冷房 と 暖房 電気 代。 エアコン(冷房)を1日つけっぱなしにしたら電気代は?計算方法と賢い電気代節約術 2020年

【暖房の電気代】エアコン・ストーブ・ヒーターの電気代!一日つけっぱなしの場合の比較

冷房 と 暖房 電気 代

この記事の目次• 「エアコン暖房・クーラー(冷房)はつけっぱなしのほうが電気代が安い」というのは本当でしょうか?つけっぱなしにしておくと電気代が高くなりそうだし、かといって頻繁につけたり消したりを繰り返すのも良くない、という話も聞いたりしますよね。 そこで今回、 エアコン暖房を24時間つけっぱなしにして電気代がどうなるか実際に一人暮らしの筆者の家で1カ月間実験して試してみました! さらに、エアコンを必要な時にだけつけていた、一人暮らしの同僚の家の電気代とも比べてみて、 エアコンをつけっぱなしにしておいたほうがよい場合とそうでない場合を検証してみました。 エアコン暖房24時間つけっぱなし、実験の環境を紹介 どうみても散らかっている筆者の家は、典型的な一人暮らしの家で、1K7. 2畳です。 働いているので平日日中は家におらず、土日もたまに出かけるので家にいないことがあります。 主な家電は、エアコン、ドラム式洗濯機、冷蔵庫、液晶テレビ、ドライヤー、電子レンジくらいでしょうか。 特殊な家電はありません。 前月(2015年11月)の電気代は3,005円でした。 家の場所 錦糸町 家の間取り・広さ 1K・7. 2畳 生活スタイル 平日日中はほぼ不在。 土日はたまに不在。 筆者の家から徒歩1分の場所に住んでおり、1K8. 4畳です。 生活スタイルもほぼ同じです。 主な家電は、エアコン、ドラム式洗濯機、冷蔵庫、ドライヤー、電子レンジで、ないのはテレビくらいで、筆者の家とほぼ同様です。 契約している電力会社は東京電力で、プランは従量電灯B、アンペアは30Aです。 前月(2015年11月)の電気代は2,646円だったそうです(安い)。 家の場所 錦糸町 家の間取り・広さ 1K・8. 4畳 生活スタイル 平日日中はほぼ不在。 土日はたまに不在。 必要なときだけつける同僚の家、電気代はどのようになったのでしょうか。 ただ、前月エアコンを全く使っていなかった時の電気代が、3,005円ですから、 エアコン暖房だけで約1,500円の電気代がかかっている事になります。 エアコン暖房つけっぱなし実験のまとめ エアコン暖房を24時間、1カ月つけっぱなしにした筆者の家の電気代と、必要なときだけつけていた同僚の家の電気代は、以下のようになりました。 実験前の月の電気代 実験した月の電気代 エアコンの電気代(実験前と実験後の差) 筆者の家(24時間つけっぱなし) 3,005円 4,487円 1,482円 同僚の家(必要なときだけつける) 2,646円 3,533円 887円 予想よりは電気代はかかりませんでしたが、それでも必要なときにつけていた同僚の家の電気代よりは高くなってしまいました。 エアコン暖房やクーラー(冷房)はつけっぱなしにするべきなのか? さて、エアコン暖房24時間つけっぱなし実験の結果がわかったところでこの疑問です。 エアコンはつけっぱなしにするべきなのでしょうか。 エアコンをつけっぱなしにするメリット・デメリット まず、今回実験をしていて感じた、メリット・デメリットを整理してみます。 エアコンをつけっぱなしにしたときのメリット 外から帰った時に、いつでも部屋の温度が快適 つけたり消したりというちょっとわずらわしい作業から開放される エアコンを消し忘れた時の「やっちまった」感からも開放される エアコンをつけっぱなしにしたときのデメリット 電気代が多くかかり、環境にあまりよくない 部屋がいつも乾燥しているので、喉が痛くなったり、肌が乾燥したりする 気温の変化を感じられず、なんとなく生活が単調になる エアコンの電気代がいちばん高くなるのはこんなとき エアコンの電気代は常に一定なわけではないんです。 夏よりも、外気温との温度差が大きい冬のほうがエアコンの電気代が高くなる 室温を設定温度に合わせるまでの電気代がいちばん多くかかるということは、室内と外気温の温度差が大きいほど電気代が高くなりやすいということ。 お住まいの地域により季節ごとの気温も異なりますが、夏よりも冬のほうが室内と外気温との温度差が大きく、電気代がかかる傾向にあります。 冬のほうがエアコンの電気代が高い!と悩んでいる人は、それが理由のひとつになっている場合も。 エアコンのこまめなスイッチのオン・オフは逆に電気代が高くなる場合が! エアコンをつけて、室内気温がちょうどよくなったからスイッチを切る、また寒くなったり暑くなったりしてきたらスイッチを入れる、というようなエアコンのこまめなスイッチのオン・オフを繰り返していると、エアコンが常に最大運転(設定温度まで室温を上げたり下げたりする運転)をしていることになります。 つまり、一番電気代がかかる運転を常にしているということになってしまうんです。 エアコン暖房・クーラー(冷房)はつけっぱなしにするべきなのか?その答えはズバリ! 「エアコンの運転は、状況によって変えるべき」なんです。 つけっぱなしのメリット・デメリットを知った上で、その日の自分の行動に合わせて使い分けていきましょう。 ひと工夫でさらに節約できちゃう、3つのエアコン電気代節約方法 エアコンを使うときは、これからご紹介する3つの工夫をプラスすることでエアコンの働きを助け、より電気代を節約することができちゃいます。 エアコンは自動運転で運転する せっかく部屋を快適な温度にしても、ガラス一枚の窓は、冬は熱を外へ逃がしてしまい、夏は外の熱を室内に取りこんでしまうんです! 断熱シートを窓に貼ることで、冬は外の冷えた空気をシャットアウトでき、暖かい部屋の空気も逃しません。 夏は外の暑い空気をシャットアウトでき、涼しい部屋の空気を逃しません。 窓用の断熱シートはホームセンターなどで購入できますよ。 最後に……エアコン代も含めた全ての電気代が節約できる、電力会社の見直しもしよう! エアコン暖房を1カ月間つけっぱなしにした場合と、必要な時にだけつけた場合の電気代を比較した実験結果をご紹介しました。 普段エアコンをつけっぱなしにする・しないで悩んでいる方は、今回ご紹介した実験結果やつけっぱなしにする場合のメリット・デメリットを考慮した上で、状況に応じて使い分けていくことをおすすめします。 冬や夏はエアコンを使う分、電気代が多くかかってしまいます。 みなさんは、電力会社の見直しはもうしましたか?自分の生活スタイルに合わせた電力会社のプランに切り替えると、エアコンも含めた全ての電気代が節約できます。 まずは診断をしてみて! 自分の生活にあった電力会社を選びましょう 毎年エアコンのせいで跳ね上がってしまう電気代、困りますよね。 節約したいと思っていても、暑さや寒さをガマンしつづけるのは辛いです。 電気代が高くなる季節になる前に、電力会社・電気料金プランを選びなおしてみませんか?電気代が安くなるかもしれません! 「エネチェンジ電力比較」では、かんたんな質問に答えるだけで電気料金のシミュレーションを行い、あなたのご家庭にぴったりな電気料金プランをご案内いたします。 もちろん、無料でご利用いただけます。

次の

エアコンの暖房の電気代はいくらになる?

冷房 と 暖房 電気 代

最も広く流通している8畳向けの場合、エアコンを冷房にすると、消費電力は450Wくらいが平均になる。 その日の気温や設定温度、部屋の広さによって暖房の消費電力は大きく違ってくるため、一概には言えない。 1時間で13円ほどになるため、1日に換算すると156円となる。 エアコンは冷房も暖房も起動時には大量の電力を使うため、短時間の使用になると単価が高くなり、長時間使用すると単価が下がる。 特に起動時に室内が蒸し暑い状態となっている場合、そこを急速に冷やそうとエアコンがフル稼働するため、電力を多く消費する。 さらに、こまめにつけたり消したりの動作を繰り返していると消費電力が大きくなり、長時間連続して使っている方がむしろ電気代が高くなる可能性が少なくない。 したがって、目安としては4,000~5,000円ほどになると考えてよい。 つまり、4,500円程度ととらえられる。 1日の電気代は12時間の使用で156円と仮定した場合の話である。 1か月間毎日例外なく猛暑の日はそう多くはないため、実際にはもっと安い金額になると思われるが、上限を考えるとこれが1つの金額の基準値になる。 今回の計算式では、在宅の時間や外の気温によっても冷房の使用状況は特に考慮していない。 >> 24時間つけっぱなしだと1万円 ところで、冷房のエアコンを24時間つけっぱなしにした場合の電気代であるが、単純計算で9,720円になる。 約1万円程度になると考えてよい。 1日中つけっぱなしにすると、これくらいの金額になる。 ただ、夜になると気温が下がる。 夜は冷房の出力が下がるため消費電力もそれに伴って下がる。 すなわち、24時間つけっぱなしにしても実際にはもう少し安い電気代に収まる可能性が大きい。 畳数ごとの電気代の目安 エアコンは冷房も部屋の広さによって製品の種類が違ってくる。 大きい部屋用のものほど消費電力が大きい。 タイプごとの暖房の電気代の目安は以下のようになる。 タイプ 平均消費電力 1時間当たりの電気代 6畳用 400W 11. 6円 8畳用 450W 13. 円 10畳用 500W 14. 5円 12畳用 600W 17,4円 14畳用 700W 20. 3円 18畳用 1000W 29円 6畳・8畳向けは小さい部屋用のエアコンということで、出力も小さい。 ゆえに消費電力も少なくて電気代も安く済む。 一方で10畳を超えてくると消費電力が大きくなる。 12畳・14畳・18畳と広さが大きい部屋向けのエアコンになると電気代が大幅に高くなる。 蒸し暑い部屋をクーラーで一気に冷やそうとすると膨大な電力を使うことになる。 そんな中で毎日冷房を使うと電気代も10,000円以上になるかもしれない。 経済的といえるのは、狭い部屋でエアコンを使用するという使い方になる。 リビングルームは1時間当たり15円 こうしたことを考えると、10畳くらいが広さの平均であるリビングルームのエアコンによる暖房の電気代の目安は約15円と判断できる。 一戸建てでもマンション・アパートなどの集合住宅でも、家の中で最も広い部屋はリビングルームになるだろう。 寝室や子ども部屋などでエアコンの暖房の電気代はもうちょっと安くなるが、リビングは広くて人数も多くなることから、電気代も家じゅうでは高い。 なお、部屋ごとの目安としては、以下のように考えてもよいだろう。 <部屋ごとに1時間の暖房の電気代>• リビング:15円• 寝室・子供部屋:11~13円 もし暖房代を節約したいのであれば、設定温度はなるべく低くし、エアコンのフィルターを定期的に掃除することで消費電力を抑えられる。

次の

【暖房の電気代】エアコン・ストーブ・ヒーターの電気代!一日つけっぱなしの場合の比較

冷房 と 暖房 電気 代

冷暖房でエアコンを使い始めてから、電気料金のお知らせを見ると請求額が高くなっていて「エアコンは電気代がかかる」なんて思ってしまいがち。 でも、家電コーディネーターの戸井田さんによれば、「それは思い込み」なのだそうです。 「365日通電している冷蔵庫や、毎日使う照明などと違ってエアコンは季節家電です。 春や秋に使うことはほとんどないため、使い始めると電気代が上がるのは当然のこと。 「広い空間の温度をコントロールしている分、何となく消費電力量が多いように感じるかもしれません。 でも、エアコンは非常に熱効率が良い家電。 例えば他の暖房器具が100Wの電力で作れる熱を100とした場合、エアコンはその6倍の600もの熱を生み出すことができるんです。 また、ホットカーペットの場合、2畳用程度でも消費電力量は600〜1000W程度ですが、エアコンは高くても900Wほど。 運転が安定してきたら、400W程度で快適な室温をキープしてくれます」 そう聞くと、電気料金が上がったからといって、「エアコンの電気代は高い」と考えるのは確かに早計ですね。 とはいえ、電気代はできるだけ抑えたいことに変わりはありません。 暖房時は特に電気代アップが気になるのですが、より効率良く使う方法はあるのでしょうか? 「冷房より暖房の電気代の方がかさむのは、単純に温度差の問題。 この暖房時に効率良く使いたいなら、自動運転がオススメ。 暖房運転にして自分で設定温度をいちいち変えるより、エアコンにおまかせした方が上手にコントロールしてくれますよ。 自動運転なら、その時々の部屋の温度や湿度といった条件に合わせるので、消費電力量も少なく済みます。 ただし、これはあくまでJISの基準で使用した場合。 家庭によってはそれよりも使用しない場合もあると思うので、あくまで目安と思ってください」 では、上位機種は購入時の価格が高くても、使っていく内に元が取れるといえるでしょうか? 「最近はエアコン全体の省エネ性能が底上げされているため、必ず価格面がお得になるとはいえません。 トントンか購入価格や使い方によっては上位機種の方が高い場合もあるでしょう。 ただ少しの価格差で十年以上も快適に暮らせるのなら、やはり最上位機種に分があるといえます。 「最近は自動でフィルター掃除をしてくれるモデルも多いですが、非搭載のエアコンでフィルター掃除をしないままでいると、ホコリによる目詰まりで落ちる風量をカバーしようとして、ムダなパワーを使うことになります。 自動お掃除機能が搭載されているモデルの場合は、運転後やシーズンオフ時でも自動でお掃除をして初期能力に近い状態を保とうとしてくれるので、使わないときでもコンセントを抜かないようにしましょう」 また、室内機だけでなく室外機の状態も、省エネ性能に関わってくるそうです。 「普段、あまり目にしない室外機ですが、屋外に設置しているだけあって、よくよく見るとかなり汚れていることも。 メッシュの部分にホコリや落ち葉、虫などがたまりがちなので、汚れていたら外掃き用のホウキで払うと良いでしょう。 1シーズンに1回でもいいので確認することをオススメします。 このほか、室外機の周囲にモノを置いて風通しを悪くするのもNG。 夏は直射日光が当たると熱交換器の働きが悪くなるので、風を妨げないように気を付けながら影を作るようにしたいですね」.

次の