はてなブログ アフィリエイト 設定。 「はてなブログ」でのアフィリエイトのやり方/始め方を解説!

はてなブログ|詳細設定のやり方【検索エンジン最適化はどうすればいい?】

はてなブログ アフィリエイト 設定

こんにちは、てつです。 はてなブログでアフィリエイトを始めたいと思っている人 or すでに始めている人も多いと思います。 よく毎月の収支報告を記事にしている、はてなブログもありますよね。 そうしたはてなブログを見かけた時に、はてなブログからアフェリエイトの収益を上げることは 自分でも出来そうだと思いつつも、実際にやってみると収益を上げるのは難しいんですよね。 はてなブログのアフィリエイトに関する情報を以下のように全てまとめました。 はてなブログでアフィリエイトは禁止行為なのか?境界線は?• はてなブログのアフィリエイトで収益を上げる具体的な戦略• はてなブログのアフィリエイトで使えるおすすめASP• はてなブログにアフィリエイト広告を貼り付ける方法 読者の人はある程度、私のことを知っていると思いますが検索エンジン経由で来た人は「あなた誰?」状態だと思うので軽く自己紹介を。 Webサイト運営で独立した後、複数のアフィリエイトサイト運営を主軸にSEOコンサルティングやWebのコンサルティングを展開し2017年に法人化しました。 これで飯食って株式会社まで設立したので、Web運営やアフィリエイトに関する知識や経験はあると自負しています。 友人向けにはてなブログのアフィリエイトのやり方をレクチャーしていたものを記事に書き直しました。 読了した時に、すぐ使える具体的なtipsを詰め込んだので はてなブログでアフィリエイトを始めたい人、もしくは結果が出ていない人の役に立つよう構成しています。 はてなブログでアフィリエイトは禁止行為なのか?境界線は? まず、はてなブログでアフィリエイトを始める前にその行為が禁止なのか否か。 また、禁止行為はどういったことが該当するのか過去の事例も踏まえて紹介します。 結論から先に言うと、はてなブログでアフィリエイトを行うことはOKです。 公式の規約にも明記されています。 ちょっと見てみましょう。 商用サイトへの誘導や収益を得ることを主目的とした、はてなブログの利用を認めません。 ただし、お勧めしたい商品 (またはそのリンク)を自身の言葉でレビューし、読者に勧める目的で掲載される広告についてはその限りではありません。 広告の掲載方法や内容に関しては、別途定める「広告における禁止事項」で制限されます。 禁止事項に反さない限り、アフィリエイトプログラムの制限はありません。 すべてのアフィリエイトを利用できます。 引用: 訳すと、 アフィリエイトを主目的としたブログ運営は許さんで。 ただし、読者におすすめしたい商品は宣伝してもらっても構わんよ。 ただし、 禁止事項に違反しなければね。 ということです。 ここではてな公式が言及する禁止事項を見てみましょう。 違法・有害情報が含まれる広告の掲載• 紹介ビジネス、マルチ商法などの勧誘• 記事内で直接販売、勧誘を行うもの• 記事と無関係な広告リンクを多数掲載する行為• 記事と無関係な多数のキーワードを羅列する行為• 意味のない自動生成された文章や、他媒体から転載した記事に広告を掲載する行為• 広告主から提供された文章や画像、動画、あるいは商品情報のみで、自身の言葉でのレビューではない広告の掲載• 広告主の定める規約やガイドラインなどに違反する行為• 個人あるいは同一の組織に所属する複数人が多数のブログあるいは多数の記事に同一のリンクを掲載する行為• 隠しリンクや虚偽の見出しによるリンクの掲載• その他、広告収益やサイトに誘導することおよび検索最適化などを目的とした不正行為 この12項目がはてなブログで禁止されている事項です。 普通に運営していたら禁止行為に該当しませんが、マルチ商法やアダルトな内容を含むアフィリエイトはペナルティに該当しますので注意しましょう。 過去に出会い系アプリやゴリゴリのアフィリエイト記事を投下して、アカウント停止を受けたはてなブログはたくさんあります。 はてなブログのアフィリエイトで収益を上げる具体的な戦略 はてなブログでアフィリエイトはOKと分かったところで、さっそく収益を上げる具体的な戦略を紹介していきます。 それはズバリ、 検索エンジンからの流入を意識した記事戦略です。 著名なブロガーのほとんどは、検索エンジンからの流入でアクセスを稼いでいます。 逆にアクセスが稼げない、収益が上がらない人はこの検索エンジン対策がうまく稼働していないと言えます。 検索エンジンからの流入があると何がいいのか? それは、放っておいても 自動的にその記事が集客を行ってくれることです。 そして、その記事上にうまくアフィリエイト広告を貼り付けることで収益がコンスタントに発生するようになります。 そうした記事を1つ2つ、100と増やしていくことで収益が継続的に安定して発生するようになります。 キーワードを意識した記事作りを心がける しかし、検索エンジンからのアクセスがあってもその記事が適切なキーワードにヒットしていないと収益は発生しません。 例えば、「日本の祝日」のようなキーワードで1位表示されても収益が発生する気はしませんよね。 しかし、「ダイエットサプリ おすすめ」のようなキーワードで上位表示された場合、その記事を読んだ読者にあなたがオススメしたいサプリを自信を持っておすすめして購入されれば収益が発生しますよね。 つまり、キーワードを意識した記事作りを心がけるとは言ってもどのようなキーワードでも良いわけではないのです。 ブログジャンルと相性の良いキーワードを選定する• 収益性の高いキーワードを選定する この2つを意識したキーワード戦略が必須となります。 そして、具体的なキーワードの選定はキーワードプランナーというGoogleの無料ツールを使って行います。 競合はどのくらいか?• 検索ボリュームは?• 関連キーワードは? など、これが無料で使えるんかい!という機能が目白押しなので、ぜひこの機会に活用してみてください。 アクセス数は気にしない、むしろ意識すべきは検索順位 初心者ブロガーにありがちな間違えが、 アクセスさえ稼げば収益は上がると勘違いしていること。 ぶっちゃけ、アクセス数は稼ごうと思えばいくらでも稼ぐことができます。 トレンド記事を更新すれば割とすぐに稼げます。 しかし、アクセスを稼いでもその記事が適切なターゲット設定をしていないと収益を上げることができません。 意識すべきは 特定のキーワードの検索順位で何位に表示されているかです。 これは、検索ワードで検索された場合のクリック率のグラフです。 記事を書くからには 徹底的にコンテンツを作り上げて、絶対に1位を狙っていく。 実際に競合の多いキーワードで1位を取るのは簡単ではないですが、1記事1記事このような心持ちで作り込んでいくと大きく収益を改善することができます。 はてなブログのアフィリエイトで使えるおすすめASP アフィリエイトの戦略を理解した次は、そのアフィリエイトで戦うための武器が必要になります。 ここでいう武器とは、ASP アフィリエイト・サービス・プロパイダ のことで、あなたがはてなブログに掲載する広告を紹介してくれるサービスです。 何社あるか数えるとキリがない位、ものすごくあるんですが今回はたくさん紹介するのではなく、 その中でも本当に使える会社だけを厳選しました。 業界No1の広告数「A8. net」 もし、1つのASPしか登録できないのであれば、これを選択します!というくらい、メインで活躍してくれるASPです。 業界No1の登録数、広告掲載数を誇るのでとりあえずこのASPに登録しておけば間違いないという会社です。 アフィリエイト初心者に特化した「アフィリエイトB」 A8. netをメイン武器とするならサブでおすすめしたいのが、アフィリエイトBという会社です。 アフィリエイト初心者に優しい設計で、振込スピードも最速、手数料も安いというメリットがあります。 同じ案件でもASPによって報酬が違うことはよくあるので、比較用としても活用できます。 アプリ広告に特化した「ZucksAffiliate」 意外と知られていないのがはてなブログ上でスマホアプリの広告を導入するという手法。 これは、アプリインストール時に報酬が発生するので収益を比較的簡単に発生させやすいというメリットがあります。 アプリというとゲーム系のブログ以外は相性悪いように見えますが、ゲーム以外にもクックパッドのような主婦系アプリ、名刺アプリのようなビジネス系アプリなどたくさんあるので、無料登録して自分のブログジャンルに合ったアプリを探すと思わぬ収益に繋がりますよ。 はてなブログのアフィリエイトの貼り方 ASPに登録した後は、自分のブログと相性の良さそうな広告を選定していきます。 実際に自分で使ってみて、良いと思ったものを勧めるのが成約の近道です。 自分が使ってもないものを、 良い「らしい」と宣伝しても説得力がないですよね。 実際に使って、良いと思ったものを胸を張って読者の皆さんに伝える。 自信溢れるコンテンツだと自然と説得力も増し、成約率も上がります。 ここではA8. netを例に実際に はてなブログのアフィリエイト広告の貼り方をテキスト版とバナー版で紹介します。 はてなブログのバナー広告の貼り方 上部メニューから「プログラム管理」を選択し、任意のプログラムを選択します。 広告タイプは「バナー」を選択し、「広告リンクを表示」をクリックします。 どのバナーを選択するのかは自由ですが、バナー広告の基本は デカイ広告ほどクリック率が上がるということです。 しかし、クリック率=収益の高さは必ずしも一致しないので、まずはブログのレイアウトを崩さない範囲でバナーを選択しましょう。 あとは「素材をコピーする」をクリックするだけで広告コードをコピペできます。 はてなブログの記事編集画面で「HTML編集」に切り替えて、任意の場所に広告コードをコピペしましょう。 コピペするとこんな感じ。 見たままモードではソースコードは貼れないので注意! はてなブログのテキスト広告の貼り方 次にテキスト広告の貼り方を紹介します。 先ほどと同じ手順で広告タイプを「テキスト」に変更するとテキスト広告が表示されます。 同じようにコピペすることでテキスト広告を挿入することができます。 ちなみにテキスト広告の場合、文言を変更することができます。 この言葉1つで成約率も変わってくる場合があるので、 刺さる言葉というのを研究するのも面白いですよ。 tipsを軽く紹介すると、人はリンクの遷移先が予想できるものでないとテキストリンクのクリック率が減少するというデータがあります。 悪い例は、 続きは などですね。 ユーザーにとって 遷移先が分かるようなテキストリンクを心がけましょう。 バナーとテキスト、どちらの広告が成約しやすいのか? よく質問されるのが、 バナーとテキストどちらの広告が成約しやすいのか?という点です。 これは扱う商材や読者層によって変わります。 私も最初は画像 バナー の方が視覚的に訴求でき、成約率が上がるでしょと思っていましたが、必ずしもそうとは言えない場面に何度も遭遇しました。 テキストリンクは自然と文章の中に溶け込むのでテキストの方がクリック率が高い場合もあります。 いずれにしろ、ケースバイケースなのでバナーとテキスト両方で試してみて計測することをおすすめします。 おわりに はてなブログでアフィリエイトを展開する場合の戦略やおすすめASPを紹介しました。 最後に言いたいのは、どんなに経験を積んだ人でもこの広告を貼ればこれだけの収益が出ると予測するのは難しいということです。 なんだかんだで法人化できたのも、失敗をそのままにせず「どこがダメだったのか?」を突き詰めていくことで精度を高めていきました。 収益がポンと発生すると、不思議とその後の収益が大きく伸びる傾向にあります。 私はこれをコツが掴めると表現するのですが、カチッとはまると面白いことにブログの収益を上げることができますよ。 そのために必要なASPはいずれも無料で登録、無料で利用することができるのではてなブログの収益化を検討していた人はぜひトライしてみてください。 それでは今日はこの辺で。 mutant-tetsu.

次の

【保存版】はてなブログアフィリエイトの始め方!広告の貼り方と収益化

はてなブログ アフィリエイト 設定

はてなブログを使っている人も、これから始めようと思っている人にも役立つSEO関連の設定をまとめて紹介します! 「当たり前のことを当たり前にやる」という単純な流れでもかなり効果的なので片っ端から確認してみてください。 はてなブログがSEOに強い理由 はてなブログが他のレンタルブログやWordPressより優れている理由は、ブログ開設初期に必要なSEOの設定が簡単で、内部対策と外部対策のしやすさのバランスが良いことが挙げられます。 無料ブログとしては後発ですが、2011年にサービスが開始されたこともあり、割と最新のGoogleアルゴリズムに沿った構造が作られています。 サービスの立ち上げ当初にSEO界隈で有名な方が監修に関わったこともあり、その内部構造はしっかりと作り込まれています。 また、はてな自体のドメインパワーもあり、はてなドメインで提供されているサービスとの連携により、独自ドメインで新しく作ったサイトよりも上位を取りやすい傾向もあります。 ディレクトリ構造が変えられないことや、削除したページのリダイレクトが行えないなど、不満が残る点もありますが、それ以上に運用の手軽さや実績に価値があります。 まだブログをお持ちでない方はできます。 はじめに設定しておくべきこと まず最初に全体の設定として押さえておきたい部分を紹介します。 管理画面の「設定」から確認できる部分の中から無料のプランで利用できるものを抜粋しています。 サーチコンソール GoogleのSEOを行うのに必須のツールです。 サーチコンソールを利用するためにはサイトの所有権を証明しなければなりません。 はてなブログではメタタグを利用して簡単に所有権の確認を行うことができます。 サーチコンソールを利用していることを他人にバラしたくない人はドメイン側のTXTレコードを使用して確認を行う方法もあります。 サイトマップの送信 はてなブログでは「sitemap. xml」で自動的にサイトマップが生成されるようになっています。 サーチコンソールには「sitemap. xml」に変えて試してみると良いと、よくある質問で案内されています。 それでもカバレッジの集計と差分が出たり、URL検査ツールでチェックしても異常が見られない場合は、お手上げかもしれません。 こちらもサーチコンソールと同様にメタタグで所有権の確認を行うことができます。 ブログの概要 「設定>詳細設定」から設定することができるメタディスクリプションは、全ページ共通のものなので、下手に設定してしまうと記事一覧のページなどで重複するディスクリプションが発生してしまいます。 はてなブログProを利用していて個別に設定できる場所を全て設定しない場合は、利用しない方が良いです。 ブログのキーワード メタキーワードはGoogleのアルゴリズムでは利用されていないので、無理に設定する必要はありません。 もし設定する場合は「キーワード,キーワード,キーワード」のようにカンマ区切りで設定してください。 たまに「キーワード、キーワード、キーワード」のように句読点で区切っているケースを見かけますが間違っています。 記事URL 個別の記事でURLの設定が面倒な人は「ダイアリー」を選ぶことをおすすめします。 アドセンスを利用している場合、4階層以上になる他のフォーマットでは、広告主が検索上位に表示されている記事に広告を出したいと思っても、入稿することができず、記事とマッチングのいい広告が掲載される機会が減ってしまいます。 デザイン 管理画面のデザインから設定する部分です。 少し大げさかもしれませんが、内部リンク構造に関わる部分は、ちょっとした設定が運命を左右するような部分もあるので注意が必要です。 テーマはどれがいいか? 全てのデザインは、はてなブログの仕様に沿って作られています。 どれを利用してもそれほど大差はないので、お好みのテーマを使いましょう。 レスポンシブデザインを使うべき 2018年3月にモバイルファーストインデックスが始まったため、PCとスマホで共通のソースの方が管理しやすいかと思います。 デフォルトのスマホ表示は余分なリンクも多いのでレスポンシブ対応しているテーマを利用するのが良いです。 パンくずリスト デザインにこだわりがないのであれば「記事ページにパンくずリストを表示する」にチェックを入れておくと、設定したカテゴリに合わせてパンくずリストを表示させることができます。 記事とカテゴリーが別のディレクトリに収められるはてなブログは不利な構造でしたが、ディレクトリ構造を検索エンジンに伝える重要な役割を持つと同時に、検索結果に表示するURLでカテゴリ名を見せることができます。 ソーシャルパーツ 直接的にSEOに有効な被リンクにつながるものではありませんが、共有ボタンを用意しておくことで拡散される可能性がぐんと上がります。 サイトの表示が重くなるとか深いことは考えず、全て有効にしておくことをおすすめします。 関連記事 記事内からの内部リンク構築が面倒なので、記事の下部に関連記事を表示させる設定を有効にしておきます。 サイト内の回遊を増やす要素でもあるので非表示にしない方が良いです。 サイドバーの設定 サイドバーからのリンクは内部リンクを構築するのに有効です。 「カテゴリ」「最新記事」「人気の記事」の3点は必須で、アンカーテキストを自由に書けるリンクウィジェットを使い内部リンクを構築します。 「人気の記事」は「直近のアクセス」にしておくと、検索からのアクセスが安定している記事が自動的に上位に入り、全てのページからの内部リンクになるのでおすすめです。 あんまりアクセス数のある記事をバラしたくない「はてなブックマークの人気順」が良いです。 はてなブログProの設定 有料のプランを契約するとさらに高度なSEO設定を行う事ができます。 2年契約のプランならば月額600円〜利用する事ができます。 アフィリエイトでも600円くらいは簡単に稼げるので有料プランを検討しても良いかと思います。 独自ドメインの設定 独自ドメインを設定する事で、はてなのドメインパワーに左右されずブログを運用できます。 新規のドメインになるので弱くなりますが、WordPressよりは育てやすい環境を作る事ができます。 トップページの表示形式 「続きを読む」を使わずに、トップページなどの記事一覧を概要だけにする事ができます。 ブログ内で重複する文章を減らした方が記事との住み分けもでき、カテゴリーページの順位を上げやすくなります。 単純にユーザー目線で目的の記事を探しやすいということもあるので「一覧形式」を選んだ方が良いです。 カテゴリー別記事一覧のタイトル デフォルトでは記事一覧のタイトルが「カテゴリー名 カテゴリーの記事一覧 - ブログ名」となっていますが、「記事一覧ページにタイトルを設定する」をチェックすると「カテゴリーの記事一覧」を省き、自由なタイトルを設定する事ができます。 カテゴリーページのように1つのテーマに沿った複数のページへのリンクが集まるページは、単独のビッグキーワードでも上位を狙いやすいので、絶対に設定するべきところです。 キーワードリンク 「はてなキーワード」は元々スパム的なコンテンツでもあり、記事内からキーワードでリンクを貼る事で、サイトの評価が下げられてしまいます。 有料のプランを利用しているならば「記事にキーワードリンクを付与しない」に設定するべきです。 設定後、記事を再編集しないとリンクが残るようなので注意が必要です。 AMP 検索からアクセスした時に表示速度の速いページへ誘導する仕組みです。 スマホの検索結果の上部の特別な枠に表示されることもあり、設定した方が良いと言われていますが、個人的にはAMPページの挙動が嫌いなので活用していません。 まだはてなブログ側もベータ機能ですし、Googleも手探りな状況でもあるので焦る必要はないかと思います。 URL パラメータの調整 はてなブログは記事一覧の2ページ目以降がURLに「? デフォルトの設定のままだと、Googleにタイトルが重複するページとして認識されたり、削除した記事が一覧にリダイレクトされて検索結果から中々削除されないデメリットがあります。 サーチコンソールの「クロール>URL パラメータ」から「page」の設定を「はい:ページコンテンツを変更、並べ替え、または絞り込みます」「その他」「クロールしない」に変更します。 記事の書き方 SEOの基盤が整っているからといって、記事の内容がダメだと検索流入を増やすことはできません。 はてなブログの仕様に合わせた上手な記事の書き方のコツを紹介します。 キーワード選定 ブログの記事は必ず2〜3語の「複合ワード」をターゲットにします。 この記事であれば「はてなブログ SEO対策」のように「SEO対策」だけで上位を狙うことはありません。 本気で狙うキーワードはのちにサーチコンソールの実績を見てから決めても良いので、ある程度の方向性を定めてタイトルの作成に挑みます。 タイトルの書き方 タイトルはキーワードとブログ名を含めて30文字以内で設定しなければなりません。 ブログ名が長すぎると自由度が低くなるので「高度なタイトル設定」を活用して文字数制限を回避する方法もありますが、ブランディングも含め短いブログ名にした方が、検索結果で訴求できる文字数が増やせます。 カスタムURL はてなブログの記事は全て「entry」のディレクトリ配下に格納されます。 デフォルトの設定だと階層が深くなるので、できる限り設定することをおすすめします。 設定する際はアルファベットの小文字だけを使い、単語はハイフンで区切ります。 URLは検索順位に関わるものではなく、諸説ありますがこの2点を守っておけば安心です。 カテゴリーの設定 1つのサイトに同じテーマの記事がたくさんあると、Googleの評価が上がりやすい傾向にあります。 闇雲にブログを書くよりも、テーマに沿って記事を追加していく方が良いです。 「続きを読む」や、トップページの表示形式で「一覧形式」を利用して入れば1記事を複数のカテゴリに設定しても構いません。 逆に設定していない場合は、同じ文章がサイト内で重複する部分が増えるので1記事1カテゴリに抑えておいた方が良いです。 続きを読む 無料のプランを利用している場合、トップページに表示される記事が全文になると、個別の記事ページと重複する部分が増えるのであまりよくありません。 冒頭の100文字程度のところで「続きを読む」を設定することで、一覧が見やすくなります。 目次を使う はてなブログは記事編集画面の上部にある「目次」ボタンを押すだけで、見出しタグに沿った目次を自動生成してくれる機能があります。 目次と見出しをちゃんと使うことで、体系的にまとまった文章を書くことができるし、ページ内リンクを作ることで検索結果から直接ページの該当する部分に飛ぶことができ、SEOにも有効です。 見出しを使う 見出しは記事タイトルで狙ったキーワードと掛け合わせたキーワードを狙うのに重要です。 大中小の見出しを使い分けることで、記事を書くときに頭の中を整理することもできるし、読者も読みやすい記事に仕上がります。 全ての見出しにターゲットキーワードを含めるのは効果がないのでやめておきましょう。 段落の塊を意識する SEOでは見出しとその直後のPタグの文章の塊が評価に繋がります。 文章の塊を100文字程度で作ることで、検索クエリに合わせてディスクリプションの代わり表示されたときに内容を伝えやすくなり、クリック率の向上につなげることができます。 記事を公開した後のリライト 記事は一発で完璧に仕上げなくても大丈夫です。 反響を見て伝わりにくい部分を修正したり、足りない要素を加筆することで少しずつ完成に近づけるのも一つの手です。 加筆する際には、記事のテーマから逸れすぎないように注意し、サーチコンソールの実績などを見てユーザーが求めている情報を意識しながらリライトを繰り返します。 リライトした記事を一覧の一番上に持ってくるには、日付を書き換えるだけでなく、一度下書きに戻してから日付を変えて更新しなければなりません。 はてな内からの被リンク構築 はてなのドメインがもともと強いというのもありますが、はてなブログはそのドメイン内からの被リンクを構築しやすい事が最大のメリットとなります。 少し要点を押さえるだけでもクローラーが巡回してくる経路を作る事ができるので、インデックスのスピードアップに繋げられます。 はてなブログ グループ 記事を投稿する前に真っ先にやるべきなのがグループへの参加です。 公式グループは3つまで、非公式グループはいくつでも参加する事ができます。 記事を投稿するとグループの一覧に表示されてアクセスにつながることもあります。 関連のあるグループに参加した方が効果的なので、あまりスパム的にならないように注意しましょう。 はてなブックマーク はてなのアクセスの源として最も有力なのがはてなブックマークです。 記事がブックマークされるとページが作られて被リンクが生まれます。 記事の中ですでにブックマークされている他のサイトへのリンクを含めると、関連記事の部分からのリンクを獲得することもできます。 はてなキーワード 無料プランではキーワードが自動的にリンクされて、はてなキーワードからの被リンクを獲得する事ができます。 独自ドメインを当てている場合は、スパム的になるので諦めて「記事にキーワードリンクを付与しない」を設定した方が良いです。 スターを付ける 他の人のブログを読んだ後にスターを付けることで、その記事から自分のブログへのリンクが作られます。 交流のきっかけになることもあるので、気に入った記事には積極的に星をつけてみましょう。 個人的にはあんまりブログ記事にスターつけるのが好きではないのですが、followリンクなので有効かと思います。 他の人のブログを購読する ブログを購読すると、その人のプロフィールページからのリンクを獲得する事ができます。 nofollowリンク(クローラーが巡回しないリンク)ですが、aboutのページはプロフィールウィジェットを利用しているブログなら全てのページからのリンクが集まっている部分なので「よく見かけるアイコン」と意識してもらえるかもしれません。 とはいえ読まない人のブログを購読するのは迷惑なのでほどほどに! ついでと言ってはなんですがポチッとどうぞ! はてなブックマークの有効活用 はてなブログを使う最大のメリットは「はてなブックマーク」が強力な集客ツールになるからです。 はてなブログの読者は、はてなブックマークも利用しているので、地道に読者を集めればブックマークされる可能性が高くなります。 新着取りを行う はてなブックマークは一定の期間に3件以上のブックマークが集まると新着ページに掲載されます。 (必ず掲載されるわけではありません。 ) 複数のアカウントで自演ブクマ(セルクマ)を行うのは禁止されていますが、1件のセルクマは大丈夫です。 記事を公開した時に自分でブクマして次のブクマがつかないと新着が取れないし恥ずかしいので、1件ブクマされたらタグをつけて自分でブクマして、自然な流れに任せて反響を得られるようなペースが一番良いです。 チームでブックマークし合うようなことは嫌われるので控えましょう。 タグ付けを行う ブクマする際には「タグ付け」をするのとしないので流入数に大きく差が開きます。 記事に関連するタグでなるべく多くの人が検索しそうなタグをつけましょう。 また、タグをつけることで自動で新着記事を拾ってSNSに投稿するアカウントやRSSを利用してサイトに掲載しているところから、流入や被リンクを狙う事ができます。 関連記事からのリンク 自分のブログ記事から、他のブックマークされている記事へのリンクを貼り言及すると、そのブクマページの「関連記事」の枠に掲載されます。 ブクマがたくさん集まっている人気の記事は、長くても一日くらい上位に表示されているので、その間に言及することでおこぼれをもらう事ができます。 マイページを育てる 有効な被リンクを作るにはリンク元となるページにもクローラーが巡回してくるように導線を作らなければなりません。 自分自身のアカウントで他のページをブックマークしたり、スターをつけたりつけられたりすることで、自然とアカウントへの被リンクが集まり、マイページが育ちます。 アクセスの質を上げる 収益化を目的としている場合、検索上位を取れたとしても、検索結果からクリックされる時点で誤認させるようなタイトルをつけていると、コンバージョンにはつながりません。 なので流入につなげるための表示設定は重要です。 SNSと検索で分けて設定できる箇所があるので、アクセスの質を上げたい人は必ず設定しましょう。 アイキャッチ画像 外部のサイトに掲載された時などのサムネイル画像を設定する事ができます。 「設定>詳細設定」にあるアイキャッチ画像でブログ全体のデフォルトを決める事ができます。 個別の記事であれば記事作成画面の「編集オプション」から記事内の画像をアイキャッチとして設定する事ができます。 アイキャッチはFacebookでは横長の画像、Twitterでは正方形など、サイトによって表示が変わってくるので、文字入れしている場合は注意が必要です。 記事の概要 検索に表示される概要を記事ごとに設定する事ができます。 「続きを読む」を活用して冒頭に100文字程度で記事の概要を説明しているならば、ディスクリプションがなくても大丈夫です。 設定する場合は120文字以内に収めると意図した通りに検索結果に表示されます。 高度なタイトル設定 検索結果とSNSで共有された時のタイトルを別のものにしたい時に設定する箇所です。 title要素 ページのタイトル 記事のタイトルと検索結果で表示されるタイトルを変えたい時に設定します。 ブログ名が長い場合もこちらで設定すれば検索結果に表示される30文字以内に収める事ができます。 og:title SNS向けタイトル ソーシャルメディアの共有ボタンを押した時に通常ではページタイトルが入力されていますが、そのテキストを変更する事ができます。 「参考になった!」とか投稿する人の気持ちをあらかじめ入力しておくとクリック率が上がるかもしれません。 アフィリエイトでブログの収益化 好き勝手に書いた文章をたくさんの人に読んでもらえるだけでも満足かもしれませんが、アクセスが集まるブログが完成したら次に考えたいのは収益化です。 アフィリエイトを嫌う人も多いですが、本業の傍らに書いているブログで少しでも収益が上がれば嬉しいかと思います。 アクセスを売り上げに繋げるというのは難しいことですが、マーケティングを学ぶきっかけとしてはアフィリエイトはものすごく良いかと思います。 まとめ さらっと概要だけをまとめていたのに、ものすごく長くなってしまいました。 はじめにお伝えした通り、片っ端から設定を見直して、キーワードの狙い方や記事の書き方を変えれば見違えるブログに変身できるかと思います。 反響次第では加筆修正しますので、ブックマークや共有していだければ幸いです。 SEOコンサルティングについて アルゴリズムが複雑になったSEOは医療のようなもので、適切にサイトの状況を診断し、状態に合った施策を行わなければなりません。 また、検索からの集客はリスティング広告を利用することで最大限のパフォーマンスを引き出すこともできます。 私にご相談いただければ、Google広告の運用代行とSEO対策に関するご相談を同時に行うことが可能です。 詳細は下記のページをご確認ください。 SEOについてもっと詳しく知りたい 当ブログでは、この他にもたくさんのSEOに関するテクニックを紹介しています。 全ての記事は無料で公開しておりますので、下記のリンクよりご確認ください。 basseyboost.

次の

はてなブログ・アフィリエイトの設定方法やASPの使い方|パソコン・ブログガイド

はてなブログ アフィリエイト 設定

ステップ1:「はてなID」の取得方法 ステップ2:はてなブログで始めての記事を投稿する手順 ステップ3:ブログ名・ブログアイコン・ブログの説明の設定方法 ステップ4:デザインテーマの設定・プロフィールの設定方法 ステップ5:タイトル画像の設定・グループの設定方法 ステップ6:ブログの概要・ブログのキーワードの設定方法 ステップ7:ブログで副収入を得ることを目的ならASPに登録しておこう これ全部順番にやらないといけないの?多いな~ いえいえ、いくつかは設定しなくてもブログ運営自体は出来るので、一度に全部ではなく出来るところからやれば良いと思います。 だだ、こうしたのは最初が肝心なので、はてなブログを完全にゼロから始めてアフィリエイトなどの広告を掲載して、ブログを収益化できる状態までを図解で解説してみました。 それでは早速始めてみましょう! ステップ1:「はてなID」の取得方法 はてなブログでブログを始めるには、まずは はてなのサービスを受けるために「はてなID」を取得することから始まります。 設定手順1 はてなID登録を行う 「はてなID」を取得する手続きの説明になります。 1:以下のリンクをクリックして「はてなID登録」ページへ移動します。 2:画面中央にある「はてなID登録」をクリックします。 3:はてなユーザー登録を行います。 設定が必要なのは以下の通りです。 最後に画面下の「入力内容の確認」を押します。 4:ユーザー登録確認画面になります。 問題がなければ「登録する」を押します。 5:指定メールアドレスにメールを送信した旨の画面が表示されます。 設定手順2 メールを確認する 1:「【はてな】本登録のお願い」というメールが指定のメールアドレスに届きます。 「本登録用URL」のリンクを押してください。 設定手順3 パスワードの再設定とログイン 1:パスワードの再設定を行います。 設定後に右下の「設定する」を押してください。 2:パスワードの再設定完了画面になります。 「ログインページ」を押してログインページに移動します。 3:メールアドレスとパスワードを入力して「送信する」を押します。 4:ログインすると以下の「 」サイトに移動します。 画面右上に先ほど登録したはてなIDが表示されており、この画面が出れば はてなIDは無事登録完了となります。 はてなIDの登録は以上になります。 手順が多いですが、はてなブログを始めるうえで必要な作業になり、はてなIDを持っていれば「はてな」の様々なサービスを受けることができます。 はてなIDは、はてなが提供する各サービスを利用するためのID(ユーザーを識別するための記号)であるのと同時に、ユーザーの間では、お互いの名前(ハンドルネーム)代わりに使われることもあります。 例えば株式会社はてなの近藤淳也社長は「jkondo」というはてなIDを利用しているため、「jkondoが…」のように呼ばれることもあります。 引用元: どういったサービスがあるかはご自身で「」を確認してみてください。 とりあえずこれではてなIDが取得できたけど、これでブログを持てているの? 2:画面右上にある「ログイン」をクリックします。 すでにログインされている場合は「4」 まで飛ばしてください。 3:はてなIDとパスワードを入力して、「送信する」をクリックします。 4:ログイン出来たら 「はてな」ページへ戻ります。 画面左のはてなサービスにある「ブログ」をクリックしてください。 5:画面右上の「ブログ開設(無料)」をクリックします。 6:かんたんブログ作成で設定を行います。 URLは後からは変更できないのでよく吟味してください。 ドメイン(「hatenablog. com」部分)は、5種類から選べます。 ブログURLを直接入力でWEBページを開くことはほとんど無いので、わかりやすい名前であればURLは長くても問題ないと思います。 インターネット上で不特定多数の方に公開したい場合は「すべての人に公開」を選択して、最後に画面下の「ブログを作成」を押します。 ブログを公開したい範囲を「自分のみ」にするとどうなるの?他の人から見れないの? はい、自分のみでしか閲覧できない状態になります。 もし「個人的な日記」や「メモ」として利用するなら、ブログを公開したい範囲を「自分のみ」にしておけば問題ありません。 設定手順2 ブログの記事を書く 1:ブログが新規開設されたので、記事を投稿します。 画面右上の「記事を書く」をクリックします。 2:記事の題名と記事本文を入力して最後に「公開する」を押します。 表示には「見たまま」「HTML編集」「プレビュー」の3種類があり、実際文書を入力するのは「見たまま」で行います。 公開された時の見た目は「プレビュー」で確認します。 「HTML編集」はもっと高度なことをやる場合に必要になりますが、今は気にしなくて問題ありません。 「見たまま」で編集して最後に「プレビュー」で確認して問題がなければ「公開する」を押してください。 ブログを本格的にやるようになるとHTMLを勉強しないとダメかな? いいえ、HTML知らなくても はてなブログでは問題なくブログ運営を行えます。 知っている方が出来ることが増えると言ったぐらいで、知らなくても何とかなります。 3:画面が切り替わり、記事が投稿されました。 画面が切り替わり記事が投稿されたわけですが、この状態はインターネット上に公開されているので、不特定多数の方が見ることができることを忘れないでください。 以上でブログの登録から記事の投稿までの説明になります。 すげー!ついに俺のブログが出来た!…けど画面が寂しいな… 設定手順1 各種設定を行う 1:ブログにアクセスして、ブログの設定画面に移動します。 ブログ名は途中でも変更はできますが、 頻繁に変更するものではないので、慎重に決める必要があります。 ブログのアイコンはプロフィールの画像とは異なります。 ブログアイコンとは はてなブックマークを付けた時などのアイコンとして表示されるの で 小さく表示されても識別できるのが望ましいです。 ブログアイコンはこのように表示されます。 ブログの説明文は 、ブログタイトルの下に表示されます。 ( 例:魂を揺さぶる情報を発信する雑記ブログ) * 以下はブログの説明に「ブログの説明文はこちらに書きます。 」とした場合です。 3:必要項目を入力したら画面下の「変更する」をクリックします。 これを 押さなければ反映されませんのでご注意ください。 4:ブログを表示して変更内容を確認します。 5:ブログの画面に戻り今回設定した内容が反映されているかを確認します。 以上で「ブログ名の設定」「ブログアイコンの設定」「ブログの説明の追加」を行いました。 ブログの名前は悩むな~。 格好いいのしたいけど、どうしよう… ブログの名前はあまり長いものや検索しにくい名前はお勧めできません。 英語などの横文字よりもシンプルで親しみが持てるもので覚えやすいものにしておくのが無難でおすすめです。 ブログの見た目に関わる設定と、ブログを見に来て頂けた方にブログ運営者がどんな人物かを伝える為に「デザインテーマの設定」「プロフィールの設定」を行います。 設定手順1 デザインテーマの設定を行う 1:ブログにアクセスして、ブログのデザイン画面に移動します。 2:ブログのデザインテーマを設定します。 デザインテーマから好みのデザインを選択します。 選択するとすぐに反映されるので気に入ったデザインをすぐに確認できます。 3:デザインテーマを決めたら画面左上の「変更を保存」を選択します。 設定手順2 プロフィールアイコンを指定する 1:ブログにアクセスして、ブログの設定画面に移動します。 プロフィールアイコン枠の「ファイルを選択」でアイコン画像を選択します。 3:アイコンを変更したら画面下の「変更する」をクリックします。 これを 押さなければ反映されませんのでご注意ください。 2:必要な個所に情報を入力します。 設定が必要なのは以下の通りです。 全角10文字以内になります。 ブログを一行の文書での紹介になります。 自己紹介の項目になります。 URLからの指定もできます。 各種項目に情報を入力することで公開できます。 公開の範囲については画面右側にあるドロップダウンリストで選択できるので インターネット上に公開する情報になるため、慎重に設定してください。 (入力は必須ではありません) 最後に画面の一番下にある「保存する」をクリックします。 個人情報にかかわる内容を記載したらダメなの? もしブログを匿名で運営するのではなく、本名で個人情報をさらして運営する場合は記載して問題ありません。 実在店舗のショップ経営者がブログを運営する場合であれば、本名を公開してケースがあります。 別に個人情報をさらしてはいけないわけではないですが、ブログ運営に慣れるまでは匿名で運営し、慣れてきたところで個人情報を公開するぐらいがちょうど良いかと思います。 設定手順4 画面の確認を設定を行う 1:ブログを表示して変更内容を確認します。 2:ブログの画面に戻り今回設定した内容が反映されているかを確認します。 以上で「デザインテーマの設定」「プロフィールの設定」を行いました。 はてなブログの基本のデザインテーマに気に入ったものがないな~ よりデザインにこだわりたいのであれば「テーマストア」でテーマを探すことが出来ますが、最初は慣れるまでは はてなブログの基本デザインテーマで十分だと思います。 デザインテーマはインターネット上で公開されているものもありますので、慣れてきたころに好みのテーマを探してみてはいかがでしょうか。 ステップ5:タイトル画像の設定・グループの設定方法 ブログの個性を出すためにブログのタイトル画像の設定を行います。 また、ブログのグループを設定することで同じ趣味のブログ運営をされている方に自分のブログを見てもらえるきっかけになります。 それでは「タイトル画像の設定」「グループの設定」を行います。 設定手順1 タイトル画像の設定を行う 1:ブログにアクセスして、ブログのデザイン画面に移動します。 2:タイトル画像用のファイルを選択します。 3:タイトル画像の表示領域を指定します。 タイトルのバックグラウンドとして表示したい画像領域を、上下に動かして調整します。 調整が終わったら画面下の「適用」を押します。 4:タイトルの画像を確認して問題がなければ「変更を保存する」をクリックします。 タイトル画像にブログのタイトル名も画像としてデザインする場合は「表示設定」の画像だけ表示」を選択してください。 グループには「公式」と「非公式」の2種類があり、公式グループは3つまで参加できます。 非公式グループは制限はありませんので、まずは公式グループに参加しましょう。 3:はてなブログ グループ画面から参加したいカテゴリーを選択します。 例としてゲームのグループに参加してみます。 「ゲーム」のカテゴリーをクリックしてください。 4:ゲームのカテゴリからより詳細のグループを選択します。 例として「テーブルゲーム」に参加します。 「テーブルゲーム」のカテゴリーをクリックしてください。 5:テーブルゲームにある「グループに参加」をクリックします。 6:「参加する」をクリックして「参加する記事のカテゴリー」を選択します。 記事のカテゴリーについてはブログの記事を書く際に指定するものです。 わからなければ後から設定しても構いません。 7:無事にグループとしてゲームカテゴリーのテーブルゲームを追加しました。 「5」にもありますが「参加する記事カテゴリー」は後からも指定できます。 一番内容に合ったカテゴリーを選択してください。 以上で「タイトル画像の設定」「グループの設定」を行いました。 タイトル画像が付くことで、ブログの個性が出るので工夫して自分の気に入った形に仕上げてみてください。 設定が必要なのは以下の通りです。 検索エンジンでの検索結果が表示された時に、WEBサイトの概要が表示されます。 ただ、すべての記事に同じ内容が表示される為、 空白で問題ありません。 むしろ、ブログの概要(meta description 欄はカテゴリーページに一律にメタデータを貼りつけてしまう項目なので、文字列を入れると重複メタデータとしてGoogleに低評価を受けきっかけとなります。 つまりどういうこと?空白で良いということ? はい、空白のままで何も入力する必要はありません。 ブログの内容のキーワードを設定します。 (例:本の感想,映画,音楽) 3:設定を行ったら画面下の「変更する」をクリックします。 これを 押さなければ反映されませんのでご注意ください。 以上で「ブログの概要の設定」「ブログのキーワードの設定」を行いました。 この設定はGoogleなどの検索エンジンからの流入を促進するもので、ブログを運営するうえで必須の項目となります。 キーワードについてはブログの内容や記事比率が変化したときに見直すことで、検索内容とブログの内容のバランスを調整することが出来ます。 えーと、つまりブログの運営状況に合わせて書き換えても良いということ? はい、当初はダイエットの記事が多かったブログが、途中で旅行の記事が増えた場合は、「ブログのキーワードの設定」を「ダイエット, 減量」を「ダイエット, 旅」に変更するといった調整を行って問題ありません。 ステップ7:ブログで副収入を得ることを目的ならASPに登録しておこう ブログを始める理由は人それぞれだと思いますが、ブログで副収入を得たいと考えている方も多いかと思います。 世の中の多くのWebサイトでは次のような謳い文句でセミナーや有料のメールマガジンや有料Noteを販売しているサイトがあふれています。 1日5分の作業で月10万円の副収入を得たいあなたに!• ブログ初心者が不労所得を得る方法!完全放置で稼ぐブログの作り方とは?!• まだ都会で消耗してるの?まだブログを始めてないの? いきなり出鼻を挫くようで申し訳ありませんが、ブログでお金を稼ぐというのはそんなに甘いものではありません。 とは言え、 ブログ運営を続けていれば時間に見合っているかは別として、お金を稼げるのは事実です。 しかしブログ運営を始めたばかりでは、多くの方が利用するクリック保証型の広告である「Googleアドセンス」の審査は通りません。 Google アドセンスの審査に通るにはブログ運営を継続して、ある程度記事が公開されて「ブログ運営をしている実績」が必要で、審査も年々厳しくなっています。 その為、ブログを開設したばかりではGoogle アドセンスの登録は無理ですが、 ASP(アプリケーションサービスプロバイダ)の成果報酬型の広告では登録が行えます。 もちろん、各広告の提携時に審査が必要なものがあるので、すべての広告が扱えるかは分かりませんが、審査を必要としない広告は登録後にすぐに掲載できます。 おすすめのアフィリエイトASP ベスト3 どのASP(アプリケーションサービスプロバイダ)が良いかわからないと思いますが、以下の3つは利用者が多くて分かりやすいのでお勧めです。 ブログ記事として自由に好きなことを書く。 好きに書いた記事に関連する内容の成果報酬型の広告を探す。 該当する広告があれば、その広告の記事を掲載する。 例えば 現在あなたが転職活動をしていたとして、そうした転職活動の日々を記事として公開するブログ運営を始めたとします。 あなたの記事に興味を持ち読みに来てくれる方は、 同じように転職活動をしている方です。 転職活動の日々を語った記事に転職活動を支援する企業の広告を掲載することで、クリックされる確率が上がります。 掲載した直後に収益が出ることを期待する必要ありません。 あなたの好きな記事を自由に書いた後に、偶然にも記事の内容に関連するような広告があれば、それを掲載して放置しておけば良いのです。 「もし偶然にも広告を利用してくれる方がおられればラッキー」というぐらいに考えていれば好きな記事を書いていても収益を得られるブログ運営が行えます。 「もしもアフィリエイト」は初心者向けなので押さえておきたいASP アフィリエイトを始めるには、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)に登録する必要があります。 ASPは様々な業者がある為、好みの業者を選択すればよいのですが、私はインターフェースが使いやすく、 自分の運営しているブログの記事に合った広告を提案してくれる「もしもアフィリエイト」を利用しています。 「もしもアフィリエイト」には「自動マッチング」という機能があり、運営するブログの記事に該当する広告があれば、 もしもアフィリエイト側から「〇〇の記事にこちらの広告を掲載してはどうですか?」と提案してくれます。 「自動マッチング」とは以下のような形で記事に合う広告を提示してくれます。 上記の画像からでは分かりにくいかもしれませんが、以下のようなことが書かれています。 この「自動マッチング」という機能は大変面白く、記事の検索順位等を考慮してマッチングする広告を探してくれるサービスです。 「新規広告掲載による参考報酬」などの数値を表示して成果が上がりそうな広告を提案してくれます。 ただブログの情報収集に時間がかかることや、ブログを始めたばかりだと記事数も少ないので、もしもアフィリエイトに登録直後では「自動マッチング」は利用できず、登録してしばらくしてから広告掲載の提案をしてくれるようになります。 「最初から使えないの?」思うかもしれませんが、すぐには「自動マッチング」が提案がなされないだけで、 ご自身で掲載したいと思える広告を見つけて、ブログに掲載することは最初から出来ます。 「もしもアフィリエイト」は無料で利用出来て将来に向けたブログでの収益につながるので、興味がある方は無料会員登録をしてみてはいかがでしょうか。

次の