楽天カードで電気代を支払えば 200円につき3Pが還元されることになります。 特別の事情がない限り、電気代の支払いも楽天カードに設定したほうが確実にお得になりますね。 なお楽天ポイントが付与されるのは、利用月の翌々月末となります。 例えば7月分の電気代に応じて貯まったポイントは、9月末までに付与されます。 ポイントを貯めるには手続きは不要。 毎月自動的に計算され貯まっていきますよ。 電気代は毎月かかるものですから、その支払いをするだけで自動的にポイントが貯まるのは楽天でんきを利用する大きなメリットです。 楽天ポイントが使える 貯めている楽天ポイントを電気代の支払いに使うことができます。 1ポイント=1円として、1回の支払いに 50ポイント~30,000ポイントまで利用できます。 口コミの中には、楽天ポイントを電気代の支払いに充てることで「電気代を実質0円にできた!」という方も見つかりました。 楽天でんきから初の明細が来ました。 ポイント支払いをやめたくなったら同様に「ポイント設定」から設定ができるので、状況に合わせて柔軟に利用することができますよ。 期間限定ポイントも使える さらに、電気代の支払いに期間限定ポイントを充てることもできます。 期間限定ポイントの使い道に困っていた、つい失効させてしまっていたという方には特に嬉しいメリットですね。 楽天でんきの契約前に知りたい注意点 楽天ユーザーにとってメリットの多い楽天でんきですが、すべての人にとっておすすめというわけではありません。 ここでは楽天でんきを契約する前に知っておきたい注意点を利用者の評判とともに4つ紹介します。 自分が該当する場合は特に気を付けてください。 一人暮らしだと高くなることも• 20A以下は契約できない• オール電化は高くなる• 引っ越しと同時に利用できない 一人暮らしは高くなる場合がある 契約前に一番知っておいていただきたいのは、楽天でんきはエリアによっては一人暮らしだと高くなってしまう可能性があるということです。 って ならかなり有力だと思うけど、少量使いだと割高になっちゃうんだよなぁ。 — ととま~る 生活改造中 totomaru95 高くなってしまう可能性があるのは、 関西・中国・四国・沖縄エリアで電気をあまり使わない方です。 具体的に高くなってしまう目安は各エリアごとに以下の通りです。 つまり、少量利用の方にとっては地域の電力会社がすでに十分安いプランだったということです。 現在の電力会社で上記の金額以下になる方は、楽天でんきに乗り換えるとかえって電気代が割高になってしまうので要注意です。 実際に高くなってしまったという方の評判もちらほら見つかりました。 楽天でんきにしたら明らかに高くなった。 どうしてだ? 新たな電化製品も導入してないし、家にいる時間もそんな変わってないと思うのだが。 — もっこりみち shikomasa 関西・中国・四国・沖縄エリアにお住いの一人暮らしの方は、自分の電気代を今一度しっかり確認してみましょう。 他社の新電力を検討する 楽天でんきで高くなってしまう一人暮らしの方は、楽天でんき以外の新電力を検討しましょう。 中でもおすすめなのは、一人暮らしでも必ず安くなり、楽天ポイントも貯めることができるENEOSでんきです。 ENEOSでんきは楽天カードを電気代の支払い方法に利用することで、200円につき3ポイントを貯めることができます。 沖縄はエリア対象外ですが、それ以外のエリアで楽天でんきでは高くなってしまう方はENEOSを検討してみましょう。 20A以下は申し込めない 楽天電気にしようと思ったけどうち20Aやったわ。。。 20A以下で契約している方は、東京電力や中部電力といった地域の電力会社に連絡して30A以上に変更してもらわなければなりません。 ですが、アンペアを変更してから楽天でんきに申し込んで利用開始するまでの約1ヵ月間は、アンペアが上がった分電気代も高くなってしまいます(200~300円程度高くなります)。 またアンペアの変更に原則費用は掛かりませんが、約1時間程度の工事中は立ち合いが必要です。 現在20A契約の方でも、30Aに変更すれば楽天でんきを利用できますが、これらの手間がかかってしまうことを認識しておきましょう。 なお、現在20A以下で契約している方はがおすすめです。 CDエナジ-は10A・20A契約にも対応していて、電気代の支払いで楽天ポイントを貯めることができます。 関東エリア限定となりますが、20A以下で契約している方はCDエナジー「ポイントでんき」もあわせて検討してみてください。 オール電化は割高になる 楽天のSPU、うちはオール電化だから楽天でんきには入れず(入れるけど電気代激高になる)。 保険は自転車保険を18年4月に年間一括加入してる。 楽天カード超かんたん保険の適当なのに入りますかね、そのほうが得だし — AZUL💊🏥 AZUL3285 楽天でんきはオール電化住宅に対応していません。 正確にはオール電化住宅でも利用できなくはないですが、極めて割高になってしまいます。 オール電化住宅では夜間に発電することが多いため、夜間の電気代が安くなるプランを利用しています。 しかし楽天でんきは時間帯に関係なく料金が一律なので、無理に乗り換えてしまうと月に1万円以上も高くなってしまう可能性もあるのです。 オール電化の住宅で暮らしている方には確実なデメリットになるので、ポイントが貯まるとは言え楽天でんきに乗り換えるのはやめておきましょう。 引っ越しと同時に利用できない 楽天でんきは引っ越しと同時に利用を開始することはできません。 が引越未対応て…ひどいぃ また30Aの契約から始めないといかんやんか!! — yuki. o 幸せと金の狭間 yukio58478537 引っ越し先で楽天でんきを使いたい場合には、まず 引っ越しを完了させて1ヶ月経過しなければ申し込みができません。 つまり、引っ越し先で一度地域の電力会社(東京電力など)と契約しなければいけないということです。 引っ越し先で地域の電力会社を1ヵ月以上利用して、検針票が届けば楽天でんきに申し込むことができます。 楽天でんきのキャンペーン情報 新規申し込みで2000ポイントもらえる 楽天でんきでは現在、新規申し込みで 2000ポイントの楽天ポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。 楽天でんきを始めて利用する方全員が対象で、エントリー等は不要です。 公式サイトから申し込み、契約が確認されたらキャンペーン適用となります。 ポイント受け取りは3ヵ月後 2000ポイントの受け取り時期は、楽天でんきのサービス利用開始月を0ヵ月目として、3ヵ月目の月末頃までに行われます。 例えば7月に利用開始した場合、10月末までに付与されることになります。 楽天でんきの申し込みから利用まで 公式サイトから申し込む 楽天でんきの申し込みはからのみとなっています。 公式サイトにアクセス後、マイページにログインし画面の指示通りに入力情報を登録していきます。 申し込みには以下の情報が必要となるので用意しておいてください。 もし現在他の新電力と契約している場合は、マイページの契約者情報などから確認することができます。 申し込み手続きは10分程度で完了します。 スマートメーターの設置 スマートメーターが未設置の家庭は、スマートメーター設置作業が行われます。 楽天でんき側が手続きを行ってくれるので利用者は何もする必要はありません。 また家の外にある機械なので立ち合い不要、費用も無料で10分程度で完了します。 すでにスマートメーターに切り替わっている人は必要ありません。 現在の電力会社の解約 現在利用している電力会社との解約手続きが行われます。 これも楽天でんきが代行してくれるので、利用者は待っているだけでOKです。 利用開始 次回の検針日(一か月の電気料金を確定する日。 人によって異なる)から、楽天でんきの供給が開始されます。 検針日がいつかにもよりますが、一般的に申し込みから供給開始までは2週間~1ヵ月程度かかります。 楽天でんきの確認事項 楽天でんきの料金やポイント制度などについてまとめましたが、最後に楽天でんきの確認事項をまとめます。 支払い方法 楽天電気の支払い方法はクレジットカードのみです。 口座振替や振り込み票での支払いはできません。 マイページでは月々の電気代が見られるほか、電気使用量を時間別にグラフで確認することが可能です。 なお、紙の検針票は発行されなくなります。 楽天でんきの解約方法 現在の住所で他の電力会社に乗り換えるために楽天でんきを解約する際は、手続きは不要です。 次の電力会社に申し込むことで、申込先が解約手続きを代行してくれます。 引っ越しに伴い楽天でんきを解約する際は、楽天でんきカスタマーセンターに自分で連絡をする必要があります。 楽天でんきのお問い合わせ先 楽天でんきに問い合わせる場合はカスタマーセンターに電話をするかWebで問い合わせる必要があります。 まとめ 以上、楽天でんきの評判のまとめでした。 やはりポイントが貯まる・使えることが大きな魅力で、ユーザーからの評判も良好でした。 一部地域の一人暮らしの方やオール電化の方などは注意すべきですが、それらに該当しない方にはとてもおすすめできる電力会社です。

次の

オール電化で後悔している人多すぎ!オール電化で後悔する4つのデメリット

楽天 電気 オール 電化

オール電化におすすめの電力会社は? 2019. 4更新• お財布への負荷も減らしたいオール電化 環境への負荷の少ないオール電化。 しかし、その電気料金高さに頭を抱えている家庭も多いのではないでしょうか。 電力自由化により、もっと安い電力会社があるのでは?と期待を寄せている方もいるでしょう。 オール電化のプランは,通常の電力プランに比べると仕組みがわかりにくいとも言われます。 そこで本特集では、オール電化世帯が電力会社を切り替える際にどのプランを見れば良いのかを解説しながら、 電力自由化でお得になる電力会社・プランを紹介します。 現在の契約内容を確認しつつ、本特集を参考に最適な選択肢を見つけましょう。 オール電化と電力自由化 オール電化住宅では、主に夜間の電力を活用しています。 エコキュートなどの給湯設備では、電気代が割安な夜間にお湯を作ることで、日中に電力・ガスを使用せずにお湯が利用できる仕組みです。 その他、家庭用蓄電池や蓄熱なども、夜間の割安な電気料金を活かす方法と言えます。 もともとオール電化は、 原子力発電が電源供給の3割を担っていた頃、夜間に作った電力を有効活用するために普及が進められてきた経緯があります。 ところが東日本大震災以降、原子力発電所の多くが稼働を停止し状況が変わりました。 原子力発電による安定供給がなくなった結果、オール電化プランの選択肢は狭まったと言えます。 東京電力が提供していたオール電化向けプラン 東京電力では、今まで3つのオール電化プランを提供していました。 しかし 、東京電力のオール電化プランはいずれも電力自由化後(2016年4月以降)に新規の受付を停止。 現在は、契約中の世帯のみが継続可能となっています。 まずは現在、どのプランで契約しているかを確認してみましょう。 1電化上手 エコキュート、IHクッキングヒーターなどを使用している家庭向きの「電気上手」プランは、季節・時間帯により電気料金が異なります。 23時から翌7時までの時間帯の料金が12. 基本料金は6kVA以下で1,296円から。 2おトクなナイト8・10 エコキュートや電気温水器などの電気給湯機を設置している家庭向きの「おトクなナイト8・10」プランは、夜間と日中で料金が異なります。 おトクなナイト8では、23時から翌7時までの8時間が12. おトクなナイト10では22時から翌8時まで12. 基本料金は電化上手プラン同様、6kVA以下で1,296円から。 3深夜電力 電気温水器(契約電力が0. 5kW)を利用している家庭が契約可能な、「深夜電力A」プラン。 毎日23時から翌朝7時の時間のみ電気利用が可能な契約のため、従量電灯プランと組み合わせて利用する必要があります。 従量料金の設定はなく、基本料金は1454. 88円から。 契約電力が1kW以上の場合は「深夜電力B」プランが利用可能で、基本料金は324円、従量料金は12. 深夜電力Bも23時から翌朝7時のみの時間限定プランのため、他の電気契約が必要です。 オール電化の家庭は旧プランを継続したほうがオトク? 実は電力自由化後、上述の東京電力オール電化プランよりも割安な電力会社・プランはないのが現状です。 また、新電力にはオール電化向けのプラン自体が少なく、乗り換えを行う場合は、通常の電気プランを選択することになります。 そのため、以前から東京電力のオール電化契約(旧プラン)を契約している方は、新電力への切り替えをせずそのまま継続する方がお得です。 ただし、 電力自由化後(2016年4月以降)にオール電化にした家庭の場合は、新電力のプランにすることで、電気代を節約できる可能性があります。 電力自由化後は、東京電力のオール電化向けの旧プランを選択できず、自由化後にスタートした東京電力のオール電化プランは旧来のプランと比較して割高になっています。 そのため、一度新電力のプランと料金を比較してみる価値は十分にあると言えるでしょう。 特に、太陽光発電を利用している家庭は、割引が適用される電力会社もあるので要チェックです。 オール電化の家庭におすすめの電力会社 株式会社Looopが提供する新電力、Looopでんき。 東日本大震災時にソーラー発電セットを無償で設置したことがきっかけで生まれたLooopでんきは、再生可能エネルギーにも力を入れています。 おうちプランは、 基本料金が0円で電気を使った分だけ支払うシンプルな料金体系です。 従量料金は東京電力エリアで、税込26円/kWhほど。 住宅用太陽光発電システムがある家庭であれば、電力をLooopに提供することで電気料金が1円引き/kWhとなる「ソーラー割」が利用可能です。 さらに、Looopが提供する住宅用太陽光発電システムLooopHomeを購入する場合は、さらに1円引き/kWhが適用されます。 加えて、Looop社の住宅用蓄電池Looopでんちの購入で3円引き/kWhに。 すべての割引を利用すれば従量料金が21円/kWhと、かなりお得な料金になります。 注意)新電力の電気料金プランの多くは、東京電力「従量電灯B」で契約する必要があります。 そのため現在、東京電力のオール電化向けプランを利用している場合は、まず従量電灯Bプランに切り替え後、新電力と契約することになります。 (著者:久我裕紀).

次の