鳥貴族 一人。 鳥貴族の一人飲みが最高すぎたからブログで紹介したい【トリキ孤高のグルメ】

鳥貴族の店舗一覧やお得なクーポン情報

鳥貴族 一人

迫佑樹さんが発行されている「スキルをつけて人生の自由度をあげる」をテーマにしたLINEのマガジンを紹介します。 スキルアップに関してを知りたい方は登録必須です! こんばんは 貴族なんだろうか。 無職のうさぎたんです。 以前から気になっていた鳥貴族。 今回、初めて行ってきました。 その感想について記事にしていきたいと思います。 鳥貴族は、底辺臭がやばい! 行ったときは、22時頃。 すごく混んでいました。 しかし、23時以降からはかなり空いてきました。 一人でいくなら23時以降か、もしくは17時頃など早めのほうがいいでしょう。 鳥貴族は、底辺臭がやばかったです。 タイムカードがレジの後ろに置いてある。 最初に驚いたのは、タイムカードが客が見えるレジの後ろにおいてありました。 タイムカードを押している従業員を見かけました。 普通、タイムカードは、客の見えない所においてあるものではないのでしょうか。 こういうのは気にしたら負けなんだと思います。 ヤンキーみたいな団体が騒いている。 すごく騒いでいるヤンキーみたいな団体が後ろにいました。 他にも騒いでいる客がいました。 すごくうるさかったです。 お酒を飲んでいるからと言ってなんであんだけ騒げるのでしょうか。 謎です。 絡まれたりトラブルに巻き込まれる可能性もあるので怖かったです。 席は、ファミレスっぽい感じになっています。 団体でも来やすい作りになっています。 従業員は、外国人もいる。 働いている人は、外国人も何人かいました。 低賃金で日本人が働いてくれないので海外の労働者を雇う必要があるのでしょう。 ちなみに、うちの近所は、あまり外国人は住んでいない町なので外国人は見かけません。 トイレが狭くて汚い。 トイレが汚くて狭かったです。 居酒屋のトイレなので汚いのは当たり前ですが、すごく狭かったです。 立つのが精一杯の狭さです。 ここまで狭いトイレはなかなかみたことがないです。 狭いせいでより汚くなってる気がしました。 トイレにはなるべく行かないようにしたいですね。 コスパは、てけてけのほうがいい。 鳥貴族は、280円(税抜き)均一です。 280円というと安いと思うかもしれません。 しかし、鳥貴族は、名前の通り焼鳥などの串物がメインです。 280円のメニューは、2本の串のものが多いです。 2本で280円は、割高だと感じてしまいます。 私がいつも行っているてけてけという居酒屋は、焼鳥一本79円(税別)です。 鳥貴族は、一本あたり140円なのでてけてけのほうが圧倒的に安いです。 注文の仕方にもよりますが、焼鳥とビールだけなら、てけてけのほうがコスパはいいと個人的に思いました。 サイズは、鳥貴族のほうが大きいものが多いですが小さいのもありました。 ちなみに味は、普通に美味しかったです。 鳥貴族は、メニューによってコスパが良いものと悪いものはっきり分かれているみたいです。 定番のもも貴族焼は、サイズが大きかったです。 これはコスパはいいでしょう。 逆に、牛串たれ焼は、サイズが小さかったのでコスパはいまいちでした。 ピーマンの肉詰めは、ボリュームもあって美味しかったです。 コスパはいいと思います。 スポンサーリンク 鳥貴族のいいところ。 せっかくなので鳥貴族で良かったところを紹介します。 お通しがない。 鳥貴族は、お通しがありません。 安い居酒屋だとしょうもないお通しがでてくる事が多いのですがそれがないのがいいですね。 注文したキャベツは、おかわり自由! キャベツがおかわり自由です。 大勢で行くなら頼んでおいたほうがいいでしょう。 酢みたいな調味料で味付けしてあります。 焼鳥に合います。 私は、元をとろうと思って4回おかわりしました。 流石にこれだけおかわりすると、飽きました。 あとになって調べたのですが、ごま油やマヨネーズも無料で注文できるとのこと。 金麦がとにかくでかい! 金麦がとにかくでかいです。 700mlあるそうです。 ちなみに、鳥貴族では、プレミアムモルツか金麦か選べます。 コスパを選ぶなら金麦を選んだほうがいいです。 2〜3杯頼めば完全に酔っぱらえます。 深夜でも営業している。 鳥貴族は、深夜の4時〜5時まで営業しているところが多いです。 突然、深夜飲みたくなったら行けるのがいいですね。 23時以降は人が少ないみたいなので、一人でゆっくり飲みたいときは、深夜にいってみるのもありだと思います。 一人飲みは、金麦とキャベツをメインで頼むならいいかも。 金麦とキャベツをメインに頼めばかなり安く済みます。 一人でいけば注文するメニューも気にせず自由の頼めるので安く済ませられそうです。 お通しや席料もかからないので気軽にいけるのもいいですね。 ただし、底辺臭は、ヤバいので気になる方は向いていないと思います。 結構混み合っているので、一人で行くなら早めか深夜がおすすめです。 23時すぎてからは結構人がいなくなりました。 メニューによっては、かなりコスパが悪いものも存在します。 特に串系は、気をつけたほうがいいです。 焼鳥とビールをメインにいきたいならてけてけという居酒屋をおすすめします。

次の

鳥貴族で人生初の一人飲みをしてみた!噂の一人専用席はプライベート感満載だった|KENGOG(ケンゴグ)

鳥貴族 一人

鳥貴族ってどんなお店1つ目は、「全品均一価格の居酒屋チェーン店」です。 鳥貴族は、大阪や東京、名古屋を中心に展開している居酒屋チェーンです。 鳥貴族の1番の魅力は、なんと言っても全品298円均一というところです。 料理だけでなく、ドリンクも含めて全品298円なので、リーズナブルにお酒を飲むことが出来ます。 値段を気にしながら、メニューを選ぶ人も多いと思いますが、何を食べても何を飲んでも同じ金額というのはとても嬉しいですよね。 食べたいものを値段を気にせずに食べたり飲んだりすることが出来るのは、とても幸せですね! 1989年から長年280円均一として価格設定をしていましたが、2017年10月より298円均一に値上がりがされています。 値上がりされた298円でも、他の居酒屋チェーンよりもリーズナブルです。 焼鳥居酒屋として展開している鳥貴族では、お店で提供している食材を全品国産化をすることを目標として、国産国消に取り組んできました。 2016年10月からは、全食材国産化を実現しています。 日本で生産されたものを、日本で美味しく食べようという素敵な願いが込められていて、安心安全新鮮なものを提供してくれる居酒屋さんです。 焼鳥は毎日店舗で仕込みがされると言います。 手作業での串うちの為、手作り感のある新鮮な焼鳥が食べられることで、評判を集めています。 そんな新鮮で安全な食材を使って作られたメニューを、下記の記事でご紹介しています。 人気や定番メニュー、コスパ抜群のものまで美味しい料理がたくさん用意されています。 鳥貴族に行く際は、こちらの記事も合わせて参考にしてくださいね! 鳥貴族ってどんなお店3つ目は、「深夜2時以降営業店も多い」です。 出店されているお店の中で、170店舗以上が深夜2時以降も営業しているお店が多いです。 深夜2時以降営業しているお店は少ないので、終電を逃した時にも立ち寄れるお店なんです。 閉店時間は店舗によって違いますが、朝5時まで営業する店舗もあります。 朝までがっつり一人飲みを楽しみたい人にも、おすすめな居酒屋チェーン店です。 全品298円とリーズナブルの上に、ネット環境も整っているので、一人飲みでも何時間でもいられそうですね!1軒目から鳥貴族で飲むのはもちろんのこと、2件目3件目のお店としてもとても便利ですよね。 下記の記事では、東京の面白い居酒屋ランキングをご紹介しています。 面白い仕掛けがあったり、動物がいたり、楽しい演出がされていたりとみんなでワイワイ楽しく飲める居酒屋さんがいろいろあるんです。 人気の秘密がランキング形式でまとめられています。 是非参考にしてくださいね! 一人で鳥貴族に行くメリット1つ目は、「お腹いっぱい食べられる」です。 お酒も食事も全品298円均一なので、これはいくらなのかと値段を気にせずに、晩酌が楽しめます。 その上、焼鳥は一串が大きく、二串ついているので、たっぷり食べられます。 他にも、キャベツ盛りもおすすめです。 しょうゆベースのたれが美味しい「キャベツ盛り」はおかわり自由なので、お腹いっぱい食べられます。 焼鳥との相性も抜群です!そして、とにかくがっつり食べたい人におすすめなのが「とり釜飯」です。 鶏ガラスープで炊いたお米は、旨味がお米にしっかり染みていて、炊き立ての釜めしが食べられます。 一人分としては量が多いかもしれませんが、とにかくがっつり食べたい人にはおすすめなメニューです。 炊き上がるまでに30分程かかるので、キャベツ盛りをたっぷり食べてから挑めます!お腹をリーズナブルに満たすにはぴったりなメニューです。 女性1人だと、「すみません!」と店員さんを呼ぶのもなかなか出来ないことはありませんか?注文をしたり、何か用を頼むのは恥ずかしいという人も多いと思います。 しかし、鳥貴族では注文は全てタブレットで行うことが出来ます。 全ての商品を画像を見ながら注文することが出来ますし、毎度店員さんを呼ばなくてもいいので、便利ですよね。 店員さんと話さなくてもいいので、恥ずかしがり屋な人にはとても嬉しいシステムなのではないでしょうか。 焼鳥に添えたい唐辛子や塩、山椒、しょうゆなどもタブレットからの注文が可能ですよ。 タブレットでは見にくい方の為に、メニュー表も卓上に用意されています。 メニュー表を見ながらタブレットで注文することも可能です。 タブレットが苦手な方にも、嬉しい配慮がされていますね。 鳥貴族の焼鳥は、上記でご紹介した全食材国産化の通り、国産鶏を使用しています。 1串1串お店で串に挿しているので、作り立て出来立てのものを食べる事が出来ます。 大きな焼鳥は、お腹も心もしっかりと満たしてくれますよ。 そして、1串が大きく1皿に2串ついていますので、298円でたっぷり食べられます。 コラーゲンたっぷりの「手羽先」や、女性に大人気の大葉が効いた「つくねチーズ」などが、ラインナップされています。 他にも、チーズ好きにはたまらない「カマンベールコロッケ」や、さっぱりした「カシスシャーベット」もおすすめです。 お酒メニューにも、女性に飲みやすい「サングリア」や「カシスオレンジ」、「ピーチフィズ」などのカクテル、「にごり杏露酒」などの果実酒などもメニューに並んでいます。 女性でも食べやすく飲みやすいメニューが豊富なんです!下記の記事では、鳥貴族の裏メニューをご紹介していますので、是非ご覧になってみてください。 女性一人でも鳥貴族に行きやすい理由3つ目は、「女性客が多い」です。 焼鳥が食べられる居酒屋さんのイメージは、男性客が多いイメージがある人も多いのではないでしょうか。 しかし、鳥貴族は女性客や子供連れも結構多いんです。 男性客ばかりの居酒屋さんに、女性一人での晩酌は少し勇気がいりますし、周りの目も気になるかもしれませんが、女性客や子供も多い所なら、気軽に入りやすいのではないでしょうか。 女性の一人晩酌には、おすすめな居酒屋チェーンです。 下記の記事では、福岡の一人飲み居酒屋をご紹介しています。 安くて美味しいお店や、女性におすすめなお店、そして穴場なお店までふらっと立ち寄れるような居酒屋さんがたくさんまとめています。 福岡で一人飲みをする際には、是非ご覧になって参考にしてくださいね! 鳥貴族の一人専門席は、「仕切りのあるカウンター席」になっています。 一人で来店すると、通されるのはテーブル席ではなくカウンター席です。 店舗により、仕様は異なることもあるようですが、カウンター席は店員さんとの目合わせを防ぐために、目の前は高めの仕切りがされています。 そして、半個室のように横や背中部分にも仕切りがされていますので、プライベート空間が作られています。 2席ずつのカウンターになっていますが、隣の人とは少し距離がありますので、一人でもゆったり、あまり周りを気にすることなく一人飲みが楽しめると思います。 1人席と言っても、テーブルはゆったり作られています。 椅子も一人で座るには大きいベンチタイプになっているので、ゆっくりくつろぎながら一人飲みをすることが出来ます。 鳥貴族の一人専門席はとても使いやすいと、一人晩酌をする男性女性どちらからも評判の高い席なんです。 一人席にはそれぞれ、コンセントが配置されています。 店舗や席によって異なりますが、テーブルの下や横についていることが多いです。 誰かと一緒ならおしゃべりをして楽しむことが出来ますが、一人はちょっと孤独な感じがします。 しかし、充電器を持っていけば残りのバッテリーを気にせずに、充電をしながらスマホをいじることが出来ます。 電話をしながらでもいいですし、一緒にWiFiを使えば動画もサクサク見ることが出来ますので、好きな動画を見ながらお酒を飲むのも1つの楽しみ方だと思います。 一人客には嬉しい配慮ですよね! スマホ以外にも、パソコンを持ってきて仕事をしながら晩酌をするという強者もいます。 WiFi対応のパソコンを持っていれば、電源もインターネット環境も整っている絶好の場所です。 テーブルも広めなので、パソコンを広げてもあまり邪魔にはならないと思います。 家ではなかなか仕事がはかどらない人にもおすすめです。 鳥貴族の一人専門席は、「一人席専門席専用の呼び鈴はない」です。 カウンターの向こうの店員さんとあまり目が合わないように仕切りが設けられていたり、呼ばなくても注文が出来るようにタブレット端末での注文になっています。 しかし、何か頼み事があるときにはタブレットに店員さんを呼んでくれる機能はありません。 周囲を見渡しても、一人専門席には店員さんを呼んでくれる呼び鈴が設置されていないんです。 その為、お酒をこぼしてしまったり、おしぼりをもう1つ欲しいなどの頼み事をする際には、自分で店員さんを呼ばなければなりません。 一人専門席は横も後ろも仕切りがされていますので、気づいてもらうのは少し苦労します。 恥ずかしがり屋さんにはデメリットになるかもしれませんが、それを加えてもメリットが多い一人専門席だと思います。 これなら、女性の一人飲みもしやすいのではないでしょうか。 ここまでしっかりとプライベート空間が保てる一人専門席は、居酒屋さんにはまだ少ないのではないでしょうか。 一人席が用意されているお店とはいえ、一人客よりは複数人で来店する人の方が多いです。 金曜日や夕食時で混雑していたとしても、一人専門席は空いていて入店出来るという場合もあります。 テーブル席の方が先に埋まることが多いので、カウンター席である一人専門席は、入りやすいです。 そして、一人客の方が滞在時間は少ない傾向にあるので、満員の時でも比較的早い時間で着席が出来るのではないでしょうか。 満員の時には、近隣の店舗の情報を店頭にある受付デバイズで確認することが出来ます。 鳥貴族で一人晩酌した際の平均予算は? 居酒屋チェーン店で一人晩酌した際の平均予算|約2500円 鳥貴族で一人晩酌した際の平均予算は、「約1500円」です。 お酒もソフトドリンクも、おつまみなどの料理も全品298円なので、5品注文しても1600円程度で済んでしまいます。 おつまみ3品に、お酒を2杯飲んでもこの値段なのは、とてもお得ですよね! コンビニでお酒とおつまみを購入するよりも安く済んでしまう場合もあります。 お店で食べて帰るので、後片付けもないのでとても楽だと思います。 お酒1杯とおつまみ2品なら、1,000円以下でお会計が済んでしまいます。 安くて美味しいなんて、一人飲みには申し分ありませんね! 下記の記事では、鳥貴族のような一人飲みができる浅草の居酒屋さんをご紹介しています。 女性でも行きやすい立ち飲み屋や、リーズナブルに飲食ができるバーもまとめていますので、是非一人飲みをする際の参考にしてくださいね。

次の

鳥貴族で女性が1人飲みをしたら、ボリュームが大誤算だった…!

鳥貴族 一人

甘辛い味付けで「白飯が欲しくなる」という口コミの多い牛串焼は、肉厚の牛肉を角切りにして焼き上げたものです。 そこへ合わせるのは フルーティーな甘みとガーリックの効いたスパイシーなタレになり、味わい豊かなこってりとした串焼きを楽しむことのできる逸品です。 白米が欲しくなるのはもちろんのこと、ドリンクの中でもビールに合うとして人気のメニューです。 おすすめしている方は若い方が多く、 食べ応えもあることから何本も楽しめるメニューとして推されています。 味わい深くお腹に溜まりやすい牛串焼は食事の終盤よりも、序盤に食べる方が美味しく食べられるという声も多いため初めに注文するメニューに組み込んでみてはいかがでしょうか? 過去に一度グランドメニューからは消えてしまった逸品料理の一つでもあるカマンベールコロッケですが、多くの 復活の声に応えてメニューに戻ってきた料理です。 その魅力はなんといってももちもちでトロトロな食感を楽しめることにあり、おすすめする方も多いと言います。 中でもおすすめしているのは、女性が多くチーズ好きな女性が多いのもこのメニューの人気上昇に繋がるポイントの一つなのではないでしょうか? もちもちの食感の中のトロトロの理由には カマンベールチーズ、クリーム、チェダーチーズをミックスさせたソースが入っていることにあります。 おすすめ度は高いため一度食べてみても損はないでしょう。 鳥貴族自慢のもちトロ食感を堪能してみてください。 中華料理の一つとして今人気を博しているのがよだれどりです。 このよだれどりも鳥貴族でおすすめできるメニューになり、本場の味わいに負けず劣らずの人気を誇っています。 よだれどりはピリッとした辛さが特徴的で、その 辛さが旨みを生み出しているとされています。 鳥貴族のよだれどりも同様に、しっかりとした辛さを感じることができ尚且つ香辛料の味わいも豊かな逸品です。 使用されている鶏肉の部位はもも肉ですが、 プリプリとしたもも肉がその辛みを纏うことによって旨みを口の中全体で感じることができるのです。 どんなドリンクともマッチするためお酒を飲む人も飲まない人も、味わいを堪能することのできる料理としておすすめできる人気メニューです。 どこの居酒屋でもサラダのメインメニューになることの多いポテトサラダは、鳥貴族でも人気の高いメニューとして提供されています。 サラダメニューは入れ替わりが激しいとされている中でも、北海道産和風ポテトさらだだけは 長きに渡りメニューに残っている商品です。 鳥貴族のポテトサラダは通常であれば洋風に仕上げる所を、 和風に仕上げて提供しているのがおすすめポイントとして挙げられるでしょう。 ゴロゴロ食感が残ったじゃがいもにシャキシャキの玉ねぎを合わせ、その上には鰹節が乗せてあります。 鰹節が味のアクセントとなり、美味しさを引き立てているのでしょう。 大人数でもつまみやすいため、各テーブルで人気のあるおすすめメニューと言えます。 居酒屋メニューといえば一番に名前が挙がるのが唐揚げでしょう。 鳥貴族の唐揚げももちろん人気の高いメニューになり、 男性女性問わずおすすめするメニューの一つです。 国産国消を掲げている鳥貴族ではもちろん唐揚げに使用される鶏肉も国産のものが使用され、味付けには 国産玉ねぎを使用した 特製パウダーに漬け込んでいることにより、柔らかさとジューシーで香り豊かな味わいを堪能することができるでしょう。 外はサクサク食感、中は肉汁溢れるよう揚げた唐揚げは絶品の域と言えます。 トリキの唐揚は衣がなめらかさのある仕上がりになり、竜田揚げに近い唐揚げではないため好みも分かれますが、その味わいはおすすめできるメニューの一つでしょう。 鳥貴族のメニューランキングで堂々の1位に輝いたのが、もも貴族焼です。 焼き鳥をメインに扱う鳥貴族のため、やはりメインの焼き鳥の中でも鳥貴族が誇るメニューがトップに立ちました。 むね貴族焼と同様にタレ、塩、スパイシーの3味が展開されています。 トップの人気はタレ味になり、 鳥貴族特製の焼き鳥タレがもも肉の柔らかい食感にマッチしています。 焼き鳥丼でも使用されているもも肉は、やはり焼き鳥の串焼きとして食べるのが一番好まれているのでしょう。 鳥貴族のメニューでまず注文されるもも貴族焼をぜひ堪能してみてはいかがでしょうか? もも貴族焼にマッチするドリンクメニューとして、やはりビールが一番好まれています。 おすすめのメニューとドリンクメニューを合わせて楽しい時間を過ごしてみましょう。

次の