パナソニック ドラム 式 洗濯 乾燥 機。 【口コミ】パナソニック ドラム式洗濯乾燥機の分解掃除を業者にお願いしたらすごかった話

ドラム式洗濯乾燥機が乾かないので大掃除(パナソニック製)

パナソニック ドラム 式 洗濯 乾燥 機

ドラム式洗濯乾燥機ユーザーのみなさま。 毎日のお手入れどうされてますかー? 以前ドラムのお手入れ方法についてまとめた記事をかきました。 それがここ。 ドラム内の洗濯物を乾かして湿った空気がここを通って出てきて乾燥フィルターを通って熱交換器を通ってまた乾燥した暖かい風となって洗たく槽に吹き込む、ってな具合になってます。 ここにもほこりがわっさー溜まるんで、たまに見てあげてお掃除したい場所なんです。 ここを手つかずにしておくと場合によっては子猫一匹分の綿ぼこりがたまっていた、なんていう都市伝説もあります(実話らしいですけど) っていうかその例え方なんだよ、っていうはなしなんですけど。 今日はここのお掃除をしていてティッシュペーパーを落下させてしまったー!っていう事例のおはなしです。 その時の対処法と今後のお手入れについてご紹介します。 便利グッズも。 ここは落下物要注意!落としたら取れませんっ! この場所にほこりがたまるわけです。 でも、手が入るスペースはないし、かといって割りばしとかハブラシなんかで掃除しようと思ったらうっかり手を滑らせて中に落としてしまう可能性が 大 なんで、絶対にやめましょう。 もう写真に出ちゃってますけど、パナソニックの特定の機種にはこのお掃除ブラシがついています。 現時点ではこれ以外に適当なものが見当たらないので、ヨメはこれでお掃除しています。 (購入時に付属している機種は1機種のみ。 あとから注文可能) 先端についているブラシにほこりがからみついて取れる仕組み。 柄の部分も適度にしなるので湾曲しているこの部分に入っていきます。 落としたティッシュはどうなった? で、 今回の事例は、この場所をお掃除中に発生しました。 ティッシュペーパーで見える部分(手の届く部分)のほこりを取っていたところ、うっかりティッシュが落下してしまった、ということです。 実際の写真がこちら。 ちょっと無理な体勢になりますがのぞき込んだところこんな状況が見えました。 丸で囲ったところにティッシュらしきものが見えます。 お客様は洗たくの真っ最中に落としたとのことで、ドラムが運転していたものとみられ、落としたティシュは次第に濡れていったもよう。 ここまで落ちてしまわずもっと手前にとどまっていたらさっきのブラシで取り除けたかもしれません。 さて、どうする。 さっき赤丸で囲った部分がこのスキマにつながっています。 ライトを当てて目を凝らして見るとこのような濡れた綿ぼこりが全周に詰まっていました。 さっき落としたティッシュもこの部分にまじっていったと思われます。 竹串1本分くらいのスキマしかありませんが、そーっとかき出してみるとこんな感じでごっそり取れました。 完全に全部は取れませんがこれくらいの量を出すことができました。 洗たく直後だったこともあって濡れています。 そして、先ほどの場所を確認してみると・・・ ほぼ取れています。 その他の目に見えている部分を軽くブラシでお掃除して終了。 とりあえず、割りばしとかハブラシじゃなくて良かった。 そんなのが隙間に入り込んだらもう取り出せません。 あとは本体を分解しないとダメ。 なのでここをお掃除するときはこのようなブラシですることをおススメします。 パナソニックのドラム専用お掃除ブラシ。 パナソニックのお店で注文可能。 (1600円・税別) けっこう高いな。 さっきのスキマ、自宅のドラムも気になって見てみた ホコリがにゅるーっと出てきたスキマ。 我が家のドラムはどうなってんだ?ってことで見てみました。 にゅるーっ。 出てきたんですけど。 さきほどのお宅のように濡れていない分、引き出しにくかったです。 途中でちぎれやすい。 まさか。 こんなに。 たまっていたとは。 ここの手前のパッキン部分の掃除はしていたものの、こっち側までは完全にノーマーク。 たまにここ、チェックしてみると良いかもしれません。 今回は竹串でひっぱり出しましたが、やり方間違えると本体を傷つけたり間違って隙間に落としたりしますんで、どうか自己責任の範囲で行ってください。 気になるようでしたらご購入店にご相談してみてください。 ちゃんとお掃除していてもこれくらいはたまります。 普通です。 ドラム式って縦型よりもお手入れに手間がかかります。 乾燥フィルターのほこりを毎回取らなきゃいけないとか。 で、毎回取っていてもこれくらいは乾燥経路にほこりが蓄積してきますので、これでふつうです。 さっきのブラシ等で出来る範囲のお掃除をしてあげればOK。 それ以上頑張って工夫をこらしてやってしまうとお掃除グッズを中に落っことしてしまうので、もうこれ以上は手におえないやーってなったら、わたしたちに連絡してください。 やっぱり洗濯から乾燥まで行えるって便利だしどんどん使って楽したらいいと思います。 どうぞ、これからもステキなドラム洗ライフを!.

次の

【ドラム式洗濯乾燥機】 乾かない!パナソニックのドラム式洗濯乾燥機のフィルター奥を 自分で掃除して直しました。(分解もあり)

パナソニック ドラム 式 洗濯 乾燥 機

国内の洗濯乾燥機において。 定格6 kg洗濯乾燥時 所要時間約98分 *。 2019年9月2日現在。 日本電機工業会自主基準「乾燥性能評価方法(2009年11月19日改定)」による。 NA-VX900Aとは名称は異なりますが性能は同じです 数字が大きいほうが新しいモデルになります。 わが家で使っているパナソニックのななめドラム式洗濯乾燥機 NA-VX800AL わが家が購入したのは、 NA-VX800AL。 実家で使っているのをみて、乾燥機能の素晴らしさと洗剤自動投入の手軽さに感動したので、こちらを選びました。 ほかのメーカーでも良い商品はあるかと思いますが、やはり 実際に使っている母の口コミや帰省したときの使用感が決め手となりました。 ちなみに、現在(2020. 3) 上位モデルのVX900が出ていますが、わたしは下位モデルのの機能で十分満足しています。 家電量販店においても、 「ふつうに洗濯と乾燥をしたいならVX800Aの機能で十分快適に使える」という旨を説明されましたよ。 しかし、 VX800Aモデルでも「洗剤自動投入」と「ヒートポンプ乾燥の機能」が備わっているので、 わが家のように、縦型の乾燥なし洗濯機から買い替える場合は、特にそれらの性能に感動できると思います。 時短どころか「洗濯」という家事からほぼ解放されました^^ VX900Aのタッチパネルは魅力的にも思えましたが、スマホ遠隔操作はどういう場面で使うのかわたしはイマイチ想像できなくて。。 VX800Aも、洗濯機に衣類を入れてボタンを押すだけで乾燥まで仕上がる全自動なので、暮らしが豊かになったなぁと感動しています。 まとめて液体洗剤を入れておけば、 ボタンを押すだけで洗濯機が勝手に適切な量を投入してくれるんです。 (2020. 3時点) 従来の機種より価格は高くなりますが、便利なのはもちろん、洗濯ボトルを置かなくてよくて洗濯機まわりもスッキリするのでおすすめです。 しかもイニシャルコスト(購入費用)は高いとはいえ、もし浴室乾燥などを使っているご家庭なら、ドラム式洗濯乾燥機を使ったほうが ランニングコストが安いので長い目で見たらおトクです。 いろいろな口コミを見て、このヒートポンプ式がエコだし衣類も縮まなくて良さそうだな〜と思ったので、絶対条件でした。 水分を排出するときの温風を洗濯物に当てるので、消費電力が少ないのです(公式参照)。 パナソニックのななめドラム式洗濯乾燥機NA-VX800Aのデメリットは?よくない口コミを検証 悪い口コミを調べてみた 実際に使ってみて、わたしは感動しかないので悪い点が思い浮かばないのですが、一応口コミを調べてみました。 すると、以下のような口コミがありました。 「音がうるさい」 「乾燥時間が表記の時間より長い」 わたしの検証・意見 わたしは洗濯ボタンを押したらすぐにリビングに戻るので、音を感じたことはありませんでした。 でもその口コミを見て、一応洗濯中に様子を見てみると、、確かに音はあります。 でもうるさいと感じるほどではなく、洗濯機ってこんなもんちゃう?っていうレベル。 これまで使っていた縦型の洗濯機のほうがはるかにうるさくて、それこそリビングにも響くくらいだったので、洗濯機の音への耐性ができているのかもしれませんが。。 個人的には音がまったく気にならなくてすごく快適です。 乾燥時間は、ものをたくさん入れるとその分時間は長くなりました。 タオル数枚とかだと早く乾きますが、ふつうに 家族4人分の洗濯をすると洗濯〜乾燥まで3時間くらいはかかります。 乾燥が終わると「ふんわりキープ」という表記でしばらく電源が入っているので、それをみて長いと感じる人もいるかもしれませんが、ふんわりキープになったらもう取り出してOKです。 あとは フィルターにホコリがたまっていると乾きが悪くなるので、毎回ホコリは除去する必要があります。 わが家は乳幼児が2人いるのですが、普段は日に1回、多くても日に3回まわす程度なので、乾燥時間がかかって困るような事態はありません。 もし急ぎで乾かしたいものがある場合は、浴室乾燥のほうが早いかもしれません。 まとめ:パナソニックのななめドラム式洗濯乾燥機NA-VX800Aは子育て世代・共働き家庭におすすめ。 価格以上の価値を実感! 育児にもお金がかかるし20万以上も洗濯機に費やすなんて完全な贅沢品だと思っていました。 でも洗濯機の買い替えを検討しているなら、ドラム式の乾燥機能付きはすごくおすすめです。 寒い冬や花粉の時期は浴室乾燥を使われているご家庭もわりとあるのではないでしょうか。 その場合、 消費電力は浴室乾燥機よりもドラム式乾燥機のほうが安いです。 また、「ドラム式乾燥機は乾きづらい」「ガス式乾燥機のほうがよく乾く」 という説がこれまで通例でしたが・・・ 最近ではドラム式乾燥機の性能が格段にアップしたので、そんなことはありません。 (ものによるけど) 今回レビューしたパナソニックのヒートポンプ式のように消費電力が安く、乾燥機能が素晴らしい商品もあります。 いまは核家族の世帯が多いし、便利家電に頼ることで主婦の負担を減らせるのは合理的だと思います。 わたしは料理はしたいけど、洗濯は干したり取り込んだりする時間が勿体ないなぁと思っていました。 ドラム式洗濯乾燥機のおかげで、 天候に左右されることなく洗濯ができて、 あれ?生乾きや!最悪!なんて事態もなくなり、毎日ふかふかのタオルを使えてうれしい・・・! 共働きの予定なので、便利家電に頼って節約した時間をほかのことに費やしたいと思います。 これまで使った家電の中で、食洗機と同レベルで感動した家電でした。 (ツートップ!) 4人家族のわが家のように、「ドラム式」「容量10kg以上」「ヒートポンプ式乾燥」「洗剤自動投入」「おうちクリーニング搭載」の機種をお探しの方には、 パナソニックの最上位モデル「NA-VX900A」か その下の「NA-VX800A」が最適と思います。

次の

【ドラム式洗濯機】 乾燥フィルター・乾燥経路のお手入れ

パナソニック ドラム 式 洗濯 乾燥 機

国内の洗濯乾燥機において。 定格6 kg洗濯乾燥時 所要時間約98分 *。 2019年9月2日現在。 日本電機工業会自主基準「乾燥性能評価方法(2009年11月19日改定)」による。 NA-VX900Aとは名称は異なりますが性能は同じです 数字が大きいほうが新しいモデルになります。 わが家で使っているパナソニックのななめドラム式洗濯乾燥機 NA-VX800AL わが家が購入したのは、 NA-VX800AL。 実家で使っているのをみて、乾燥機能の素晴らしさと洗剤自動投入の手軽さに感動したので、こちらを選びました。 ほかのメーカーでも良い商品はあるかと思いますが、やはり 実際に使っている母の口コミや帰省したときの使用感が決め手となりました。 ちなみに、現在(2020. 3) 上位モデルのVX900が出ていますが、わたしは下位モデルのの機能で十分満足しています。 家電量販店においても、 「ふつうに洗濯と乾燥をしたいならVX800Aの機能で十分快適に使える」という旨を説明されましたよ。 しかし、 VX800Aモデルでも「洗剤自動投入」と「ヒートポンプ乾燥の機能」が備わっているので、 わが家のように、縦型の乾燥なし洗濯機から買い替える場合は、特にそれらの性能に感動できると思います。 時短どころか「洗濯」という家事からほぼ解放されました^^ VX900Aのタッチパネルは魅力的にも思えましたが、スマホ遠隔操作はどういう場面で使うのかわたしはイマイチ想像できなくて。。 VX800Aも、洗濯機に衣類を入れてボタンを押すだけで乾燥まで仕上がる全自動なので、暮らしが豊かになったなぁと感動しています。 まとめて液体洗剤を入れておけば、 ボタンを押すだけで洗濯機が勝手に適切な量を投入してくれるんです。 (2020. 3時点) 従来の機種より価格は高くなりますが、便利なのはもちろん、洗濯ボトルを置かなくてよくて洗濯機まわりもスッキリするのでおすすめです。 しかもイニシャルコスト(購入費用)は高いとはいえ、もし浴室乾燥などを使っているご家庭なら、ドラム式洗濯乾燥機を使ったほうが ランニングコストが安いので長い目で見たらおトクです。 いろいろな口コミを見て、このヒートポンプ式がエコだし衣類も縮まなくて良さそうだな〜と思ったので、絶対条件でした。 水分を排出するときの温風を洗濯物に当てるので、消費電力が少ないのです(公式参照)。 パナソニックのななめドラム式洗濯乾燥機NA-VX800Aのデメリットは?よくない口コミを検証 悪い口コミを調べてみた 実際に使ってみて、わたしは感動しかないので悪い点が思い浮かばないのですが、一応口コミを調べてみました。 すると、以下のような口コミがありました。 「音がうるさい」 「乾燥時間が表記の時間より長い」 わたしの検証・意見 わたしは洗濯ボタンを押したらすぐにリビングに戻るので、音を感じたことはありませんでした。 でもその口コミを見て、一応洗濯中に様子を見てみると、、確かに音はあります。 でもうるさいと感じるほどではなく、洗濯機ってこんなもんちゃう?っていうレベル。 これまで使っていた縦型の洗濯機のほうがはるかにうるさくて、それこそリビングにも響くくらいだったので、洗濯機の音への耐性ができているのかもしれませんが。。 個人的には音がまったく気にならなくてすごく快適です。 乾燥時間は、ものをたくさん入れるとその分時間は長くなりました。 タオル数枚とかだと早く乾きますが、ふつうに 家族4人分の洗濯をすると洗濯〜乾燥まで3時間くらいはかかります。 乾燥が終わると「ふんわりキープ」という表記でしばらく電源が入っているので、それをみて長いと感じる人もいるかもしれませんが、ふんわりキープになったらもう取り出してOKです。 あとは フィルターにホコリがたまっていると乾きが悪くなるので、毎回ホコリは除去する必要があります。 わが家は乳幼児が2人いるのですが、普段は日に1回、多くても日に3回まわす程度なので、乾燥時間がかかって困るような事態はありません。 もし急ぎで乾かしたいものがある場合は、浴室乾燥のほうが早いかもしれません。 まとめ:パナソニックのななめドラム式洗濯乾燥機NA-VX800Aは子育て世代・共働き家庭におすすめ。 価格以上の価値を実感! 育児にもお金がかかるし20万以上も洗濯機に費やすなんて完全な贅沢品だと思っていました。 でも洗濯機の買い替えを検討しているなら、ドラム式の乾燥機能付きはすごくおすすめです。 寒い冬や花粉の時期は浴室乾燥を使われているご家庭もわりとあるのではないでしょうか。 その場合、 消費電力は浴室乾燥機よりもドラム式乾燥機のほうが安いです。 また、「ドラム式乾燥機は乾きづらい」「ガス式乾燥機のほうがよく乾く」 という説がこれまで通例でしたが・・・ 最近ではドラム式乾燥機の性能が格段にアップしたので、そんなことはありません。 (ものによるけど) 今回レビューしたパナソニックのヒートポンプ式のように消費電力が安く、乾燥機能が素晴らしい商品もあります。 いまは核家族の世帯が多いし、便利家電に頼ることで主婦の負担を減らせるのは合理的だと思います。 わたしは料理はしたいけど、洗濯は干したり取り込んだりする時間が勿体ないなぁと思っていました。 ドラム式洗濯乾燥機のおかげで、 天候に左右されることなく洗濯ができて、 あれ?生乾きや!最悪!なんて事態もなくなり、毎日ふかふかのタオルを使えてうれしい・・・! 共働きの予定なので、便利家電に頼って節約した時間をほかのことに費やしたいと思います。 これまで使った家電の中で、食洗機と同レベルで感動した家電でした。 (ツートップ!) 4人家族のわが家のように、「ドラム式」「容量10kg以上」「ヒートポンプ式乾燥」「洗剤自動投入」「おうちクリーニング搭載」の機種をお探しの方には、 パナソニックの最上位モデル「NA-VX900A」か その下の「NA-VX800A」が最適と思います。

次の