ポケモン 育成論 害悪。 【育成論】カキのエース!バクガメス

【育成論】物理アタッカー対策 害悪型ヤミラミ

ポケモン 育成論 害悪

技「コットンガード」で 自分の防御力を上げつつ技「やどりぎのタネ」で相手のHPをジリジリと削っていきます。 特性「いたずらごころ」の恩恵で技「ムーンフォース」以外先制で技を放つことができます。 素早さ120は道具 「こだわりスカーフ」を除く最速サザンドラよりも早く動けるようにしています。 HPは16n+1調整で残りを防御に振りました。 連続して選択すると失敗するのがデメリットです。 後続へのサポート向きの選択技です。 命中不安が懸念点ではあるものの麻痺状態は有利に戦闘を進めるのに向いている。 積み技や「」を含むサポート技を防げるメリットがあります。 エルフーンの役割と立ち回り 先に動いて積みまくる 「エルフーン」は比較的高い素早さ種族値を持ちながら特性「いたずらごころ」の先制行動保証がついているポケモンです。 エルフーンの対策 特性「マジックミラー」で跳ね返す 「エルフーン」の対策として一番効果的なのは、 技「やどりぎのタネ」を打たせないことです。 エルフーンの回復ソースは、やどりぎのタネによる回復と道具「たべのこし」の2つと限られているため、1つを封じてしまえばリズムを崩すことができます。 現環境で特性 「マジックミラー」を持っているポケモンは特攻が高い傾向があり、技「コットンガード」による防御上昇も関係なく圧倒することが可能です。 みがわりは特性「すりぬけ」の効果で無効化することができ、無いものとして戦うことができます。

次の

キノガッサ育成論

ポケモン 育成論 害悪

ページ:• ひかえめ てんのめぐみ こだわりメガネ• 投稿者:orca• コメント 34 みんなの評価 :• ずぶとい いたずらごころ たべのこし• 投稿者:orca• コメント 52 みんなの評価 :• おだやか いたずらごころ たべのこし• 投稿者:orca• コメント 48 みんなの評価 :• ずぶとい マジックミラー 対応メガストーン• 投稿者:明日の明日• コメント 60 みんなの評価 :• おくびょう かげふみ 対応メガストーン• 投稿者:orca• コメント 39 みんなの評価 :• ようき すながくれ たべのこし• 投稿者:9マ• コメント 75 みんなの評価 :• おくびょう ふくがん たべのこし• コメント 38 みんなの評価 :• おくびょう もらいび たべのこし• 投稿者:orca• コメント 18 みんなの評価 :• おくびょう かげふみ 対応メガストーン• 投稿者:じゃむ テンション迷子!• コメント 85 みんなの評価 :• ひかえめ すりぬけ ラムのみ• 投稿者:タングス• コメント 35 みんなの評価 :• ずぶとい てんねん アッキのみ• 投稿者:orca• コメント 31 みんなの評価 :• ひかえめ てんのめぐみ ラムのみ• 投稿者:Ms. コメント 8 みんなの評価 :• ずぶとい しぜんかいふく しんかのきせき• 投稿者:orca• コメント 65 みんなの評価 :• おくびょう いたずらごころ たべのこし• 投稿者:上弦の月• コメント 24 みんなの評価 :• ずぶとい いたずらごころ ゴツゴツメット• 投稿者:もみじ• コメント 41 みんなの評価 :• おくびょう ふゆう いのちのたま• 投稿者:さいく• コメント 4 みんなの評価 :• わんぱく ポイズンヒール どくどくだま• 投稿者:yasu• コメント 22 みんなの評価 :• いじっぱり バトルスイッチ ぼうじんゴーグル• 投稿者:タングス• コメント 23 みんなの評価 :• なまいき マイペース しんかのきせき• 投稿者:ハイエナ• コメント 35 みんなの評価 :• わんぱく ポイズンヒール どくどくだま• 投稿者:344• コメント 21 みんなの評価 :.

次の

【育成論】物理アタッカー対策 害悪型ヤミラミ

ポケモン 育成論 害悪

特性「ようりょくそ」で 天候が晴れの時に素早さが2倍になり、1度ダイジェットをした最速調整の「トゲキッス」よりも早く動くことが可能です。 この対面だと「ダイアシッド」で自分の特攻を上げつつ、計2回攻撃できるので、トゲキッスを倒すことができます。 特性が「ひでり」のポケモンと組み合わせて使うと、天候を晴れ状態にしやすくフシギバナが活躍できる状況が作りやすいです。 「ダイソウゲン」で威力150になる。 晴れ状態で攻撃と特攻を2段階上昇できる。 眠り状態により、勝ち筋を生み出すことができる。 一定確率で外すデメリットを持つ。 フシギバナの役割と立ち回り 晴れを活かしたアタッカー 前作では「メガ進化」が主流となった「フシギバナ」ですが、今作では特性「ようりょくそ」を活かした、アタッカー型がメインとなるでしょう。 天候が晴れ状態の時、素早さが2倍になるので、相手より早く動けるメリットがあります。 特攻・特防種族値が一定に高く、対面に強いポケモンです。 フシギバナの対策 タイプ相性で有利をとる 「フシギバナ」のタイプ「毒・草」は、6タイプに耐性がありますが、環境トップに存在するポケモンに対してはタイプ相性で有利とは言えません。 適格に弱点を突ければ、難なく倒せるポケモンです。

次の